Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02 レビュー・評価

2020年 2月28日 発売

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02 製品画像
最安価格(税込):

¥34,380

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,380¥37,400 (6店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥34,800 〜 ¥35,910 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

対応マザーボード:ATX/MicroATX/Extended ATX/Mini-ITX/EE-ATX/SSI-CEB/SSI-EEB 3.5インチベイ:0個 3.5インチシャドウベイ:8個 5.25インチベイ:2個 Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02の価格比較
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02の店頭購入
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のスペック・仕様
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のレビュー
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のクチコミ
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02の画像・動画
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のピックアップリスト
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のオークション

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02Fractal Design

最安価格(税込):¥34,380 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 2月28日

  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02の価格比較
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02の店頭購入
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のスペック・仕様
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のレビュー
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のクチコミ
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02の画像・動画
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のピックアップリスト
  • Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > Fractal Design > Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:2人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.52 -位
拡張性 スロットやベイ、ポートの数など 4.48 4.04 -位
メンテナンス性 メンテナンスはしやすいか 3.05 3.97 -位
作りのよさ ケース自体の品質はよいか 3.52 3.90 -位
静音性 静音設計がとられているか 4.00 3.67 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

柚原このみさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
9件
CPU
0件
9件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性2
作りのよさ3
静音性無評価

トップに360mnラジエータと写真右奥に光学ドライブ2個を取り付けた状態

自分の使いたい光学ドライブ2個とHDDを5個。SSDを一個を装着したレイアウト。

仮置きで起動した状態。LEDで光る物は簡易水冷キットのファンとマザーボードのみ。

【デザイン】
あまり流行りのLEDで魅せるケースが好みでない方にはお勧めします。

【拡張性】
フルタワーというのもあり、拡張性は十分にありライザーカードを使用してグラフィックボードを縦置きにレイアウトできる様にもなっています。
が、その場合は別途ライザーカードを用意する必要があります。
また、3.5インチベイや2.5インチベイもかなり増設できますがケースには3.5インチベイが5個。2.5インチベイが2個。3.5インチと2.5インチ共用のプレートが2個の組合せです。足りなければ汎用ではなくケースに合う専用品が必要となる感じがしました。
他、対応しているマザーボードもかなり有り様々な用途に使用できます。

【メンテナンス性】
フルタワーケースというのもあり作業には困りませんが、ケース底面は滑り止めがしっかりとしておりケース自体を移動させるには大変な面もあります。

【作りのよさ】
見た感じはしっかりとしている風には見えますが、ケースの塗装がネジの取り付けで剥がれてきます。
他、ケース自体の堅牢性は心配ないかと感じました。

【静音性】
簡易水冷キットを使う場合は静音性を諦めなければいけないですが、空冷で耐えられる構成であれば静音性を維持できるケースかなと思います。
サイドがガラスタイプでない物の方が更に静音性能は上がります。

【総評】
今回、ケースに5.25インチベイを2個あり。また、それを共に使用した状態で360mm簡易水冷のラジエーターが取り付けできる条件で探しこのケースに辿り着きました。
数少ない用途かも知れませんが、光学ドライブを取付してかつ簡易水冷を導入する必要があるCPUを使用しての構成の方にはお勧めできるかと思います。
調べた際に、5.25インチベイが2個あり360mmのラジエーターが装着の条件で調べた際、だいたい何方しか選択できない構成のケースがほとんどでした。
また、ケースの塗装を残念と書きましたが…
ケースのレイアウトを自由に変えられるのも良い点なのですが…
付属の説明書がその内容に対して説明がしきれておらず、イラストを見てケースのレイアウト変更の仕方を想像して行うという手段しか無く組み込みを行いながら試行錯誤してケースのレイアウトを変更を併せて行う形のなるので、普通に組み込みを行うよりもケースレイアウトの変更に時間がかかります。

構成
CPU・Core i9 12900K
GPU・ZOTAC GAMING GeForce RTX 2070 SUPER(以前購入し継続使用)
マザー・ASRock Z690 PG Velocita
簡易水冷・MSI MAG CORELIQUID 360R V2
電源・CORSAIR HX1000
メモリ・CORSAIR CMK32GX5M2B5200C40
光学ドライブ・Pioneer BDR-205BK(2009年購入時より継続使用)
光学ドライブ・Pioneer BDR-S13JBK

上記で組んでおります。
今のところ、普段の作業では困り事は起きずにキビキビ動いてます。、

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

会員コムさん

  • レビュー投稿数:179件
  • 累計支持数:784人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
20件
7件
デジタル一眼カメラ
8件
18件
レンズフィルター
16件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性4

【デザイン】
  デザイン勝負で売っている商品ですので、デザインは垢抜けていて
 良いです。ただの黒い箱って感じですが、自己主張が少なくて、まず
 どこにでも置けるケースだと思います。
  デカいけど。

【拡張性】
  実は360mm水冷と、5インチベイの両方が使いたくてこれを買い
 ました。で、両方ともスッポリ呑み込みました。
  ケースそのものが大容量なので、組むのは楽です。
  普通に組むには、です。

【メンテナンス性】
  サイドパネルは簡単に外れます。
  だけど、シール性はあまり期待できないです。隙間から、ホコリの
 侵入があります。
  他のケースでも、似たようなものなのでヨシとしましょうか。
  で、注意すべき点を挙げます。

  まず、5インチベイを使う場合。
  この場合、5インチのデバイスを固定するネジ用穴が、前方分しか
 ありません。つまり、プラスチック製のケースに入ったものを固定
 しようとしても、まず締付力が足りなくなり、傾きます。これは注意
 する必要があります。
  次に、固定するネジ。必ず、低頭ビスと呼ばれているものを別に
 購入しましょう。付属のワッシャ付きビスを使うと、詰みます。
  デバイス用の金具をおもむろに取り出して、デバイスを固定する。
  さぁ、ケースにはめ込もう・・・・・・あれ?入らないぞ。そう、金具
 の巾目一杯の穴になっているので、ビスが邪魔して入りません。
  ここで、だったらまず金具を入れて、デバイスは横から止めれば
 良いや、と思ったら、正面右はドライバー入れる場所がない。
  その気になれば出来ないことは無いですが、ここで隠しパネルと
 の格闘が始まります。
  そんなことになる前に、低頭ネジを使えば、デバイスを固定する。
 ケースにはめ込む。この一連の流れがとてもスムースになります。
  これに気付くのに半日かかりました。

  そして、ケーブルマネジメント。
  ケーブルケースは広くて大きい。素晴らしい。でもケーブルを
 きれいにまとめて、さぁ、留めよう。ん?あれ、留めるタイラップや
 ベルクロテープを通すタブが全然無いじゃないか・・・・・・。
  ビックリです。こんなに大きなケースなのに。

  これだけ大きければ、マザーボード裏のメンテナンス用開口部も
 大きいだろう・・・・・・と思っていました。でも、意外と小さい。
  なので、簡易水冷ヘッドを取り付けるとき、せっかく、いっぺん
 固定したマザーボードを、もういっぺん取り外す羽目になってしまい
 ました。裏面の取り付けキットは、念のため、マザーを固定する前に
 先に付けた方が良いです。ただ、それだとグラグラの場合があるので、
 簡単に剥がれるクラフトテープで仮止めしておくと安心です。 

  ラスト、簡易水冷クーラーの罠。
  このケースはデカいので、前面に簡易水冷クーラーを配置すると、
 ホースの長さが足りなくなるんですね。
  なんと、輸入元によると、フラクタルデザイン製の簡易水冷は全て
 アウトだと回答が来ました。
  気をつけましょう。
  ちなみに、わたしは Deepcoolの CASTLE 360EX A-RGBを付けて、
 無事にホースが届きました。
  ホース長は、400mmを超えるものでないと、難しいようです。

【作りのよさ】
  見た目は良いんです。
  でも、中身は他社とそう大差ないです。
  寸法はちゃんと出ています。それは救いの一つです。
  何度もネジを締めたり緩めたりしていると、塗装が剥げてきます。
 この辺りの安っぽさは、他のケースと大差ないです。
  中には、うまく組み合わせたな、と感心するような構造もあるの
 ですが、なんでこんな不細工な固定方法を・・・・・・と感じる部分も
 あります。
  3万円出すケースとしては、ちょっとお粗末かも。

  ちなみに、TG Dark Tintは、電源オフの時にはパーツを見せずに、
 電源オンの時にパーツを光らせて浮き上がらせたい人向き、この
 製品は、電源オフでも、いつもパーツを眺めていたい人向けです。
  Dark Tintのサイドパネルも、ガラスで無い普通のサイドパネルも、
 後で買えますので、まずこの機種を買って、好みで替えてみるという
 のはいかがでしょうか。

【静音性】
  大は小を隠すってんで、簡易水冷を使い、ファンを奢ってあげれば
 ケース自体の熱容量が大きいので、放熱性が良く、静かなパソコンを
 組めます。とはいえ、最新のビデオカードで高負荷のゲームをしたり、
 常時CPU最大負荷、といったハードな使い方をすれば熱が出てくる
 のは致し方ないので、それを外に出すために、やっぱりうるさく
 ファンをぶん回すしか無いです。
  ただ、ごくごく普通に使いたい、でも静かなパソコンが欲しい、
 のであれば、大型ケースは良い選択肢となります。

【総評】
  いろいろ書きましたが、一度組み上がってしまえば後は使うだけ
 なので、苦労も良い思い出になるっていうものです。
  外見のデザインはとってもいいし、飽きが来にくいので、永く使える
 ケースになるでしょう。
  コスパは良くないですけど、ちょっと贅沢したい、静音パソコンを
 組みたい、って用途にはバッチリです。

  最後に。HDDアクセスランプは付いていません。
  時代の流れでしょうけれども、パソコンがだんまりを決め込んだ
 ときに、生存しているかどうかを知る精神安定剤になるので、そんな
 場合は、後で市販されているパソコン用のLEDを買ってきて、前面
 スリットの隙間から見えるように配置しましょう。延長ケーブルが
 必要になりますが、それでも見栄えは壊れないです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02
Fractal Design

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02

最安価格(税込):¥34,380発売日:2020年 2月28日 価格.comの安さの理由は?

Define 7 XL TG Light Tint FD-C-DEF7X-02をお気に入り製品に追加する <51

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意