RT-AX3000 レビュー・評価

2020年 2月14日 発売

RT-AX3000

Wi-Fi 6に対応した無線LANルーター

RT-AX3000 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥19,580

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥19,580¥19,580 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax 接続環境:3階建て(戸建て)/4LDK(マンション)/21台 RT-AX3000のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RT-AX3000の価格比較
  • RT-AX3000の店頭購入
  • RT-AX3000のスペック・仕様
  • RT-AX3000のレビュー
  • RT-AX3000のクチコミ
  • RT-AX3000の画像・動画
  • RT-AX3000のピックアップリスト
  • RT-AX3000のオークション

RT-AX3000ASUS

最安価格(税込):¥19,580 (前週比:±0 ) 発売日:2020年 2月14日

  • RT-AX3000の価格比較
  • RT-AX3000の店頭購入
  • RT-AX3000のスペック・仕様
  • RT-AX3000のレビュー
  • RT-AX3000のクチコミ
  • RT-AX3000の画像・動画
  • RT-AX3000のピックアップリスト
  • RT-AX3000のオークション

RT-AX3000 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:3.90
レビュー投稿数:5人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.36 4.08 17位
設定の簡単さ 設定は簡単にできるか 3.79 4.03 42位
受信感度 受信感度のよさ 4.81 4.03 5位
機能性 付加機能・セキュリティ機能など 5.00 3.89 1位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.36 4.08 38位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RT-AX3000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ3
受信感度4
機能性5
サイズ3

某国産メーカーの黒いハイエンド(5年ほど前の時点で)からの買い替えのレビューになります。
仕事柄、使用しているPCのデータが喪失することの恐ろしさをよく知っているため、メインのPCはOSとプログラムのみ、ドキュメント、音楽、写真といったファイルはNASに保管して集中管理している環境です。

【デザイン】
国産ではまず商品化しないであろうゴツいデザイン。
縦置きはできないので横置きか壁掛けになりますが、デザイン的には横置きが推奨されているのかも?

【設定の簡単さ】
これは簡単か?と言われると・・・正直私は一瞬身構えてしまった。
気のせいかもしれないが、黒を基調としたUIはなぜか、「このルーターを買うくらいだからそれなりに基礎知識はあるのだろう?」と言われている気がしたが、実際は入力や設定変更が必要な所はそれほどない。杞憂に終わった。

【受信感度】
やはりアンテナの調整ができるといった事が関係しているのか、木造3F建ての家屋で届きにくいエリアはルーター交換前に比べ格段に減少した。
スマートフォンは電波をつかんでいるがデータ通信ができない現象が、電波の弱いエリアで発生したが、中継器を導入したことによりこの現象は解決した。

【機能性】
普通にインターネットを楽しむ分には有り余る機能という印象があるが、私のように家庭内LANで常時データ通信を行いながら家族や来客にWi-fiを提供するといった使い方をする人には、AiProtectionやゲストWi-fiといった機能が用意されているので安心して使うことができる。

【サイズ】
大きいかどうかでいえば、世の中てのひらに乗っかるサイズのルーターがあることを考えれば大きい分類になってしまうが、放熱や安定性のことを考えると多少は目をつぶるしかない。
というか、一度ルーターを設置してしまえばほとんど動かさなくなるので実際そこまで気になるほどの問題ではないと思った。

【総評】
やはりルーターを交換してみて一番感じるのが体感速度の向上だ。
これまでは有線LAN同士のファイルコピーでも1000Base-Tがボトルネックになるような速度になっていなかった(実効で600〜700Mbps前後をふらつく)
ところがこのルーターに交換をしてみたところ、980Mbps前後でピタッと安定している。
海外メーカー、それもゲーム向けと謡っている製品なんて・・・と思っていたが、普段のインターネットライフがここまで快適になるのであれば、食わず嫌いしていた時間がもったいなく感じるような良い製品だと思う。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

☆残月☆さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
2件
0件
CPUクーラー
2件
0件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ5
受信感度5
機能性5
サイズ5

今まではバッファローの上位機種(WiFi5)と中継器を設置していましたが、昨年購入したSurface Pro 7 や最近親用に購入したHPのノートPCがWiFi6対応しているのでASUS RT-AX3000を2台購入してAiMesh(メッシュWiFi)を組んでみました。
ついでにサブPCに使用しているASRock DeskMini A300にIntel AX200NGWのWiFi6モジュールを取り付けました。

これで上記3台の端末でリンク速度が2.4Gbpsとなりました。
実測値で言うとWiFi6を使用したWindows10同士のファイルコピーが80MB/s程度です。(デスクトップPCのHDD → WiFi6 リンク2.4Gbps → DeskMini のHDD)

AiMeshの安定性が良好で、電波の強い方のルーターに自動でシームレスに切り替わってくれるのがメッシュWiFiの素晴らしい所です。
私の家は各部屋に有線LANが来ているので、AiMeshのノード(子機)も有線接続としています。(SSIDが同じの親機が2台で、電波の強い方の親機に自動で切り替わってくれるって感覚ですね。両方が親機ってのが大事ですw)

戸建て築5年ほどの木造5L2DK+2Sで2台のメッシュWiFiでも家のほとんどの場所で周波数5GHzで電波受信良好になりました。
しかし、やっぱり5GHzは直進性が強いので壁を挟んだり風呂場や冷蔵庫などの死角は一気に減退しますね。2.4GHzの方はかなり広範囲に飛んでるので隣の家にまで余裕で飛んでるでしょう^^;
かなり手軽にAiMeshのノードに追加できるので3台目ポチってみたいと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

price lessさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
7件
腕時計
6件
0件
ゲーム機本体
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン3
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ3

【デザイン】
アンテナが多いのであまりスタイリッシュとは言えません
【設定の簡単さ】
PCでの設定になりますが、PCにそれほど詳しくなくてもレビューを参考に簡単に設定できました。
【受信感度】
今まで使用していたAterm WG2600HP2に比べてWi-Fiエリアが広がりました。現状でも満足ですが、AirMeshに対応していますので後々メッシュWi-Fiを組んでみようと思っています。
【機能性】
PCから色々と設定できます。PCにそれほど詳しくないのでいろいろと検索しながら設定していますが、設定項目が多数ありますので機能性は良いと思います。
【サイズ】
平置きになりますのでAterm WG2600HP2に比べると場所をとります。
【総評】
Wi-Fiエリアが広がって満足です。少し弱いエリアもありますのでメッシュWi-Fiを組んでみたいと思っていますが、現状でも満足しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Izumitenguさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
4件
ビデオカメラ
0件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ4

日本語マニュアルは英文の最初の部分だけで、http://router.asus.com を開く
ところで終わり、その後どう設定を進めていくかはわからない。
それが面白いといえば言えないではないが。
ログインページでユーザーネームとパスワード入力、デファルトは両方admin。
ログインできた後で変更する。
開いたら、一番下にマニュアル、ユーティリティがあるので、英文マニュアルを開き、設定するやり方を理解する。
もしくは左上のQuick Internet Setupでセットアップに移る。

セットアップの準備:有線でモデムにつなぐ方がいい、PCをLANポート、モデムをWANポートへ。WIFIでつなぐ場合モデムをWANポートへ。
ISP自分が契約しているプロバイダーの情報がいる。PPPoEとか、ユーザー名、パスワード

最初の状態はOPEN,誰でもつなぐことができ、セキュリティも設定されていないので、危険な状態。早急にこれらの問題を解決したい。

至急やるべきセキュリティ設定方法
GUIの左端にある全般の中のネットワークマップを押し、右端のシステムの状態で、まずネットワーク名SSIDとパスワードを設定する。大文字小文字記号を混ぜ最低12字がお薦め。

認証方式を選ぶ。WPA3がらみはAiMeshが使えないと警告が出る。デファルトはWPA2-Personalで、とりあえず選んでおく。
適用を押すと少し時間がかかり設定が完了する。まずは安心

マップの中央部左下にルーターにぶら下がっているクライアントのリストを見る、を押すと詳しい情報が見れ、また選択してブロックできる。

ゲストネットワークを設定しておく。最大6人までのお客さん用のSSIDとパスワードを設定でき、自分のネットワークとは分けることができる。自分のネットワークが痛む危険性を減らせる。
全般から左上2番目のゲストネットワークを押す。
1個選び有効にする。暗号化方法はWPA2Personal を選び必ずSSIDと強力なパスワードを作成。イントラネットへのアクセスは不可を選ぶ。

AiProtection
ネットワークプロテクションでスキャンを押し、危険や弱点を取り除いていく。
詳しくない人にこれはとても助かる。これが終わると安全になる。
何かあった際自分のメールに通知されるよう設定する。

詳細設定、ワイヤレス、全般
認証方式だけWPA2パーソナルに変更、他はデファルトにしておく
認証方式はOpenだとセキュリティがない。WPA3 はさらに安全だがAimeshが使えない。Enterprise は会社用で個人は使えない。

WPS 上方のタブ、スマホなどデバイスとの簡単接続が可能になる。不要ならできるだけOFFにしておくとより安全。 そのほかのタブはデファルトのままにしておく。

LANもデファルトでいい。

WAN: インターネット接続、基本設定。4番目のUPnPを有効にすると、ルーターなどのデバイスをネットを通じ動かすことができる。いいえ、無効にするとより安全。ほかはデファルトで。

アレクサの設定: ゲストネットワークのON/OFFなどをアレクサで命令できる。

IPv6. デファルトは無効になっている。
有効だと速度が上がるらしい。
詳細設定からIPv6、接続タイプをISPのデータを参考に選ぶ。
https://www.asus.com/support/FAQ/113990
接続タイプが:PPPoE なら Native
Automatic IP なら Passthrough
Static IP なら Static IPv6を選ぶ。
ここからISPの情報でIPv6 Prefix”, “Prefix Length” “IPv6 Gatewayを記入。
なんだけどうちのISP,イオ光さんに問い合わせても、その情報をくれない。

ダメもとで、その下のIPv6DNS setting 自動でDNS serverに接続をEnable, Auto configuration settingをEnableにして適用を押す。

イオ光さんの抵抗むなしく、IPv6サーバーにつながりました。
(注:専門知識もなく、たまたまなった、という話です)

スマホでのSpeedcheck Orgでは3回やってダウン300、アップ450前後。それまでのIpv4ではかなりばらついてダウン100から300アップ150から400。最低値が上がる。

VPN: とりあえずはOFF.

Firewall  デファルトで有効になっている筈だが慎重に確認していく。
DoS protectionも当然はい。
WAN側のPing に応答:オンラインゲームでははいにしないと駄目な場合もあるらしいが、リスク的にはいいえにすると外からはこのルーターが見えなくなる。

IPv6ファイヤーウォール:https://www.asus.com/jp/support/FAQ/1013638
有効にはい、はいいがそのあとの設定がわからない。受診ファイヤーウォール規則に入れるデータがわからない。現状は:リモート IP を空欄にすることで、WAN 側の全てのホストからのアクセスを許可。これでいいのか?

管理、動作モード
ルーター、アクセスポイント、リピーター、Aimeshノード、から選択。

システム:
管理及び変更ができる。
基本設定部分はすべてチェックが必要。
ほかの項目はよくわからないのでとりあえずはデファルトで。
ファームウェアのアップデートもここで出来る。

システムログ
当日のログを回覧できる。そのままだとログアウトと一緒に消えるが下部の保存を押すと、PC内に保存される。

ネットワークツール: 触らない。

AiProtection の下に沢山の便利機能がある。
すごく便利なようです。
Adaptive QOSではWIFIにぶら下がっている機器に優先度をつける。
USBアプリではSB ディスク内のファイルをインターネット経由で共有。
ASUS AiCloud は、外出先からパソコンの Web ブラウザーや専用アプリを利用して、データのアクセスや同期ができます。

到達距離:2,3割増えた? 今までのWSR-2533では切れた14mほど離れた戸建ての家の外でも弱いがつかむ。
速度: ac: Wifi5の5Ghzでの速度は30−100%ほど上がった感じ。特に今まで使っていたWSR-2533は1Fにルーター55坪の家の2Fの反対の隅では切れていたのがつながり、かつ結構高速。
WSRだと離れると一けたになり、恐ろしく遅くなることがあった。
Ax: Wifi6は機材がなく未チェック。

なおWSR-2533はエクステンダーのモードで使用。同じSSIDとパスワードで使え便利。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

James Phil Taylorさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:564人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
57件
イヤホン・ヘッドホン
12件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ3
受信感度5
機能性5
サイズ2
   

テレビ台の棚に格納

   

WSR-2533DHPL-Cを使用していましたが
テレビとテレビ台を買替えたタイミングで
テレビと有線接続するためにルーターも
テレビ台の収納に格納することにしました。

テレビ台の収納部分の前面は
格子でリモコン対応、背板もなしなので
そこに格納しても機能すると思っていたら
思いの外、感度が不安定になったので
来るべきWi-Fi6に備えるのも有りかと思い
アンテナのあるRT-AX3000を買い増しました。

私が買ったタイミングでは
価格.comにも販売店が登録されておらず
調べてみたら、販路が限られており、
在庫のあったAmazonで購入しました。

本体サイズはそれなりに大きく
デザイン的には、スマートではありませんが
格好いいと思います。

電源を入れ、本体が完全に立ち上がってから
スマホのWi-Fiに接続すると
早くもアップデートを促されました。

設定は少し面倒に感じましたが
それほど難しくはありませんでした。

受信感度は期待通り向上しました。

当たり前ですが、
アンテナがあると結構違います。

90uちょっとの広さのマンションですが、
今のところ快適に使えています。

価格と機能のバランスは良いかと思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

RT-AX3000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RT-AX3000
ASUS

RT-AX3000

最安価格(税込):¥19,580発売日:2020年 2月14日 価格.comの安さの理由は?

RT-AX3000をお気に入り製品に追加する <196

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[無線LANルーター(Wi-Fiルーター)]

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(無線LANルーター(Wi-Fiルーター))

ご注意