ルンバs9+ s955860 レビュー・評価

2020年 2月28日 発売

ルンバs9+ s955860

  • 「vSLAMナビゲーション」で毎秒230,400以上のデータポイントを取得し、家の中の環境を詳細にマッピングし学習するロボット掃除機。
  • 従来品と比べ幅が30%広くなった2本のゴム製デュアルアクションブラシが床の表面に合わせて対応し、40倍にアップした吸引力で微細なゴミも逃さない。
  • 花粉やカビによるアレルゲンの99%をキャッチし本体のダスト容器に閉じ込め、ゴミはクリーンベース内の密閉された紙パックへ排出する。
ルンバs9+ s955860 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥166,468

(前週比:+1,356円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥166,468¥188,268 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥166,473 〜 ¥174,000 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ロボット アプリ連携:○ ルンバs9+ s955860のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※認定販売店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

 
  • ルンバs9+ s955860の価格比較
  • ルンバs9+ s955860の店頭購入
  • ルンバs9+ s955860のスペック・仕様
  • ルンバs9+ s955860のレビュー
  • ルンバs9+ s955860のクチコミ
  • ルンバs9+ s955860の画像・動画
  • ルンバs9+ s955860のピックアップリスト
  • ルンバs9+ s955860のオークション

ルンバs9+ s955860iRobot

最安価格(税込):¥166,468 (前週比:+1,356円↑) 発売日:2020年 2月28日

  • ルンバs9+ s955860の価格比較
  • ルンバs9+ s955860の店頭購入
  • ルンバs9+ s955860のスペック・仕様
  • ルンバs9+ s955860のレビュー
  • ルンバs9+ s955860のクチコミ
  • ルンバs9+ s955860の画像・動画
  • ルンバs9+ s955860のピックアップリスト
  • ルンバs9+ s955860のオークション

ルンバs9+ s955860 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.21
レビュー投稿数:10人 (プロ:3人 試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.85 4.29 5位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 4.83 4.19 4位
吸引力・パワー ゴミを吸い取るパワー 4.55 4.26 32位
静音性 運転時の騒音 2.98 3.46 78位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.42 4.11 39位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 4.85 4.02 4位
取り回し 取り回しのしやすさ 4.62 4.09 17位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルンバs9+ s955860のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:100件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性2
サイズ3
手入れのしやすさ4
取り回し3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

底面

カカクコム経由でお借りすることができたのでレビューしよう。

iRobotといえば、10数年前にこの「ロボット掃除機」というジャンルを作り、育て、そして今もこのジャンルを引っ張り続ける存在だ。

さっそく項目別にレビューをしていこう。

【デザイン】
まず、本機の本体は、いつものiRobot製品と違い、円形ではなく、D型なのに驚いた。素人目にも部屋の隅、角を掃除する際に「D」の角の所を使うのは、隅々まで掃除してくれているように感じられ、歓迎である。

筐体はクリーンベースとともに、シックな黒系で、部屋の隅に普段待機しているのにふさわしく、かつ、価格相応のグレード感を感じさせてくれる。

評価は「5」とした。

【使いやすさ】
今回、スマホアプリから利用する機能が大幅に変更改良されたというので、さっそく試してみた。残念ながら、同社の以前の製品を使ったことがなく、比較で語れないのでご容赦いただきたい。

今回使ったのはAndroid版「iRobot HOME」というアプリである。

セットアップはとても簡単で、クリーンベースを置く場所の条件をしっかり守り、Wi-Fiの電波が届いていれば、あとは表示される手順に従って操作を進めるだけだ。極力専門知識なしでできるように、とてもよく考えられている。

初回の掃除でRoombaが部屋のあちこちを回りながら「地図」を作っていく。その地図があれば、のちにアプリ上から、たとえば「キッチンの掃除」というようにユーザが指定したエリアだけの掃除を指示することができる。

アプリ上に表示されるその地図は細かいところまで表現されておらず、最初、正直戸惑った。というのも、あくまでもRoombaから見えた地図であり、私が頭に描いていた部屋の形とはいろいろな面で異なるからだ。ただ、よく見れば、あの障害物があるのでここがへこんでいるんだなとか、地図の示すものと実際の間で対応が取れてくる。しかしここはまだまだ改良の余地がありそうだ。

地図が作られれば、それを自分の使いやすいように部屋や領域を分割、調整し、名前を付け、前述のように掃除範囲の指定に使うことができるようになる。この辺りはなかなかよく考えてあり、今回の売りの機能のようである。

実は、ごく一般的なマンションである我が家で、玄関の段差(高さ約6.5cm)をRoombaは検出できず落下してしまった。iRobotの誇るフラグシップ機なのにどうしたことだろう。以後、大変面倒なことだが、玄関の段差から落ちないように障害物を設置してから地図を作らせ、地図ができたところで玄関を掃除禁止エリアに設定し、対策している。すぐにでも改良してほしい点だ。

また、クリーンベースを設置する場所は、取扱説明書にあるような条件を守る必要がある。狭い我が家の都合でその両脇にスペースを確保できずにとりあえず動作させたら、Roombaはクリーンベースに帰ることができなかった。前方に1.5m、両側に0.5mというのは、かなりの面積である。実は、我が家でいつも使っているロボット掃除機(+Style G300)は、この本機の条件よりかなり狭い場所でもちゃんと充電ステーションに戻ってくれる。ここのスペックは我が家の機種の圧勝である。

Googleの音声コマンド、すなわち「OK Google」で始まる例のコマンドでRoombaを操作してみた。「OK Google キッチンを掃除して」と言えば、Roombaが起動して指定したキッチンのエリアをしっかりと掃除してくれた。設定も簡単だった。Roombaを使った日々の掃除は、スマホさえ触らずに可能ということになる。とても未来的だ。

いろいろ欠点もあるが、基本的には素晴らしい仕様であり、実力を持っている。さらなる進化に期待しつつ、評価は「4」とした。

【吸引力・パワー】
吸引力はかなり強い。
毛の長めのカーペットも十分に対応するが、固定されていない薄く軽いマットは本体が押して動かしてしまうので、かなり不得意である。あらかじめよけておく方がいいかもしれない。

吸引力という観点からは評価は「5」とした。

【静音性】
動作時の音はかなり大きい。うるさい、というレベルである。

残念ながら、評価は「2」とした。

外出時にスマホアプリから操作したり、タイマーを使ったりという機能の必要性は、この音の大きさからきていると皮肉を感じる点である。

【サイズ】
312x89x312 mmと特にコンパクトな機種とはいえない。

評価は「3」とした。

【手入れのしやすさ】
掃除が終了すると、Roombaはクリーンベースに戻り、集めたごみを自動的にクリーンベース内に吸い上げてもらう。クリーンベースは、ダスト容器30杯分のゴミを回収、収納できるという。なかなかの優れものだ。

クリーンベース内には紙パックが装着されており、ゴミはこの中に溜まる。いっぱいになるとLEDの表示や、アプリへの通知でそれを知ることができる。紙パックごと捨てればいいので、なかなか便利だ。

その他、様々な部品の手入れが必要だが、マニュアルにわかりやすく書かれており、手入れはしやすい方だろう。

評価は「4」とした。

【取り回し】
本体が大きく重い(約4kg)ので、取り回しは良いとはいえない。

評価は「3」とした。

【総評】
あこがれのiRobotの最上位モデルを使う機会が得られ大変幸せなことだが、逆に価格2万円台の今使っているモデルで機能・性能的に我が家には十分と確認できたという、やや皮肉な結果になった。

もちろんクリーンベースは素晴らしいし、掃除したい部屋やエリアをアプリで選んで、またはタイマーを仕掛け掃除させたり、GoogleやAmazonのスマートスピーカーと連動させて使うことができ、とても未来的である。あったらいいなはたくさん搭載されている。しかし、その一方で基本機能や性能にまだまだ改善の余地があるように思えた。

現在のこの価格では私は買わないし、買えないなあというのが正直な感想だ。

評価は「4」とした。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kenko2019さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:229人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源タップ
3件
0件
美容器具
2件
0件
シーリングライト
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

デザインは高級感があってかっこいいです。でもちょっと大き過ぎる気はします。吸引力はかなり良く、今まで使っていたダイソン360Eyeに引けを取りません。デュアルアクションブラシはキッチンマットの上もフローリングの上も綺麗にしてくれます。しかし、透明のアキレスマットの上だけは、すごい音を立てているので、かなり透明マットを傷つけているような気がします。コーナーブラシは、部屋の隅までしっかり掃除してくれました(同時期に発売されたPanasonicのルーロを新作発表会で見てきましたが、ルーロはかなりゴミを取り残していたのですが、購入したこちらのルンバは、今のところ隅々までしっかり掃除してくれています)。スマートマッピングをとても楽しみにしていたのですが、確かに学習して地図を作ってくれますが、マップに新たに部屋を追加したい場合に、(うっかり先に部屋別の掃除を開始してしまうと=地図を確定してしまうと)、せっかく作った全体地図を一度削除してからでないと、新たな部屋が追加された新しい全体地図を作れない(つまり、満足いく地図を作る前に部屋別掃除を設定してしまうと、また最初から学習させ直し、ということになる)ので、不便です。それに学習させるときに、各部屋ごに学習させるというより、ルンバがあらゆるところを移動しながら学習していくので、学習させるまで、すべての部屋の荷物を上にあげておかないといけない、というのも大変です。(もしかしたら、私のやり方が悪い?)
とはいえ、クリーンベース30杯分は、いちいちダスト容器を手動で空にしなくてよくて楽ちんですし、お手入れがしやすいので、やはり買ってよかったです!

頻度
毎日

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@ゆーた@さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
3件
天体望遠鏡
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

【デザイン】
高級感のあるデザインです。
部屋が白壁なので白があればと思いましたが、
いやいや黒も素晴らしい。

【使いやすさ】
アプリでポチッと一発起動。
本体を触ることはあまり無いですね。
掃除もしやすいです。

二階建ての戸建てなので二台買いました。
個別にアプリで管理できるので満足です。

【吸引力・パワー】
文句なしです。さすがD型。隅まで綺麗です。

【静音性】
走行中はキャタピラのような音がしますね。
バタバタする感じ。
600シリーズも所有していますが、
こちらの方が静音に優れています。
ただ、さすがのs9も賃貸の人は気を使うかも。

【サイズ】
邪魔にならず良いサイズ感です。

【手入れのしやすさ】
集塵タワーのおかげて格段に楽になりました。
ルンバ本体の集塵部も水洗い可能。

【取り回し】
持ち手が無いので、一階と二階を持ち運ぶ
人には不便でしょうね。

【総評】
ブラーバm6も所有していますが、
ルンバの方が走破性に優れますので
マッピング機能が格段に上です。
数回のトレーニングで完了します。

m6との連携が素晴らしい。
是非コンビ使用をお勧めします。
唯一のネックは価格でしょうか。

出費は痛かったですが、
お値段以上の満足感を得ています。

頻度
週3〜4回

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:176件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。丸型からD型へ。黒色から、お洒落なカッパーへ。

本体裏面。緑色のデュアルアクションブラシが長い。

上面カッパー色のフタ下にダストボックス。アクセスは容易。

ダストボックスは、底が外れるほど開く。

クリーンベース。紙パックが収納されている太い柱と、ゴミ吸い取り穴が目印。

ブラシは片方のみ。キープコンセプト。

ルンバ i7+の時、アイロボットの社長は「作りたいモノが作れた。」と宣言しました。その言葉通り。賢いAIによる室内のマッピング。各種センサーによる確実な掃除。髪の毛が絡みつかないヘッドローラー、デュアルアクションブラシの開発。半年以上ゴミを溜めておき、簡単に捨てられるクリーンベースなど、アイロボットが理想とする「床掃除という家事を忘れることができる」を実現するため、それまで開発してきた全ての工夫、技術が織り込まれていました。私がテスト使用してみても感想は同じ。人間が掃除しなくてもいい時代が到来したとおもいましたね。

これだけ完成度が高い製品の次のモデルとして、上市されたのが、今回のモデル、s9+ です。彼らが行なったのは、「洗練」。掃除という行為への徹底した詰めです。で、捨てたのは、ルンバと言えば、丸型と言う形です。

数年前、副社長にインタビューした時、「何故丸型を世襲するのか? またサイズは何故あのサイズなのか、日本の家屋では大きいと思う。」と、質問をぶつけたことがあります。答えは、「理想のプロトタイプを、早く作るため」というのが回答でした。本体の形状、サイズを変えると、一から設計が必要なので、その分、理想へのアプローチが遅れると言うわけです。

i7+ で、理想のプロトタイプができたわけですから、s9+ では本体の形状、サイズにも手を入れられるわけです。s9+ が、D型に変わったのは、それが理由です。まだサイズの方は工夫の余地があると思います。しかし、日本スペシャルのサイズを有するモデルが出てくるか、否かは今のところ不明です。

さて、s9+ は単独で使うことも可能ですが、アプリを使ってスマートホンで制御するのが、お勧めです。使い方は、以前と余り変わりません。Amazon Alexaへの接続、床の拭き掃除ができるブラーバとの連続掃除なども健在です。

そして動作させて見ると、前にも増した安定した掃除機であり、隅々までキレイにしていることが、ハッキリと分かります。が、アイロボットは、自分が考える理想の形を作っているわけですから、できること、使い勝手と言う意味では、ほぼ変わりません。

さてそうなると問題はコストパフォーマンス。価格です。洗練すると一言で言いますが、それは時間と手間がかかるところです。オンラインショップで確認すると、ルンバ s9+ は、186780円(税込)。前のルンバ i7+ が、142868円(税込)ですから、差は、43921円。最安価モデルのルンバ e5 の、49800円(税込)がほぼ買えてしまうに近しい金額です。技術的には、洗練のため、vSLAMナビゲーション。デュアルアクションブラシの長さを30%上げ、吸引力も上げています。実際は極めて、短時間で、確実な掃除ができる仕様になっています。が、自分がいない時に掃除をすればいいのですから、多少の時間差は問題とはなりません。また、掃除の途中でバッテリーがなくなると自動的に充電しにクリーンベースに戻り充電。そして、再度、掃除を始めるので、本当に問題はありません。

ここまでの洗練度が必要な人は少ないかもしれません。ただ言えるのは、できの良い家電ですので、部屋にあると気持ちが良いと言うことです。同じ仕事を、粗野な執事にやってもらうのか、洗練された動きをする執事がするのかの違いです。

そうは言いますが、一度使うとクリーンベースは実に魅力的。本当に床掃除はお任せ、考えずに済むという感じです。

お金に余裕があり、ロボット掃除機欲しいと思っている人は是非。本当にきれいになりますし、時短になります。
また、掃除20分/日。年間で、5日がフリーとなります。5年で25日。10年で1ヶ月以上ですから、高いと言うには値しないかもしれません。そう言う意味では、働く人全員にお勧めにしてもいいかも知れません。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:644件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー4
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ4
取り回し4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ルンバiシリーズとの比較

本体裏面

上面から引き出す方式に変更になったダストボックス

ロボット掃除機の元祖"ルンバ"の最新最上位モデル。2019年に発売された「i7+」をさらにブラッシュアップ&高級化したかたちだ。2月に行われた製品発表会でチェック。

特筆すべきは、ルンバ史上初の"D型"形状。これまで頑なに円形を貫いてきたルンバが初めて路線を変えた。とはいえ、今後全ラインナップがD型に変更になるのではなく、あくまでラインナップの1つとして位置づけられる。

D型になったことで壁際へのアプローチ力は増した。反面、狭い場所に入り込むという能力は制約がある。円形よりも小回りは利きにくくなるので、広めのスペースの掃除に適していると言える。

実は、アイロボットでは従来から壁際の掃除にはD型が最適という見解は持っていたという。しかし、狭い場所に入り込んでしまうと出られなくなる可能性も高いという問題から、長年D型形状が見送られてきた。それが今回、本体前面にある高性能センサーで前方の壁の位置や距離を立体的に検知することにより、AIと組み合わせて状況をその都度状況を判断し、方向転換を行わず、そのまま後退するなどより賢い運転ができるようになった。
D型になったことで、吸引口がより前方になり幅も広くなり、1回で吸い取れる範囲が広がり、より効率よくゴミを除去できるようになっている。

ダストボックスの位置と仕様も変更になっている。吸い取ったゴミは、充電台を兼ねたクリーンベースで終了後とに紙パックに吸い出されるが、手入れがしやすいという点がメリット。


マッピング機能などはi7+とだいたい同じ。スマホアプリ「iRobot HOME」を通して、スケジュール設定やエリア指定などが行える。
マットブラック×ブロンズを組み合わせたデザインは高級感があり、家具のように空間やインテリアに溶け込む。

ルンバ史上最高峰を更新するモデルだが、お値段もそれなり。i7シリーズでは、クリーンベースの有無を選択できたが、本製品は付属モデルの一択。確かに機能も性能もデザインも抜かりなく業界最高峰と言える代物だが、ロボット掃除機や、これまでのルンバのよさを理解しているユーザーでなければ、ちょっと手が出にくいお値段なのが悩ましいところだ。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

snap大好きさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
330件
洗濯機
0件
110件
ビデオカメラ
0件
48件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

前機種はスエーデンのエレクトロラックスです。iRobotは初めてです。

エレクトロラックスは、カメラで障害物を検知し、壁にぶつからないというのが売りの掃除機で、2年半ほど前に14万円で購入しました。形は、i9と同じ前方が四角い形です。

エレクトロラックスは確かに、壁にはぶつからないのですが、部屋を丸く掃除するという言葉がぴったりで、あまり掃除しないで終わってしまいます。部屋の20%くらいしか掃除してくれませんでした。

2年ほどで故障しました。保証期間でしたが、修理せず廃棄しました。もうロボット掃除機は懲り懲りと思ったのですが、iRobotから新機種が出たとのことで、今度こそは、と購入しました。

部屋は90m2ほどありますが、全部の部屋を掃除しているわけではありません。玄関の廊下と台所と居間だけです。およそ40m2ほど。時間は30分ほど。スケジュールで掃除させています。

コードがあると、巻き込んで止まります。これは、エレクトロラックスも同じ。

扇風機も台座の部分を這い登ろうとして、消耗するので、上に上げるようにしています。

掃除の範囲は圧倒的で95%くらいの範囲を掃除してくれます。エレクトロラックスに比べたら圧倒的にきれいです。エレクトロラックスのときには、普通の掃除機をもう一度使わないときれいになりませんでしたが、この機種は全く違います。出番なくなりました(ルンバに掃除やらせてない部屋では使ってます)。

前方がクッションみたいになっていてぶつかると凹みます。これが、前方を四角にした理由でしょう。印象的には、カメラより、このクッションのほうが掃除範囲設定の主体のようです。ぶつかっても、傷をつけることはありません。

音は気になりません。後は、保ちだけです。

高価ですが、保守体制がしっかりしているので、こんなものかなと思っています。エレクトロラックスを考えたら、コストパフォーマンスは非常に高いです。

うちには猫がいますが、ペットのいる家庭にはおすすめです。ほんとにきれいになりますよ。

比較製品
エレクトロラックス > PUREi9 PI91-5S
掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jimaroさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー1
静音性1
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し3

【デザイン】
素敵です。インテリアにマッチしている。
【使いやすさ】
設定、設置簡単です。
箱から出して、ほぼそのまま設置、使用できます。
【吸引力・パワー】
吸引力はやや弱いです。
【静音性】
うるさい。
【手入れのしやすさ】
とてもしやすいです。
【総評】
値段が高すぎる。
値段相応でないので、あまりおすすめしません。
10万ならOKです。

参考になった192

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トライアップラーさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
掃除機
5件
3件
タブレットPC
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

ネイトのBotvac D5,ルンバ880と比較してのレビューになります。
なお,我が家はペットなしの2LDK。ちょっと複雑な間取りです。
しばらく使ってみて,評価を少しですが上方修正しました。 

【デザイン】
リビングにおいても違和感のない,掃除機とは思えない洗練されたデザイン。
比べると,ネイトやこれまでのルンバは相当ダサい(好みはあります)です。
クリーンステーションが大きいのは,機能とトレードオフとは言え気に掛かる所。

【使いやすさ】
・IoTとしての使いやすさ
まず部屋の間取りを覚えさせるために2-3回掃除をする(またはトレーニング走行と言って,掃除せずに走り回らせる)必要があり,しっかりと床のものや,稼働する家具(アイロン台や,季節限定のヒーターなど)をどかして清掃する必要があります。ここで,例えばある場所に稼働する家具を置きっぱなしにしてると,ルンバが「ここには壁がある」と記憶してしまい,以降そこを掃除しに近寄ってくれないといったことが発生します。同様に,家具の模様替えなどした時も「ここに壁(家具)があるよね!」と勘違いして近づいてくれません。
この状態を修正するためには,1度記憶したマップを削除して,再度マップを学習させる必要があります。この辺りは今後のソフトウェアアップデートで改善を促したい。

ただし,1度マップを記憶し終わった後でのアプリとの連動機能,アレクサ(やGoogleスピーカー)との連携は本当に素晴らしいです。
例えば料理が終わって,ちょっと床にゴミが落ちたなーと思ったら「アレクサ,キッチンをルンバで掃除して」と言うと,ルンバがすすっとやってきて掃除して帰っていきます(キッチンの場所をアプリで指定し,アレクサとの連携を済ませてあることが大前提です)。このあたりの精度はかなり高いですね。侵入禁止ゾーンをアプリ上で設定できるのも◎です。

ii)ロボット掃除機としての使いやすさ
ネイト,ルンバ880と比べると,アルゴリズムは相当優秀です。
我が家の場合,前者2つはホームベースへの帰還率が6割前後でしたが,s9+はほぼ確実に帰ってきます。帰ってこないのは,床に落ちてた布などを巻き込んで強制停止した時だけです。
致命的な弱点としては,薄いラグをめくってしまいます。
その結果,ラグが引いてあるゾーンに侵入できない,ということが生じています。
ネイトやルンバ880では問題がなかったのですが。。。
好意的に見れば,それだけ地面にしっかりブラシなどが接しているということでしょうか。ラグに滑り止め(ニ○リで買える非接着型のもの)を装着することで対応できました。

【吸引力・パワー】
D型になったことで隅まで綺麗になるようになりました。
以前のレビューでは「我が家の場合それ以外の場所については向上を感じません。」と書きましたが,訂正します。
(隅以外も)明らかに部屋が以前よりきれいになりました。
我が家は裸足族なのですが,床がツルツルになっていてびっくりです。
夫婦共々まあまあ重度の花粉症なのですが,症状もかなり軽減されました。

【静音性】
ロボット掃除機としては普通ですが,今までのネイトやルンバよりちょっとうるさい気がします。
クリーンステーションがルンバからゴミを吸い上げるときに爆音が鳴ります。夜にルンバを使いたい,という人はYoutubeあたりで作動音を検討したほうがいいでしょう。
ステーションなしで販売して欲しかったな・・・

【サイズ】
本体は手頃な大きさですし,高さは以前のルンバと同じですから,買い替えなら困らないと思います。クリーンステーションがかさばりますが,まあこれは仕方がないですね。
ソファーの下などに隠しておけなくなったのがマイナスですが,デザインで打ち消すのでイーブンでしょうか。

【手入れのしやすさ】
水洗いは最高です。クリーンステーションは上でくさしましたが,ルンバ本体のゴミ掃除の手間が減ったことはやはり大きな利便性の向上でもあります。

【取り回し】
今までのルンバを使っている人なら特に問題はないと思います。
ケーブルは以前の機種と同じくらい巻き込みますが,ブラシを取り外しやすくなっているため,絡んだものを外す作業も楽になりました。

【総評】
細かい不満はありますが,順当な進化を遂げたモデルではないでしょうか。
今後ソフトウェアアップデートでもっと賢くなるというのが謳い文句ですから,しばらくしたらまたレビューしようと思います。

比較製品
iRobot > ルンバ880 R880060
Neato Robotics > Botvac D8500
掃除面積
60m2〜79m2
頻度
週3〜4回

参考になった48人(再レビュー後:47人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポフポトさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し4

【デザイン】
高級感があると感じますが、重厚で、部屋がライトな色調でまとまっていると存在感が強いです。白がよかったなあ。
【使いやすさ】
ロボット掃除機を使用するのは初めてだったのですが、ほとんど何も見ずとも設定、作動させることができました。
【吸引力・パワー】
物凄い吸引力です。ルンバが通った跡には文字通り塵一つ落ちていません。想像以上でした。自分で掃除機をかけるよりもはるかに綺麗になります。
【静音性】
清掃中はそれなりの音がしますが、一般的な掃除機の音量です。クリーンベースに集塵する時は昔の掃除機以上の爆音です。集合住宅では深夜帯に要注意です。
【サイズ】
高さがそんなに無いので、家具の下の隙間が10cmあれば入って行って掃除をしてくれます。とても小回りがきいています。
【手入れのしやすさ】
思いの外ゴミが絡みにくいです。フィルターを時々清掃する程度で充分だと思います。
【取り回し】
我が家は比較的フラットな間取りで、高低差が生じるのは玄関ぐらいですが、ちゃんと玄関の落差を認識して立ち止まっています。一方で小さな段差はガンガン登っていくために、スチールパイプの家具の、床に平らな部分はガコガコ音を立てながら乗っかってしまいました。アプリで侵入禁止エリアを指定できるので、それでカスタマイズしようと思います。
【総評】
床掃除をここまで自動化できるのか、と驚きます。アプリでスケジュール設定して毎日同じ時刻に掃除をさせています。家に帰って床が綺麗だと大変気持ちがよいです。週末はブラーバm6を連動させて拭き掃除もします。
家事の時間がものすごく短縮され、生活が豊かになったなと実感できました。

掃除面積
20〜39m2
頻度
毎日

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dainn7272さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性2
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

i7から買い替えました。隅々まで掃除するようになり、さらに吸引力があがったのがよくわかります。
従来の掃除機なみのパワーがルンバについた感じです。カーペットの上を掃除するときには音が強くなるので吸い上げているのだと思います。買い換えてよかったです

頻度
毎日

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ルンバs9+ s955860のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ルンバs9+ s955860
iRobot

ルンバs9+ s955860

最安価格(税込):¥166,468発売日:2020年 2月28日 価格.comの安さの理由は?

ルンバs9+ s955860をお気に入り製品に追加する <441

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意