M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB] レビュー・評価

2019年12月20日 発売

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]

  • 旭化成エレクトロニクス製フラッグシップ2ch DACチップ「AK4497EQ」を2基、左右独立構成で搭載したデジタルオーディオプレーヤー。
  • 32bit/384kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、DSD256のDSDデータのネイティブ再生に対応する。
  • apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)などの主要高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応。
M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥77,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥77,000¥92,900 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥82,499 〜 ¥82,500 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:64GB 再生時間:9.5時間 インターフェイス:USB2.0 Type-C M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]の価格比較
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]の店頭購入
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のスペック・仕様
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のレビュー
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のクチコミ
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]の画像・動画
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のピックアップリスト
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のオークション

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]FiiO

最安価格(税込):¥77,000 (前週比:±0 ) 発売日:2019年12月20日

  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]の価格比較
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]の店頭購入
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のスペック・仕様
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のレビュー
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のクチコミ
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]の画像・動画
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のピックアップリスト
  • M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のオークション

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.31
(カテゴリ平均:4.24
レビュー投稿数:7人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.56 4.37 29位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 3.18 4.36 28位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 3.56 3.90 17位
音質 音質のよさ 3.62 4.23 27位
操作性 操作性のよさ 3.82 3.77 13位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 2.76 3.37 20位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 3.00 3.57 26位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性3
バッテリ5
音質4
操作性4
付属ソフト2
拡張性2

今までSonyのNW-A55にて聴いていましたが、ストリーミング再生が出来るDAPに乗り換えたく本機を購入しました。
【デザイン】
ただの四角い黒い箱と言った感じ。厚みがあるためか、握った時落としそうで怖いので、純正のケースを購入し、それにストラップを無理やり付けて使っています。
【携帯性】
外出時にジーンズのポケットに入れて持ち運べる大きさだが、スマホより厚みが倍はあるためポケットは膨らみ、重量もあるため重く感じる。それが気にならなければ携帯可能。
【バッテリ】
室内では2.5mmのバランスケーブルを使いSENNHEISERのヘッドホンで聞いていますが、5時間位は持っていると思います。リアルタイムDSD変換を常にオンの状態ですので、オフだともっと持つと思います。往復3時間位の通勤時には、SonyのヘッドホンWH-1000XM3かShureのAonic50でLDAC接続で聴いていますが、1日バッテリの減りを気にする必要がない位持っています。普段は画面消灯のままほっといてますが、殆ど電池は減りません。
【音質】
非常にクリアです。くっきりはっきり聴こえます。音の立体感、音場の広さもあります。ただ楽器やボーカルの表現が若干苦手かも。Dua Lipa、Ariana Grande、The Weekndなど今時の楽曲やDJプロデューサーが作った楽曲など機械的な音は非常に聴いていてとにかく楽しいです。それに比べてオーケストラやカーペンターズなど生楽器やボーカルを聴きたい時は、もう少しリアルさや生々しさが欲しいかなと感じます。リアルタイムDSD変換機能はオンにすると音が滑らかになり、量感も増しますので、私は常にオンの状態です。またBluetooth接続について他の方が指摘したとおりLDAC接続でも24bit/44.1khzとなる仕様のようです。ただ私の場合WH-1000XM3またはShureのAonic50で聴く限りBluetoothの音質も非常に良く、有線接続と比べても若干の音質低下を感じる程度で、NW-A55と聴き比べても明らかに本機の方がBluetoothの音質は良いです。
【操作性】
起動、操作レスポンスも早く問題ありません。Youtube動画もスムーズに再生できます。
【付属ソフト】
FiiO Musicアプリ使ってみましたが、操作が少し複雑、Powerampの方が直感的に使いやすいです。とは言っても再生アプリは殆どAmazon Music HDにて聴いています。ストリーミングはもちろん端末内の音楽も再生できるので。ただ稀にAmazon Music HDの動作が不安定な時があります。本機だからなのか分かりませんが、固まった時はアプリを立上直しています。
【拡張性】
音質の向上を期待しBluetoothレシーバーモードでタブレットのGalaxy Tab S6とスマホのZenFone 6とでLDAC接続して聴いてみましたが、期待外れ。よっぽど直接繋げた方が音質は良いと思います。
【総評】
外出時バッテリー切れを心配する必要がない、また有線/無線ともに音質は良い。サイズがもう少し小さく、価格が安ければなお良いが、おおむね満足できるDAPだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ookkyyyさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
46件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
14件
カーオーディオ
1件
15件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性3
付属ソフト5
拡張性3

iPhone + oppo HA-2seの組み合わせで
外出時に音楽を聴いていましたが、
スマホとしての使い勝手が制限されるので、単独で音楽が聴ける
DAPを購入しようと思い、この製品を選びました。

音質については、とにかくフラットな音であらゆる音が聞こえます。
クラシックやジャスなどの楽曲を聴くと様々な楽器の音が聞こえて
今まで聴いていた楽曲にも新たな発見があって楽しめます。
しかし、ボーカル曲を聴く際にはその特徴ゆえに、演奏の楽器の音に
意識が分散されてしまいボーカルに没頭できないという弊害があるので、
邪道ですがイコライザで少しボーカル帯域を強調させて聴いています。
(イヤホンはAKG N5005をバランス接続で聴いてます)

Fiio MusicアプリはFW更新によって使い勝手が格段に向上しました。
楽曲のソートにアルバムアーティストタグを使えるので
○○○.feat×××みたいなアーティスト名があっても
○○○のアーティストの曲とアルバムが分割されることがありません。
さらに、アルバムアーティストの読み仮名タグに対応したことで
漢字名のアーティストも五十音順にソートされて探しやすいです。
このFW更新によって、使い勝手がiPodと同等となりました。

Google playも対応したのでサードパーティーのアプリも使えます。
HF Playerの有料機能も使えました。
通信容量を最小のプランでスマホの契約しているので
高音質のストリーミング再生アプリは利用していません。

使い勝手で唯一の欠点は、ヘッドホン端子と逆側にボリュームがあることです。
DAPを携帯する際には端子側が上になるようにポケットに突っ込みます。
その時、ボリュームノブが下側になってしまい、ポケットに入れたまま
指先でボリュームの調節ができないのは不便です。
DAPは外で音楽を聴くための機器だと思っているので、
私にとってこの欠点は非常に大きく、操作性の評価を★3つにしました。

あらゆるサイズのヘッドホン端子に対応し、
再生アプリの使い勝手も非常に良くなったので
十分に試聴して音質が気に入られた方にはお勧めできるDAPです。

ジャンル
ジャズ
R&B
ロック

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:251人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
8件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
携帯性3
バッテリ4
音質3
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価

■Bluetooth機能及びその音質について
本機にイヤホンを接続して聴く限りでは、音質的に悪いところはなく価格相応でハイスペックらしさも感じられる。
ところが、Bluetooth接続でイヤホン/ヘッドホンから音を聴くと、有線接続時に比べてなんだか音が全体的にかなり貧弱(厚みがなくスカスカに近い)で、極端に悪く言うと100円ショップの安物イヤホンで聴いているかのごとく感じた。
そこで、WALKMANのNW-A55で同様にBluetooth接続して聴いてみると、有線接続との大きな差はなく満足できる音だった。
さらに、本機とWALKMANのBluetooth接続動作について調べていくと以下の違いがわかった。

1)音量調節動作の違い
WALKMANの方は、Bluetooth接続時の音量調節は受信機側(ヘッドホン/イヤホン)の音量調節と連動するようだが、本機の場合はまったく連動せず、プレーヤー側と受信機側の音量調節が個別に独立して動作する。
追記:
「Astell&Kern A&norma SR25」も音量調節は独立動作。

2)LDACコーデック対応の意味がない
LDACコーデック対応の市販受信機とBluetooth接続して比較してみた。
受信機には市販DACユニットをSPDIF(同軸/光)接続する。
WALKMANで44.1kHzの楽曲データを再生すると、DACユニットのサンプリングレート表示も44.1kHzと表示される。
同様に、88.2kHzの楽曲データではDACユニット側も88.2kHzと表示される。
176.4kHzの楽曲データではDAC側は88.2kHzと表示される。
これは、楽曲データがダウンコンバートされたということになるが、LDACコーデックは仕様上最高96kHzまでの対応だからこうなるのはおかしくない。
ところが、同様に本機で上記3つの楽曲データを再生すると、どれもDAC側は44.1kHzと表示される。
つまり、本機では楽曲データのサンプリングレートが保持されず、常にダウンコンバートされると推察できる。
追記:
「Astell&Kern A&norma SR25」で上記3つの楽曲データを再生すると、すべて96kHzにアップコンバートする。
つまり、3つのプレーヤーで三者三様の結果となった。

以上のことから、
WALKMANの方は、楽曲データをデジタルのまま(サンプリングレートを保持して)Bluetooth転送(音量調節は受信機側でデジタル処理)していると言えるのだが、
本機では、楽曲データを内蔵DACでアナログ変換し音量調節されたものを低サンプリングレート(44.1/48kHz)でA/D変換した後にBluetooth転送していると推察される。
つまり、その音声信号処理の過程で音質劣化が生じて、冒頭に記したようにBluetooth接続時の音が悪くなったと言えそう。
追記:
「Astell&Kern A&norma SR25」の音声信号処理は不明だが、上記試験では音質劣化したような感じはない。

■まとめ
私見として、本機はハイグレードなプレーヤーの位置づけで、イヤホン/ヘッドホン有線接続時の音は特に不満はなかったが、Bluetooth接続時の音はエントリークラスのプレーヤーよりも劣っていると言っても過言ではないという気がしている。
また、機能として高音質なLDACコーデック対応をしている意味がないと言える。
その証として、上記のような試験をしてみたわけであり、そこから得た推察が概ね間違っていないとすれば、本機の製品名に「PRO」という文字があるが、真に「PRO」というにはふさわしくないと私は思う。
なんとなく騙されているような気がした。(故に満足度☆2つ)

★追記
本機に限らず製品のデザイン・外観(大きさ/重さなど)を酷評するユーザーがいるようだが、購入前にネット上のメーカーの商品紹介ページや店頭での現物を確認せずに購入しているのだろうか?
私なら事前に確認して全く気に入らなければ購入しないし、もしデザイン・外観を割り切って購入したのなら酷評とはならないと思うし、製品に対するマイナス評価よりも購入前の自分(私)自身の見込みの甘さを反省すべきところとなるだろう。
デザイン・外観の評価は、評価者の主観によるところが大きく、人によって善し悪しが分かれるところなのだが、「悪い」とわかって購入するというのは矛盾しているようで、それをレビューで表現するのは不自然/不思議な感じがする。
使い勝手や音質評価についても主観によるところが大きいが、その善し悪しは使った後にわかることなので、その結果として「悪い」となっても何ら不思議ではない。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MR.Hさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
6件
自動車(本体)
1件
4件
CDプレーヤー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性5
付属ソフト4
拡張性5

M15、M11Pro、M11を比較試聴して本機に決めました。
値段相応に音が良くなるような気がしましたが、M15は
価格差ほどの音質差を感じず、M11よりは明らかに音の
重心が下がっって、よく言うハイエンド寄りなるのが決め
手です。

操作もスムースで不満無いですね。特にpure music mode
はホントにシンプルで扱い易いです。

granbeat と併用してますが、ランクが違います。
ただ、granbeat にはバランスケーブルを必要としないACG
モードがあるので、手放せ無いのす。

なんか、折角買ったのに否定的で悪意あるレビューが多い気
がしますが、本機良いですよ。
※試聴段階でわかるんだろうから、買わなきゃ良いのにね。
ちなみに、What’s Hi-Fi では M11Pro 五つ星、M15 四つ星
となってますぅ。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アラン・スミシーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン2
携帯性1
バッテリ3
音質2
操作性2
付属ソフト1
拡張性2

【デザイン】
可もなく不可もなく全面液晶ならこのデザインにならざるを得ない
前世代のようなipodフェイクよりはマシではある。ただ細部の切削精度は
中華製品の域で特にボリウムのあたりは水栓レベルの質感

【携帯性】
重く無骨。重厚長大な80年代のコンポーネントのような思想なのか。
「基盤の振動を受動素子が拾ってノイズになる」と思ってるのか?
これはアナログの発想です。コンピューター(SoC)側のノイズ対策が重要です

【バッテリ】
ディープスリープはおおむね良好ですが、アプリの常時点灯があると
画面オフでもバッテリーは早く減ります。動画アプリの音だけの場合は
バックグラウンドに持っていきさらにスリープにすると幾分違うような
感じがします(ライブ盤は音ファイル化がいいかも)
HF-Playerの常点モードは何をやってもディープスリープが利きません。
1日で0%になります55日スリープは特定の条件のみ有効なのでしょうか。

【音質】
他の方も言われているように兎に角「眠い」「見通しが悪い」エージング後
(2月初旬購入)それでも眠さは変わらない。AK4497の後の処理、特にTHXの
アンプがそういうキャラクターなのかこれ以上はどうにもならないでしょう。

【操作性】
サイドボタンのカスタマイズができないのが致命的。BTのリモコンで足りる
基本動作はハードキーに割り振る意味はない。出力インピーダンスの変更、
Wi-FiのOn/Off、BTのOn/Off「設定」に類するカメラで言う軍艦頭頂部の
操作内容が欲しい。今時左手で握ってスイングしながら聞いてる方は奇特だろうw

【付属ソフト】
全く使えない。操作体系がアホすぎる。直近再生や端末内の楽曲は目的曲を
探すのに遠く不便DLNAなんてアライアンス会員でもなければ既に終息した
団体名を使い。今更意味不明。
ネットワーク再生の項目なんて無駄中の無駄。奥に引っ込んでろと言いたい。

(一応QNAPの仮想DLNAサーバー拾って宅内なら再生もできますが
携帯機画面の一等地に外で使えない機能は不要です。
スマホでテザして外から宅内のライブラリを聞く事。なかなかレアです
こんな時はNASの専用ソフトでないとDNS名が割り当てられないので
使えないのです。
静的IPを持ってる方は除くVPNクライアントはAndroidの物が切られて
いないので。ただ使い道…展示デモで共有楽曲で(M11/M15などを)
比較テストしたら便利か…すごくニッチ)

【拡張性】
ファームを1.01〜1.03まで段階的に上げGoogle開発サービスの
手動インストールも最初期で行ったが説明が微妙に間違っており試行錯誤。
AmazonMusicなんて1.03になるまで結局お預け状態
また非純正アプリ以外ではDSDもFLACもすべて48KHzへダウングレードして
OSミキサー経由で再生。結局使えない純正APのみハイレゾ再生が可能。
これが致命的です。

【総評】
さすがに携帯性が悪いので車載のDAPにしました。すると無骨さも
気になりません。
音質もロードノイズ環境ではそこまで繊細にならないのと本来パワー系
音質の本機は理にかなってます。ただし自身の発熱がすごいので
車載時は当然「シャットダウン」します。
カーステレオの偉大さに改めて気づかされます。話がそれました。
まだまだ質感は国産の域ではないのです。

【編集後記】
何だかんだでCPのバランス、音質も好みだったのはオンキョーのDP-X1です。
当時AKなどで良品もありましたが価格が暴挙でなじめませんでした。
SONYは付属もしくは自社のEar以外はどれも鳴らせず残念でした。
経済状況が厳しい中生き残りでさえ難しいですが持ちこたえて欲しいものです。
Technicsあたりが頑張ってくれるとありがたい。売価10万円でまとめてほしい。
車もそうですが2000cc小型自動車枠のころが一番切磋琢磨していたと思う。
もちろんミニバンの3500ccも否定はしませんが、今度は3500cc層のお客様を
満足させるモノづくりをしなくてはなりません。
おそらく3500ccのミニバンが買える家庭はそろそろ子育てを卒業してます。
6〜7人分の空気を懸命に運ぶのです。彼らの視点で考えたらミニバンでは
ないでしょうペアで乗れる上質な移動手段が良いと思います。
環境≒燃費≒空力それにTPO
そういった意味でソニーのシグネチャーは高い部品でくみ上げた挑戦的な
製品でしたがあの箱を気軽に買える層は満員電車で通勤はしません。
当然DAPは要らなく、B&Oのカーステレオでしょうか。
欲しいと思う人々の価格帯で努力しないと的外れなだけです。だ
から中華新興メーカーには期待を寄せます。
制限やルールがあるから面白いと僕は思います。
「大曽根氏が出した木片からの開発ストーリーもう一度見つめなおす
時期ではないでしょうか?」

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ain ainさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
3件
スマートフォン
2件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン1
携帯性1
バッテリ3
音質1
操作性3
付属ソフト2
拡張性3

【デザイン】
m11同様 無骨なデザイン
品や高級感は感じない

【携帯性】
少し重く滑りやすい

【バッテリ】
普通
【音質】
音が改善されず
このレベルの音ならいらない。
@音楽を感じない
A音がキツイ
B長時間聴くことが困難
他の機種にも言える事だか
そろそろまともな
プレーヤーを作って欲しい
音楽がデジタル化されてから
一度も音楽を聴く事の出来る
プレーヤーに
出会った事がない
とくにウォークマンはひどいもので
ある
残念である。


高音の歪みのなさやクリアさは良いが
低音の解像度や階調の表現 、何処までも沈みこむ音はしない
また肉声 リアルさに欠ける。
イコライザーで補正できるものではないので改善して欲しい

【操作性】
サクサク動いて不満はない
UIには多少の不満はあるが
【付属ソフト】

【拡張性】
普通

【総評】
エージングで音は満足できるレベルになる
しかし、単体での音には?である。

アップデートで改善される事をのぞむばかりである。
購入を検討されている方は試聴してから購入を決めた方が良いと思います。

参考になった12人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sakepower-sさん

  • レビュー投稿数:133件
  • 累計支持数:494人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
21件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
15件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性5
付属ソフト2
拡張性3

デザイン的に高級感あると思います

2.5ミリだけ微妙な差し込み口なな何故

画質は非常に良い感じ

あからさまに合ってないアルバムアートを付けるのは何故?

Amazonmusic使えます

エージングサイトでエージングしました

【デザイン】
これは実際手に取ると高級感あります
【携帯性】
今どきの大きめの携帯よりは小さいので悪くはありません
【バッテリ】
まだ使い初めなので良く分かりませんが、カタログ通りなら良いと思います、DSD再生したらみるみる減っていきます
【音質】
campfireaudio cascadeで聞いたからかもしれませんが箱出し一発目は低音がちょっと出過ぎで見通しが悪い感じがしました。解像感とかは高くこもった感じはありません。独特のサウンドステージの様な気がします。エージングサイトで数回エージングして一晩中鳴らしたらバランスが多少は良くなった様な気がします
【操作性】
Androidスマホと一緒なのでとても良いんです
【付属ソフト】
最初からfiiostoreが入っているのでそこから選んで使えば大丈夫です。Amazonmusicなんかはありますが、バージョンが古いのでHDにするには一度APKPUREをダウンロードしてそこからアップデートしなけれなりませんでした。netfrix、youtubeなどはAPKPUREからダウンロードしても使用できませんでした。しかしnetfrixは案内の先からダウンロードしたら使う事が出来ました。色々と大変です。
【拡張性】
外部DACとしても使えたり、色んな機能があるから良いと思います。付属品の少なさはびっくりしました。変な所でコストダウンは勘弁
【総評】
正直箱を開けて本体を見た時は
良いね
と思ったんですが、今回は画面保護フイルム、ケースが無かったり、対応アプリが少なかったり、変なアルバムアートを勝手に付けられたり、何となく音の見通しが悪かったり
あれっ
て思う所が多数ありますが、これからのアップデートに期待しようと思います

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]
FiiO

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]

最安価格(税込):¥77,000発売日:2019年12月20日 価格.comの安さの理由は?

M11 Pro FIO-M11PRO-B [64GB]をお気に入り製品に追加する <98

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
colleee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意