860 QVO MZ-76Q1T0B/IT レビュー・評価

2019年 1月下旬 発売

860 QVO MZ-76Q1T0B/IT

  • 容量1TBのSATA 3.0(6Gbps)対応2.5型SSD(7mm厚)。
  • 「Intelligent TurboWrite」により書き込み速度を高速化し、可変容量のバッファを拡大して長期間にわたって高パフォーマンスを維持する。
  • 「Samsung 4bit MLC V-NAND」と「Samsung MJX コントローラ」を採用。
860 QVO MZ-76Q1T0B/IT 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,989

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,990

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,989¥19,617 (31店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥9,990 〜 ¥9,990 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1000GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:V-NAND 4bit MLC 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITの価格比較
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITの店頭購入
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのスペック・仕様
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのレビュー
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのクチコミ
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITの画像・動画
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのピックアップリスト
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのオークション

860 QVO MZ-76Q1T0B/ITサムスン

最安価格(税込):¥9,989 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 1月下旬

  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITの価格比較
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITの店頭購入
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのスペック・仕様
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのレビュー
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのクチコミ
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITの画像・動画
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのピックアップリスト
  • 860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > サムスン > 860 QVO MZ-76Q1T0B/IT

860 QVO MZ-76Q1T0B/IT のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.49
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:12人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
読込速度 読込速度の速さ 4.91 4.62 9位
書込速度 書込速度の速さ 4.47 4.38 16位
消費電力 省電力に優れるか 4.82 4.48 10位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 4.34 3.98 9位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
7件
0件
キーボード
6件
0件
マウス
6件
0件
もっと見る
満足度4
読込速度4
書込速度3
消費電力無評価
耐久性無評価

【読込速度】
m2には敵いませんが、hddの代わりに使うなら良しとしなければならないのでは。

【書込速度】
あまり気にしない人ならば、良いかもしれません、神経質な人は上位機種をおすすめします。

【消費電力】
図ってないのでわかりません。

【耐久性】
購入したばかりなのでわかりません。

【総評】
hdd代替えを考えるなら試して見る価値があります。
OS用とするならおすすめしません、おとなしくm2を買うか上位機種をおすすめします。
今回はゲーム用に購入したので不都合ないですが、あまりにひどければm2の増設を考えます。
ちなみに、PS4での使用は試してないですが、860 EVO MZ-76E500B/ITは外付けで使えました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アルファ隊さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
2件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度4
読込速度5
書込速度3
消費電力無評価
耐久性4
   

高速領域を使い切ると......

   

【良い点】
・上位機譲りの高速性
 860EVO(同社の上位品)と共通のコントローラー&DRAMキャッシュ。
 ライトユースであれば使用感はSATA最速レベルを味わえます

・ゲームのロードは非常に高速
 300GBほどのゲームフォルダを保存しています。が、オープンワールド系のゲームでも読み込みは高速で、他のSATASSDと差を感じません。

【気にすべき点】
・QLC採用の代償は小さくない
 本品が採用した「QLC」は癖が強いです。(最新・安価・低速・そして低耐久)
 そのため、一部の高速領域を使い切った後の挙動が酷いです。
 具体的には【約40GB以上のファイルを連続で書き込むと、書き込み速度が旧式のHDD以下になり、その状態では平均応答速度が1000ミリ秒(=1秒)に達する】というものです。
毎日実行するような操作ではないものの、決してヘビーユースには向きません。

・購入をお勧めできる場合は限定的
 うまく値下がったタイミングであれば、ゲームの保存用にお勧めできます。
 が、それ以外でお勧めできる気がしません。
→ヘビーユーザーの場合、OS用にはお勧めできません。
→ヘビーに使わない方の場合、そもそもOS用に1TBも必要ないです。
→1TBクラスでも、数千円差で非QLCのSSDが買えます
 価格と用途のバランスを考えて、購入タイミングを決められる人向けだと思います。(自分の場合ポイント還元込みで実質8090円で購入してます)

(これをPS4に内蔵させようとする提灯記事が最近多いですが、あれはSSDの需要が思うように伸びていないため、マーケティングの一環として書かれているように思います。PS4の内臓ディスクは常時録画ファイルを書き込む(Offにできない)ため、本品との相性は良くありません。新しいゲームを背後でダウンロードしながら別タイトルをプレイ、なんて場合は低速化を感じると思います)
※画像を追加しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

空爆ロボさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ケースファン
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
2件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価

コストパフォーマンス的に謎メーカーの激安品の購入も考えたのですが、
知っているメーカーのもので、安くて容量が大きなものということで、こちらの商品を購入しました。
すでにサムスン製M.2SSDを付けており、一つのソフトで管理できる点も購入理由でした。

どこかでQLCは寿命が短いと書いてありましたが、3年保証もついているので、特に気にしていません。

読込、書き込み、共に計測などはしておりませんが、体感的に十分なスピードが出ています。

M.2に空きがない人の選択肢の一つかなと思います。



レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安かーさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
0件
2件
電子レンジ・オーブンレンジ
0件
2件
バイク用ヘルメット
0件
2件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4

<自作PCの用途>
 1. 仕事用(プログラム開発、重いラスタ画像や膨大なダミーデータのDBを扱う)
 2. 家庭用(ホームビデオ編集や写真整理、映画鑑賞、ネットサーフィンなど)
 ※ゲームはやらない。

<自作PCのDisk構成>
1.システム用(PCIe4.0 NVMe M.2接続でCFD M2B1TPG3VNF 1TBを使用)
 ※仕事上、様々なソフトをインストールするので1TBは欲しい。一般用途では
  500GBもあれば十分だと思います(500GBモデルは未発売)。
2.利用頻度高データ用(860 QVO 1TBを使用)
 ※消耗品と考え3年保てば◎。3年後にはQLC Gen2などの高性能なSSDが出るだろうから、その時に換装すれば良いと割り切る。
3.長期保存データ用(RAID1で WD WD60EZAZ-RT 6TB青を使用)
 ※WDにはより高耐久なRedなどもあるが、それらの約半額で3年保てば◎。

 したがって、860 QVOの利用目的が上記2なので、コスト重視で選定。
 コスト度外視性能重視なら、860 PROがベスト、860 EVOはベター。
 因みに、上記1でPCIe4対応のCFD社のSSDでシステム用途(OSやソフト起動)の爆速はそちらに任せます。

<860 QVOを選んだ理由(長所)>
 1.コスト安だから。@QVO<AEVO+5,000円<BPRO+22,000円
  ※860 PROは更に高性能が故にコスト高のため比較検討外とします。

 2.メモリーコントローラが優秀だから
  「Intelligent TurboWrite」はQLCの弱点を補い、読 550MB/s、書 520MB/sを実現。
  I/O:ランダム読(4KB,QD1)IOPS:@7,500、A10,000
     ランダム書(4KB,QD1)IOPS:@42,000、A←同等
  ※因みに、SATA HDD 7200rpmは150 IOPS。SAS 10000rpmで200 IOPS
860 QOVのスペック表↓
https://s3.ap-northeast-2.amazonaws.com/global.semi.static/Samsung_SSD_860_QVO_Data_Sheet_Rev1.pdf

(短所)
 1.信頼面(@QLC<ATLC<BMLC)Gen1 QLCはちょっと不安。
 2.保証内容:@3年、360TBW、A5年、600TBW

 □ SSD種類のマメ知識
  1.メモリ保存方法(I/O速度や信頼度に影響):
   優良← SLC>2bit MLC(MLC)>3bit MLC(TLC)>4bit MLC(QLC)...
  2.メモリ素子設置の物理構造(集積容量等に影響):
   容量小← NAND(単層)< 3D NAND(複層) ※V-NANDはサムスンの商標。

<860 QVCの使い方についての注意点>
 860 QLOはI/Oコントローラに「Intelligent TurboWrite」というソフトを使用していて、SSDメモリー領域の一部をコントローラが占有しています。
 公表資料によると168GB以上の空き容量が必要で、容量が足りなくなると激遅となり、書込 520MB/sが80MB/sまで落ちるとのこと。
 80MB/sじゃ話にならない!SATA HDDよりも遅い!と懸念する方は間違いなく860 EVOを選択したほうが無難です。5,000円の差額をどう考えるか次第ですね。

<釈迦に説法なTIPS>
 サムソンSSD利用者限定ですが、「Samsung Magician」をインストールし、
 「Rapid Mode」をONにすることでI/O性能が向上。CrystalDiskMark使えば
 顕在化できる数値だが、恐らく体感できるレベルではない。

<まとめ>
 今回の選択ポイントは、価格(1万円強)+IOPS(500MB/s以上)
 犠牲にした点は、信頼性(QLC)とTBW(360TBW or 3年)

<最後に予算20万円以内のシステム構成>
No、種別、メーカ、品名(価格)
1、CPU、AMD、Ryzen 5 3600 BOX(\25,298)★
2、CPUクーラ、NZXT、KRAKEN X62 RL-KRX62-01(\16,717)★
3、マザボ、ASRock、X570 Steel Legend(\26,678)★
4、GPU、MSI、GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC [PCIExp 4GB](\16,358)☆1
5、RAM、G.SKILL、F4-3600C19D-16GSXWB [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚](\10,500)★
6、M2、CFD、PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF(\29,680)★
7、ケース、NZXT、H510 CA-H510B(\9,938)★
8、SSD、SAMSUNG、860 QVO MZ-76Q1T0B/IT(\12,680)★
9、HDD、WD、WD60EZAZ-RT [6TB SATA600 5400](\11,355)★
10、HDD、WD、WD60EZAZ-RT [6TB SATA600 5400](\11,355)★
11、OS、MS、Windows 10 Pro 64bit 日本語 DSP版(\17,290)★
12、電源、Thermaltake、Toughpower 850W PS-TPG-0850FPCGJP-R(\10,778)☆2

★は、ドスパラ(プレミアム会員価格で300円引き/1回の取引毎)で購入
☆1は、AMAZON。 ☆2はTUKUMO決算セール価格。

締めて、合計\198,627(税込)超ぎりぎり20万円以内

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
22件
CPU
3件
4件
マザーボード
5件
1件
もっと見る
満足度3
読込速度5
書込速度3
消費電力5
耐久性4
   

ベンチマークはあまり意味がない

   

【読込速度】
ベンチマークは良い、体感も速い。

【書込速度】
ベンチマークは良い、体感は遅くなる。
大量、大サイズのファイルでは速度低下が著しい。
具体的には250GBのデーターを860 QVOにコピーでは50分掛かり、おおよそ80MB/secまで低下しました。

【消費電力】
単体での測定はしていませんが、PC全体の消費電力は1W増加しました。

【耐久性】
QLCが最も不安視される項目だと思われます。
保証は3年またはTBW320TBと、860EVO(1TB)の5年またはTBW600TBから短縮されているので、お察しといった感じですが、十分な耐久性は確保しているとの認識です。
MLCからTLCの転換でも大丈夫だったので、今回も大丈夫と信じたい。

【総評】
SMR HDDに続いてQLC SDDも導入。
用途はゲーム用、Steamで購入したものが随分と増えたので専用ドライブとしてみました。
ゲームの起動は速く満足なのですが、大きなファイルの書き込みでの落ち込みが不満です。
耐久性に関して言えば一言「仕方ない。」と思っています。
現在では1TB、960GBのSSDが1万円以下でも珍しく無いので割高感は否めず、1TBあたり税込み1万円を期待したいのですが、値下がりも鈍く、最大のメリットはサムスンのブランド力です。
自分は960EVO、840EVOも使っており、管理ソフトが共通で使用できるのと、QLC SSDの実態を知りたかったので購入しました。
目的からすれば満足ですが、メリットをデメリットが完全に相殺しているので他人には薦めづらいSSDです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

山本雅也さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
3件
デジタルカメラ
0件
5件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度3
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価

 製品の性能に文句は在りません 

昨今、どのメーカーのSATA SSDでも そんなに変わりありませんし。

 サムスンはダウンロードアプリがよろしくありません!

まずベンチマークの数値だけを異常に速く表示させる RAPID mode なるボタン!

どうもシステムメモリを利用しているようですが 実速度はまったく上がりません、

 そしてクローン作製時、ターゲットがサムスン製品で無いと動かないように成っています

トラセンドとコルセアのSSDも所有し両社のクローン作製ソフトも使いましたが

サムスンだけが なんとも心狭く 欲動しい仕様です。

 トラセンドは高品質な固定ビスと2.5インチステー付属されていますが これは本体オンリーです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たびネコ8号さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4

ベンチマークです

箱も高級感があってよいです

筐体内に入れて見えなくなりますが、渋いグレーが良いです。

今回はこの外付けのツールと一緒に購入して移行しました。

移行元はこの二つ。マージして容量に余裕があるので安心して使えます。

移行には間違えずにDataMigrationを使いましょう。

これまで、ADATAの128G、256Gを買い足しながら使ってきましたが、
・Cドライブにしていた128Gの容量が苦しくなってきた
・Dドライブでアプリを入れていた256Gに大容量のゲームをインストールしないようにしていた
ので、今回512Gではなく、マージして容量をあまり気にせずに使う環境にしたかったので、
1GサイズのSSDにしました。

そして一番今回重視したのは、SSD→SSDに移行するための安定したアプリで、移行時には
トラブることが多いので、無料ソフトではなく以降用のソフトがしっかりついてくると謳われている
Samsung製にしてみました。

ついてきたマニュアルに、「SAMSUNG MAGICIAN」をダウンロードするように書いてあったので、
素直にSamsungのサイトから 「SAMSUNG MAGICIAN」をダウンロードしてインストールしましたが、
使うツールはこれではなく、その下にある「DATA MIGRATION」になります。
ここさえ間違えなければ、移行はスムーズでした。

もともとがSSDで起動していたので、ものすごく変化したということはありませんが、気持ち早くなった
くらいです。
また、耐久性がわかるまでは使っていませんが、容量を気にせずに利用できるのはなかなか快適で、
だいぶ単価も下がってきましたので、1TBクラスのSSDもおすすめできるようになったと思います。

旧機種とのベンチマークを含めて、移行などを書いてみましたので、関心がある方は
http://www.tabineko8.com/blog/2019/06/15/gadget/post-1200/
http://www.tabineko8.com/blog/2019/06/23/gadget/post-1213/
http://www.tabineko8.com/blog/
もご覧ください。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

メイクアメリカクレープアゲインさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5

今回はじめてSSD換装(旧SSDのSAMSUNG840 120GB→新SSDのSAMSUNG860 1TBへ乗り換え)することになり、関連のYOUTUBEを観たり、あらゆるSSD換装のサイトを読み漁りましたが、一部結構苦戦している方がいるだけあって、私のデスクトップPCの場合、換装に5日かかりました。おそらくパソコンのパーツ交換で一番時間がかかるのがSSD換装かもしれません。今回クローンをしてから何をやってもSSD換装がうまくいかないときがあったのですが、クローンはあきらめたほうが近道ということを実感しました。

経緯を説明しますと、こちらの使用しているマザーボード(ASROCK Z77PRO3)との相性がよくなかったのかわからないのですが、クローンを行ってUSBメモリーで回復ドライブを作っても回復選択項目が現れなかったので新SSDで回復できず、ならば回復ドライブはあきらめてウィンドウズ10をUSBにインストールしてクリーンインストールをしようとしてもGPT形式またはMBR形式のどちらでもエラーでインストールできずと正直打つ手なしの状況まで追い込まれたのですが、結局、新SSDのウィンドウズ10のインストール画面でクローンのデータをすべて空にすることで完全MBR形式の状態になり、ウィンドウズ10のクリーンインストールを行うことができましたので、そのあと、手動で旧SSDから新SSDへデータ移行することで対処できました。ちなみに換装にはBIOSを使いますが、なぜかBIOSの選択項目に新SSDや旧SSDが表示されないことが多々あったので、BIOSの初期化も頻繁にしました。もし同じようなトラブルがあった方に少しでも参考になればと思います。

このような経緯がありましたが、新SSDの調子に異常は全くなく、動きの速さや容量の大きさには非常に満足しています。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あらあら!!さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
99件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
22件
デジタルカメラ
2件
19件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価

以前購入した外付けハードディスクの挙動がおかしくなってきたので代替えに購入しました。

ハードディスクよりはSSDの方が故障が少なく感じられたので、ケースはセンチュリーのシンプルBOX2.5 USB3.0 SATA6G 7mmは利用しています。

取り急ぎUSB3.0で利用できましたので不便は感じられません。

耐久性は不明ですが、3年保証があるので安心しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソラリス510さん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
59件
レンズ
10件
3件
車用エンジンオイル
1件
9件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5

かねてより所有するノートパソコンの起動スピードに不満を覚えていました。パソコン不慣れな私でもHDDからSSDへ換装すれば起動速度が爆速になることくらい知っていました。ただ、換装するにあたって「ちゃんと複製できるのだろうか?」「失敗したらどうしよう?」「オフィス にエラーが出て一から製品番号等入力となると厄介。」といろいろ不安がありまして、なかなか重い腰を上げれませんでした。SUMSUNGは純正の複製ソフトを無料でダウンロードでき、不慣れな人でも簡単にHDDからSSDへ換装ができると知り購入に踏み切りました。結果、無事換装を終えることができました。

実際使用してみての感想ですが、起動して安定するまで2分ほどかかっていたのが20〜30秒でできるようになりました。その差歴然です。また、容量も1TBあるので余裕があります。最安価格を追い続けると切りが無いですが、私は1TB=1万円強で手を打ちました。非常に満足しています。パソコンの寿命が5年ほど延びたような感じです。SSD化は素晴らしいけど少しHDDの終焉が見えた気がしました。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Takesi_38さん

  • レビュー投稿数:1448件
  • 累計支持数:3450人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

CPU
110件
0件
メモリー
105件
3件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
92件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力4
耐久性無評価

箱と中身 ついに 1TB-SSD 10k強という価格に

SSDとしては消費電力高い部類か? 1.4Aなのね。。。

さすがSamsung製 4bitを感じさせない性能

読込/書込速度】
4bitアーキテクチャなので正確にはQLCと呼ばれるNANDChipだが、Samsungはオリジナルチップ採用で 4bit MLC V-NAND としている。可変容量バッファ方式にて、耐久面も向上させているとあるが、果たして。速度性能は優秀で申し分ない。(画像)

消費電力】
製品ラベル面で読むと5V-1.4Aとあり、SSDとしては高い部類かな。まぁ4bitとなるとそれなりにコントローラーが消費するのでしょう。

耐久性】
新方式なので実績もなく無評価。これから様子みて。

総評】
4bit化によりチップ当たりの容量を倍増できるため、4TBというモデルもラインナップされている。メインストレージだけでなくセカンドストレージもSSD換装し、ダウンロード先やドキュメント、ピクチャなど割と頻繁に使う領域もSSDとする事で更なるサクサク感をもたらしてくれます。(デスクトップ)

画像のネジ留め部を見ると、しっかりとしたシャーシとなっていて放熱性も良く冷却性能も良さそうな筐体となっています。そこからコントローラー部が発熱高いのかな?となりましたが、ベンチ負荷時に触れても少し暖かい程度でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HuntFieldさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:215人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
25件
0件
セキュリティソフト
5件
1件
ロッド・釣竿
5件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価
   

一応測ってみました。

   

サムスンの最新の4ビットMLC(Multi Level Cell) V-NANDフラッシュを採用したSATA 3.0(6Gbps)インターフェース対応のSSD「860 QVO」

2011年製の古い東芝Dynabook(T451/57DW)の起動やシャットダウンに時間が掛かり+Office製品の起動、駆動の遅いが、15.6型液晶、テンキー、ブルーレイディスクドライブがまだ使えるので有効利用を希望。よってSSDの購入を検討しました。

以下、本製品選んだ理由です。

・1T SSDが、\15,480+616point
・実績のあるSamsung製
・最大550 MB/sの読み出し速度と最大520 MB/sの書き込み速度。
・SSDの「高テラバイト」と「製品寿命」の相反する性能を高次元でバランスを取った本製品。
・OSアプリケーションと大容量のデータの両方を1つにまとめることができ、「860 QVO」のラインナップは1TB、2TB、4TBの大容量モデルが販売されている。

○クローンの苦労
Samsung Magicianがダウンロード可能とあったので、早速ダウンロード。クローンソフトかと思いきや、「管理ソフト」。
慌てて無料クローンソフトをWEB上で探してダウンロードするが、肝心のクローン機能は有料…。4、5個ダウンロードして、あきらめかけていたら、灯台下暗し、SamsungのHPに「Samsung_Data_Migration_Setup」と言うクローンソフトがある事を知りダウンロード。
URL: https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/ssd/download/tools/
(DATA MIGRATIONの+をクリック)

SSDをUSB接続(Sousei Corporation【USB3.0】2.5インチ HDD/SSDケースを使用)して上記のソフトを立ち上げ、クリックひとつでクローンスタート!寝ている間に終了!(数時間) PCのHDDと入れ替えて無事Windowsスタート。

フルスペック稼動しているかは別として、起動、シャットダウン、Officeが早いです。古いPCが蘇りました。

10万から20万弱の新PCをWEBで眺めながら、財布の中身を見比べる生活から一転、一旦新しいPCは見送りです。
後は、SSDの寿命が気になりますが無事目的を達したので、☆5個付けました。

p.s. 三年保証 or TBWが360TBまで(1T)。
SSDのスピードは写真の通り。
Windows 10 Home
プロセッサ:intel(R) Core(TM) i7-2670QM CPU@2.2GHz です。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

860 QVO MZ-76Q1T0B/ITのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

860 QVO MZ-76Q1T0B/IT
サムスン

860 QVO MZ-76Q1T0B/IT

最安価格(税込):¥9,989発売日:2019年 1月下旬 価格.comの安さの理由は?

860 QVO MZ-76Q1T0B/ITをお気に入り製品に追加する <320

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意