Casiotone CT-S200RD [レッド] レビュー・評価

2019年 9月27日 発売

Casiotone CT-S200RD [レッド]

Casiotone CT-S200RD [レッド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,296

(前週比:-933円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,296¥28,270 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

鍵盤数:61鍵 内蔵曲:60曲 自動演奏:○ Casiotone CT-S200RD [レッド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Casiotone CT-S200RD [レッド]の価格比較
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のスペック・仕様
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のレビュー
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のクチコミ
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]の画像・動画
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のピックアップリスト
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のオークション

Casiotone CT-S200RD [レッド]カシオ

最安価格(税込):¥13,296 (前週比:-933円↓) 発売日:2019年 9月27日

  • Casiotone CT-S200RD [レッド]の価格比較
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のスペック・仕様
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のレビュー
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のクチコミ
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]の画像・動画
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のピックアップリスト
  • Casiotone CT-S200RD [レッド]のオークション

Casiotone CT-S200RD [レッド] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:2人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.32 -位
サイズ・可搬性 持ち運びやすさ、設置しやすさ 5.00 4.33 -位
音色・響き 音色や音の響きはよいか 4.43 4.20 -位
音色の多さ プリセットされている音色は適当か 5.00 4.15 -位
タッチの良さ 鍵盤のタッチの良さ 4.57 3.81 -位
作りの良さ 全体としての作りはしっかりしているか 4.57 4.07 -位
機能性 外部機器接続や搭載機能は十分か 4.00 4.15 -位
操作性 音色変更やボリューム設定は簡単に行えるか 4.00 4.11 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Casiotone CT-S200RD [レッド]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

call of the wildさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スキャナ
1件
3件
レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
サイズ・可搬性5
音色・響き4
音色の多さ5
タッチの良さ5
作りの良さ5
機能性4
操作性4

単音楽器(トランペット)を楽しんでおり、読譜と和声を学びたい。以前に買った超小型キーボード(電子鍵盤、Casio SA-46)は場所を取らないし、電池駆動だし、トランペットを吹かなくても読譜が練習できるし(管楽器は疲れるし騒々しい)、じつに便利なのだが、いかんせん、超小型キーボードは小さすぎて大人に弾きづらい。フルサイズ鍵盤なら弾きやすいけれども、いかんせん、場所を食う。迷って悩んで本製品を買った。

鍵盤が単調なスイッチであり、音量の強弱がつけられない。タッチレスポンスやベロシティキーの機能がない。ピアノ演奏者が眉をひそめる弱点が、私にはちょうどいい。和音を学びたいので複数のキーを同時に押したいのに、私の指では等しい力で押せない。強弱を区別しない単純スイッチ歓迎!

また、和声を平易に入力するための「カシオコード」なるショートカットがあり、たとえば、Cだけを押すとCmajor、CDを押すとCminor、CDEを押すとCmajor7、CDEFを押すとCminor7が弾ける(4種類と少ない)。ピアニストの目には邪悪な妖怪に映るであろうこの機能、いうなれば和声のカップ麺であって、悟りの道に通じていないだろう。けれども、和声の構造と音響の概要を理解したいだけならば、願ったり叶ったりである。

61鍵しかない、同時発音数が48音しかない、といった制約も、私にはまったく支障ない。本製品の音域5オクターブは私が吹けるトランペットの音域より2オクターブも多いから、読譜や和声の練習に十分である。単音楽器の読譜練習に同時発音数1のみでいい。私の目的にぴったりの道具だ。

欠点というかカシオさんへの改良案を述べよう。第一に、液晶にバックライトをつけるといい。ちょっと暗いとまったく読めない。部品代をケチりすぎたようだ。第二に、ヘッドホンケーブルを本体背面から演奏者側に取り回しやすいように、本体底面にケーブルを通す溝をつけるといい。ヘッドホン端子を本体正面につければすばらしいけれども、きっと部品代を節約したいだろう。

購入を検討される方は、メーカーのウェブサイトでデモ動画をご覧になったり、取扱説明書などをダウンロードしたりして、機能を学ばれるといいだろう。

https://casio.jp/emi/products/cts200/

私が本製品を購入後、CT-S1という新機種が登場した。いまから選ぶ人は AIX 音源を有する CT-S1 を推奨する。CT-S1 に比べて、CT-S200 は電池が長持ちだし、ちょっとだけ小さくて軽いし、気軽に使えるし、レトロな意匠だから、CT-S200 を私は買い換えないけれども、もしも、CT-S200 をまだ買っていなかったならば CT-S1 を選ぶだろう。

また、PX-S1100, PX-S3100 といった新機種も登場した。ピアノの鍵盤に近い打鍵感触を得たいならば、かつ、ピアノの音色に近い音響印象を得たいならば、これらの製品が秀でている。もしも私がピアノを学びたくなったならば、PX-S1100 もしくは PX-S3100 を選ぶだろう。しかし、いま現在、私の目標はコード進行や読譜やトランペットのインプロバイゼーションを学ぶことなので、ピアノの打鍵能力を身につけつつピアノ演奏の表現力を高めるのは、私の手段でも目的でもない。

2021-11-20 改訂。(1) 修飾語句の係り受けを明瞭にした。(2) 新製品との対比を記した。

参考になった15人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

bunchariさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
6件
スマートフォン
0件
2件
デジタルフォトフレーム
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
サイズ・可搬性5
音色・響き5
音色の多さ5
タッチの良さ4
作りの良さ4
機能性4
操作性4

【デザイン】
ホワイトやレッドなど従来の楽器にはなかった色づかいが良い。
【サイズ・可搬性】
Y社やR社に比べて、持ちはこびしやすい。
【音色・響き】
文句なし。
【音色の多さ】
良い。
【タッチの良さ】
問題なし。
【作りの良さ】
相応。
【機能性】
Good。
【操作性】
使いやすい。
【総評】
手ごろな価格で、気軽に楽しめるベスト機器。

レベル
初心者
演奏場所
自宅(マンション)

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Casiotone CT-S200RD [レッド]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Casiotone CT-S200RD [レッド]
カシオ

Casiotone CT-S200RD [レッド]

最安価格(税込):¥13,296発売日:2019年 9月27日 価格.comの安さの理由は?

Casiotone CT-S200RD [レッド]をお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[シンセサイザー・キーボード]

シンセサイザー・キーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(シンセサイザー・キーボード)

ご注意