Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00 レビュー・評価

2019年 9月13日 発売

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00

スチールサイドパネルを採用したMicro ATX対応PCケース

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00 製品画像
最安価格(税込):

¥8,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,980¥14,338 (18店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥10,980 〜 ¥12,298 (全国12店舗)最寄りのショップ一覧

対応ファクター:MicroATX/Mini-ITX 3.5インチシャドウベイ:4個 5.25インチベイ:1個 Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00の価格比較
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00の店頭購入
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のスペック・仕様
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のレビュー
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のクチコミ
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00の画像・動画
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のピックアップリスト
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のオークション

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00COOLER MASTER

最安価格(税込):¥8,980 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 9月13日

  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00の価格比較
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00の店頭購入
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のスペック・仕様
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のレビュー
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のクチコミ
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00の画像・動画
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のピックアップリスト
  • Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > COOLER MASTER > Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.32
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.71 4.52 26位
拡張性 スロットやベイ、ポートの数など 4.35 4.05 18位
メンテナンス性 メンテナンスはしやすいか 3.59 3.96 49位
作りのよさ ケース自体の品質はよいか 4.00 3.90 31位
静音性 静音設計がとられているか 5.00 3.69 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘアドライヤー
1件
1件
モバイルバッテリー
2件
0件
カセットコンロ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性5
作りのよさ5
静音性5

【デザイン】所詮箱なので主張しないのがマスト。七色に光らせたければアクリルパネルver.もあります。

【拡張性】フロントパネルの開く方向を変えられるなど、随所に痒いところに手が届く新機構が搭載されています。

【メンテナンス性】いじりにくさから自作erの頭を痛める電源が別部屋になっています。最近の流行みたいですね。

【作りのよさ】以前silencio352を使用していたのですが、ガタつきなどが軽減されています。

【静音性】本ケース最大の売りでもあります。以前使用していたものとファン他別のパーツも変えてしまったので単純比較ができませんが、すこぶる静かになりました。

【総評】「ケースなぞ箱。大して進化しない」とタカをくくっておりましたが、ネジの少ない構造やレイアウトなど基本的な所が改善されており、魅力的にブラッシュアップされておりました。
ユーザーが触るハードルも下がりますし、BTOや自作をやる人が増えるといいですね。

比較製品
COOLER MASTER > Silencio 352 SIL-352M-KKN1-JP
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Yoshikazu496さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

OSソフト
1件
0件
PCケース
1件
0件
電気ポット・電気ケトル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性4
メンテナンス性5
作りのよさ4
静音性5
 

表 5.25インチベイを外した状態

裏 HDDケージを外した状態

 

フロントパネル開閉可能なケースを使いたかったので、このケースを選びました。
2020/1/3ツクモで購入。

【デザイン】
黒一色で目立たないシックな外観、ツヤ消しで質感は良い。
使わない人は5.25インチベイ、HDDケージを取り外し、ほこりが溜まる場所を減らせるのも良い。

【拡張性】
SSD1台しか使ってない自分には多いくらいです。
MicroATXのケースでHDD4台、SSD4台載せられて、5インチベイもあるので十分だと思います。
ケースファン用分岐コネクタ付き、マザーボード側のケースファンコネクタピンの数+2個までファンを回せます。

【メンテナンス性】
5.25インチベイやHDDケージを使ってるかどうかで結構変わると思います。
使ってないならその分だけ空間に余裕ができるのでメンテナンス性は上がります。
フロントファンへのアクセスも簡単なので掃除もかなり楽だと思います。 

【作りのよさ】
電源とケースのネジ穴の微妙なズレ(電源側の作りの問題かも?)や、フロントファンの給気口がちょっと狭いといった細かい部分で若干気になるところもありますが、1万円以下でこれなら非常にいい作りだと思います。
ただ一つだけ不安なのがフロントパネルのヒンジがプラスチック製なところですね、耐久面が少し心配です。

【静音性】
ケースファンはとても静かです、フロント側はほぼ無音と言っていいレベルです。
Ryzenリテールクーラーが一番うるさいです(笑)
とはいえカーテンを締めた状態で聞こえる雨音以下なので十分な静音性だと思います。

【総評】
単純にパーツ数が少ないのもありますが、5.25インチベイとHDDケージを外した状態だと組みやすかったです。
5.25インチベイを外すためには、フロントパネルを一度外す必要があり、そこが若干手間でした。
MicroATXケースも電源と隔離した所謂チャンバー構造も初めてですが、特に不便は感じなかった。
パーツをたくさん(とくにHDDを複数)つけて、電源供給用のケーブルをあちこちに引く必要がある人だと不便に感じるかもしれません。

ケースは机上に置くのでフルタワー型と比べて小さい分机上に余裕ができるのは嬉しいところです。
でもケース幅はそこまで変わらないので裏配線は十分なスペースがあり、CPUクーラーも大抵のものは積めそうです。
あと20年は使える(使いたい)ケースです。


【構成】
M/B: ASUS TUF B450M-PLUS GAMING
CPU: AMD Ryzen 5 3600
クーラー: リテールクーラー
メモリー: G.Skill F4-2666C19D-32GIS [DDR4 PC4-21300 16GB 2枚組]
グラボ: ZOTAC GeForce GTX 1060 Mini 3GB ZT-P10610A-10L
SSD: crucial MX500 CT500MX500SSD1/JP
電源: SilverStone ST65F-GS 80PLUS GOLD

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Didierさん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:298人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
7件
11件
SSD
7件
5件
キーボード
9件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
メンテナンス性1
作りのよさ3
静音性無評価

購入前に取説で全く触れられていない底面フィルター部

天井用マグネットフィルタの隠された使い途

表面上ソコソコ頑張った、の図

   

表面で電池が切れたらこうなる、の図

   

CDのリッピングに光学ドライブをよく使うので5インチベイ付き、
ハデな電飾や透け窓は嫌いなのでないものを探したら
ちょうど新製品があったので乗ってみました。
15年くらい昔のWave Master以来久々のCooler Master製品です。

過去の経験から組み立て後にケース内の増設はほぼなし、
Antec P18xで狭い空間に鍛えられたこともあったので
自作歴20年目にして初のM-ATXを選んでみました。

なお、個別の評価は☆3を標準として○×で上下させてるだけなので
☆3だから不満とか、☆5だから完璧というわけではないです。


【総評】 ☆5
1万切ってこの作りなら全く文句の付けようはないです。
細かいことは個別の項目で色々言ってますが、
地味な外観、M-ATXで5インチベイ付き、静音ケースと
必要なところはキッチリ抑えられてますし。


【デザイン】 ☆5
○: 無駄にハデに光ったり透けたりする時代にシンプル
○: メーカーロゴが無駄に目立たない

無駄に透けてるモデルもあったけど、選ぶ余地があるのは嬉しい。
質感も値段を考えたらお値段以上では。
(光らないのはお値段なりなのかもしれないが……)

ブランドロゴも、正面ほぼ中央にあるのに無駄に目立たない。
Cooler Masterってロゴがないだけで印象全く違いますね。
(もちろんいい方に)

昔に比べると選択の余地は減った気がするが、
全般に値段が下がった割に質感は底上げされたように思える。
昔はケースで2-3万しても、内部無塗装は当たり前でしたし。

贅沢をいえば、埃や汚れの目立たないシルバー等があれば
そっちを選びたかったのですが。


【拡張性】 ☆4 個人的に欲しいものは揃ってる
○: 今時比較的珍しい5インチベイ付きM-ATX
△: 下段の3.5インチシャドウベイは電源次第

フロントのポートが天面にあるのはあまり好きではないが、
他に該当製品もないし、比較的前に寄ってるからまぁいいかと。
(顔で例えると額や頬の端に寄せてある方が使いやすい)
上にポート類あると重ねられませんし。普通重ねませんけど。

SDはあってもなくてもどっちでも良かったが、
USBは3を2ヶだけじゃなく、2も2ヶくらいあった方が良かったかも。
SDとUSB2.0 2ヶが排他だったなら、USBの方が使いやすいし、
SDの使用頻度高い人はUHS対応とかじゃないと却って無駄では。
しかもこれ、半分くらい出っ張るタイプだし。

電源の奥行きや線のコシ次第では、下段の3.5インチベイ死にます。
(自分は2.5インチも3.5インチも使わないのでノーカン)
そこかしこの平面部にある2.5インチドライブ用の穴は、
M/B組み付け前にバンド等でも通して、配策に使うのがいいかも。

【メンテナンス性】 ☆1
×: 電源部とM/Bを隔てる壁が邪魔
×: 上述の壁から下はサイドパネル開けても片側しか開かない

電源とM/Bの間は壁いらないように思える。
いにしえのAntec P180でも付いてたけど単にジャマなだけで
P18x系の途中だか次からはいつの間にかなくなってたし。
(P180とP183だかP185でもかなりジャマだった)
熱源をバラけさせる為というより、隠す為の空間という感じ。

しかもこの壁、左右方向はM/B側しか開かない。
P18x系ですら両側から開いたからまだマシだったというのに。
最初に電源、特にプラグインのを組み付けてしまうと、
奥のコネクタを刺すのに少し難儀します。

電源底面のフィルターは磁石やスライド等、脱着が楽なら……
まぁ磁石でも短足なので脱着しにくいと思いますが。
ただ、天井を閉めて組み立てるなら、
同梱の天井用マグネット付きフィルターがちょうど、
というには語弊がある感じで取り付けられます。

個人的な結論として、このケースでメンテ性を良くしたかったら
M-ATXより縦に小さい規格のを使うくらいしかないように思える。
M-ATXで組みたかったら、ATXケースのS600を選んだ方が
デザインは一緒だしサイズも極端に変わらんからいいような。


【作りのよさ】 ☆3
細かい辺りを見ると微妙ですが、値段を考えたら充分かと。
剛性やネジ位置等機能的な辺りには問題なし。


【静音性】 ファン全部交換済みなので無評価
天井を開けなければフロントに140mm2ヶ、リアに120mm1ヶと
扉まで付くいわゆる窒息系ケースなので、その分静かです。
まぁドアの両脇がスッカスカだから窒息系は大ゲサですし、
防塵性というよりドアの真正面への音を減らす目的っぽい。

電源配置部や同梱ファンのネジ留め分にゴム付いてたり、
ドア、両サイドパネル裏は布っぽい裏張りがあったりなど
静音性に気を遣った作りにもなってます。

ただ、同梱ファンは2ヶともお蔵入りなので一応無評価とします。


【その他】
・標準構成だと、前後に120mmファンが1ヶずつ同梱。
 天井は仕方ないにしても、フロントは140mmが2ヶ付くなら
 140mmのを2ヶ付けてくれた方が嬉しいかも。
 水冷置く人が多数派とは思えんし、2ヶ付けれるのに1ヶは
 あまりに中途半端ではなかろうか。
 それとも交換前提だからとりあえず適当に、なのかな。
 すぐにケースから外したので実際に使ってはいませんが、
 Silent Wings3 PWM 120mmのフルパワーより静かだけど
 振動はやや大きいかなといったものでした。

・臓物
 CPU: Intel Core i9-9900KS
 CPU クーラー: Thermalright Le Grand Macho RT
 M/B: MSI Z390M Gaming Edge AC
 メモリ: crucial Ballistix BLS2K16G4D32AESx 2組4枚
 VGA: MSI GeForce RTX 2070 SUPER VENTUS OC
 SSD: Corsair CSSD-F2000GBMP600 + CSSD-F1920GBMP510
 電源: Corsair AX850
 ODD: Pioneer BDR-S12J-X
 ファン: フロント2ヶ + CPU be quiet! Silent Wings3 PWM 140mm
 ファン: リア be quiet! Silent Wings3 PWM 120mm

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00
COOLER MASTER

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00

最安価格(税込):¥8,980発売日:2019年 9月13日 価格.comの安さの理由は?

Silencio S400 MCS-S400-KN5N-S00をお気に入り製品に追加する <163

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意