シアターバー SC-HTB01 レビュー・評価

シアターバー SC-HTB01 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥27,280 (前週比:+3,530円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2019年 1月25日

店頭参考価格帯:¥― (全国730店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:50W ウーハー最大出力:30W シアターバー SC-HTB01のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • シアターバー SC-HTB01の価格比較
  • シアターバー SC-HTB01の店頭購入
  • シアターバー SC-HTB01のスペック・仕様
  • シアターバー SC-HTB01のレビュー
  • シアターバー SC-HTB01のクチコミ
  • シアターバー SC-HTB01の画像・動画
  • シアターバー SC-HTB01のピックアップリスト
  • シアターバー SC-HTB01のオークション

シアターバー SC-HTB01パナソニック

最安価格(税込):¥27,280 (前週比:+3,530円↑) 発売日:2019年 1月25日

  • シアターバー SC-HTB01の価格比較
  • シアターバー SC-HTB01の店頭購入
  • シアターバー SC-HTB01のスペック・仕様
  • シアターバー SC-HTB01のレビュー
  • シアターバー SC-HTB01のクチコミ
  • シアターバー SC-HTB01の画像・動画
  • シアターバー SC-HTB01のピックアップリスト
  • シアターバー SC-HTB01のオークション

満足度:4.22
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:3人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.02 4.41 23位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.82 4.03 19位 高音部の音質の良さ
低音の音質 3.22 4.13 23位 低音部の音質の良さ
機能性 3.80 4.02 11位 機能が充実しているか
入出力端子 3.98 4.04 8位 端子の数
サイズ 5.00 4.33 1位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シアターバー SC-HTB01

シアターバー SC-HTB01のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:193人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
6件
デジタルカメラ
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性4
入出力端子3
サイズ5

以前まで、パナソニックのSC-HTB15を使用していました。さすがに古くなってきた事と、テレビ(TH-49FX750)とブルーレイレコーダー(DMR-SCZ2060)を買い替えたので、シアターバーも新調しました。

SC-HTB15はサブウーファーが付いており、シアターバーが2分割にできて、テレビの両側に縦置きができるスグレモノだったのですが、テレビを43インチから49インチに変更した結果、オーディオラックにスペースがなくなり、縦置きが出来なくなってしまいました(泣)

SC-HTB15からSC-HTB01に替えて初めて音を出してみたところ、低音がイマイチ。ガッカリ・・・
とは言え、サブウーファーが付いていないのですから当たり前です。
しかし、今では耳が慣れたのか、低音は十分だと感じられます。自然な低音ですね。
考えてみると、SC-HTB15のサブウーファーからの低音は過剰でした(私の調整がヘタだった(笑))。

本機のコンパクトさは最大の長所で、横幅の短さは欠点ではありません。
私は3Dサラウンドは常にONで、低音を最大にしています。
ただし、音が後ろから聞こえるとか、音に囲まれているとかの感覚はありません。
ドルビーアトモスがどんなものかと思って、わざわざNetflixを契約してみましたが、あまり効果を期待できませんでした。

不満な所は、接続機器を切り替えたときに無音になってしまうことがあります。バージョンアップで対応していただきたいです。
後は、サブウーファー出力端子が欲しかったかな。まあ、今の音には満足していますがね。
そして、最大の不満点が値段がすごく安くなってしまったこと!
36,000円で購入したのですが、10,000円以上も安くなるとは(泣)


設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ぷるっぷ〜さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
19件
スマートフォン
0件
10件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
機能性4
入出力端子4
サイズ5
   

ブルーレイドライブの上に重ねて設置

   

当然ですがテレビのスピーカーに比べ断然音質が良くなりました。
ただ、3dサラウンドはおまけ程度ですね。
以前パイオニアの5.1chのスピーカーセットを使用していましたが(型番は忘失。12年前くらい?に購入したリアスピーカーがワイヤレスのもの)それに比べてサラウンド感があまり感じられません。
単純にテレビより音質が向上したことにより臨場感がましたという印象で、3dサラウンドの効果は感じられません。やはりバーの形状では限界があるのでしょう。
反面、従来の5.1chなど、スピーカーが複数あるタイプに比べ設置がすごく楽!
たった一つで済むので場所も取らないし、リアスピーカーの設置場所をどうしようとか悩まなくてすみます。
サラウンドがおまけ程度と書きましたが、それでも複数のスピーカーを置くスペースが必要が無い分シアターバーを購入して満足しております。
なにより家族にバレていません(重要)
・家族はサラウンドに興味がない
・アマゾンプライムなどで映画を観る際にテレビの音質を良くしたい
・Bluetoothのスピーカーが欲しい
・でも家族の理解が得られないから購入許可は下りない
以上のことから今回は家族に内緒で、しかもリビングに設置しました。購入から一ヶ月経ちましたが未だに家族は気づいていません。
スマホの音楽を流すのも簡単ですし、映画の音質もすごく向上しました。
家族に怒られたく無い方にオススメです

設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hmanoさん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
25件
薄型テレビ
2件
13件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質3
機能性3
入出力端子5
サイズ5

■写真1

■写真2

■写真3

 

■写真4

■図5

 

このたび新発売されたパナソニック製
シアターバーSC-HTB01(以下、「HTB01」)のレビューです。
我が家にはほかに、ヤマハ製SRT-1500が3台あります。
これは今では廃版となった台座型スピーカーです。
テレビの下に置けて音もいいので愛用しています。


さて、今回のHTB01購入の理由は、
寝室のテレビ(ソニー製32インチ)にあう外部スピーカー
がほしくなったためです。

ラックのサイズが幅80cmのため、テレビも32インチが限界で、
3年前に買ったフルハイビジョンのソニー製KJ-32W730C
を今でも使っています。
32インチでフルハイビジョンは、ソニーだけしかありませんでした。

購入条件としては、
(1)幅が70cm以下
(2)HDMI接続ができる
(3)4Kパススルー
(4)5万円以下
(5)もちろん音がいいこと

以上の条件から、発売されたばかりのHTB01に決定しました。
ネット通販で、43,000円で購入できました。
SRT-1500と比較しながら、感想を述べます。

----------------------------------------------
【良かった点】

(1)安くてコンパクトな割には音がいい
 ただし、低音域はSRT-1500には負ける
(2)BDレコーダーはパナソニック製DMR-SUZ2060、
テレビはソニー製だが、HDMIでリンクができて便利

つまり、テレビのスイッチだけでBDやスピーカーの
電源ON/OFFのほか、音量やほかの操作もたいていできる。


【残念だった点】

(1)設定内容がランプで確認できるが、
簡易的なもので、わかりにくい。
SRT-1500は、テレビの画面で確認できて便利
《写真1》

(2)リモコン《写真2》は、小さいのはいいが、
SRT-1500《写真3》に比べて設定できる機能は少なく、
電池もリチウム電池で入手が面倒

(3)本体前面が布張りで、ホコリが付きやすく
見た目が安っぽい《写真4》

(4)HTB01はアップデート用にUSB端子はあるが、
LANには非対応。
一方、SRT-1500は無線・有線LAN対応で、
アップデートは自動で行える。

----------------------------------------------

高価でサイズの大きいサウンドバーは
ほかにもいっぱいありますが、
寝室の狭い場所での使用ということで、
HTB01を購入しました。

ところで、パナソニックのHPには、
接続法が詳しく出ている
「つなぎ方ナビゲーション」サイトがあって便利です。
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/mpi/connectionnavi/
《図5》

パナソニックのスピーカーは初めてですが、
若い頃使っていたTechnicsブランドのノウハウを持つ会社ですから、
品物自体はそれなりに高性能で満足できる製品です。

ただ、せめて3万円前後の価格で買えるといいのですが・・・。
外部スピーカーというと、ソニーやヤマハ、ボーズなどが思い浮かびますが、
パナソニックも意外とお勧めできると思います。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

シアターバー SC-HTB01
パナソニック

シアターバー SC-HTB01

最安価格(税込):¥27,280発売日:2019年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

シアターバー SC-HTB01をお気に入り製品に追加する <142

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意