おうちクラウドディーガ DMR-4CW200 レビュー・評価

2019年 7月19日 発売

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200

  • 新4K衛星放送の2番組同時録画に対応したブルーレイレコーダー。4K長時間録画モード対応で高精細な新4K衛星放送の番組をより多く残せる。
  • 録画番組、CD楽曲、写真・動画をためて、いつでもスマホで楽しめる「おうちクラウド機能」を搭載。
  • 写真・動画にメッセージを付けられ、ブルーレイディスクを本体にセットし設定すれば、写真・動画を手間なくブルーレイディスクに自動で保存できる。
おうちクラウドディーガ DMR-4CW200 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥66,400

(前週比:-1,972円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥66,400¥99,800 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥68,000 〜 ¥68,800 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:2TB おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200の価格比較
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200の店頭購入
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のスペック・仕様
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のレビュー
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のクチコミ
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200の画像・動画
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のピックアップリスト
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のオークション

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200パナソニック

最安価格(税込):¥66,400 (前週比:-1,972円↓) 発売日:2019年 7月19日

  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200の価格比較
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200の店頭購入
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のスペック・仕様
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のレビュー
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のクチコミ
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200の画像・動画
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のピックアップリスト
  • おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ブルーレイ・DVDレコーダー > パナソニック > おうちクラウドディーガ DMR-4CW200

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.00
レビュー投稿数:3人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.71 4.13 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.68 3.60 -位
録画画質 映像の鮮明さなど 5.00 4.33 -位
音質 音質の良さ 4.29 4.09 -位
録画機能 録画しやすく、機能が充実しているか 4.03 4.00 -位
編集機能 編集機能は充実しているか 3.71 3.68 -位
入出力端子 端子の数 3.39 3.84 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 5.00 4.21 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
10件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
1件
ノートパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
録画画質5
音質5
録画機能4
編集機能3
入出力端子3
サイズ5

イタリア ベネチアの4Kカメラ撮影の画像キレイです。

8Kをダウンコンバートした4K放送の22.2チャンネルのサラウンドいい音。

BRZ1000の下が4CW200厚みもありマアマアのデザインでしうか。

番組予約画面では本来の4K放送では「HDR」の表示もあり分かりやすいです。

音もいいんですよ。視聴環境は9スピーカーによるフル7.1chサラウンド。

しかし22.2chって、再生できる環境の人はまずいません^^笑)

4Kダブルチューナー搭載のレコーダーが欲しくて購入しました(8万円弱)。また、4K放送は4倍録画まで対応しているので、この2TB容量でも長時間録画ができるのも魅力です(バッファロー製外付け4TBのHDを接続済み)。合計6TBの4Kレコーダーとして使用中です。(・・長めのスクリプトで失礼!。)

 4W200の方で初期レビューに悪い評価が立ってしまったので、人気はイマイチで不安もありましたが、その不安も一掃されました。
すばらしいレコーダーです。(LAN接続後、長めのアップデートが行われ安定性等改善されているのかも)。

【デザイン】:まあまあなデザインです。昨年発売の4Kレコーダと似たルックスで、高さがあるのでやや高級感はありますが、フロントパネルを開けた状態はSDカードスロットも省かれていて、とてもチープな外観です(写真3)。

【操作性】:普通です。パナ製ディーガは4台目で馴染みがあるからでしょうか。

【録画画質】:とても良い。(写真は8Kカメラで撮影された4Kダウンコンバート放送を安いデジカメ撮影の画像ですが。写真#1,2、6)
  とにかく色彩・色調の多さ豊かさ、とても明るいダイナミックレンジの広い輝度特性です。TVは東芝レグザのZ810Xという輝度特性が1000ntを超える4Kパネルモデルですが(価格コムで永らく画質No1であった機種。)、これが効果を発揮していると感じます。
 例えて言えば、夜間対向車がハイビームで近づいてきた時の「眩しさ」をこのTVとレコーダで体験できます。 暗めの教会の奥のドアが開いた時の、眩しいまでの明るさの表現に感動を覚えました。
  
このレコーダーは2Kパネルはもとより、4Kパネルでも液晶の場合はHDR準拠の輝度特性が1000ntを超えたパネルでこそ、本来の画質を再生できるのだと思います(有機ELは500nt程度ですが、真っ黒が再現できるのでアドバンテジがある?かな。)。

【音質】:良い。普段はTVでの視聴ですが、ライブやドラマのサラウンド放送ではHDMI接続でAVアンプでフル9.1ch再生で楽しんでいます。ハイレゾ対応の本機はHDMI接続で本領を発揮します。中堅以上(15万位)のAVアンプならば映画館の臨場感そのものを体感できます。AVファンのオイラも驚きました。
 決して廉価なサウンドバーなどでお茶を濁してはいけません。・・と思うようなリアリティです。

【録画機能】:ふつーう。可もなく不可もなく、4K放送の4倍録画まで対応していて、2K録画でも放送画質との差はありません。(写真2,4)。4K番組ではHRDの有無や22.2ch等音声多重放送の情報が表示される。)
ただし、編集操作はソニー(2台保有)の方が使いやすく、タイトル編集も優秀。

【編集機能】:悪い。以前のディーガにあった、「動くアルバムメーカー」や「おまかせクリップ」機能が省かれて、楽しみ半減でした。この機能は大変有用だったので残念。

【入出力端子】:悪い。音声の光出力端子がなくなったこと(ソニーの4kにはあるようだ。)。新たにHDMI対応AVアンプを買うハメになった^^笑)。
 しかし、音声専用 HDMI端子がついた。ここから出力される音は秀悦です。サウンドバーでは再生できない本格的なSS音場でした。ただし、オイラも間違えたけど映像+音声用HDMI端子の設定をオートでなく「映像+音声」にしないとARC対応AVアンプから音は出ません^^笑)。

【サイズ】:普通。 高さがあり普通のディーガより若干奥行きがあるけど、家では本機の上に家族のディーガBRZ1000(本機より奥行きがない、写真#3)を置けてよいかな。

【総評】:買ってよかったです。現在は購入時より13、000円も安くなってますから今は旬かな。
しかし、4K放送はそのコンテンツの多くが2Kカメラで撮られた番組で、4Kの恩恵は十分ではありません。
今後オリンピックに向けて放送も充実していくのでしょうが、現在のままでは来年登場の4Kレコーダでも十分でしょう。

 ただ、先にも書きましたがAVアンプを通した音は素晴らしく、4Kの22.2chと5.1chミックスの放送は圧巻のサラウンド音響です。前後・左右・上下その場にいる音響です。

 また、4K放送はこれまでの2K放送の4倍キレイな映像・・とのキャッチコピーで販売に力をいれてますが嘘です。
確かに画素数は4倍ですが、人間の目の生理的な特性なのか、せいぜよくできた4K放送番組でも2Kの1.5倍程度です。
 でもネット配信されている4K画質と本機の画質は遜色ありません。それぐらいDMR−4CW200の録画特性はよいです。

◎不満な点として、ディーガ同士の「お引越しダビング」が超ー時間がかかること、一度にダビングできる番組数が少ないこと。リモコンで4kを選択しても出画するまで5秒以上かかること。操作を受け付けないことが、この3か月間で数回あったこと・・ぐらいが不満です。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

okworkさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:659人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
11件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
6件
スマートフォン
4件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
録画画質5
音質3
録画機能5
編集機能5
入出力端子5
サイズ5

4K対応テレビ(チューナなし・HDRあり)
を持っているので、4Kの放送が落ち着
いてきたら買いたいと思っていた。
一つ前の4Kシングルチューナ搭載機
が買いたかったのだが、しばらく待って
価格が下がったDMR-4CW200を買う。

【デザイン】
光沢ブラックに非光沢のブラックのライ
ンが入り引き締まったデザインである。
正面から見るとインシュレータっぽい脚
がシルバーに光って格好いい。

【操作性】
リモコンにフタがないので使いやすい。
一方、本体の取出しボタンが上面に
あるので重ね置きすると押しにくい。
(コレは以前から同じだけど)
NETFLIXボタンが出しゃばっていなく
てとても良いと思う。
4K放送に限って1.3倍速の早見再生
(音声が聞こえる早送り)や、ゆっくり、
ハッキリなどの再生ができない。
ch切替で映像が出るまで5秒くらい。

【録画画質】
いろいろ試しているが4Kの4倍でも
激しい劣化はないが、美術・芸術系を
楽しむ番組などでは最高画質を選べ
ば良いと思う。

【音質】
音は普通です。裏面にHDMI音声の出
力があり対応アンプに繋ぐことも可能。
我が家では繋いでおりません。

【録画機能】
チューナが複数入っているので裏番組
を気軽に予約できて使いやすい。4Kを
2つ同時に録れるのは大きい。
録画番組一覧を出すと4K放送はサム
ネイルに4Kマークが入り、解りやすい。

【編集機能】
これもパナソニックの機種を持っている
のでなんら変わりなくできた。特にタイト
ル打ちでは日本語の変換能力が高い。
BDの読み込み時間が思ったより長い。
(個人的な感覚の問題)

【入出力端子】
前面にカメラ等を接続するためのUSB
端子があり、裏面は普通のHDMI出力
と音声のHDMI出力と2系統ある。
有線LAN端子や外付けHDDが接続
できるUSB端子がある。
SDカードは使用できないようだ。
また、B-CASカードもなくなり、内蔵の
ACASカードとなった。

【サイズ】
パナソニック機をもう1台持っているの
で上にピッタリ乗せて置けるサイズ。
奥行きが短くて軽いので設置が楽。

【総評】
HDMIケーブルが別売りなので要注意。
前の機種との入れ替えなのでHDMIケ
ーブルは不要と思ったが、4Kなのでハ
イスピードのケーブル接続が必須です。
カタログにリモコンの写真がないので、
買う前に店頭で確認すると良い。
4Kのch切替に時間がかかるのは地デ
ジも昔はそうであったように、技術の進
歩でもう少しは速くなるものと推測する。
ずっと4Kパネルだけあってアップコン
バート映像しか見た事がなかったので
本物の4Kが映った時には感動した。
パラボラアンテナや分配器は全く買い
換えてません。4KのCSやWOWOW
は今のところ映らなくても十分なので。
中国製

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

conneryさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
操作性3
録画画質5
音質5
録画機能3
編集機能3
入出力端子2
サイズ5

当方Ultra-HD blu-rayディスクが見たくてDMR-BW3100に買い足しで購入しました。

4Kテレビは2K素材の画像が酷すぎて買う気にならないので、2K液晶テレビの東芝CELL REGZA 46XE2のままです。

一応、量販店店頭に本機を持ち込んでこの夏発売の各社最新4Kテレビにつなぎ、録画地デジ放送・録画BS放送・録画4K放送・Blu-ray・Ultra HD Blu-rayの画像を確認しています。

正直4Kテレビ、Ultra HD Blu-ray表示を含め思いっきりがっかりしました。オリンピック前のモデルに最後の望みをかけます。


【デザイン】

フロントパネルにメーカーロゴと型番しか入っていなく、またパネル内も超絶あっさりとしていて、高級感の全く無いチープなデザイン。
時代の流れとしてしょうがないのでしょうが、過去ビデオデッキ時代に重量感溢れる高級機を所有してた身としては寂しい限りです。


【操作性】

リモコンは過去モデルとボタン位置など共通点が多いので、操作性は良いですが、特別良くなっているとも思えません。

画面上ではメニューなど増えていますが分かりやすく、サクサクと使えます。


【画質】

あくまで量販店店頭の追い込んでいない画像を見ての判断ではありますが、各社最新の4K有機EL・液晶テレビがダメダメなので2Kテレビでの評価です。

4Kテレビは各社「画質」自体は「メーカー店頭デモ映像を見る限りでは」良いです。パナなど非の打ち所がありません。すごいです。

でも絵に書いた餅でしかなく、だれもその高画質を「自宅で」見ることが出来ません。4K放送映像も2Kの4倍綺麗ではなく感覚としてせいぜい1.5倍くらい。8K放送にいたっては生ぬるいだけで鮮鋭感が無く、2Kの16倍綺麗どころか3倍もいっていない。

コンテンツは録画したいと思うものがほとんどないですし。

Ultra HD Blu-rayでさえ映してみると2Kの倍にすら届いていない。

おまけにUltra HD Blu-rayでは、2K表示には無い透明なゼリーのような変な動きボケが残像として早い動きについて回ります。
これがものすごく気になる。

あとよく見ると、粒子が「もわんもわん」と画面から湧き上がってくるような、内容に集中できなくなるような揺らめく動きが画面にあります。

はっきりいって2K液晶のほうがUltra HD Blu-rayを含め今のメインコンテンツを見るのには画像がキレイで安定しています。

ということで2K表示での評価で。


・録画地デジ放送・録画BS放送

BW3100から比べて非常にノイズが無くなっています。輪郭や文字の周りのモスキートノイズや二重感がない。ちなみにアンテナやアンテナコードなどそのままで、です。

内部で処理されてノイズが無くなっているのでしょう。これはすごくいい。

しかし、反面ワイプ画像などは細部がベタ塗りのように潰れてしまっています。これはかなり気になる。
まだ2Kのノイズ感のある表示のほうが細部が潰れていなくていい。

おそらく2Kを4Kにアップコンされているのでしょうが、技術に限界があるのではないかと思われます。4Kテレビの画像も各社どこも同じなので。


・録画4K放送

これは非常に素晴らしい。
8Kダウンコンバートの番組など、Ultra HD Blu-rayを超える超絶高画質画像です。

8Kテレビで感じる生ぬるさやノイズは全く感じられない超高精細・超安定映像です。

・Blu-ray

これは非常に綺麗です。BW3100と比べても明らかに精細感が増しています。

T2のUltra HD Blu-rayに同梱されている4Kリマスターのディスクを見て感動してしまいました。

ただ、読み取る能力が上がっているのか、作品によってはBW3100で再生するよりもノイズが目立ちます。

・Ultra HD Blu-ray

これはディスク次第です。
記録されている情報をそのまま引き出すという印象で、元がいい作品はキレッキレですが、ノイズが多い・フィルムグレインが強い作品はそのままノイジーな表示になります。

4CW200にはたくさんノイズキャンセリング機能が搭載されていますが、これは使ってもあまり効果的には感じませんでした。




【音質】

非常にいいです。
普段ハイレゾをヘッドホンで聴いているので先代ではCDをスピーカーで聴く気にならなかったのですが、これは聴きたいと思いました。
CD素材をハイレゾにしてHDDに保存出来るのもいい。

【録画機能】

チューナーは3つあるのに、毎週予約だと、なぜか2番組でも予約が重複します。まあ単体予約で出来ますけど。

【編集機能】

以前と同じフレーム単位の部分消去が出来るのでいいです。ちょっと選択範囲が色が変わって分かりづらくなったのはマイナス。

【入出力端子】

必要最小限しかありませんが、HDMIの音声専用端子があるのは安心しました。

【サイズ】

小さくて軽いです。BW3100より奥行きが4cmほど少ない。

【総評】

B-casカードがなくなり内蔵となったので便利になりました。買ってよかったですね。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200
パナソニック

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200

最安価格(税込):¥66,400発売日:2019年 7月19日 価格.comの安さの理由は?

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200をお気に入り製品に追加する <591

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意