M-CR612 [ブラック] レビュー・評価

2019年 4月下旬 発売

M-CR612 [ブラック]

  • CDやFM/AMラジオ、Bluetoothなど基本的なソースをサポートする、ネットワークCDレシーバー。Amazon Alexaによる音声コントロールも可能。
  • HEOSテクノロジーを搭載し、Amazon Prime Music/Amazon Music UnlimitedやAWA、Spotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応。
  • セットアップと操作は専用アプリで行え、「HEOS 1」、「HEOS 3」などのHEOSスピーカーをシステムに追加すればワイヤレス・マルチルーム環境を構築できる。
M-CR612 [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥57,600

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥57,600¥63,360 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

店頭参考価格帯:¥59,800 〜 ¥59,800 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:120W ハイレゾ:○ M-CR612 [ブラック]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売です

ご利用の前にお読みください

 
  • M-CR612 [ブラック]の価格比較
  • M-CR612 [ブラック]の店頭購入
  • M-CR612 [ブラック]のスペック・仕様
  • M-CR612 [ブラック]のレビュー
  • M-CR612 [ブラック]のクチコミ
  • M-CR612 [ブラック]の画像・動画
  • M-CR612 [ブラック]のピックアップリスト
  • M-CR612 [ブラック]のオークション

M-CR612 [ブラック]マランツ

最安価格(税込):¥57,600 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 4月下旬

  • M-CR612 [ブラック]の価格比較
  • M-CR612 [ブラック]の店頭購入
  • M-CR612 [ブラック]のスペック・仕様
  • M-CR612 [ブラック]のレビュー
  • M-CR612 [ブラック]のクチコミ
  • M-CR612 [ブラック]の画像・動画
  • M-CR612 [ブラック]のピックアップリスト
  • M-CR612 [ブラック]のオークション

M-CR612 [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:51人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.29 4.40 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.51 3.70 -位
音質 音質の良さ 4.62 4.22 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.46 4.21 -位
入出力端子 端子の数 4.31 3.83 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.47 4.38 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-CR612 [ブラック]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

(羊飼い)さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
操作性3
音質2
パワー3
入出力端子5
サイズ5

denon RCDN10と比較すると
M-CR612はデジタルアンプ色が強く
艶のあるサウンドと言うよりキラキラです。

またどちらの機器もCDはイマイチな音です。
ドライブに使われているモーターはノイズの発生原因にも
なりますので次期モデルはCD撤廃でお願いします。

よかった点はある程度の太さのスピーカーケーブルが
挿せることです。RCDN10は無理です。

購入お考えの方はどちらの商品も試聴必要です。

レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しろつちのこさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー4
入出力端子5
サイズ4

元々2世代前のM-CR610を持っていて、B&Wの656にバイアンプ接続していました。使い出して5年ちょいでDENON系らしくCDが動かなくなり、8年目でデジタル側が完全に死んで、光デジタル接続やAir Playでノイズが出るようになったので買い替えしました。さすがに2世代進んでいるだけあって、Air Play接続はスピードが上がり、トラブルも非常に少なくなりました(前のはよく再起動しないと認識しないこと多数でした)。出音はM-CR610はかなり脚色的でフワッとした感じになっていて、ソースダイレクトにするとやたら大人しくなる感じでしたが、かなり自然になっています。ソースダイレクトとの差は少ないですが、自然でありながらゴージャスな鳴りで、全く脚色していないわけではないですが、原音に忠実な脚色になったと思います。脚色的なのは悪い意味では無く、音楽制作等でモニタースピーカー使っていますが、やっぱり音源によっては殺風景な音になるんですよ。それに対してこれはキラキラした感じにされていて、良い意味で楽しい聴き方ができます。CDは強化されたらしいので、長持ちしてくれると良いですが、その頃にはもうCD自体がこの世に存在しないかもですね。あとはM-CR610だとヘッドフォン端子が非常に貧弱で、全然ダメだったのですがかなり強化されています。ATH-A900を繋ぎましたが、アンプが良くないとドライバが53mmも有るので鳴らないのですが、結構良い感じに鳴らしてくれます。ヘッドフォン端子も良い意味で脚色されていて、良いオーディオインターフェースも持っていますが、それとは違い楽しい感じで鳴ります。特にオーディオテクニカのヘッドフォンってアンプがモニター傾向だと非常につまんない感じになる時が有るのですが、結構楽しい感じに厚みのあるサウンドになりました。2世代の間に1万円以上値上がりましたが、その価値は有るなあという音質の上がり方です。HEOSアプリも使いやすくはないけど酷評するほどでもないかなあ・・・一体型でCDも使ってデジタルオーディオならこれ一択だと思いますけどね。

レベル
中級者

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Su&Tomoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
空気清浄機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー4
入出力端子5
サイズ3

やっとの購入です。
最初は音楽が聴ければ良いと思っていましたが、生粋の凝り性が出てしまい、最終的にマランツに収まりました。
納期が半年以上経かると聞かされていたので、ゆっくりスピーカーを厳選しようと思っていた矢先に入荷の連絡があり、急いでスピーカーも購入になりました。
やっと組み上がり、音楽を流してみたのですが、エージング中にも関わらず、原音通りに高音から中音、低音までスムーズに力強く響いております。エージングが終わってからの音も愉しみです。
あれこれと悩んで購入したかいがありました。

レベル
中級者

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.六無斎さん

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:364人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
16件
0件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
三脚・一脚
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー4
入出力端子4
サイズ5

調子が悪くなってきたONKYOのミニコンポからの買い替え。スピーカーもJBLに買い替えた。音については強いこだわりはなかったのだが、アマゾンミュージックをステレオで聞きたいというのが買い替えの大きな理由だった。
HEOSのアプリを使えば直接アマゾンミュージックを聞けるというので何回も試したがうまく行かなかった。結局iPhoneのairplay→HEOS経由で聞いている。この点だけが残念。

2022年4月
HEOSアプリがverupし、airplayを使わず直接使えるようになった。音質に変化はないが、プチストレスは解消された。ただ、相変わらずプレイリストの曲選びはアマゾンミュージックアプリ、音量はHEOSアプリなので、どっちかですべてできると良いのだが。

レベル
中級者

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさ20160817さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
シンプルで好ましい。
【操作性】
必要な操作は慣れたら簡単にできました。
【音質】
入力は有機ELテレビの光デジタル出力、スピーカーはダイアトーンDS-A1とBTL接続。
トーンは高音をプラス側最大・低音はゼロに設定。
映画はこの2.0chで十分と思える瞬発力、定位感、重低音はリズミカルに躍動し、リアリティーのある音です。CDも同様でボーカルは素晴らしく歌い、音楽のある毎日を楽しむに十分です。
【パワー】
小音量からリニアに音量は大きくなります。
DS-A1を破綻なく駆動します。
全周波数帯で位相がきちんと揃い、自然に音量を出し切っている様に感じます。
【入出力端子】
テレビの光デジタル入力は貴重、CDが付いてることも貴重、過去の資産を継承できてます。
【サイズ】
テレビ台に適切に収まってくれていて、有難いです。
【総評】
毎日、映画を観たくなり、CDを聴きたくなる位にこのユニットの音には満足しています。
友人からの勧めがあり購入しましたが、まさか片手で買ってこれたこんな小さいユニットがダイアトーンのDS-A1を完璧にドライブできるとは信じ難かったです。
最初は同じダイアトーンのDS-77HRXを接続しても十分に満足できたんで、試しにとDS-A1を接続したらこれが完璧でした。
マランツさんには定番ものとして引き続きブラッシュアップして貰いたいです。

レベル
上級者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

tttttttttt77さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
23件
AVアンプ
0件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
4件
もっと見る
満足度1
デザイン5
操作性1
音質5
パワー4
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】
マランツらしくてGoodです。
【操作性】
普段はリモコン代わりに、Nature Remoとiphoneで操作し、HEOSもiphoneアプリで操作しています。付属リモコンでも操作性は問題ないかと思います。
【音質】
寝室で小型スピーカー(モニターオーディオのRadius Series 90)と組み合わせて使っていますが、スピーカーの中央にふわっと歌っている人が現れるかのように定位がよく、透き通った広がりのある音に聞こえます。別の部屋でもう少し値が張るシステムで普段音楽を聞いていますが、寝室での使用なので音量を抑えているせいか、それと比べても引けを取らない綺麗で感心できる音を鳴らしています。
【パワー】
寝室での使用なので、十分です。
【入出力端子】
CD、HEOS、チューナーが入っているので、テレビの音声入力くらいしか端子は使っていません。
【サイズ】
手頃なサイズです。
【総評】
このアンプの前は、PM6100SA Ver.2を使っていました。6100は入門機ですが一応単品プリメインアンプです。本機の音質はそれより良いかも知れません。ただ、CDのメカ部は値段なりで、SA-12では問題なく再生できる新品のCDでも、たまーに音飛びすることがありました。

<2020/10/30再レビュー>
本機の目玉機能の一つであるHEOSによるAmazon Music HDの使い勝手の悪さとトラブルが絶えず、HEOSを期待していないユーザーにはお勧めです。時代の流れに取り残されない製品開発を今後期待します。

<2022/1/13再レビュー:脱HEOS>
メーカーはHEOSを改善する気配が全くないため、本機は手放しました。月に数回、電源ボタン長押しして再起動しないと再生できないなど、これまでトラブル多数で、これでやっと脱HEOSのできました。
代わりに、BluesoundのPOWERNODEを導入して、本機にひけを取らない高音質と何よりスムーズなアプリ操作に大満足です。一昔前は、国産家電は高性能と高品質で安心して変えましたが、残念なことに昨今はずいぶん様変わりしていました。

比較製品
マランツ > PM6100SA ver.2
モニターオーディオ > Radius Series 90 [ウォルナット ペア]
Bluesound > POWERNODE [ホワイト]
レベル
中級者

参考になった33人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コピスタスフグさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:102人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1553件
スピーカー
3件
343件
バイク(本体)
0件
159件
もっと見る
満足度4
デザイン2
操作性3
音質5
パワー5
入出力端子4
サイズ4

テレビ視聴・サーバー&サブスク音楽再生用途で、ヤマハWXA-50から入れ替えました。比較を交えて書きます。→その後、WXA-50に戻しプリメインアンプを追加しました。理由は下記で。

【デザイン・サイズ】
凸凹して好きではありません。イルミネーションは不要なのでOFFです。光沢のある樹脂筐体は安っぽくホコリを寄せやすく傷付きが気になりそうで、精神衛生上良くありません。また、今となってはCDを取っ払って小さくした方が時流に合致すると思います(Sonos Ampが好例です)。USB端子は背面ですが、延長ケーブルを筐体サイドに取り回してそこでUSBメモリの差し替えを出来るようにしました。

【操作性】
付属のリモコンでだいたいの操作が出来ますが、ストリーミングやサーバー音源・USBメモリからの再生はHEOSの方が便利です。ですが、楽曲ソートの仕組みがサーバーやUSBのアルバム単位での再生では煩雑(フォルダでソートしても、曲数が多いアルバムではなぜか楽曲がアルファベット順に並ぶ・毎度キューの指定をするのが面倒)で使いにくい。機能設定の主体は付属のリモコンであり、HEOSのUIの操作性や機能ではヤマハのMusic Castに比べて見劣りします。リモコンでしかできない設定(アンプモード・ヘッドホンのゲイン等)や、逆にスマホでしか操作できない機能(ダイレクトモード等)があるため、スマホのHEOSと併用する目的で付属のリモコンの機能のほとんどをテレビ・Blu-ray兼用の学習リモコンに学習させました。

その他WXA-50との比較では、液晶表示があるためソースや音量の確認がしやすいのがメリットですが、再生中常にスクロールする曲名表示は目障りで楽曲の再生中は表示を消しています(ディスプレーのディマー機能は便利)。radikoは入っていませんが、他のストリーミングサービスも合わせ(ハイレゾ除き)AirPlayでほとんどカバー出来ます。接続も一発で出来て楽です。

→(再レビュー追加)HEOSのAmazon MusicはUltra HD再生が可能ですがなぜか1曲ずつ(都度選択が必要)しか再生出来ず不便で、音質は落ちますがiPhoneからAirPlayで使用するようになりました。しかしこれならパワーアンプ性能の差はあれど、使い勝手と(排熱の考慮は必要だが)設置性のいいWXA-50に戻そうかという気になりました。

【音質・パワー】
この部分はこの価格では突出していると感じます。サーバーやUSBからの再生では通常の接続(スピーカーA端子からシングルワイヤ接続)でもWXA-50を解像感・情報量・瞬発力・低音の制動力で上回りますが、この商品の売りであるパラレルBTLではより瞬発力と透明感・安定感のある音になります。Fyne AudioのF300をつないだWXA-50では奥に引っ込んでいたセンター定位のヴォーカルや楽器が浮かび上がり、フルデジタルの良さを実感できます。F300がその本領を発揮するようになりましたが、ヤマハのNS-BP200(コンデンサ交換品)では逆に高音域が主張しすぎるようになり、極エントリークラスのスピーカーとの組み合わせでは相性が出やすいかもしれません。

ヘッドホン出力はゲイン調整もあり音質・パワーも十分です。同列の比較は適切ではないかもしれませんが、同じ音源をM-CR612のネットワーク経由と、PC(サーバー)直で実売3万円程度のDAC内蔵ヘッドホンアンプで鳴らした場合とでは、若干情報量が劣る気がします。

→(再レビュー追加)スピーカーをB&W CM1に変更すると低音の制動力に物足りなさを感じ始めました。WXA-50に戻しこれをネットワークプレーヤーとし、中古の15年落ちの当時十数万円のアナログプリメインアンプにアナログ接続したところ、WXA-50のDAC性能の良さも実感できつつM-CR612を上回る安定感を得ることが出来ました。

【入出力端子・機能】
必要十分です。WXA-50との比較で、音量の遠隔操作が出来る有線ヘッドホン出力があることと、光入力が2系統ある(DDCを介せばPCから直入力可能)ことが、入れ替える決め手になりました。RCA出力も固定と可変が選べます。BluetoothはSBCかつ受信のみなので音質・機能は落ちます。

→(再レビュー追加)中古のプリメインアンプのヘッドホンアンプが望外に性能が良く有線はこれで、テレビ音声のヘッドホン使用時は光を分岐してデジタルで単体のBluetoothトランスミッターに送りaptX LL・HDで使用するように変更しました。

【総評】
以前家電量販店でB&Wの705S2を普通に鳴らしているのを聴いており性能の高さは分かっていましたが、不要なCDが付きそれなりに大きく凸凹したデザインが好みでないことがネックとなり購入まで遠回りしました。M-CR502から続く形なのだと思いますが、ネットワーク主体の今となってはHEOSの操作感とは真逆の組み合わせで製品コンセプトがちぐはぐな気がします。好みの問題ではありますが、このクラスの国内ブランドネットワークアンプでは唯一無二のアンプ性能と小型筐体なので、より小さくすっきりしてかつ所有欲を満たせる質感を持ったデザインの新製品(CDなし)の登場を期待します。

→(再レビュー追加)結局薄型のBlu-rayレコーダーの隣に置くにはその高さが収まりが悪くHEOSの使い勝手の悪さも手伝い、WXA-50に戻す(+プリメインアンプ)結果となりました。アンプ性能や音質が良いのは間違いないので、ぜひHEOSを一から作り直し、CDなしの薄型かつaptX LL/HDトランスミッターを内蔵した万能ネットワークアンプとしてモデルチェンジすることを期待します。

レベル
中級者

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

焼き鳥20本さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
洗濯機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5
   

   

【デザイン】
廉価版のRCD-N10のほうがスッキリしてていいかも
ただオーディオとしてはこちらのほうがらしいかも

【操作性】
HEOSは操作したことあるので簡単でした

【音質】
パラレルBTLについては曲によっては効果が分からないのもあったが、音の厚みが増加する曲もあって謎の機能だと思った
ジャンルによっては使えるのかも

【パワー】
このサイズにしては十分です

【入出力端子】
バナナプラグにも対応しているし他の端子もいろいろ揃ってるので問題ないかと

【サイズ】
コンパクトでよろしい

【総評】
スピーカーはSPEKTOR1
ケーブルはZONOTONE 6NSP-Granster 2200α
主にAmazon music HD視聴 ジャンルはロック・メタル・ポップス・ジャズなど

エントリークラスのスピーカーだが音質いい
これで5万円以上のスピーカーならどうなるのか気になりますね
まだ買ったばかりなので聴き倒してから考えます

レベル
初心者

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

niko太さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
15件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
6件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性無評価
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5



【音質】
ストリーミング利用でなく光接続でTVの音質向上のため購入しましたが
UBP-X800M2の連携により
YouTube動画なども視聴できるようになり楽しみが増えました。
スピーカーはZENSOR1使用、低域補う場合にサブウーハーはJVC SX-DW77を使用しています。
AVアンプTA-DA5800ES+D-312Eの2Ch設定で鳴らして聴き比べましたが、M-CR612+ZENSOR1もサブウーハーを利用することで遜色ない程驚きの音を出してくれます。
初期設定で聴いた時かなり凹みましたが、パラレルBTL接続に変更&低域高域好みに変更後化けてしまいました。
ネットワークとしての部分は全く分かりません
あくまでも音に関してのコメントとなります。

【パワー】

【入出力端子】

【サイズ】

【総評】

レベル
初心者

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あのうりさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
4件
スマートフォン
0件
2件
その他調理家電
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
操作性1
音質3
パワー4
入出力端子3
サイズ3

【操作性】
Amazon hd 目当ての人は要注意。
私はAlexa経由で無理でした。

【総評】
不具合多すぎ。
急にボリュームが大きくなったりする。
Amazon music使えない。
Heosひどい。

絶対に買うべきではありません。

レベル
初心者

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

QP@いつも満月さん

  • レビュー投稿数:245件
  • 累計支持数:779人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
8件
11件
プレイステーション4(PS4) ソフト
18件
0件
Nintendo Switch ソフト
14件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5

まず先にオーディオ通ではありません。あくまでも音楽好きな普通のヤツが『もうちょっといいステレオ欲しいな』という欲求から購入した感想ですので拙い表現等はお目こぼしを。

スピーカーはクリプシュR-51Mから現在はダリOBERON3に買い換えました。
主にAmazon Music UNLIMITED、MP3(192kbps)、CDで音楽を聴いております。

今まではオンキヨーのX-NFR7TXを使っていました。今回意を決して予算10万円で買い替えを決意。価格.comで評判の良い商品群をYoutube等で調べたりしました。

無線LAN、HEOS、アレクサ、音の設定等の諸々初期設定は問題なく終了。ちょっとわかりづらい部分もありましたがググって何とかなりました。

まず音を出して感じたのは音の圧というか厚みがセットコンポと比較して全然違うなと感じました。当然アンプの出力が違うので当たり前かもしれませんがスペック表で比較するのと実際感じるのでは改めてではありますがその差歴然です。

またこの商品の購入の決め手になったのが『パラレルBTLドライブ』でした。当然、バイアンプ接続できるスピーカーなんて今まで所有した事はないのでとても楽しみにしていました。

切換はリモコンから。切り替わると本体から『カチッ』と回路が切り替わったような音がします。実際に聞き比べていると『あれっ?こんな音出てたっけ?』と感じました。明らかに音は変わります。所謂『疑似』『バーチャル』ですので、きっと本当のバイアンプ接続には及ばないとは思いますが音の違いを感じられただけでも満足です。

色は黒を購入しました。外観はピアノブラック系の黒なのですが材質は全面プラスチック感が前に出ていて写真等で想像したよりもやや安っぽい印象を受けましたが、シンプルで必要以外のスイッチしか付いておらずスッキリとしたデザインだと思います。

現在コロナ禍で在宅勤務になってしまっているのでこれから仕事をしながら音楽を楽しんでいきたいと思います。

レベル
初心者

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sako09さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質4
パワー5
入出力端子5
サイズ5

サンスイα607からの入れ替えです。スピーカーはダイヤトーンのDS-500。元々CDが聴けてiPhoneに入っている曲が聴ければ良いな、位の感じだったのでHEOSでAmazonMusic等も聴けて、何よりインターネットラジオでジャズやクラシック等掛けっぱなしで心地良い時間を過ごせています。音質も最初はサンスイに比べてかなりプアな感じでしたが、機の設定で割と満足の行く音になりました。時代にあったアンプだと思います。

レベル
中級者

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yurarisuさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
ネットワークオーディオプレーヤー
0件
2件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性2
音質5
パワー5
入出力端子4
サイズ5

HEOSさえしっかりちゃんと機能してくれれば。。。これに尽きます。
2021年1月に購入して,毎日がHEOSとの闘いでした。
自身のメインの用途がAmazon music HDであったため,HEOSでの操作は必至でした(ご存知のようにAmazon musicアプリと本機を接続 or Alexa経由で再生するとULTRA HDはHDとして再生されます)。
困ったことに修理が必要なぐらい完全に不良というわけはなく,2日~3日ぐらい調子が良いと思ったら翌日に突然スマホのHEOSアプリのフリーズもしくはAmazon music HDが再生できなくなる症状が発生して,電源ボタン長押しのRestartですぐに復活(もしくは電源コード抜き差し)というサイクルを9か月間継続しました(もちろん有線/無線LANは両方とも試しましたし,ネットで情報を収集してさまざまなHEOS対策も試みました)。
SpotifyやTune InだとAmazon Musicよりは少し長い期間良い調子を保てますが,それでも10日1回ぐらいはRestartが必要でした。

音質,拡張性,コンセプト(パラレルBTLなど)など,この価格帯でここまで実現するとは素晴らしいと思います。ただ,HEOSの調子の良し悪しに振り回される日々に疲れてきたので,本機を売却し,Bluesound node 2iに鞍替えしました。BluOSはHEOSとは比べ物にならないぐらい良好で安定した操作ができます。普通にそして気軽に音楽を聴くことができる日々がこんなに精神衛生上良いものだとは思いませんでした。

本機はAmazon music HD等のネットワークレシーバーとしての用途で購入される方には推奨できません。CD再生,USB音源再生(リモコンでの操作),AirPlay(スマホでの操作),Bluetooth,同軸/光接続によるPCやTV音声の再生が目的であれば,コスパ・音質ともにとても良好かと思います。

比較製品
Bluesound > NODE 2i [ホワイト]
レベル
中級者

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デカングーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
1件
プリメインアンプ
1件
0件
ラジオ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質4
パワー3
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】往年のマランツのそれに倣った右左丸デザイン。イルミネーションも変更できとても良いですね。

【操作性】リモコンでの操作がメインの設計なのでしょうが、本機でも最低限出来ます。

【音質】デスクトップスピーカーなら合格点だと思います。

【パワー】デスクトップスピーカーならとても良い音質だと思います。

【入出力端子】必要十分です。

【サイズ】ミニコンポならではのサイズ。コンパクトディスクサイズがとても良いと思います。

【総評】アンプは別に用意してCD、ネットワーク、レシーバーとして現在使用しています。
こういうことを想定してか、音量固定機能があったことは特筆すべき点。しかも、この機能を使用しても本機に直接接続したスピーカーの音量を変えることができます!別にスピーカーを接続したときにとても有効です。(自分は2ウェイミニスピーカーを接続してこの恩恵に預かっています)
HEOSがとても使いやすく、AmazonミュージックHDを存分に楽しんでおります。
お勧めです!

レベル
初心者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

osewasamaneさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子3
サイズ4

テレビ(地デジや動画配信サービス)の音声や音楽データの再生クオリティーをサウンドバーよりも高くできることと、アンプのリモコンを使わずにテレビのリモコンとiPhoneだけで日常的な操作を完結できること、奥行き30センチ程度のサイズであることの3点を条件に、以下の候補から選びました。

・SONOS AMP
・DENON PMA-150H
・MARANTZ M-CR612

テレビとの連携・連動を優先するのであれば、「HDMI ARC」端子の付いた機種が有利ですが、同端子のない本機でも、同等の操作感を得ることができました。

【リモコン連動】
本機とテレビ(SONY BRAVIA KJ-49X9500H)は、光デジタルケーブルで接続。本機は、テレビリモコンの赤外線信号の一部を学習させることができますので、以下の信号を割り当てました(なお、KJ-49X9500Hのリモコンは「赤外線タイプ」ではなく、「無線タイプ」ですが、学習させることができました)。

■項目:赤外線コントロール
@本機の「パワー オンオフ トグル」= テレビリモコンの「電源」ボタン
A本機の「入力 OPTICAL IN 1」= テレビリモコンの「テレビ」ボタン
B本機の「ボリュームアップ」= テレビリモコンの「ボリュームアップ」ボタン
C本機の「ボリュームダウン」= テレビリモコンの「ボリュームダウン」ボタン
D本機の「ミュート」= テレビリモコンの「ミュート」ボタン

■項目:テレビ入力=自動再生オフ

ポイントは、本機の「パワーオン」「パワーオフ」には何も割り当てないこと、Aの「入力 OPTICAL IN 1」を何らかのリモコンボタンに割り当てること、「テレビ入力」の「自動再生をオフ」にすることの3点です。自動再生をオンにしてしまうと、CDなどほかのソースを利用中の場合でも、入力がテレビ(OPTICAL1)に勝手に切り替わってしまう問題があるためです(これは、テレビ側の問題です。スタンバイ状態のテレビから光デジタル信号が発信されてしまうことがあるようです)。

上記設定で、テレビのリモコンのみでアンプの基本操作ができるようになります。また、音楽を聴きたいときは、電源のオンオフを含めて、以下アプリで操作することができます。テレビに切り替えたいときは、テレビリモコンの「テレビ」ボタンでソースを切り替えることができます。

【アプリ】
スマホアプリ「HEOS」は、USBメモリーに格納した音源とCDの操作で使っています。ストリーミングサービスは利用していませんが、それ以外の操作は特段の不便を感じずに利用できています(もう少しUIを改善できるのではないかとは思います)。
なお、当アプリには、本体やリモコンでは設定できない(?)「クオリティ」設定(「標準」か「高」を設定可能)の項目があります。

【デザイン】
カラーは大いに悩みましたが、「オーディオ機器としての存在感やインテリアとしてのデザインを優先すれば、マランツらしい品のあるシルバーゴールドを」、逆に「室内で機器の存在を目立たせたくないのであればブラックを」との選択基準を私なりに設けて、テレビの側に置くことを前提にブラックを選びました。艶のあるブラックのため、室内の光の加減により本体への写り込みはありますが、邪魔になるほどではありません。
価格が高くなってもアルミ製にしてもらいたいとも感じる樹脂製の外観ながら、価格を考えると十分過ぎる質感だと思います。

【音質】
20年ほど前には、ピュアオーディオの端くれのような趣味を持っていましたが、しばらく遠ざかっていましたところ、当製品で技術の進化に驚嘆しました。静寂の中から音がスッと立ち上がる再生音の感動をひさしぶりに味合わせていただきました。本機のクオリティーは、私としては十二分に満足です。

【耐久性】
購入1カ月未満のため評価できません。購入製品の初期不良は無さそうですが、多くの皆さんの口コミからは、故障への不安は小さくはないです。

本機シリーズは、10年以上にわたって、D級アンプ・バイアンプ対応などを軸に製品を磨き続けられているとのこと。業界自体が厳しい環境にあることは存じていますが、コンシュマー向けオーディオメーカーとして敬意を表したい思いです。これからも、同シリーズのブラッシュアップを続けていただきたいです。

【追記】
上記テレビ側の設定
@設定 → リモコンとアクセサリ → Bluetooth → オフ
A設定 → 画面と音声 音声出力 → スピーカー出力 → オーディオシステム
B設定 → 画面と音声 音声出力 → デジタル音声出力 → PCM
C設定 → 画面と音声 音声出力 → デジタル音声出力の音量 → 最大

レベル
初心者

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-CR612 [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

M-CR612 [ブラック]
マランツ

M-CR612 [ブラック]

最安価格(税込):¥57,600発売日:2019年 4月下旬 価格.comの安さの理由は?

M-CR612 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <363

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意