Soundcore Life NC A32010F1 レビュー・評価

2019年 4月25日 発売

Soundcore Life NC A32010F1

  • ノイズリダクション機能を持つ4つのマイクを搭載した、ネックバンド型ワイヤレスイヤホン。ハイレゾに対応し、臨場感あふれるサウンドを楽しめる。
  • 周囲の雑音を遮断する「アクティブノイズキャンセリング機能」のほか、イヤホンを取り外すことなく周りの音を取り込める「周囲音取り込み機能」を搭載。
  • ノイズキャンセリングモード時は最大10時間、標準時は最大15時間の連続再生が可能。アプリ上でイコライザの調整などができる。
Soundcore Life NC A32010F1 製品画像

画像提供:AnkerDirect Amazon公式ストア

最安価格(税込):

¥8,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥8,999¥8,999 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ハイレゾ:○ Soundcore Life NC A32010F1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※正規取扱店以外で購入された場合、メーカー保証が受けられない可能性がございます。保証に関しては購入ショップへお問い合わせください。

ご利用の前にお読みください

  • Soundcore Life NC A32010F1の価格比較
  • Soundcore Life NC A32010F1の店頭購入
  • Soundcore Life NC A32010F1のスペック・仕様
  • Soundcore Life NC A32010F1のレビュー
  • Soundcore Life NC A32010F1のクチコミ
  • Soundcore Life NC A32010F1の画像・動画
  • Soundcore Life NC A32010F1のピックアップリスト
  • Soundcore Life NC A32010F1のオークション

Soundcore Life NC A32010F1ANKER

最安価格(税込):¥8,999 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 4月25日

  • Soundcore Life NC A32010F1の価格比較
  • Soundcore Life NC A32010F1の店頭購入
  • Soundcore Life NC A32010F1のスペック・仕様
  • Soundcore Life NC A32010F1のレビュー
  • Soundcore Life NC A32010F1のクチコミ
  • Soundcore Life NC A32010F1の画像・動画
  • Soundcore Life NC A32010F1のピックアップリスト
  • Soundcore Life NC A32010F1のオークション

Soundcore Life NC A32010F1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:3人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.50 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 3.50 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.00 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.50 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.50 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 5.00 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 2.50 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Soundcore Life NC A32010F1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
10件
自動車(本体)
1件
7件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性2

コスパ良さげなSoundcore Liberty Air 2を
サイトでみてたら、影でひっそりと近い価格帯で
売られているこれを見つけました。
元々ソニーのノイキャンワイヤレスイヤホンの片っぽを
紛失し、これに変わるものをと物色してたのですが
完全ワイヤレスだから無くしたという事実があり、
これ以上また悲しい思いをしたくないなということ
から、この首かけ式を買いました。
さすがに高価格帯のノイキャンとまではいかないものの
電車の騒音等しっかり消してくれますが、風が吹くと
ボーボーと大きな雑音が入ります。
中高音域は標準的で、低音域は粒の揃ったクリアな
ズンドコが楽しめます。ぼやけないんで、ツーバス、
タムのプレイをしっかり追えます。
比較的安価で、適度なノイキャンであれば
これで充分ではないでしょうか?オススメできます。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度3
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品全体

デザインと質感のご参考に

左右にマイクを2個ずつ搭載。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
iPhoneXと組み合わせ、主に配信音楽で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ネックバンド部は落ち着いたデザインと色味で質感も良好。イヤホン部は金属素材で質感は良好です。

【高音の音質】
子音に少し刺激を感じます。近年洗練度を増しているAnker製品のサウンドと比較すると、ちょっと傾向が異なる感。本機はハイレゾ対応(USBで有線接続)だそうで、ハイレゾの雰囲気を増したかったのかもしれません。(*ハイレゾ再生は説明書も参照しましたが、方法が分からず断念しました。)
あれこれ書きましたが、基本音質は充分で、この価格帯でノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載したネックバンド製品としては満足できるものです。明るめで解像感を求められるユーザーに好まれると思います。

【低音の音質】
特筆すべき特長はありませんが、量感と質感のバランスは良く、周波数特性的にもクセが無いようで、どんな楽曲も無難に鳴らしてくれます。

【フィット感】
ネックバンドは線が太めですが、曲面で構成され、フィット感は上々。
イヤホン部も耳に収まりが良く、装着感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
本機はANC機能を搭載しています。ANCをオンにすると、低音を中心に一定のキャンセル効果が体感できます。左右で効果に差が感じられるなど、パーフェクトではありませんが、この価格帯でこの程度のキャンセリング効果が得られれば、お手軽ANCとして満足できると思います。
ANC機能で騒音が低減する分、イヤホンからの音が良く聞こえるので、その分音量を絞れば、音漏れを少なくできます。

【携帯性】
ネックバンドは丸めることができません。
ソフトポーチが付属しています。

【総評】
製品ホームページでは「ノイズリダクション機能を持つ4マイク搭載」を大々的に謳っているので、実際に試してみました。周囲の音もそれなりに拾い、iPhoneX本体のみの時と差を感じません。cVc8.0のLiberty Air2では騒音をスパッとカットできていたので、比較すると落差を感じます。声はきちんと届きますが、「4マイク」に過大な期待はしない方が良いでしょう。
総じて、価格相応のノイズキャンセリング機能付きのネックバンドイヤホン。1万円以下で、ANC機能搭載モデルをお探しの方は、検討されても良いかもしれません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴィラなべおさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
47件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
11件
イヤホン・ヘッドホン
3件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

外箱とセット内容

付属のポーチ、有線接続のジャックは90°曲がっています。

アプリ。大したことは出来ませんが、いろいろ出来ます(ややこしくてすいませんw)

3年半使用した『プラントロニクス BackBeat FIT』と、検討した『ソニー WI-SP600N』と比較して購入しました。
完全ワイヤレスタイプは紛失が心配ですし、遅延や連続再生時間を考えると現時点ではコストに合わないと感じ、選択から外しました。


【デザイン】
イヤホン部分の外向きにスピンドル加工してあったりとそこまでのチープさはありません。
当然ですがネックバンドも柔らかくて、幅広い体格や服装に合うと思います。

【高音の音質】
聴き始めは音がこもり気味かな?と思いましたが、慣れてくると自然で高音も伸びやかに感じます。

【低音の音質】
インナーイヤー型に比べてやはり低音に有利ですね〜
そのぶん低音強調気味では無くフラットなイメージ、イコライザで好みに調整しやすいのでは。

【フィット感】
私の耳にはバッチリフィットで痛みもありません。
イヤーピースはS/M/L/LLの4種類付属です。

【外音遮断性】
カナル型な上にこの価格帯でノイズキャンセル付きなので優秀な部類でしょう。
アクティブノイズキャンセルは高級機種には及ばないものの、低めの騒音は結構打ち消せます。

【音漏れ防止】
これもカナル型なので良好。

【携帯性】
首にかけて左右のイヤホンをマグネットでくっつけておけば落下することもなく不便は感じません。
付属のポーチにはケーブルなどが入れられるファスナー付きの内ポケットがあります。

【総評】
防水・マルチポイント・通話ノイズリダクション・アクティブノイズキャンセル・有線接続可能と多機能。
低遅延高音質コーデックであるaptXとAAC両方にも対応、WI-SP600Nを選択しなかった理由の1つがコーデックへの対応でした。

外で音楽を聴くとき周りの音が聞こえないと危ないときも…
その点この機種には外音をマイクで拾ってイヤホンに流す『周辺音取り込みモード』があります。
ただし環境音は良く聞こえるものの人の声は今ひとつ、これに関してはソニー製品に搭載のボイスモードが良かったです。


不満な点としては今何モードなのかが分からないのでランプ等で判別できるようにして欲しかった。
バッテリー残量もBackBeat FITのように音声で確認できたら便利でしたね。


当初ネックバンド式で重いので購入をためらいました。
しかしその分イヤホン部は軽くなり耳への負担が少なくて、ランタイムも長くて着信でネックバンドが振動したりと魅力的な機能が多く、結果的には選択して良かったです。
何よりこれだけの機能で1万円を切る低価格は驚きです。

心配なのは耐久性、イヤホンがブラブラするので引っかかりやすく、ケーブルも細いので断線が心配です。
あと充電・有線接続用端子のゴムカバーもすぐダメになりやすそうな予感…
経過を再レビューしようと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Soundcore Life NC A32010F1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Soundcore Life NC A32010F1
ANKER

Soundcore Life NC A32010F1

最安価格(税込):¥8,999発売日:2019年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

Soundcore Life NC A32010F1をお気に入り製品に追加する <18

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意