UHD50 [ホワイト] レビュー・評価

2019年11月25日 発売

UHD50 [ホワイト]

0.47型DLPチップを採用した4K/HDR対応プロジェクター

UHD50 [ホワイト] 製品画像
最安価格(税込):

¥179,850

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥179,850¥179,850 (1店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥240,000

パネルタイプ:DLP アスペクト比:16:9 最大輝度:2160ルーメン コントラスト比:500000:1 対応解像度規格:VGA〜4K UHD50 [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • UHD50 [ホワイト]の価格比較
  • UHD50 [ホワイト]の店頭購入
  • UHD50 [ホワイト]のスペック・仕様
  • UHD50 [ホワイト]のレビュー
  • UHD50 [ホワイト]のクチコミ
  • UHD50 [ホワイト]の画像・動画
  • UHD50 [ホワイト]のピックアップリスト
  • UHD50 [ホワイト]のオークション

UHD50 [ホワイト]OPTOMA

最安価格(税込):¥179,850 (前週比:±0 ) 発売日:2019年11月25日

  • UHD50 [ホワイト]の価格比較
  • UHD50 [ホワイト]の店頭購入
  • UHD50 [ホワイト]のスペック・仕様
  • UHD50 [ホワイト]のレビュー
  • UHD50 [ホワイト]のクチコミ
  • UHD50 [ホワイト]の画像・動画
  • UHD50 [ホワイト]のピックアップリスト
  • UHD50 [ホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > OPTOMA > UHD50 [ホワイト]

UHD50 [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:
(カテゴリ平均:4.44
レビュー投稿数:1人 (プロ:1人)
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 無評価 4.23 -位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 無評価 4.44 -位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 無評価 4.28 -位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 無評価 4.01 -位
静音性 動作音の静かさ 無評価 3.92 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 無評価 4.23 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UHD50 [ホワイト]のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度4
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ5
調整機能4
静音性3
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

オーディオ・ビジュアル評論家としての活動を通じてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は会議用データプロジェクターとホームシアター用モデルの中間的な雰囲気。物欲を刺激しませんが、実用品としては不満の無いレベルです。

【発色・明るさ】
スペックは最大2,160ルーメンで、リビング程度の明るさ(夜間で照明利用/日中ならカーテンで遮光)なら、100インチクラスで投射しても、明るく高コントラストで発色も充分な映像が得られます。(もちろん暗室の方がベター)
映像モードは「シネマ」が基本で、制作者の意図に沿ったナチュラルな色彩で鑑賞できます。映画に限らず、テレビ放送なども、「シネマ」を選択されると良いでしょう。
HDR10信号入力時は、映像モードはHDR用の「シネマ」に固定されますが、基本設定はナチュラルで好感が持て、また、各種パラメーターの調整もできるので、マニアユーザーの追い込みにも対応できます。

【シャープさ】
フルHDのDMDデバイスを用い、光学シフトによって4K解像度を達成しています。
スクリーン上には画素の輪郭が見るほどシャープで、実際の映像も4Kの良さが体感できるレベル。シフト用のガラス板やレンズなどの光学系は優秀なようです。

【調整機能】
HDR10映像で注意すべきは、ソース映像のMax CLL設定による明るさの違い。本機の場合、「HDR Picture Mode」という項目を用いて、「標準」「フィルム」「Detail」「ブライト」から手動で選択する仕組みです。
この価格帯で自動化を望むのは無理でしょうが、リモコンに専用ボタンを設け、ダイレクトに選択できるよう希望します。

【静音性】
エコモード(ランプを減光)時は、スペック値で25dB。聴感上もまずまず静かです。
HDR表示時はランプを明るくするため、発熱が増える分、ファンの回転数も上がって音が大きくなりますが、音色はそれほぼ耳触りではありません。
同じ価格帯の製品と比較すると、静音性はまずまず良好に思います。

【サイズ】
幅393×奥行282×高さ118mm(突起部含まず)、重量は5.3kgです。
フルHDプロジェクターと同等の感覚で扱え、特に天吊り設置でフルHDから4Kに乗り換える際も何かとスムーズだと思います。

【総評】
光学シフトを用いた4Kモデルは10〜30万円で数モデル見つかります。本機は外観、リモコン、OSD(GUI)が今一つですが、解像度面はなかなか優秀。画質重視で製品をお探しなら、候補に入れられると良いと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

UHD50 [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

UHD50 [ホワイト]
OPTOMA

UHD50 [ホワイト]

最安価格(税込):¥179,850発売日:2019年11月25日 価格.comの安さの理由は?

UHD50 [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <9

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2
  • 【欲しいものリスト】sosui1

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意