ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト] レビュー・評価

2019年 9月下旬 発売

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]

  • 広い空間を潤すだけでなく、手入れや持ち運びなど使いやすさも追求した大型加湿器。プレハブ洋室は33畳まで、木造和室は20畳まで対応する。
  • 取っ手が2つあり両手でスムーズに持ち運べるタンクを採用。トレイに使い捨てカバーが付いているので洗う手間が省けて清潔もキープできる。
  • 本体を移動するときや片付けるときに片手で楽に持ち運べる「カンタン持ち運びハンドル」付き。静音設計で、ecoモードによる省エネ運転も可能。
ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

加湿タイプ:ハイブリッド式(温風気化式) 設置タイプ:据え置き 適用畳数(木造和室):20畳 適用畳数(プレハブ洋室):33畳 タンク容量:7L その他機能:自動運転/チャイルドロック ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]の価格比較
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]の店頭購入
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のスペック・仕様
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のレビュー
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のクチコミ
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]の画像・動画
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のピックアップリスト
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のオークション

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]ダイニチ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 9月下旬

  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]の価格比較
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]の店頭購入
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のスペック・仕様
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のレビュー
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のクチコミ
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]の画像・動画
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のピックアップリスト
  • ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 加湿器 > ダイニチ > ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.08
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.15 -位
加湿能力 加湿を行うパワー 5.00 4.28 -位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 5.00 4.19 -位
静音性 運転時の騒音 5.00 3.79 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.00 3.92 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:135件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
加湿能力5
使いやすさ5
静音性5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

オーソドックスながら、品がある本体デザイン。

使いやすいコンソールパネル

気化室。青い部分で気化させる。

気化室のトレイ。半年に1度取り替える。

巨大な水タンク。しっかりした取っ手がある。

水タンク底の取っ手。本体設置すると上側になる。

現在、日本で加湿器のNO.1シェアのメーカーは、パナソニック、シャープのような大手総合家電メーカーではない。新潟でモノ作りに励むダイニチ工業だ。
今回、チェックしたのは、木造で約20畳、鉄筋で33畳。大空間用の加湿器。今まで加湿器は、小空間用が多かったが、ほとんど手つかずの空間サイズに乗り出して来たわけだ。方式は、気化式。湿度は、50、60、70%からセレクトする方式だ。

このメーカーの製品の一番の特徴は「安心感、品質感」だ。実際、今回も箱から出した瞬間。元々、そこにあったのが如く収まる。性能も必要なのだが、すばらしく丁寧に作られている。デザインも妙に凝ったとおろはなく、オーソドックスと言えば、オーソドックス。が、あるだけでの何と気分のいいものか。品良い家電と言える。ちなみに、このメーカー、暖房機器も作っているのだが、加湿器、暖房機器共に、過去リコールがないそうだ。(大手メーカーのホームページを覗けば分かりますが、暖房機器を作っているメーカーで、ノーリコールはないです。

さて加湿器の泣き所、水質への対処もいい。使うのは水道水。そして、ダンク下部、気化室に送られるところには、大型の銀イオンカートリッジ。ご存じの通り、銀イオンには殺菌作用があり、今でも重要人物の晩餐会のカトラリーは銀製だ。また気化室で、水が入り込むところは、全部廃棄できるトレイで覆ってある。これを半年に一回(加湿器は夏場は使わないため、実質年1回)取り替えれば、イイと言うのがメーカーの弁だ。

当モデルは、広範囲を加湿するために、それなりに大型。つまり重い。このために、本体には持ち運び用の取っ手、水タンクには上下に取っ手、また給排水口は非常に大きく作られてある。オーソドックな手法ではあるが、使い勝手は極めていい。また、一つ一つの技術が磨かれている感じを受ける。実際、このレベルの安心感、品質感、信頼感が感じられるモデルは、そう多くない。その意味からも、当モデルをお勧めしたい。逸品である。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

CBA-ZC31Sさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
319件
スマートフォン
4件
23件
レンズ
5件
19件
もっと見る
満足度5
デザイン4
加湿能力5
使いやすさ5
静音性5
サイズ3

【デザイン】★★★★☆
新デザインはコストとセンスの良さがバランス取れていると思います。
間近で見るとプラスチックの質感がもの凄く感じられます(笑)が、無理しない形でスッキリ収まっています。
白とグレーを基調にしたモデル展開はバルミューダに通じるものもあり、
リビングに置いても主張しすぎず気に入りました。

天板操作部のデザインが下位モデルと差別化できていないのは残念ですが、
価格を考えると無理しない範囲のデザインに落としていると思います。



【加湿能力】★★★★★
マンションのリビングで使用しているのですが、これまで700ml/h程度の加湿性能のモデルを使っており
なかなか目的の湿度にならず買い換えを予定していました。
マンションでも24時間換気により2時間で部屋の空気が全て入れ替わるらしいので、ある程度の加湿性能は必要です。

HD-LX1219の加湿性能は1200ml/hでウチの場合は必要十分な性能でした。
サイズは大きいですが、加湿性能に余裕があると運転音も抑えられるため、大きいモデルを購入して正解でした。



【使いやすさ】
操作性はこれまでもダイニチの加湿器を買い続けてきたのでマニュアル不要でした。

むしろ加湿器の使いやすさは本体の操作性より給水やメンテナンス性だと思うので、その辺りを書いていきます。

まず給水のし易さから。
タンクの高さはそこそこあるので、水道蛇口の真下において給水は厳しいかも知れません。
ウチの場合はシャワーヘッドなので問題有りませんが、固定蛇口で給水する必要がある方は
気をつけた方が良いかもしれません。

タンクは給水後に重くなるのですが、持ち手が2箇所あり、非常に持ちやすいです。
ここが持ちにくいと容量以上に重く感じたりするので地味にポイントが高いです。


続いてメンテナンス性ですが、正直まだ使い始めた所なので今後再レビューで変わる可能性はありますが
これまでのダイニチの加湿器を使って来た経験から言うと、トレーが使い捨てに変わったのが大きいです。

これまで本体プラスチックトレーの隅に汚れが溜まったりして、定期的に買い換えようと思う理由でしたが、
その部分が使い捨ての内トレーが出来たおかげで買い換え頻度が下がることを期待しています。


ただ、購入後に少しショックだったのは、トレー仕切り板が使い捨てでは無いところ。
一番ゴチャゴチャしてブラシなどが入れづらく掃除が困難な所なので、ここも別売りにして欲しかったです。
結局ここの汚れが気になって数年毎に買い換えサイクルが変わらなければ、個人的には残念です。



【静音性】★★★★★
加湿性能が高いおかげで静かです。

下手に加湿性能が小さいと、最大加湿し続ける為にファンがハイパワーで回り続けて五月蠅くなります。
静音性を求めるならば、加湿性能が高いモデルがお勧めです。



【サイズ】★★★☆☆
専有床面積も含めてデカイです。

加湿性能が大きいから仕方がないと諦めていますが、排気口を見ると実は穴が大きくなく
もう少し頑張る余地があるのでは?と思ってしまいます。
(実際はギリギリのサイズなのかも知れません。)

あと、製品が入っているダンボールもそれに伴い大きく、オフシーズンの収納用にダンボールを残すか悩みます。
本体より緩衝材が有る分一回り大きいですし。
これまで加湿器は消耗品という考えだったので迷わず捨てていたのですが、
本機は消耗品なのか別売品だけ買い換えれば長寿命製品なのか今のところ判断が付かないです。



【総評】★★★★★
求めていた加湿性能を得られたことが満足度に繋がっています。

メンテナンス性の高さは期待していますが、
水に濡れて清掃も難しい仕切り板が使い捨てでないところが
どう影響してくるか未知数です。


WiFi入れてスマートスピーカー連携やスマホ操作なんて事を実現してくれたら
リビングから寝室の水の残容量や、On/Off操作出来て便利そうですが、
その為にも消耗部と本体を分けて、本体は長寿命にする第一歩の機種であると期待したいです。

設置場所
リビング

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]
ダイニチ

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 9月下旬

ダイニチプラス HD-LX1219(W) [サンドホワイト]をお気に入り製品に追加する <181

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(加湿器)

ご注意