Core i7 10700K BOX レビュー・評価

Core i7 10700K BOX 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥42,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥43,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥42,980¥53,800 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥43,857 〜 ¥49,980 (全国73店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i7 10700K/(Comet Lake) クロック周波数:3.8GHz ソケット形状:LGA1200 Core i7 10700K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i7 10700K BOXの価格比較
  • Core i7 10700K BOXの店頭購入
  • Core i7 10700K BOXのスペック・仕様
  • Core i7 10700K BOXのレビュー
  • Core i7 10700K BOXのクチコミ
  • Core i7 10700K BOXの画像・動画
  • Core i7 10700K BOXのピックアップリスト
  • Core i7 10700K BOXのオークション

Core i7 10700K BOXインテル

最安価格(税込):¥42,980 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月20日

  • Core i7 10700K BOXの価格比較
  • Core i7 10700K BOXの店頭購入
  • Core i7 10700K BOXのスペック・仕様
  • Core i7 10700K BOXのレビュー
  • Core i7 10700K BOXのクチコミ
  • Core i7 10700K BOXの画像・動画
  • Core i7 10700K BOXのピックアップリスト
  • Core i7 10700K BOXのオークション

Core i7 10700K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:6人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 5.00 4.51 2位
安定性 安定して動作するか 5.00 4.72 4位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.64 4.27 41位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.63 4.36 39位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 10700K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

Core i5-4590からの乗り換えで自作初心者です。
画質抑えめ1600x900程度の解像度でゲームする目的で購入したので、ベンチマークなどによる最高負荷はかけていないのでその辺りはわかりません。
あくまで通常使用の範疇でのレビューとなりますのでその点だけご了承ください。


CPU: Core i7-10700K
MB: ASUS TUF GAMING Z490 PLUS
Cooler: 風魔 弐(FUMA2)
グリス: SMZ-01R
GPU: MSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OC (4590からの移設)
MEM: ADATA DDR4-2666 16GB x 2
SSD: WD Blue SN550 1TB NVMe
電源: Cobra Power 800W


[総評]
アプリケーション開発やゲーム性能どちらも十分以上の性能を発揮してくれていて大変満足しています。
内蔵グラフィックは必要十分な性能で、少なくともここまで積むならGPUも入れるでしょうし無視していいかな。
安定性も抜群だし、電力消費もゲーム程度ならそんなに増えてないから気にしなくてもいいかな。
互換性だけはCPU載せ替え予定ならちょっとコストかかっちゃうかも。
CPU単体の価格も購入当初は56,000円と高めでしたが、執筆当時は落ち着いてきたみたいで49,000円くらいなので今からi7で組むなら10700K一択だと思います。

価格で考えると前代i7-9700Kも候補に上がると思いますが、Comet Lake-SよりHTTが解禁されたためCoffee Lake以前のi7を買う意味があまり感じられないのが正直なところ。
もし価格で渋ってるならi7-9700Kよりもi5-10600Kを視野に入れたほうが圧倒的にコスパはいいですし性能もそこまで変わらないんじゃないかなと(TDPは上がるけど)。


[処理速度]
Core i5-4590と比較するのも愚行な気がしますが、全ての動作が高速です。
OSの起動からブラウジング、アプリケーションを立ち上げるなどなど、見違えるほど快適になりました。
アプリケーションの中でも重い部類のVisual Studio + Resharperの組み合わせでも数秒でさくっと起動してくれますし、ビルドも今までもたついてたのが2秒程度で終わったのでストレスなく作業ができます。

ゲーム性能に関してはGPUがものを言いますが、大型タイトルになるとCPUもゴリゴリ消費するため性能が低いとボトルネックとなってFPSが低下することがよくあります。
Grand Theft Auto Vを試しに動かしてみましたが、4590ではCPU100%張り付きだったのがこちらでは30-40%くらいでした。
別のゲームを並行して動かしていたので単体だともう少し下がると思います。
マビノギやPSO2といったオンラインゲームや先のGTA V、Dying Lightなどのゲームをいくつか並行して動かすことも多いですが、60FPSを維持していてCPUがボトルネックとなるFPS低下は一切ないですね。
タスクマネージャーをみていても4つほど論理コアの使用率が70%くらいに増加するくらいで全体の使用率はそこまで上がりません。


[内蔵グラフィック性能]
数日間だけ内蔵のUHD Graphics 630でマビノギやってましたが、画質下げめで60FPS維持していたので軽めのゲームくらいなら余裕でできそうです。
ただ、GTA Vなどのグラフィックに力入れてるゲームは不可能ではないけど厳しい感じはします。
4590のHD Graphics 4600でGTA Vやったことがありますが、30FPS出ればいいくらいでしたのでUHD 630も同じくらいかな?


[安定性]
さすがIntel、現行のアプリケーションやゲームはもちろん古いアプリケーションでも動作してくれます。
これはOSも絡むことではありますが、安定性は抜群ですね。

また、今回サイズの風魔 弐を付けましたが、室温30度程度の部屋でステータス眺めてたところ、アイドリングで大体30-40度を行き来する程度でした。
ゲームでもマビノギ程度であれば、大体40度前後でDying LightなどCPU負荷が高めのゲームでも50度乗るかな程度でそれほど発熱しないです。
熱処理に関しても通常使用においては熱暴走することもなく安定しています。

最高負荷となるとわかりませんが、普通にゲームやアプリケーション開発する程度であれば空冷でも問題なさそうですね。


[省電力性]
電力計測はどの方法がいいのかわかりませんが、ここではOpenHardwareMonitorで計測してます。
アイドリングは大体4-10W程度でゲーム中でも40-50W程度でした。
アイドリング中でもバックグラウンドでシステムプロセスが走った際は20Wくらいでした。
最大値をみてるとどこかのタイミングで79Wいったみたいですが、目視で見たことがないので滅多にいかないのかなと。

4590と比較すると負荷が高い時の消費電力はその分高くなりますが、通常使用においては同じくらいでそこまで消費電力は高くはないのかなという印象ですね。
マビノギに関してはどちらも大きな差はないのでそんなに変わらないのかなと思ってます。

ただ、今回からTDPの引き上げもありますし、電源は余裕を持っておいたほうがいいと思います。
Z490はOCのこともあるでしょうけれど、8pin + 4pinですし、H470も一部メーカーは8pin + 4pin仕様になってます。
8pinのみのMBもあるのでOCしない限り+4pinはいらないと思いますが、電源はCPUコネクタ 4 + 4pin x 2があると安心ですね。
今回入れたCobra Power 800Wは4 + 4pinだけです。


[互換性]
自作経験がほぼないので詳しい互換性はわかりませんが、MBに関しては前代とソケットが違うのでその点の互換性はないですね。
一から組み上げる分には問題ないですが、交換となるとMBの交換が必要です。

CPUクーラーについては取り付け位置がLGA1151と互換性があるようなので取り付けはできるみたいです。
風魔 弐もサイト上では対応リストにLGA1200の記載はありませんでしたが、同社の別の対応ページにて装着○表記がありました。
また、製品マニュアルにはしれっとLGA1200が追加されていたので冷却性能がTDP125Wに対応していれば装着できるのかなと。
ただ、意外に情報が少なくて公式でも装着確認だけした程度で実用できるかまでは言及されてないのが現状です。
時間で解決するでしょうけれど、そこだけ注意が必要かもしれませんね。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Glorious2020さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:250人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
7件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性2

他の方も書いていますが、一世代前の「Corei9 9900K」とほぼ同性能です。現在は高価格になっていますが、それは気にしなくてもいいです。半年もすればUSD価格(374ドル)に近づくでしょう。将来的には46千円程度になると思われます。コア数、価格、消費電力を考えると、ライバルは「Ryzen7 3800X」といったところでしょう。

【良い点:ゲーミング性能はRyzen以上】
シネベンチR15,20のスコアは、シングル/マルチのいずれも3800Xを上回っており、ようやくRyzen7に追いついたといったところでしょうか。ゲーミング性能だけならRyzen9 3900Xをも上回っているため、現行のCPUの中では「ゲーミングCPU第一位」です。さすがIntel。

【良い点:マルチスレッド性能も良い】
8コア16スレッドになったため、マルチスレッド性能も前世代と比べて向上しています。動画処理やレンダリング時間は3800Xとほぼ同等であるため、「Ryzenに追いついた!」という言葉は、あながち嘘ではありません。

【良い点:全コア4.7Ghzで稼働させても、消費電力は130wくらい】
corei9 10900Kはかなり電力食いますが、10700Kはマザーボドの「電力制限無効化」があっても130wくらいで動くため、言われているほど発熱はしません。高性能の空冷でも使えるのは◎(※ただし虎徹mUでは厳しい)。安心して使えるCPUとしては最高峰だと思う。というかcorei9は無理しすぎ。

【ダメな点:発売時期が半年遅い】
昨年末くらいに発売されていたら、AMDにこれほど侵食されなかったでしょう。2020年後半には「Zen3」が登場するため、価格が落ち着いた頃に再び突き放されるのが見えています。Intel頑張れ!

【ダメな点:それでもマルチ性能は3900Xのほうが上】
消費電力を見ると、3900Xとほぼ同じです。その一方で、シネベンチR20のマルチスコアは私の計測だと「3900X:7238/10700K:4977」であるため、やはり3900Xには及ばない。それでいて現行で55千円というのは、やはり高いと思いますね。

【ダメな点:トータルでコストがかかる】
3800Xや3900Xは、第2世代マザーボードである「B450」でも動くのに、第10世代はマザボの買い替えが必要。さらにはクーラーが付いていないため、別途で買う必要がある。Ryzenは3900Xまで高性能クーラーが付属しているため、トータルコスパはRyzenのほうが上。

【総評:ゼロからPCを組む人なら選択肢の一つ】
これからPCを自作するという人なら、選択肢の一つだと思う。ただ現状は価格が高いため、Ryzen7でほぼ同性能を安価で組めてしまう。しかしゲーミング性能では3800X以上だし、信頼とブランドのIntelであるため、候補には入ると思う。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デューク@とうごうさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
26件
スマートフォン
3件
19件
CPU
2件
8件
もっと見る
満足度4
処理速度無評価
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価

・良いと思った点
実質安く新世代マザー対応のi9 9900kが買えるようなもの。

・悪いと思った点
初売り約72000円のi9 10900k程ではないが8c16tで約56000円ってね…
いい加減IntelさんもAMDさんの価格設定見習ったら?

i9 9900kも今や安くなっているのでこちらを買うお得感が薄い…

せめて45000円くらいならまだしも56000円出して今更i9 9900k(同等性能)を買うのもね…

ゲーム性能以外ではRyzenには勝てないと思う…

・総評
当初はi9 10900kを購入しようと考えていたが第10世代の予約開始日の争奪戦に敗れ仕方なく売れ残っていたi7 10700k(こちらも数時間後に完売に)を購入。

値段以外は優等生。

正直今更i9 9900kを買った感がしてならない。


せめてi9 9900kより5~10%位高性能なら良かったのだが…

高すぎるといわれる価格、御祝儀価格、爆熱、電気ドカ食い等と言われてるけどryzen9 3900xよりも高性能(多少)でゲーム性能最強の肩書きを持つi9 10900kを買った方が後悔は無いと思う。
Ryzenにしたい気持ちもあるがマザーボードごと替えるのも面倒なのでとりあえずi9 10900kに載せ替える予定。

当方インテルCPUのpcしか今まで所有してこなかったがコスパで考えるのなら今インテルを買う理由は無いと思う。
i9 10900kならデメリットもあるがゲーム性能最強、Ryzen9 3900xより高性能(多少)なのでロマンを買うって感じになれたかもしれないがこのi7 10700kは正直この値段でこの性能でお得感もないし中途半端。
これならRyzen7 3700xかRyzen9 3900x買った方が大半の人は満足できると思う。

ちなみに当方AMD信者ではないです。

重視項目
スペック重視

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tozziさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:1190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
15件
125件
デジタルカメラ
2件
85件
デジタル一眼カメラ
1件
31件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性3
互換性5

購入しようと思った時には、国内通販サイトの予約は締め切られていて、当日の僅かな通販の在庫でも買えず、ダメ元で海外通販サイトを見ると在庫がありました。値段も送料と税金を加えても国内販売価格より安かったため、思い切って購入。すると発売日の4日後には九州の片隅に届きました。
CPUが思いのほか早く届いたため、あわててM/Bを発注して、昨日やっと組むことができました。
なお、予算の都合上、メモリはDDR4-2666の前のものを使いまわし。グラボもGeForceGTX1080のままで、つまりCPUとM/B以外はまったく変わっていません。ちなみに前のCPUはi7 7770Kなので約3年半ほど前の環境になります。

M/Bは定番のASUS ROG STRIX Z490-F GAMING
他のメーカーのM/Bとはこれまで相性が悪くて、ずっとASUS信者です。

CINEBENCH R15はデフォルトの設定のままで比較。

i7 7770K 935
i7 10700K 2047

論理コア数が倍になっているので、順当な結果でしょうか。

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

i7 7770K 15878
i7 10700K 18540

DirectX11なのか、それほど大差はつかないようです。

正直なところ、CPUの温度が気にはなっていましたが、それほど負荷もかけないので、空冷の100ミリファンでも今のところなんとかなっています。

個人的にはとても満足です。


レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

christmas_powerさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
6件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性無評価
 

ろーりんぐ

しねべんち

 

【処理速度】
Core i7-4790からの乗り換えですのでとてつもなく速く感じます
メモリなども変わっているのですべてがCPUの能力かは判りかねますがHandBrakeでの動画エンコード時間がNvEnc(グラボはGeForce1060の6GB)を使用して映画一本で27分かかっていたのが13分に短縮されました。

【安定性】
5.2GHz全コア駆動でCinebench20を回したとき以外はフリーズしていません。
ゲームをしつつ裏で動画エンコードしても重くなったりもしませんでした。
室温21℃、CPUクーラー忍者五で通常使用しているときの最高温度は71℃です。

【省電力性】
Core i7-4790しか比較対象がありませんが倍消費してますね。

【互換性】
今のところは各社が出しているZ490マザーだけでしょうか。

【総評】
北方の大地のように果てしなくクールなCPUだと思います、消費電力220Wとか行ったときは爆熱ですが。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

良良良良さん

  • レビュー投稿数:255件
  • 累計支持数:1622人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
40件
1件
自動車(本体)
24件
12件
ヘッドセット
19件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性無評価

●処理速度
core i7 10700K & Z490で組みました。
モンハン、バイオRE2、Project CARS 2フルHD最高設定で
そんなにFPSは変わりません。
逆に10700Kの方が2~3FPS高いときがあります。

●安定性
温度は測定してませんが、ゲームぐらいなら空冷でも大丈夫だと思います。

●省電力性
core i7 10700Kの方が実用的な消費電力です。
9900Kの値下げ版と考えた方がいいでしょう。

●総評
ベストバイはまちがいなく10700Kです。
10900Kは流れで仕方なく発売した感じです。
マザーも買い替えが必要ですし、10000台は正直名前が長くて言いにくいです。
次回製品は「core 101」とか、短くしてほしいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 10700K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i7 10700K BOX
インテル

Core i7 10700K BOX

最安価格(税込):¥42,980発売日:2020年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

Core i7 10700K BOXをお気に入り製品に追加する <398

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意