Insta360 ONE R 1インチ版 レビュー・評価

2020年 2月下旬 発売

Insta360 ONE R 1インチ版

  • バッテリーベース、タッチスクリーンを備えたコアモジュール、レンズモジュールで構成されたモジュール式のアクションカメラ。
  • Leica社共同開発のレンズを搭載した「1インチ広角レンズモジュール」が同梱される。AIアルゴリズムによる被写体の自動追跡機能や自動編集機能を装備。
  • なめらかなビデオキャプチャを実現する「6軸ジャイロスコープ」と「FlowState」技術に加え、IPX8防水規格に準拠し、水深5mまで対応する。
Insta360 ONE R 1インチ版 製品画像
最安価格(税込):

¥60,008

(前週比:-1,371円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥60,009

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥60,008¥72,740 (16店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥60,008 〜 ¥68,200 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 撮影時間:65分 Insta360 ONE R 1インチ版のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Insta360 ONE R 1インチ版の価格比較
  • Insta360 ONE R 1インチ版の店頭購入
  • Insta360 ONE R 1インチ版のスペック・仕様
  • Insta360 ONE R 1インチ版のレビュー
  • Insta360 ONE R 1インチ版のクチコミ
  • Insta360 ONE R 1インチ版の画像・動画
  • Insta360 ONE R 1インチ版のピックアップリスト
  • Insta360 ONE R 1インチ版のオークション

Insta360 ONE R 1インチ版Insta360

最安価格(税込):¥60,008 (前週比:-1,371円↓) 発売日:2020年 2月下旬

  • Insta360 ONE R 1インチ版の価格比較
  • Insta360 ONE R 1インチ版の店頭購入
  • Insta360 ONE R 1インチ版のスペック・仕様
  • Insta360 ONE R 1インチ版のレビュー
  • Insta360 ONE R 1インチ版のクチコミ
  • Insta360 ONE R 1インチ版の画像・動画
  • Insta360 ONE R 1インチ版のピックアップリスト
  • Insta360 ONE R 1インチ版のオークション

満足度:1.73
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:3人 
  1. 5 0%
  2. 4 0%
  3. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.86 4.38 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 2.43 4.20 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 2.00 3.96 -位
機能性 さまざまな機能を備えているか 3.00 4.15 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.43 3.67 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.00 4.33 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.00 4.11 -位
音質 マイク感度、スピーカー音質など 3.00 3.90 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Insta360 ONE R 1インチ版のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
4件
4件
バイク(本体)
4件
2件
スマートフォン
3件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン無評価
画質無評価
操作性無評価
機能性無評価
バッテリー無評価
携帯性無評価
液晶無評価
音質無評価

4K 30FPS撮影のスナップショット

4K 60FPS撮影のスナップショット

前面(大容量バッテリーベース付き)

   

斜め背面(大容量バッテリーベース付き)

   

先にお断りを。
ツインエディションに1-inchを追加購入して利用していますが、これ単体で書きたいことがあったので。

 まず他の方が述べてみえるモワレ、出る頻度は高くはないですが確かにあるようです。まず外で使うことが多いので遭遇する機会が一度だけありました。暗いところが得意だからと付けたら、蛍光灯が影響したのか全体で出てました。今の所これだけだった。
 接写とかそんなレベルではない近接撮影も話には聞いていたのでそれなりに離れたのにぼやけました。これはスマートフォンの方が優秀だ。

 次に使い勝手が悪いと感じるところは保護レンズです。あまりカメラには詳しくないのでどんな効果があるかわからない。レンズフードとしての役割なのだろうか? 不思議に思ってキャップなしで撮ってみたら画角が変わらなかったので、もっと小さくして欲しいところ。
 このキャップがあるので、フレームに入れるときは他のレンズと違いひと手間増えてしまう、埃の入る余地がある、脱落してしまうのではと不安になるのが問題。あとはこのカメラの特徴としてレンズの向きを変えることができるところだが、このレンズキャップがディスプレイに被って触りづらい。
 なのでこのLeica 1-inchモジュールを使うときは別売の大容量バッテリーを使うことで、レンズ外しをしないようにしています。落としたりゴミ付着すると面倒なので。

 次に書くとしたらフレームレートによって画角の違いがうまれること。この現象は60FPS撮影と手ぶれ補正モードベーシックであります。
 ベーシックではオリジナルの画角の数%(クロップ率)を手ぶれ補正に使うのでわかりますが、FPSが60の時は解像度関係なくどれでもあるようです。この1-inchモジュールは超広角も謳っているのに、知らずに60FPSで撮影するとGOPROどころか安価な中華カメラと変わらなくなってしまいます。

 次はFlowState手ぶれ補正でしょうか。最大5.3K 30FPS撮影ができますが、アプリ編集でAIによる処理を行った手ぶれ補正モード『プロ』です。これはファームウェア及びアプリ更新前の話ではありますが、手ぶれ補正がもう少しないとジンバルが不可欠だと思っていました。購入一歩手前まできていましたが、ファームウェアが更新され手ぶれ補正モードが『プロ』と『ベーシック』の2つから選択できるようになりました。『ベーシック』は一般的な手ぶれ補正なので画角が狭くなるデメリットがありますが、正直こちらの方が無難です。ファイルエンコードも不要なので。
 問題の『プロ』ですが従来どおりアプリ編集が必要です。最新のバージョンならジンバル並の手ぶれ補正と謳っていますが、手ぶれ補正のみを見るとオリジナル解像度を保った状態で補正するので優秀です。ですが、たまに振動や水の流れなどの流体を撮っているとぼやけます。かと言って補正をかけないとぶれっぶれで見ていられないので、適宜モード切替の手間が生まれます。まだジンバルと平行利用した方がいいです。

 あとは本体の大きさでしょうか。レンズキャップはもちろんのこと、実は後ろにも長くなっています。所有しているジンバル(というかスタビライザー)は一軸のものでフラットなものしか使えません。なので別のものを買うことを検討していますが、高いですよね。これなら新しく出たHERO9で良い気がします。


 と今思いついた悪いことを大分書きましたが、このレンズの良いところを書かないと分けた意味も無いということで。
 先に出したものではありますがHERO9より高解像度の5.3K。アップするとやはり違いが見えてくる(らしいですがやってない)。こっちは30FPSで向こうは60FPSですが。
 色合いもGOPROが派手なのに対してほぼ見たものに近いと感じます。フィルターなんてあとでかければいいのでこの方が個人的には嬉しい。
 夜景も真っ暗で何も見えないレベルのGOPROと違い、目で見えるレベルの映像からそれなりに明るく見える映像が撮れるのは、人にもよりますがかなりの強み。ソニー製品は知りませんが。ただこの夜間の撮影は写真のみならスマートフォンの方が綺麗かなと感じます(素人なので調整が悪いだけか)。ノイズもあまり多くはないので、日が出てても陰ると本当に暗くなるGOPROと比べるまでもないです。


と書いたはいいものの、やはりレンズがでかいとか手ぶれ補正やフレームレート問題などで使い勝手は良くないと感じるので、手放しでおすすめすることはできないと思われます。マニア向け・物好き向けってレベル。このカメラは360度撮影できるモジュールや4K・1-inchモジュールとの換装でその分野に特化するのが強みなのでホント勿体ない。

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kame65218さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
23件
デジタルカメラ
1件
15件
ビデオカメラ
1件
13件
もっと見る
満足度1
デザイン5
画質3
操作性2
機能性3
バッテリー4
携帯性4
液晶3
音質3

レンズが大きく、暗い環境に強いと思って購入しましたが、GoPro7と比べても、特に暗所に強いとは思いません。
近接撮影に弱く、80〜90センチぐらい離れないとピントが合いません。
近接撮影に弱いGoPro7といった感じです(その他はだいたい同じ。ただし値段は高い!)
私は1回撮影して返品しました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h_ yamaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質2
操作性2
機能性3
バッテリー3
携帯性4
液晶3
音質3

【デザイン】
レンズが大きいですが、特に気になりません。
【画質】
暗いところのノイズは少ないです。
他のウェアラブルカメラと比べると大きな差があります。
モワレが盛大に出ます。縦線があるようなところは編集に耐えません。被写体がが草や木々など高周波成分が多いところも同様です。
場合によってが画面全体の輝度変化が起きたように見えます。
屋内専用と割り切ればそこそこいいかもしれません。
4k60p超広角での評価です。


【操作性】
ひどいです。
カードが取り出せない。蓋の開け閉めがやりづらい。ボタンが異常に重いなど。
本質ではないので私は我慢できます。
【機能性】
少し大きいですがこんなものかと思います。

【バッテリー】
標準だと思います。


【携帯性】
こんなものだと思います。

【液晶】
小さいのと、ここでもモワレが出ます。
しかも異常なくらい。

【音質】
こんなものだとおもいます。
期待もしていないので。

【総評】
モワレの件は、メーカーともやり取りしました。画像を確認してしてもらって異状なしとの見解です。理由は、拡大して再生したらなくなったので、こちらのモニター環境の問題だと言われました。その後は音信不通です。
モワレの原理がわかっているかとっても疑問です。そういうメーカーだと思って買ったほうがいいです。いや、私はおすすめしませんが。
他の方がデジタル臭いとか、騒がしいとか、コメントされていますがほんとにそう思います。youtuberの評価がいいのが-不-思-議?

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Insta360 ONE R 1インチ版のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Insta360 ONE R 1インチ版
Insta360

Insta360 ONE R 1インチ版

最安価格(税込):¥60,008発売日:2020年 2月下旬 価格.comの安さの理由は?

Insta360 ONE R 1インチ版をお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意