B450M Steel Legend レビュー・評価

B450M Steel Legend

「AMD B450」を搭載したMicro ATXマザーボード

B450M Steel Legend 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥9,980 (前週比:+1円↑)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2019年 3月 1日

店頭参考価格帯:¥10,436 〜 ¥10,436 (全国19店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450M Steel Legendのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450M Steel Legendの価格比較
  • B450M Steel Legendの店頭購入
  • B450M Steel Legendのスペック・仕様
  • B450M Steel Legendのレビュー
  • B450M Steel Legendのクチコミ
  • B450M Steel Legendの画像・動画
  • B450M Steel Legendのピックアップリスト
  • B450M Steel Legendのオークション

B450M Steel LegendASRock

最安価格(税込):¥9,980 (前週比:+1円↑) 発売日:2019年 3月 1日

  • B450M Steel Legendの価格比較
  • B450M Steel Legendの店頭購入
  • B450M Steel Legendのスペック・仕様
  • B450M Steel Legendのレビュー
  • B450M Steel Legendのクチコミ
  • B450M Steel Legendの画像・動画
  • B450M Steel Legendのピックアップリスト
  • B450M Steel Legendのオークション

B450M Steel Legend のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.78
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:23人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 4.78 4.50 27位 安定して動作するか
互換性 4.65 4.40 32位 パーツとの相性など
拡張性 4.40 4.09 38位 拡張性スロットやポートは十分か
機能性 4.49 4.24 31位 付加機能は十分か
設定項目 4.49 4.19 29位 設定項目は豊富か
付属ソフト 4.15 3.77 19位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450M Steel Legend

B450M Steel Legendのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
8件
スマートフォン
3件
4件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
4件
もっと見る
満足度1
安定性1
互換性1
拡張性4
機能性1
設定項目3
付属ソフト1

元Asrock B450M SteelLegend使用者です

3700xとで使っていたんですがBIOS(2.30)でとにかく安定しませんでした

得にメモリ問題が酷く
G.Skill
F4-3600C19D-16GSXWB
G.Skill
F4-3200C16D-16GTZRX
を使って両方共定格じゃ起動せず もちろん3200まで上げても起動せずブルスクになってしまいました

勿論両方のMemtestでエラーがないのは実証済みです
AsrockはZ370 taichiがかなり素晴らしかったので残念です

こちらでレビューしてますが
ASUS TUF B450M-PRO GAMING 
https://review.kakaku.com/review/K0001141575/

の方がおすすめです メモリはDDR4-3600までベンチ完走しましたし
オンボードオーディオがALC S1200AでVRMが10個です こちらは6個です
価格も現時点でSteellegendが9980円 TUF B450M-PRO GAMING が9698円で安いです

比較製品
ASUS > TUF B450M-PRO GAMING
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

xing_yahさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
11件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

PC温度

シネベンチR15CPU

シネベンチR15_OpenGL

   

FF15 FHD 標準寝室

   

ATXマザーの方へ誤ってレビュー投稿したため、削除依頼してあげ直します
----
Core2のQ9550@Win7マシンをWin10へ更新するにあたり、Ryzenマシンを組むことに。
当初Ryzen5_2400Gを予定するも、新製品発売前で値引き傾向のRyzen7_2700へ変更。
マザーはMicroATX以下、メーカーはこれまでの印象が良いのでASRockから選定。
MiniITXはNVMeの実装が裏面になるので除外。B450Mpro4とB450MSteel Legendで迷いましたが、シンクのでかさ、パーツのグレード、価格差が小さいことからSteel Legendを選択。コスト重視ならPro4なんでしょうけど。たぶん長く使うので。

構成は以下です。
CPU:AMD_Ryzen7_2700(CPUファン、グリスは純正利用)
マザー:ASRock_B450M_Steel Legend
グラボ:MSI_ARMOR_RX570_8G
メモリ:G.SKILL_F4-3600C19D-16GSXWB(8GBx2:シングルランク)
SSD:Samsung_SSD 970 EVO Plus MZ-V7S500B/IT(NVMe)
電 源:玄人志向_KRPW-GK650W/90+(80+GOLD)
ケース:Fractal Design Define Mini C Black
O S:Windows10Pro64bit(DSP版)

部品を組む過程は問題なし。日本語版のマニュアルもわかりやすいです。
電源投入→起動UEFI、認識したハード構成表示も問題なし。
ケースは窓無しなのでLEDは消灯設定。CPUのAMDマークだけ光っています。
インストールは予め準備したUSBメモリ(USB2.0、8GB)から15分程度で完了。(WindowsUpdate、アプリセットアップなどは別途追加実施)
まず、ASRockのユーティリティ、APPShopで初回ドライバ更新はネットワーク越しでお手軽実施。
AMD関連のドライバは、B450チップセットドライバ→RX570ドライバの順で、AMDのサイトから最新版をダウンロード&インストール。
Windowsインストール直後はグラボがRX470と表示されるもドライバ更新でRX570に変化。
最近のグラボはでかくて重いので、PCI3.0x16スロットのスチール補強は安心。
----
所感:
ブラウザの素早いスクロール操作に対する表示の遅れもなく実に快適。
旧マシンからのアプリ移行などはこれからですが、ひとまず快適な環境をゲット。
消費電力は、Q9550+GT440に比べても低い。(UPSのインジケータで確認)
しばらく使って気になるのは、NVMeSSDの発熱がすぐに50℃超える(→70℃)ので、ヒートシンクを装着する予定。
付属ソフトについては未使用(最新版ダウンロード)なので評価なし。
グラボの設定アプリもAfterBurnerもAMD純正のAdrenalineのみ(定格利用なので)
ベンチもマシンに負荷をかけてみるためにいくつか計測、そもそも速い遅いの基準がないので不自由なく満足。
----
追記:20190618
起動時にメモリ速度が2133に落ちる症状が発生。(気付いてなかった…)
3600のメモリですが設定をXMPプロファイル読み込みで3600に設定しても、起動後2133に落ちてしまう(落ちて起動する)症状は、UEFIをv2.0→v2.1に上げたことで3200動作を確認できています(1.35v)
それ以上の設定では、動作中の不応答発生。
UEFI更新後は設定次第ですが2133より速いクロックで一発起動します。
その後動作電圧を徐々に下げて、現在1.2vで動作中。
----
追記:20190621
NVMeSSDの発熱が大きく、ベンチなどでハードに使うと温度が上がる(70℃超え)ので、別売りのヒートシンクを装着。温度上昇が抑えられて安心。
ASRockのファンコンアプリ(A-Tuning)を追加して、ファン動作の設定を変更。UEFIのSTANDARD設定でもファンノイズが気になるほどうるさい訳ではないが、一応動作設定して安心する。ベンチ回すとファン回転が高くなるのがわかる。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にいくさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
0件
3件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

ATXのSteel Lgendは所持しており、今回はmicroATXを購入させていただきました。
ATX版をほぼそのままmicroATX版にしたような作りで、デザイン・コスパ共に最強クラスのmicroAXだと思われます。
ARGBピンもあるので、コンパクトで見た目にこだわるPCを作る際にはこのMB一択かと思われます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電車小僧さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
ニンテンドーDS ソフト
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

Zen+発売時に安くなって買ったRyzen7 1700で組もうと購入しました。

デザインも勿論ありますが、決め手はオンボードオーディオで光デジタル端子があることでした。

また部品点数を減らし、いい部品を載せ、耐久性を上げるという思想もgoodです。

ここ数年、AMD+ASRockばかり組んできましたが、かなり完成系のマザーだと思います。
その上、デザインも機能も良い価格も手頃となると選ばない手はありません。

メモリは対応記載外のOCメモリで、DDR4-2666にて運用しております。流石に3000では起動しませんでした…。

文句なしですが、ただ1点だけ…
ケースの電源LEDを消す項目がBIOSで見つかりません。自分が見つけられないだけかもしれませんが…。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りゃまおじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

太陽光発電 購入相談
0件
2件
NAS(ネットワークHDD)
0件
2件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性無評価
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

新Ryzenが目前ですが、最近の値下がりに我慢できず本マザーと2600のセットで購入しました。
非常に満足度の高い製品ですね。

満足度:値段・質・機能性に文句なし
拡張性:光出力端子があるのが個人的には決めてでした。
     メモリ枚数、M.2が2本など抑えるところはしっかり押さえられており、こちらも文句なしです。

新CPUにもきちんと対応してくれるようなのが嬉しいところですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

mosumoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

やはり1番最初に目が行くのは、M/BがLEDで光る事だと思います。
初めて自作される方などは、市販されているBTOパソコンと少し
違った物を使いたいと思ってる方は、ぜひPCケースもサイドパネルが
ガラスの物使って自作される事をオススメします。
又、ASRockさんのM/Bのマニュアルは、日本語とわかりやすい図で書いて
あるので初心者にもオススメです。
大体のメーカは、省いてると思いますがAMDのリテールクーラの取り付け方が
全パターン書いてありました。

ASRockのM/Bでぜひ使用して欲しい機能が、"Ultra Fast Boot"です。
BIOSから機能を有効にしてみてください、NVMe SSDをシステムドライブにしていると
びっくりするぐらいOSの起動がはやいです。
(他のメーカのM/Bを使えなくなる可能性あり)

■注意して欲しい点
・Steel LegendのATX版と違ってM.2のヒートシンクがついてきません。
・M2_2(CPUから遠い方) と SATA3_3 はレーン共有してますので
 M2_2を使用すると、SATA3_3のポートが使用出来なくなります。
・このM/Bに限った話ではありませんが、メモリを4枚挿すとメモリの動作クロック
 が下がってしまうので、8Gのメモリ2枚ぐらいで使用するのがオススメです。
 (BIOSからクロックの変更は可能)
・Ryzenシリーズは、型番に"G"がついて無いモデルでは、M/BにHDMIポートがついていても
 映像出力出来ませんので注意してください。

 例)グラボが必要:Ryzen 7 2700X
グラボが不要:Ryzen 5 2400G

最近では、メモリなどの価格をとても安くなってきていますので、
この機会に1台自作してみてはどうでしょう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

4129食べようさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
4件
マザーボード
1件
2件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性3
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト5

自身2台目は初めてのASRockさんのマザーボードで作ることにしました!microATXで探していたのですがSteeLegendが自分基準ですが他社のマザーボードよりデザインがカッコよく光る所も多く非常に満足しています!
また光らせたい人にもオススメ出来るマザーボードだと思います。ちょっと残念なのはPOLYCHROME SYNCがコルセアのicueと一緒に動作しない面は残念だと思うので対策をお願いしたいです!

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ふるけさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト5

ASRock Polychrome SYNC認定メモリなので相性も問題もありません

サブPCの中身を入れ替えるにあたって長期間に渡る耐久性や安定性を考慮した結果、ASRock B450M Steel Legendを使用することにしました。今回はCPU、メモリ、マザーボードのみを新調し、それ以外のパーツについては流用しています。

CPU:AMD Ryzen 3 2200G
メモリ:Kingston HyperX Predator RGB (HX432C16PB3AK2/16)
マザーボード: ASRock B450M Steel Legend

軽く負荷をかけてみましたが安定性に問題はありませんでした。またパーツとの相性もまったく問題ありません。

Micro-ATXであるため拡張性の制限やSSDの排他仕様などがありますが自分の用途としては必要十分です。いろいろな機器を接続する必要がある方はその辺りをきちんと調べてから購入することをおすすめします。

設定項目はメモリ設定くらいしか触る必要がないので豊富かどうかはわかりませんが必要十分です。Polychrome SYNC設定用ソフトもわかりやすく相性問題も出ていないため満足しています。

今後パワー不足を感じたとしてもCPU換装で長らく使っていけるはずなので、マザーボードの長期間に渡る耐久性や安定性に期待しています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

弱腸会さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

普通に事務作業するにはオーバーなスペックだったけど、セット割引セールにつられてZEN2発売前に購入。
ちなみに構成は以下の通りです。
Ryzen3-2200G
CFD PC4-2666 8GBx2
これ(B450M Steel Legend)
その他:流用(SSD、HDD、電源、ケース、DVDドライブ、SATAケーブル)および新品導入(USB3.0カードリーダー)

いい所
日本語マニュアルが昔と比べて懇切丁寧になっていてありがたいです。
UEFIの設定も日本語でありがたいです。
各種ドライバがオールインワンで楽

よくない所
(確認しない自分が悪いのだが)モニター出力にD-subどころかDVI端子すら存在しない(10年落ちのディスプレイを現役で使用)
基盤の一部が七色に光る(事務用なので以下略)

あくまでも事務用(複数ブラウザ+オフィスソフト程度)なので多くは求めませんが、もっと求めてもおつりがきますね、たぶん。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ウェンズニアさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性3
機能性5
設定項目4
付属ソフト4
   

グラボを取り付けたらチップセット辺りのヒートシンクが見えなくなりました

   

サブPCのマザボとして購入しました
他のパーツ構成は
CPU:Athlon200GE
CPUファン:CR-301-RGB
メモリ:コルセア製2666MHz、4GBx2
ストレージ:Intel760p M.2NVMe 256GB
電源ユニット:cooler master WWEGOLD550
ケース:cooler master Q300P(ミニタワー)
グラボ:パリットのGTX1060 6GB

なぜこのマザボを選んだかと言えばズバリRGBが二個も積んでてアドレッサブルRGBもあるからです。
そもそもマザボ自体が結構光りますしケースとの相性もバッチリです。これだけRGBを積んでおきながら価格が1万円ちょっとで買えてしまうのは考えもしませんでした(勝手に高いというイメージを持ち過ぎなのかもしれませんが)
他にも挙げるならオーディオ関連に手が加えられてたりPCIEx16にガードが付いてたりとコスパは最高にいいです
弱点がない訳ではないですが気にする程でもない事だったりします(LANがProシリーズによくあるIntel製ではなかったり)
耐久性についてはまだ分かりませんが高耐久を謳っていますので永く持ってくれるでしょう。

個人的にはかなり大満足です!ASRock最高!

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

杠 律さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
0件
4件
マザーボード
1件
0件
インターフェイスカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目3
付属ソフト4

再生する

製品紹介・使用例
奇麗に光ってます

ASRockのマザーはZ370Extreme4に続いて2枚目です。

【構成】
CPU : RYZEN7 2700X
MB : ASRock B450M SteelLegend
MEM : G.Skill F4-3200C16D-16GTZRX [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
グラボ : Palit GeForce GTX1070 Ti
M.2 SSD : intel SSD 760p SSDPEKKW256G8XT(OS用 WIN10 Pro)
SSD : Kingston A400 SSD SA400S37/480G
電源 : Thermaltake TOUGHPOWER DPS G RGB 750W
ケース: In Win 303AURORA White

【安定性】
使用期間1か月半になりますが、何らトラブルなく安定動作しております。
起動はバカッ早でこれは病みつきになります。

【互換性】
周辺機器・パーツ共に相性問題は何ら異状なしです。

【拡張性】
光物好きには嬉しいRGB LED Header 2個とAddressable LED Header 1個付です。
M.2スロットも2個付きです。

【機能性】
強いて言うならM.2のヒートシンクカバーは欲しかった。

【設定項目】
初期BIOSでは設定項目が少なくてMBのLEDがシャットダウンしても消せない。

【付属ソフト】
CDは使わないかな。(ドライブ付けてないので)
コスト的にUSBメモリは無理ですかね?

【総評】
起動の速さ・安定性・光具合・コスト大満足です。

組んでから1か月MBのLEDがシャットダウンしても消えずに悩んでいました。
ASRockさんのTwitterとか拝見しましたが、「ディープスリープでS5に設定」とか「S5を切る」とか書かれてましたが
私のBIOSにはディープスリープはONとOFFしかなく何処を探してもS5などという項目は見つかりませんでした。
BIOSをUPしようにも何やら英語の黄色い文字で脅し文句があり(私的感想です)躊躇していました。
が、先日思いきってBIOSを2.10に更新したところ、設定項目にS5なるものが現れ対処できました。
と言う訳で【設定項目】は3にしましたが、BIOS2,10以降は5と言っても過言ではありません。
何やら今拝見したところBIOS2.13Aなるものが出現してますね


レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

meiju0919さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

ニチコン12Kコンデンサを使用しているだけあって安定感はとてもある。コンシューマー向け製品ではあるが耐久性がとても高いので自宅サーバー用に使用してもよいと思う。実際に私もそのつもりで使う予定だ。micro-ATXなので拡張性には少々難ありといったところだが、拡張性を求める人はATX版のSteel Legendを購入することをお勧めする。また、M.2スロットは2つあるが、一つはM.2SATA用なので注意されたい。ただ、私が買った用途では拡張性は一切必要ないのでとても満足できる製品だった。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松川刻さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
面倒だったので最小構成での起動確認すらせずに一気に組み上げた
起動からOSインストールして各種ベンチマークを試してみたが、不安定な挙動などは一切無かった

【互換性】
Intelと違いCPUソケットがコロコロ変わらず、後でCPUだけアップグレードなんて事も容易だし
買い換える事なく長期間使えそうでGood

【拡張性】
SATAポートの数は人によってもう少し欲しいと思うかも

【機能性】
この製品にしかない独自機能等は無いが、その分シンプルで安定しているんではないだろうか

【設定項目】
一部を除いて、日本語での機能説明に対応している

【付属ソフト】
余計なツールは入れたくないので未使用

【総評】
windows10環境で使用しているが、OSインストールさえすれば手動でドライバ等を入れなくても
自動で全く問題なく使える様になる。素晴らしい。
高耐久を売りにした商品との事なので、長く使える事を期待している

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

特価小僧さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
4件
マザーボード
1件
3件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト3

CPU : Ryzen5 2400G
マザーボード : ASRock B450M Steel Legend
メモリ : F4-3200C16D-16GFX
SSD : CSSD-S6B240CG3VX
ケース : Versa H17
電源 : KRPW-BK550W/85+

Ryzen5 2400Gで作ることは決まっていたのでちょうどセットになっていたB450M Steel Legendを購入しました。
初自作だと説明書が少し簡素に感じるかも(出来れば写真が欲しかった)

自作自体は色々失敗がありましたがパーツなどの相性は問題なくて本当に良かったです。
あと純粋に組んだ後の見た目がかっこよくて中が見えるケースでも良かったかなとおもいました。

作ってて思ったのですが、このシリーズのMini-ITXが出てくれるとうれしいなぁ

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

M.Kanohさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
42件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
マザーボード
3件
28件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

最近流行りの光るマザボですが、白色をベースとした基盤やファンが良い感じに映えます。
このコスパでこの性能の時点で「買い決定」の商品ですが、魅せるだけでも買う価値ありです。
addressableと組み合わせると、とても綺麗に光ります。
オススメです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

B450M Steel Legend
ASRock

B450M Steel Legend

最安価格(税込):¥9,980発売日:2019年 3月 1日 価格.comの安さの理由は?

B450M Steel Legendをお気に入り製品に追加する <187

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意