FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B レビュー・評価

2018年11月下旬 発売

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B

  • 高輝度・高色純度・広視野角の27型液晶を採用し、新4K衛星放送チューナーを内蔵したデスクトップパソコン。
  • Pioneerとのコラボによるハイレゾ対応の2.1chスピーカーには、低音を増強させる「ダブル・パッシブラジエーター」方式のサブウーハーを採用。
  • 第8世代インテルCore i7+プロセッサーとOptaneメモリーを搭載しており、高速起動や高画質な動画の編集が可能。
FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥336,285

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥336,285¥336,285 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

CPU種類:第8世代 インテル Core i7 8750H(Coffee Lake) コア数:6コア CPUスコア:10202 メモリ容量:8GB ストレージ容量:3TB HDD + 16GB Optaneメモリ OS:Windows 10 Home 64bit ビデオチップ:Intel UHD Graphics 630 FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bの価格比較
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bの店頭購入
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのスペック・仕様
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのレビュー
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのクチコミ
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bの画像・動画
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのピックアップリスト
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのオークション

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B富士通

最安価格(税込):¥336,285 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月下旬

  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bの価格比較
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bの店頭購入
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのスペック・仕様
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのレビュー
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのクチコミ
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bの画像・動画
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのピックアップリスト
  • FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのオークション

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.35
レビュー投稿数:2人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.22 -位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 4.00 4.40 -位
グラフィック性能 必要十分な描画性能を備えているか 3.50 4.08 -位
拡張性 拡張スロットやポートの数は十分か 2.50 3.76 -位
使いやすさ 機能性、キーボードやマウスの使いやすさ 4.50 4.13 -位
静音性 動作音は静かか 4.50 4.18 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.50 3.74 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:588人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
0件
5件
自動車(本体)
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ5
静音性5
付属ソフト4
   

メモリを32GBに改装

   

国産メーカー製のPC、それもデスクトップを購入するのは10年以上振り。
はじめに断っておくが、個々の機能は中途半端で単体より劣るのは承知の上。
単体でそろえるよりは安く、場所や手間もとらないというのが選んだ決め手となった。
結果的にこれ1台で全ての4Kメディアを堪能でき、PCとしてゲーム以外何でもこなせるという点では概ね満足している。

まず気になった点。初の4Kチューナー内蔵が売りなはずなのに、テレビアプリでコマ落ちや音飛びが頻繁に発生していた。
タスクマネージャで確認すると、メモリ不足に陥り、メモリ圧縮やスワッピングが多発している模様。
特にテレビ以外にアプリを起動したり、Windowsのバックグラウンド処理が起動したりすると確実に起こる。
業を煮やし32GBに改装すると、テレビの音飛びやコマ落ちは嘘のように無くなった。
メモリ圧縮処理が減った分CPUの負荷が落ち、6C12Tのマルチスレット性能を最大限に性能を発揮できるようになった気がする。

そもそもテレパソの魅力はWindowsのマルチタスク性を生かした「ながら視聴」のはず。
それなのに、店頭使用では事実上テレビ単体としてしか使えないという醜態。
余計なプリインアプリやアドウエアを詰め込む代わりに、PCとしての基本性能を軽視する、古くからの国産メーカーの悪しき慣習から脱却できていない。
もはや「ブロードバンド」すら死語の時代だというのに・・・。

写真はBS4K視聴+ChromeでGoogleマップ+Illustrator+iTunesという極端な例。
標準の8GBでは確実にメモリ圧縮やスワッピングが多発していた状況だが、32GB改装後はテレビの音飛びやコマ落ち、レスポンスの悪化は発生しない。
数年前なら8GBで余裕と言われていたが、4Kの時代に快適に使いたいならもはや16GB以上が必要条件と実感した。
作り手たるメーカーすら、それに追いついていないのは驚きだ。

やたら「ハイレゾ」を連呼する音質について。
ラジカセのような外観通り、例えればちょっといいラジカセ的な音質で、過度な期待は禁物。
Windowsサウンドミキサー支配下では、エフェクトによる味付けでそれなりに迫力を出している。
スピーカーサイズや筐体サイズからすればまずまず頑張っていると思う。

しかし、味付けが通用せず、ハードウェアとしての「実力」が現れる排他モードでは、案の序その貧弱さが露呈する。
実際に96khz/24bitのハイレゾ音源を排他モードで再生すると、まあハイレゾ的な高域の伸びや解像感はそこそこ感じる。
しかし、中低音域の迫力や広がり感、全体の力感は正直2ウェイスピーカーのミニコンポクラスにも及ばない。

とにかくハイレゾが売りなのに、ハイレゾで再生するための排他モードがこの音質では。
「ハイレゾ」とはもはや単なるキャッチコピー化している感があるが、本製品はその悪い(良い?)例である。
因みにプリインのハイレゾ再生プレイヤーは非常に使い勝手が悪い。

冒頭にも記述したとおり、個々の機能は中途半端で単体より劣る。
省電力、静音、放熱性が良くターボブーストが常に最大に効いてくれるなどメリットはあるが・・・
据え置き型でありながらノートPC向けのアーキテクチャを採用し、PCとしての拡張性も皆無。
そういった意味ではこの製品が属する本来のジャンル、「デスクトップPC」としても劣っている。

安定性やハードウェアとしての性能、操作の一貫性などでは高価な単体機の足下にも及ばない。
当然PCとして、Windowsとしての制約が常につきまとう。
それを理解した上で、ある程度のスキルがあるユーザーに向けたニッチな製品だと思う。
完全で高性能なものがほしい人には勧められない。

だから4Kチューナーだのハイレゾだのなんてアピールは、富士通のマーケティング手法の失敗で、
「PCユーザーが各機能を単体でそろえるよりは安く、場所や手間もとらない」
というのがこのPCの最大の売りだと思う。
逆にその点をもっと前面にアピールすれば、消費者のニーズとも合致するのではないか。

「各機能が最上級で、しかも全部入り!」
と言うから、何だか胡散臭さを感じるし、
「そのイメージ」からすれば単体と比較すると中途半端な感じがするのだ。

そもそも「国産大画面テレパソ」とは遙か昔、Windows Meの時代から存在する、歴史と伝統のあるジャンルだ。
PCとTVという家庭で必要なデジタル的ファンクションを1台に凝縮し、実に合理的かつコストパフォーマンス優れ、日本的な美意識と匠の技が込められている。
OSの不安定さやマルチメディア性能の低さなど、昔あったPCであることのハンディも今はあまり無くなっている。
それなのに、つくづく日本メーカーは宣伝やアピールが下手で、勿体ないと思うプロダクトだ。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

33550336さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
3件
もっと見る
満足度2
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能3
拡張性2
使いやすさ4
静音性4
付属ソフト3

FMVとしては 3 台目で、一体型は初めての購入です。
PCとしては、使い勝手はいいです。

一点問題は、色味で、TVや動画映像の色があまり綺麗ではなく、
搭載する色調機能も今までのESPRIMOではあった機能が省略さ
れるなどで、納得できる色味(画質)にすることが、できませんで
した。

HDMI入力時の画質調整は明るさとコントラストしかありません。
4KはHDRがないので、量販店で見るようなTVの美しさはありま
せん。
TV、ビデオ、ゲームを見るつもりで期待していましたが、一般の
TVのような画質にはならないようです。

個人的には、初期状態の全体的に緑がかった色調が気になりま
した。

色味調整方法については、Q&Aに書かれている以上のサポート
得られませんのであてにしない方がいいですし、初心者には使い
こなせないと思います。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B
富士通

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3B

最安価格(税込):¥336,285発売日:2018年11月下旬 価格.comの安さの理由は?

FMV ESPRIMO FH-X/C3 FMVFXC3Bをお気に入り製品に追加する <127

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デスクトップパソコン)

ご注意