ROG STRIX Z490-F GAMING レビュー・評価

2020年 5月20日 発売

ROG STRIX Z490-F GAMING

  • 第10世代インテル Coreプロセッサーに対応したATXマザーボード(ソケットLGA1200)。Intel Z490チップセットを搭載している。
  • PCIe 3.0×16スロット、PCIe 3.0×4スロット、PCIe 3.0×1スロット、M.2スロット、SATA 6Gb/sポートなどを搭載。
  • ネットワーク機能には2.5Gigabit LAN(RJ45)ポート(Intel I225-V)を採用。
ROG STRIX Z490-F GAMING 製品画像
最安価格(税込):

¥26,818

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥26,818

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥26,818¥27,089 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国65店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1200 チップセット:INTEL/Z490 メモリタイプ:DDR4 ROG STRIX Z490-F GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG STRIX Z490-F GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのオークション

ROG STRIX Z490-F GAMINGASUS

最安価格(税込):¥26,818 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 5月20日

  • ROG STRIX Z490-F GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z490-F GAMINGのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG STRIX Z490-F GAMING

ROG STRIX Z490-F GAMING のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.27
(カテゴリ平均:4.40
レビュー投稿数:10人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.46 4.52 62位
互換性 パーツとの相性など 4.28 4.41 60位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.25 4.11 40位
機能性 付加機能は十分か 3.95 4.25 66位
設定項目 設定項目は豊富か 4.51 4.21 27位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.35 3.77 6位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z490-F GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

なめこげーまーずさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
8件
パソコンその他
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

有線LANが少し遅い気もするがI225-V特有の問題?
内蔵サウンドカードの音質がまぁまぁいいのと光デジタル出力があるのもありがたい。
メモリスロットがもう少し右に寄っていたほうが良かったです。
オーバークロックの耐久などはかなり高いと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

akimoon28さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
ノートパソコン
1件
0件
電子書籍リーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性3
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト4

【安定性】
i7 3770Kからi5 10500。メモリはDDR4-3200をBIOSからクロックアップして使用しています。

P8Z68-V/GEN3にM2SSDに下駄をはかせて使用していたSSDをそのまま取り付けると起動したので使用していました。ゲームやデータコピーは当然のように早くなってて満足しています。

しかし、ダウンロードやネットゲームが以前よりはるかに遅くなり、INTELやASUSからネットワークアダプターのドライバをダウンロードしてインストールしましたが、改善なしでした。
結局、クリーンインストールして改善しました。

昔からASUSのオーバークロックアプリを使用してはシステムがおかしくなり、WINDOWSインストールを繰り返していましたが、今回も同様のことがありました。

使う側の問題も多かったと思いますが、だいたい満足しています。

レベル
自作経験あり

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スカエボさん

  • レビュー投稿数:80件
  • 累計支持数:213人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
237件
デジタル一眼カメラ
1件
186件
ノートパソコン
5件
65件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

Core i9 10900Kに使用
安定してて不安要素無し。
TUF GAMING Z490-PLUSでも良いかと思いましたがちょっと背伸びしてこちらにしてみました。
デザインもカッコ良いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メガニウム584さん

  • レビュー投稿数:258件
  • 累計支持数:348人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
8件
136件
スマートフォン
17件
102件
OSソフト
10件
62件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性4
設定項目3
付属ソフト無評価

【安定性】ミドルで鉄板と言われるだけあって。好調。

【互換性】SANDY機のシステムをそのままポン付け出来る部分も有り、優秀かも?

【拡張性】PCI接続のSSDもヒートシンク付きで装備できるので今必要なものは揃っている気がする。

【機能性】最低限にとどまっているかも?

【設定項目】普通、慣れればいつものことながら大丈夫かも?

【付属ソフト】未使用。

【総評】10900kを使う上で鉄板と言われていうるので採用。2020年12月28日に利用を始めたが今のとこオロ不安は少ない。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yoppe7722さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目無評価
付属ソフト4

<安定性>
 CPUはK付きではなかったのでターボモードわかりませんが安定してます

<互換性>
 移植したM.2は二枚とも安定して動作中

<拡張性>
 自分が使う分にはちょうどよい

<機能性>
 M.2のヒートシンクは発熱の大きいM.2にはとても助かります

<設定項目>
 ほぼ初期設定で使用してるのでわかりません

<付属ソフト>
 すべてを試してませんが付属ソフトとしては十分です

<総評>
 前PCが故障のため急遽購入しましたが、思っていた以上にコストパフォーマンス及び使い勝手がよく買ってよかったと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

RainMakerrrさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
   

   

8月15日に購入しました。部品だけ購入ということで初めてPCを組み立てる初心者の私には説明が少し物足りなかったかなと思いました。resetボタン、powerのコネクタのさす場所がもう少し詳しく載っていれば簡単にスムーズにいくと思いました。ですがほかのことはすんなりといき特に支障等はありませんでした。マザーボードは古いやつを使っていましたが、このマザーボードを使ってみてすごくぬるぬる感ができとても気持ちがいい・・・またもし次のやつが欲しくなった時にはぜひこの上位のマザーボードを購入したいと思いました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sin999さん

  • レビュー投稿数:180件
  • 累計支持数:536人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
7件
35件
PCケース
4件
18件
もっと見る
満足度3
安定性3
互換性4
拡張性4
機能性3
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
z490F使った感じがasrock系に動作が似ていて微妙に安定性に欠ける
ターボモードも設定が置いてきぼりになってしまう
設定次第なのかな?

【互換性】
悪く無いし特に困りもしない
この点は安定している

【拡張性】
ROGとしては普通だと思うが、M.2がSATAを喰うのは辛い

【機能性】
普通

【設定項目】
どんどんBIOS項目が増えてる気がする
増えてるが説明はゼロ
EZモード?でxmpでメモリーをMAX設定が自動になっているのが前より便利になった
0604でブートの設定が微妙に変更になっているのが気になった

【付属ソフト】
ソフトは充実しすぎな程

【総評】
悪くはなかったがと最初に言いたい
今回困ったのは初期不良にぶち当たったことasusでは初でビックリ
もう一つ困ったのはUSB2ソケットが内部2しかないのが困る
最近はCPUクーラーや拡張ボードでもポートを必須なので最低3つは欲しかった
フロント用にUSB3内部が2つ以上になるのであればUSB2は2つもままでもいいけどもどっちか増やして欲しい

メモリスロットがCPUソケットに近すぎる事と、メモリスロット間がタイト過ぎる気がする

今回の板の印象はギガバイトとアスロを足して二で割ったような使い心地
ASUS感が薄くなっている気がする
最新機能の盛り込みも少ないし少々残念

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にわか・ファン・バステンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性無評価
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

10900Kの発売日に取り合えずって感じで買いました。Z390でも一番売れてたので。
ROG APEXと入れ替えたので1か月ほど使った感想を。

【安定性】
特に問題ないですね。4.9GHzで使う分には余裕でした。
5.2GHzくらいでも行けそうですがCPUの発熱が空冷では抑え込めませんでした・・・
メモリも安物のOCメモリをXMP 3600MHzで動かしてましたがエラー出ず。

1か月ゲームやゲームで使いましたが一度も変な動作は見られませんでした。


【拡張性】
両方ヒートシンク付きのM.2スロットと2230サイズ用M.2スロット、SLI対応のスチール強化されたグラフィックボード用スロットに2系統づつあるRGBヘッダー等、まず困らないスロット数ですね。
1番下にもx16スロットがあるのも結構嬉しいです。

ただ、他メーカーがやっているような次世代CPUでのCPU直結側のM.2スロットのPCIE4.0 Readyはありません。こっそりやってそうな気はしますが。
1世代でCPU乗せ換えるような人はマザーごと変える気もするのでそんなに気にはなりませんが。

【機能性】
背面USB-Aが6個しかないのがちょっと残念。
wifiもなく、付いてる1個上のE-GAMINGとの価格差は6,000円以上なのが・・・
wifi付きのモデルも出してほしかったかも。
USB-BIOS FlashBackは次世代CPUが出た後に評価されそうです。

色違いのLEDで状態を知らせるQ-LEDは結構嬉しい。以前使った他メーカーの状態表示LEDはどれが光ってるか分かりにくかった。

【付属ソフト】
初回のWindows起動時に入れるか聞かれるArmoury Crateは結構便利。
最新ドライバを簡単に入れられますし、勝手にスタートアップに登録されないのもいいですね。

BIOSはやはりASUSなので分かりやすいです。
ROGマザーだけなのか、SPという値でCPUの当たりはずれの目安が見れるのもちょっと大きい。

AISUITEは使ってないので分かりません・・・

【総評】
予想通りというか非常に鉄板です。
普通に使う分にも良いですし、若干のOCでの常用も問題ないです。
初回起動から今まで特に不具合もなかったです。
不満らしい不満のない万人向けマザーだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

海ザルMAXさん

  • レビュー投稿数:142件
  • 累計支持数:1310人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

CPU
16件
144件
マザーボード
14件
85件
CPUクーラー
7件
52件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性3
設定項目4
付属ソフト4

VRMヒートシンク用ブラケットは解決

40oファンとマザーボード裏面に120mmファン増設

HWiNFO64 Z490-F GAMING

UEFI設定

CINEBENCH R15

CINEBENCH R20 5.1GHz

Intel第10世代Core CPU発売に合わせて発売されたROG STRIX Z490-F GAMINGですが、VRM12+2とCPUコア用が12フェーズとこれまで以上にオーバークロックに関して強化されている様子で、MOSヒートシンクもU字設計で冷却用40oファンを装着できるファンブラケットも装備されています。
Core i9-10900Kとの組み合わせで使用しますが、全コア5.1GHz〜5.3Ghzで使えるかなと思いROG STRIX Z490-F GAMINGを選びましたが、最終的には全コア5.1GHzで常用することにしました。
ハイエンドマザーボードがオーバークロックの耐久性はあるのでしょうが、本格水冷でカラ割しなければ10コア20スレッドは5.2GHz以上のオーバークロックは難しい状態ですから、ROG STRIX Z490-F GAMING辺りがコストパフォーマンスは最強モデルになりそうです。

★PC構成
【M/B】STRIX Z490-F GAMING
【CPU】Core i9-10900K 
【GPU】GG RTX2070SP E8GB/DF
【RAM】W4U4133HX1-8G
【COOLER】Cooler Master Nepton 280L 
【M.2】SP512GBP34A80M28
【SSD】SP256GBSS3A55S25
【HDD】WD20EZRX
【PSU】Corsair RM850
【CASE】Corsair Air 540

★Z390F GAMINGからの改善点
マザーボード本体の改善点として、Z390-F GAMINGのときはM.2用ヒートシンクのネジが小さくしかも固めに締めこんであったので、破損をした方が多かったようですが、Z490-F GAMINGではネジも大きなものを採用されて、しかも落下防止機能もあるようです。

★冷却強化
通常のファン構成にプラスして、MOSヒートシンクに冷却用40oファンを増設。
またケースの特徴を活かし、マザーボード裏面から冷却のために、CPUソケット付近に120oファンを増設しております。HWiNFO64で確認しましたが、40oファンを増設することにより、室温270℃のときにアイドル時のVRM温度が33℃、CINEBENCH R20時の負荷時が40℃と冷却性能を向上させています。

★UEFIの設定
前回のZ390F-GAMINGでUEFIの設定も慣れていましたので、その感覚で操作性も何ら問題なく各種設定ができました。ASUSのUEFI BIOSも内容的には他社より使いやすい設定ですね!
【10900K 5.1GHzの主なUEFI設定】
CPU Core Ratio→Sync ALL Core 全コアRatio Limit 51
Current CPU Core/Cache Current Limit→ 55.75A無制限→最終的に245.00A
Current Long Duration Package Power Limit→ 095無制限→最終的に125W
Current Short Duration Package Power Limit→ 095W→最終的250W
Core/Cache Voltage → Manual Mode 1.340V
Load Line Calibration→LEVEL4(AUTO)ASUSでは一番エコな設定になるようです。
ベンチマーク時はスコアアップのために、タスクマネージャー→詳細→優先度→リアルタイムもしくは高(H)に設定しますが、CINEBENCH R20時にCPU Package Powerが450Wになっていましたので、無制限は無理があるという判断で、インテルの定格設定でPL1=125W、PL2=250W、Current CPU Core/Cache Current Limitを245.0Aに設定します

★機能性
メモリに関しての耐性はかなり強化されている印象です。W4U4133HX1-8GもXMP2.0を選択するだけで1.4Vで難なく起動OKでした。
DDR4-4133でCL19-19-19-39で1.4Vが基本の設定ですが、タイミングはそのままでDDR4-4266まですんなり起動OKでした。最終的にはDDR4-4133 CL17-17-17-35 1.4Vで使用しています。インテルの場合はオーバークロックメモリもすんなり通りますし、ある程度のレイテンシ変更も難なくできることは評価できると思います。

★安定性
上記の構成ではCINEBENCH R20のピーク時400Wが必要になるので、人気のCore i9-10900KやCore i7-10700Kでハイエンドグラボとの組み合わせなら迷わず850W以上の電源を選んだ方が無難でしょうか。
スタンダードモデルのCore i9-10900やCore i7-10700などのKなしCPUでも高負荷時は設定によっては300Wを上回る消費電力になるので、CPU温度は注意が必要です。240o以上の簡易水冷は必須になりそうです。

★改善点&注意点
VRMヒートシンク冷却用ファンブラケットですが、ネジが完全に固着していました。
購入店に相談してネジとブラケットを外した状態で送り返してもらいました。購入店の良心的な対応で難なく問題点がクリアーできましたが、ショップによっては対応不可という場合もあるかもしれませんので、ブラケットのネジは注意が必要です。
UEFI BIOSの設定不具合と思いますが、Advance→LED lighting→When system is in sleepHibernate or soft off statesの設定ですが、スリープ時とシャットダウン後もマザーボード本体のLEDが消灯しません。Biosアップデートで改善するかなと思いましたが、バージョン0607でも改善されませんでした。次回に期待!

★ROG STRIX Z490-F GAMING紹介ブログ
http://umizaru.fc2.net/blog-entry-208.html

★総評
今回はZ490-E GAMINGとどちらにするか悩みましたが、電源回路は14+2と12+2の違いでZ490-E GAMINGがオーバークロック時の耐性はあるかと思われますが、Core i9-10900Kも簡易水冷ではある程度以上の過度なオーバークロックは難しいと感じていましたので、Z490-F GAMINGをチョイスしましたが正解でした。
今までメイン機で使っていたZ390Fシリーズと比較しても各社Z490のマザーボードは高値になっていますし、私のようなCore i9-10900Kを5.1GHz位のライトなオーバークロックであればコストパフォーマンスを考えてもROG STRIX Z490-F GAMINGで十分ですね!
CPUもマザーボードもある程度下調べをして選ばれると思いますが、Core i9-10900Kの評価が低いことに戸惑っています。ヘビーゲーマーに限らず、ゲームをしながらプラウザを開いて、動画を再生しながらというケースも多くなりますが、私のようにトリプルモニターで使用していたら、より多くの作業をしてCPUの使用率が多い場面は10コア20スレッドはストレス無しの最高のCPUでありますし、ROG STRIX Z490-F GAMINGはそれを支えるコストパフォーマンス最高のマザーボードであると言えそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった22人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りんすみんとさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
4件
4件
自動車(本体)
1件
4件
ハードディスク・HDD(2.5インチ)
3件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト4
 

 

特にオーバークロックとかをするわけではありませんが、拡張性が必要で、
性能に余裕のあるものを購入したいと考え、こちらを選択しました。

マザーボード初見では、しっかりつくられている印象があります。
MB左上のROGのマークとSTRIXの文字のところはカラフルに光ります。
それ以外のところは光りません。

構成
Intel Core-i7 10700 定格
リテールCPUクーラー、オンボードグラフィック
ROG Strix Z490-F GAMING
Crucial DDR4-3200 1.2V CL22 16GB x2 (CT2K16G4DFD832A)
Crucial 1TB NVMe SSD CT1000P1SSD8JP
SUPERFLOWER READEX SE PLATINUM 1000W
Fractal Design Define 7 TG Clear Tint White

将来的には各種拡張カード、ビデオカード(RADEON)を導入予定です。
【安定性】
Windows10 2004をクリーンインストールし、現在問題なく動作しています。
新しいデバイスのため、ドライバはほぼ自動的に入らないだろうと思っていましたが、
Windows10インストール直後、LANのドライバが自動的にインストールされました。
ARMOURY CREATEというソフトウエアが何もしていないのに入ってくるようです。
【互換性】
今のところ特に相性の問題が発生したというところはありません。
上記構成で問題なく動作しています。
メモリも問題なくDDR4-3200で動作しています。
【拡張性】
USB3.2Gen1、USB2.0、3.0のコネクタもマザーボード上にあり、ケースが対応していれば
前面側にUSB3.2TYPECが配置できます。
通常のSSD用M2スロットが2つありますが、M2の1がSATAタイプのM2を取り付けた場合、MB上のSATAコネクタの2が使用できなくなる、M2の2がPCIEXx4モードの場合、MB上のSATAコネクタ5と6が使えなくなるなどの制限はあります。またM2Socketタイプの無線LANカードも取り付けられます。
拡張スロット PCIExp x1  PCIExp x 16 3つずつ。帯域制限は

その他公式ページをご参照ください・・・
【機能性】
イルミネーション(ARGB)用のコネクタ等備わっております。
2.5GBPSのLANコネクタが搭載されています。
その他は一般的なマザーボードと同じです。
【設定項目】
BIOSはOC向け設定など多数あります。OCをしないため省略いたします。
【付属ソフト】
AI Suiteでマザーボードの温度やファン回転数、電圧等の情報を確認できます。
もうすこし小さな画面でまとめてくれたほうがいいと思います。
最近DVDドライブをつけない人が多いが、一応ドライバDVDがついています。
インターネット上のサポートページからダウンロードしたほうがいいかも。
【総評】
使っている人が多いASUSですし、無難な選択と思います。

オンボードで使っているからかもしれませんが、モニタ電源が入っていなかったり
つながっていなかったらBIOSがエラーのBEEP音を出します。
このマザーボードは左上のあたりにエラー時のLEDがありますが、モニタをつけずに
電源を入れるとここが白く光ります。
ちなみに白く光ったままWindowsは起動しています。その後もずっとつきっぱなしです。
この機能は必要性があまりないような気がします。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z490-F GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ROG STRIX Z490-F GAMING
ASUS

ROG STRIX Z490-F GAMING

最安価格(税込):¥26,818発売日:2020年 5月20日 価格.comの安さの理由は?

ROG STRIX Z490-F GAMINGをお気に入り製品に追加する <222

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意