DCD-SX1 LIMITED レビュー・評価

2019年 9月中旬 発売

DCD-SX1 LIMITED

フラッグシップ「SX1 LIMITED EDITIONシリーズ」のスーパーオーディオCDプレーヤー

DCD-SX1 LIMITED 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥685,260

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥685,260¥825,000 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥750,000

店頭参考価格帯:¥685,260 〜 ¥685,260 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

周波数特性(最小):2Hz 周波数特性(最大):50KHz SACD:○ MP3:○ DCD-SX1 LIMITEDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DCD-SX1 LIMITEDの価格比較
  • DCD-SX1 LIMITEDの店頭購入
  • DCD-SX1 LIMITEDのスペック・仕様
  • DCD-SX1 LIMITEDのレビュー
  • DCD-SX1 LIMITEDのクチコミ
  • DCD-SX1 LIMITEDの画像・動画
  • DCD-SX1 LIMITEDのピックアップリスト
  • DCD-SX1 LIMITEDのオークション

DCD-SX1 LIMITEDDENON

最安価格(税込):¥685,260 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 9月中旬

  • DCD-SX1 LIMITEDの価格比較
  • DCD-SX1 LIMITEDの店頭購入
  • DCD-SX1 LIMITEDのスペック・仕様
  • DCD-SX1 LIMITEDのレビュー
  • DCD-SX1 LIMITEDのクチコミ
  • DCD-SX1 LIMITEDの画像・動画
  • DCD-SX1 LIMITEDのピックアップリスト
  • DCD-SX1 LIMITEDのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > CDプレーヤー > DENON > DCD-SX1 LIMITED

DCD-SX1 LIMITED のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.47
レビュー投稿数:3人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.68 4.29 2位
音質 音質の良さ 5.00 4.52 4位
出力端子 端子の数 5.00 4.31 1位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.68 3.98 2位
読み取り精度 低品質なメディアでも読み取れるか 5.00 4.37 2位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.19 1位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

DCD-SX1 LIMITEDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

『ありがとう御座います』さん

  • レビュー投稿数:172件
  • 累計支持数:1352人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
64件
0件
デジタル一眼カメラ
22件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

【デザイン】
嫌いではないです。
個人的にはDCDSXのフロントパネルフェスが理想

【音質】
これは文句の付けようがありませんでした。
何なんだ。
このプレイヤーは!
DCDSXもDCDSX1も買って使って、
DENONで手元にあるのはDCDSXです。
DCDSX1は聴き疲れするので手放しました。
個人的にはSXとSX1の良い所取りなんですかね。


【出力端子】
必要充分です。


【操作性】
必要充分です。

【読み取り精度】
DCDSXと比べると、
電源投入から視聴までの時間は、
違いますよねw

【サイズ】
問題無し

【総評】
正直言って舐めてましたw
まさかこんな音がするなんて....
昔から聴き慣れてるCDを聴いても、
新しい感動がありました。
それもかなりの感動が。
嫁も一緒に同じ感想でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

bye bye blackbirdさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
出力端子5
操作性4
読み取り精度5
サイズ5

DCD-SX1からの買い換えです、あまり期待していませんでしたが、SX1とは、かなり違います、良い意味で。
大手オーディオ店から12月14日に購入しました。
1)デザインですが、SX1とひと目みても区別が付きにくいですが、フロントの各種ボタンのマークが見えにくくなっています。
 SX1という文字もなく、右下のLimited Editionだけが目立ちます。PMA-SX1 LIMITEDもそうですが、よりシンプルになっています。
シンプルイズベストというデノンの方針のようですが、アンプのPMAーSX1LTDを購入したら、あろうことか
DCD-SX1LTDが配達されてきました。外見も型番も似ているのでそういう間違いもおこるのでしょうか。
面白みに欠けるデザインと言えます。
2)音質ですが、前の方が書かれているように、左右の分離が良くなり、ステレオ感、臨場感が増しています。
 同じCDソフトでもSX1に比べ、音量が増してアンプのボリュームを下げたくらいです。解像度などもかなりグレード
 アップしています。今まで聞こえなかった音まで聞こえます、CDに記録された音源を余すことなく再現しますし、
 CDに記録された音源以上のものまで不思議と表現し、特にHQCDの威力をまざまざと見せつけ、感動ものです。
3)端子類は、CDしか聴きませんので十分です。
4)リモコンは相変わらず、アンプと共通で、アンプのボリュームだけボタンが大きいのですが、肝心の曲を選択する
 ボタンが小さくお粗末です、CDのトレイの開閉もリモコンで出来ません、このあたりはSX1から何も改善は
 見られないのが残念です。
5)読みとり精度は良いと思います。
6)サイズは、相変わらずですが、このくらいのサイズ、重さはむしろ必要かと思われます。

私は評論家的な分析的な聴き方はしませんですし、むしろ音楽を楽しむタイプでしたが、それでも同じCDを聴いて
このCDプレーヤーでの音の違い(表現力の豊かさ)はすぐに分かりました。

旧いCDも聴いて見ましたが、アンプのボリュームを上げれば聴けます(SX1ではそこまで聴けませんでした)。
田舎に住んでいて試聴もせずに(試聴しても、部屋、アンプ、スピーカー、など条件が違いますので、試聴はしません、
というか試聴出来る環境ではありませんが)
購入しましたが、購入して良かったと思います、SX1もコスパの良いCDプレーヤーでしたが。
他のメーカー品は聴いていませんが、このCDプレーヤーは素晴らしく、音楽を楽しめるSACDプレーヤーだと思います。
比較対象になるとすれば、マランツのSA-10,アキュフェーズのDP−560,エソテリックのK05Xsあたり
でしょうか。エソテリックのK03を以前購入した事がありますが、音の傾向がまるで自分の好みとは真逆
でした。エソテリック、マランツ、アキュフェーズなどにはそれぞれの良さがあるかと思います。
CDが世に出た頃は、オリジネーターのソニーの後塵を拝していたデンオン(日本コロンビアが前身)
ですが、日本の企業が相次いでオーディオから撤退していった今では数少ないメイドインジャパンの企業、製品です。
このSX1LTDがデノンの最後のCDプレーヤーにならないことを祈念しています。
故長岡鉄男氏の言葉ですが、良い音、悪い音など存在しない、好きな音、嫌いな音は存在する、
すなわち好みの音は個々人で異なると言うことでしょう。
期待を裏切らないCDプレーヤーだと言えます。やはり、試聴できる環境であればいろんなメーカーの製品を
試聴された方が良いでしょう、最後に言いたいのは他のデノン製品のところで、デノンは食わず嫌いでした、
との、ご意見が多いのには少々驚きました。
外見やメーカーへの偏った思い込みがいかに多いかということを痛感させられます。
少々高価ですが、一聴されることをお勧めしたいCDプレーヤーです。










参考になった25人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kiyuruteさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
28件
プリメインアンプ
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
出力端子5
操作性5
読み取り精度5
サイズ5

元DCD-SX1ユーザです。

何気なく立ち寄った新宿ヨドバシのオーディオコーナーの試聴機群の中に、使用しているDCD-SX1のlimitedモデルを偶然見かけたため興味本位で試聴をお願いしたところ、決して恵まれているとは言えない、いわゆる家電量販店での視聴環境の中でも、本機は万華鏡のように煌めく楽しいサウンドを聴かせてくれ、他の展示機と切り替えても明らかに突出して素晴らしい(好みにあっている)ことが分かりました。

その後、東京インターナショナルオーディオショウや都内近郊のオーディオショップ、SX1 limitedの試聴イベントに足繁く通い、何度も聴かせてもらいました。

最初は定価80万円の壁は遥かに高く感じられ、具体的に買おうという気持ちは全く無い状態で試聴していたのですが、いつしかこのサウンドを自宅で聴いてみたいという想いが募り、それが価格の壁を超えてしまったため、ついに思い切って購入に踏み切りました。

音について、私などが書くのも、と思ったのですが、この素晴らしいDCD-SX1 limitedというプレーヤーについてはほぼ話題に上らないので、誰かの参考になれば、と思い書くことにしました。

環境は、スピーカーがDALI Helicon400mk2、アンプがUnisonResearch SINFONIAです。
CDプレーヤーをDCD-SX1からDCD-SX1 limitedに入れ替えて感じた差を中心に記載します。

実は、PMA-SX1 limitedも購入したのですが、先にプレーヤーのみを入れ替えて聴いて書いています。
後日、PMA-SX1 limitedも入れ替えたら、そちらもレビューを書こうと思います。

■DCD-SX1からDCD-SX1 limitedへ移行した際に感じた点
・よりワイドレンジの再生が可能に
低域も高域も、より広がった帯域での再生が可能になりました。
音程は同じでも、倍音成分のようなものを拾ってより実在感を伴う印象です。

中域よりの高域だったものが高域に収まり、中域よりの低域だったものが低域に収まった結果、
中域にあるボーカルなどが、より実在感を持ったカラフルな表現で聴けるようになったと思います。
また、左右の音の定位もより広がったように思います。
まるでアンプも変えたのか、と思うような印象です。

・音の塊として鳴っていたものが個々の楽器の音にほぐれる
オーケストラのストリングスセクションでも個々の弦楽器の音が分解して聞こえたり、グランカッサでも個々の楽器隊の音がより聞き分けられたり、といった変化を明確に感じます。
これは、トラックを幾重にも重ねて作られる最近の邦楽、洋楽でも同じ印象で、結構潰れたはずの波形からでも個々の音を解像して聞き分けることができ、楽しいです。

・歌手や演奏者の表現により敏感に反応する
例えばボーカルであれば、鼻にかかる感じ、喉の開き、かすれ、ざらつき、艶など、歌手がレコーディングの中で表現していたものがより表に出てきます。
攻撃的な部分はより攻撃的に、優しい声はより優しさをもって聴こえます。

その結果、曲からより感情がダイレクトに伝わるようになり、これまでSX1で何度も聴いていた好きな曲を改めてlimitedで聞き直すことで、すごく感動することがあります。
また、1/fゆらぎ、というのでしょうか、声の艶の表現は明確に別次元と感じます。
いつまでも聴いていたくなるような多幸感に包まれます。

・音の立ち上がりがより鋭角になる
電子音やスラップベースを多用するテクノ系やファンクなどのジャンルは特にそうですが、音の立ち上がりが鋭いため、切れ味鋭いサウンドに感じます。
その結果、音楽の、前ノリ後ノリといった絶妙なリズムの溜めによるグルーヴ感が表現され、聴いていて思わず体が動いてしまいます。楽しいです。

・和音、ハーモニーの表現がすごい
よくメインのボーカルラインの3度下や6度上などでハモリがはいっている曲がありますが、普通はメインのボーカルラインがちょっと豪華に聞こえるような効果に留まると思います。
このプレーヤーで聴くと、ハモりのボーカルラインも埋もれずしっかり聞き取れ、更にメインのボーカルとのハーモニーも実在感を伴うため、すごく色彩感を感じます。

・音楽をより楽しく聴かせるサウンド
上記のような変化の結果、これまでは、気分にあった聞きたい曲を探して曲を飛ばしながら音楽鑑賞することが多かったのですが、ほとんど曲をスキップすることがなくなりました。
何気なくでも聴き始めると、いい!と思う部分に気付かされ、引き込まれてしまいます。

解像度と力強さと優しさが両立するDCD-SX1も本当に素晴らしいプレーヤーでしたが、limitedはそれらの良さは残しつつも、また新たな次元に達したサウンドだと思います。
※優しさは、音の鋭さ、実在感が増した結果、前モデルに譲ると考える方もいるかもしれません

機器のグレードを上げると、この音楽ソースにはまだこんな音が収録されていたのか、というような情報量の面で驚きを感じることはありますが、limitedはそれにとどまらず、こんなに楽しかったのか、感情豊かだったのか、といった面での気付きを与えてくれます。
少なくとも私の中に確かにあった音楽の理想像の先に、新たな地平があることを教えてくれた、本当に素晴らしいプレーヤーだと思います。

私も一社会人として、仕事では納期と予算の中で開発を続けるために、本当は試したい可能性を見送ったり、やりきれないものを次期開発へ見送るなど、歯がゆい想いをすることが多々あります。
山内氏が4年にわたり業務外の時間まで費やしてサウンドを突き詰めたというストーリーが、この非凡なサウンドと合わせて聴くと、とても説得力を帯びる気がしますし、そういった環境でなければ辿り着くことがなかったサウンドなのでは、とも思ってしまいます。

アンプと比べ話題にのぼらないプレーヤーですが、是非、機会があれば試聴してみてください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

DCD-SX1 LIMITEDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DCD-SX1 LIMITED
DENON

DCD-SX1 LIMITED

最安価格(税込):¥685,260発売日:2019年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

DCD-SX1 LIMITEDをお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CDプレーヤー]

CDプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(CDプレーヤー)

ご注意