ATH-WP900 レビュー・評価

ATH-WP900 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥79,002

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥79,002

e逸品館

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥79,002¥102,475 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥87,780 〜 ¥87,780 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜50kHz ハイレゾ:○ ATH-WP900のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-WP900の価格比較
  • ATH-WP900の店頭購入
  • ATH-WP900のスペック・仕様
  • ATH-WP900のレビュー
  • ATH-WP900のクチコミ
  • ATH-WP900の画像・動画
  • ATH-WP900のピックアップリスト
  • ATH-WP900のオークション

ATH-WP900オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥79,002 (前週比:±0 ) 発売日:2019年10月11日

  • ATH-WP900の価格比較
  • ATH-WP900の店頭購入
  • ATH-WP900のスペック・仕様
  • ATH-WP900のレビュー
  • ATH-WP900のクチコミ
  • ATH-WP900の画像・動画
  • ATH-WP900のピックアップリスト
  • ATH-WP900のオークション

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:10人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.17 1位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.70 4.15 65位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.81 4.14 28位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.59 4.08 54位
外音遮断性 外の音を遮断するか 3.51 3.81 303位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.43 3.77 322位
携帯性 コンパクトさ 4.10 3.79 204位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-WP900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

外出時にもヘッドホンを使用したいと思い購入しました。
音はとても良いのですが使いどころが難しく...結局手放してしまいました。

環境は
OPUS#2ライン出力→oriolus ba20 4.4mmバランス→本機 です。
しっかりと鳴らしたいならポタアンは必須かと思います。
DAP直(私が試したのはOPUS#2およびDP-X1A)だと貧弱な鳴り方です。
AK KANNくらいの出力があればDAP単体でもいけるかも。

【デザイン】
綺麗なウッドハウジングですね。
サイズはそこそこコンパクト、色も明るめで、ギークな感じはしないです。

【高音の音質】
綺麗に出ています。
オーテク特有のクリアさは薄まっていますが、十分に気持ちの良い音です。

【低音の音質】
締りのある低音ではありませんが、量感はかなり多く感じます。
室内で音量大きめで聴いていると、若干酔うくらいの量があります。

【フィット感】
良好です。が、サイズが小さめなので、包まれ感は少ないですね。

【外音遮断性】
【音漏れ防止】
ここが本機の使い所を難しくしている一番の要因です。
密閉型のヘッドホンとしてはそこまで遮音性や音漏れに優れている印象はないです。
これらについては、カナル型イヤホンよりも数段劣ります。
ポータブルヘッドホンですので外で使うことを想定しているはずですが、この遮音性の低さ音漏れの多さにより、外来ノイズの意味でのS/N感が非常に悪いです。

【携帯性】
ヘッドホンとしては良好。

【総評】
コンパクトなサイズにより、ヘッドホンとダイナミック型イヤホンの中間的な鳴り方をします。
ゼンハイザーのIE800を思い出しました。
ヘッドホン特有の包まれ感が苦手な方や、イヤホンよりはもっと広さや迫力が欲しい方にはぴったりかと思います。
特に低音はイヤホンには出せないであろう迫力です。

しかし、遮音性の低さにより、外出時では低音の量感がかなり少なく感じます。
様々な外来ノイズのため音量を大きくしたくなるのですが、音漏れが気になってそれもかないません。
夏場の使用は蒸れますし、上記のノイズ問題により、結局カナル型イヤホンの方が出番が多くなります。

改めてポータブルヘッドホンのプロダクトとしての難しさを感じました。
携帯性はヘッドホンとしては非常に良いので、ホテルなどに持ち込んで使用するには良いと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kagayakuenさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

同社のWDDOモデルを愛用してきましたが、今の時代にあった携帯性とバランス接続、デザイン、非の付け所がありません。音質も素晴らしいですね。暖色系ながら、WOODらしい響きで、高音も低音もバランスがいいです。カマボコ型っぽいサウンドで落ち着いて聞くことが出来ます。
同発売された、AWKT・AWASは、値段も上がり、コスパは非常に悪いですが、音質面においては兄弟機種にも劣りません。個人的にはWP900のサウンドが好きですね。NW-WM1で素晴らしいサウンドを体感できますが、マニアとしては、ケーブルにこだわるのも楽しいですし、ポタアンに入れ込むのもいいですね。個人的には、デザインではMY BEST、AH-D9200には、さすがに音質面で譲る点がありますが、2台持ちの所有欲が半端ではありません。見ているだけで、心も満たされます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVスパイラル真最中さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
3件
6件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
   

WP900とそのパイセン達

   

オーディオテクニカ ATH-WP900のレビューを、エージングを中心にしてみました。

今回は比較する対象を所有していないので、単独でのレビューとさせて頂きます。ただ乱入はいくつかあります。素人の主観に基づくことをご理解下さい。

レビュー機 オーディオテクニカ ATH-WP900(ヨドバシカメラさいたま新都心店にて購入。購入価\87780)。

【レビューに際し利用した曲】
いつも比較時に利用している Kiroroの「未来へ」です。この曲は時々ヘッドホンを新規購入する際に個人的に一つの基準として利用しています。音源はハイレゾです。この曲は前半の玉木さんの透き通る高音と、直後のドラムの感じと更に後半に差し掛かった所で左から聴こえてくる弦楽器の音の表現に差異を感じ取っています。ただ今回は上記の曲以外にもJPOP曲(全てハイレゾ音源より)を何曲か使用しました。

また、装着感・遮音性・デザイン等については各々店頭で確認して頂ければと思います。

使用機材 CDレシーバーONKYO CR-N775
ヘッドホンアンプ オーディオテクニカAT-HA21

【初聴き時点】エージングは100時間実施
初聴きでこれほどがっかりする音は今まで複数所持していますが、今回が初めてでした。というのは、もう解像度も明瞭感もどこかに忘れてきた様で、ただうるさいだけの音でしか有りませんでした。

新規にヘッドホンを購入した時は初聴きの時点で、エージング終了時がある程度想像出来るのですが。このヘッドホンWP900に限っては、ただ思わずこのままそっ閉じして箱に仕舞おうかと真剣に考えてしまいました。
音で敢えて例えるなら、ATH-MSR7の音に落ち着き無さをプラスした感じでした。
それでも少し気をとり直し、続けることにしたのですが。

そこでいつもなら音のチェックを約10時間ごとにするのですが、何となく7時間くらいが過ぎた時点でダメ元で聴くと。今度はなんとベールが掛かったような音に変化していました。
【10時間後】
音はベールが掛かった様な音が定着したのか、変化の兆しは一向に見えず、巷間言われている様な明瞭感とか、解像度とは相変わらずほど遠いというのが率直な印象でした。
その後この状態が50時間くらいまで続きました。
【50時間後】
初めて薄らとですが変化を垣間見ることとなりました。MSR7より少し上かなと感じ始めました。
というのは、ベールが掛かった状態に基本大きな変化はないのですが、上記以外の曲を何曲か聴いて見ると、一瞬明瞭感を感じる音が出てきたのです。ただ解像度は酷く、例えばATH-M50Xより劣る様に感じました。
また低音はヴォーカルをまるで覆い尽くすような鳴り方となり、思わず重低音機を聴かされているかの様に感じました。
ただここまで来て、全体の印象として高音はATH-SR9に通じる物を感じ、漸く本領が出始めたのかな。そんな予感みたいな物を感じながら、引き続きエージングを続行することとしました。

【70時間後】
ここまで来て漸く掛かっていたベールが取れてきたようで、明瞭感が出始め、さらに高音もSR9より伸びは弱いですが、それでも比較的伸びるようになり、低音も少し締まって来て聴きやすさが出てきました。

【100時間経過】エージング終了
その後80時間が過ぎた頃から完全に本領発揮まで来た様に感じ、現在は明瞭感、解像度は文句の無い期待通りの音です。
 
このヘッドホンはエージングスタート時はまるで4桁台の価格の音質でしたが、その後MSR7の様な音となり、50時間後くらいから少しづつA1000Zの様な音に変化し。80時間位で何とかテッペンに登り詰めた。それがエージングを終えての率直な感想です。

最後に
個人としては最高額のヘッドホンなので、期待はなによりも大きな物が有ったのですが。上記の通り初聴きでは本当に残念に感じ、本当にこの後期待した音になるのか大いに危惧したのですが、結局それは杞憂に終わりホッとしているというのが正直な気持ちです。

総合評価として
【高音】いたずらに伸びるのでは無く、比較的自然にかつ綺麗に伸びている。そんな感じです。
【中音】主にヴォーカルは強く主張することも無く、ゆったりと聴き入る事が出来る音です。
【低音】少し多く感じる事はありますが、それでもATH-A1000Zより絞まりが良く感じ、このことで静かに聴き入ることが出来ます。以上となります。

今回使用したATH-SR9およびATH-WP900は、オーディオテクニカのヘッドホンケーブル HDC113Aに付属ケーブルより交換しております。

長文失礼しました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひもやさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
18件
イヤホン・ヘッドホン
14件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性5

もともとはこの前機種がほしかったのですが、生産中止で手に入れられず、
こちらを聴く機会があり、聴いたらこちらが欲しくなってしまいました。
前機種に比べで値段が大幅に上がっていたので、なかなか手に入れられ
ませんでした。

【デザイン】良いと思います。ウッドの部分は綺綺麗過ぎるので、取り扱いを
気にしてしまいます。ウッド以外の部分は軽量化のためか樹脂製で、安っぽく
ありませんが値段に負けている気がします。

【高音の音質】一聴して良い音だと感じました。解像度が高く、キラキラした
刺さらない優しい音で、音場も広いです。
付属のケーブルはあまりよくなさそうです。オーテクのイヤホンでリケーブル
すると音の厚みが増すので、同じ事がありそうに感じます。

【低音の音質】音の響きが分かるような弾力性を感じる表現力豊かな低音です。
イヤホンでのオーテクはどちらかというと乾いた平たい音が多いように感じて
いましたが、これは違います。大好きな低音です。

【フィット感】軽くて押さえ圧も低く、ふわっと装着できます。軽いので、
圧が高くなくても装着性が良いです。

【外音遮断性】良いです。外音は全く気になりません。

【音漏れ防止】わかりません。

【携帯性】コンパクトになりますし、軽いので、携帯性は良いです。
しかし、携帯しようという気にはなりません。ウッド部分が綺麗で傷を
つけたくないのもありますが、高価なので買い直そうとは考えられません。

【総評】本当に欲しかった製品なので、大満足です。
しかし、コンパクトな前機種があの値段だったので、高級仕上げのウッドの
品質を多少落としてもこれに近い音をもう少し手が届きやすい価格で出して
くれていたら良かったのにと思います。
この製品の音作りをイヤホンでもしてくれることを期待します。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よくやけたやくよけさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性2

普段、クラシックや映画音楽等を中心に、JAZZ 和洋ポップス等、幅広いジャンルの音楽を楽しんでいます。
GWのステイホームにどっぷりWM1Zを堪能しようと、リスニング系のクローズドを探していました。
自分にとって初オーテクの本商品でしたが、コロナ騒動のこのご時世、無謀にも試聴もせずに こちらや他の専門店等のクチコミのみを頼りに思い切って購入にいたりました。
まだ、エイジングもこれからですが、買って良かったと思います。
WM1Zと傾向というか相性が合っているようで、低音の弦楽器の鳴り方が私の好みにドンピシャです。
意外だったのはボーカル(特に女性)が、クッキリ引き立つことです。

使い勝手の点では気になるところが3つあります。
1つ目は、私がこれまでオーテク製品を敬遠してきた理由でもあるのですが、あの滑りの悪いケーブル なんとかならんのですか?
次に、ゼンハイザーのHD660SやSONYのMDR-M1STと比べて、側圧が頼りなく感じるところです(まぁ、これは慣れの問題ですが、、、)。
最後に、スイーベルは逆回転にした方が絶対に良かったと思います。
頭から外して机上等に置く時に、美しい木目の塗装面にキズを付けないよう反転させる必要があり、毎回気を遣ってしまいます、、、

気になるところもありますが、音質についてはたいへん満足しており、大切に使い続けて行きたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Pururuさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:228人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
PCケース
6件
0件
スピーカー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5

【デザイン】
ぱっと一目で惚れ込みました。今までありそうで無かった「ギターそのまま」のハウジングというコンセプト。
レス・ポールでお馴染みのフレイムメイプルのサンバーストフィニッシュが最高です。仕上げの丁寧さ、綺麗さももはや工芸品の域に達してます。基本的にはフレイム柄ですが、個体によってはキルテッドに近い杢目の個体もあるようです。
こうしたハウジングの鮮やかさを活かすように、アームやバンドは総じて控えめでシンプルな構成ですが、樹脂製なのが少し残念。フレームやアームもAP2000Tiのようにマグネシウム製だと最高の質感でした。

【高音の音質】
素晴らしいです。A2000Zのドライバーをベースに改良したドライバーを搭載しているとのことですが、元々のA2000Zの持ち味であった中高音のクリアでキレの良い、キラキラした高音を継承しつつも、特徴的であった金属的な響きが排除されており、過度に刺さりるような感覚の無い、澄み渡るような高音を楽しめます。
そして何より、開放型とも思える程の音場の広さに驚かされます。
この辺りはチタンハウジングが無いこと、DADS構造を廃し、メイプルの響きの良さを最大限に活かしていることが影響していると思います。
定評のある解像度の高さもそのまま継承しており、粒立ちの良さもなかなか良好です。

【低音の音質】
ウッドハウジング機に共通する、角の取れたやや柔らかめで温かみのある低音ですが、中音との分離はハッキリしており、籠り感は一切ありません。キレやスピード感はそこそこですが、解像度が非常に高くクリアです。
総じてリスニング向きでオールジャンルで楽しめると思います。

付属ケーブルはややチープな印象であったため、メーカー純正の「HDC114A」へリケーブルしたところ、解像度の良さは更に向上し、かつ低音の厚みが増しました。

【フィット感】
ポータブル機であるが故の軽量さ(約240g)から、非常に軽快な付け心地で長時間のリスニングでも疲れません。
側圧も緩めで、イヤパッドはおおよそ95mmでギリギリ耳を覆ってくれる為、耳周りの装着感も快適です。(耳が大きめの人、福耳の人は耳たぶが圧迫されるかもしれません。)
唯一指摘するとすれば、ヘッドバンドのクッションが薄い事。もう少し厚みのあるものであると完璧でした。

【外音遮断性】
ポータブル機ながら、やや悪いです。ハウジングの素材故か、柔らかいパッド素材故か、そこまで高くはありません。

【音漏れ防止】
上記の通り、遮音性はそこまで良くないため、公共の場では音量に注意が必要です。

【携帯性】
小型で軽量、スイーベル機構搭載で携帯性は良好です。
が、綺麗なハウジングに傷を付けたくないため、持ち運ぶのを躊躇してしまいます。
ですが、ハウジングがそのまま「ギター」ですので、ギター用のケア用品や手入れ法をそのまま流用可能ですので、手入れに関しては楽です。

【総評】
発売当初より、各所で絶賛されている本機ですが、実際に聴いてみると納得です。
高級機=大型据え置き機という概念を根底から覆すポテンシャルを秘めてます。
ポータブルでありながら、音質面では他社フラッグシップ機と肩を並べ、装着感も大型機とほぼ同等ながら、軽量かつコンパクトという良いとこ取り。
8万円という価格も、この無いようであればコスパ良好と言えます。
オーディオテクニカ渾身の銘機でしょう。

個人的には、ヘッドバンドの改良と本革製パッド、金属製フレーム採用、ブルースモークバーストのリミテッド仕様なんかがあると、良いなぁなんて期待してしまいます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かん○さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
12件
267件
イヤホン・ヘッドホン
9件
23件
腕時計
8件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

一年前、Victorさんがイヤホンの概念を覆すような製品を出したかと思えば今度はオーテクさんがポタホンの概念を変えましたね。
国産オーディオファンとしては嬉しい悲鳴です。

【デザイン】
漆塗りとはまた違った美しさで、かつコンパクトなため装着してもかっこいい。お洒落。

【高音の音質】
他の方も言われてましたがキンキンした高音ではなく、かつよく伸びよく抜けていきます。
なんというか、シンバルの鳴り方にしても空間に余裕あるので響き方がよく分かりますし、音源によってはこれまで埋もれていた音すら聞こえてくる。
非常に聴き心地がよく、かつ解像度も高い優秀な高域

【低音の音質】
今までのオンイヤータイプはあえて低域寄りのチューニングに思えましたが比べるとなんとニュートラルか。かつ、大口径ドライバーの恩恵か、音場感だったりベース音の迫力は損なわれず、ソリッドにしっかり聴こえてくるところが非常に上手。流石は他のポタホンやアートモニターシリーズで培った経験が技術として活かされている。

【フィット感】
個人的にはオンイヤーの感じも好きですが、ふわっと乗る感じが悪くない。

【外音遮断性】
意外に没入感あります。さすがアラウンドイヤー。

【音漏れ防止】
音量にはご注意を。ご自身のお耳のためにも。

【携帯性】
スイーベル機構のおかげで意外にもコンパクト。室内オーディオのクオリティが外に持ち歩ける喜び。

【総評】
早くも銘機の予感がしますし、今までポタホンウッドのハイエンドはほとんど限定モデルだったところに、ここにきてレギュラーモデルで投入とは...
バランス接続、リケーブルも可能、コスパも悪くないですし、死角はないですね。
迷ったら買いで間違いないと思います。
唯一の難点は、音楽に入りすぎてなかなかヘッドホンを外せなくなることでしょうか...

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

木目も仕上げも美しいハウジング

独自のA2DCコネクターで着脱可能。φ4.4mmバランスケーブルも付属。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
A&ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ハウジングは、無垢のメイプル材を削り出したハウジングの天面に、薄くスライスした「フレイムメイプル」を貼り合わせたもの。
表面はキレイな艶有仕上げで、見る角度によって木目の表情が変化し、眺めているだけでも楽しいです。

【高音の音質】
非常に繊細で粒立ちが心地よい高音質です。音離れの良さ、耳触りの良さは格別で、誰が聞いても音が出た瞬間に「音が良い」と感じることでしょう。
ハイレゾ音源ならではの、フワッとした空気感も豊かに再現し、高品位音源ではボーカルの解放感やニュアンスの豊かさも濃く感じ取れます。

【低音の音質】
歪を感じないナチュラルで高品位な低音です。
ジャズやポップスなどは、自然な低域の厚みでリッチかつ温かみのあるサウンドが楽しめます。
超低域までフラットに再生する能力を持ち、低域楽器の描き分けもハイレベル。聞きなれたEDM系楽曲も、音のバリーエーションという点で、新たな発見が多いでしょう。

【フィット感】
243gと軽量で挟圧も適正。装着による負担感はほとんど感じません。
パッドは人工皮革素材を立体縫製したものでフィット感の良さが売りのようですが、素材の特性か、蒸れを感じにくいのも美点です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
密閉型のアラウンドイヤータイプとしては一般的な範疇ですが、少し音を通しやすい印象です。

【携帯性】
243gと軽量で、ハウジング部分は90度回転してフラット形状に折り畳み可能。ソフトポーチが付属しています。携帯性は良好です。

【総評】
久しぶりに、音が出た瞬間に「高音質」と感じた逸品です。ハウジングは木目に加え、表面加工も非常に美しく、楽器や工芸品に通じる趣も。ハウジングは「日本を代表するギターメーカー、フジゲン株式会社にて実施。美しい木をひとつずつ丹念に塗装し、磨きをかけて仕上げた後、オーディオテクニカの日本国内工場にて、職人の手作業による丁寧な組み立てや厳しい検査・品質基準をクリアして生産されています。」との事で、趣味人の所有する喜びを満たしてくれるでしょう。
お安くはありませんが、価格以上の価値を感じる良い製品だと思います!

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シシノイさん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:1405人
  • ファン数:65人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
121件
1704件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
142件
AVケーブル
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性4

ATH-WP900は、抜けが良く音像が浮かび上がるような表現力と、なかなか良い装着感、そして美しい木のハウジングが特徴のオーディオテクニカの新作ポータブルヘッドホンです。

■音質■
音は抜けがとても良く、S/N感が良く音像が空間に浮かび上がる表現力が特徴的です。
音場は横に広い印象で、奥行きはほどほどです。

【高音の音質】
大変明瞭で綺麗な高音で、とても気持ちが良いです。ギターなんかとても心地よいです。
オーディオテクニカの面目躍如といったところでしょうか。
特に刺さったりもしないのが有難いですね。

【中音の音質】
主にボーカルについて、鼻先辺りに定位して浮かび上がるように歌い上げます。
S/.Nの良さや抜けの良さが色々影響してか、このボーカルはかなり魅力的です。

【低音の音質】
低音は仕事人。きっちりするべきことを行っている印象の低音で、量は適切、締まりやキレはそれほどでもなく中庸な印象です。
低音単体で何か物凄い魅力があるわけではありませんが、不満の出ない低音に仕上がっていると感じます。

ただ、外で使う場合は遮音性がそれほどでもないため、この量の低音は周りの騒音にかき消される可能性はあります。そういう理由で世の中の多くのポータブルホンは低音がモリモリなので、そこら辺はどこを取るかですね。

【音質総評】
密閉型ヘッドホンであることを忘れてしまうほどの抜け感やS/N感、綺麗な高音、映えるボーカル。お見事です。

ポータブルヘッドホンであるためどんな上流でもいい音を聴かせてくれますが、その辺はポータブルとしての高級機、良い環境にすればそれに応えるだけの力があり、直挿しのDAPと据え置き環境ではまた違う印象を与えてくれます。

私は普段装着感装着感とばかり煩いですが、この機種については音質の面で満足です。


■装着感■
装着感はなかなか良いです。

【フィット感】
耳元のフィット感はまあまあ良いです。
耳をほぼ覆えるパッドで、深さ十分、若干当たるか当たらないかくらいの広さ。
装着後に馴染んできたら結構違和感なく使える感じになります。
蒸れ感は普通の密閉型程度にあります。

【頭頂部】
特に問題ありません。適切な丸みがあると思います。

【側圧】
とても適切です。不満がありません。

【重量】
249.5g(実測)で普通です。ポータブルヘッドホンとしてはやや重いというところでしょうか。

【装着感総評】
全体的に大きな不満が無く、パッドの大きさのみ若干当たることを考慮して85点、星4つとします。
長時間使用していると十分に快適に使える装着感だと思いますが、過去90点や95点付けた機種には敵わないと感じるためこの点数としました。

にしても前回までのポータブルウッドホンが耳乗せだったのにオーディオテクニカさんも思い切ったなという印象です。大歓迎です。

■その他■

【デザイン】
普段あまり気にしたり言及したりする項目ではないのですが、WP900に関して言えば木のハウジングの綺麗さ・美麗さ、これは大きな強みの一つだと思います。
光沢のある表面の中に深みのある茶色の木目が見えるのはいいものです。
フレイムメイプル?とか言う木だそうですが、大変所有欲を満たしてくれる逸品です。

【遮音性・音漏れ防止】
これも普段わざわざ言及しませんが、このヘッドホンは割と遮音性が低いです。なので外使いとしての機能性という点ではやや低いと感じます。


■■■総評■■■
見事な音質となかなかの装着感、勿論星5つです。

難点としては、かなり値が張るので外で使いたくならないという点でしょうか。
普通に据え置きヘッドホンとして使えるだけの音質は持っているのでそういう楽しみ方をする目的でも普通にありだと思います。

今年はオーディオテクニカさんからウッドハウジングのヘッドホンが3機種リリースされ、WP900がその先陣を切る形となりました。
WP900がこのクオリティであれば、他の2機種も期待できるのではないかと思います。

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:154件
  • 累計支持数:1080人
  • ファン数:15人
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性5

ちょっとこれまでのオーテクサウンドとは毛色が違いますね。
国内メーカー的な音質では無いですし、金属的高音と揶揄されるオーテクサウンドはこのヘッドホンにはありません。
ハウジングが小さく、実にコンパクトなヘッドホンなので、正直あまり期待していなかったのですが……
密閉型ヘッドホンなのに開放型をも超える抜けの良い音! いつまでも聴いていたいと思えるヘッドホンに久しぶり出逢いました。
(密閉型ですから音は抜けようが無いので、実に不思議な感覚を覚えます)
実際このヘッドホンの後に数機種開放型ヘッドホンを聴きましたが、このヘッドホンの後ではどうも音抜けが悪く篭って聴こえるほどでした。
Live音源など聴くと素晴らしい空間表現で、音漏れてんじゃないの?と錯覚するほどでした。
高い解像度も決して主張する事無く溶け込むように耳に入ってきます。
高域の澄み切った、素晴らしいばかりの透明感のある音はこのヘッドホンの最も魅力的なところでしょう。
超絶的クリアーな高音です。高音推しの方、必聴のヘッドホンです!是非とも聴いていただきたい。
低音は少し量的に少ないと感じる方もいるかもしれません。
しかし、低音を主張する様な音源ではしっかりとしたタイトな低音が出るんです。
ヴォーカル表現は、生々しいとか艶のある表現ではないですけど、魅惑的な綺麗な声を聴かせてくれます。
サイズ的にポータブルヘッドホンですが、完成度の高い出色の出来です!素晴らしい。
サウンドバランス的にはフラット系に近いですけど、モニター系ヘッドホンとは一線を画した広い音場を持ちます。
iPhone直挿しでも充分な音量が取れますし、このヘッドホンの魅力も味わう事も出来ますが、やはりハイスペックDAPか据え置き型ヘッドホンアンプで駆動させた方が魅惑的な高域のサウンドを充分に堪能出来ます。
バランス接続ケーブル付属ですが、アンプとの相性のが重要だと思いました。
アンバランス接続でもアンプによってはバランス接続よりも魅力的に鳴りますので……
音楽ジャンルは特に選ばずそつなくこなす実力は持っていますが、やはりこのヘッドホンの魅力を一番に発揮するのはLive音源ですね!
Live音源を良く聴かれる方には是非とも聴いていただきと思います。
WOODハウジングの作りも良く、価格的にも十二分に魅力的な素晴らしい逸品としてお勧めします。
(女性の方で、ハイエンドヘッドホンを探している方には非常にお勧めです!ヘッドホンはデザイン的にも大きく男性好みの物が多いので)
個人の好みはそれぞれですから、試聴出来る環境の方はご足労でも実際に音を聴いてみて下さい。

追加、及び訂正。
再試聴、及び有識者の方の意見を聞いた結果、音抜けの良さは遮音性が低い事による、という事で外音遮断性の評価点を下げています。
iPhone直挿しとポータブルアンプ、又は据え置き型ヘッドホンアンプを通した音はかなり傾向が違ってくる、という事。
iPhoneに限らずスマホ直挿しでも充分な音量は取れますし、むしろこちらのが普通に良い音と感じる方も居る、という事。
私自身がクリアーな高域のサウンドが好きなので、低音推しの方にはアンプとの相性で高音がややキツいと感じる方も居るという事でした。


参考になった12人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-WP900のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ATH-WP900
オーディオテクニカ

ATH-WP900

最安価格(税込):¥79,002発売日:2019年10月11日 価格.comの安さの理由は?

ATH-WP900をお気に入り製品に追加する <79

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意