Core i9 9900KS Special Edition BOX レビュー・評価

2019年10月30日 発売

Core i9 9900KS Special Edition BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットLGA1151対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは4.0GHz、最大クロックは5.0GHz、TDPは127W。
  • ターボブースト時、全コア5.0GHz動作が可能なスペシャルエディション。既存のZ390搭載マザーボードに対応。
  • ゲームやストリーミング、録画などを同時に行うといった負荷の高いタスク処理が、3年前のPCと比較して最大27%高速化している。
最安価格(税込):

¥69,849

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥69,849¥72,600 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国63店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i9 9900KS/(Coffee Lake Refresh) クロック周波数:4GHz ソケット形状:LGA1151 Core i9 9900KS Special Edition BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i9 9900KS Special Edition BOXの価格比較
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXの店頭購入
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのスペック・仕様
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのレビュー
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのクチコミ
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXの画像・動画
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのピックアップリスト
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのオークション

Core i9 9900KS Special Edition BOXインテル

最安価格(税込):¥69,849 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月30日

  • Core i9 9900KS Special Edition BOXの価格比較
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXの店頭購入
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのスペック・仕様
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのレビュー
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのクチコミ
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXの画像・動画
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのピックアップリスト
  • Core i9 9900KS Special Edition BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン >   >  Core i9 9900KS Special Edition BOX

Core i9 9900KS Special Edition BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:7人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.68 4.51 29位
安定性 安定して動作するか 4.16 4.72 42位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 2.45 4.29 45位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.37 4.35 19位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i9 9900KS Special Edition BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性1
互換性5

題名の通り360mmラジエーターを備えた簡易水冷下にて、OCを施しマルチで5.3ギガ、シングルで5.5ギガ動作させておりました。
今はAMDのRyzenに乗り換えてしまったので、およそ1か月使用した簡単な感想をば。

9900kの石を選別したものがこのKSだと当方は認識しておりますが、確かにそれに見合う性能がありました。特にコア倍率に対して要求される電圧の低さと、クロックの伸びしろです。個体差にも依るとは思いますが、私の場合5.3ギガを1.2V辺りでブート乃至ベンチ完走しました。さすがに5.5ギガは1.4V附近まで電圧を盛る必要がありましたけどね。そもそも9900kの場合、かなりの当たり石でない限り、5.3ギガ起動は困難ですから、斯くの要求電圧の低さと、何よりクロックの伸びは目を見張るものがありましたね。オーバークロックしがいがあり、楽しかったです。
ただし、上記性能を発揮するためには、十分なる冷却機構を用意する必要があります。定格で使う分には市井で囁かれていたほど「爆熱」ではありませんでしたが、オーバークロックする場合は別です。個人的にKSはオーバークロックしてなんぼだと思っておりますので。(そもそも定格で使う分には9900kとほぼ同じ。intelがセールスポイントとしていたオールコア5ギガも、実際は維持できませんから。)であるからには、空冷では到底太刀打ちできないじゃじゃ馬なCPUとなってしまいました。簡易水冷推奨、いや必須といっていいです。定格で使うのなら、KSである必要性はほぼ皆無です。「ほぼ」と述べたのは、ゲーム上においては若干9900kよりfpsが出るので、ゲーム限定の使い方なら、購入する価値はあるかと思います。その用途であれば空冷でも問題ないかと。

閑話休題、しかし限定生産品とだけあって2020年2月にあってはほぼ在庫はないですね。将来、(ある意味)伝説のCPUとしてプレミア価値がつく可能性も無きにしも非ずなので、上述したこのCPUの特性を十分理解した上で購入できれば損はしないでしょう。しかし、それは飽くまで定価でゲットできればの話です。定価は確か6万5千円ほどだったと思いますが、今日日の相場が8万から9万もします。その値段に見合う価値はないです。潔く諦めその分をグラフィックボードなどに投資したほうが十分仕合せになれます。
今思えば、9900kよりたった1万高いだけだったからSPECIALだったんだなと実感してます。

かくいう私は、現環境に満足しつつもKSを手放してしまったので少々後悔していますが、まあ、オーバークロック含め、色々と愉しませてもらえたので良しとしています。

以上で、稚拙ながら9900KSのレビューとさせていただきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

タイムパトロールさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
1件
マザーボード
0件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5
   

CPU-Zによるストレステスト

   

職場で少し重い並列計算をするために購入しました.ゲームはしません.Core i7-6700Kの自作PCのパーツを流用して以下の構成で組みました.

CPU  これ
M/B  ASRock Z390 Phantom Gaming 7
メモリ  G-Skill F4-3600C19D-32GSXWB (16GB x 2)
CPUクーラー  Cooler Master V6GT RR-V6GT-22PK-R2
 注1  ファンは三洋電気 SF12-S7に付け替え.
 注2  一番近いメモリソケットに上記のメモリをさすと干渉します.
     8GB x 4ではなく16GB x 2にしておいてよかったです.
ビデオカード  Gigabyte GV-N75TOC-2GI
ケース  Cooler Master Centurion 5 II (RC-502) シルバー
SSD  crucial CT480BX200SSD1 (480GB)
HDD1  東芝 MD04ACA400 (4TB)
電源ユニット  サイズ POWER KINGDOM EPS-1585P
SSD・HDD内蔵ケース  Owltech OWL-IE5CU3B
HDD2  Western Digital WD40EZRZ-RT2
DVDドライブ  IODATA DVR-S7260LEBK
カードリーダー付FDD  Owltech FA404MX(B)/BOX

いきなりこの構成で試したら電源が入らずショックを受けましたが,最後の4つを外したら正常に動作しました.電源ユニットは800Wでした.8年間ほぼつけっぱなしだったので劣化したのか,単に容量不足なのかはよくわかりません.いずれにせよ使えないので,以下の1200Wのものに交換したら問題なくなりました.

新電源ユニット  Thermaltake Toughpower Grand RGB 1200W Platinum PS-TPG-1200F1FAPJ-1 [Black]

オーバークロックは倍率だけ変更して5.1GHzと5.2GHzを試しました.5.2GHzではベンチマークはできても常用できなかったので5.1GHzで使っています.殻割りはしていません.空冷です.ちなみに

CPUグリース  ainex JP-DX1

を愛用しています.

アップロードした画像はCPU-Zのストレステストを3分以上実施したときのスクリーンショットです.80 ℃くらいで安定しました.アイドル時は35 ℃くらいです.室温は22 ℃でした.

本来の目的の数値計算ですが,数日走らすようなことはまだしていませんが,6700K(4コア 8スレッド)で約30分の計算が約13分に縮まりました.並列計算の割合は9割程度です.4日の計算が2日以下になる勘定ですから入れ替えた甲斐はあったと思います.ちなみにCore i9-7920X(12コア 24スレッド @4.4GHz)も使用していますが,16スレッド同士で対決すると9900KSの方が2割増しで速い感じです.私のプログラミングスキルの問題か,16スレッドを超えると却って効率が落ちてしまうので,私のPCでは9900KSが最速になりました.

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

D830さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
10件
294件
PC何でも掲示板
0件
296件
CPU
9件
259件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

2個購入しZ390AorusXtremeとROG M11Gにて動作確認後2個ともに殻割いたしました。
正直空冷で使うならそれなりのクーラーが必要かと思います。
冷却能力あるクーラーなら空冷も可能だと思います。
不安なら手ごろな240サイズの簡易水冷での使用お勧めします。
また、メーカーのBIOSによっては高負荷時30秒ほどでクロックが下がります。
当方の検証ではZ390AorusXtremeは高負荷時5GHzホールドで行けますが、M11Eでは30秒でダウンクロックします。
BIOS定格で常にハイパワーで行きたいのならZ390AorusXtreme
温度や消費電力気にするならM11Eみたいな洗濯もありかなと思います。
殻割についてですが、当方の環境では2個ともに高負荷時10度近くさがりました。
賛否両論あるCPUですが、個人的には満足しています。

年末に手放しましたが、OCも遊びの視野に入れてる人にとってはいい石だと思う。
今現在は年末に初AMDで組んでAMDの勉強がてら10980XEだけ残しAMD機をステップアップしてRyzenで遊んでます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

raijinbiribiridaiouさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
16件
マザーボード
0件
12件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
10件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

AI Suite 3 その1

AI Suite 3 その2

AI Suite 3 その3

 

Core i9 9900KSシネベンチR15テスト結果

タスクマネージャー

 

ツクモでゲット

明日臼のマザーボードに載せて

シネベンチでテスト結果はアップロードした写真の通り

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kwata59さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
2件
PCケース
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

core i7 6700Kからの換装です。

9900Kにするか9900KSにするか迷いましたが、然程価格差がなかったのでこれに。

主な用途のうち、負荷の高いものは、動画エンコードとDAWでの処理、というものです。

主な構成
・CPU i9 9900KS
・M/B ASRock Z390 Extream4
・mem G.SKILL F4-3600C19D-32GSXWB (DDR4 PC4-28800)
・冷却 サイズ 虎徹MarkUにファン追加
・GPU GTX1060 6GB
・strage SSDx2、HDDx3、DVD-RW
・電源 FSP HydroGE750
・ケース IN WIN IW-BWR143BV2

今回はCPU、マザー、メモリー、電源の換装で、他は今までのパーツ流用です。
一番の懸念は冷却で、簡易水冷とかNoctuaのNH-D15とかも視野にいれましたが、ひとまず虎徹でどうなるか試してみようという事で今回は流用してます。

結論として、現時点では私の使い方(上述)では定常時25℃前後、maxで80℃で何とかなってます。
ちなみにグリスは HY-P13という、熱伝導率13.4W/mkのもの(2gで1000円)を使いました。これがうまくいってるのかどうかは分かりません。


レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

hiromax2010さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
2件
0件
メモリー
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

今回は、9900KS購入させていただきましたのでレビューしていきたいと思います。

kakaku.comさんの定型に準じて作成させていただきます。

【処理速度】
8086Kからの乗り換えになりますが、かなり高速化しました。CineベンチR15換算で700前後高速化しております。

【安定性】
非常に安定し、全く問題ありません。マザーボードはASUS maximus xi heroを使用しております。

【省電力性】
ハイエンド向けの製品ですから、この点については触れないでおきましょう。発熱に関しては、8086Kとの比較で確かに上昇しております。

【互換性】
あります。第八世代以降対応のマザーであれば大体使用できますが、あまり安いマザーですとTDP的な問題により搭載不可の可能性が否定できませんので、よく見てご購入ください。

【総評】
買い替えて非常に満足しております。

また、発熱も確かに多いかと思われますので、温度・性能比較の動画をあげておりますので、詳しくはご覧いただければと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=ikyXxT8HLt8

比較製品
インテル > Core i7 8086K Limited Edition BOX
レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Didierさん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
7件
11件
SSD
7件
5件
キーボード
9件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性3
省電力性無評価
互換性3

外外箱から出し、布袋から出したところ

少し苦労して外箱開けたところ

この右側のだけでいいのに、と思うところ

5年振りくらいにデスクトップの新調をしようと色々調べてて
9900Kか9900で悩んでたところにコレが出たので、
ついカッとなって買ってしまった。後悔はしていな(くもな) い。

部品単位での買い換えではなく、ベンチ回す趣味もないので
評価の基準は基本見えてる数字と体感です。
ゲーム(Fallout4) はしますが多分あんまり重くないです。
OCや殻割りもしません。基本定格動作です。
中の上から上の下くらいの性能で静かな安定動作を求めてます。

この組み合わせで動いてます、相性問題は今のところないです、
というくらいしか参考にならないレビューです。

なお、個別の評価は☆3を標準として○×で上下させてるだけなので
☆3だから不満とか、☆5だから完璧というわけではないです。


【総評】 ☆5
一気に総取っ替え、しかも5年振りということでCPU以外にも
SSDがSATA→PCIe NVME、メモリがDDR3→4、
VGAが980→2070 Super、とどめにWindows7→10と
色々変わりすぎて、CPU単体での評価は難しいというのが本音。
手元にある同じWindows10のノート2台と比べたら、間違いなく速い。
言い方悪いけど、基本的にCPU単体の評価は、
そこらの記事でベンチ見りゃ済みますしね……

とりあえずあまり熱くならずサクサク動いてます、というだけで
中の上から上の下くらいという当初の目的は達成できたと思うし、
久々に色々まとめて買って物欲も満たされたので満足度は高いです。


【処理速度】 ☆4 それなりに速い
現時点で全く不満を感じないレベルではあるものの、
CPUのみならずメモリ、SSD、VGAと主要な部分込みで
丸っと買い換えなせいか、CPU単体での伸び方は不明。
でもきっとつよい。
(☆5は同じi9でもX系やXeonなのかなという認識)


【安定性】 ☆3
まだ組んだばかりなので何とも。
とりあえず問題は起こってません。


【省電力性】 無評価というか不明
TDP 125Wなんで本気出したらそれなりでは。


【互換性】 ☆3
9世代目のが動く環境なら動くので普通では。
BIOSの更新とか必要かもしれませんが。
(一応OSインストール前にBIOS更新しました)


【その他】
・CPUクーラーなどが一切入ってないのに
 梱包形態がデカ過ぎじゃないかと。
 1玉 \5,000-10,000くらいのマスクメロンくらいあります。

・今回の構成
 CPU: Intel Core i9-9900KS
 CPU クーラー: Thermalright Le Grand Macho RT
 M/B: MSI Z390M Gaming Edge AC
 メモリ: crucial Ballistix BLS2K16G4D32AESB 2組4枚
 VGA: MSI GeForce RTX 2070 SUPER VENTUS OC
 SSD: Corsair CSSD-F2000GBMP600 + CSSD-F1920GBMP510
 電源: Corsair AX850
 ODD: Pioneer BDR-S12J-X
 ファン: フロント2ヶ + CPU be quiet! Silent Wings3 PWM 140mm
 ファン: リア be quiet! Silent Wings3 PWM 120mm

・以前の構成 (簡単に)
 i7-4790K+Z97チップセット、SATA SSD、GeForce 980、Windows7
 i7-7820HK、PCIe SSD、GeForce 1070、Windows10 (ノート)
 i7-5600U、SATA SSD、iGPU、Windows10 (ノート)

 ベンチ回さないと体感以外で評価しようがないです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i9 9900KS Special Edition BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i9 9900KS Special Edition BOX
インテル

Core i9 9900KS Special Edition BOX

最安価格(税込):¥69,849発売日:2019年10月30日 価格.comの安さの理由は?

Core i9 9900KS Special Edition BOXをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意