Core i5 10400 BOX レビュー・評価

2020年 5月20日 発売

Core i5 10400 BOX

  • 6コア12スレッドで動作する、ソケットLGA1200対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは2.9GHz、最大クロックは4.3GHz、TDPは65W。
  • 「インテル UHD グラフィックス 630」を搭載。4K出力をサポートしている。
  • 「インテル Optane メモリー」に対応し、システムのパフォーマンスと応答性を向上させることができる。
Core i5 10400 BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥18,691

(前週比:-289円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥18,691

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,691¥22,780 (20店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥19,800 〜 ¥20,370 (全国71店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 10400/(Comet Lake) クロック周波数:2.9GHz ソケット形状:LGA1200 Core i5 10400 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 10400 BOXの価格比較
  • Core i5 10400 BOXの店頭購入
  • Core i5 10400 BOXのスペック・仕様
  • Core i5 10400 BOXのレビュー
  • Core i5 10400 BOXのクチコミ
  • Core i5 10400 BOXの画像・動画
  • Core i5 10400 BOXのピックアップリスト
  • Core i5 10400 BOXのオークション

Core i5 10400 BOXインテル

最安価格(税込):¥18,691 (前週比:-289円↓) 発売日:2020年 5月20日

  • Core i5 10400 BOXの価格比較
  • Core i5 10400 BOXの店頭購入
  • Core i5 10400 BOXのスペック・仕様
  • Core i5 10400 BOXのレビュー
  • Core i5 10400 BOXのクチコミ
  • Core i5 10400 BOXの画像・動画
  • Core i5 10400 BOXのピックアップリスト
  • Core i5 10400 BOXのオークション

Core i5 10400 BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.61
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:15人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.46 4.55 32位
安定性 安定して動作するか 4.80 4.73 18位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.85 4.27 2位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.87 4.41 29位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 10400 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Athler64改さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
9件
18件
CPU
5件
6件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5
   

   

【処理速度】
YouTube視聴とマイニングしかしていないので十分な処理速度です
【安定性】
久しぶりのINTELです。
安定していると思います。
【省電力性】
省電力であってほしい(笑)
【互換性】
LGA1200マザーであればどれも使える?
【総評】
サブPCとして今回作りました。
YouTube視聴とマイニング(負荷テスト)用です。
ばっちり掘れている(負荷かけても落ちない)ので満足です。

実店舗行けば3070も3080も通常の値段で買えることがわかりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

クイックルハンドワイパーさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
37件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
23件
デスクトップパソコン
0件
20件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

人生初の自作PCのための購入しました。前機種はhpのh8-1560jp。core i7 3770搭載の9年前のモデルです。
【処理速度】i7→i5という乗り換えですが世代の差はすごい。各種ベンチマークソフトでは前機種とは比べ物にならないくらい高いスコアが出ます。

【安定性】今のところバグなどもなく発熱も少ないです。グラボはGTX1660 SUPERを載せていますがそれでも冷却はリテールクーラーで十分ですね。

【省電力性】体感では分かりませんがスペック上は悪くありません。

【互換性】ASUSのH470Pro Wi-Fiで使用していますが特に問題なく動きました。

【総評】TSUKUMOの週末セールで10400Fと同じ値段だったためこちらを購入しましたが、通常は内蔵グラフィック非搭載の10400Fで問題ないと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関口 寿さん

  • レビュー投稿数:221件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール東京都練馬区在住。小学生の時に読んだ科学雑誌に触発され電子工作を始める。学生時代は自動車整備に明け暮れ、その後はサーバー/ネットワークエンジニアを生業としながら、2002年よりPC自作、改造、電子工作の記事を執筆。近年はLEDや電子回路を…続きを読む

満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

PassMark社のCPU Markでは13,128をマーク。同社のサイト値を5%ほど上回った

普段使いで遅さは感じないものの、3Dグラフィックス性能はそれなり

CPU負荷70%程度なら50℃近辺をキープ。静音化にも大きく貢献するだろう

   

純正クーラーはおなじみの形状。0.2Aだけに音も風量も控えめ

   

2021年2月に購入、職場で使用。

【処理速度】
良い
OSやアプリの起動からシャットダウンまですべて快速で、もっさり感は微塵もない。
普通に冷却しているだけでもターボ・ブースト効きまくりで頻繁に4.2〜4.3GHzとなり、処理速度もさることながら精神的にも満足感は高い。
起動ドライブを高速化すればそれなりに快適、が持論だったが、手持ちのSSDの遅さをあらためて実感した。

【安定性】
非常に良い
OSのインストールからベンチマーク、CPU負荷率100%の負荷試験でも極めて安定。
TDP65Wと控えめ仕様のおかげで50W時でも50℃前半に収まっているので、冷却面で神経質になる必要はないだろう。

【省電力性】
良い
CPU負荷率100%時、Open Hardware Monitor表示で、
 ・CPU Package … 70.6W
 ・CPU Core … 67.8W
と、ほぼスペック通り。
このレビュー=テキストファイルを作成しているだけのときは0.4〜0.6W、高くても10Wに満たない値だったので、普段使いなら電気代を気にせず使えそうだ。

【互換性】
非常に良い
OSやオフィスソフトなどは、論じるまでもなく問題なし。
試しに第3世代のOS入りディスクを接続したところ、何ごともなかったように起動し、旧世代との互換性も高いレベルで保たれていることがわかった。


【総評】
CPUといってもマルチソケットからファンレスのSoCまで幅広い製品があり、処理速度を追求すれば高額となるのは当たり前。
そのうえで、価格に見合っているかをベースに、入手性/互換性、消費電力や熱処理の容易さなどバランスで判断するなら、大いに「買い」といえるだろう。
数千円の違いだが、内蔵グラフィックスなし・それ以外は同スペックの末尾・Fもあるので、用途や仕様にあわせて選択していただきたい。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

千の里人さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

USBメモリー
4件
0件
マザーボード
3件
0件
スピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性4

i7-4770Sのリプレースとして購入。
ベンチマークソフトで計測してませんが、Web、オフィス、ライトなゲーム等で、i7-8700やRyzen5 3600と同等の処理速度が出ている印象です。
発熱少なく、LGA1151のCPUクーラーが転用出来ます。
以前のインテルなら\30000弱の価格だったでしょうが、\18000程度とコスパ最高。
高負荷の用途が無いなら、これ一択と言っても良いくらい。


参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メガニウム584さん

  • レビュー投稿数:258件
  • 累計支持数:348人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
8件
136件
スマートフォン
17件
102件
OSソフト
10件
62件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性4

【処理速度】6C12Tなので普通に早いと思う。

【安定性】INTELの強みでもあるので信じている。

【省電力性】非常に高い。

【互換性】i3-560のシステムをクリーンインストールなしで継承出来た。

【総評】10900kが非常に安定していて驚いたのと年末に3600が5000円で売っていたと聞いて、スリムタワーi3-560マシンの更新を決意してこれを選びました。
用途的に10100でも良かった気もするけど、今4コアを新規で組むのは気兼ねしたのと、F付きが一部マザーで動かない問題があったのと10500以上になるとスリムタワーでの運用厳しい、もしくは非ゲーマーの使用者の用途にあっていない気がして省電でコストパフォーマンスに優れたこのCPUを選びました。
またRyzen 5 3600 BOXも最後まで迷いましたが、特別セール以外での本製品のコスパの良さが非常に良く、選ぶに至りました。
利用者はイマイチi3-560との体感差を感じてくれませんがシステム全体で温度が下がったように感じます。2C4Tから6C12Tの変化なのでもうちょっと利用者には感動してほしいですがこればかしは仕方がない。
またCPUが早くなったためかHDDの遅さが以前より気になるようになりました。
システムは970EVOPLUS1TBに入れているので、HDDのデータ移行などの初期設定が終わるとこれも解消されると期待しています。

2021年1月29追記
クリーンインストールすることになりましたが安定化に成功、intelアイドルマスターの称号は伊達ではなくシステム全体の温度が10度ほど下がりました。
SSDやHDDについてCrystalDiskInfoが高銀警告を出さなくなり、結果的にPCパーツ全体が延命できそうです。
メモリも2666 DDR4 16GBを1枚差しのシングルチャネルで動かしていますが利用者の不満も無いようで良かったです。
intelはこの省電性能をもっとプッシュするべきだと思います。巷ではプロセスルール開発遅延を理由にintelを貶める風潮も見られますが、実際にこのCPUや10900kの省電性能を目の当たりにすると、巷での評判が当てにならないと言わざるを得ません。限界を目指すオーバークロッカーとかになると話は別なんでしょうけど。

ですのでNVNE SSD非対応世代でintel系にリプレース予定でコスパを求めるならこのCPUは非常におすすめです。F付きと値段差が気になるならFでも良いかも知れませんがグラフィックボード不調時の保険とか考えるとこっちのほうが良い気がします。

またi5-10500以上の性能を求めるなら10世代のi9、i7、i5のK付きやKFとか選ぶとよいのかなと個人的に思いました。

比較製品
AMD > Ryzen 5 3600 BOX
インテル > Core i9 10900K BOX
インテル > Core i3 10100 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ta・fuさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:204人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
9件
デジタルカメラ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
1件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

core i5 3570kからこちらのものに変更。

当初は、グラフィックボードを持っているのでグラフィック無しを購入しようとしたのだが、カードも古く、壊れた場合のバックアップという考えで、グラフィックありを購入してみた。

今のところ、早くなったのか、遅くなったのかはちょっと判断できていない。
処理速度を要求するものといえば写真現像ぐらいなのだが、以前も今もバックグラウンドで行って気が付くと終了しているといった感じで、差を感じることもない。
若干、フォアグラウンドのアプリケーションの処理が影響を受けない感じがするぐらいか。

それ以外でよく使うのはプログラム開発だが、そちらはCPUよりどちらかというとIO関連の影響のほうが強いので。

現状、ブルースクリーンになったりすることも、発熱が多いということもないので、問題なく使えていけると思う。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

scherzo2_zさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

インテルのCPUでCorei5の中で最安値のものになりますが、コスパは最高だと思います。7年ぶりの自作になりました。
コア単体性能はあまり向上してしませんが、コア数が4から6に増え、
ハイパースレッディングでコアが12に見えます。
普段はWebサーフィンくらいにしか使いませんが、大規模数値計算にも使うことがあるので、このCPUを選びました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきたわんこさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性5
互換性3

i7-3770kからの変更
【処理速度】
 いつもプレイしているブラゲがぬるぬる動くようになった。

【安定性】
 定格運用なので無評価。
 クーラーはDEEPCOOLのGAMMAXX C40を使用しているが、
 通常22℃、負荷かけて50℃くらいなので、安定していると思う。

【省電力性】
 定格使用なので特に気になるところは無し。

【互換性】
 LGA1200なので、互換性は期待できず。

【総評】
 第10世代が気になって、長らく使用していたIvyBridgeからの乗り換え。
 4C8T→6C12Tへグレードアップしたので、性能の向上は体感できた。
 i5の中では一番コスパが良いと思う。
 

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wayawayさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
7件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
0件
タブレットPC
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性無評価

初めて自作pcを組みましたが、ノートパソコンをメインで使っていたので、省電力がよかったので、こちらを購入しました。実際省電力でかつパワーも適度に発揮してもらえるので、使いやすいです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nk1021さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性3

CPU: core i5 10400
CPU cooler: noctua NHL9i
RAM: よくわかんない会社 PC4-21300 8GB * 2 = 16GB
MB: ROG STRIX B460-I-GAMING (miniITX)
GPU: QUADRO P400
PSU: CORSAIR SF450
SSD: Kingston SSD A2000 1000GB
HDD: 確か東芝 2.5inch 2TB(バックアップ専用)
Chassis: Lian Li TU100
※仕事が落ち着いたらゲーム用PCに転用しようと思い電源に余裕をもたせましたがしばらく無理そう

エンコードなどの高負荷が持続する処理はたまにしか行わないので低負荷時の消費電力とオンボードグラフィックがあること(低機能で良い)を重視して選びました。 ZEN2 APU (RYZEN 4000s) は全然入手目処立たず10400か10100と考え,予算に余裕があったのと在宅が落ち着いたらゲーム用PCに転用しようと思い10400を選択してみました。ただしコロナの見通しが立たず、この子を仕事用使用から開放できる目処は立っていません。

処理速度は私には十二分です。正確な処理速度については各種benchの結果が多数blogやyoutubeにアップされているかと思いますのでそちらに譲ります。処理速度はZEN2が勝りますがミドルレンジのCPUを積む人でその差を体感するような使い方は多くないでしょう。その差を感じ、我慢できないような人ならお金出してフラッグシップに行けば良いと思います(フラッグシップクラスでは所持していないので断言できませんがRYZENが圧倒しているそうですね)。しかし6C12Tがこの値段とは時代の変遷を感じます。
※Youtuberに対するパーツの贈呈をAMD側がかなり積極的に行っていますので、COIに注意して提示されたデータを解釈する必要があると思います。また、PC系youtuberが過当競争になったためか過激な言動で煽る人が増えて来ましたね…。以前は真面目に?やっていた人も奇をてらった行動が増えたりして残念です。

実装は窒息ケースと呼ばれる類のPCケースにNHL9iを使用。負荷時(80-90% 数時間)でもCPUを70度中盤で制御できています。設定は60度になるまでCPUファン回転数は25%固定でそこから急速にファン回転数が上昇(80度で100%)するように設定。付属の貧弱なクーラーでもある程度行けるとのことですので、排熱制御はしやすいCPUと思います。大きめのケースでサイドフロー型クーラー使えば100%張り付きでも余裕を持って排熱できそうです。
尚、低負荷時は40度台で安定しています。起動時間のうち90%以上は低負荷に相当しています(メールでやり取りしながらPDFと画像見つつOFFICEソフトで作業をするなどを3画面で行う程度)。

用途は在宅時のお仕事(今まではmouseのm book を使用していた)がメインです。ZOOMやTEAMSにPPT提示し動画を流しながらサブモニタで別のCPU負荷がかかる演算処理を行っているような場合、以前は重かったのですが今はかなり快適になりました。
グラボを何枚も持って自作PCを複数台所持しているいわゆるマニアではありませんので、GPUトラブル時にもすぐ起動できるようオンボードグラフィックは保険料だと思ってつけています。

AMDが頑張ってくれたおかげで、Intel・AMDいずれのCPUを使っても良いPCを組める時代になったのは素晴らしいです。かつての差(Zenが出るまでは…)を考えると現在の2社の差は誤差みたいなものでしょう。
AMDに今後期待するのは年単位で良い製品を出し続けて互換性や相性の問題などがもう起きないことを多くのユーザーに納得させることです。(Zen・Zen+まではまだ色々ありましたので、私の中で本当に安定して動く・PCにあまり詳しくない他人にもBTO PCで選んでみたらと勧められるCPUはZen2からかなと思っています)。

※DDR5メモリの時代になるまではこのマザー・CPUで行こうと思っていますが、Sandyのように長く使えてしまうかもしれません。
※GPUはゲーム勢から見ると鬼のようにコスパの悪いQUADRO P400ですが、1スロット・TDP30W・miniDP端子三つ・非常に静か と割と満足しています。窒息ケースには相性良いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

JUNO6さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
21件
デジタル一眼カメラ
1件
9件
デジタルカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性4
 

AVIUTLの編集画面(素材数の参考に)

AVIUTLの再生プレビュー中のパフォーマンス

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆AVIUTLにて動画編集動作の追記:
構成:マザー/H470M DS3H(1.0)
グラフィック/オンボードDSUB&DVI
メモリ/16GB
SSD/SAMSUNG 860EVO 500GB
電源:470W(古い中古)

添付画像はAVIUTLの編集画面とCPUパフォーマンスですが、
約10秒くらいのFHD MP4素材をかなり使い、大半の素材に
クロマキー、切り抜き、フェード処理を施しています。
各動画素材はオンラインファイル変換サイトにて音声を削除し
10MB前後に軽くして音楽と合わせる作業をしていますが
添付画像の編集状態で動画再生プレビュー時はパフォーマンスを
見るとCPU95〜100%。
しかし音が途切れたりカクカク動作はありません。
因みに再生ではなくマウスで赤い線(時間軸)を左右に動かして
手動で動かした場合はCPU使用率70%前後です。

もう少しCPUの性能に余白が欲しい気はしますが
総予算を考えたら上等、、、と思うことにしています(笑)

ダビンチリゾルブはちょっと触った感じで内臓GPUでは
すぐに無理が来そうだなと感じたので、グラボ1660super
などを買ってダビンチに移行してみるか、いずれCPUを
グレードアップして使い慣れているAVIUTLを使い続けるか
迷います。
CPUもグラボも一新には電源も見直さないといけないので
それを考えるとまだちょっと高くて手がだせません、、、
10世代の中古が沢山出回るようになるまでこれで頑張ってみます。

ーーーーー(下記は購入〜1週間くらいの感想)ーーーーー

予算の都合で4万前後でマザボ、CPU、メモリを一新。
(i5 10400 / Gigabyte H470M / 16GB /グラフィックオンボード)
以前はLGA1155のi5 2400 / MSI P67A-GD65 B3 /メモリ8G

主にイラレとフォトショによるDTPとAVIUTLによる5分前後の動画編集
をしていましたが、グラボが調子悪く、グラボ交換を検討していた中で
試しにダビンチリゾルブを触ってみようとインストールしましたが
起動すらしなかったので思い切って一新しました。

手持ちのディスプレイが沢山あるのですが、すべてDsub / DVIだったので
オンボードで使えるマザーを悩んだ末に上記のものに、、、
そのためi5 10400Fではなく、ひとまずこの10400CPUにして、
ダメだったらグラボ追加と考えていました。

一新して1週間経過しますが、ダビンチリゾルブも難なく起動し
AVIUTLは動作がかなり安定しています。

当初core i7 8700など中古で組むかかなり迷いましたが
数年間は安心して使い続けたく新品の10世代にて決定。

AVIUTLはCPUでの処理なので、どのくらい派手な編集をすると
限界が来るのか、少々ひやひやはしますが、今のところこれで頑張れそうな感じです。

ただ、改めて感じることは動画編集するなら
予算より頑張ってでも、良いものを買っておいたほうが安心ですね。
【本当はこれが欲しい】よりランクは下げないほうが良いですね。
今回はコスパ重視しましたが、
多分、そのうちi7に載せ替えたくなるんじゃないかと思います(笑)

ともあれ、値段を考えるとかなりのコスパだと思います。
2万円前後で良いCPUはこれ一択な気がします。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

azipさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性3

普段使い目的でRyzen5 3600と悩みましたが様々な理由によりこちらをチョイス。
当初10400fの予定でしたが最寄り店舗にてほぼ同価格でありましたので無印購入。

用途はWebや事務処理、動画鑑賞、ゲームを軽くプレイする程度です。
一番の選択理由は発熱です。
試しに手元にあったクーラーマスターの1200円激安CPUファンを取り付けてみましたが
室温25度でアイドル30度、CoDやApex等のゲームをプレイ中も60度程度と低めに収まってくれます。
発熱は耐久性にも関わる要素ですし、CPUを長く使いたい場合は重要です。近年暑いですしね。

処理速度、安定性共にとても快適で不満は全くありません。
ただ互換性についてはLGA1200という事で選択肢は少なめです。
いつものIntelですがこれだけは留意しましょう。


定格運用、Webや事務処理、ゲーム、低発熱、高コスパ
これらに重点を置かれるなら自信を持ってお勧めできます。

レベル
自作経験あり

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

un.nervさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

無線LANアダプタ
2件
14件
スマートフォン
1件
13件
ノートパソコン
1件
11件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

【処理速度】特に重いエンコード・上位グラボを活かすには向かないかと思うが、一般的なPCのCPUには必要かつ十分な性能だと思う。

【安定性】通常の使用方法なら全く不安は無い。

【省電力性】これは特筆すべき。よほど重い作業をしなければコスパ最高(??)。

【互換性】発売から日が浅いせいもあり、対応マザーが少ないのは仕方ない....

【総評】i5シリーズの傑作かも....??

構成
ケース Corsair 550D
マザー ASRock Z490 PG Verocita
CPU 本製品
CPUクーラー Cooler Master ML240L RGB
メモリ V-Color skywalker DDR4-3200 64GB X 4 (128GB)
グラボ GTX1660 Super GP OC
電源 Corsair HX1000i

LGA775 Q9650メインのPCが、ドライバーの配布が停止してWin10が不安定になり、まだ使えるのだが急遽組み替えることになり....

現時点で、予算内で総合的にコスパの良い製品を選んだら本製品になった。

グラボを積むので10400Fでも良いかと思ったが、価格的にそれほど差が無いので、グラボ故障時の予備的に本製品を選んだ。
GTX1660 Super を活かすには、本製品程度はCPU性能が必要だと思う。

カメラ・CGの趣味があるので、画像・動画の編集では、やや物足りない感があるので、年内にはi7-10700と上位グラボに載せ替え、本製品とグラボはサブ機を組む時に廻すつもり。

メモリについては、定格のDDR-2666での運用より、DDR-3200での運用の方が"CPUの消費電力がほとんど同じなのに快適"です。メモリのOCが可能なZ490チップセットのマザーでの運用がお勧め(自己責任でお願いします)。

総じて、TDPが低い割に性能が良い、コスパに優れたCPUだと感じています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すみなみさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
8件
スマートフォン
0件
5件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性1

【処理速度】
8年前の2500Kからの乗り換え。
数値上は目が飛び出るほどのスペックアップですが、体感は…(笑)
【安定性】
安定のインテルです。
【省電力性】
2500Kは95Wでしたが、こちらは65W。
ケース電源が300Wなので余裕ができました。
【互換性】
SLOT1の頃からの自作派ですが、新製品のたびにソケット形状を変えるの、いい加減やめて欲しいですね。
【総評】
久しぶりにPCをリニューアルしましたが、当時といろいろと変わっていて苦労しました。ファンがプアですが、若い頃と違って温度上がるようなマネしないし、まぁこんなもんで十分満足ですね。

レベル
自作経験あり

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

裏街道は花の山さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
49件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
18件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

PCパフォーマンス10400VS3600VS8100VS8400

RAW現像時間&コストパフォーマンス比較

CINEBENCHR15&R20

PASMARK&3DMark10400+GTX1080

FF14&FFXVベンチ10400+GTX1080

FFXV標準品質10400B460iGPU

 新発売のインテルCPUは見送りのつもりでいましたが、以下のレビュー記事を見てCore i5 CPUとして初の6コア12スレッドとなったi5 10400を使ってみました。
当初は仕事用のサブPCとしての組み換え予定でしたが、検証チェックしてみたところコストパフォーマンスは予想以上でした。
さらにグラボ必須だった長時間使う仕事用PCが、グラボなし4K2画面で使えたので、予定を変更してメインPCに格上げとなりそうです。

http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1077501318.html

https://pcfreebook.com/article/corei5-10400-and-corei5-10600k-first-impression.html

 今回はレビュー記事を参考に、趣味用、仕事用、家族用で現在使っているCPUと、過去使っていたCPUを比較してみました。

 検証PCの構成及び検証データは添付画像参照

[検証1] Core i5 10400+B460 VS Ryzen 5 3600+X570
 さすがにRyzen3600は評判だけのことはあります。
複数のCPUベンチマークでスコアに結構な差が付きました。
マザーボードの性能と価格差、CPUのベースクロック、メモリの動作周波数が2666MHz上限だったことなどが理由ですが、それらを考慮しても差があります。
ところがグラボを付けてゲームベンチを比較すると、同等のスコアか10400の方が上回っているベンチが出てきます。
ゲームに強いINTELはかろうじて守られ、間もなく出ると思われるAMD次世代CPUまでは、PCゲームに限ればなんとかINTEL優位が続きそうです。

[検証2] 趣味用PCで最も使うRAW現像時間比較
 今回は仕事用で使うCPUの検証ですが、趣味用で使ってきたCPUたちとRAW現像性能を比較してみました。
結果は予想外に頑張っているようで、十分趣味用としても実用になるレベルです。

[検証3] コストパフォーマンス
 前世代のINTELでは、前々世代用のマザーボードが使えたのでコスパ面での不利はありませんでしたが、新世代のPUではマザーボードの新調が必要でコスパもセットで評価する必要があります。
正確にはマザーボードを含めて評価すべきですが、同じマザーボードでは使えませんのでCPU単独の価格で算出しました。
比較対象はINTEL第6世代以降、AMDRyzen第2世代以降で、レビュー記事の検証データを参考に実測値も交えて比較してみました。
レビュー記事検証データでRyzen 5 3600の数値が実測値と大きく乖離していましたが、その他のCPUでは差は僅かでしたので実測値を使って算出しました。

[総評]
参考にしたレビューには、性能は向上したが消費電力が高い、コスパはRyzenの方が上との記述があります。
確かに8コア、10コアK付CPUのウイークポイトはそのとおりですが、6コア以下の無印CPUにはあてはまりません。
ベンチスコアで比較すると10400はR5 3600に差をつけられていますが、R5 3600にはないセールスポイントがあります。
残念ながらGPU自体の性能は前々世代のUHD630から変わっていませんが、ネット検索、オフィスを使った事務作業、デジタル写真のRAW現像など、グラボなしで使えるPCとして大きなメリットです。
性能面では不十分なCPU内蔵GPUですが、それでもFFXVでGT710を上回りGT730に迫る性能があり、事務作業をしながら息抜きの軽量級のゲームをするといった使い方なら、CPUの性能向上もあり十分実用になります。
今回は、出力端子がDPとHDMIがあるマザーと組み合わせてみましたが、特にストレスもなく4K2画面で使うことができました。
価格はほとんど前世代と変わらず、6スレッドから12スレッドになり性能が大幅に向上したCore i5 10400の選択は、正解だったと思っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 10400 BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i5 10400 BOX
インテル

Core i5 10400 BOX

最安価格(税込):¥18,691発売日:2020年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 10400 BOXをお気に入り製品に追加する <574

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意