Pro WS X570-ACE レビュー・評価

Pro WS X570-ACE 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,739

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥39,873

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,739¥52,910 (19店舗) メーカー希望小売価格:オープン

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X570 メモリタイプ:DDR4 Pro WS X570-ACEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Pro WS X570-ACEの価格比較
  • Pro WS X570-ACEの店頭購入
  • Pro WS X570-ACEのスペック・仕様
  • Pro WS X570-ACEのレビュー
  • Pro WS X570-ACEのクチコミ
  • Pro WS X570-ACEの画像・動画
  • Pro WS X570-ACEのピックアップリスト
  • Pro WS X570-ACEのオークション

Pro WS X570-ACEASUS

最安価格(税込):¥36,739 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 7月 7日

  • Pro WS X570-ACEの価格比較
  • Pro WS X570-ACEの店頭購入
  • Pro WS X570-ACEのスペック・仕様
  • Pro WS X570-ACEのレビュー
  • Pro WS X570-ACEのクチコミ
  • Pro WS X570-ACEの画像・動画
  • Pro WS X570-ACEのピックアップリスト
  • Pro WS X570-ACEのオークション

Pro WS X570-ACE のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.61
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:5人 
  1. 3 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 3.61 4.54 87位
互換性 パーツとの相性など 4.00 4.42 84位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.02 4.13 72位
機能性 付加機能は十分か 3.98 4.27 79位
設定項目 設定項目は豊富か 3.98 4.22 78位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.18 3.78 80位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Pro WS X570-ACEのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

のじろうさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
CPU
4件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

搭載マシン

マシン構成詳細

2GPU+CPUマイニングフル負荷状態での温度(飽和) VRMは余裕の温度。

価格的には、ミドルハイでワークステーション向けのマザボになります。

2021年2月に、中古でほぼ未使用といえる状態のものがなぜか\14,800円で販売していたので購入しました。

マシン構成は、添付の画像を参照ください。

【結論】
サーバ用途、リモートPCからの統合管理、ワークステーション用途、GPGPU極振りのマシンでもない限りは、 実売価格考えると、MSI X570 unifyなどを選んだほうが幸せになれる。私のような格安でゲットしない限りは。

【いいところ】
・PCIe x16形状のコネクタがx8相当で3つある。
 X570系マザボでは、唯一ではないでしょうか?サブGPUとしてFluid motion、マイニング用にVega56を一番下のスロットにx8接続でつけています。帯域が原因で性能が落ちることはありません。
ハイエンドX570でも3つ目のx16コネクタは、x4接続がほとんどです。

・光らない
 添付の画像は、簡易水冷CPUクーラーに付属のARGBで光らせてますが、硬派にいけます。

・APUを使う場合、映像出力端子にDisplayportあり。

・LANが2個
 負荷分散や、NAS専用にいかが?

・CPU VRMヒートシンクが低背タイプ
 いかつい空冷クーラーで干渉とかはまずなさそう。
 90W前後でフル負荷かけてますが、水冷なのでケースファンのエアフロのみですが冷え冷えです。
 20度前後の気温で余裕の50℃代をキープ

・UEFI上の設定項目は豊富
 ワークステーション用をうたってますが、UEFIの一部はほかのモデルと共通なのか、メモリ、CPU、チップセット回りの設定項目については、ミドル/ハイと比較しても遜色ありません。OCも省電力も何でもできます。

・安定している
 最新のBIOS 3204を使用してメモリOCなど細かく設定変更していますが、ド安定です。
 Zen2 だけどRe-size barが使えます。X470の移行前の環境では不可能でした。

【デメリット・注意点】
・自作用途にはいらない機能もある
 U.2コネクタ
 サーバー管理用のソフト、GbE回路 はまず不要。
 
・フロントUSBは3.0×2
 ちょっと、仕様としては古いです。自分の使っているケースは、フロントは3.0のみなので困りませんが。

・HPに誤表現あり
 ユーティリティソフト  AI suite 3でファンの細かい設定をできますが、HPの画像だとチップセットやPICeスロットを制御対象のモニタ温度にできますが、VRMとCPU、基板温度しか選べません。
ただ、外部温度センサの端子はあるので、別途購入してつなげれば1系統は好きなところがソースとして選べます。

・極限OC用途ではない。
 12phaseありますが、コネクタは、8pin×1です。極限OC用途であればこれではないかと。


ということで、個人的には大満足なものとなりました。

今後購入される方の参考になれば幸いです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

M.Kanohさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
13件
73件
グラフィックボード・ビデオカード
9件
42件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性3
設定項目3
付属ソフト2

3台所有&使用中。
全てRyzen9 3900Xで使用しているが、問題なく稼働。
CPU電源コネクタが、通常のX570と違い8pin1つだけだが、定格運用の中では特に問題は発生していない。

グラフィックボードが3つ刺せる(全てPCIe4.0 x8動作が可能)のがポイント。
GPGPU計算用のサーバーで使用している。

ただし、M.2のNVMEは他のX570と比べて刺せる枚数が少ないので注意。

バックパネルにUSB3.1 Gen2の端子が多いのも良い。メンテナンス等で使用する機会が多く、個人的には重宝している。

Precision Boost Overdriveは設定できない模様。Ryzen MasterやBIOS設定で、項目が見当たらず。

相変らずASUSの付属ソフトウェアは安定運用に支障をきたすものが多いが、事前にインストールしなければ安定稼働する良マザーと感じている。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

X-PROさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

前回自作してからかなり経ち4コアから12コアのCPUを使ってみたかったので久々に自作してみました。
構成は下記

CPU:RYZEN 9 3900X
CPUクーラー:Macho Rev.C
メモリ:F4-3200C16D-32GTZR
マザーボード:Pro WS X570-ACE
SSD:CSSD-M2B1TPG3VNF
GPU:ROG-STRIX-RTX2060-O6G-GAMING
ケース:SILVERSTONE FT05
PSU:SSR-850GD-AT
OS:WIN10 PRO

2ヶ月ほど経過しましたが今のところトラブルもなく快適です。
用途としては主にRAW現像、ゲームが中心でOCは行いません。
メモリはD.O.C.P.を利用して3200Mhzで安定してます。
WINDOWS10の電源プランからAMD RYZEN POWER SAVERで制限して運用しています。

パーツは最新の規格が使用できるものととにかく長期間安定して稼働できるように選んでいます。

今まではROGばかりで今回もROGから探していたのですが、特に光らせるつもりもOCする予定も
なかったことと耐久性、安定性重視だったためドンピシャなこのマザーにしてみました。
あとデザインもかなり好みだったのも大きいです。
ヒートシンクが背も低く大型の空冷CPUクーラーも干渉しないように配慮されています。

ユーティリティはいろいろ付属してますがインストールしたのは
TURBO LAN
AI SUITE 3
ARMOURY CRATE
の3つのみ。

TURBO LANは特に入れなくてもいいかとも思っていたんですが、思いの外効果がありますね。
接続の優先度割り当てができるのですがブラウザはOPERA GXで割り当て変更を行いインターネット速度テストを行ってみました。
優先度最低:DL 59.9MB:UP 17.8MB
優先度通常:DL 68.3MB:UP 16.9MB
優先度最高:DL 66.0MB:UP 18.3MB

環境や立ち上がっているソフトによって上下するのであくまで参考ですが何度か計測して最高数値を記載しています。
体感では優先度最高がやはり一番安定しているような気がします。
以前よりもYOUTUBE視聴時、画質低下の頻度が減りました。試す価値はあるかと思います。

AI SUITE 3に関しては今回はあんまり使用していないので省略。

Aromoury Crateは今回、初めて使ったのですがかなり便利。
AURA Syncが統合されているのとドライバー、ユーティリティソフト、BIOSなどこのソフトのみでインストール、
アップデートが可能で必要なものだけチェックをつけて選べるのもわかりやすくていいです。

不満点に関しては以下2点

1 U.2の端子は不要だった
WS系ということでU.2があってもおかしくはないのですがやっぱり疑問。
マザーの価格帯やグレードを考えてもなくても良かったのかなと。

2 LANが1Gまでで2.5Gや5Gが欲しかった
LANに関してはNASなどでも最近2.5Gのものが出てきているのでせめて2.5Gは欲しかった。
WS系のマザーならLANに関してはもっとこだわりがあってもと思います。
近いうちに2.5G LANボードを増設する予定です。

以上フルで機能を使っているわけではないですが普通におすすめできるマザーボードでした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しょうしょう!!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
14件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
13件
CPU
0件
8件
もっと見る
満足度2
安定性2
互換性2
拡張性4
機能性4
設定項目3
付属ソフト3


G.Skill F4-3600C18D-16GTZRXを使用しましたが

3200以上では動作しません

DOMINATOR PLATINUMの3000では3200でも動作しましたは
G.Skill F4-3600C18D-16GTZRXでは
起動しません XMPやAUTOでも3600はおろか3200でも起動しません
3000Mhzでは動作いたします。
RYZEN向けのメモリーを選んだのですが
もう少し頑張ってほしいです

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

不良プログラマさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
27件
イヤホン・ヘッドホン
11件
4件
レンズ
9件
3件
もっと見る
満足度2
安定性2
互換性無評価
拡張性2
機能性4
設定項目無評価
付属ソフト1

ECC(unbuffered)対応に惹かれて購入。

M.2スロットの二つ目がPCIe Gen4に対応してない。勿体ない。

ASUS Armory Crate は最新より1ヶ月も古いファームウェアが最新だと言い張る役立たずウェア。

メモリを4スロットさしてmemtestしたら電源が落ちる。2種類のメモリと2種類のCPUで再現。デュアルランクだとダメらしい。

マザーボード購入店のサポート窓口に持ち込むと「CPUとマザーの組み合わせはECCメモリに対応してますか?」と訊かれ、公式サイトを探したが見つからず代理店に問い合わせても明確な回答は得られず。他メーカだとちゃんと公式サイトに書いてるのになんで?

購入店でも再現したので初期不良交換になるかと思ったら「ワークステーション向けマザーの不良は修理扱いです」と言われた。これもメーカー公式サイトにはそんなことは書いてない。代理店がダメなのか。

修理から戻ってきたマザーボードを試そうとしたらバックプレートのネジ穴がプレートからネジ切れた。後で他社製品と見比べたら明らかに作りがザツだった。

この時点で使うのをあきらめる。

その後ASRock X570 Steel Legend に変えて、こちらは上記の問題は一切ない。

困ったのは、不要になった ASUS Armory Crate のアンインストール。検索すると分かるが割とひどい。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Pro WS X570-ACEのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Pro WS X570-ACE
ASUS

Pro WS X570-ACE

最安価格(税込):¥36,739発売日:2019年 7月 7日 価格.comの安さの理由は?

Pro WS X570-ACEをお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意