フォルクスワーゲン T-Cross 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

T-Cross 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:T-Cross 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
TSI 1st 2020年12月4日 マイナーチェンジ 1人
TSI 1st 2020年5月1日 マイナーチェンジ 3人
TSI 1st 2019年11月27日 ニューモデル 4人
TSI 1st Plus 2020年12月4日 マイナーチェンジ 3人
TSI 1st Plus 2020年5月1日 マイナーチェンジ 2人
TSI 1st Plus 2019年11月27日 ニューモデル 10人
TSI Active 2021年11月2日 マイナーチェンジ 1人
TSI Style 2021年11月2日 マイナーチェンジ 1人
TSI Style 2021年3月2日 マイナーチェンジ 3人
満足度:4.21
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:29人 (プロ:2人 試乗:7人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.62 4.33 50位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.70 3.92 98位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.09 4.12 102位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.32 4.20 18位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.92 4.04 83位
燃費 燃費の満足度 3.71 3.87 81位
価格 総合的な価格の妥当性 3.64 3.87 110位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

T-Cross 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

sientaku2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
流行を追ったデザインだと思います。
【インテリア】
前席・後席共に室内空間は十分ありシートの出来も良いです。車高がある分ベースとなったポロより良い印象でした。
【エンジン性能】
3気筒1リットルエンジンも2年前にポロに乗った時より感触力感共に良くなり、車重に対して十分な性能でした。
【走行性能】
DSGの出来がかなり良くなり、ゴルフ7で感じる事のある1速でのタイムラグが無くなりました。ACCは十分使える性能で、前車の補足や車間距離制御も出来ており、高速で長距離移動する際は使えそうでした。
【乗り心地】
動き出した瞬間にボディ剛性を感じました。ハンドリングと乗り味は軽めですので好き嫌いがあるかと思います。
【気になる点】
出足の加速を重視する方には向いていないエンジン特性とミッションですので、試乗してから購入することをお勧めします。
【総評】
ボディ剛性、小排気ターボ、DSG、シート等どれも良く、VWの良さをきちんと持った車でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しん436もかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

車は悪くない 1000ccとは思えない走り、安定感、加速、同時期他社で1000ccの新車を買ったが100万違うとはいえ、ドアの重量音、走行中に強風が吹いた時のふらつきなど、何から何まで違う。

 車内は小物ポケットが国産に比べて少ない。今時ハンドブレーキで邪魔。スタートボタンが右じゃなく真ん中あたり。地味に使いにくい。

オイル交換をしたら表示のリセットをするのですが、T-crossからは自分でできません。GSなどでオイル交換をした場合ディーラーで機械を通さないと警告音と表示はずっと消えません。

アフターサービスの悪さはピカイチです。
今まで数社、数台乗ってきたがこの先ワーゲンで買う事は絶対にない。絶対にだ。どんなに欲しい車が出ても絶対買わない。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
岡山県

新車価格
299万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった77人(再レビュー後:75人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SHSNさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:474人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

2022年モデル Active(コンチネンタル製・16インチタイヤ)のインプレッションレビューです。
輸入車って興味あるけど実際どうなの?と考えている人に国産車信者であった私が、初めて輸入車を経験する視点でお伝えしていきます。
【エクステリア】
小さいけど大きく見える秀逸なデザイン
□良い点
・最大のポイントは輸入車なのにボディサイズは全幅1760、全長4115コンパクトである点
※ヤリスクロス(全幅1765、全長4180)
・実寸はコンパクトなのに、ティグアンの面影があるため、受ける印象が立派なSUVに見える
・ボンネットの厚みがあり、適度な存在感と運転席からボンネットが見え取り回しがよい点
・サイドミラーがコンパクト。ミラーtoミラーが短いので運転していてコンパクトに感じる。
■悪い点
・全長があと3センチ低ければ立体駐車場に入れる
・樹脂パーツの劣化が心配

【インテリア】
プラスチッキーだが良いもの感を味わえるデザイン
良い点
・シートの出来が良い。具体的には滑りにくく表面の生地のハリがしっかりしており、ウレタン部分の厚みを感じつつも、奥までしなやかに柔らかい。タイヤ、ボディ、シート、体が一体につながる感覚で体と車が一体化する。
・ナビ液晶が9.4インチになり視認性が良い
・スピードメーターが液晶。地図表示がされて新鮮さあり。アウディと同じで嬉しい。
・ハンドルが太く、皮の質感が良い。触覚だけで高級感を感じられる。
・ゴルフ8と同様の静電式ユニットによるエアコン操作だが感度良好。使いやすい。
・内装がプラスチッキーと評されているが、樹脂パーツが2021年モデルの黒、灰のコーディネートから黒に統一され、高精度な黒が締まったプラスチック感となっていて良好。
・ラゲッジと後席が広い。大人4人での1泊旅行までなら十分実用的
悪い点
・We Connectは接続がうまくいかないので初めからおまけ機能と思っている。
・トラベルアシストのキャンセルの仕方がわかりにくい。
・サイドシルが高いので子供の乗り降りはしづらい

【エンジン性能】
ストップ&ゴーではギクシャクするが、トルク感が心地よいエンジン

良い点
・トルク感を味わえるエンジン。
・静かで滑らかで、加速時ぐぐぐぐっと引っ張ってくれる感覚が良い。
・高速巡航は極めて静か。
・DSGはとってもスムーズ。気持ちいい。
悪い点
・2000回転までのトルクレスポンスが悪い。マニュアルで1速で引っ張るとキビキビ走る
・アイドリングストップからの再開でややもたつく。

【走行性能】
良い点
・ハンドルやボディに全く緩みがなく共振しない。
・高速でも嫌なロードノイズやこもり音がなく静か。
・クイックなハンドリングだが、操作に対してボディの動きが一貫性があるので安心感が高い
・コーナーでは意外に、ロールは大きめだが四輪が路面からまったく離れずしっかり曲がるしなやか系
・まったりワインディングが楽しい。
悪い点
・出足のトルクのつきが弱い。

【乗り心地】
良い点
・路面の情報をよく伝えてくれるが雑味がない感覚。後味スッキリのブラックコーヒー的な感じ。
悪い点
・嫌なところがない。

【燃費】
・街乗り14 高速17くらい。プレミアムガソリン使用
・ハイブリット車と比べると負ける
・この燃費でこのエンジンのトルク感ならば合格点
【価格】
・乗り出し350前後(フルオプション)もう50万安ければ、国産SUVは売れなくなるかも。
・2022年モデルからActiveでもパドルがついて嬉しい

【総評】
ライズやロッキー、ヤリスクロスなど国産小型SUVと比べて輸入小型SUVって実際どうなの?と思っていましたが一言でいうと、値段相応の「密度感」がある良い車で満足しています。車を道具感覚で考えると日本車の方がコスパ、使い勝手は良いと正直感じました。しかし良いワインの後味や良い洋服のフィット感、良い時計の所有感のように嗜好品として感性で訴えかける良さは価格に値すると思います。車選びに、このような感性を最重要と考える運転が好きなタイプの人は満足できると思います。とってもお勧めです。







レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
大阪府

新車価格
286万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ワインレッド×シルバーさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:248人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
17件
1824件
スマートフォン
5件
62件
自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格3

【エクステリア】
ホンダの前ヴェゼルに似たデザイン
全体的にヴェゼルの方が鋭くスタイリッシュで
良いデザインだと思ふ
フロントグリルヮ
VWのエンブレ厶もありTcrossが上かな

【インテリア】
プラスチッキーで安っぽい(笑)
シートヒーターが無いのに驚いた

オプションのデジタルメーターヮ便利

【エンジン性能】
3気筒だが静粛性ヮ高く快適
軽く踏んでも加速ヮ良い
ただし強く踏み込んでもたいして加速しない(苦)
まぁ普通の小排気量ターボ

【走行性能】
障害物センサーが頻繁に鳴るので煩くて不快

ガソリンスタンドから車道に出ようとしたら
自動ブレーキがかかるなど
セキュリティーパッケージヮ不要だと思ふ

自動駐車機能なんて使わない
使わないからやり方も忘れた

【乗り心地】
このサイズで18インチホイールヮやりすぎ
かえって不格好
乗り心地も良いとヮ言えない

【燃費】
だいたい17`/リッター


【価格】
400万から50万値引きで350万
ディーラーで見積もり頼んだら
20万引きだったので
値引き50万やったら買うと回答したら
即50万引きされたので
男に二言なし
購入するしかなくなった
値引き100万なら買うといえば良かった…

【総評】
買う気ヮ無かったが
言葉の行き違いで購入するはめになった
セカンドカーとして暫く乗るつもり

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
京都府

新車価格
303万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

街道乞食さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能1
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

【エクステリア】
国産SUVに多いゴテゴテ感がなく、シンプルで力強いデザイン。好感が持てる。ただボディカラーの選択肢が少なく、地味な印象になってしまう。在庫の関係で「白」を選択しましたが、もっと明るく軽快な色も出してほしい。
【インテリア】
同じくシンプルで必要なものが揃っている。ここは好みで別れるでしょうね。
【エンジン性能】
3気筒990ccとは思えない軽快な走りです。2000m超の峠越えもしましたが、上りでもシフトの「S」モードをうまく使えばストレス無く走れます。高速走行でも(制限速度+20〜30)であれば全く問題はありません。では何故★が一つなのか? それは総評にまとめて書き出します。
【走行性能】
軽快です。「走る」「曲がる」「止まる」がバランスよく楽しめます。もう少しパワーが欲しいと感じることもありますが、それはクルマの使用目的にもよりますね。近所の買い物が殆どなのにランクル買う人も居ないでしょうし。
【乗り心地】
16インチホイールの車種を選択しましたが、乗り心地は秀逸です。固すぎもせず、軟弱でもなく、軽快なエンジン性能も相まって満足できる水準です。
【燃費】
神奈川県の都市部ですが、近郊の一般道で15〜16km/リッター、高速では20kmを超します。夏場は多少悪くなりますが、満足できるレベルです。ただハイオク仕様なので、その点は国産車(特にハイブリット)よりも不利ですかね。
【価格】
割高感はあります。あと20〜30万円安ければと思います。値引き交渉で頑張ってください。なぜ★が二つなのか。純正ナビの価値が限りなくゼロだからです。理由は総合欄にまとめます。
【総評】
総評として★4〜5と書きたいところですが、構造的な問題が二つあります。一つ目はエンジンです。
他の方も1年前に本サイトに投稿されていますが、夏場社内が高温で、エアコン(オート)の風量マックスになった場合、停車時にエンストすることがあります。先日、立て続けに2度発生しました。ディーラーに確認したところ、ファンが高回転になり過ぎてコンピュータが異常と判断し、車両が停車して回転数が落ちた段階で停止させるようです。このことは1年前に既にドイツ本社でも把握していたと投稿欄に書いてありますが、改善に着手したのは今年6月になってからとディーラーから聞いています。私のケースではスーパーの駐車場内のことで、一時停止や料金支払いの際の出来事です。十秒〜数十秒後には再始動しました。後方に駐車場を出るクルマの列を作ってしまいましたが、恥ずかしいというレベルですみました。ただ、もしこれが毎日通過する踏切や高速道の渋滞最後尾だったらと思うとぞっとします。下手すれば大事故ですね。現在は代車を借りていますが、改善されるまで乗る気がしません。ちなみに現時点でもディーラーでは普通に販売していますし、オーナーへの注意喚起もなされていません。これはクルマ自体の問題というよりも、メーカーの安全への姿勢も問題ですね。この点で大幅に減点しました。
二つめはナビです。ナビの地図ソフトがデタラメで、ほぼ行先検索は不能です。スマホで検索してナビに送信する機能もありますが、通信速度のムラなのか、出発時間の相当前に送信しないと出発に間に合わないことがあります。そういうわけで第三の手段であるスマホアプリとの連動を使用し、ヤフーナビやグーグルマップを画面に出して使用しています。またオリジナルナビでは施設表示も自分で設定できず、なぜかクリーニング屋と100円ショップしか表示されません。フォルクスワーゲンジャパンにクレームをつけましたが、「お客様の行動を予測して最適な表示を行っています。」等と的外れの回答です。ディーラーにもクレームが出ているようで困っているそうです。
従って、現状ではオリジナルのナビの利用価値はほぼありません。

以上長々と書きましたが、このような声を出さないと改善が行われないと思い、普段は行わないネット投稿を行いました。日本人は大人しいから我慢すると思われているのかも。ということで、購入する際には、少なくとも以上2点の改善を確認することをお勧めします。(その点が気にならない場合には読み飛ばしてください。)

なお2点の修正(リコール)とオーナーへの注意喚起が速やかに行われるのであれば、★は「4」「5」です。40年以上VWを愛用してきた者として非常に残念ではありますが、現状を書かせていだきました。(他のネット投稿の信ぴょう性は確認しておりませんが、状況を比べると同じなので信頼性が高いと判断して参考までに記載しました。)

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
新潟県

新車価格
303万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった139人(再レビュー後:139人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさに〜さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
32件
スマートフォン
0件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
BセグのコンパクトSUVなのにとても大きく立派に見えます。
ボンネットやサイドの鋭い折り目はインパクトがあり、前後のオーバーハングが短いので必然的にタイヤが車の四隅にあり、とても塊感の強いデザインになっています。
フロント部分は最近のVW・SUV顔になっていて、デイライトのLEDのデザインとともにとてもカッコいいと思います。
デザインパッケージのオレンジ色を選択したので、ドアミラーやホイールのオレンジ色がとてもきれいな差し色になっています。
ドアやリアハッチを締めたときの音はこのクラスでも重厚感があり、手抜きされていません。

【インテリア】
今までのフォルクスワーゲンらしいデザイン、POLOのマイナーチェンジ版といったカンジです。
デザインパッケージのオレンジ色はシートのサポート部分が白色なので、車内全体が明るく感じられます。
ハードプラが多用されているため安っぽいと仰る方もいますが、運転しているとまったく気にならないです。
運転席を身長171cmの私のシートポジションに合わせて後席に座っても、膝前に十分なスペースがありますが、160cmの妻のポジションにすると後席で足が組めるくらいに広いです。
荷室もこのクラスとしては大きい方ではないでしょうか。
コストコで48貫入のお寿司やホールピザを買っても、斜めにすることなくちゃんと飲み込んでくれるくらいの広さがあります(笑)

標準ナビのDiscoverMediaだけは褒められたもんではありません。
常時ネット接続のWe Connectサービスが標準でついてくるのですが、そのサービスのせいかナビが起動して地図が表示されるまで3分くらいかかります。
地図の更新やソフトウェアのバージョンアップなどがディーラーに持ち込まなくても自動的にできることが売りだそうですが、まだ恩恵を受けたことはありません。
ナビで目的地設定後のルート選択も選択肢が少なくわかりにくいです。
ルート案内では曲がる交差点の指示が独特で、どの車線を走行したらいいのかもわかりにくいです。
地図画面ではなぜかマッサージ店ばかり表示され、最近ではそれが中華料理店に変わりました(笑)
コンビニやコインパーキング等常時表示していてほしいものは設定をいじっても表示させることができませんでした。
AppleのCarPlayでナビの弱点はかなり無くせるので、スマホのプランを変更しました。
ただしこちらもたまに画面が真っ黒になってフリーズすることがあります。

【エンジン性能】
1.0Lエンジンとは思えないほどパワフルです。
ノーマルモードだと信号などでの出足がもたつくことがありますが、Sモードにするととてもスムーズに力強く加速してくれます。
エンジン音については特にうるさいとは思いませんが、回転数が上がっていくとエンジン音が軽自動車ぽいのが残念です。

【走行性能】
どんな道路でも過不足なく走ってくれます。
VWらしい直進安定性で不安を感じることはありません。
ロックtoロックの回転数は前車ゴルフ7ヴァリアントよりも少なく、また最小回転半径も小さいので、道路幅員が狭い住宅街の走行や車庫入れでとても楽になりました。
DSGについてはゴルフ7と比べて驚くほど快適になっています。
ゴルフのときは0発進時にドンっと出ることがあって、とても慎重に加速をする必要がありましたが、T-Crossでは普通のAT車のようにスムーズに加速してくれます。
あとはDSGの耐久性ですね。これは個体差になると思いますし、長年ノートラブルの方もいらっしゃるので、期待しています。

【乗り心地】
18インチホイールを履いているということもあり硬いです。
息子の運転時に助手席でスマホの画面をずっと見ていても酔うことがないので、むちゃくちゃ悪いというわけではないと思います。
ただし、後席は道路の段差等でショックを感じやすいです。
それでも私は車酔いはしませんでした。

【燃費】
街乗りで10km/Lくらい、渋滞もなくスムーズに流れていたら13km/Lくらいになります。
高速道路はまだ走行していないのでわかりません。

【価格】
1stPlusだったので、ナビやデジタルメーター、アシスト系の安全装備、オプションのデザインパッケージ等全部込みでこの値段はお買い得だと思いました。

【総評】
現在のところデザイン、走行性能などなどほとんどの部分で大満足です。
燃費だけはもう少し期待をしていましたが、コロナ禍もあって近くをちょこちょこ乗りすることがほとんどのため仕方がないと思っています。
ナビ関連は更新の準備をしているとの噂を聞きましたので、今後に期待です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
大阪府

新車価格
337万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
10万円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニックネーム未登録マンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
欠点のないデザイン。こじんまりと細部まで作り込まれていて美しい。T-rocやティグアンとは違う可愛さが良い。
思うにVWは小さく可愛い車の方が向いているのでは…。

【インテリア】
デザインパッケージの差し色は微妙ですが、重厚感とまとまり感が非常に良いです。ただVWというか欧州車あるあるですがシート倒すのが面倒。

【エンジン性能】
1000ccとは思えない力強さが素晴らしい。

【走行性能】
安定感と安心感があって上質。パーキングブレーキ非搭載なのが唯一の欠点。

【乗り心地】
静かで滑らかでとてもハイレベルです。ガソリン車としては。ですが。

【燃費】
悪くはないという程度

【価格】
性能だけ見れば国産車にコスパでは大きく劣るが、上質感や重厚感、物欲を満たす喜びなどを加味すれば納得できる価格。

【総評】
完成度の高い良い車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スバル車購入予定さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
83件
Mac デスクトップ
1件
4件
ヒーター・ストーブ
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

再生する

製品紹介・使用例
ホーン交換とロック音

フロントフォグLED化

バックランプのLED化(左が純正)

ハッチオープンで車道側ブレーキ灯点灯(コーディング)

   

Rラインサイドバッジ

   

【エクステリア】
プロの方がどこかで言っていたかもですが、一目でVWのSUVと判る共通のデザインが良いです。下手に丸みや凹凸を多用した国産車と違い、直線基調のデザインも好印象。

【インテリア】
低価格モデル?とは言え、抜かりの無いパネル建て付けの良さなどは、輸入車ならでは。鉄板むき出しな部分もあるので、値段相応?と言われると判りませんが、むき出しでも国産と違ってペラペラ鉄板では無いので、強い印象があります。
シートも優秀で、長距離乗っても疲れません。広いって訳ではありませんが、後部座席にちゃんと大人も座れますし、スペアタイヤレスでスペアタイヤハウスも物入れとして使えます。

【エンジン性能】
1.0Lターボってこんな走るの?ってちょっとビックリします。街乗りはさることながら、高速走行でも特にストレスを感じません。DSGの特徴なのか?変速はスムーズで不満有りませんが、停止時からのスタートでちょっと気にしないとショックが来ることがあります。

【走行性能】
SUVですけど、FFだし特にコントロール機能が付いているわけでも無いようなので、悪路には向かないと思います。スタックしても抜け出せるのか?スペアタイヤレスなので、車載ジャッキもありません。抜け出す目的でジャッキアップも出来ません。最近流行の格好だけSUVです。
直進安定性は抜群に良いです。国産車とは比べられない位。また高速域でのボディリフトでタイヤの接地感が軽くなるという印象も皆無です。

【乗り心地】
欧州車特有のショックは硬め。とは言え、砂利道を走るわけでも無いので、アスファルト路面なら特に不快なレベルではありません。車高があってストロークもそれなりなんで、突き上げが来ることはありません。ただ座面が薄いのか?つなぎ目などからの小さいショックが、体にも伝わってきます。
デザインパッケージ(1StPlusも同じ)の18インチタイヤ(ピレリのP7)は、ロードノイズが大きめ。
国産車より圧倒的にオーディオが良いです。ビートの効いた曲が好きで、国産車ではドアとか内張が共振してしまうのが、この車では共振しません。サブウーハーとか無いはずなのに、低音もちゃんと出ます。

【燃費】
まだ大して乗ってませんが、街乗り:高速=6:4の使い方で16Km/L位です。

【価格】
輸入車にしては、良心的な価格だと思います。今後のメンテ費用などは判りませんが、購入価格としては、国産と変わらずに考えられます。ぱっと見の作り(鉄板むき出しとかプラスチックパーツの多用とか)だけで比べると、同クラスの国産より割高感が有るかもですが、プラスチックパーツも国産に比べて厚みがあって安っぽさはありません。

【総評】
輸入車は初の所有になります。イメージで価格が高そうとか敷居が高そうと言う事で、選択肢に入れてきませんでした。でも本当にそうなら、ここまで街中にあふれていませんし…
メンテナンスとかはまだまだこれからの事なので判りませんが、ドイツ車なら大丈夫そうというイメージと、ドイツでもVWが一番手を出しやすい価格設定なので選びました。
所有して、色々手を加えた国産車とほぼ同等の走りなどを最初から得られる作りの違い。国産ならオプションになるような機能も標準搭載という安全装置など、とても満足度の高い買い物です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
群馬県

新車価格
303万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハブントさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
3件
自動車(本体)
1件
3件
掃除機
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

【エクステリア】秀逸の一言。
バランスが優れているので実際のボディサイズよりも見た目が大きく見える。個人的には現在リリースされてるコンパクトSUVの中では最も完成されたエクステリアだと思っている。VWらしく奇をてらうことのないベーシックデザインで構築されている。たぶん10年後でも古さを感じさせない。デザインとはそういうことなのかもしれない。

【インテリア】ここだけはウィークポイント。チープ感を否定できず。しかし2021モデルからメーター類もフル液晶になったことで随分改善されたと思う。

【エンジン性能】1000ccとは思えない力強さ。高速でも街乗りでも不足を感じさせない。

【走行性能】ドイツ車らしい気持ちよさ。これだから少しの割高感は許容範囲。

【乗り心地】ゴルフ並みかと。

【燃費】まだ100km程度の走行のため不明。ターボとはいえ1000ccだから悪くはないでしょう。おそらく。

【価格】乗り出し350万(1st plus)は少し割高だが、諸々コミコミの特別仕様車だったのでこんなもんかと。通常モデルならば過多な装備がなく300万未満で買える。そうしてみると適正価格だと思う。

【総評】ヤリスクロス、ライズ、ロッキーあたりと比較されることもあるが、エクステリアの質、乗り心地の質の差が歴然だった。そもそも価格差も80〜100万ほどあるのでさすがに格が違う。この辺りはターゲットが若者でT-Crossの比較対象ではないでしょう。
ルノーキャプチャー、プジョー2008あたりが価格帯がガッツリ被っているのでこの辺りがライバル車と思う。安っぽさがないのでオトナが乗れるコンパクトという共通項。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
静岡県

新車価格
337万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Zatttsuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

外観: ルーフボックス・スキーキャリアは装着状態

補助ミラー: ルームミラー上部と左ドアミラー下部に装着

トランク: スペアタイヤ・下段トレー・下段上段の間・上段(カバー付き)

センターコンソール:オリジナル・下段・上段

ショートアンテナ

ダッシュバード:スマホトレー / ドア: ドリンクホルダー

T-CROSS First 2020
* 2011年 FIT 1.3G 4WDからの乗り換え(FITは名古屋で借りている出張用アパートへ)

【エクステリア】
ルーフレール付で、手持ちのルーフボックスをつけてもスーパーなど、2100mm高さ規制に収まる車が欲しかったので、満足です。
全長 4000mm/全幅 1700+α mmでないと、嫁さんが運転できないというので、選択肢は少なかった。(オデッセイの時、嫁さんは、ほとんど運転しなかった)
見た目もシンプルで、よろしい。

【インテリア】
シンプルで使いやすい。
後席にチャイルドシート+ジュニアシート+大人1人で、短距離が可能なコンパクトカーは、FITかT-CROSSの選択肢しかなし。

【積載量】
トランク(ハッチ)内スペースは、FITとほぼ変わらないが、
1 スペアタイヤスペースが、フルサイズなのに、パンク修理キットしか入っていない。
→ 全体にクッションを貼り付け、工具やガソリン携行缶、ジャッキ等々を収納。
2 トレー下段と上段のスペースを有効活用。
→ 下段専用トレーを製作し、下段と上段の間に、チェーンや傘を収納。
3 トレーを上段にすると、FITよりかなり狭い。
狭い理由は、目隠しにトレーがあるだけでなく、リアゲート・ハッチが、FITより寝ているから。
→ とはいえ、ベビーカー+買い物は十分積載可能。
4 ルーフが短い。フロントウインドウはFITより立っているのに、ハッチが寝ているため、ルーフ全長がFITより短い。このため、キャリアの前後間隔が短く、ルーフボックスを加工しないと装着できなかった。* ルーフボックスが古かったので、調整幅が少ないのも一因。

【エンジン性能】
エンジンは頑張っている。7段変速なので、音も気にならない。

【走行性能】
DSGは、スタート時、半クラッチのへたくそな運転を再現。スタートしてしまえば、気にならない。

【乗り心地】
特に問題なし。

【燃費】(ルーフボックス常時搭載)
FIT 12km/リットル(6.5万km) ほとんど街乗り、に対して改善を期待。レギュラー・プレミアムガソリンの価格差 10円分以上を期待。
ちなみに、オデッセイ(初代後期 2.3 4WD)は、10km(高速多し、平均速度はFITより20km速い)。
* オデッセイと同じ速度だと、FITの方が燃費が悪い。

【価格】
特別価格
本体300万円+オプション30数万円+税金と諸費用30数万円
* 2020モデルの最後の1台だったので、一般的な値引きの参考にならない価格。

【総評】
2020モデルの2020年登録だが、納車は2021年01月なので、納車されてからの評価はこれから変わるかもしれない。

【カスタマイズというか装着・購入小物類】
1 エクステリア
-1 キャリア Carmate ステ− INFR / バー INB147(オーバーサイズ) 適合は117以上
-2 ルーフボックス Carmate BR1210(青) オデッセイ・FITと継続使用。
-3 スキーアタッチメント Thule SnowPack S(の旧型) バーの幅が137以上でないと装着できない。

-4 サイドミラー 補助ミラー追加
パーキングアシストが効かず、駐車場の左縁石基準で駐車するので必要、一般的には要らない。

-5 バックランプをLED化
部品持ち込み交換、きわめて明るい。

-6 ドア開閉時反射シール
衝突防止用に、リアハッチ 4枚、ドア各1枚装着。

-7 ショートアンテナ
純正よりさらに短いアンテナでルーフボックスとの干渉回避。

インテリア
-1 UVカット/断熱フィルム (リアハッチ・ドア×2 合計3枚)
孫のために追加したので、大人が乗るのであれば、純正で十分。「子供が乗っています」サインが見えなくなってしまったので、ルーフボックスに貼り付けている。
運転席・助手席も透明タイプを貼りたかったが、ピット作業の時間が足りないと言われてしまった。

【A PIT スーパーオートバックス東雲の評価】
フィルム施工は、最初は窓口で相談、2度目は電話で確認して、予約したが、後ろ側3枚どころか、リアドア2枚だけで予約されていた。電話でもリアのドライブレコーダーを取り外して施工してとお願いしたのに。運転席・助手席は、最初から、予定になかった様子。FITの時は、フロントガラスを含め、6枚ともUV/断熱フィルムを勧められて、施工していただいたのだが、お店はおしゃれになっただけか...

-2 バックミラー 補助ミラー追加 ナポレックス Broadway スリムサブミラー BW-37
T-CROSSは、リアガラスの高さ方向の幅が小さく、標準のミラーがしょぼいので、この補助ミラーとリアカメラだけで十分かも。

-3 ダッシュボード スマホトレイ
スマホの着信/メール受信確認ができるよう、トレイにiPhoneを立てている。(USBも追加するかも)

-4 センターコンソール内 トレイ
深すぎて、使いずらいので、底部はめったに使わないもの専用とし、上段に仕切付きトレーを追加。

-5 シガーソケットUSB (FITから継続使用)
標準で、前席2個、後席2個のUSBが付いているので、特に要らない。

-6 チケットフォルダー (FITから継続使用)
駐車券をよく無くすので、個人的には、必需品。

-7 LED イルミネーションランプ(USB接続)
スイッチが付いていないので、後席だけでよかったかも。

-8 ジュニアシート・チャイルドシート (FITから継続使用)
ジュニアシート常時装着、チャイルドシートは、必要時のみ。

-9 助手席シート後部 フック
後席乗降時に。T-CROSSは、天井部分にハンドルがないので必須。
* ヘッドレストのバーが太く、FITで使っていたものは、入らなかった。

-10 運転席シート後部 ドリンク・スマホトレー
孫のために必須!

-11 アームレストクッション追加
他の方も書かれていましたが、肘の位置に合わせるため、嵩上げ。

-12 テレビ チューナー
キャンセラーで、書き換え。TVを観るためだけでなく、カーナビの操作も制限されないのが便利。

-13 ルームランプ他 LED化
部品持ち込みで、点検時に交換してもらった。きわめて明るい。

-14 ドリンクホルダー(ドア4枚)
ドリンク部分にスポンジブロックで仕切りを付けた。
* 運転席側には、非常信号灯とLEDフラッシュライトに、ハンマーを装着。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
東京都

新車価格
303万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:1009人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
「T-Cross(Tクロス)」のエクステリアは、リアルーフスポイラーやセンターピラーなどにピアノブラック塗装が施されているため艶感があり、ウィンドウモールにもメッキ加飾が施されているなど、比較的質感高い印象です。

印象的だったのは、ドアを閉めた音が重めで上質だったこと、マフラーが見えない(隠している)デザインになっていることです。
閉めたときの音については、同フォルクスワーゲンの「ポロ」や「ゴルフ」は「バンッ」という軽めな感じだったのに対して、「T-Cross(Tクロス)」は重厚感のある「ボンッ」という感じでした。
好みはあるかと思いますが、個人的には重めな「T-Cross(Tクロス)」の方が好印象でした。


【インテリア】
「T-Cross(Tクロス)」のインテリアは、インパネやセンタークラスター、センターコンソールなどに艶があり、シンプルなデザインながらも質感高い印象を受けました。
同店舗に展示してあった「ゴルフ7」や「ポロ」と比較しても完全に勝っている印象です。
ボディサイズや搭載しているエンジン排気量が同じ「ライズ」と比較しても、インテリアの質感では圧勝といえるでしょう。

ただ、「ライズ」、そして「ポロ」と同じくレバー式のパーキングブレーキとなっている点は非常に残念です。
邪魔になるというだけでなく、信号待ちの際やACC(アダプティブクルーズコントロール)での停止保持ができないため、利便性でも劣るといえます。
「ライズ」は、その価格の安さ故、仕方ないと思えなくもないですが、「T-Cross(Tクロス)」の価格は300万円以上するため、できれば電動パーキングブレーキにしてほしかったところです。

シートは、一部革が用いられていましたが概ねファブリックで、座り心地は「ポロ」と同程度で少し固めな印象です。
また、後席は14cmスライドすることが可能で、輸入車としては珍しい設定です。
ただ、後席を前にスライドさせると足元スペースがほぼなくなるため、あまり使わない機能かと個人的には感じました。

USB端子は、前席に2個、後席(センターコンソールボックス裏)に2個設定されており、この点も「ライズ」と同じです。

車内の広さは、比較的広い印象です。「ライズ」よりは少し狭いかと思いますが、ほぼ同程度の広さがあります。
後席は膝が持ち上がりにくいため好印象で、足を伸ばせる広さがありました。
「ライズ」でも感じましたが、昨今ボディサイズは大きいのに車内は狭いという新型車が多い中、ボディサイズは小さく車内は広いという素晴らしいクルマであるといえます。

そして「T-Cross(Tクロス)」は、何と言ってもラゲッジスペースが広い!
後席を前にスライドさせた場合の容量ですが、455Lと大容量です。
他車と比較すると、「ライズ」(369L)、「C-HR」(318L)より広いことが分かります。
また、「ライズ」同様にアンダーラゲッジも広くなっています。かなり深くなっているため、背の高い荷物の収納に便利そうです。


【エンジン性能】
「T-Cross(Tクロス)」のパワートレインは、直列3気筒1.0Lターボエンジンで「ライズ」と同じですが、加速性能は全く異なります。
踏み込むと一気に加速する様な感覚はありませんが、発進時は比較的スムーズで、上り坂も2,000回転程度で登ってくれます。
「ライズ」の場合、急な上り坂だと3,000回転程度になるところ、「T-Cross(Tクロス)」は2,000回転を超えるシーンがほとんどなく、「ライズ」より走りに余裕を感じました。

また、トランスミッションがCVTではなくDSGとなっているため加速のもたつきなどはなく、“走りの面白さ”では「ライズ」、「C-HR」に勝っていると感じました。
シフトアップやシフトダウンが行えるシーケンシャルシフトが全車標準装備となっており、上位グレードにはパドルシフトが装備されている点も好印象です。

残念なのは2WD(FF)しか設定されていないことでしょう。
また、悪路走破性が高いクルマという感じではありません。
最小回転半径は5.1mと小回りが良く、視界も良好なため、非常に運転しやすい印象です。


【乗り心地】
「T-Cross(Tクロス)」は、静粛性が高い点も魅力の1つです。

走行時や停止時、アイドリングストップ時やエンジン再始動時も非常に静かで、極端かもしれませんが日産「リーフ」並の静かさだった様に感じました。
これは「ゴルフ」でも感じたことですが、静粛性は国産同クラスのクルマよりも高い印象です。

乗り心地については、「ポロ」と同レベルな印象で、「ゴルフ」よりは劣る印象です。


【燃費】
実燃費は15.0km/L前後になると思われます。
自動車税も1.5Lガソリン車より年5,500円安くなりますが、使用燃料がハイオクのため、維持費が安いとはいえないでしょう。


【安全性能】
300万円以上するクルマとしては、安全装備は少なめです。
特に個人的には車線中央維持支援機能がない点が最も気になります。
※「T-Cross(Tクロス)」に搭載されている「レーンキープアシストシステム」は60km/h以上で作動する車線逸脱抑制機能です。


【価格】
諸費用込みで「TSI 1st」が約319万円、「TSI 1st Plus」が約354万円でした。


【総評】
「T-Cross(Tクロス)」は、扱いやすいコンパクトSUVで、走り・静粛性・インテリアの質感が高いことが大きな魅力です

先進安全装備や悪路走破性、そして価格では国産SUVには勝てないため、”走る楽しさ”に重きを置く方には非常におすすめであると考えます。輸入車としては価格も安いため、輸入車のSUVに乗りたい方にもおすすめです。

ただ、SUVでなくても良いなら、「ゴルフ7」の方が安く購入できるため、個人的には「ゴルフ7」の方がおすすめです。


※国産SUVとの比較、「ゴルフ」との比較は以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/t-cross-testdrive-2020

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あわもんさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:863人
  • ファン数:3人
満足度3
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格1

【エクステリア】直線を基調とするうまいまとめ方をしていてる。

【インテリア】プラスチックのむき出し感はあるが、それなりにシンプル使いやすい。シートは良い。

【エンジン性能】これは、1000CCとは思えない力強さ、なめらかさ。

【走行性能】エンジンとATのバランスも良く、全くギクシャクしなくなった。
 ブレーキもよく効き、安心感がある。

【乗り心地】ここが、一番改良された。伝統的なVW流の足回りになった。柔らかくいなす感じが
 とても良い。ただ、少し荒れた道では、限界があるようだが、概ね、このレベルまで改善されていれば良い。
 
【燃費】カタログ値どおりと営業が言っていた。そうならば、実に優秀。

【価格】この車格すると高い。あと50万円ぐらい安くなれば、言うこと無い。

【総評】出たばかりの頃のものと比べると、別物になっている。乗りごご地もエンジンも買いたいレベルになっていた。

レビュー対象車
試乗

参考になった91人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:83件
  • 累計支持数:4023人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格4
 

広々後席

 

デビュー時から端正なスタイルとサイズで気になってたT Crossを試乗してきました。
グレードは昨年モデルの1st plusで最新ではありません。
次期?候補の為、最近デビューの国産SUVほぼ試乗してますが、外車は初です。(VWは友人のゴルフ6、7は経験ありますが)

【エクステリア】
VWらしい直線基調のミニティグアンチックな地味な外観ですがフロントフェンダーサイドから伸びたキャラクターラインが個性的
地味な分メタリックカラーで目立ちましょう。
奇をてらってない永く乗れるデザインで自分的にはライズより好み。リア周りは似てますが…

【インテリア】
スイッチ類の使い勝手ファーストの合理的なインパネですが、試乗車は縞々のグラフィックパネルや、差し色で華やかさ斬新さをアピール。
チルト、テレスコ付本革ハンドルは握り心地、サイズも適度で操舵しやすい。リクライニングは微調整効くダイヤル式なので一気に倒したい人にはめんどくさい仕様。
後席、荷室はスライドで容量可変できるのは便利です。
3ナンバーの為、ライズより若干容量あり。
後席は4:6の分割可倒式


【エンジン性能】
ライズ同様1リッターturboですがライズより車重300kg重くても登坂路でも余裕あり。3気筒の音、振動も特に問題無し。7速DSGも気持ち加速に貢献。ちょい登りの低速行きで引っ掛かり感じがあったような…
諸元見るとパワー、トルクとも全然違いました。ライズ 72kw/6000rpm、140N・m/2400〜4000rpmに対し 85kw/5000〜5500rpm、200N・m/2000〜3500rpmです。

【走行性能】
ハンドル操作に対しコンパクトらしからぬドッシリしつつ軽やかに走ります。1760mmの車幅ですが5.1mと18インチでも小回りも効き、角ばってるので見切りもよく、日本の道にジャストミートなサイズで初心者でも都心部の渋滞路をスイスイ走り回れちゃいます。
accは時速30キロ以上作動で40キロ以下なら前車に合わせ止まるとか…試しましたがNoneよりブレーキ加減は自然なフィーリングでした。

【乗り心地】
ツギハギだらけの凸凹道だと結構硬いなと感じましたが18インチの45タイヤを考慮すると充分マイルドな乗り心地なんだけど、同じ18インチのレヴォーグ、インプレッサよりは少し硬いなと感じました。
しかし良路ではもちろん問題なく、速度上がるにつれフラット感増し、運転手のイメージ通りトレースする欧州車らしい足廻りなので長距離運転すると疲労感が違うでしょう。

【燃費】
未計測の為省略
カタログ燃費はライズと同じくらいだけど、ハイオク仕様の分燃料費は高くつくかな。

【価格】
コネクト対応8インチナビ付きオールインワンで税込300万ちょいは安い。
メーターもアナログからナビ表示可能な液晶デジタルコックピットに変更し、
ライズにオプションの置くだけ充電、マルチカメラ、BSMも標準
弱点は電子ブレーキ、ヒーター系が無いのが残念ですが、
ちなみにプラスで付く装備は18インチタイヤ、オートハイビーム、レーンキープ、パドルシフトアンビエントランプなど。

【総評】
サイズ、排気量的にライズとガチンコするので比較する人いるかも知れませんが、堅牢なボディ、フル液晶ディスプレイ、全車速acc、自動駐車等運転支援装置の完成度、ナビやカメラの装備の充実度、スライドする後席やシートの造りなどの使い勝手も良し、ライズとは比較にならない程剛性感あり、特にドアの取付部の造り、前後ともドシッ閉まる重たいドア。
万が一の衝突事故でも生存空間確保してくれそうな安心感があります。
ライズを同様フル装備したら300万超えを考えるとコスパ悪くない。ちなみにAWDの設定はないですけど都市型SUVなら不問になる?
電子パーキング無いの除けば満足度高いSUVだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

吉野の水さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

T-Cross 1.0 TSI 1st 2019年モデルの、デジタルメーターを採用した仕様変更モデルを納車しました。

【エクステリア】
個人的にコンパクトSUVで最高のデザインだと思います。VWのSUVの中で比較しても上位車種より優れていると感じます。
フロントグリルを横に走る3本線は太く波打っていて力強いです。
ボンネットとサイドのプレスラインはビシッと折り目がついていて端正さを感じます。
リアは横一線のブラックトリムフレームに赤のリフレクター板が、ワイド感を演出しています。
リアランプはCの形になっていてお洒落です。色は鮮やかで美しいマケナターコイズメタリックを選びました。

【インテリア】
ハードプラが目立つと批判もありますが、フォルクスワーゲンらしい実用性、快適性に優れています。
ドアの開閉音はとても重厚で、高級感を感じます。
シートの座り心地は硬めなので腰痛が出にくく、座面長も長く快適で、格子状のファブリックのデザインがおしゃれです。
ドアポケットは大きく、運転席下の収納もありがたいです。中央のドリンクホルダーはボトルがピッタリ収まり倒れません。
後席は膝前、頭上ともに広々としており、3人乗車でも窮屈過ぎないレベルの横幅もあります。
荷室の容量は最小で385L、後席をスライドすると455L、後席を倒すと1281Lと、他のコンパクトカーより積載性も良いです。

【インフォテインメントシステム・メーター】
メーターはデジタル化され、外気温、燃費、走行可能距離、ナビなど様々な情報を走行中にひと目で確認できます。
インフォテインメントシステムは常時オンライン接続が可能で、専用のスマホアプリと連携し、ドアロックや駐車位置、
ドライビングデータ分析、盗難通知アラーム、交通情報取得、オンライン地図更新など様々な機能が利用できます。
Apple CarPlayやAndroid Autoの接続も無線で行うことができ、ケーブルをつなぐ必要が無いです。
置くだけ充電が1か所、USBポートが前後に合計4か所、シガーソケットが1か所あり、何と最大6台の電子機器の充電が可能です!
新しいシステムのせいか、私が納車した時はキーを認識しない初期不良があり1度入庫が必要でした。
すぐ直ったので今は問題ないです。

【エンジン性能】
200Nmのトルクがあり、満載状態でも十分に加速します。車両重量に対する出力も十分で、
パワーウエイトレシオでも上位車種のティグアンに負けないほどの出力があります。

【走行性能】
カーブや山道でハンドルを切ると思った通りに曲がることができ、背が高いのに走行性能はとても高いです。
ブレーキも良く効きます。素直な動きがとても心地よい車です。

【安全装備】
予防安全装備も充実しており、国産車だとオプション扱いになるバックモニターやリアトラフィックアラート、
パークアシストまで標準装備です。ただしEPBが無くハンブレーキなので発進時はパーキングブレーキを解除する必要があり、
全車速域対応のACC利用時は停止後2秒以内にブレーキを掛ける必要があります。

【乗り心地】
静粛性は他のコンパクトSUVと比較しても高いレベルだと感じます。
路面が荒れてくると、ゴツゴツ、ブルブル感が少し出ます。
発進時、MT車のように少しギクシャクすることがあります。渋滞は苦手な車です。

【燃費】
実際に走ってみて、市街地8〜10km/L、郊外13〜16km/L、高速18〜20km/L程度になりました。

【価格】
ナビもETCも安全装備も全てついた状態で300万円と、他に足すものはマットとドラレコと保証くらいしかなく、
国産SUVでもパークアシスト含め完全に同等レベルの装備を実現しようとすると結局300万円くらいになります。
輸入車としては妥当、納得感の高い価格です。

【総評】
300万円でデザイン・快適性・実用性・安全装備が優れた重厚な輸入車を買える、これは大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
301万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MaruMaru1018さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

T-Cross 1st です。
2020年8月下旬に契約、3週間で納車となりました。
ほぼ一人、たまに二人で乗車。
前車は国産コンパクト(2016年製)で、
段々と遮音性に不満が出てきて、
コンパクトカーにも飽きたことから、
乗換を検討し始めました。
大きすぎる車は不必要、燃費良いもの、
ある程度の静粛性と乗り心地、
アイポイントは少し高く、
巷によく走っている車はNG、
価格も高すぎず、をポイントに、
コンパクトSUVのカテゴリーでの車選びでしたが、
ほぼ1択でした。

【エクステリア】
シンプル、ベーシックで
存在感のあるデザインに惹かれました。
基本VWのデザインは好みです。
新型車の割に奇をてらわない形で
最新のデザインには見えませんが、
逆に飽きることなく長く乗れる点が良いと思います。

ロッキー、ライズ、ヤリスクロスは見た目が好みでなく
今でさえ良く目にするのに、
これからまた確実に台数が増えることを考えると
考慮外となりました。
T-Rocとも悩みましたが、価格とサイズ、
デザインでT-Crossとなりました。
もっと高級路線のクルマは、分不相応のため、
同じく考慮外です。

サイズは自分の使用環境に対して
大きすぎず小さすぎず、ドンピシャです。
小回りも効き運転しやすい大きさ、
その上、実サイズ以上に大きく見え存在感たっぷり。
色は伏せますが、めちゃくちゃいい色です。
好みの色でカッコ良く見えるクルマだったというのも
大きなプラスポイントでした。
写真やウェブサイトのシュミレーション画像、動画より実物の方が大きく迫力があり、
ボディーカラーの見え方も良く期待以上です。

【インテリア】
実用的でかっちりとした
インテリアのデザインも好みです。
cx30のあの価格であの高級感!とは
全く方向性が違います。
普段のライフスタイル、服装、使用状況が
どちらかと言うとカジュアル&アクティブなので、
フロントシート、インパネ、ダッシュボードの質感には全く不満はありません。
ドアパネルだけは、面積が広いだけに少し味気なく感じますが、許せる範囲です笑。
ハンドルは新デザインで、質感もアップし、カッコよくなりました!

これ以上価格が上がるくらいなら
アナログメーターでもOKですが笑、
真ん中のディスプレイは、もう少し表示の質感を上げて欲しかったです。
積載性は私の使用環境では十分です。

細かい不満点は以下です。
・オーディオの音質
・センターのドリンクホルダーの小ささ
・夜、センターコンソールが暗すぎ
・後席のセンターアームレスト欲しかった。

【エンジン性能】
1-2人乗車で街中、郊外、坂道、高速走りましたが、
車マニアでもなく一般ユーザーの視点では、
今の所不満はありません。
少し出足が遅いですが、普段から大人し目に運転するので、日常の足としては、申し分ないです。
アイストは前車から基本オフにしています。
長めの赤信号等では使いますが、
皆さん言われているように、
始動時に割と大きな音と振動、
走り出しまでに少し時間がかかる点は
マイナスポイントですね。
今ではその時間差を計算して、ブレーキから足を離すようになりました笑。

【走行性能】
アクセル、ブレーキ、ともに快適です。
ハンドリングは気持ちいいです。

【乗り心地】
静音性、遮音性は重視していましたが、
私としてはかなり満足出来るレベルで快適です。
路面が良いと、ほんとに静かで安定していて気持ちよく走れます。
路面が荒くても、かなり静かに走ってくれます。
ただ路面の凹凸には柔らかく反応するので、思ったより体が前後左右上下に揺れる感覚が少し気になります。
しなやかなセッティング、車重の軽さ、車高の高さで致し方ないのかもしれませんね。。

【燃費】
私の使用環境(地方都市郊外)では17.5km/Lぐらい。乗れば乗るほど、もう少し伸びそうです。
前車の国産コンパクト(ガソリン車)で21.3km/L
でしたので、満足出来るレベルです。
燃費を悪くしたくないので、普段からかなり気をつけて運転しています。

【価格】
1stでもオプションほぼ含まれていて、
その値段としてはお得なんでしょうが、
要らないものは外せたりして
価格を抑えられるように出来る方がいいのにな、、
と思います。
あと最寄りの販売店は値引きがかなり渋くて、
うーんという感じでした。
もう少し粘れば良かったかも。

【総評】
マイナスポイントは少しありますが、
自分のニーズやライフスタイルにぴったりで、
トータルで見て大満足のクルマです。
通勤で毎日使っていますが、
もっと乗っていたい欲が沸いてきます。
クルマ自体の絶対的満足度も高いのに加えて、
ヴェゼル、cx系、ライズ・ロッキー等、
走行中幾度となく遭遇する度に、
相対的な満足度も感じられる、そんなクルマです。
保証、メンテナンス系はフルで付けていますが、
輸入車特有の不具合や故障がどれくらい出てくるかで、
長期的に見た満足度は変わっていくことと思います。
動きがあった際は評価を更新します。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
福岡県

新車価格
303万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

T-Crossの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

T-Cross 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

T-Cross 2019年モデル
フォルクスワーゲン

T-Cross 2019年モデル

新車価格:292〜357万円

中古車価格:198〜374万円

T-Cross 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <75

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

T-Crossの中古車 (181物件)

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
T-Crossの中古車 (181物件)