ANDROMEDA CAM-4808 レビュー・評価

ANDROMEDA CAM-4808 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥139,640

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥139,640¥155,150 (3店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥139,640 〜 ¥142,230 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜28kHz ANDROMEDA CAM-4808のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ANDROMEDA CAM-4808の価格比較
  • ANDROMEDA CAM-4808の店頭購入
  • ANDROMEDA CAM-4808のスペック・仕様
  • ANDROMEDA CAM-4808のレビュー
  • ANDROMEDA CAM-4808のクチコミ
  • ANDROMEDA CAM-4808の画像・動画
  • ANDROMEDA CAM-4808のピックアップリスト
  • ANDROMEDA CAM-4808のオークション

ANDROMEDA CAM-4808Campfire Audio

最安価格(税込):¥139,640 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 6月21日

  • ANDROMEDA CAM-4808の価格比較
  • ANDROMEDA CAM-4808の店頭購入
  • ANDROMEDA CAM-4808のスペック・仕様
  • ANDROMEDA CAM-4808のレビュー
  • ANDROMEDA CAM-4808のクチコミ
  • ANDROMEDA CAM-4808の画像・動画
  • ANDROMEDA CAM-4808のピックアップリスト
  • ANDROMEDA CAM-4808のオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:1人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 3 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 5.00 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 5.00 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.00 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.00 3.80 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.00 3.76 -位
携帯性 コンパクトさ 3.00 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANDROMEDA CAM-4808のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:141件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:7人
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
独特のメカニックなデザイン。
初代が発売した時に一目惚れした、カッコいい!

【高音の音質】
煌びやかな強めの高域。
旧モデルの刺激的な高域から若干マイルドに感じますね。

【低音の音質】
旧モデルと比較すると低域は明らかに良くなっていると感じます。

【フィット感】
旧モデルと変わらず。

【外音遮断性】
可もなく不可もなく。

【音漏れ防止】
可もなく不可もなく。

【携帯性】
可もなく不可もなく。

【総評】
価格据え置きでのマイナーチェンジモデル。

全体的な音質の改善、新しいチューニングになっています。(追記:メーカーサイドは音質の見直しなど一切変更していないとの事)

賛否両論あった高域特性と、低音の心細さが改善。

全体的にバランスが良くなった印象ですが、この新しいチューニングに対してまたしても賛否両論真っ二つに!

派手さは影を細め(それでも一般的なイヤホンより、高域は強め)芯のあるしっかりとしたバランスに改善された印象です。

個人的には2019モデルのが音の質感が向上し、バランス良く聴こえこちらのが良いと思いますね。

旧モデルの熱狂的ファンは概ね失望している様子ですが。

このリチューニングが、吉とでるか、凶とでるか?

今までの旧モデルのANDROMEDAに不満があったユーザーがこのモデルをどうとらえるか?だけの勝負のような気がします。

これまでの他メーカーのユーザーへの配慮を考えて行った新たなチューニングで成功した例がほとんど無いので。
伝説の名機ER4Sしかり、ie80、ie800しかり、TH900しかり、

今回の改変は万人受けする媚びた姿勢がむき出しなのでなおの事悪い結果が予想されますね。

個人的に旧モデルは高域が尖り過ぎていて、低域が弱く全体的なバランスが悪いと感じていた者からすれば、高域の刺さりもマイルドになり、芯のある音作りになり、バランスが良くなったなあ、とは思いますが。(再々視聴の結果、ちょっとうるさく聴こえました)

しかし、この様なイヤホンはこれよりも安い価格帯にゴロゴロあるので、バランスが良くなったからと言ってわざわざANDROMEDAを今更指名買いするユーザーは少ないでしょうね。

(下位機種のIOのがインパクト大なので余計にそう感じてしまいますね)

全体的なバランスが悪くとも売れていたのに何をもって旧ANDROMEDAの長所を無くしてしまったのでしょう?(メーカーサイドは変更無しとの事)
これで前作よりも売れるとはとても思え無いのですが。

熱狂的なファン、支持者が多いイヤホン、ヘッドホンは皆一様にどこか叩かれるような欠点を抱えているものがほとんどです。

バランスの良い優等生的な製品はそこそこ売れても衝撃的インパクトがないから熱烈な支持者を生みにくいのです

ちょっと批判的レビューになってしまいましたが、個人的評価点は高いので、購入検討されているのであれば私のレビューなど気にせずに実際に音を聴かれる事をお勧めします。


追記:
本文にも記載していますがメーカーサイドは音質など一切変更して無いとの事です。したがってこれはリチューニングモデルでは無いという事。
しかし、同時に比較した訳では無いですけれど低域側は明らかに改善されている様に感じましたね。
低域側がどっしりした事で高域側のインパクトが若干マイルドになった様に錯覚したのでしょうか?
一切変更無しという事であれば、同じドライバーを使用し、同じ作り方をしてる事になりますが.....
ドライバーは全てknowles社のものなので、考えられる要因としては、knowles社自体がドライバーを改善したか?(低域側は明らかに違いますので)
CAMPFIRE Audio自体ロット打ち切り体制で製造してるので、製造ラインが変更されたか?しか思いつきません。
まあとりあえず改悪では無く改善なので、個人的には良くなった感じです。
お時間のある方は中古の旧モデルと2019モデルを聞き比べると良いと思います。

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ANDROMEDA CAM-4808のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ANDROMEDA CAM-4808
Campfire Audio

ANDROMEDA CAM-4808

最安価格(税込):¥139,640発売日:2019年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

ANDROMEDA CAM-4808をお気に入り製品に追加する <15

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意