X570 Steel Legend レビュー・評価

2019年 7月 7日 発売

X570 Steel Legend

  • AMD X570チップセット搭載のATXマザーボード(ソケットAM4)。厳選したパーツを採用し、コストを抑えつつ高い耐久性を実現したモデル。
  • PCIe Gen4×4 M.2 SSDをサポートするHyper M.2ソケットを採用。効率的に熱を放散させ、M.2 SSDをカバーする大きなヒートシンクが搭載されている。
  • 調整可能なI/Oシールドにより、取り付け時にケースに合わせてびったり取り付けることができる。
X570 Steel Legend 製品画像
最安価格(税込):

¥24,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,800¥31,280 (24店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥25,047 〜 ¥26,150 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X570 メモリタイプ:DDR4 X570 Steel Legendのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X570 Steel Legendの価格比較
  • X570 Steel Legendの店頭購入
  • X570 Steel Legendのスペック・仕様
  • X570 Steel Legendのレビュー
  • X570 Steel Legendのクチコミ
  • X570 Steel Legendの画像・動画
  • X570 Steel Legendのピックアップリスト
  • X570 Steel Legendのオークション

X570 Steel LegendASRock

最安価格(税込):¥24,800 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • X570 Steel Legendの価格比較
  • X570 Steel Legendの店頭購入
  • X570 Steel Legendのスペック・仕様
  • X570 Steel Legendのレビュー
  • X570 Steel Legendのクチコミ
  • X570 Steel Legendの画像・動画
  • X570 Steel Legendのピックアップリスト
  • X570 Steel Legendのオークション

X570 Steel Legend のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.74
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:23人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.82 4.51 27位
互換性 パーツとの相性など 4.83 4.40 17位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.57 4.10 26位
機能性 付加機能は十分か 4.35 4.24 45位
設定項目 設定項目は豊富か 4.46 4.20 31位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.13 3.77 27位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X570 Steel Legendのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
今のところBIOSのアップデート等はしていませんがなんの不具合もなく安定して動作しています。
【互換性】
初めての自作だったのでパーツの相性が少し心配でしたが全く問題なかったです。メモリもXMPの読み込みで一発で動作してくれました。(F4-3600C19D-32GSXWB)
【拡張性】
LANチップがIntel製なので嬉しい。
【機能性】
自分はケースのフロントにUSB3.1 Zen2 Type-Cがあったのでフロント用のコネクタが欲しかった。
【設定項目】
個人的にはBIOSがとても分かりやすかったです。
【付属ソフト】
付属CDは使っていないので無評価にします。
【総評】
初めての自作でしたがパーツの相性問題などもなく今のところは安定して動作してくれたのでこのマザーボードにして良
かったと思っています。あとデザインなども気に入っているので長く使っていきたいです。

レベル
初めて自作
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

スーパーたかつさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
11件
374件
ブルーレイディスク・メディア
7件
154件
USBメモリー
16件
133件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性3
設定項目5
付属ソフト4
   

きたないですが内部です

   

ツクモの29周年特価セットで3800Xと同時購入。セット価格は他のレビュワーさんをご参照ください。

今までBTOやら既製品をいじったことはあったものの、今回念願の、初の自作ゲーミングPCを組みました。
総じてですが年末・年始特価でまぁまぁお得に買えました。

・構成
CPU Ryzen7 3800X
GPU GIGABYTE RTX2070 Super Gaming OC 3X 8G
M/B こちらの商品
RAM G.skill SniperX F4-3600C19D-32GSXWB
SSD1 Intel545s 256GB
SSD2 SanDisk Ultra3D 1TB
SSD3 ADATA XPG SX8200Pro 512GB
電源 Seasonic SSR-750FX
ケース P110 silent
CPUクーラー 忍者五のファンをNF-A12x25に交換したもの (半分実験です)
その他 ケースファン色々

【安定性】ご覧の通りめちゃくちゃな構成+素人仕事ですが、今のところ安定して稼働しています。BIOSからXMPを読み込ませたりするのも、オートマチックで色々やってくれるおかげでとても楽です。

【互換性】ATXマザーなので、内部ピンやPCIeスロットも豊富です。メモリの安定性に近いといえば近いですが、本来はIntel向けなSniperXでも普通に安定して3600MHzで動いているようなので問題ないでしょう。
RyzenやRyzen+世代はシングルランクでないといけないなど、相変わらず相性が厳しいと聞いていたのでここは安心できました。

【拡張性】フルサイズATXなのはもちろん、B450などにあったようなチップセットによる制約がないのでM.2もPCIeカードも気楽に挿せるのはうれしいですね。(SMIコンでPCIe4.0なNVMeが出たら装着したいかも)
ただし、X570でもバリューモデルなためかはわかりませんが、USB3.1Gen2が2ポートしかないのはちょっと惜しいなと思います。

【機能性】PCIeスロットの補強、片ラッチなどちょっとした気配りが多いですね。M.2 SSDをチップセットのヒートシンクと一緒にするのも面白いと思いました。PHISON E16のような爆熱コントローラでも効率的に冷やすにはもってこいでしょう。ですがチップセットファンがグラボで隠れるのは大丈夫なんでしょうか?それとヒートシンクを持ち上げるとライティング用のケーブルが邪魔です…
それと細かいようですがWi-Fiアンテナ穴もふさいでほしかったです…

【設定項目】BIOSには各種OC設定やら、NXモードやら私にはトンチンカンな設定が盛りだくさんです。
私のヘンチクリン環境ではCPUファン排気がそのままリアに貫通しやがるので、気圧調整用にファン設定は重宝しています。

【付属ソフト】標準的なドライバ類、RGB制御系のアレコレに加えてASRockのアプリストアがあるようです。が、必要性は私にはちょっとわからないです。

【総評】初心者にも、それなりの玄人の方にも幅広く使える中堅マザボだなと思いました。細かいところが残念だったりしますが、まぁ今のところ安定して稼働している以上は大丈夫だと思います。LANもIntelだったりするので、本当にこだわるところには徹底的にこだわっているようですね。
それよりも、個人的にASRockはド変態マザボメーカーのイメージでしたが、こんなに手堅いマザボメーカーになっている方が衝撃的でした(笑)

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファシスさん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:679人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
8件
タブレットPC
7件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
6件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性3
設定項目無評価
付属ソフト無評価

構成】
CPU:Ryzen9 3900X
CPUクーラー:Corsair H100i RGB PLATINUM
M/B:ASRock X570 Steel Legend
グラボ:SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G GDDR5
メモリ:G.Skill F4-3600C18D-32GTZN
SSD:SAMSUNG 970 EVO Plus MZ-V7S500B/IT
電源:Corsair RM850x
ケース:Fractal Design Define R6 USB-C TG

【安定性】
安定してるとは思いますがOC後にBIOSをデフォルトに戻して再起動したときにいつも立ち上がらないのが気になる・・・。
これに関してはM/Bの問題かは解らず。

【互換性】
パーツの相性問題に関しては買う前からユーチューバーのベンチマーク使用時のパーツばかり選んだので問題なし。

【拡張性】
簡易水冷やLEDファンなどを取り付けていくとUSBの数がなくなりますね
あとフロント用のUSB-Cコネクタがあれば良かったです。

【機能性】
NVMe SSDの温度も抑えられてます。

【設定項目】

【付属ソフト】

【総評】
かなりご祝儀価格のときに購入しましたがそれでもコストパフォーマンスは高いと思います。
AMDは初めてだったのでASRock商品を紹介しているオーバークロッカーの勧めるパーツのまま購入したので安定はしています。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にぃにーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
自動車(本体)
0件
3件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価
   

   

秋葉原のTSUKUMOで、オープン29周年記念特価Ryzen 7 3800Xとセットで税込み60,498円(+OrigamiPay初回3,000円引きで実質57,498円)で購入。

動画編集やVRゲーム用に7年ぶりに自作をしました。
せっかくならGen.4の強みを生かしたいと思い下記の構成に。

======================================
CPU AMD Ryzen 7 3800X
M/B ASRock X570 SteelLegend(FW 1.90)
SSD Corsair NVMe SSD MP600 1TB
GPU SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 5700 XT
ODD PIONEER BDR-212BK
MEM Crucial PC4-25600 Ballistix 16GB×2
PWR Silverstone Essential Series ET-750 HG
Case Fractal Design Define R5
CPUクーラー SCYSTHE 虎徹 MarkII
======================================
これにOculus Rift Sを使用します。

以下レビュー
安定性・互換性:星5
それぞれメーカーの違うパーツを寄せ集めていますが特に不具合も出ていません。
組み立て時にM.2のWi-fiカードを取り付けましたが、アンテナ線を取り付け忘れ、指を入れてアンテナを通すような少し手荒なまねをしましたが特に問題もなし。
数日使いましたが特段のエラーもありません。

拡張性・機能性・設定項目:星4
PCI-E 16xにSAPPHIREのNitro+を取り付けると、フロントベイ用のUSB3.0とほとんど隙間がないくらいギリギリです。
また、M.2 SSDを設置する際にアーマーを外しましたが、指が太いので完全に外すとファンの電源を差し込むのに苦労しました。
グラボを指すと窒息するのはご愛敬。

なお、付属ソフトは使用していないので無評価です。

以前のCore i-7 3770K、Geforce GTX660からはスペックが段違いです。
PC Mark 7では スコアが5200→9700に、FF15ベンチの4K高画質ボーダレスが225→5327へ。
おかげでVRもサクサクです。

総評:星5
Dr.MOSなど、一部で上位や他社よりコストカットされている部分はありますが、普通に使用する分には全く問題なくこの値段でこの性能であればコストパフォーマンスは極めて高いと言えると思います。
最下位モデルとの価格差も小さくなっているので、ちょっと背伸びをしたいという人にもお勧めできる品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆずぴぴさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
   

   

i7 4790kからの乗り換えです。
M.2 PCIe4を体感してみたかったのと、コスパの高さからx570のこのマザーを選択しました。

【安定性】今のところ問題ないです
ただメモリ2枚刺しの場合指定スロットに挿入しないとcpuとDRAMのエラーランプが点灯し起動しなかったです

【互換性】Ryzenはメモリ相性があると聞きましたが、今回使用したG.SKILL製のメモリは大丈夫でした

【拡張性】USB3.2やTypeCなどもあり満足です。今後主流になっていくと思うのであって損はないです

【機能性】この価格であれば大満足です。M.2のヒートシンクが個人的にお気に入りです


【総評】X570で安価に高スペなpcが作成したい方におススメです。
私には宝の持ち腐れですがM.2 PCIex4のベンチをするときもちいいです

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

金TAKOのNUーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
1件
もっと見る
満足度5
安定性無評価
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
   

   

初めて、自作PCを作るためにこちらを購入しました。
最初はIntelのCPUかAMDのCPUか、どちらにするか迷ったのですが、新しいAMDの第3世代CPUが出ることもあり、どうせならとAMDのCPUを購入。
それに合わせて、X570チップセットはPCIe(Gen4)対応ということで、X570チップセットでthunderbolt3に対応できるATXマザーでできるだけ安いのという条件からこちらを購入。
M.2WiFiを買わなければ、WiFiもBluetoothも使えないのはちょっと残念でしたが、定格運用なら全く問題ないこのマザーボードに満足しています!
ただ、この価格帯のマザーボードにはフロントUSB typeーCコネクタが無いのが少し残念だったりはします。
デザインはX570Taichiと並んで好きです!

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

焼き海苔色さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
問題なく動作しています。

【互換性】
DDR4-3200 x2で使っていますが問題ないです

【拡張性】
充分だと思います。
RGBも使えるので魅せるPCもイケます。

【機能性】
NVMe SSDも使用していますが問題なく動いています。

【総評】
OCしないのであればコスパ最高のマザーボードだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

暁玖音さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目無評価
付属ソフト無評価

3900X機のために購入。AMD機は初です。Intel機のMBもASRockだったためメーカーは決めていましたがSteelLegendにした理由の大部分はコスパの良さです。2万円台のMBの性能としては破格だと思います。10フェーズにDR.MOS、鋳造されたM.2アーマー、PCIEスロットも十分にあり、M.2も2枚刺せる。この価格帯として求めるものは何もないレベルの製品に仕上がっています
Ryzen3000シリーズを特にOCすることなく運用するのであれば価格的にも性能的にもベストだと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

amsinJPさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目3
付属ソフト3

今回初めてのPC自作にあたり、このX570 Steel Legendを選びました。
なので、他製品との使い心地の比較はできませんし、耐久性などの詳しい評価もまだ未定です。
Ryzen+Radeonの構成を提供してるBTOが殆ど無いので自分で組んでみるか、といった具合に、本当に軽いノリで組み始めたのですが、
このマザーボードはそんな初心者にもわかりやすい説明書がついており、助けられながら何とか完成に至りました。
自分の中での決め手であった、PCIeでのM.2が2つ接続可能という点も、問題なく動作しています。
拡張性の面では、12V RGB LEDと5V ARGB LEDとがあり、ケースファンコネクタも必要十分な数が用意されていて問題ありません。
今後末永く使っていけることを祈っています。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rentan1492さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目無評価
付属ソフト無評価
   

   

約6年ぶりの自作になります。
初めてのASRockマザーボードになります。

[構成]
CPU Ryzen 7 3800x
MB ASRock X570 Steel Legend
GPU ASRock Radeon RX590
メモリ G.SKILL DDR4-3200 16GB*2
電源 Seasonic SSR-PX 850W
M.2(gen4) CFD PG3VNF 1TB*2
ケース NZXT H700 PUPG
CPUクーラー ARO-M14
(オーバークロックはなし)

メインPCとして購入
使用用途はエンコードとPCゲーム
場合によっては10年くらい使う可能性があるため、耐久性重視で構成してます。


【安定性】
OCをしていないこともありますが、非常に安定してます。
原則、PCの電源を落とすことはないのですが、使っていて不安定になることはありません。

【互換性】
パーツの相性は発生していません。
一応メモリはAMD用にチューンアップされたメモリを使っています。

【拡張性】
私はグラボを1枚しか刺さないので、十分です。

【機能性】
個人的に嬉しいのが、背面のUSBポート
普通のUSBの他にUltra USB Powerがあることがうれしい
オーディオの拡張をする際に嬉しい機能です。

【設定項目】
特別な設定はしていません

【付属ソフト】
付属ソフトは使っていません

【総評】
購入前から安心して選ぶことができたマザーボード
ASRockの中の方がとてもフレンドリーな方で用途に応じたマザーボードを教えていただけたり、
清水さんによる(無駄にマニアックな)説明など、買う前に多くの情報を得られたのがよかったです。

また、私は社会人でもあるので故障などの問題が発生すると時間がとられ困ります。
そのため、「耐久性が高い→故障しにくい」はすごくうれしいです
(ぶっちゃけ10年フルに使っても大丈夫!が好ましい)

PCIe gen4に触れることができたのは個人的に嬉しいです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

技術箱さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

今回が初めてのパソコン自作です。
Ryzen9 3900Xで組みました。
今回のX570マザーは新しい規格が様々なところで使用されているため、長く使えるマザーとなりそうです。
ASRockさんはツイッターでのサポートがしっかりしていていいと思いました。
実際に教えて頂いたことでは、
BIOS起動の時にDEL・F2連打ではなく長押しではないといけないということです。

良い点
1.
まずはデザイン、今まで見たことのあるマザーボードの中では最高にかっこいいと思いました。
分厚いアルミニウム合金で作られたM.2カバーがシンプルで気に入ってます。
2.
IOパネルがマザー本体にくっついているにもかかわらず、少しだけ動くようになっています。
これによってケースとのフィット感が最高にいいです!
3.
PCIEスロットがかなり頑丈につくられているらしく、グラボを何度も抜き差しする僕にとってはありがたいです。
4.
I/Oポートを覆うようについているIOアーマーって素晴らしいです。
I/O 付近の部品向けの保護カバーで、静電気による破損から保護してくれるという機能もついているようです。
デザインだけの理由でついているのではなく、こういった面でも役に立っていると思うと
「よく考えられているなー」と思います。

悪い点(改善してほしいところ)
1.
WiFiがついていません。
(僕の計画ミスというのもありますが)
なので1週間インターネットにつなげませんでした。
しょぼくてもいいのでおまけ程度で付属しているとありがたいと感じました。
2.
チップセットのヒートシンクがかなり熱くなります。
せっかくファンをつけるなら、もっと大きくて冷却性が高く静かな物を採用してほしかったです。
コストが高くなるかもしれませんが、放熱フィンのようなものがついていてもいいと思うくらいです。
実際に使って実感できる点での感想を書いてみました。
このほかにも目に見えないところでさらに素晴らしい技術が使われていると思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

如月黒絵さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

SATA3が8つ付いてあり、UEFI画面もすごくわかりやすい

ケースとの相性、メモリとの相性問題も出なかった。

動作も今の所問題なく安定しているのでこれからずっと使っていきたい

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Haskaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

発売日にお店に並んで買ってきて約1か月と少々、使用してみた感想としては流石の一言です
まず、良い点から上げるとすれば、メーカーがSNSなどでも宣伝しているように
高耐久のパーツが随所に使用されています。
パーツの良し悪しは正直見ただけでわかる人はかなりコアな方だと思いますが、
調べてみればわかる、いいもの入ってます!

チップセットのファンがうるさいだとか、グラボ付けると熱くなるといった意見もありますが、
正直同メーカーのTaichiやPGと違い価格重視なので、これでいいのではないかなと。
(価格が安いんです!X570の中では比較的...)

ライティング機能も多くなく少なくもなく、ちょうど良い感じ。
もう少し明るくてもいいかもと思ったりもしますが...
LED用の4ピン、3ピンコネクタもついているので光物好き的にはかなり満足です。

と、いいところを書いてきましたが、少しだけ残念なところも。。。
割と最近のケースについていることが多い気がするのですが、
USB Type Cをつなぐためのコネクタ(I/Oではなくケースのフロントのやつです)が付いていません。
私はType Cを使用する機器をあまり使用しないため気になりませんが、
最近はスマホなどもType Cが多くなってきているようで...
今後に期待ですね。

耐久性に関しては、1か月ちょっと使用していますが、問題はなさそう。
ただ、数か月程度でわかるほど耐久度は甘くない...
個人的には2〜5年使用できれば十分かなと思ってます。

全体評価的には、上位機種を買うほどではないが耐久性は欲しい、下位モデルよりは機能の充実したものを!
といった方にお勧めです。(製品コンセプトそのままな気がする...)




Gen4...

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みきてさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
ブルーレイドライブ
1件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
 

CT1000P1SSD8JP cash有効,O.P.無効

A-Tuningの画面

 

Ryzen 5 3600のコストパフォーマンス&ワットパフォーマンスの高さに惹かれて,
Core i7-3770Kから,6年ぶりにCPU/MB/メモリを換装しました。

新構成は以下の通り。
============
CPU : AMD Ryzen 5 3600
MB : ASRock X570 Steel Legend (BIOS 1.60)
RAM : G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組]
GPU : ZOTAC GeForce RTX 2060 Twin Fan ZT-T20600F-10M [PCIExp 6GB]
SSD : Crucial P1 CT1000P1SSD8JP
CPU Fan : サイズ 虎徹 MarkII SCKTT-2000
電源:CORSAIR CX650M
============

【このMBを選んだ理由】
・PCIe 4.0が使用可能なX570チップセット搭載
・M.2ソケット用冷却が2本分デフォルトで搭載
・USB 3.2 Gen2 Type-C端子搭載, Thunderbolt AIC用コネクタも搭載
・WiFi/BTモジュール用M.2ソケット搭載
・オーディオはALC1220,ネットワークはIntel製I211ATと手を抜いていない
上記のように,”将来的にこれもあったらうれしいなぁ”という仕様がほぼ網羅されており,
拡張性の高さと現時点での価格のバランスが決め手になりました。

【組み立ててみた感想】
・MBの載せ替えは6年ぶりでしたが,初回のBIOSアップデートの作業も含めて
 特に困ることもなくスムーズに組み立てることができました。
 組み立て後2週間経過しましたが,メモリも3600MHzで安定して稼働しています。

【使ってみてよかったところ】
・大前提として基本的な部分(仕様・品質・動作)に全く不満がありません。当たり前のようだけどそれが素晴らしいと思います。
・MBにLEDが標準搭載されていて光り方も調整できます。最近の流行りなんでしょうか。
 不要だと思っていたのですが,光らせてみるとオシャレで気に入っています。
・A-TuningというASRockのアプリで以下のようなことが簡単にできます。
 動作モード設定&切り替え (パフォーマンス,スタンダード,パワーセーブ)
 各部温度に対するファンの回転数設定
 各部温度やファンの回転数などの確認
 
【若干気になった点】
・チップセット用のヒートシンクとグラフィックボードの距離が近く,
 接触はしていませんがグラフィックボードによっては干渉する可能性があるので
 注意が必要かもしれません。

【消費電力】
・上記の構成でコンセント取り付けのワットチェッカーで計測したところ,
 アイドル中:75〜85W程度
 CINEBENCH中:160〜180W程度
 3DMARK中:250〜260W程度
 という結果でした。

【ベンチマーク結果】
Core i7-3770K(+Z77,16GBRAM) → Ryzen 5 3600(+X570,+16GBRAM)
(※GPUはRTX2060共通)
・CINEBENCH R20
 1416 → 3542
・PCMARK10
 5314 → 6648
・3DMARK(Time Spy)
 6388 → 7381
・FFXV(標準,1920x1080,window)
 8886 → 10125
・CrystalDiskMark
 N/A → 添付図参照

以上,皆さんの参考になれば幸いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gojira_zenkaiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
3件
レンズ
0件
4件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

7年前のメインマシンをスペックアップするため購入しました。
Core i7-4930Kからのスペックアップです。

サブマシンでメモリーの相性問題が発生したので、
サブマシンで安定動作しているネイティブDDR4-3200の
CT2K8G4DFS832Aを2セット計4枚で使用しています。

1週間ほど経過しましたが、トラブルも無く安定動作しています。

ryzen3700xでcinebench R20(マルチ)を実行したところ、

Core i7-4930K :2351
ryzen3700x :4650

と大幅にスコアアップしました。

構成
CPU:ryzen3700x
マザー:X570 Steel Legend
メモリ:CT2K8G4DFS832A(2セット)
ストレージ:860 QVO MZ-76Q1T0B/IT
GPU:PH-RTX2060-6G

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

X570 Steel Legendのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X570 Steel Legend
ASRock

X570 Steel Legend

最安価格(税込):¥24,800発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

X570 Steel Legendをお気に入り製品に追加する <173

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意