スズキ スーパーキャリイレビュー・評価

> > > > レビュー・評価

スーパーキャリイ

<
>
スズキ スーパーキャリイ 2018年モデル 新車画像
  • スーパーキャリイ 2018年モデル
  • インテリア1 - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • インテリア2 - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • インテリア3 - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • エクステリア シルキーシルバーメタリック - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • エクステリア スぺリアホワイト - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • エクステリア ガーデニングアクアメタリック - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • エクステリア ノクターンブルーパール - スーパーキャリイ 2018年モデル
  • エクステリア ブルーイッシュブラックパール3 - スーパーキャリイ 2018年モデル
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スーパーキャリイ

スーパーキャリイ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スーパーキャリイ 2018年モデル 4.52 自動車のランキング 2人 スーパーキャリイ 2018年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

スーパーキャリイ 2018年モデルの評価

  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.00 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.48 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.52 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.00 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
車載用地デジチューナー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

スバル製サンバートラック4WD 5MT
装備が運転席エアバックのみの
車両から乗り換え(サブで4年使用)

軽トラを使用するようになって使い勝手の良さを知り
田舎の一軒家暮らしの生活では大活躍です

しかし安全面や装備が貧弱で我慢して乗り続けるのも違うなと思い
ファーストカーとして使う目的でMC後のスーパーキャリイを購入
いざというとき4人乗れる軽箱にも未練はありますが
汚れモノ、長尺物、農機も気兼ねなく荷台に乗せ運搬できるのが良いです

ハイゼットジャンボはカタログを貰って展示車で確認しました
外観が格好良くカスタムして乗るなら選ぶけど
キャビンが広いのに助手席膝元が狭く感じた
助手席背もたれシートを前に倒したときフラットに出来ない
フロントの顔は違えど前モデル含め目新しさが無く
20年ぐらい前から走っているようなイメージ
といった理由でスーパーキャリイを選びました

本題のレビューですが サンバーとの比較で評価したいと思います

【満足度】  90点 

<満足している所>
・サンバーより車内に入り込む音が全てにおいて低減されていて
 防音性能が格段に向上している(ワイパー動作音、車外音エンジン音)
 標準キャリイも一緒だと思う

・上のグレードを選択すると安全装備、快適装備が
 しっかり備わっていて期待通り快適になった
 走行性能も上がっていると感じる

・室内空間が広く運転席/助手席共に膝元、足元スペースに余裕があり
、リクライングしても背もたれの後ろに物を置けるスペースがあります
 1時間以上の中距離移動が苦にならなくなった

・乗り降りする際に便利なキーレスが付いているので
 鍵を差して手動でやってた面倒な施錠解錠から開放されました


<満足していない所>
・リクライニング出来ることで運転姿勢が通常軽トラより多少向上したが
 軽乗用車のような楽な姿勢にはならない

・空荷時フロント側重量があり過ぎてちょっとした段差で、キャビンが上下に
 大きく揺れ過ぎて怖い。 フロント足回りはこれでいいのか?
 何処へ行くにも毎回フル積載で走行ってことは無い訳で対策が必要

・欲しいカラーが無かった ガンメタ等暗めのシルバー希望


 【エクステリア】
<外観キャビン>
 特に不満なし

<外観 荷台>
特に不満なし
キャビン荷室下のスペース分高さ23cm限定で荷台長197cm使える
あおりにチェーンを掛け、後に開けば6尺モノも高く積み上げ運搬できる
荷台長148cmあれば歩行型の機械も、バイク自転車も乗せ運搬できる


 【インテリア】
シート裏にスペースが出来た分シートスライド量もあり
背もたれも大きく倒せるのに
ペダルの高さ・向き、ハンドルの角度のせいで運転姿勢が
通常軽トラと一緒ではないがさほど変わらない

背もたれをリクライニング出来るので休憩時(駐車中)
窮屈さが改善され体の疲れを軽減できる


【エンジン性能】
ノーマルサンバートラックより良く走ってると感じる
エンジン位置が座席下に近いが爆音ってことはない
特に不満なし ターボモデルや6速を欲しがる気持はよく分かる
しかしホイルベースが短いフルキャブで速度出しすぎて
事故に巻き込まれたらと思うとゾッとする。安全運転で


【乗り心地】
キャビンが大きくなった分横風に弱いと分かっていたが許容範囲
段差のない路面走行は空荷、積載時、共に快適です

回避できない数センチの段差、小規模の盛り上がった場所、
でこぼこ道を法定速度内で通過した時でも
キャビンが上下に激しく揺れる
更にドリンクホルダーに置いたドリンクが缶ごと宙に浮き
飛び出す恐れがあります
サンバーでは経験したことがない揺れだった
フロントの足の底突き(何かにぶつかったような金属音が瞬間発生)
も体験できます

サンバーと比較しても後輪タイヤの空転する場面が増えた

スーパーキャリイX4WD
 前軸重510kg 後軸重310kg 比率(前62:後38)

スバル製サンバートラック
 前軸重430kg 後軸重350kg 比率(前55:後45)

スーパーキャリイに大人2人乗車し空荷だと
もっと前軸重が増えて比率が。。フロント重いィ


 【燃費】
スタッドレスタイヤ装着で市街地走行多め
圧雪路4割:ドライ/ウエット6割 (4WD 3割:2WD 7割)
温風利用と暖気に余裕持たせてます
平均14km/L 冬以外にエコ運転した場合もっと伸ばせる


 【価格】
X4WD5MT MC後120万税抜 MC前116万税抜
KV4WD5MT MC後110万税抜 MC前105.5万税抜(標準)
L4WD5MT MC後108.5万税抜 MC前104万税抜

税抜で見ると妥当に見えますかね
本体値引きは副代理店とディーラーで多少違いました
相場だと本体値引き(5〜7万)
オプション品 2〜3割引

メーカー側が年明け以降オプション3万分プレゼントをやったり
2020.3月末時点で65歳以上運転所有限定で
サポカー補助金新車で7万円、中古で4万受け取れるみたいです
期限は予算の上限を超すまでなのでいつかは不明です
どんな車も初売りから3月末までに買うのがお買い得みたいですね


 【補足】
MC前の車両にはデュアルカメラブレーキサポート他
下記機能が備わっていません

・夜間歩行者検知衝突被害軽減ブレーキ、
・車線逸脱警報、ふらつき警報、先行車発進お知らせ
・ハイビームアシスト、オートライトシステム
・ESP(車両走行安定補助システム)

ESPはタイヤのスリップ、横滑り、ロックなど検知して
エンジントルク、ブレーキを制御するようです
リヤが空転して進みづらい路面でも多少頑張って
進んでくれるようです(未実験)
2WDを買う方にはMC後の車両をお勧めしますが
ESP制御の介入が邪魔な方はMC前モデルがよい?

ESP制御OFFボタン長押しでOFFに出来ますが
時速30kmを超すと自動復帰
エンジン再始動で復帰してしまいます

電子スロットル制御なのでサンバーの
アクセルを踏んだときに感じたダイレクト感が薄まっていますが
電子制御機能と引き換えだと思い納得してます

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
岩手県

新車価格
132万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スーパーキャリイの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gpdaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
20件
PCスピーカー
2件
4件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

軽トラなのにこんなに快適だとは思わなかった、というのが総合印象。

シートポジションの調整範囲は文句なし。窮屈さは皆無。ただ、ヘッドレスト一体シートであり、かつステアリングが上向き(恐らく通常キャリイと同じ)で調整できないので、シートにもたれて運転、はできない。

室内を広くして、荷台を小さくしたのがスーパーキャリイ。それでは軽トラの意味がない、と思われるかもしれない(実際自分もそうでした)が、室内拡張部分の下の部分は荷台の延長となっている。この工夫で、室内にゆとりができ、かつ長物が積めるという、とても賢い構造。これが購入の決め手となった。

一番の驚きは、予想以上の静粛性と乗り心地。デッドニングや吸音材をしなくても十分。また、今のところ突き上げ時にサスペンションが限界点に達したことはない。後ろを振り向かなければ軽トラックに乗っていることを忘れてしまう。

車内については、鉄板むき出し部分はもちろん多いが、密閉性は非常に大きい。片側のドアが閉まっている状態で反対側のドアを閉めようとすると、軽い力では閉まらない。

トランスミッションは5AGSをチョイス。街乗りがほとんどなので3ATは選択外。5MTでは疲れるし。色々言われる5AGSだが、慣れれば全く問題なし。楽したければDレンジでいいし、マニュアル気分で攻める(?)こともできる。欲を言えば6AGSにしてほしい。

オーディオレスだがステレオスピーカーが標準装備されている。音が悪いだろうと思っていたが、ナビのイコライザー調整で結構まともな音になった。ツイーター用の配線をしたが、結局未使用となった・・・
ちなみにナビはパナを自己取付だが、バックカメラのみ純正ディーラーオプションにした。乗用車よりカメラ位置が低いので距離感はつかみにくい。

とにかく、これは「商用車」ではない。装備・性能が充実しすぎている。もし、軽トラ購入を考えているが快適性が・・・と思われているならば、是非試乗すべき。一人の遊び用にももってこいだ。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
岐阜県

新車価格
141万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スーパーキャリイの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

スーパーキャリイ
スズキ

スーパーキャリイ

新車価格:104〜141万円

中古車価格:69〜178万円

スーパーキャリイをお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スーパーキャリイの中古車 (366物件)

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意