KS-HF05B-W [ホワイト系] レビュー・評価

2019年12月12日 発売

KS-HF05B-W [ホワイト系]

「匠の火加減」を採用した3合炊きIHジャー炊飯器

KS-HF05B-W [ホワイト系] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,085

(前週比:+2円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,085¥25,080 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥17,085 〜 ¥17,085 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量
カラー
  • ホワイト系
  • ブラック系

炊飯量:3合 タイプ : IH炊飯器 内釜:黒厚釜 KS-HF05B-W [ホワイト系]のスペック・仕様

売れ筋ランキング

ご利用の前にお読みください

 
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]の価格比較
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]の店頭購入
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のスペック・仕様
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のレビュー
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のクチコミ
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]の画像・動画
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のピックアップリスト
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のオークション

KS-HF05B-W [ホワイト系]シャープ

最安価格(税込):¥17,085 (前週比:+2円↑) 発売日:2019年12月12日

  • KS-HF05B-W [ホワイト系]の価格比較
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]の店頭購入
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のスペック・仕様
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のレビュー
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のクチコミ
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]の画像・動画
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のピックアップリスト
  • KS-HF05B-W [ホワイト系]のオークション

KS-HF05B-W [ホワイト系] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:1人 (プロ:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 無評価 4.30 -位
使いやすさ ボタンの配置や、取っ手などの使いやすさ 無評価 4.25 -位
炊き上がり ふっくらしたお米が炊けるか 無評価 4.31 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 無評価 4.10 -位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 無評価 4.11 -位
機能・メニュー 機能やメニューの豊富さ 無評価 4.23 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

KS-HF05B-W [ホワイト系]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:146件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン3
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体に付いているのが、ふた開けのボタン。慣れが必要。

コンソール。液晶ではなく、LED表示。ちょっととげとげしい。

内部。パーツが少ないのが見て取れる。

内釜。「無銘」だが、重くしっかり作られている。

内ブタ裏面。鉄球を使った圧力調整機能はない。

付着物?濡れたキッチンペーパーで拭いても落ちなかった。

極めてベーシックな3合炊き炊飯器。炊き方は、「エコ炊飯」「白米 標準」「白米 ふっくら」「白米 しゃっきり」「無洗米」「おいそぎ」「極上」「玄米」8つからセレクトするが、今ドキとしてはかなり搾ってある。
この炊飯器、特長は2つ。デザインキッチン家電シリーズ、PLAINLYシリーズの1つなので、デザインに工夫がされていること。そして「匠の火加減」として、サンヨー、パナソニックと炊飯器を開発されてきた下澤理如氏がプロデュースしたことだ。
まぁ、シャープの炊飯器はスゴいレベルだったかというと、そうではなかったので、プライドを捨てて、1から作りましたと言うこともいえるが、個人的には微妙なモノを感じている。が、それはメーカーの立場であり、このレポートでは、純粋に商品としてレポートしたい。

【デザイン】
炊飯器は、イメージの強い商品であり、中々新しい雰囲気を出すのが難しい。造形としてはそれなりに頑張ったかなぁと感じられる。ただし、コンソールデザイン、特に中央の「数字表示」にスゴく古さを感じた。デザインは必ずリバイバルし、どこかで見たデザインに今ドキのエッセンスを入れるのが常だが、如何せん古すぎるのではないだろうか?また、コンソール表示もコンパクトにまとまっている感じを受けない。今までと違うことで、新しさを演出した積もりなのかも知れないが、ちょっと面白さに欠ける。

【使いやすさ】
変に凝った機能がない分、最小限のパーツで形成されており、炊飯、清掃、手入れも含め、使いやすい。
ただし、ふた開けのスィッチは、ふたではなく、本体に設けられている。これは使い難かった。
また、ボタン電池ほどのバッテリーも内蔵していないようで、コンセントを抜くと、時計を再設定する必要がある。

【炊き上がり】
値段を無視してもかなり行けてる。(試食は、山形 つや姫、2合炊きで行った)標準でのバランスがとてもイイ。私の場合、ややかためが好きなので、水位は線下に合わせるのだが、それがジャスト。これで、しゃっきり、ふっくらがあるので、幅広い人に楽しんでもらえると思う。

【サイズ】
適度。

【手入れのしやすさ】
パーツ少なく、後片付けも楽。お釜からの米離れもよい。

【機能・メニュー】
少ないが、これで十分。

【個別の問題点】
この問題は、個別であり、当モデルの問題ではないと思うが、鈍く光るかすれ跡を見つけた。(濡れたキッチンペーパーでは落とせないレベル)
中国製が当たり前となり、この炊飯器も中国製だが、目視も含めた品質判定は、日本製に比べて甘いところが多い。研鑽を期待したい。

【総評】
この価格で、この食味なら、象印、タイガー、パナソニックの3.5合と五分に渡り合えるレベルと判断する。お金を出して買う価値は十分にある。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

KS-HF05B-W [ホワイト系]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

KS-HF05B-W [ホワイト系]
シャープ

KS-HF05B-W [ホワイト系]

最安価格(税込):¥17,085発売日:2019年12月12日 価格.comの安さの理由は?

KS-HF05B-W [ホワイト系]をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意