FF-680W レビュー・評価

2019年 2月21日 発売

FF-680W

一度に36枚までセットできるA4フォトスキャナー

FF-680W 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

エコマーク認定

エコマーク

最安価格(税込):

¥54,850

(前週比:+50円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥54,850

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥54,850¥68,390 (24店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

原稿サイズ:A4/はがき/名刺 光学解像度:600dpi インターフェース:USB3.1 Gen1(USB3.0) 幅x高さx奥行き:296x176x169mm FF-680Wのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FF-680Wの価格比較
  • FF-680Wの店頭購入
  • FF-680Wのスペック・仕様
  • FF-680Wのレビュー
  • FF-680Wのクチコミ
  • FF-680Wの画像・動画
  • FF-680Wのピックアップリスト
  • FF-680Wのオークション

FF-680WEPSON

最安価格(税込):¥54,850 (前週比:+50円↑) 発売日:2019年 2月21日

  • FF-680Wの価格比較
  • FF-680Wの店頭購入
  • FF-680Wのスペック・仕様
  • FF-680Wのレビュー
  • FF-680Wのクチコミ
  • FF-680Wの画像・動画
  • FF-680Wのピックアップリスト
  • FF-680Wのオークション

FF-680W のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.05
レビュー投稿数:1人 (試用:1人)
  1. 5 0%
  2. 4 0%
  3. 2 0%
  4. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.00 4.22 -位
読取速度 スキャン速度の速さ 4.00 4.20 -位
解像度 スキャン画像の精細さ 3.00 4.15 -位
機能性 フィルムスキャン、コピー機能など 3.00 3.93 -位
ドライバ ドライバソフトの機能性や使いやすさ 3.00 3.83 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 1.00 3.61 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.00 4.14 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FF-680Wのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

屋根裏の楓大さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人
満足度3
デザイン3
読取速度4
解像度3
機能性3
ドライバ3
付属ソフト1
サイズ3

 Canon DR-C240 を4年ほど使っていましたが、FF-680W が画質が良いという評判なので、買い換えを検討するために1週間レンタルしました。
 自炊目的なので、使用アプリはドキュメント用の ScanSmart だけで、写真スキャン用の FastFoto は使っていません。また、モバイル用のDocumentScan も使っていません。
 また、写真集や画集の自炊もやるので、カラーの画質にこだわった評価になります。

■スピード
 スキャナ本体のスピードは、FF-680W は DR-C240 の3倍くらい速いです(A4 600dpi 両面)。但し、どちらもスキャン後にPC側でファイル保存する時間が掛かり、これには FF-680W のほうが掛かっている印象です(PC側の処理なので、PCの性能に依存すると思いますが)。
 また、DR-C240 は本体のボタンを押すだけでファイルの保存まで終わりますが、FF-680W は本体のスキャン後にいったん停止し、ファイルの保存を始めるのに最低2回、PC側のボタンのクリックが必要です。いったん停止の時に、特に音を出したりはしないようで、PCから離れていると気付かなかったりします。結果、全体としてはそれほど速くなった印象はありません。

■画質
 ScanSmart はドキュメント用なので、初期状態では画集などの取り込みでは白飛び、黒つぶれが起こります(ドキュメントの取り込みの場合は、初期設定で良いと思いますが)。私は、以下のように設定しました(個体差や好みもあるでしょうから、あくまで参考です)。

スキャン設定 - 拡張設定
 明るさ: 16
 コントラスト: -36
 ガンマ: 2.2

 DR-C240 のほうは、フリーソフトの PXGGen を使ってガンマを調整しています。
 使用モニターは、簡易的なキャリブレーションを行っています。
 同じカラーイラストの原稿を取り込んで比較しましたが、大きな違いはありません。但し、DR-C240 ではわずかに暗部で縦筋状の固定パターンノイズ(FPN)が見えます。FF-680W ではFPNは見えませんがランダムノイズはわずかにあるようです。
 色味も、赤の再現性は FF-680W の方がやや高いようで、 DR-C240の方は少し青の方にずれているように見えます。

 ScanSmart の出力フォーマットについてですが、EPSONのWebサイトの製品情報では、JPEG、PDF と書いてあります(2021/12/10現在)が、実際には BMP、PNG にも対応しています。

■メンテナンス性
 どちらも、50枚程度スキャンするとローラーにホコリが付いて、紙質によっては空回りすることもあります。また、センサーにホコリが付くと画像に縦筋が入ります。そのため、ローラーやセンサーのクリーニングは毎回必須の作業となります。
 紙送りのローラーですが、Canon DR-C240 では黒なのに対し、FF-680W は薄い緑色がかった透明です。黒だとホコリが付いたときに目立つので、クリーニングのタイミングを計りやすく、クリーニングできたかどうかも見やすいです。FF-680W のローラーは、そのへんが判りにくいです。
 作業時はどちらも上側を手前に引いて開く形になります。開く角度は同じぐらいなのですが、DR-C240 のほうは、ローラー、センサーとも開きの回転中心から離れているので、作業しやすいです。
 一方、FF-680W は、特に出口側のローラーが回転中心に近い(奥のほうにある)ため、クリーニングがかなりやりにくいです。クリーニングは毎回のことなので、だんだんイライラしてきます。

■結論
 FF-680W の FPN が見えないところや赤の再現性のよさは魅力的ですが、それほど大きく違うというわけでもなく、値段の高さやメンテナンス性の悪さを考えて、買い換えは見送ることにしました。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

FF-680Wのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

FF-680W
EPSON

FF-680W

最安価格(税込):¥54,850発売日:2019年 2月21日 価格.comの安さの理由は?

FF-680Wをお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[スキャナ]

スキャナの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スキャナ)

ご注意