M-CR612 [ブラック] レビュー・評価

2019年 4月下旬 発売

M-CR612 [ブラック]

  • CDやFM/AMラジオ、Bluetoothなど基本的なソースをサポートする、ネットワークCDレシーバー。Amazon Alexaによる音声コントロールも可能。
  • HEOSテクノロジーを搭載し、Amazon Prime Music/Amazon Music UnlimitedやAWA、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応。
  • セットアップと操作は専用アプリで行え、「HEOS 1」、「HEOS 3」などのHEOSスピーカーをシステムに追加すればワイヤレス・マルチルーム環境を構築できる。
M-CR612 [ブラック] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥57,024

(前週比:+765円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥57,024¥63,360 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:120W ハイレゾ:○ M-CR612 [ブラック]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売です

ご利用の前にお読みください

 
  • M-CR612 [ブラック]の価格比較
  • M-CR612 [ブラック]の店頭購入
  • M-CR612 [ブラック]のスペック・仕様
  • M-CR612 [ブラック]のレビュー
  • M-CR612 [ブラック]のクチコミ
  • M-CR612 [ブラック]の画像・動画
  • M-CR612 [ブラック]のピックアップリスト
  • M-CR612 [ブラック]のオークション

M-CR612 [ブラック]マランツ

最安価格(税込):¥57,024 (前週比:+765円↑) 発売日:2019年 4月下旬

  • M-CR612 [ブラック]の価格比較
  • M-CR612 [ブラック]の店頭購入
  • M-CR612 [ブラック]のスペック・仕様
  • M-CR612 [ブラック]のレビュー
  • M-CR612 [ブラック]のクチコミ
  • M-CR612 [ブラック]の画像・動画
  • M-CR612 [ブラック]のピックアップリスト
  • M-CR612 [ブラック]のオークション

M-CR612 [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:42人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.25 4.40 4位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.54 3.71 5位
音質 音質の良さ 4.68 4.22 2位
パワー 最大音量の大きさ 4.49 4.22 3位
入出力端子 端子の数 4.23 3.83 2位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.46 4.39 5位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-CR612 [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

yurarisuさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性2
音質5
パワー5
入出力端子4
サイズ5

HEOSさえしっかりちゃんと機能してくれれば。。。これに尽きます。
2021年1月に購入して,毎日がHEOSとの闘いでした。
自身のメインの用途がAmazon music HDであったため,HEOSでの操作は必至でした(ご存知のようにAmazon musicアプリと本機を接続 or Alexa経由で再生するとULTRA HDはHDとして再生されます)。
困ったことに修理が必要なぐらい完全に不良というわけはなく,2日~3日ぐらい調子が良いと思ったら翌日に突然スマホのHEOSアプリのフリーズもしくはAmazon music HDが再生できなくなる症状が発生して,電源ボタン長押しのRestartですぐに復活(もしくは電源コード抜き差し)というサイクルを9か月間継続しました(もちろん有線/無線LANは両方とも試しましたし,ネットで情報を収集してさまざまなHEOS対策も試みました)。
SpotifyやTune InだとAmazon Musicよりは少し長い期間良い調子を保てますが,それでも10日1回ぐらいはRestartが必要でした。

音質,拡張性,コンセプト(パラレルBTLなど)など,この価格帯でここまで実現するとは素晴らしいと思います。ただ,HEOSの調子の良し悪しに振り回される日々に疲れてきたので,本機を売却し,Bluesound node 2iに鞍替えしました。BluOSはHEOSとは比べ物にならないぐらい良好で安定した操作ができます。普通にそして気軽に音楽を聴くことができる日々がこんなに精神衛生上良いものだとは思いませんでした。

本機はAmazon music HD等のネットワークレシーバーとしての用途で購入される方には推奨できません。CD再生,USB音源再生(リモコンでの操作),AirPlay(スマホでの操作),Bluetooth,同軸/光接続によるPCやTV音声の再生が目的であれば,コスパ・音質ともにとても良好かと思います。

比較製品
Bluesound > NODE 2i [ホワイト]
レベル
中級者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

デカングーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
1件
プリメインアンプ
1件
0件
ラジオ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質4
パワー3
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】往年のマランツのそれに倣った右左丸デザイン。イルミネーションも変更できとても良いですね。

【操作性】リモコンでの操作がメインの設計なのでしょうが、本機でも最低限出来ます。

【音質】デスクトップスピーカーなら合格点だと思います。

【パワー】デスクトップスピーカーならとても良い音質だと思います。

【入出力端子】必要十分です。

【サイズ】ミニコンポならではのサイズ。コンパクトディスクサイズがとても良いと思います。

【総評】アンプは別に用意してCD、ネットワーク、レシーバーとして現在使用しています。
こういうことを想定してか、音量固定機能があったことは特筆すべき点。しかも、この機能を使用しても本機に直接接続したスピーカーの音量を変えることができます!別にスピーカーを接続したときにとても有効です。(自分は2ウェイミニスピーカーを接続してこの恩恵に預かっています)
HEOSがとても使いやすく、AmazonミュージックHDを存分に楽しんでおります。
お勧めです!

レベル
初心者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

osewasamaneさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子3
サイズ4

テレビ(地デジや動画配信サービス)の音声や音楽データの再生クオリティーをサウンドバーよりも高くできることと、アンプのリモコンを使わずにテレビのリモコンとiPhoneだけで日常的な操作を完結できること、奥行き30センチ程度のサイズであることの3点を条件に、以下の候補から選びました。

・SONOS AMP
・DENON PMA-150H
・MARANTZ M-CR612

テレビとの連携・連動を優先するのであれば、「HDMI ARC」端子の付いた機種が有利ですが、同端子のない本機でも、同等の操作感を得ることができました。

【リモコン連動】
本機とテレビ(SONY BRAVIA KJ-49X9500H)は、光デジタルケーブルで接続。本機は、テレビリモコンの赤外線信号の一部を学習させることができますので、以下の信号を割り当てました(なお、KJ-49X9500Hのリモコンは「赤外線タイプ」ではなく、「無線タイプ」ですが、学習させることができました)。

■項目:赤外線コントロール
@本機の「パワー オンオフ トグル」= テレビリモコンの「電源」ボタン
A本機の「入力 OPTICAL IN 1」= テレビリモコンの「テレビ」ボタン
B本機の「ボリュームアップ」= テレビリモコンの「ボリュームアップ」ボタン
C本機の「ボリュームダウン」= テレビリモコンの「ボリュームダウン」ボタン
D本機の「ミュート」= テレビリモコンの「ミュート」ボタン

■項目:テレビ入力=自動再生オフ

ポイントは、本機の「パワーオン」「パワーオフ」には何も割り当てないこと、Aの「入力 OPTICAL IN 1」を何らかのリモコンボタンに割り当てること、「テレビ入力」の「自動再生をオフ」にすることの3点です。自動再生をオンにしてしまうと、CDなどほかのソースを利用中の場合でも、入力がテレビ(OPTICAL1)に勝手に切り替わってしまう問題があるためです(これは、テレビ側の問題です。スタンバイ状態のテレビから光デジタル信号が発信されてしまうことがあるようです)。

上記設定で、テレビのリモコンのみでアンプの基本操作ができるようになります。また、音楽を聴きたいときは、電源のオンオフを含めて、以下アプリで操作することができます。テレビに切り替えたいときは、テレビリモコンの「テレビ」ボタンでソースを切り替えることができます。

【アプリ】
スマホアプリ「HEOS」は、USBメモリーに格納した音源とCDの操作で使っています。ストリーミングサービスは利用していませんが、それ以外の操作は特段の不便を感じずに利用できています(もう少しUIを改善できるのではないかとは思います)。
なお、当アプリには、本体やリモコンでは設定できない(?)「クオリティ」設定(「標準」か「高」を設定可能)の項目があります。

【デザイン】
カラーは大いに悩みましたが、「オーディオ機器としての存在感やインテリアとしてのデザインを優先すれば、マランツらしい品のあるシルバーゴールドを」、逆に「室内で機器の存在を目立たせたくないのであればブラックを」との選択基準を私なりに設けて、テレビの側に置くことを前提にブラックを選びました。艶のあるブラックのため、室内の光の加減により本体への写り込みはありますが、邪魔になるほどではありません。
価格が高くなってもアルミ製にしてもらいたいとも感じる樹脂製の外観ながら、価格を考えると十分過ぎる質感だと思います。

【音質】
20年ほど前には、ピュアオーディオの端くれのような趣味を持っていましたが、しばらく遠ざかっていましたところ、当製品で技術の進化に驚嘆しました。静寂の中から音がスッと立ち上がる再生音の感動をひさしぶりに味合わせていただきました。本機のクオリティーは、私としては十二分に満足です。

【耐久性】
購入1カ月未満のため評価できません。購入製品の初期不良は無さそうですが、多くの皆さんの口コミからは、故障への不安は小さくはないです。

本機シリーズは、10年以上にわたって、D級アンプ・バイアンプ対応などを軸に製品を磨き続けられているとのこと。業界自体が厳しい環境にあることは存じていますが、コンシュマー向けオーディオメーカーとして敬意を表したい思いです。これからも、同シリーズのブラッシュアップを続けていただきたいです。

【追記】
上記テレビ側の設定
@設定 → リモコンとアクセサリ → Bluetooth → オフ
A設定 → 画面と音声 音声出力 → スピーカー出力 → オーディオシステム
B設定 → 画面と音声 音声出力 → デジタル音声出力 → PCM
C設定 → 画面と音声 音声出力 → デジタル音声出力の音量 → 最大

レベル
初心者

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たくぼぅぅさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
0件
スピーカー
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性2
音質4
パワー4
入出力端子2
サイズ4

【デザイン】
プラスチッキー。価格相応とは言い難い。LEDで発色を変更出来る機能は終始オフ。数色から選べるが、思いの外に眩しくて光加減もチャチイので不要。総じて、デザインから得る魅力無し。

【操作性】
本体がシンプルなのは良。リモコンはボタン多いので、必要箇所が掴みにくい。初期設定はiPhone11からで…超簡単。ん?と思った機能は後に説明書。
オーディオ買い替え25年振りの私でも楽々。

【音質】
驚いた。筐体の事などどうでも良い程、高品位な音の質感を味わえた。
スピーカーはparadigm se atomとダリスペクター2を比較。
前者は低音が凄い。バスレフポートに綿を詰めて抑えないと、(音源にもよりますが、ほぼ全て)低音に支配されてしまう。一方で後者は、心地よいトン・シャリサウンド。paradigmとは全く異なる低音感。
結論…スピーカーの特徴や性質にかなり左右されます!(そこが楽しいのかもしれませんね!)

【パワー】
YouTubeで様々なスピーカーを612が鳴らす動画が沢山あります。参考になりますよ!
実際、paradigmを鳴らした時の重低音は全く崩れません。

【入出力端子】
hdmi端子、せめて一つくらいは欲しかった。ファイアースティックやSwitchをhdmiで繋げる環境が欲しかった…

【サイズ】
横が短く可愛い。筐体が結構軽い。開封時に本体を持ち上げても、ズッシリ感はありません。女性は扱い易いけれど、私みたいなちょっとオーディオ好きな£j性はガッカリするのかも。
因みに、奥行きがそこそこ。バランスを考えると奥行きのあるスピーカーに合わせるのも有りかと。

【総評】
2021年6月半ば税込59,400円で購入。モデル末期かと思われるが、ヨドバシドットコムでは取り寄せ。未だに人気モデルなんですね。

本機にスピーカーを足して購入するのが面倒で高価と感じる方は、敬遠されるのも一つでしょう。

私は数あるスピーカーメーカーを物色。
訳分からなくなってしまい…本体にも触れず、全く何も視聴をせず、ここの口コミや評判だけで購入。海外スピーカーのデザインやらもの珍しさやら云々で、評判買い。結果、これが大正解で大満足。

兎に角、この機種を新たに買われるのならば、スピーカー選びは頑張って欲しいです。この機種は繋ぐスピーカーで化けまくります!

予算が許すならば、ソコソコのスピーカー(8万〜15万位)をお勧めしたいです。そんな気概や関心がお有りの方は…本機の魅力沼へダイブですネ(笑)
とは言え…ダリのスペクター2でも心地良くニアで聴けます。

好きな音を探す探究心、オーディオを愉しむ要素満載です!

まぁ、上を見たらキリが有りません。
何かを思い出したかった昭和なオーディオ好き45歳のオヤジには、素敵な買い物でした。

さ、次のスピーカーは何を買おうかなぁ〜!

レベル
中級者

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shige1さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:561人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
141件
自動車(本体)
4件
17件
電動自転車
1件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー4
入出力端子4
サイズ4

評判のいい本機を一度聞いて見たくて購入しました。主に、707S2と組み合わせて使っています。
この機種は、電源環境にかなり左右されますが、多少工夫してあげるだけで、かなりの高音質になります。
正直、この値段でこれだけの音を出せることに少し驚きました。

CD再生は試していませんが、HEOSからのネットワーク再生、Amazon Music HD再生ともに、音は空間に3D的に配置され、J-POPやマイケルジャクソンなど、そういった音の配置を考慮して録音されているソースではきちんと再現されます。
Jazzボーカルなどでもボーカルがポッと空間に浮かぶ感じもハイエンド機器までとはいきませんが、そこそこ再現されますし、正直、明らかにこれを上回る音が欲しいなら、数倍の金額をかけないと簡単にはいかないなという感じを持ちました。
この機種と707S2との組み合わせでは、オーディオが持つ快感を多少とも味合わせてくれると思います。おそらく、ヘッドホンやイヤースピーカーではなしえない空間に音が舞い踊る快感をです。

ネットワーク再生機器としてこの機種の持つポテンシャルとしては極めて高いものがあると思います。ただし、HEOSの使い勝手は最低で、その意味ではBluesound Nodeシリーズの方が遥かに上です。そこさえ改善されれば本当に素晴らしい機器だと思います。

ハイエンド機器との比較をブログに載せました。ご興味があればご覧ください。
https://ameblo.jp/docono38/entry-12691829721.html

CD 再生音と有線、及びWifiネットワーク再生音の違いをレビューしました。
https://ameblo.jp/docono38/entry-12692050000.html

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

QP@いつも満月さん

  • レビュー投稿数:222件
  • 累計支持数:696人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
8件
11件
プレイステーション4(PS4) ソフト
18件
0件
Nintendo Switch ソフト
13件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5

まず先にオーディオ通ではありません。あくまでも音楽好きな普通のヤツが『もうちょっといいステレオ欲しいな』という欲求から購入した感想ですので拙い表現等はお目こぼしを。

主にMP3(192kbps)をiPhoneからBluetooth経由とCDで音楽を聴いております。

今まではオンキヨーのX-NFR7TXを使っていました。今回意を決して予算10万円で買い替えを決意。価格.comで評判の良い商品群をYoutube等で調べたりして最終的に下記の組み合わせで購入しました。

マランツ M-CR612
クリプシュ R-51M

無線LAN、HEOS、アレクサ、音の設定等の諸々初期設定は問題なく終了。ちょっとわかりづらい部分もありましたがググって何とかなりました。

まず音を出して感じたのは音の圧というか厚みがセットコンポと比較して全然違うなと感じました。当然アンプの出力が違うので当たり前かもしれませんがスペック表で比較するのと実際感じるのでは改めてではありますがその差歴然です。

またこの商品の購入の決め手になったのが『パラレルBTLドライブ』でした。当然、バイアンプ接続できるスピーカーなんて今まで所有した事はないのでとても楽しみにしていました。

切換はリモコンから。切り替わると本体から『カチッ』と回路が切り替わったような音がします。実際に聞き比べていると『あれっ?こんな音出てたっけ?』と感じました。明らかに音は変わります。所謂『疑似』『バーチャル』ですので、きっと本当のバイアンプ接続には及ばないとは思いますが音の違いを感じられただけでも満足です。

色は黒を購入しました。外観はピアノブラック系の黒なのですが材質は全面プラスチック感が前に出ていて写真等で想像したよりもやや安っぽい印象を受けましたが、シンプルで必要以外のスイッチしか付いておらずスッキリとしたデザインだと思います。

現在コロナ禍で在宅勤務になってしまっているのでこれから仕事をしながら音楽を楽しんでいきたいと思います。

レベル
初心者

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コピスタスフグさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1419件
スピーカー
2件
272件
バイク(本体)
0件
144件
もっと見る
満足度4
デザイン2
操作性3
音質5
パワー5
入出力端子4
サイズ4

テレビ視聴・サーバー&サブスク音楽再生用途で、ヤマハWXA-50から入れ替えました。比較を交えて書きます。

【デザイン・サイズ】
凸凹して好きではありません。イルミネーションは不要なのでOFFです。光沢のある樹脂筐体は安っぽくホコリを寄せやすく傷付きが気になりそうで、精神衛生上良くありません。また、今となってはCDを取っ払って小さくした方が時流に合致すると思います(Sonos Ampが好例です)。USB端子は背面ですが、延長ケーブルを筐体サイドに取り回してそこでUSBメモリの差し替えを出来るようにしました。

【操作性】
付属のリモコンでだいたいの操作が出来ますが、ストリーミングやサーバー音源・USBメモリからの再生はHEOSの方が便利です。ですが、ストリーミングに特化した楽曲ソートの仕組みがサーバーやUSBのアルバム単位での再生では煩雑(フォルダでソートしても、曲数が多いアルバムではなぜか楽曲がアルファベット順に並ぶ・毎度キューの指定をするのが面倒)で使いにくい。機能設定の主体は付属のリモコンであり、HEOSのUIの操作性や機能ではヤマハのMusic Castに比べて見劣りします。リモコンでしかできない設定(アンプモード・ヘッドホンのゲイン等)や、逆にスマホでしか操作できない機能(ダイレクトモード等)があるため、スマホのHEOSと併用する目的で付属のリモコンの機能のほとんどをテレビ・Blu-ray兼用の学習リモコンに学習させました。

その他WXA-50との比較では、液晶表示があるためソースや音量の確認がしやすいのがメリットですが、再生中常にスクロールする曲名表示は目障りで楽曲の再生中は表示を消しています(ディスプレーのディマー機能は便利)。

radikoは入っていませんが、他のストリーミングサービスも合わせ(ハイレゾ除き)AirPlayでほとんどカバー出来ます。接続も一発で出来て楽です。

【音質・パワー】
この部分はこの価格では突出していると感じます。サーバーやUSBからの再生では通常の接続(スピーカーA端子からシングルワイヤ接続)でもWXA-50を解像感・情報量・瞬発力・低音の制動力で上回りますが、この商品の売りであるパラレルBTLではより瞬発力と透明感・安定感のある音になります。Fyne AudioのF300をつないだWXA-50では奥に引っ込んでいたセンター定位のヴォーカルや楽器が浮かび上がり、フルデジタルの良さを実感できます。F300がその本領を発揮するようになりましたが、ヤマハのNS-BP200(コンデンサ交換品)では逆に高音域が主張しすぎるようになり、極エントリークラスのスピーカーとの組み合わせでは相性が出やすいかもしれません。

ヘッドホン出力はゲイン調整もあり音質・パワーも十分です。同列の比較は適切ではないかもしれませんが、同じ音源をM-CR612のネットワーク経由と、PC(サーバー)直で実売3万円程度のDAC内蔵ヘッドホンアンプで鳴らした場合とでは、若干情報量が劣る気がします。

【入出力端子・機能】
必要十分です。WXA-50との比較で、音量の遠隔操作が出来る有線ヘッドホン出力があることと、光入力が2系統ある(DDCを介せばPCから直入力可能)ことが、入れ替える決め手になりました。RCA出力も固定と可変が選べます。BluetoothはSBCかつ受信のみなので音質・機能は落ちます(音質と映像系での遅延を考えれば最低限AACかaptXが欲しいところです)。

【総評】
以前家電量販店でB&Wの705S2を普通に鳴らしているのを聴いており性能の高さは分かっていましたが、不要なCDが付きそれなりに大きく凸凹したデザインが好みでないことがネックとなり購入まで遠回りしました。M-CR502から続く形なのだと思いますが、ネットワーク主体の今となってはHEOSの操作感とは真逆の組み合わせで製品コンセプトがちぐはぐな気がします。好みの問題ではありますが、このクラスの国内ブランドネットワークアンプでは唯一無二のアンプ性能と小型筐体なので、より小さくすっきりしてかつ所有欲を満たせる質感を持ったデザインの新製品(CDなし)の登場を期待します。

レベル
中級者

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dinamicaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子4
サイズ5

【導入経緯】
 在宅勤務が増えて音楽を聴く時間が増えてきました。
 onkyoでホームシアター用で5.1chのシステムを組んでいて、
 映画やスポーツを見る分には不満は無いけど、音楽を聴くには物足りないので
 追加で2.1ch導入を検討。
 AVセンターと別で組むため、コンパクトかつコスパを重視して
 機材を探しました。

【組合せ】
 アンプ:Marantz M-CR612
 スピーカー:B&W 707S2
 ウーファー:B&W ASW610
 ケーブル:zonotone 6NSP-Granster 5500α

【デザイン】
 高級感は正直無いです。正直、安っぽいです。
 コスパ重視で実物を見て買ったので後悔はしてませんが、、、

【操作性】
 悪くないです。必要十分だと思います。

【音質】
 すごく良いと思います。

【パワー】
 必要十分です。バイワイヤリングで使用していますが良い音出します。

【入出力端子】
 概ね満足していますが、フロントにUSB端子があればもっと良かったです。
 後、サブウーファー端子も欲しかった。

【サイズ】
 コンパクトで良いです。

【総評】
 音質が非常に良く、入出力端子も充実。そのくせ非常にコンパクト。
 コスパ最高でライバル機種は無いと思います。
 上記組合せで大変満足しています。

レベル
初心者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DELTA PLUSさん 金メダル

  • レビュー投稿数:938件
  • 累計支持数:895人
  • ファン数:15人
満足度5
デザイン4
操作性無評価
音質5
パワー4
入出力端子4
サイズ3

【デザイン】
マランツデザインですがちょっとずんぐりむっくり感があって若干スマートさに欠けると個人的には感じますが、質感も含め好みの問題です。

【操作性】
基本的にはHEOSアプリでの操作が中心になると思います(選曲は一覧性があるアプリが便利)。
HEOSの操作性については評価が分かれそうで(特にAmazon MusicHD)、事前に確認する方が良いと思います。

【音質】
ミニコンポの域を超えた音質です。
解像度が高く、特に高域の美しさはマランツらしいです。

【パワー】
ミニコンポの域を超えたパワー。
常識的な範囲内での利用には必要十分です。

【入出力端子】
音声入力端子 アナログ ×1、光デジタル ×2、
音声出力端子 アナログ(固定/可変) ×1、サブウーハープリアウト ×1、ヘッドホン ×1
その他の端子 ネットワーク ×1、USB-A ×1(リア)、FMアンテナ入力×1、AMアンテナ入力×1
USB-DAC機能がない以外は、充実した機能、端子です。

【サイズ】
最大外形寸法 W280 x H111 x D303 mm
質量 3.4 kg
ミニコンポとしてはやや大きいです。

【総評】
パラレルBTLなどハード的な説明は各所でなされているので省略しますが、ミニコンポの域を超えた別格の音質で、スピーカー選択で更に化けると思います(価格も従来のミニコンポの域を超えていますが)。
以下のようなミニコンポに欲しい機能も一通り網羅していてまさにモンスターなミニコンポだと思います。
・ストリーミング(Amazon MusicHD、AWA、Spotifyなど)、インターネットラジオ、AirPlay 2対応
・DSD(2.8 / 5.6MHz)、FLAC / WAV / Apple Lossless(192kHz / 24bit)に対応
・パラレルBTL、バイアンプで高音質化。2組のスピーカーの独立ボリュームコントロールも可能
・「ワイドFM」対応FM / AMチューナー
・Amazon Alexaでの音声コントロールに対応
・Bluetooth

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

グースリバーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
14件
Mac デスクトップ
1件
10件
自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性2
音質5
パワー4
入出力端子3
サイズ3

アンプでここまで音が変わるとは。
TEACのDACアンプにPCから音楽を流していたのだけど、取り立てて不満はなかった。
ところが・・これに変えたらもう古くて駄目かと思っていたTANNOYが見違えるような音を出し始めた。
所詮ミニコンとバカにしていたのだけど、電源が10kgもあるようなヤマハのAVアンプのときより、TEACのときより、遥かにいい音が聞けている。

レベル
中級者

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

こうちゃん.comさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
19件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
18件
デジタル一眼カメラ
0件
13件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質5
パワー無評価
入出力端子無評価
サイズ4

【デザイン】
シンプルで飽きないデザイン
【操作性】
曲数、局数が多いのでリモコンでの操作は煩雑
スマホアプリでの操作が好ましい
【音質】
問題無し、期待以上。
サブウーファー出力のレベルが前に使っていたSONY製アンプより低い。
入力信号で自動ONする設定のサブウーファーがなかなかONしない。
【パワー】
大きな音では聴かないので十分。
【入出力端子】
オールインワンで他とは繋がない。
【サイズ】
もう少し小さければ良い、
海外のようにCD無しの機種で安ければベスト。
【総評】
A+B設定のバイアンプでバイワイヤ接続で使用、
Aは高音側に接続し、レスポンス設定でHPFを入れて、
簡易デジタルチャンデバ仕様で使用中。
デジタルなのでレベルやフィルタの設定変えても、
位相が回らないのは素晴らしい。
今後の課題としては、
HEOSソフトの出来がイマイチなのでスマホでの使用を前提に、
LUMINやfidata風にグラフィカルになればもっと良い。
キーワード登録でネットラジオに流れている曲から自動選曲出来れば最高。

当初から、時計の時刻が合いません。
全くでたらめな時刻表示のままです。
手動では時刻合わせ出来ないので放置するしかないです。
ネットラジオなどは問題なく聞けるので何がおかしいのか分かりません。

レベル
初心者

参考になった7人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Gan-zさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質4
パワー3
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】
なかなか良いです
【操作性】
普通かな
【音質】
普通
【パワー】
チト足らない
【入出力端子】
充分
【サイズ】
丁度良い
【総評】
リモコンの反応が意外と悪くて、何度もやり直すことが多々あり。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

YS-2さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:337人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
855件
スピーカー
3件
263件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
230件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
操作性無評価
音質無評価
パワー無評価
入出力端子無評価
サイズ無評価
 

オヤイデに交換

 

昨日に続いて ”レビュー" の追加です。

昨日はとりあえずのセッティングでしたので、今日はFMアンテナを繋ぎ、あまりにもショボい付属の電源コードを手持ち (普段は BDレコーダーに使用) のメガネプラグのオヤイデに交換してみました。

その後再度電源 ON しましたが、ずっと時計表示はズレたまま。有線LANなのにネットラジオには繋がらず、本体リセット、ネット関連の初期化も試しましたが×。しかもネット関連の設定も一切受け付けなくなりました。

午後にマランツのサポートに電話して、ファームウェアの”戻し”なる裏モードも試しましたが、これも×。ごく稀にファームウェアのアップ (初期設定中に自動でアップされた・・・) に失敗することがあり、それが原因でネット関連が一切ダメになる事があるそうです。
サポートご担当者曰く、これでダメなら初期不良が疑われるので保証修理しますとの事。購入4日目でしたので販売店に相談します、と伝え電話を切りました。サポートは親切でしたし、すぐつながりました。

幸い馴染のお店での購入で、しかも店在庫があったので即良品と交換していただきました。ネットでの購入ではこうはならないでしょうね。

てな事で、交換後は至って好調です。また、電源コードの交換は効果”大”です !

レビューの二回目は、
1 できればファームウェアのアップ (マザーボードのBIOSアップで失敗したことはありませんか ? ) は別段不具合が無ければしなくても良いかも。ま、余計な事はしない。

2 電源コードの交換は効果がある (かもしれない・・・) 。

以上2項目ご参考までに追加しておきます。

レベル
上級者

参考になった22人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PC−9801BX2さん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
17件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
11件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
入出力端子4
サイズ5

2020年の7月に運良く購入できました。
スピーカーはSS-HA1を使っています。
HEOSに惹かれてSC-PMX150からの買い替えです。

目をつぶって聞いているとSC-PMX150ではすごい近くから音が聞こえた感じでしたが、この機種では少し距離が空いたような聞こえ方でした。
個人的にはこの機種のほうが好みです。

HEOSでAmazonMUSICを聞いていますが、AmazonMUSICアプリでお気に入り登録したものが使えないなど使い勝手は今ひとつでした。

音に関しては文句はないですが、HEOSはもうちょっと頑張ってほしい。

レベル
初心者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モバイルイチゴさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
4件
デスクトップパソコン
1件
3件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】嫌いではないけどもう少し光沢がない方が好み

【操作性】リモコン操作はちょっといただけないかな。とくにNASに保存した音楽にはたどりつくまで結構な操作が必要。HEOSアプリは少しましだけど、うーん、もうちょっと改善してほしい

【音質】最高です。今まで安いの使ってので感動の一言。アンプ設定でパラレルBTLにしたら感動もひとしおです。

【パワー】自分の環境では必要十分。

【入出力端子】端子は使わないので不満なし。使う人も十分満足だとは思う。

【サイズ】少し大きいかな。奥行きが。

【総評】まだまだ使い始めたばかりなのでこれからどんどんいろんな機能を試したいと思います。使い始めなんかは、付属の「はじめにお読みください 」みると全然迷いません。自宅のWi−Fiにもスムースにつながります。スマホ使えば超簡単につながります。
自分は、CDを普通に聴いたり、NASにためた音楽を聴いたり、スポティファイとAmazonプライムmusicはAirplayで聴いてます。インターネットラジオもいいし、本当におすすめですね。
HEOSアプリは使い勝手はまだまだ不満点多いんですけど、とりあえずこのアプリから本体の電源ONOFFできるし(再生ボタン押すと本体は自動的にONになる)必須アプリには違いないです。

レベル
初心者

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-CR612 [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

M-CR612 [ブラック]
マランツ

M-CR612 [ブラック]

最安価格(税込):¥57,024発売日:2019年 4月下旬 価格.comの安さの理由は?

M-CR612 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <299

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意