GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB] レビュー・評価

2019年 3月14日 発売

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]

  • GeForce GTX 1660を搭載したオーバークロック仕様のビデオカード。シングルファン設計でボード全長が約178mmとコンパクトなサイズ。
  • 出力端子にDisplayPort、HDMI、DVIを搭載し3画面出力に対応。ゲームキャプチャツール「Ansel」、ディスプレイ同期技術「G-SYNC」をサポートしている。
  • ユーティリティー「アフターバーナー」でGPUの動作クロックや負荷、温度のモニタリング、動作クロック、電圧やファン回転速度のコントロールが可能。
GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国62店舗)最寄りのショップ一覧

搭載チップ:NVIDIA/GeForce GTX 1660 バスインターフェイス:PCI Express 3.0 x16 モニタ端子:DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx1 メモリ:GDDR5/6GB GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]の価格比較
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]の店頭購入
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のスペック・仕様
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のレビュー
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のクチコミ
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]の画像・動画
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のピックアップリスト
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のオークション

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]MSI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 3月14日

  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]の価格比較
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]の店頭購入
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のスペック・仕様
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のレビュー
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のクチコミ
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]の画像・動画
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のピックアップリスト
  • GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > MSI > GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.75
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:7人 (試用:1人)
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.38 4.57 -位
画質 画質のよさ 4.44 4.57 -位
機能性 機能の豊富さ 4.72 4.22 -位
処理速度 処理速度の速さ 4.51 4.37 -位
静音性 動作音は静かか 4.25 4.29 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.18 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

katagirisさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
97件
SSD
2件
37件
タブレットPC
0件
29件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性4
付属ソフト5

本体表

Afterburner設定画面

ファンコン設定画面

   

GPU-Z

   

本品はMSI製GeForce GTX 1660搭載モデルの中で最も安価なモデルであり
シングルファン+ショート基板入門向け小型エントリーモデルとなっています。
今回動画視聴&ゲーム用のパソコンを構築のためこの製品を使用しました。

・速度
2019年現在非常に速い方に分類され快適にゲームをプレイ出来る。
1660シリーズは上にSUPERとTiがあり現在ミドルロー寄りに位置するが
殆どのゲームはHD〜フルHD程度であればあっさり問題無く動いてしまう。
逆にWQHDや4Kは性能が足りずFPS低下が起きるがこれは1660系SUPERや
Tiにおいても変わらないので上位機種RTX2060以上の機種が必要になります。
4Kモニター時ストリーミング動画も高速に表示出来るのでオンボードから
の乗り換えや古いグラフィックカードからの差は体感しやすいと思います。

・安定性
アイドル時負担時共に非常に安定しているハードウェアは一切問題無し。
相性や高負担時負荷が理由で起きる所謂ブラックアウト+ファン全開という
よくある暴走現象は一度も起きていませんこの安定感は非常に好感触です。
安定するというのは必須要素なのでこの製品を選ぶ大きな理由になります。

・TDPとクーラー
1660シリーズはTDP120Wなのでワットパフォーマンスは大変優秀で文句無し。
ヒートパイプ1本ダイレクトタッチ式シンクはアルミ押し出し成型と非常に
シンプルながらGPU温度は室温25度でアイドル時27度負担時60度と十分な
冷却が得られているため2ファン仕様の上位機と比較しても遜色はない。
ファンは10cmシングルファン仕様で下限が1450回転(アイドル時/最低速度)
で上限が3400回転(最高速度)自動制御可変速という仕様となっている。
静音環境やITXケースだと外に風切り音が漏れる恐れがあるがATXケースの
場合はケースやCPUのファンが稼働しているのでそれらの音でかき消される。
セミファンレス機能無し下限が1450回転という点がネックと言えばネック。

・ソフトウェア
MSI Afterburnerが非常に便利で優秀このソフト無しにこの製品は語れない。
このアプリはビデオカードの使用状況ステータスをゲーム画面上に常時表示
するOn-Screen Displayとファンコントロール機能が売りでこれらの機能を
使いたいがためにMSI製品をわざわざ買うといっても過言ではないしょう。
GPUやRAMの使用量負担率を把握しつつファンコン機能を設定するといった
便利な使い方が可能出来るだけ静音環境を構築したい時に威力を発揮する。
スキンは4k環境向けDefault MSI Afterburner v3 skin - big editionが便利。

・総評
1650系では速度が足りず1660Ti以上は予算不足という人に向いている。
二万円台半ばの価格帯であればこのビデオーカードは最もコスパが良い。
安価な製品ですが各種端子用保護キャップ類が全箇所完備という点も◎。
DVIx1 HDMIx1 DPx1という仕様で出力端子が足りるのであればオススメ。
本体の装飾カバーとファン部品が別パーツになっている等ハードの作りは
しっかりしている強いていえば弱点は背面に補強バックプレートがない点。
他気になる点はセミファンレス機能がないファン速度下限が1450回転以下
にならない起動時にファンが一時的に全開で回るため若干うるさい点等。
これらは一般的な仕様なので次世代機で改良される事に期待したい。
8PIN電源ケーブルは側面配置で本体も小型のためメンテナンス性が高く
ケース内エアフローを阻害しません個人的にこれは大きいと考えています。
全体的に小型ながらうまく機能が纏まっており品質も高いように感じます
付属アプリも定評ある物が付属し手軽に環境アップグレードが可能。
総評としてはこのサイズでこの性能なら満足度は非常に高いでしょう。
GTX1660なので速度は段違いに速く競合機種を引き離し圧倒的ですが
個人的にはこの製品は安定稼働するという点が最も評価すべき点と考えて
いますがこの安定するという部分が買って良かったと強く感じさせます。
なおRadeon RX480からの乗り換えであったため処理速度的な恩恵が
非常に大きくゲーム用の環境としては非常に快適なものとなりました。

使用環境
CPU:AMD Ryzen 5 3600
MB:MSI X470 GAMING PRO CARBON(BIOS:7B78v2D)
RAM:Crucial Ballistix BLS2K16G4D32AESB(PC4-25600 16GBx2)
VGA:MSI GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC
SSD:WESTERN DIGITAL WD Black NVMe WDS500G2X0C(M2 NVMe 500GB)
電源:SilverStone SST-ST75F-G(750W)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニザームアルムルクさん

  • レビュー投稿数:70件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人
満足度3
安定性3
画質3
機能性3
処理速度3
静音性3
付属ソフト3

【安定性】
重いゲームはスペック不足を感じます

【画質】
FPSゲームはいつも最低画質でプレーするので
画質に関しては気にしてません

【機能性】
機能性は最低限の物は備わってますね

【処理速度】
GTX1060, GTX1050tiよりはおそらく上ですね

【静音性】
気になりません

【付属ソフト】
ドライバーはダウンロードできます

【総評】
GTX1060、GTX1050tiからの乗り換えの方で
なるべく価格を抑えたい方向けですね。
2万6000円を切ってますし、
最低画質なら今流行りのゲームも
快適とは言えないまでもプレーはできますね。


参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クリスティアーノ・ロナウドさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:187人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
13件
レンズ
4件
10件
デジタルカメラ
4件
5件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質無評価
機能性無評価
処理速度4
静音性5
付属ソフト無評価

主に動画編集用、たまにゲーム用に購入しました。、
購入直後にGDDR6対応のSUPERが出たので少しショックです。
やはりGDDR5とGDDR6の差はかなりあるようです。
私の個体は安定してオーバークロックできるのはGPU+80, Mem +750でした。
YoutubeなどではMemoryを+900ぐらいまでOCしているものがありますが、私はできませんでした。
まあそれでも十分な性能です。
ファン1つですが、静かで使用率100%でも十分冷やしきれているので、サイズ的にもこれで十分です。

今までintel 8250UとMX150、メモリ8GBのノートパソコンでDavinci Resolveを動かすのはかなり難しかったのですが、GTX 1660では4K動画のスタビライザーも普通にかけることが出来るようになりました。
ただDavinci Resolve16から新しく追加されたオプティカルフローのスピードワープ(AIスローモーション)はかなり激重で、GTX 1660の使用率が100%で、フレーム生成にはかなり時間がかかります。

Turing世代からNVEncのH.265エンコードにBフレームが追加されてより高画質になったようです。
Adode Premiere用のDaniel2プラグインを使ってNVEncが使えるのでこれにもBフレームが付加されているのかな?
まだDaniel2は試し程度にしか使っていませんが、4K動画も爆速でエンコードしてくれます。
今買うならやはりTuring世代かと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イワボーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質5
機能性5
処理速度5
静音性4
付属ソフト無評価

今回初めて、自作PCを組みましたが、製品もコンパクトでケースもそこまで選ばず、オーバークロックにも対応していてとても満足しています。現在遊んでいるモンスターハンターワールドでも解像度が2Kのモニターで60fps出ています。

ファンの音もそこまで気にならずに快適です。パソコンの知識が乏しく、言葉足らずかもしれませんが、これだけの能力があってこのコストはなかなかないよ!!と勧めてくれた知人が言っていました。購入検討されている方にとって参考になれば幸いです。

アサシンクリードシリーズやForzaシリーズなどのハイグラフィックなゲームでも今後遊んでみたいと考えていますが、この感じなら安心して遊べそうです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こうべぶらいあんとさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
6件
グラフィックボード・ビデオカード
5件
0件
PCケース
1件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質3
機能性5
処理速度4
静音性5
付属ソフト5

1ヶ月使用しました。
玄人志向のgarakuro1660tiを購入して付け替えをしました。
ff15 ベンチのFHD高画質スコアは1660tiに負けています。
定格で5800 OCで6300程度
しかし1660tiの定格スコアは6700程度で上ですが、
こちらの商品をOCしたほうがカクツキがなかったです。
正直通常価格でOCするならこの商品はものすごくコスパに優れていて、FHDならtiを凌駕できると思います。
ただOCは保証が無くなるなどリスクがあるのでスコアだけ見れば定格でFHD高画質設定だと1660tiかもしれません。
ただカクツキが同じ場所で起こっているので、定格使用の場合1660で良いのでは?と思います。
msiのGPU性能がいいのも関係していると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニャンコとカラスさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
メモリー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
画質5
機能性5
処理速度5
静音性3
付属ソフト4

当初GTX1650を購入予定でしたが、NTT-X Storeの割引クーポンで4000円以上安くなったので変更。コスパよく満足しています。

【安定性】
問題なし。

【画質】
問題なし。

【機能性】
この製品はコンパクトなので組み込みやすく、エアフローも大きく確保できました。
以前使っていたグラボはトリプルファンでメンテが大変でした。

【処理速度】
グラフィックソフトの重くて使い切れなかったブラシやRAWデータの編集が快適になりました。
Steamで購入したゲームも快適です。
画面解像度を上げすぎなければほとんどのゲームは問題ないと思いますが、高解像度で高品質にすると微妙な立ち位置になります。
ゲーム専用で最高画質にこだわるならGTX1660Tiにした方がよいかもしれません。

【静音性】
ゲームや3Dレンダリングをしたときはどうしてもファンの回転数が上がるので、人によっては音が気になると思います。
自己責任ですがオーバークロックツールのAfterBurnerでファン制御を微調整すると、音が静かになり幸せになれました。

【付属ソフト】
AfterBurnerは慣れるまで少し見づらいです。

【総評】
グラフィック、ゲームとオールマイティに活躍してくれそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蒼天の犬さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
5件
洗濯機
0件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
画質5
機能性5
処理速度5
静音性5
付属ソフト4
   

   

windows7のサポート期限を前に10に乗り換えるため、合わせて新調しました。
念願の憧れのMSIを検討、1650の値下がり等待ちきれずyahooショッピングの
プレミアム会員(無料期間)入会特典の2,000円offクーポンを利用し、28,000円
ちょっとでこちらを購入。さらに2,100円のポイントが付与されました。

補助電源の有無やシングルファンのコンパクトサイズであること、性能と値段の
バランスを考慮すると1060と同程度の値段となってきた本製品がミドルレンジの
最有力ではないでしょうか。
重いゲームなどの用途はなく、定格で運用予定。

OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Ryzen 5 2600 BOX
MB:MSI B450 GAMING PLUS
メモリ:CFD Selection W4U2666BMS-8G(DDR4 PC4-21300 8GB×2)

【安定性】
特に不具合もなく安定しています。
【画質】
前のが古すぎたので(RadeonHD5770)とても奇麗です。
【機能性】
マイニング用途でもレイトレーシングが必要なわけでもないですが、gtxシリーズでも
対応が発表されていますので若干の期待。
【処理速度】
なかなかいいのではないでしょうか。参考にFF15のベンチ結果を貼ります。
【静音性】
とても静かです。負荷をかければ当然聞こえますがそれほど大きな音ではありません。
【付属ソフト】
Nvidiaのソフトのみ付属。定格のため特に不便はなし。
【総評】
総じて補助電源ありの中でコスパがとても良いものだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]
MSI

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 3月14日

GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC [PCIExp 6GB]をお気に入り製品に追加する <121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グラフィックボード・ビデオカード)

ご注意