ホンダ アコード ハイブリッド 2020年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > アコード ハイブリッド 2020年モデル

アコード ハイブリッド 2020年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アコード ハイブリッド 2020年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
EX 2020年2月21日 フルモデルチェンジ 10人
満足度:4.19
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:12人 (試乗:8人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.63 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.56 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.60 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.65 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.89 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.39 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アコード ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Vicaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

3月下旬に契約したところ、タイミングよく、1ヵ月後の4月末には納車…(それだけ売れていないということか?)。1000q走行しての感想です。
【エクステリア】
スタイルはかっこいいの一言。ライバル他車と比較して、品の良さ、スマートな印象は◎。車幅が大きいので、駐車場や取扱には注意。アメリカンサイズが日本ではネックになっている面があるかも。ライトからフロントグリルのデザイン・仕様については好みが分かれるかも。
【インテリア】
広々ゆったりで質的にもまずまず。ヘッドアップディスプレイは便利。しかし、一番の不満はナビ。地図とオーディオとの2画面表示ができないなど、色々と使い勝手が悪い。また、アラウンドモニターがないなど、車体が大きいだけに駐車などで不便。オプションでもよいので、自動駐車システムがあると便利なのでは。電動メモリーシートにドアミラーも連動してくれると更にありがたい。
【エンジン性能】【走行性能】
モーターとエンジンの連携がよく、eHEVはすばらしい。ハンドリングもスムーズで、車体が安定し、安心感がある。特に、スポーツモードにすると別の車になったかのように機敏に変化。
【乗り心地】
低座席等、各種センサーの働きで運転に困ることはなし。乗り心地もよく、素晴らしいが、静粛性については、路面の状態にもよると思うが、びっくりするほど靜かではない(アクティブノイズコントロールは本当に効いているの?といった感じ)。
【燃費】
車体のサイズ、重量、排気量、そして走りの内容を考えると、余裕でリッター25q超えはすばらしい。
【価格】
もっと高価格のセダンと比べても内容は遜色なし。そういう意味ではコスパは悪くない。ただ、感覚的には、あと50万ほど安ければ◎かな。
【総評】
とてもすばらしく心地よい車です。もっと売れていい車だと思いますが、サイズかな?価格かな?当初発売から何年も経ったからかな?などと残念な思いもあります。よさやよい性能が伝わるPRをしてほしいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
広島県

新車価格
465万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

アコード ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

matsutaiさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:403人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

レジェンド(KC2、前期)に乗っています。
一般道、高速道で試乗できたので感想をまとめました。

【エクステリア】
デザインは主観なので省略します。私は最近のホンダのデザインは好きです。
塗装の質感は高いと思いますが、細かい所で少し気になりました。
フロントは黒い樹脂の部分があるのですが、テカテカで少し安っぽい感じがします。
チリ合わせはレジェンドもそうですが、もう少し精密になると高級感が出ると思います。
サイズは日本で取り回せるギリギリというレベルと思います。

【インテリア】
シンプルにまとめられていて、アコードらしい知的なイメージが出ていると思います。
質感も車格相応のレベルには達していると思います。
広さは全席後席とも十分で、トランクも広く、実用性は文句なしです。

シートはレザーです。
ただ、そろそろ高級=レザーではなくて高機能ファブリックのような提案があっても良いと思いました。

ナビはタッチパネル式ですが、スイッチが小さく、配置やメニューの階層などUIの設計がイマイチと思いました。
また、画面がツルツルでタッチしづらい時がありました。
最新式ナビを積まないのなら、この辺の完成度はしっかり上げてもらいたい所です。
あと、ナビ周りはもっとコストをかけてスマホとの連携を強化した方が良いと思います。

オーディオはBluetooth接続だと音はイマイチという印象。
音全体がぼやけてしまっている印象です。
オーディオは基本的に後からいじれないので、高音質版のオプションが欲しい所です。
静粛性がものすごく高い車だけに残念です。

【エンジン性能】
ホンダの2モーターハイブリッドシステムは、ほとんどがモーター駆動というのが特徴です。
モーター駆動の制御が非常に精密で、モーター=どかんと加速のような演出はありません。
どこまでもなめらかに、ウルトラスムーズという言葉がぴったりです。
山道を攻めるというような走り方でなければ、日本の常用域でエンジンの存在を感じることはあまりないのでは?というくらい、なめらかで静かな動力源だと思います。
パワー的にも日本の常用域で不満が出るような場面はないと思います。

【走行性能】
ハンドリングは良いですが、タイヤがレグノ(ネット情報によるとGR-XTの純正装着版らしいです)の
せいか、良く言えばマイルドでセダンらしいハンドリング、厳しく言うと少しだるい感じです。
タイヤをS007やPS4のようなスポーツプレミアムタイヤにするか、最新版のレグノやプライマシーにするともうちょっとしっかりした感触になるのではないかと思いました。

ドライブモードによる乗り味の差はあまり感じられませんでした。
スポーツモードだとアクセルに対する反応は鋭くなりますが、車の基本キャラクターとはちょっと離れる印象。
全体として、ゆったり乗る実用的なセダンの完成度を追求していることが明確に出ているキャラクターだと思います。
そのキャラクターに対してのハンドリングは大変良いレベルにあると感じました。
後はタイヤを変えてみた時にどうか??が気になります。

【乗り心地】
乗り心地は、レグノ+適度に柔らかい足回りのおかげで大変良いです。
特に舗装が良い状態の高速道では、極めてスムーズで静かです。
路面の悪いところでもそこそこの乗り心地は保たれます。
この辺りはレジェンドよりも設計が新しい分だけ性能は上かなと思いました。
ハイブリッドシステムの恩恵でとにかく全ての場面で静か&スムーズなのと相まって快適性は極めて高いです。

【燃費】
試乗なので詳細は省略します。
燃費計を見ると大体20キロ/Lです。
これだけ走れば十分かと思います。

【価格】
費用対効果は十分にあると思います。これだけ完成度の高いハイブリッドシステムを積んでる車で500万円しないのはバーゲンプライスと思うからです。
モノグレードにしないで、もう少し簡素化したグレード、逆にオーディオなどを強化した豪華版を用意しても良いかもしれないと思います。

【総評】
実用的なセダンとして大変完成度の高い車だと感じました。

レジェンドもそうなのですが、ホンダの高級セダンは少しかわいそうな立ち位置と感じます。
と言うのも、評論家の方々にも「ホンダらしさ」にはさまざまな解釈があり、その解釈が違うと評価も異なってきます。

「ホンダらしさ」「ホンダならでは」という言葉でハードルが上がり、さらに「この値段だと欧州車と比較して・・・」となります。

ただ、欧州車でこのレベルのハイブリッドシステムを搭載した車は、おそらく現状では1000万以上の値札が付くと思うので、これを500万円で買えること自体十分すごいと思うというのが、個人的な感想です。

アコードはあくまでも実用性を重視し、先進的なハイブリッドシステムを目玉としたセダンであることを軸に評価すれば、相当高い評価を付けられる車と思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった60人(再レビュー後:57人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

noa2015さん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:508人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
メンズスニーカー
8件
0件
Bluetoothスピーカー
5件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
 カッコイイです。いやみのない流線形とエッジのメリハリあるボディーラインは見ていて気持ちいいし、目立たないけど細かい仕事がすみずみ行き渡っていて、こだわりを感じます。CMや動画で見た通り、言葉では表現が難しいですが、走りをイメージさせるデザインということが伝わってきます。
【インテリア】
 上品でシンプルです。木目調の部分もさり気なく、コンサートホールをイメージした意味もなんとなく伝わります。近づくと明かりが灯るドアハンドルの感触、POWERを押すと静かに座席を調整してくれる本革のパワーシート、ホールド感があるけど、窮屈さが無いので、贅沢を求めなければ、必要十分ですし、決して安っぽくも無く、ただシンプルで上品なので、心地良くドライブに集中できます。
【エンジン性能】
 モーターの力でこんなに走るのかと感動し、加速する時に静かにうなり出すエンジンの力に驚きました。2Lエンジンに2つのモーターという事を実感します。エンジンは主に発電していると思っていると、加速の時に動力に切り替わり、ドライバーの意思でエンジンパワーが発揮される気持ちよさが楽しいです。
【走行性能】
 アダプティブダンパーシステム(COMFORT・NORMAL・SPORTS)の各モードの違いが、わずかな乗り心地を変化させてくれます。一人乗りの時はNORMALで十分滑らかで、二人以上の時はさりげなくCOMFORTに、また一人でドライブを楽しむ時にSPORTSにして、少し遊んでみたりできます。山道を登り切った後の下り坂で、パドル減速セレクターをちょんちょんと効かせるとギアが下がって、エンジンブレーキが滑らかに効いて、バッテリーも回生ブレーキでしっかりチャージされて、また平たんな道路でEV走行が気持ちよく加速できます。
【乗り心地】
 静かで滑らかです。たいていの同乗者は眠たくなると言います。ドライバーは走りを楽しみながら、いろんな機能を楽しみつつ、安全装備が時々反応して、前後左右をチェックして警告してくれるので、少し緊張感を持って安心させてくれます。
【燃費】
 最初の2日間10キロ前後の短距離を乗り降りして100キロ走行して平均燃費21.9km/Lです。一度109キロの一般道を往復して、平均燃費24.8km/Lでした。カタログのWLTCモードの22.8km/Lはかなり正確な実数値と思います。
【価格】
 最初は高すぎるので諦めかけましたが、燃費と装備、エンジン性能や走行性能に納得しました。ホンダ車の良いところは、購入時の価格以上に永く飽きずに乗れる事です。流行りや遊びのあるデザインや機能はいらないので、壊れないで必要なものが揃っていてくれて良いというところで、想定予算以上でしたが納得しています。
【総評】
 カッコよくて良い車です。価格以上の価値を実感しています。ステアリングが柔らかくて、視界も良いので、大きいのにカーブもターンもスムーズに、女性も年配の方も安心して乗りこなせます。アコードを選んで正解です。

追記
3月納車で5ヵ月経って、1万4000キロ走りました。生涯燃費23.7km/L、半年点検予約しました。
YouTubeや試乗レビューなど沢山の高評価や比較情報を楽しく嬉しく拝見しています。
アコードの前は、2006年式FD3シビックハイブリッドMXSTを14年間22万キロ走り、平均燃費17.3km/Lでした。ハイブリッド用バッテリーの限界を感じて、車検とバッテリー交換を見積り約50万円!新車の頭金になるので、2019年11月には新型アコードを試乗無しに決めました。
私はホンダファンというより、むしろ周りに薦めるのはトヨタ車で、実際とても良い自動車作りしていて、コスパも良く、バリエーションも豊富なので、ホンダ車を人に薦めることはなかったです。
ところが、このアコードは知れば知るほど素晴らしいと思います。シビックを選んだ当時プリウスに5回も試乗して人気の理由も分かりましたが、シビックは1度試乗して決めました。シビック14年間走ってバッテリー交換したらまだまだ走れると分かっていました。アコードを決めたとき、きっと20年間50万キロ以上走れる、そう確信しました。
ここまでくると、惚れたのだから大切にしたいです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
愛知県

新車価格
465万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

アコード ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった84人(再レビュー後:39人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BonjinSanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

XC40から乗り換えです。先月納車しました。1000km走ったのでそのインプレッションを書いてみます

【エクステリア】

デザインはかっこいい!車両後方部は気に入っていないが、その以外は凄い良いと思います。アメリカ仕様での黒のグリルが欲しかったが日本でまだ無さそうです。

【インテリア】

ところところやすい感じがあります。特にナビは良くない・・・500万の車で許せられないが、一応Apple carplayが付いています。シートはcomfortableす。ですが、レザーシートなので、ベンチレーションついていないから夏の時はかなり暑くなりそう。

使い勝手のナビだったら、シートベンチレーションもついてたら良かったなあ。。

【エンジン性能】・【走行性能】・【乗り心地】

力強いです。加速がスムーズ。3モードあるんですが、ノーマルとcomfortモードがほぼ同じですが、スポーツモードにしたらレスポンスが凄い!だいたいモーターで走っています。エンジンは発電用。運転している時は、エンジンが動いているかどうか、全然分からないです。
デカイ車なんですが、思ったより運転しやすいです。XC40(長さ4.4m)乗り換えた時ちょっと不安だったが、
乗り心地も良いし、結構静かです。XC40と比べものにならないです。違うセグの車だから、比較するのがずるいかもしれない。
この静かさ、滑らかな走り、このプライスレンジでないかなと思います。コストパフォーマンスは最高と言えます、

【燃費】
1000kmでだいたいノーマルモードで走って、20.5km/Lでした。少し気を付けたらもうちょっと伸びるかもしれない。130km高速ドーロでは22km/Lでした。このデカイサイズかつ力強いのセダンなのに、こんな燃費!!!信じられない!!!最高です!

【価格】

まあ高いです。アメリカでこのグレード(込み込み)で買うとしたら(37000 USD)400万で買える。日本仕様はどこにもないcomfortモードとか、タイ生産で、しかもあんまり日本でも売れないから高くなっているだろう!もしナビがちゃんとのやつで、シートもベンチレーションついていて、その上に360度カメラもついてたらこの値段には納得できたと思います。

【総評】

最高の車と思います。楽しく運転できるし、燃費も良くて、静かでゆっくり走れる。デザインも綺麗。買わなくてもぜひ試乗して、この車の良さをわかって欲しいのです。
Well done HONDA, well done!!

使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
栃木県

新車価格
465万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アコード ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のんきな農夫さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能無評価
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

試乗しました。トヨタSAIを9年乗って買い換え検討で試乗。アコードの室内やトランク広く外観ものびやかなデザインは好感。加速や静粛も良。ただ今のSAIと加速と加速時の静粛度は甲乙付けがたし。SAI も静かでパワーあると再認識。いい車なのに売れないはずはないと思うが・・。SUVの人気もあり、ホンダにこのエンジンとハイブリッドパワーで大きめのSUVがあれば購入前提に検討したいが。まあ、ホンダは小さい車ばかり出してるから、トヨタしか本格的SUVは選択出来ないのが残念。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GEN8823さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
31件
タブレットPC
1件
19件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
   

   

同価格帯のセダン(輸入車含む)と試乗比較して最も気に入ったので購入しました。
静粛性、動力性能、走行性能、燃費は抜き出ていますね。


【エクステリア】
このサイズのセダンにしては、いかつい感じがあまりしなくてスマートなところがいいですね。
真横から見た時のラインがお気に入りです。


【インテリア】
メッキや光沢パーツの光り物が控えめなのが落ち着きがあって好印象です。
特にピアノブラックの光沢パネルが多用されなくて良かった。
実用性重視でしょうか。

シフトレバーがスイッチになった点も高評価です。でっぱりがない分、広々としています。


【エンジン性能】
停止状態からのヌルリとした加速は病みつきになります。
上り坂や高速の追い抜きでも余裕たっぷり。
0-100の動画でも好タイム出してますね。自分では試せませんが。


【走行性能】
地面に吸い付くような安定性はお見事。
スポーツモードにするとアクセルのレスポンスもよくなり、山道のドライブが本当に楽しいです。
ブレーキも回生の癖は全くなく、素直に滑らかに踏んだだけ効きます。


【乗り心地】
とにかく静か。平地巡行中はエンジンが動いているかどうかがわからないくらい。
段差のいなし方はばっちり高級車ですね。アダプティブダンパーの恩恵でしょうか。
前席後席ともに広い。

ナビが普通にタッチパネルなのもいいですね。謎の独自IFは大体使いにくい。

HUD表示は今後手放せないくらい便利。視線を動かさず速度やナビの進路が確認できるのは
快適性、安全性の両方に有用。
標準ナビだけではなくAndroidautoのナビを使っているときもちゃんと進路表示してくれます。


【燃費】
通勤が片道35km、主に郊外、5月、一人乗車の条件で
ノーマルモードで特に意識せず走って24km/l(燃費計表示)
エコモードで急加速控えめで25km/l(燃費計表示)

図体からすると変態レベルではないでしょうか?

高速を飛ばすとちょっと落ちますね。21〜22km/lくらい。


【価格】

465万円。決して安くはないですが、他に着ける装備がドラレコとマットくらいしかありません。
これと同レベルの乗り心地の車が、この価格では他にちょっと無いんじゃないでしょうか。

長距離走る人は燃料代の差額も考慮すれば割安感もでるかも。


【総評】

「アコード」が「465万円」と効くと違和感あるかもしれませんが、出来栄えは素晴らしいです。
ちょっとでも興味がある方は是非試乗しに行ってきてください。
同価格帯のセダンと乗り比べてみるのをお勧めします。


と、褒めちぎったところで以下不満点。

・ナビの画面サイズ。枠が大きいのに表示部分が小さいのが残念。解像度ももうちょいほしい。
・ナビの動きがもっさり。スマホに慣れてると違和感。
・ナビのオーディオプレイヤー。今時FLAC未対応って酷いわ。タグ情報によるライブラリ化もしてくれない。
・サンルーフいらん
・スポーツモードの疑似エンジン音。バカなの? 採用を決めたやつは清掃員にでも配置換えすべき。


技術的にさほど難しいわけじゃない点ばかりなのが、何とももどかしい。
次期モデルでは改善を期待します。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
富山県

新車価格
465万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

アコード ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RB1&RU3乗りさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:476人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格2

新型アコードに試乗しました。
アコードは過去にCL7 ユーロRを所有。リトラのCA1以降歴代のアコードに乗った経験があります。


【エクステリア】
クラウン的な今流行りの6ライトのデザインは好みの別れそうなデザインです。フロントはオプションのグリルな変えれば良い感じになりそうです。
リアは隣国の車の様なデザインで、あまり好みではありません。

【インテリア】
ぱっと見のデザインはシンプルでごちゃごちゃしていないので、好感が持てます。
質感は税抜き400万超えの割にはチープな素材を使っています。
元々アメリカでは280万からのラインナップなので、その価格相当のコストの掛け方です。400万超え相当の質感を期待せずに200万台の車と思えば、良い方だと感じると思います。
今はクラウンでもカローラと同じハンドルを使う等のコストダウンが横行しているので、仕方ないのかもしれません。

【エンジン性能】
旧型よりも発電機感は薄くなったように思えます。
エンジン音も静になり、加速に対しての音の違和感は減ったようです。
旧型から乗り換えられると、その差は歴然ではないでしょうか。
インサイトと比べても静粛性は格段に向上されています。

【走行性能】
相変わらずパワフルです。スペックは旧型と変わらないはずなのに、よりスムーズで力強い加速があり、インサイトの様なちょっと物足りない感は無いです。
ノーマル、コンフォート、スポーツとモードが切り替えすることが出来ますが、各モードきちんと性格が別れており、好みで切り替えれば良いと思います。

【乗り心地】
ホンダ車の割にはコツコツとした突き上げは無く、旧型よりもレグノの恩恵があるのか、遮音性も上がっているので上質な乗り心地に変わりました。
革シート自体はCR-Vよりも薄いですが、座り心地は寧ろこちらの方が良かったです。
運転の楽しさは少なくなってしまいましたが、良い意味でホンダぽく無いので万人受けするかもしれません。

【装備】
安全装置を含め、今時の装備はフルについており、「ヘッドアップディスプレイ」「ドライブモードスイッチ」「ワイヤレス充電」「アダプティブダンパー」等が増えた装備ですが、旧型にあった「電動リアサンシェード」「エンジンスターター」信号情報活用運転支援」「LaneWatch」等、削られた装備もあります。

【価格】
元々ベースが200万台の価格の車なので、内装の素材感等の質感の低さは否めないので、値付けは高いです。
革シートとサンルーフレスで旧型と同じ価格が相応な価格と思います。
インサイトよりも約100万アップの価値があるかどうかですが、パワー感、静粛性や居住性等の良さがありますが、コストダウンが出来る東南アジア生産の優位性も価格に反映されていないと判断出来ますので、イヤーモデルで革シートとサンルーフレスで旧型と同じ価格に戻して再スタートすれば、多少売れる車になる可能性があると思います。

【総評】
車自体の出来は良くなっています。ホンダ車を乗り継いできた方ならびっくりするくらい乗り心地も静粛性も良く『良い車乗っている』感が味わえると思えます。
でもホンダ車を乗り継いできた方でアコードブランドに対しての対価と考えると、ちょっと違うのかなと。
昔のアコードはやはりサイズ的にもインサイトですし、昔のKA9 レジェンドやUC1 CP3 インスパイア等のアコードより上級車に乗っていた方ならこのアコードはピッタリではないでしょうか。

追記
国内生産ではない事で購入を躊躇しています。
最近ではUK生産のFK7シビックではフロントガラスの歪みやチリの甘さなど国内生産のセダンFC1には無い品質の低さがあります。

ホンダ車限定で言うと、国内生産と海外生産とではクオリティーに差があるのは事実なので、暫くは様子見になるかなと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった43人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nemu_pikkyさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地無評価
燃費無評価
価格2

30台前半男の素人目線でのレビューになります。
稚拙な内容もあるかと思いますが、参考レベルで眺めて頂けたら幸いです。

これまで、アルトエコ→86(前期型)→ハスラー→S660→スイフトスポーツ(ZC33S)→レヴォーグ(VMG, STIスポーツ)→S4アバントと所有してきました。

普段はスポーツ施設(テニスコート)の行き来と買い物(主に業務用やコストコ)に使用しています。
そのため、ある程度のトランク容量と個人的な趣向としてスポーティーさの性能を求めています。

【エクステリア】
個人的な好みだと思うが、個人的には微妙。
ただ、465万円の車なのにリアウインカーランプがLEDでないのはさすがに酷い。

【インテリア】
・465万円の価格にしては、プラスチッキーな部分が多い。
 (400万円のレヴォーグやWRXのSTIスポーツの方が明らかに上。)
・ハイブリッドセダンにも拘わらず、トランク容量が500L以上なのは魅力的。
・後部座席の高さが低い。身長172cmの私でも頭が天井すれすれなのは少し頂けない。
・後部座席にエアコン送風口とUSBケーブルがあるのは助かる。

【エンジン性能】
そこそこに走る。
アコードに限った話ではないが、ターボ車のような初期のもたつきが少ないのはハイブリッドの強みだと思う。

【走行性能】
うーん、個人的には静かで高揚感が沸かないので運転が全然愉しくない。
まぁ同乗者にはウケが良いのかなぁ?
あと私の運転技術が足りないだけだとは思いますが、車幅が185cmを超えているため
やはり狭い道では窮屈に感じてしまう。

【乗り心地】
試乗のため、あまり分かれなかったです。

【燃費】
試乗のため、無評価。

【価格】
安くない。
同じ値段をだすのなら、mazda6かレヴォーグかWRX S4かカムリの方が良いと思う。
か、小回りも利いて価格もお手軽なインサイトの方が何かと楽だと思う。

【総評】
残念ながらあまり、この車を買いたいと強く思わせるような魅力を感じることができなかったです。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kinopi442さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:516人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
私の感覚では、最近の車はゴテゴテとしていてスマートさに欠けている...
その点からすればスッキリしている。綺麗でカッコいい。そう思えるエクステリアです。
逆を言えば少し地味で目立たない...と思いきや地味さが逆に個性とも言える。不思議な車です。笑

【インテリア】
こちらもスッキリしていて上質感は高いです。しかし500万の車と言われるともう少し豪華さが欲しい。でも悪くないんです...。

【エンジン性能】
走行の主体がモーターなので、モーターのトルクは有り余るほどはないですが、十分です。
特筆すべきはモータードライブならではの変速感のないスムーズさと静粛性です。スムーズさと静粛性で言うならばクラウンハイブリッドも、メルセデスCクラス、BMW3シリーズ、ボルボS60も敵いません。圧勝だと思います。

【走行性能】
1番の印象としてはコンフォートです。スポーツ性能で言えばそれなり。静かな車内と穏やかなハンドリング、ソフトな乗り心地の印象でした。

【乗り心地】
エンジン性能と走行性能でも書きましたが、静かでソフトな乗り心地で非常に快適でした。最近は割にハードな乗り心地の車が増えていますので、ある意味貴重な存在だと思います。悪く言えば日本的な少し古い乗り心地とも言えるのかもしれません。私はその方が好みなので、同じように感じられる方は買いだと思います。

【燃費】
試乗車だったので明確には測れていませんが、かなり良いと思います。

【価格】
乗り味から考えると妥当な価格だと思いますが、インテリアから考えるとちょっと高すぎやしないかと感じます。サンルーフが標準装備なのも必要ないので、その辺の装備を外して400万くらいの値段だったらむしろお買い得だと思います。つまり装備や性能から言えば割安な価格設定なのですが、装備が充実しすぎているせいで割高感が出てしまっているのです。

【総評】
スマートで適度な豪華さで、走りも快適でいい。よくできていると感じます。装備やインテリアの質感を考えると、カムリやマツダ6あたりが競合車種だと感じます。走行性能から考えるとさらに上級なクラウンとも競合できると思うのです。ならばサンルーフの標準装備が無くて400万円前後だったとしたら、カムリ並の値段で相応の質感でクラウンや欧州Dセグメント並の走りが手に入る超バーゲンプライスの高級セダンだったわけです。何だかもったいない気がします。いい車なのに、ライナップの少なさが売れなくしているように思うのです....。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

柴犬タロのパパさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

試乗しました。
結果、☆での評価項目は4または5にしました。
直前にクラウンハイブリッドも試乗したので、それとの比較も含めて。

まず気に入ったのは静かさ。スタートボタンを押すとほんのわずかに「フーーーン」という音がする。同乗のスタッフに聞くとこれがエンジン音だそうな。エンジンはブーンというもんだと思っていたので、この静かさに感動。聞き耳立てないとわからないくらいの音。
振動も全くの皆無。この上質さはとても良い。

走りだすと特に感動はない。アダプティブダンパーに期待していたんだけど。
ただ、路面が荒れたところでは、足がよく動いている実感。乗り心地はとても良い。
ただ、クラウンと比べると重厚な乗り心地という点では今一歩。やや軽い乗り心地。

アクセルを踏み込むとそれに応じてエンジン回転が上がり、エンジン音がほんのほんの少し聞こえる。
エンジン駆動ではないけど、エンジン駆動車のようにアクセル開度に応じた演出をしているみたい。それでもとても静かで振動も皆無。とても上質。
この点ではクラウンよりずっと良い。クラウンは、アクセルを踏んでエンジン駆動に切り替わるとエンジン音が上質さをスポイルしてうなりだし、エンジン振動も伝わる。600万の高級車としてはかなりがっかり。アコードはこの点ではずっと上質。

内装は、皮シート標準装備も手伝って高級感まではいかないとしても上質な感じはある。しっとりと落ち着いたいい感じ。
外装も高級感はないけれどうまくまとめてきれいなラインを出している。

総じて、音・振動という点では600万のクラウンハイブリッドよりずっといい。ここだけ比べればトヨタのパラレルハイブリッドシステムはもう古いと思う。もはやハイブリッドは、アコードのようなシリーズハイブリッドが先進的。
なお、乗り心地も、重厚さでは今一歩だけれどとても良い。

これで、渋滞対応のACCでホンダセンシング装備、運転席・助手席電動で前後席皮シート標準、8インチカーナビ標準、電動サンルーフ標準、逆位相の音波を出して室内音を打ち消すメカ、ホイール内でタイヤ音を低減するメカ、車体四隅のセンサー、サイドミラーの死角のサポート、ヘッドアップディスプレー、iphoneとの連携などいろいろいろいろついている。

個人的には465万円の値付けは高いとは思わないし、いろいろつけて600万に手がとどくクラウンハイブリッド買うくらいならアコードのほうが値段に関係なくずっと良い。しかも値段も大差ある。
ただ一点、個人的にはサンルーフは無用の長物。

レビュー対象車
試乗

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

agepanda50さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

懇意にしているディーラーで試乗させてもらいました。30〜40分の街乗りです。
アコードはCD型と
ユーロRのCL7を保有していた事があるので
自分の子供みたいな感覚で見守っています笑

外観
しばらく街で見かけないうちに大きくなったなぁ〜笑
アウディA7かと思いました。
先代も先先代も大きかったですが
あのサイズは今思うとまだ可愛かった笑
ドアハンドルがベンツのように光ったり
ドアを開けるとウェルカムライト(ACCORD)がついたり今時風!見方によってはカッコいい!
デザインが子供ぽくないから50に近付いてるオッサンでも乗れそう。ガッカリしたのはトランクリッドが手動で安ぽい。この価格帯ならパワーリッドはもちろんフットで電動で開いて欲しい。。

内装
目新しさはないけど悪くない。落ち着きはある。
しかしレジェンドのような高級感はない。

走行性能
馴染みのでてきた2モーターハイブリッド。
ノート e powerのような分かりやすさはないけど
地味にいい仕事する。静粛性、滑らかさ。
残念なのは驚きや感動はあまりない。
ただ、かつてアテンザ(GJ型)に乗っていた僕でもデカイとは感じる。現保有のE43よりも大きい。ほぼSクラス。後席も十分な広さ。ただ、後ろに乗りたいか?と問われると『うーーん。。』となってしまう。
コーナーリングはホンダテイスト!
懐かしい気持ちになった。
ただ、コーナーリングに高級感は感じない。
(高級車の動的質感の研究で世界のメーカーは進んでるよ!ホンダさん!)と心で思ってしまった。

価格
乗り出し500オーバー
店長から価格を聞いてカタログをもらって『あ、今回は大丈夫でーす。』と即答。
マツダ3のX AWD MTには430出せてもこれに500出せないのはなぜなのか??

世界観が足りてないのか。
所有欲への刺激が足りないのか。
ブランド力が足りないのか。
F-1はアルファタウリ、レッドブルとも応援してるんだけどなぁ。。
第3期ホンダF-1の時はホンダを応援したくてS2.ビート、ステップワゴン、ライフ、ユーロRまで買い、友人にはシビックタイプRをしつこく推奨したのに
あの僕の情熱はどこへ。。。

総評
評価の難しさが販売の難しさになってると思います。
店長にどんな人を購入ターゲットにしてるの?
って聞くと
『所得に余裕があって先進的なものが好きでホンダ好きな人』

店長の言う人に僕は当てはまるけど琴線には触れない。まずハイブリッドはもはや先進的ではない。
テスラなら先進的。この価格帯なら所有感が欲しい。
カムリじゃなくてSTIじゃなくてマツダ6じゃなくて
ESじゃなくて、CLAじゃなくて、BMW320じゃなくてアコードがいい!と思える車。
本当に残念だけどそういう進化はしてない。

乗る人のイメージができない車は
売るのも難しいだろうなぁ。。

仮に別グレードでこのアコードにマニュアルでタイプRのエンジンが載るか(550万でSHAWD)
またはレジェンドのV6ハイブリッドが載って550万なら悩みそうな気もする。

燃費、燃費、と意識すぎてホンダの魂忘れてない?
とホンダファンの僕は思うのでした。



レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわもんさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:669人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格1

試乗した感想
外装;実にデザインコンシャス 横のラインがどことなく、アウデイA5に似てスッキリきれいクーペスタイル。
   大きさも昔のレジェンドぐらいあり、堂々たるもの。

内装;あるところに丁度あるという使い易さが中心で、豪華さや良いモノ感はかなり薄い。残念な点だ。

エンジン;流石に静かかつ力づよい。2モーターの勝利だ。ただ、面白みには欠けかな。

乗りごご地;丁度良い。固くもなく柔らかくもなく。これは買いだ。

操作性;ここは一番違和感があった。車格のわりに、クイックかつFF感が如実に出る。これを乗る人は
    大方、年配者だろうことを思うと、何か煮詰まっていない。少し古さも感じる残念さだ。

トータル;全体的に豪華に見せようと、ナビも電動式サンルーフも標準なのだが、如何せん車自体の
    優雅さが欠けている。安物感があるわけでは無いが、大きいだけの車になってしまっている点が残念だ。
    これに500万円近く出すのだ。コストパフォーマンスが悪い。マイナーチェンジに期待したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

アコード ハイブリッド 2020年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

アコード ハイブリッド 2020年モデル
ホンダ

アコード ハイブリッド 2020年モデル

新車価格:465万円

中古車価格:344〜433万円

アコード ハイブリッド 2020年モデルをお気に入り製品に追加する <143

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アコードハイブリッドの中古車 (全2モデル/200物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意