32UL950-W [31.5インチ] レビュー・評価

32UL950-W [31.5インチ]

  • UHD 4K(3840×2160)対応の31.5型液晶モニター。クリエイティブ作業のほか、各種ゲーミング機能も備え、映像視聴にも適している。
  • 独自の「Nano IPSテクノロジー」を採用。IPSパネルにナノメートル単位の微細な粒子を適用することで、より正確な色再現を可能にした。
  • 最大40Gbpsのデータ転送が可能な「Thunderbolt 3」端子を2基搭載。2台のモニターをデイジーチェーン接続で3840×2160@60Hzの2画面で表示できる。
32UL950-W [31.5インチ] 製品画像

最安価格(税込):¥137,980 (前週比:-8,940円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月31日

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

モニタサイズ:31.5インチ モニタタイプ:ワイド 解像度(規格):4K(3840x2160) 入力端子:HDMIx1/DisplayPortx1/USB Type-C、Thunderbolt3兼用x2 32UL950-W [31.5インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 32UL950-W [31.5インチ]の価格比較
  • 32UL950-W [31.5インチ]の店頭購入
  • 32UL950-W [31.5インチ]のスペック・仕様
  • 32UL950-W [31.5インチ]のレビュー
  • 32UL950-W [31.5インチ]のクチコミ
  • 32UL950-W [31.5インチ]の画像・動画
  • 32UL950-W [31.5インチ]のピックアップリスト
  • 32UL950-W [31.5インチ]のオークション

32UL950-W [31.5インチ]LGエレクトロニクス

最安価格(税込):¥137,980 (前週比:-8,940円↓) 発売日:2018年10月31日

  • 32UL950-W [31.5インチ]の価格比較
  • 32UL950-W [31.5インチ]の店頭購入
  • 32UL950-W [31.5インチ]のスペック・仕様
  • 32UL950-W [31.5インチ]のレビュー
  • 32UL950-W [31.5インチ]のクチコミ
  • 32UL950-W [31.5インチ]の画像・動画
  • 32UL950-W [31.5インチ]のピックアップリスト
  • 32UL950-W [31.5インチ]のオークション

32UL950-W [31.5インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.73
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:5人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.73 4.21 -位 見た目のよさ、質感
発色・明るさ 5.00 4.31 -位 発色のよさ・画面の明るさ
シャープさ 5.00 4.30 -位 コントラストの高さ・クッキリ度
調整機能 4.20 3.74 -位 調整機能の充実度・使いやすさ
応答性能 4.20 4.19 -位 動画などで残像が残らないか
視野角 5.00 4.08 -位 斜めから見てもきちんと表示されるか
サイズ 5.00 4.43 -位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

32UL950-W [31.5インチ]

32UL950-W [31.5インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:19件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
応答性能5
視野角5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品パッケージ

パッケージ内容物

付属ケーブル類とACアダプタ。

55インチテレビとのサイズ感比較

筆者の7画面環境。中央上部が32UL950-W

32UL950-Wの白色光スペクトラム

【総評】
 筆者は技術分野を取材する記者業の仕事をしており、様々な文書ファイルや写真を同時に開いて作業をすることが多く、7画面からなるマルチモニター環境を利用している(下の写真参照)。
 ただし、全てのモニターにおいて同性能を求めることはしておらず、様々なメーカーの製品のものが混在している。
 特に、重要視しているのは写真などを閲覧するモニターで、これには高い色再現性、階調表現、コントラスト表現能力を求めている。

 これまでは2014年に導入したLG製の31MU97-B(https://www.lg.com/jp/monitor/lg-31MU97-B)を使っていたのだが、5年に到達した今年、残念ながら電源が入らなくなってしまう。メーカー修理もできないと言うことで、新たに導入したのが同じLGの32UL950-W(https://www.lg.com/jp/monitor/lg-32UL950-W)である。
 画面サイズ的には31MU97-Bとほぼ同一の32インチの32UL950-Wだが、アスペクト比と解像度において微妙に異なるスペックとなっている。

・31MU97-B(アスペクト比17:9、解像度4096×2160ピクセル)
・32UL950-W(アスペクト比1:9、解像度3840×2160ピクセル)

 両者共に4K解像度のモニターではあるが31MU97-BはDCI規格の4Kで、32UL950-Wの方はテレビ放送の規格の4Kなのだ。
 もともと31MU97-Bは映像制作者もターゲットにしたモニターだったためこのような解像度のモデルとなったようなのだが、今はこうした解像度のモデルをLGはラインナップしていない。
 ただ、マルチモニターで使う分には、配置の都合上、横解像度は3840ピクセルの方が収まりはいいので(最近のモニターの解像度は横解像度1920ピクセルの整数倍が基本となっているため)、横ピクセル数が減ったことに関して不満はない。

 31MU97-Bは、2014年のモデルだったので、HDRに対応していなかったのだが、2018年モデルの32UL950-WはHDRに対応しており、Windows10環境下では、これをHDR/WCG設定で使うことができる。これは、31MU97-Bに対して大きな進化ポイントで、実際、とても助かっている。

 実際に使ってみての感想だが、発色はかなり良い。
 色度計を使って32UL950-Wの純白光を計測してみたが、驚くほど赤緑青のピークスペクトルの分離度が良い。
 写真のところに、そのスペクトルグラフを示しておく。

 光源自体は青色LED光源ベースの白色LEDのようだが、Nano IPSパネルを採用しているとのことなので、量子ドット系技術を使った光の波長変換を使っているとみられる。

 スペクトルを細かく見ていくと赤色は特にピークが鋭いことに気がつく。ピークスペクトルの形状に二重のトゲが見られることから、KSF蛍光体を用いているのだと思う。
 KSF蛍光体とは,ケイフッ化カリウム(K2SiF6)を主成分とした赤色蛍光体で,純度が高くスペクトル幅が狭い赤色を得られるのが特徴だ。ちなみにAQUOS 8Kシリーズにも,KSF赤色蛍光体が採用されている。

 バックライトはエッジ型とみられ、HDR表示性能は簡易的だが、HDRコンテンツについてはそれなりに高いコントラスト感を実現出来ている。

 接続端子はHDMI、DisplayPortが1系統ずつ。面白いのはThunderbolt3端子が2系統あるところ。これは事実上のUSB TYPE-C端子を使ったDisplayPort伝送のようなものだが、端子を2つ使っての数珠繋ぎ(デイジーチェーン)接続に対応している。今のところ、活用できていないが、これ以上にモニターを増やしたいときには利用してみようか、と思っている(笑)。

 本機は意外なことにステレオの5W+5Wのスピーカー機能を備えている。
 音質はそこそこなのだが、モニター付属のスピーカーとしてはまともな方だ。
 ちょっとしたゲームを遊ぶ場合やYouTubeのようなネット動画をカジュアルに楽しむにはこれで十分かもしれない。ちなみに、イヤフォン端子もある。

※ ※ ※

 現在は、もっぱら自分で撮影した写真のチェック用途に使っており、その表示性能には満足している。


【デザイン】
シンプルで特に突出した部分はないが悪い部分もない。
ベゼルがとても狭く、まるで表示映像だけがそこにあるような見た目には気に入っている。

【発色・明るさ】
標準輝度が450nitなので、モニターとしてはかなり明るめ。
VESA DisplayHDR600規格に対応しているのでHDR表示時には部分的には600nitまでを出力することができるようだ。

【シャープさ】
IPS液晶なので黒の沈み込みはそこそこといった感じだが、HDR映像表示時は鮮烈な明部表現はできていると思う。

【調整機能】
HDRモードにすると画質モードはsRGBやAdobeRGBが選べなくなる点には注意

【応答性能】
FreeSync機能に対応しており、40fps〜60fpsまでの映像を美しく表示できる。
最近はNVIDIAもFreeSyncに対応してきているのでゲームファンは活用したい。

【視野角】
IPSなので視野角は広めである。
本機は画面がそこそこに大きいため、広視野角性能は画面周辺と中央の色味の違いなどを抑止する効果に貢献していそうだ。

【サイズ】
4K解像度でドットバイドット表示を行おうとすると、20インチ台の画面サイズは小さすぎると感じている。なので、32インチの本機はその辺丁度良い。個人的には37インチくらいの4Kモデルも欲しいと思ってはいるが。

比較製品
LGエレクトロニクス > 31MU97-B [31インチ]

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ももたんたんさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:265人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
15件
タブレットPC
4件
11件
PCモニター・液晶ディスプレイ
9件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
応答性能4
視野角5
サイズ5

サブ用に27インチの27UL850-Wを購入して割といい感じだったので
メインのディスプレイをHDR・4K・FreeSyncに対応すべく43インチのIOのディスプレイから変更しました

【デザイン】
本体はフレームレスで非常にコンパクトです
相変わらず足がでかくて邪魔
VESA10×10が使えるのでアームを復活させてすっきりな感じになっています
前使っていたディスプレイが43インチだったので、余計にすっきり見えますw
裏は相変わらず白いですが、ベゼルはきちんと黒いので気にはなりません


【発色・明るさ】
IPSのため非常にきれいに発色します
HDR対応コンテンツだと明るさも際立ちますね
nanoIPSだからきれいとかはわかりませんw

【シャープさ】
非常によいと思います

【調整機能】
サイトからダウンロードできるwindowsで調整できるソフトはフリーズするので使えませんが、
本体下のスティックが案外使いやすいので困ってはいません
でもフリーズするのでマイナス1

【応答性能】
困っていません
ゲームしててもほとんど気になりません

【視野角】
IPSなので不満なし

【サイズ】
足以外はコンパクト
端子部が相変わらずパネルに対して垂直に刺す仕様のため、裏スペースが必要
ACアダプタなのでジャマ
とは言っても全般的にコンパクトです

【総評】
HDR600とFreeSyncのおかげでゲームは非常にきれいに見えます
4Kの液晶ディスプレイのなかではピカイチなんじゃないかな?と思いますが
値段もピカイチなので非常に困るところ
ケーブルもちゃんとしたものが入っているみたいですし
色ムラとかも無いように思えますのでよいディスプレイではあるんですが
この値段だったら当たり前的な思いもあります

とりあえずこれで当面はやっていくつもり・・・

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RedCrescentさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
2件
CPUクーラー
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
応答性能4
視野角5
サイズ5

長らくPS4 Proの本領が発揮できていなかったので
4K/HDR/薄型ベゼルのスペックを満たすモニタを探していたところ
丁度いいタイミングで本機が発売になったので、予算オーバーでしたが思い切って購入しました。

11月初めに購入したので現在1か月程度使用しています。
なお機器への接続はPCをDisplay Port、PS4 ProをHDMIで接続しています。

【デザイン】
シンプルなデザインで、ロゴやベゼルも目立たずとてもスッキリしています。
今まで使っていたモニタはベゼル枠が厚めの物だったのでとても洗練されたイメージがあります。

しいて気になる所はインターフェース部分が一般的なモニタのように背面下部ではなく背面中央にあるのでモニタ背面が見える部屋などではケーブル類が若干目立つかもしれません。

【発色・明るさ】
発色については最初にPCから出力した状態で既に色見に違和感はありませんでした。正確に調整されている様で好印象です。出荷時のカラー調整結果シートが同梱されています。

趣味でカメラをやっており、撮影した写真をPhotoshop Lightroomで現像するのですが同じ写真を表示すると以前のモニタよりもより鮮やかな印象を受けます。

明るさはHDR600準拠との事なので、最大輝度では目が痛いぐらい明るいです。
勿体ない話ですが普段は10%程度に輝度を落として利用しています。
買う前に認識していなかったのですが、ローカルディミングに対応していたのは嬉しい誤算でした。

また、HDRの方はPS4 Proは接続するとHDR対応モニタとして認識されていました。
Windows 10(1809)のPCはグラフィックボード(GTX780)が古くHDR出力に対応していませんでした。

【シャープさ】
映像ソースがYoutubeぐらいでしか確認できていないのですが
4Kモニタらしい精細な映像で満足しています。

【調整機能】
画面下部のファンクションキーが思ったより操作しやすくて良いです。
色の調整や輝度の調整など必要な機能がそろっていて特に不満はありません。

一点気になったのが設定値の「SMART ENERGY SAVING」と言う項目が標準で有効(LOW)になっていますがブラウジングでスクロールするときなど動的に輝度を変えてしまうのでチラつきを感じてかなり気になりました。その為この機能をオフにして使用しています。

【応答性能】
一般的なIPSパネル程度の反応速度です。

【視野角】
こちらも必要十分な視野角です。

【サイズ】
前のモニタがWQHDの27インチモニタでしたが、デザインの問題かあまり大きくなったイメージはありません。設置スペースもそれほど変わらず左右に3センチずつ広がった程度で済みました。

その代わり付属の電源のACアダプタが結構存在感があります。

【総評】
画質や機能に関して4Kを出力する上で理想的なスペックで纏められており素晴らしいモニタだと思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピロニャンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
PC用テレビチューナー
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能3
応答性能4
視野角5
サイズ5

4K本放送開始に合わせ、4Kディスプレイを欲しいなあと思っていたところ、こちらの商品がでたので購入。ほぼ全部入りの機能と、ナノIPSという新語に惹かれて(笑) あと、経験則としてPCは直接人間に作用する部分に金をかけるべきと思っているので、それも含めて。

今のところ、接続している機材は自作PC(ゲフォ1070)とパナの4KBDレコーダーDMR-SCZ2060とPS4初代。この機種、HDMIの入力が1系統しかないので、HDMI切替機は必須。何より驚いたのは、32インチなのに設置面積がとても小さいこと。これまで使っていた10年前の26インチFHDモニターをどけて置いたところ、大きさがほんの一回りしか変わらなかった。LGのロゴもないので、ピポットで縦にするとそのまま店内のサイネージにも使えそう。なお、いずれの機材も何の問題もなくそれぞれの最高画質で画面表示出来ています。

さて、一週間ばかり使ってみての感想ですが、画質は鬼美しいの一言。4K60P低圧縮の映像はもちろん、過去に見ていた映像も搭載の高画質化技術のおかげか、階調表現が豊かで、これまで気がつかなかったものまで見えてくる感じです。テレビとしての使い方だけではなく、PCモニターとしても調整の自由度が高く、ユーザー設定でPC用の自分設定を保存しておけば、テレビ視聴時のモードと簡単に切り替えられます。

HDRモードにしていますが、見比べはやっていないので違いはよく分からず。ただ、過去にINTERBEEとかでHDRとSDRの民生機での見比べを体験したことがありますが、実はそんな劇的な違いはなかったです。そこに過剰な期待はもともとしていません。公式にローカルディミングとは書いてあるけど分割数を書いてないのはご愛敬ということで。


そんなとても素晴らしいハードに対して、附属ソフトは劣化ウラン弾です。入れないことを強く勧めます。ハードウェアキャリブレーション対応なのがこのモニターの売りですが、附属ソフトのTrue Color Proと自前のSpyder5を組み合わせてキャリブレーションしたところ、何度やっても途中で止まってしまい、プロファイルを得られず。しょうがないのでアンインストールしたところ、再起動したらなぜか画面からマウスカーソルが消える祭りが発生。何度か再起動を繰り返すうちになぜか治りましたが、かなり焦りました。同じ附属のOn Screen Controlに至っては、まともに使えたのは初回インストール時だけで、二回目からは起動すらしない。まあ、こちらもかつてLGのスマホを使っていた頃にLGのソフト開発力のなさを身にしみて実感していたので、織り込み済みではあったのですが。

仕方ないので、Spyder5の附属ソフトを使ってソフトウェアキャリブレーションをしたのですが、その結果にびっくり。普通のモニターだと、キャリブレーションするとその前後でRGBのバランスが結構変わるものですが、32UL950-Wはほぼ変わらなかったのです。つまり、工場出荷時のデフォルトでほぼ正確な色を出せている、ということ。これは本当に素晴らしいことです。

ソフトが爆弾だったおかげでハードの優秀さが証明されるというなんとも皮肉な結果でした(笑) よく、モニターの優秀さは人肌に出ると言いますが、このモニターは本当に人肌が綺麗です。少なくとも私がこれまでに見てきた液晶モニターの中では最高です。ナノIPSの面目躍如、っていうところですかね。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

横濱1920さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:293人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
26件
デジタル一眼カメラ
3件
22件
自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
応答性能5
視野角5
サイズ5

素晴らしい4Kディスプレイです。
文字がとても見やすく、映像もクッキリです。
おかげさまでProRess4K60p編集が捗っております。
縦横対応ナノもいいですね。
どことなく悲しい気もしますが、
現状、LGが世界最高のパネルメーカーでしょう。
最低でも8年は使いたいですね。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

32UL950-W [31.5インチ]
LGエレクトロニクス

32UL950-W [31.5インチ]

最安価格(税込):¥137,980発売日:2018年10月31日 価格.comの安さの理由は?

32UL950-W [31.5インチ]をお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCモニター・液晶ディスプレイ]

液晶モニタ・液晶ディスプレイの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(PCモニター・液晶ディスプレイ)

ご注意