ATH-ANC900BT レビュー・評価

2019年 2月15日 発売

ATH-ANC900BT

  • 静寂空間を提供するQuietPointデジタルハイブリッドノイズキャンセリング技術を採用した、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン。
  • 高域特性にすぐれたDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティング振動板を搭載したドライバーにより、高解像度サウンドを実現している。
  • 低反発クッションと上質な合皮のイヤーパッド&ヘッドパッドで長時間の使用も快適。スマホ専用アプリで3つのノイズキャンセリング効果を選択できる。
ATH-ANC900BT 製品画像
最安価格(税込):

¥24,455

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,455

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥24,455¥38,368 (23店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥29,480 〜 ¥29,480 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜45kHz ハイレゾ:○ ATH-ANC900BTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-ANC900BTの価格比較
  • ATH-ANC900BTの店頭購入
  • ATH-ANC900BTのスペック・仕様
  • ATH-ANC900BTのレビュー
  • ATH-ANC900BTのクチコミ
  • ATH-ANC900BTの画像・動画
  • ATH-ANC900BTのピックアップリスト
  • ATH-ANC900BTのオークション

ATH-ANC900BTオーディオテクニカ

最安価格(税込):¥24,455 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 2月15日

  • ATH-ANC900BTの価格比較
  • ATH-ANC900BTの店頭購入
  • ATH-ANC900BTのスペック・仕様
  • ATH-ANC900BTのレビュー
  • ATH-ANC900BTのクチコミ
  • ATH-ANC900BTの画像・動画
  • ATH-ANC900BTのピックアップリスト
  • ATH-ANC900BTのオークション

満足度:4.85
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:7人 (プロ:1人 試用:2人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.36 4.17 172位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.64 4.15 72位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.11 4.14 210位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.61 4.08 55位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.06 3.81 149位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.00 3.77 200位
携帯性 コンパクトさ 3.89 3.80 254位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-ANC900BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

xuqnkhebさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:134件
  • 累計支持数:710人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
118件
29件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
10件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性3
 

付属ケースと本体

付属ケースに収めました。

 

耳周りが暑いので避けていたヘッドホンを購入しました。冬なので大丈夫かなと...
iPhone7とBT(AAC)接続、或いはKANNとBT(atpx)接続しています。
いずれの接続でも 各音域で解像度が高く 変な味付けがされていない 明瞭で伸びやかで綺麗な音が鳴るヘッドホンだと感じました。圧迫感の無い軽めのNCと全体的に美麗で細やかな音質が好みの方にお勧めです。
3万円台中盤の価格が現在では2万円前後になりCPも良くなりました。

【デザイン】
癖のあるデザインではなく日常使いに抵抗感はありません。プラスチックですが質感は悪くありません。

【音質】
全域に渡り曇りなく明瞭で細やかな音粒が展開します。高中音域はクリアで曇りなく伸びやかですが 刺さりません。低音域は主張はしませんが 締まって小気味良く響き ボア付かないシャープな音で好ましく思います。
ヘッドホンなので耳が塞っていることを鑑みると「篭らずに明瞭で美麗な音が展開する」ところが秀逸だと思います。変な強調やカサ増しをしておらす全音域がバランス良く鳴っている素直な良さを感じます。
なお、店頭では同社なSOLID BASS ATH-WS990BTと比較試聴しましたが、高中音域の明瞭感の好みでこちら(900BT)を選択致しました。

【フィット感】
幸い耳ははみ出すこと無く包み込まれますので問題はありません。左右締め付けも特に強すぎるとは感じません。もちろん、普段使う有線イヤホンやTWSとは異なり頭が重いですが...
そして、やはり耳回りが暑いです。これは当たり前ですね。自分の場合は夏の使用は厳しいかもしれません。しかし! 冬の野外ならばイヤーパッドとして有用です。

【外音遮断性】
それなりに密閉していますが想像していたより外音は聞こえます。特に問題とは感じませんが...

【音漏れ防止】
余程の大音量でなければ大丈夫でしょう。

【携帯性】
ピタッと収まる専用ケースが付属します。カバンには入りますが当然嵩張ります。また、それなりの重さもあります。これはヘッドホンですから致し方ないところです。

【操作性、接続性】
操作については全てL側で行いますが、わかりにくい、或いは感度が悪いとは感じません。ただし、多少の慣れは必要かもしれません。
接続に関してですが、BT接続の認識時に多少時間が掛かる気がします。認識、接続が出来ないわけではないので最初だけですが...
電波上の安定感は不明ですが TWSとは違って左右連携はありませんので大丈夫でしょう。あまり持ち歩く予定も無いですが 確認する機会があれば追記します。

【総評】
全域で曇りや篭りの無いクリアな音を感じることが出来るバランスの良いヘッドホンだと思います。また、ノイズキャンセルは穏やかな効きに感じますが、それが圧迫感が無い良さになっています。
そして、お買い得です。2021年初ですが、2万円前後にまで実売価格が下がりコストパフォーマンスはかなり良くなっていると思います。BT接続ヘッドホンで、ノイキャン付、有線接続も可能(ケーブル付属)で篭らず美麗な音が鳴るヘッドホンです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

でのまるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
3件
自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

半年ほど使っています。
音源はiPhone11ProでのSpotify PREMIUM(320kbit)です。

【デザイン】
プラスチック感は否めませんがシンプルで洗練されています。
装着した時、前から見て野暮ったいシルエットにならないのはかなり好印象。

【高音の音質】
解像度が高い。音抜けが良い。籠り感は無し。
高音の刺さりや聴き疲れもなく、絶妙なバランスでチューニングされている印象を受けます。

【低音の音質】
タイトです。量自体は少なめ。
品のある控えめさで高音を引き立たせます。個人的には好印象ですが、重低音を好む方はやめておいた方が無難です。

【フィット感】
これが本当に素晴らしい。
絶妙な強さの側圧と、耳あたりの良いイヤーパッドが素晴らしい装着感を生み出しています。
2.3時間使用しても快適なヘッドホンに初めて出会いました。

【外音遮断性】
イヤーパッドはしっかりと耳に吸い付き密閉してくれますが、ノイズキャンセリングの効果は自然かつ最低限と言った印象です。
ノイズキャンセリング特有のツーンと来る感じが少ないので、苦手な方にはピッタリだと思います。
なお、ノイズキャンセリングの強さを三段階から選べますが、大きな違いは感じられませんでした。

【音漏れ防止】
一般的な音量で使う分には問題ない範囲です。

【携帯性】
付属のセミハードケースが優秀です。
デザイン、使い勝手、保護性能すべてに満足。

【総評】
クリアな音質とフィット感を求めている方、ガツンと効くノイズキャンセリンが苦手な方におすすめです。
唯一の欠点としては、タッチ操作の感度と使い勝手がイマイチです。改善の余地あり。

最後に、この機種の最大の強みはバッテリー性能であることを伝えたいです。
「2.3日に1度、1日1時間程度の使用」を続けていますが、1ヶ月後にバッテリー残量を見ると50%くらい残っていました。
使っていない時の放電が極めて少なく、カタログ値と同じかそれ以上のパフォーマンスを発揮してくれます。これには驚きました。

他メーカーのライバル機種の陰に隠れていますが、音質もそれ以外も素晴らしい名器です。

主な用途
音楽

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くったりさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質無評価
低音の音質無評価
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

開放型SENNHEISER HD598の代わりを求めて購入しました。購入条件は、コードレスであること、耳が痛くならないこと。お店で探した結果がこちらの商品です。人間の形状という個体差が大きくでるところです。175cm, 頭大きめ。参考程度で。

【フィット感】
残念ながら、上述のHD598と比べて少し重い感じを受けます。機械的な横からの圧もちょっぴり強いです。しかし、開放型で軽々しく、がばがばなHD598と比べてしまうからです。外出を想定しているこちらの商品はぴったり吸い付くようなフィット感で、それでいて締め付けない絶妙なバランスを保っていると感じます。具体的には頭を振るようなトルクには耐えられませんが、お辞儀ぐらいならずれません。
私の想定している使用環境ですと、長時間座りっぱなし作業になります。HD598ですと2時間〜3時間で1度ヘッドホン休憩をしていますが、こちらだともう少し短いスパンになりそうです。それでも、開放型も含めて検討した結果で、新しめの機種では楽な方だと思います。

【デザイン】【携帯性】
こちらの項目は全く気にしていないので評価なしです。

【音漏れ防止】
パッドを手で塞いでみたら、会社なら隣の席、電車なら2席離れた人には、聞こえないかな程度だと思います?(疑問形)
自分の耳が痛くなる大音量だとシャンシャン聞こえそうという程度の音漏れでした。

【高音低音の音質】
音質を求めていない人間なのでレビューなし。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングは頭が痛くなるので使わないつもりでしたが、思いのほか良かったです。洗濯機の稼働音を参考にします。洗いはまったく気になりません。乾燥中の稼働音はある程度消音されているものの、はっきりわかります。
さて、ノイズキャンセリング特有の耳が押されている感じについてです。明らかに感じます。しかし、これまで試したことのある機器より楽でした。ON/OFFで比べると、やっぱりOFFがいいのですが、ONのままでもいいかなって思えるレベルです。もちろん、個人的に楽というだけで全く受け付けない人もいるでしょう。お店で試せるなら試したほうが良いです。


【総評】
満足しています。コードレスイヤホンを何個も買って損した気分です。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

操作部

折りたたみ可能。セミハードケースが付属。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質確認はA&ultimaのSP1000を組み合わせ、aptX接続でハイレゾ音源を中心に試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は、樹脂素材質ということもあり特に優れた印象はありませんが、悪くもなし。
お安くはありませんので、デザインか質感でもう一工夫欲しいところです。
無難という点では、良いのかもしれませんが…

【高音の音質】
非常に良いです。
NC機能とは別に、歪が少なくS/Nの良い高音質。澄んだ空気の中に、滲みを感じない音の粒が描かれるかのようです。
高解像度かつ高密度で、ボーカルの抑揚表現も滑らかとダイナミックさを両立。マニアの音楽鑑賞にも耐えると思います。

【低音の音質】
引き締まって解像度が高く、質感表現が豊か。バスドラムは立ち上がりが鋭くインパクトの強さによる迫力が気持ちよく、強弱の鳴らし分けや余韻の変化も明瞭に感じることができます。
量感の面でも厚みが感じられ、また、共振に頼らずきちんと情報を引き出せているよう。結果、表情やニュアンスが豊かなのも好感が持てます。

【フィット感】
イヤーパッドの幅は細めですが、厚みと挟圧の関係が適切で、フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
iPhoneXと組み合わせ、専用アプリ「CONNECT」を用い、オフ、キャンセリング(Airplane、On The Go, Office/Study)、ヒアスルーを切り替え、スピーカーから様々な環境音を大音量で鳴らして確認しました。
まず、ノイズキャンセリング機能をオンにすると、空調やエンジンなどによる「ゴーッ」という比較的低い周波数の騒音低減効果が体感できました。効果の度合いは、業界最高峰品に比べるとマイルドですが、完全に遮蔽されたような違和感が少なく、ナチュラルという点で好まれる方も多いと思います。
On The GoやOffice/Studyを選択すると、Airplaneモードより「声」の帯域に対してもキャンセリング効果が高くなる印象を受けますが、大きな差ではありません。恐らく、アコースティックな遮音性能が程々なのでしょう。(自然さの理由化もしれません)
ヒアスルー機能は聞こえ方が自然で、風切り音が増幅されることもなく実用的です。アプリを用いると、Low, Medium, Highの3段階で聞こえ度合いを調整できます。

【携帯性】
写真の通り折りたたんで付属のセミハードケースに収めることができます。
携帯性は良好です。

【総評】
ノイズキャンセリング性能や対応コーデックを考えると、価格差もそう大きくはないソニーのWH-1000XM3が気になるところです。
一方、音質については本機も引けを取らず、ナチュラルさではむしろ好まれる方も多いと思います。良い製品だと思いますので、ぜひ店頭などで試聴してご確認を!

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:1282人
  • ファン数:19人
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

SONY WH-1000XM3と比較した場合、騒音除去の面では明らかに劣ります。
また音質面での評価もかなり厳しい点数をつけざるを得ない。ここでもSONYの圧勝というのが個人的な本音ですね。
個人的にWH-1000XM3を所有しているからという主観的意見では無い事をあらかじめ御理解頂きたいです。
私自身、Bluetoothイヤホン、ヘッドホンとも全く興味がありませんので極めて客観的意見です。
ノイズキャンセリング機能にも全く興味も無く、かつ必要もありませんので。
では何故WH-1000XM3を所有してるのか?
これは良くある話だと思いますが恋人にプレゼントしたが返却されてしまったという経緯ですね。(良くある話では無い?、笑)
音質面ではオーテクらしさが感じられなかったという事も低い点数の原因です。
ノイズキャンセリング機能を求めてる方々にイチオシ出来る製品では無いですね。
ただ新しい方向性という事でこの製品の良いと思ったところを最後に推しておきます。
それは極めて自然な不快感の無いノイズキャンセリングだという事。
このヘッドホンの存在意義が大変大きいところです。
ノイズキャンセリング機能のヘッドホンで酔ってしまうという意見を良く耳にします。
WH-1000XM3は個人的に使用してみて何ら違和感を感じなかったのですが、これは一般の方々よりも遥かに長い期間で長い時間イヤホン、ヘッドホンを使用しているので、耐久性みたいのが形成されてしまっている背景があります。
知人を含め、プレゼントした方に使用感を聞いたところ、皆ノイズキャンセリング機能の不快感が凄いという意見を聞きました。
電車に乗っていて、トンネルの中に入ったような圧を感じる、と。
このヘッドホンのノイズキャンセリング機能は極めて自然で、そのような不快感が殆ど感じられません。
ノイズキャンセリング機能についてもWH-1000XM3が凄すぎるだけで、単体で考えた場合不足を感じる事は無いでしょう。
今までノイズキャンセリング機能ヘッドホンをこのような不快感を感じ、使いたくとも使えなかった方々には一推しのヘッドホンです!
是非ともこの余りに自然なノイズキャンセリングを体感してみて下さい。
これなら使える!といった方々が多数いらっしゃると思いますよ!

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

no.i.marsさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

sonyのwh-1000xm3、ゼンハイザーのmomentum wireless、オーディオテクニカのath-ws990bt、beatsのstudio3 wirelessと比較。studio3はapt-x非対応なので、aacで聴きました。他は全てapt-xです。

もともとモニターヘッドホン寄りの音が好きなので、なるべく原音に忠実に再現してくれるものを探していました。

【高音】
比較した全機種の中で最も優秀でした。ハイハット等の音がやや滲む感じもしますが、十分綺麗に、そしてはっきり聴こえます。同社のath-ws990btと比べると、高音部の表現力が圧倒的に素晴らしいです。カタログを見てどちらを買うか悩んでいたのですが、試聴してみてその悩みは一瞬で吹き飛びました。高音部の素晴らしさが桁違いであり、1万円以上上乗せして本製品を買う価値があるという結論に至りました。
ちなみに、wh-1000xm3は、ほぼ気にならない程度なのですが、ピアノの残響音がフェイザーをかましたような音になったのが気になりました。
beatsのwireless3が、比較した中では最も高音部が滲んでぼやけます。

【中音】
良いです。ボーカルの息づかいやギターの弦の鳴りがはっきりとクリアに聴き取れます。しかし、momentum wirelessのほうがボーカルやギターソロの音にハリがあり、好みが分かれるかもしれません。
wh-1000xm3は艶があり伸びやかなのですが、やや過剰脚色気味。beatsのwireless 3はローミッドにハリがあって迫力がありますが、ハイミッドがぼやけるため、惜しく感じました。

【低音】
控えめでタイトです。言い換えれば、過剰脚色なしです。ダンスミュージックやメタル等を好む人には物足りないかもしれません。
低音は、良くも悪くもbeatsのwireless3がよく出ます。

【ノイズキャンセリング】
これに関しては、SONY製品の圧勝です。雑音が軽減されますが、無音にはなりません。
私はノイズキャンセリング時に耳が詰まるような感じがして苦手だったので、本製品の少し物足りないくらいで丁度よかったです。

【デザイン】
デザインの好みは人それぞれだと思いますが、私はbeatsとオーディオテクニカが優秀だと感じています。ath-ws990btはややチープな感じがしたのですが、本製品はフィット感も良く、高級感があります。

【総評】
発売したばかりでネットのレビューも少なかったため、購入しようか悩んでいましたが、試聴してみてその素晴らしさがわかりました。
対抗機種はsonyのwh-1000xm3になるのかな?と思いますが、ノイズキャンセリング機能をそれほど重視せず、ワイヤレスでなるべく原音に忠実な音を聴きたいと思っている人には最高の品だと思います。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nagatoyukiさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:626人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5

【デザイン】
オーディオテクニカらしく良いですね。
【高音の音質】
ATH-AR5より伸びが良く、優しくシャリシャリなります。
【低音の音質】
ATH-AR5より低音がなります。若干タイト感がありますが、ベースの深みもよくバランス的には良いチューニングです。
【フィット感】
良いです。

【総評】シリーズ最高峰の静寂空間を提供するQuietPointとデジタルハイブリッドノイズキャンセリング技術を採用しており、高域特性に優れたDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティング振動板を搭載したドライバーで高解像度サウンドを楽しめますよ。
ノイズキャンセリングは本当驚きました。音意外のノイズが感じられません!

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-ANC900BTのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ATH-ANC900BT
オーディオテクニカ

ATH-ANC900BT

最安価格(税込):¥24,455発売日:2019年 2月15日 価格.comの安さの理由は?

ATH-ANC900BTをお気に入り製品に追加する <124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意