メルセデス・ベンツ Aクラス 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

Aクラス 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:Aクラス 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
A 180 Style 2019年1月1日 マイナーチェンジ 3人
A 180 Edition 1 2018年10月18日 特別仕様車 4人
A 180 Style 2018年10月18日 フルモデルチェンジ 9人
満足度:4.11
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:18人 (試乗:6人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.53 4.34 38位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.50 3.93 13位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.72 4.13 115位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.94 4.21 109位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.67 4.05 121位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.77 3.89 104位 燃費の満足度
価格 3.53 3.89 108位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aクラス 2018年モデル

Aクラス 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
23件
薄型テレビ
1件
7件
CPU
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア無評価
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

AMGライン、色はマウンテングレー、出身はフィンランドでした。

【自動運転】

以前スバルXVに乗ってまして、半自動運転の便利さに目覚めてしまい、そこを追求した結果この車になりました。
自働化と安全機能では国内で販売されているクルマではピカイチなのではないでしょうか?

半自動ですが、自動ステアリングはかなり信頼できます。
スバルはちょっとカーブが急だと諦めてしまいますが、このクルマは結構踏ん張ります。
高速道路で規制速度内なら丸投げしても全く問題はないでしょう。

前車追従はスバルとあまり差はありません。ただ、XVには無かった自動再発進に期待して買ったのですが、
ちょっとしたことですが、やっぱり便利ですね。校則の渋滞のストレスが大きく低減されます。

アクティブパーキングアシストは面白い。思った以上にキビキビやりますね。
人間は余裕があると分かってても躊躇したり、慎重になりがちですが、彼女にはそんな感情は全くないようです。
まあ自分が下手&ヘタレってことですけどね。

【エクステリア】

無評価としています。
これはほんとに特に気にせず選んだので。
というか、前にでかいベンツのマークが付いてますから、どう見てもベンツなんですよね。当たり前ですけど。
デザインを無意味にしてしまうくらい存在感ありますよね、あのマーク。(言い過ぎか)
まあ強いて言えば後ろから見たら若干デミオ感もありますけどw

【インテリア】

プレオーダーメルセデスでオプションが半額だったので、オプション全部入りにしました。
やっぱりかっこいい、言うことないですね。

【乗り心地】

一般道では硬い感じがしますが、高速道路ではちょうどいい感じになります。
感覚的なものでその違いはなかなか上手く説明できないのですが、

多分、ACCの出来が良くて安心感、信頼感、の高さ、それが心情的に乗り心地が
いいと感じさせるのではないかな、とも思います。120Kmでの巡航(新東名)でもコンパクトカーとは思えないほどの大きな余裕を感じます。
時速200Kmでの巡航を想定した造りなんでしょうから、多分日本の120kmなんて造作ないんでしょうね。
ちなみに妻はXVより乗り心地がいいと言ってます。

【走行性能】

DCTですが。
他のレビューなどで走りだしが「もっさりする」とか「ギクシャクする」ってコメントが散見されますが、
多分どちらも間違ってはいなくて、自分が思うにちょっと慣れが必要なんじゃないかなと思っています。
2ヶ月弱、3,000Kmほど乗ってようやく慣れてきました。やっぱり普通のオートマとは違ったアクセルワークが必要だと思います。
さらに、ドライブモードがコンフォートなのか、エコなのかによっても修正が必要ですね。
基本マニュアルのクラッチなしのつもりが必要かと。CVT車のようにはいきません。

でも、このDCT、嫌いではないんですね、むしろ好きかも。

自分も大昔マニュアルに乗っていたので、そのころのことを思い出したり。
自動で発進するときタコメータを見てるとほのぼのします。
1−2−3−4とシフトするときにちゃんと?アクセル緩めるんですよね。
中の人が居るみたいで楽しいです。

初めてオートマに乗り換えた時、エンジンブレーキのかからなさには戸惑いましたが、
その部分とDCTのギクシャクはちょうど対極にあるのかも、自分はDCTが好きです。

【エンジン性能】

高速での120kmの走行で回転数が2000ちょいくらいですから、かなり余裕があります。

前車XVでの唯一の不満が一般道でよくある短い合流車線での加速だったのですが、このクルマはエコモードでもとても良い加速を見せてくれます。申し分ないと思います。トルクが広いレンジで大きいことが◎

それから、下り坂でのパドルシフトがとても楽しいです。ものすごくかっこよくwエンジンブレーキがかかります^^

Ecoモードで過不足なく走ります。お勧めです。
他の方もおっしゃってますが、これをデフォルトモードに設定できればいいのにと思います。
エンジンスタートするたびにスイッチ押さないといけないので。
ソフトアップグレードに期待です。

【燃費】

燃費はいいですよ^^ 

約140psのエンジンで渋滞だらけの街乗りで12-13ですから合格。

さらに先日の高速490Km、一般道10Km、合計500Kmのツーリングでは
ちょうど20.0でした。これも良く出来ました、っていいたいですね^^

ダウンサイジングターボを見事に実現していると思います。DCTの恩恵も大きいのでは?
(いずれも車載メーター値です)

【MBUX】

手でやったほうが早いとか言う石器時代みたいな御仁もいらっしゃるようですが、
やっぱり便利ですよ^^

「ナビの履歴出して」
「一般道優先で頼む」
「寄り道したい」(通過地点の設定)
「フロントガラスの曇りとめて」
「あと何分?」「あと何キロ?」「何時に着く?」
「ETCカード入ってるかな?」
「〇〇のプレイリストかけて」はやり方はよくわかりませんが、普通にwindowsのメディアプレーヤで取り込んだUSBメモリを接続しておけば、歌手名や曲名で再生しくれます。

例えば、
Tchaikovsky- 1812 Overture, Op. 49 ← 「せんはっぴゃくじゅうにねん掛けて」で解ってくれます。

Mercedes meのアプリも便利です。
一度家に返ってアプリを開くとドアロックが開いていて、さらにウィンドウも開いているとw
慌てて閉めにいきました。それとアプリ自体が所有感をくすぐりますw

クルマの天井についてるMercese meのボタンもとてもいいですよ^^
操作方法がわからないときなどは躊躇なく押しましょうw
コンセルジュの方が丁寧に教えてくれます。確か一年間無料だったかと。

【価格】
プレオーダーが決め手になりました。これがなければフォレスターのE-BOXERにしていたかもしれません。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
大阪府

新車価格
369万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
65万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たんとんたん3さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
2件
タブレットPC
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

2018年12月に注文して、1月納車です。黒に乗ってます。made in Germany です。ディーラーの方も、made in ドイツは、なかなかお目にかかれないといっていました。(Finlandと何がちがうのかよくわかりません。)
車に詳しいわけではないので、私の感覚の感想です。

【エクステリア】 以前は、ノートに乗っていました。安全そうだからです。でも形はあまり好きではなかったです。2年半乗りましたが、大きな駐車場だと、自分の車がどれかわかりませんでした。
それと比較すると、かっこいいです。扉を開けると足元に、「MercedesBenz」と光るのがお気に入りです。 

【インテリア】価格が高いのだから、こんなもんでしょ、と思っていました。が、点検のため、1時代前のCLA180を代車でのりました。それと比較すると、洗練されていてかっこいいです。
ベンツは隣にしか乗ったことがなかったです。Eクラスや、Sクラスしか乗ったことがなくて、10年ほどまえ、低いクラスに乗った時に、「え?これって、カローラみたい。」と思ったことを思い出しました。
というわけで、価格の低いクラスとしたら、洗練されたデザインだと思います。

【エンジン性能】片道10キロの通勤に使ってます。大阪市内のりなので、アクセルを思いっきり踏むことがありません。控えめに踏まないと、勢いよすぎて、びっくりします。なので、かえって安全運転になってます。

【走行性能】いままでずっと日本車でしたが、それと比較すると、安心して乗ってられます。ブレーキは日本車のつもりで踏むと急ブレーキになります。車線変更をするときの確認が、外のミラーが教えてくれるので、安心です。

【乗り心地】高いベンツと比較すると、乗ってる感があります。(高いベンツは、エンジンかかってるのか、わからないし、走ってても、がたがたもゆらゆらもしないので、走ってる感がありません)のってる感が悪いわけではありません。日本車とかわりない感じです。

【燃費】通勤だと、12〜13キロ。高速で遠出をしたときは、18〜19キロでした。もっと悪いと思っていたので、意外に良くてびっくり。馬力があるので、ゆっくり安全運転になってるせいかと思ってます。

【価格】月々75,000円(ボーナスなし)。3年払いのローンです。

【総評】テレビコマーシャルをみて、ベンツみにいってみよ、と思って、見に行って、即決しました。スマホで、遠隔から開錠できたりするのが、便利です。車内でしゃべってくれるのも、半月ほどたって、慣れてくると、おとぼけな回答にもなれてきます。質問の仕方をかえると答えもあってきます。AIなので、学習しているんだと思います。
目的地の設定がしにくくて、スマホで目的地を送信してます。
家族みんなでのると、それぞれに、「はい、メルセデス」と叫んで、車内がにぎやかになります。
安全性を求めて購入しました。自分もけがをしない。人をけがさせない。そういう意味では、ものすごくよくできていると思います。
Bluetoothの連携が、apple製品以外でも簡単だといいのにな、と思ってます。テレビコマーシャルのように、「なんとかの音楽かけて。」といっても、「音楽データがありません」と言われます。これは、私が慣れてないからなのかもしれませんが。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
362万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
25万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lionking4さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
クレジットカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

旧A180、4年8万キロより買い替え。旧型の欠点は出足が遅すぎる、ロードノイズが大きい、ラゲッジが小さい、後部席狭い等でしたが、新型はほぼ全て克服していました。特にルノーとの共同開発のアルミエンジンは心地よいサウンドと出足と回転数の伸び、ターボによるトルクでとても1300とは思えないパワー感があり満足。反面日本車の様なハンドリングとブレーキの効き具合は(軽い感じ)は一体感がなく物足りない。今回はエンジン、スマホのようなパネル、安全装置にお金をかけたせいか、シート、ドア内張等家内のリッターカーと変わりがなくチープ。DVDやSDカードも廃止されている。天井サイドの乗降用取っ手も排除。ずいぶん簡素化されました。それでも運転する楽しさはさすが、アウトバーンを持つ国の車だと思います。レクサスも試乗しましたが!板金がペコペコへこみ、コーナーでの歪み、プリウスと同じプラットホーム、リッタカーとの共通部品等に幻滅してやめました。タイヤやホイールは60扁平がお勧めです。見た目は40のほうがカッコいいですが、旧型の時もゴツゴツ感とロードノイズがひどく、ランフラットから普通のに変えてもあまり変わらなく、このサイズの車には不向きだと思いました。燃費は平均15前後、高速19、ちょい乗り11位です。1.5トン重厚な板金と塗装なので個人的には合格です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
静岡県

新車価格
362万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Arichamakireiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
良いと思うが、ドアミラー小さ過ぎて、視界悪し。
【インテリア】
スイッチ類が小さく、分かりづらい。
直感では、何なのか分からない。
メルセデス乗りは、問題なしか。
【エンジン性能】
回すと後からパワーが付いてくる感じ。
高回転は、良い音。
プリウスより静か。
【走行性能】
低速で、ラフにアクセルを踏むとギクシャクする。
プリウスのほうが、なめらか。
【乗り心地】
プリウスの勝ち。
後輪マルチリンクの有無が、影響大。
但し、ロードノイズは、180の勝ち。
それでも圧倒的に静かではなく、ただのハッチバック並み。
【燃費】
無評価
【価格】
プリウス5割増し価格の価値はない。
【総評】
評論家のお手盛り絶賛はウソ、ただのハッチバック。
Aクラスセダンに少し期待しよう。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あくとうさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:4538人
  • ファン数:16人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格3

僕はついてゆけるだろうか。憧れの君のいない世界のスピードに


おねいさん「イミフなポエム乙。今回は新型Aクラスです。」

モ「カッコイイデスネ!
 デザインとか内装はこれぞイマドキの高級車って趣で、一直線にメーターからインフォメーションに並ぶ液晶もなんとなく先進性を感じさせるし、細部の作りこみも丁寧に処理されていますしね・・・。若者ウケもよさそうです。

 『走らせなければ』ちょっと欲しくなるクルマですね。」

お「『走らせなければ』・・・とは?」

モ「読んで字の如しです・・・。シートに座ってハンドルを握ります。ハンドル周りでパネル操作がこなせるので遠くのパネルまで手を伸ばさにゃなんもできないPSAのクルマよりずっとユーザーフレンドリーです。エアコンの温度調整も物理ボタンとしてダイレクトアクセスできます。システム起動もタイムラグもほぼなく、スマートです。
 ギアのセレクトレバー類が運転席横に鎮座しているのも新しいです。デザインのためのデザインだけなのとは違って使い勝手も悪くはありません。

   が、

 アクセルを踏み込むと、

  なん・・・だと・・・。

 と、どこぞの死神代行みたいなリアクションをしつつ、今までの高揚感がチャドの霊圧のごとく消えていきます。スポーティーでオサレな外観からはあれ?な線の細さの出足です。貧弱な坊やとか呼ばれているのを見かねて旧友のトオルを差し向わせたい気分になりますがここはブルワーカーでは解決できそうにありません。」

お「必要十分だという声もありますけど?」

モ「不足はないけど余裕もないと感じました。郊外のすこしキツメの坂道とかでもあまり洗練されているとは言えないエンジン音が存分に堪能できてしまいました。パワーはそんなんだけど、やたらと切れ味はよくて全長4.4m、幅はクラウンと同じ1.8mという大きさなのに最小回転半径5m。頭がぐんぐん突っ込めて取り回しは良好です。」

モ「残念なのは乗り心地。」

お「え? ほかの人のレビューでは良好って声多数だけど。」

モ「今どきのクルマで運転席でゲロ吐きそうになるような非道い乗り心地のクルマとか探すほうが大変です。ましてやメルセデスの名前でそんなもんが世に出てきたなら末世です。
 残念なのは後席の乗り心地で、18インチのタイヤだとかなり突き上げを感じさせるし、少し路面が荒れた国道とかだとガーゴーと結構な量の音が侵入してきます。タイヤのミスチョイスではないかという話もちらほら聞いたことありますが、見栄えのために16インチから18インチにチェンジする気があるならそこらへんは割り切った大人のお付き合いが必要かもしれません。」

モ「液晶のメーターも先進感とトレードオフで重厚感と言うには微妙。インフォメーションに合わせるためか、ちょっと位置高めで背の低い人には視界が若干悪いかな。ジェットエンジンのようなエアコン吹き出し口に厨二心をくすぐられますが、

   ここ、カーメイト製かな?

 とかのまたオートバックスあたりで売ってそうなアクセサリーくさいなーなどの邪心の芽生えがなければいい内装と言えるでしょう。」

お「買えない貧乏人のひがみはそこまでにしとけばいかがでしょうか?」

モ「・・・一体いつから    これがエントリーモデルではないと錯覚していた?」

お「何・・・ だと?」

(参考)
・A160 ドイツやフランスなどで展開する最廉価モデル。109馬力。
・A180 ドイツ、フランス、イギリス、日本などで展開。エンジンはM282型だが、デチューン版(136馬力)。
・A200 主要国で展開されるメイングレード。エンジンはM282型163馬力を発生。
・A220 スポーティグレード。190馬力。
・A250 上級スポーティグレード。224馬力。

 アメリカに至っては、ハッチバックのAシリーズは売ってさえもいません。(CLAは好評発売中。FFでコンパクトボディでも安全性能も高いと好評だとか。)

お「・・・微妙。」

モ「本命はディーゼルだし、A200なんか入れてかなりのユーザーがこれでいいやん!となってもらって、後でやって来るA250売れなくなると困るんだよねー。まあ日本人はフィーリングよりも燃費のほうが大事だからA180なのかもしれないけど。」

モ「ブランドイメージ、力強く有無を言わせぬ外観、良くも悪くもメルセデスらしくないオサレな内装、テンコ盛りの電子デバイスによるアシスト機能・・・と、これらの点では紛れもなく一級品ですが、ギリギリガールズなエンジン、荒れた路面からも怒鳴られ下からも突き上げをくらう中間管理職のようなリアシートなど、走ってなんぼのクルマとしてはかなり歪な印象を受けます。
 まあ、Cクラスを越えた厳粛性!と散々フカしていた記事を以前はよく見たんですが、Cクラスってこんなんでしたっけ?ねえ?

 もし・・・あくまで、『もし』ですが、顔にスリーポインテッド・スターの代わりにスリーダイヤがついていてメーカー名も違ったら、このクルマはあなたの購入の選択肢に入るでしょうか? スリーダイヤA180とインプレッサ 1.6i-L EyeSight を同じ値段にするからどっちか買えやと言われたなら、インプレッサ買うなー。安全装備も25万ほどかけて追加だし。」

モ「メルセデスベンツといえば20年前に乗せてもらった「Das Beste oder nichts(最善か無か)」の時代のW140(Sクラス)の印象が強すぎてイマイチ高級品だ、などと恐れ入ることが出来ません。
 ベンツだとか、ロレックスとかエルメスのように誰でも知っているものはミーハーだから欲しいんだけど、いざ手に入れると思い入れもないからすぐ飽きる。悲しいことです。
 メルセデスはいつかまた問答無用で魅了してくれるクルマを作ってくれるんでしょうか? 20年くらい待っていますが、引き続きお待ちしています。」


俺達は 手を伸ばす

雲を払い 空を貫き

ベンツやロレックスは掴めても

充足には まだ届かない

レビュー対象車
試乗

参考になった46人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あきにい王子さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

A180styleのAMGライン仕様を試乗した内容です。
メルセデス車歴はありませんが、気になるのとD担当者が熱心に情報を提供する事が多いので試乗してきました。
【エクステリア】 Mercedes Aクラスのイメージからするとかなりフロントとリヤのマスクが、変わりスッキリした印象を持ちました。
フロントのグリルデザインが、個性を強く出しているので好き嫌いが分かれそうですね。
ヘッドライトは、シャープさで個性に磨きがかかっている。
今後のMercedesのフロントデザインは、シャーク何とかと言うスタイルが主流となると聞きました。
テールゲートが、物を出し入れしやすくなった感じがテールライトを分割することで、ゴルフバッグも出し入れしやすい感じがしました。

【インテリア】
インテリアは、これも個性的で良し悪しが分かれると思いました。
全般的に座り心地や操作しやすく、レザーオプションだけは私には要らないオプションでした。
ハイ!メルセデスは、便利かもしれないがそれ以外でも個別に設定できると良いかと感じました。
試乗中でたまたまメルセデスと言った途端にシステムが作動して慌ててキャンセルした事がありました。
【エンジン性能】
1.4Lのダウンサイジングターボは、なかなか発進、加速もスムーズでしたので日常利用でも何の問題もない気がしました。
きっと後日に2Lや200PSのモデルが出てくるのではないかと推測した次第ですが、まだわからないとの担当者コメントも聞きました。
安全機能は、レーン移動を体験したいと感じました。
【乗り心地】
AMGラインのため18インチは、市街地乗りでも問題なく走りを楽しめました。
【燃費】
出来ればもう一声分の性能を期待してしまいました。
【価格】
A180styleが、369万円からのスタートで色々私なりに欲しいものをオプションをつけると450万くらいになりますが、コスパは優秀だと思いました。

最後に、車としての完成度はたいへん高いけど価格は安くて質感は良く出来ていると感じました。
このクラスで安全性能を考えるとトップクラスが、かなりお安く手の届く範囲で手に入れられます。
今度は、家内が運転して試乗してみてからとディーゼルエンジンの発売が楽しみとなりました。
家内が運転手となった時にオーバーサイズ感が無く、大きなコンピュータに車機能が付いた次世代の新たな乗り物感に違和感無く乗りこなせるかを判断した上で購入しないとならないと感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R07BLUEさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:453人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
   

   

嫁さんの車にコンパクトカーを探しています。
休日は自分も楽しめたらと思い、試乗してきました。
インテリア、エクステリア共に言うことないですね。後席も荷室も先代より広くなってますし。かっこいいです。夜の室内も見てみたかったです。

走行性能は一般道を試乗しました。必要十分のパワーにキビキビしたハンドリング。アクセルワークがちょっと敏感な感じです。
乗り味はイメージより固くはなかったです。
妻は後席に乗りましたが、硬いと言ってました。
価格はざっくり本革つけて550でした。
いい車だとは思いますが。。。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

suicide blondさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

納車されてから往復500Km程の小旅行と100Km程のドライブが2回、子供の送迎と買い物でお嫁さんと合わせて1,000Kmほど運転しました。

【エクステリア】☆☆☆☆☆
静けさのある格好良さ。
すっきりとしながら柔らかな曲線に覆われたスタイリングで非常に気に入ってます。前モデルW176の押出し感の強いフロントが気に入って新古車を探していましたが、装備の充実した新型にしました。
たまたまW176と並んで駐車することがありましたが、全く別の車に見えます。賛否あるようですが、特にリアは良くなっているように感じました。

【インテリア】☆☆☆☆☆
圧倒的な上質感があります。
同クラスのアウディA3は明らかにゴルフと同じ部品流用もあり高級感を全く感じませんでした。レクサスUX、CTもかなり見劣りします。
操作系レイアウトも非常に使いやすいです。
よく使う操作系でハンドルから手を離す操作はハザードくらいです。
最近クラウンとプリウスに乗る機会がありましたが、それと比較してナビやメーターパネル、HUDは十分な情報量が最低限の目線移動で確認可能、非常に良いです。逆にプリウスは中央にインフォメーションが寄っているので危険すら感じました。目線が下に落ちるナビには戻れそうありません。
アンビエントは…付いてた方がより幸せだと思います。間接照明を思わせる演出で足元やドアハンドル部もぼんやりと照らしてくれて実用性もあります。
後席居住性はクラスとしては良い方かと思います。
ラゲッジは前モデルより開口幅も広くなり使いやすいです。40:20:40の真ん中を倒せばゴルフバッグの縦置きが出来ます。

【エンジン性能】☆☆☆☆☆
必要に十二分です。
街乗り高速共に加速合わせて全く不満はありません。
低速からトルクがあるのは大事なんですね。

【走行性能】☆☆☆☆☆
安心安全安定した走行が出来ます。
低速時は軽いハンドリングで思った以上に小回りが利きます。走行時はしっかりとした感覚で安心感があります。雨天で風が吹く高速道路ジャンクションの急カーブ、金属段差でも安定感がありました。全く同じ状況をプリウスで走りましたが安心感が全く違います。
自動運転支援、安全運転支援機能の充実と制御の調整具合が良いです。トヨタのクラウンプリウスに共通して起こる、高速道路のキツめのカーブで別車線車や壁を誤認識して不用意なブレーキングをかけられてヒヤリとするような事は一切ありません。
よく効くブレーキと減速時のシフト動作にはある程度慣れが必要かも知れません。

【乗り心地】☆☆☆☆
確かに大きな高級車からは劣るのかもしれませんが、お嫁さんも子供もよく寝てます。
前席にいる限りは、凸は上手くいなしています。凹はショックを多少感じますが、その後の揺れや車体のブレはありません。
路面状況はある程度足元からダイレクトに伝わりますが、シートのホールドが良いのと自動運転支援もあって長距離でも緊張感や疲れ方が違います。
カッチリとした乗り心地は慣れてくると、ふにゃっと柔らかい乗り心地の車で疲労が多いのを分からせてくれます。

【燃費】☆☆☆☆
スタッドレスでの燃費なので参考程度に…
225-18-45 ヨコハマIG6
年末年始休日の渋滞あり高速道路30% 約17.5Km/L
都会の街乗り50% 約10Km/L
田舎道が20%のコンフォートで
現在トータル13.5Km/L
ターボなので当たり前かもしれませんが、以前乗っていた1.5NAより走りも良いし、燃費も15%ほどよく、特に高速道路燃費は十分に満足出来ます。

【先進装備】☆☆☆☆☆
自動運転支援、安全運転支援共に充実した先進機能が与えられ、悔しいかな日本車の同クラスでは足元にも及びません。
ナビはトヨタ純正、サイバーナビ、楽ナビなど使ったことがありますが、比較しても使いやすさは遜色なく表示は高精細でセンター画面はもちろんメーター画面とHUDにも表示出来るので非常に分かりやすいです。
その他の表示情報も豊富で、1枚パネルは賛否両論あるようですが、大画面スマホとガラケーを比較しているようなものではないかと思います。
昼間は勿論、朝日夕日の射し込む時間帯でも視認性は高く、夜は眩しさを感じる事はありません。眩しさだけ言えばLED普及初期のメーターパネルのイラつく眩しさは一切ありません。
MBUXは初代iPhoneか出た時の興奮を思い出させてくれます。オンラインAIは今後の5Gインフラの敷設と自動運転技術向上で5年後には当たり前の機能となるでしょうが、その最初の車を購入する機会に恵まれた事は大変嬉しいです。

【価格】☆☆☆☆
絶対金額のハードルは高いですが、いろいろ比較すると500万で乗れればお安いのかと思います。
EuroNCAPでの後席チャイルドシートの安全性は全クラストップです。車自体の優れた安全性と先進の安全装備、現時点クラストップの先進機能、オンラインAI搭載、スタイリングと内装は単純かつ明快に格好良く、質感も高い。
無論メルセデスというブランドマークもありますが、それは1つの要素でしか無いと思います。
正直言いますと世界のトヨタ買っておけばそこそこ幸せな人生だったのでトヨタレクサスマークならもっと簡単に判子押してました。

【総評】☆☆☆☆☆
単純に洗練された高級感があって所有欲の湧く、満足度の高いプレミアムコンパクトカーです。
すぐに時代遅れになる機能満載とも言えますが、ようやく自動車が”自動化”される要素が揃った自動車ではないでしょうか。
今後、各社がパッケージングしなければならない基本形となるのではないかと考えます。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
愛知県

新車価格
479万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

teejiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
45件
スマートフォン
0件
12件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

車体は、A180styleのAMGラインを含めたフルオプション仕様です。

【エクステリア】
今までのMercedesとは違ってスッキリした印象、らしさと言う点ではW176のほうが重厚感でらしさがあったと思う。
特にフロントのグリルデザインが、逆台形から台形と真逆になったことで威圧感が薄れて鋭さが増した感じ。それに伴いヘッドライトが薄くなったことも鋭さに磨きがかかっている。
CLSの流れであるなら今後のMercedesのフロントデザインはこれが主流になっていくのだろう。
リアは、あまり評判は良くないがこれもフロントを同様にテールライトが薄くなったことでスッキリした感じになった。
あとテールゲートの切れ込みがテールライトにまで入っていることでラインが出来ている点、リアガラスがW176とは違って直線的になってることで印象が大きく変わったように感じる。写真ではあまりわからないが実際は立体感のあるデザインでこれはこれでいいのではと思う。
唯一気に入らない点は、左右二本出しのエキゾーストマフラー(AMGライン)がダミーであること、これはなんとかしてほしかった。

【インテリア】
インテリアは全般的に評判がよく、Cセグではトップクラスであろう。オプションのレザーシートの質感も良い。
アンビエントライトはそのうち使わなくなるかも知れないがレザーオプションについてくるので飽きるまでは楽しむしかない。(笑)
賛否があるとすればメーター周りである。これも今後のMercedesの流れだと思う。
コックピット感を求めるのであればアウディのようなデザインを好む人は多いと思う、ドライバーにとって常時目にする場所なだけに個人の嗜好が大きく影響するので受け入れるか拒否するか購入検討時の大きな要素である。
私は2枚一体型は使いやすくステアリングの見切りも考慮されているデザインで目線移動がスムーズで良いと思う。
MBUXが売りのようなので少し触れておくと、ハイ!メルセデスは使わないかも知れない。ステアリングボタンでも音声認識は呼び出せるしそのほうが早いように思う。ナビは高機能でよく出来ているので不満は全くない。

【エンジン性能】【走行性能】
ダウンサイジングターボは初なので他と比べることが出来ないが、通常域での発進、加速はスムーズで日常何の問題もない。
高速道路での追い抜きはこの排気量とスペックでは十分である。2Lや200PSのモデルと比べること自体意味のないことで、スペックで想定できる範囲内であり不満はない。
アクセルの反応はクイックでもたつきはない。ブレーキの効きは早めで気を使うがこれはパットが熟れてくればある程度解消されるのではと想像する。
安全機能は十分過ぎるくらいの機能がある。どれも事故を未然に防いでくれると思わせる性能である。
特に自動追尾系、ブレーキ系、ブラインドスポットは安心感がある。
オプションの360度カメラはどこまで使えるかはまだ未知数、それほど大きな車体でもないのでリアカメラだけでも十分かも知れない。
パーキングアシストは日常的に使うかは疑問、試乗時に試した時はすごいと思ったが、、、
白線読みができるようになれば頻度は上がるかも知れない。

【乗り心地】
AMGラインのため18インチ225というサイズなのでノーマル16インチ205と比べると多少乗り味は異なると思われる。(試乗車)ロードノイズはタイヤの影響もあると思うがそれなりである。ただ市街地で乗ってる分に耳障りという程ではなく許容範囲内である。
18インチのほうが路面に張り付いている感があるのと、硬めのセッティングであると感じる。フワっとしたサスよりもある程度路面状況が伝わるダイレクト感があるほうが私は好みである。

【燃費】
14−5km/L程度である。慣らしが終わりオイル交換をすれば多少の変化がでてくると思うが、前車が9km/L前後(2L車)だったので十分満足である。燃料タンクが43Lと小さく心配していたが、満タン500キロ越を走れるなら安心できる。

【価格】
CMのように320万で買える車ではない。そもそもノーマルA180の予測生産はなく実質受注生産になっており、A180styleの370万円弱が最低価格となるが、これもレーダーオプションがついてないモデルはほぼ存在しないため、400万円からというのが正解である。300万円台でMercedesが買えると思ってディーラーいくとギャップを感じることになるであろう。今回のプロモーションは価格とMBUXがメインであるが正直失敗ではないか、W177の最大の売りはエントリークラスでSクラス並の安全性能が付いている点(オプション)であると思う。

【総評】
車として良く出来ていると思うし、Mercedesらしい(昔乗っていた)部分は継承されていると思う。
このクラスで安全性能を考えるとトップクラスである。すべての点において上級クラスと比較しても意味はなく、価格差が物語っているしそれが当たり前。
特に乗り心地を求める方はそろそろ試乗車も完備されてくるので何度か試乗されることをお勧めする。
ただ今のCクラスが昔のEクラス並のサイズなりAクラスもどんどん肥大化している印象があって本当のコンパクトとは言えなくなった。
コンパクトカーを求める人にW177はオーバーサイズなのかも知れない。
そして正直、大きなコンピュータである。それなりのスキルを身に着けないと乗りこなす以前に使いこなせない。
それくらい機能が豊富に備わっている。運転よりも操作することが必要である。
運転免許を取っただけでは使いこなせないという印象でありパソコンと同じくらいのサポートが必要。
これはMercedesに限ったことではなく最近の業界傾向だと思う。
メーカーとしてはこの高機能をいかに簡単に理解させ使わせるかということが課題だと感じるしその努力も垣間見える。
そのMercedesの一つの答えがMBUXだったのだと思う。
しかし車の進化はここ10年で一変したと感じさせてくれる車である。

↓↓値引き、購入地域は未回答欄がないので適当です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
362万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
65万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kmliaoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

納車してから丸一週間、レビュー書こうか迷っていたのですが、何故ならば、車に関しては全く素人で、レビューを書いても全然参考価値は無しではと思っていました。但し、こんな私のコメントにも同じく素人から見れば親しみ(幼稚さ)があって、参考できると思ってくれる方もいるかもしれないと思って、筆を取りました(ではなく、キーボードですね!)。何せこの車の良さを是非お伝えしたいと思っているからです!

【エクステリア】

格好いいの一言!特にフロントはこれぞ!というベンツ車の格好の良さには日本車にない風格が漂っています!強いて言えば、トヨタのクラウンが比敵出来るぐらいと思います!当然、私的の未熟な考えですが、悪しからず。リヤについて、かなり批判されたみたいですが、私は特に変に思っていませんし、普通なんじゃないかと思います。フロントは格好良ければ良いのでは?

【インテリア】

これについてはもう文句なしですね!この車を散々批判した方のコメントを見ても、インテリアだけは高得点なところは全て物語っていると思います。偶に伝統なメーターの方がいいと言う意見を見ましたが、残念ながら、こんなのがこれからの傾向です、もう後戻りはできません!これからの車は遅かれ早かれ、全てパネルに置き換わると思います!
2枚の液晶パネルは勿論見栄えは良いですが、これだけではなく、全てのスイッチ類とかの作りは前の車とは全然違って感激。特に特筆したいのがナビ、日本製の純正品に比べると機能がしょっぽいとよく聞かれましたが、全くその事がなく、全然違和感なく使えました、行き先の入力が難しい、マップコードが使えないとかはMercedes me connectアプリのSend2Carを使えば寧ろ簡単、案内も適切で迷う事が殆ど無い。

【エンジン性能】

これについては本当によくわからないので、コメントしようがない、ただ、前の車(トヨタのポルテとルーミー)が軽では無いけど、軽並みの性能のせいか、皆さんが口を揃えたような、静止から走り出す時にアクセルを踏み込まないと走らない事が全くなく、逆に、以前の車が非力だったせいか、いつも深くアクセルを踏むクセがついたので、同じ感覚で踏み込むと急に加速してビックリする感覚は一週間だった今でも慣れていません。
走り出すと、普通に加速とかは街乗りでも高速でもすんなりと行けて、遅いなあ、とかの感じが一度もなく、当然、高速でも100、110km/hが精々で、それ以上は出さないことも原因かも知れません。

【走行性能】

上述したように、私的には満足しました。
自動運転は本当に優秀、どこかの記事で見たコメントである通り、止まる時は本当に上品です。しなやかに動いて、しなやかに止まる、まるで人が運転しているような感覚です。いつも隣にいる妻に今は私が運転しているのか車自分で運転しているのかを当ててみてって言うつまらないゲームをして退屈な時間を凌ぎます。唯一不満なのがしっかりとハンドルを握らないと怒られます!時にはしっかりに握ったのにでも怒られた事があって、うるさいなと思った時があります。

【乗り心地】

静粛性に関しては、街乗り時は本当に静か、高速を走る時にロードノイズというのが確かに入ってきます、ただ、車内の会話や音楽聴くの邪魔にはなりません。これも前の車とは比べると比較にならないくらいです。前のルーミーは高速に入ると曲が変わった時に、暫く何の曲なのかを集中して聞かないと分からないくらいノイズが大きかった、この車は全くこんな事がありません。
座席は電動調整機能が付いているから、自分の最適な位置に調整できいいと思います。後部の座席の座り心地はずっと私が運転していたので、分かりません!ただ、ずっと70歳過ぎの母が後ろの席に座って一緒に500kmを走り回りましたが、しんどいと言われることが無かったから、普通に問題ないと思います。

【燃費】

これは良い意味で裏切られた!ずっと皆さんのレビューを見ると、あまり良くないという印象が棲みついちゃって、前の車と同じく12km/Lあれば、良いと思っていました。それが500kmを走った今、何と13.9km/Lの数字を出してくれました!500km中に高速は精々100kmぐらいことを考えると、もうちょっと走れば、15km/Lぐらいいくのではと思います。もう満足!

【価格】

日本車の同じレベルの車種と比べると約100万円高い位ではないでしょうか?この100万円をメルセデスベンツというブランド品の代価と考えれば妥当な価格設定だと思います。

【総評】

そもそも、車乗り替えの予定はありませんでした!今まで乗っていた車は2年しか経っていなかったため、乗り換えのがあと一年だと思っていました。ある日、偶然ネットである文章を見ました、私と同じく50代の方が書いた文章でしょうか、その文章に、年取ると、車買う時に重点は三つあると書いてあって、読んでみると、一つ目は、小さい車を買う!何故ならば、もうこの歳になって、子供はもう一緒に出かけてくれなく、妻と二人きりになるのが殆どだから、大きい車は用無し!うんうん不覚にも頷いた。2点目は、安全性のある車を買う!これも当たり前だと賛成、そして、最後、つまらない車を買うな!と来た。理由はこの歳になって、性能や費用対効果ではなく、ブランド品が欲しくなる年だからです。これを読んだら、真っ先にメルセデスベンツのディラーに一直線、そして、試乗もせずにその日に購入を決め、次の週に契約を結びました!
何度も言って、くどいと思われるかもしれませんが、今のところは最高!買って良かったと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
大阪府

新車価格
362万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:424件
  • 累計支持数:8156人
  • ファン数:22人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
とても洗練されたカッコよさがあり、スタイリッシュでかつきちんとそれなりにスペースも確保しています。

【インテリア】
細長い液晶モニターが2つ横に並び、中央にナビ、右側がメーターパネルです。
高めの位置で視認性はまずまずですね。
室内はCセグメントとしては標準的な空間です。

【エンジン性能】
1500回転程度からトルクがあり、通常の追従加速では2500回転以下で十分な余裕があります。
ただし、4000〜5000回転くらい回すと、耳障りではないものの結構エンジンノイズはCセグメントとしては大きく、オーディオなどを楽しみたい場合には微妙な感じです。

【走行性能】
1.3Lのエンジンは通常走行では過不足なさそうですが、スポーティに走行しようとすると、60km/hからの伸びがイマイチでもう少しパワーが欲しい感じがします。ブレーキはあたりがついてないのが、きき始めがやや唐突な感じがして、もう少しきき始めはソフトな方がコントロールしやすい気がしました。

【乗り心地】
価格からすれば並レベルでしょうか。

【燃費】

【価格】
328万円の基本モデルはアウディと同じように存在せず、日本に在庫があるのはA180styleにナビとレーダーセーフティパッケージがセットになったクルマがほとんどとなります。328万よりも100万円近くも高い日本に実際に在庫があるのは約422万のクルマです。


【総評】
基本的な作りは良く質感もまずまずですが、メーターパネルの液晶版は好みが分かれるでしょう。

気になる点としては高回転で目立つエンジンノイズや路面状況にもよりますが高めのロードノイズは、まるで遮音材が少なめのBセグメントの車に乗っているようで、総額450万のクルマに乗っているという感覚とはかなり違う感じでした。

先代Aクラスは遮音性も含めて一般ユーザーにもオススメのなかなか良い感じのクルマに仕上がっていましたが、今回のAクラスはEクラスやSクラスユーザーのための富裕層のセカンドカー的なクルマに感じ、Cクラスと比べるとしっかりと差が見えるように日本仕様は設えられているかのような感じがしました。

中身からすると100万程度プレミアムの着いた割高なクルマなので、あくまで個人的な見解ですが、私のような庶民にオススメできるクルマではありません。

競合する1シリーズやレクサスあたりとは比較試乗と相見積もりすることをオススメします。

自動ブレーキもオプションで、特徴の一つ音声認識のヘイ!メルセデスもナビが付かないと機能せず、328万と諸費用で乗れるクルマはオーダー可能ですが現実的ではありません。

328万からなどと価格を訴求したテレビCMなどせずに、ナビまで含めたフル装備で370万といった価格設定にする方が顧客にもディーラーにも良いと感じますね。

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

^_^かばさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
薄型テレビ
0件
3件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
奇をてらわない伝統的でかつ洗練されたデザインはメルセデスのステータスを感じさせる。

【インテリア】
Cセグの中では、随一の高級感かつ最先端の大型ディスプレイ、アンビエントライトの採用が他を凌駕してるかと。同一サイズのレクサス等の日本車は、Aクラスと比較すると安っぽく感じる。

【エンジン性能】
他のスポーティーカーと競うわけではないので1.3Lダウンサイジングターボは必要十分。高速制限速度までなら問題なくスムーズに加速します。街乗りの際のトルクも十分です。

【走行性能】
出足が、コンフォートモードでも、ややもっさり感あります。トヨタのハイブリッドと同程度。アクセルを深めに踏む必要があります。ハンドルは軽くよく曲がり、ブレーキはよく効きます。足回りは堅めで高速安定性はCセグでもさすがメルセデスというところ。

【乗り心地】
後部座席は、空間としては十分だが、足を入れるスペースが窮屈。4人乗りの長距離は、やや厳しいかも。街乗り時は十分静か。高速時は、路面によってはやや賑やかですが個人的には許容範囲。MBUXは、深い階層の面倒な操作が1発で音声で行え便利。ナビは、おかしな案内されることがたまにあります。 自動運転、自動パーキングは使いやすく便利。

【燃費】
もともと距離はあまり乗らないので気にしてません。

【価格】
安全装備、MBUXを考えると過去のAクラス対比お買い得かと思います。

【総評】
高級感があり安全装備満載のCセグメントを探してたので、非常に満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
362万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
65万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

G63さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3
   

   

本日売却しました。オークションはやめて、4月に出るGTが、年明けから予約受付出来たため、償却はほぼなく、売却出来ました。東京から大阪往復に加え、年末に自身の運転で名古屋往復をしたので、訂正できる項目は更新します。
【エクステリア】
フロントは、今のメルセデスの顔付きは、やはりいいです。夜間の中央道でも、充分な明るさ。リアは寂しさを感じますが、ワイド感もあります。ドアの閉まりが悪いが、G63のような閉まる音に変わったと言えば、むしろ今のベンツにはない良さかもしれません。閉まる時は、ドアモールを前後にスライドさせれば、簡単に閉開錠され、感度もW213より良い。ピラーも、カバーやモールがないため、塗装むき出しで、静寂性がないのと、風切音が気になります。インパネがすっきりしたため、前方は見やすい。カップホルダーも、国産のようなプラスチックむき出しではなく、ゴム底が運転席ポケットにもあったり、工夫されています。見切りは女性でも見やすいようです。ただ、エンジン始動即バックは、システム起動に時間がかかり、映らないとかもあります。起動後は問題ありません。
【インテリア】
ヘッドアップは、今のベンツのラインナップの中で、間違いなく1番良い。画面は3構成。不要な設定もあるが、各画面単位で、選択可能。自分好みは左にナビ、真ん中にスピード、右にセーフティ入れれば、かなり使えました。照度が5段階。画面は3構成。かなり良い。アンビエントライトも、三箇所を個別に点灯、消灯、照度が選べました。また、リアシートバックレスト部分や、ドアカップホルダー前後あたりも、色が変わり、好きな人には良いと思う。売却前にデータ取りしたいと、いつも出すカスタムショップに預けましたが、ナビやアンビエントは新設計で手強いと。もう少しで、開発終わると言っていました。MBUXは、タッチパッドが大きくなり操作しやすく、そちらの進化がよい。送風の風の強弱は、MBUXがよい。ナビ画面には温度表示のみ、風の強さ等は表示なし。シートヒーターも、助手席は届かないため、音声でしてあげるのが良い。
【エンジン性能】
街乗りでは、ストレスを感じず加速します。高速では、制限速度まで加速するには、それなりに踏みこむ必要がありますが、4千回転以下で、ほぼ合流等スムーズに行きます。キックダウンを避ける走りとしては、設定速度以下に大幅に落ちた場合は、解除し自身で加速すれば、不容易、不快なキックダウンなく、加速可能。そこで、再セット。これで、燃費も不快指数も大幅に減少。低速で最大トルクを出すエンジン特性から、日本導入の新型エンジンは、7DCTによって街乗りを軽快に乗らせてくれる。売却も決まっているため、かなり踏み込みもしましたが、国内道路では充分と思われます。踏み込みできないG63よりも、国内には合ってます。BMWとか、評論家と同じようにCセグメント、ベンツで1番安い車両を買うと理解して入れば、納得できる仕上がりです。速さや使い方、ギアの特性がわかれば、燃費も乗り手次第だと思います。
【走行性能】
軽快なハンドル操作は、最近のメルセデス共通だと思います。7DCTは、レスポンス良く反応する反面、信号が赤で止まるとき、時々ギアのダウン反則が合わず、バキッと結構な衝撃がある時が、あります。今年日本導入される8DCTを待つかは、皆様次第と思います。ほぼ、パドルは使わずに高速は減速も加速もします。乗り手で、燃費も大きく変わります。
【乗り心地】
フロントノーズは、FFなのに良く入ります。また、仮にもオーバースピードで入っても、安全装置や、ハンドル補助が有効で、かなり楽に運転できます。そこで踏み込めば、もう1段階、ノーズが入ります。フロントサスが、良いからです。リアは跳ねます。マルチリンクだろうと、トーションビームであろうと、この車の特性からすると、もう少しでもストロークは欲しかったところです。ストロークがあまりなく、底付き感も半端ない。しかし、後部座席に座らなければ、乗り心地は、それほど左右されないのかもしれません。
【燃費】
一人で運転したため、特性が分かれば、スポーツモード、コンフォートを混ぜて、レブまで加速を引っ張って、エアコンをかけても、ある程度結果が出ました。
【価格】
大きな買い物の感覚や、後部座席も常時乗せる使い方であれば、同じ金額帯であれば、欧州車はもっと良いものが買えます。何故Aクラスを買うのか、目的に合わせた使い方であれば、良いと思います。テレビでも頻繁にやっているため、千○で見たけど、300万で買えるメルセデスベンツだよねと、サービスエリアでも聞かれました。
【総評】
ベンツらしくない、走りです。それだけ、ベンツもスタイルを変えつつあるのだと思います。今年導入される220d、海外レビューにある200や250であれば、間違いなく素晴らしいと感じます。レビューされる人の走行性能で、誰も満点を付けないのは、共通する何かが、足らないのかもしれません。それを補う沢山のことがあるのも、事実です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
479万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yacchaeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

年末に納車されて、都内の一般道と首都高速を約400キロを走行したので、今までの感想になります。
その前はレクサスNX 200t FS に2年9か月乗っており、A180に乗り換えて唯一の心配はエンジン性能でした。

<エクステリア>
直線のラインとカーブのラインが程よく飽きが来そうにないデザインに満足しています。
そのほか、エンジン始動時にヘッドライトの演出などが、エクステリアデザインにマッチしていて、車というものを所有する満足感はレクサスより上かと思います。

<インテリア>
10.5インチの液晶x2枚からの情報は、とても見やすいです。
HUDがあるので、目の前にある液晶にはより多くの情報を表示することができ、遠出するときは未知の土地に行くときに、自分が運転をしやすいようにコーディネーションできるのが◎
また、液晶なので日光の反射で見え難くなるのではないかと心配していましたが、それも特に問題ありませんでした。

<エンジン性能>
一番心配していたところですが、街乗り及び高速も特に心配はなく、素晴らしい加速性能を見せてくれました。
ただし、NXの2.0ターボに比べると底力はないので、高速域からの更なる加速になると、少々息切れします。
でも、通常の高速道路での加速と巡航であれば、メルセデスらしいスムーズな加速を感じることができます。
2.0ターボと比較してしまうので、高速道路での加速時の音の大きさが気になり4点にしています。その他は、◎です。

<走行性能>
DCTということで、通常のATやCVTの比べるとスタートダッシュは非常にトロいです。マニュアルモードの1速発進でも遅く感じます。
ただし、アクセルをゆっくり踏んで発進すると、ひと呼吸おいて強い加速感を体感できるので、アクセルワークを覚えるととてもお気持ちのいいスタートダッシュになります。また、DCTなので、マニュアルのような変速ショックや減速時のシフトダウン感があり、MT好きであれば自動車を操っている感が出ていいと思います。

FFなのですが、本当によく曲がります。特に低速でハンドルを切ると頭が怖いほど突っ込んでいくので、最初はなんども内角の横っ腹を摺りそうになりました。それだけよく曲がることに加えて、足回りがしっかりしつつも弾まないので、首都高のほとんどのカーブを90キロ〜100キロで入っても、安心して曲がれます。

<乗り心地>
やや足が硬めですが、1000キロ〜3000キロ走れば馴染むと思っていますので、あまり気にしていません。
むしろ、加速時でも車内はとても安定しており、乗り心地はいいです。〇

車内に入るロードノイズの量が気になります。スムーズなアスファルトだと驚くほど静かですが、目の粗い路面だとかなり大きな音が入ってきます。タイヤが19インチだということも災いしているかと思いますが、もう少し遮音性能を取り入れてほしかったです。×

<燃費>

今のところ、平均10キロ/リッターですね。
NXの2.0ターボとほぼ同じであり、もう少し上を行ってほしいですね。。。

<まとめ>
所謂日本車が持つ車の安心感や快適性という側面から比較すると劣るかもしれませんが、このAクラスは車を所有する喜びを与えてくれる車です。これから長く付き合えそう一台に出会えました。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
479万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アルカ君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

NXからの乗り換えです。

動力性能
街中では 先ず問題なし!
普通に乗るには至ってシンプルです。
静粛性もあり NXと比較して街中では エンジンサウンドが心地よく感じます。

安全装備
確かに レクサスより良い所もありますが ん‥て 感じる所あり。 一長一短ですか?
嫁は かなりお気に入りです。 女性ドライバーは取り廻しが心地よく感じるかな?

しかし 総合的には流石ベンツですね。 私的には 長く飽きがこないデザイン 先端の安全性 何より買いたい 乗りたいと思わせる車ですね!

抽象的な表現ですが 良い車ですね。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
熊本県

新車価格
479万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

Aクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

Aクラス
メルセデス・ベンツ

Aクラス

新車価格帯:328〜489万円

中古車価格帯:379〜498万円

Aクラス 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <238

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意