Core i5 9600K BOX レビュー・評価

2018年10月20日 発売

Core i5 9600K BOX

  • 6コア6スレッドで動作する、ソケットLGA1151対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは3.7GHz、最大クロックは4.6GHz、TDPは95W。
  • 「インテル UHD グラフィックス 630」を搭載。最大解像度は4096×2304で、3画面出力もサポート。
  • 「Optane メモリー」に対応。データの読み込みを高速化し、システムの応答時間を短縮できる。
Core i5 9600K BOX 製品画像

画像提供:Qoo10 EVENT

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥23,312

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥24,164

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,312¥39,780 (32店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥24,970 〜 ¥24,970 (全国69店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 9600K/(Coffee Lake-S Refresh) クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:LGA1151 Core i5 9600K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 9600K BOXの価格比較
  • Core i5 9600K BOXの店頭購入
  • Core i5 9600K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 9600K BOXのレビュー
  • Core i5 9600K BOXのクチコミ
  • Core i5 9600K BOXの画像・動画
  • Core i5 9600K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 9600K BOXのオークション

Core i5 9600K BOXインテル

最安価格(税込):¥23,312 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月20日

  • Core i5 9600K BOXの価格比較
  • Core i5 9600K BOXの店頭購入
  • Core i5 9600K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 9600K BOXのレビュー
  • Core i5 9600K BOXのクチコミ
  • Core i5 9600K BOXの画像・動画
  • Core i5 9600K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 9600K BOXのオークション

Core i5 9600K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:19人 (試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.69 4.51 23位
安定性 安定して動作するか 4.82 4.72 19位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.26 4.28 28位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.46 4.36 21位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 9600K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:391人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
4件
81件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
43件
スマートフォン
1件
34件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
十分です
【安定性】
十分です
【省電力性】
普通です
【互換性】
普通です
【総評】
DLNA用マシンに組みましたので、性能は有り余るほどです。
選定にあたってRyzenとも悩みましたが、ハードウェアエンコードの利便性を考慮し、intelを選択しました。
本当は9100くらいでも良かったんですが、価格差がそこまでないので、せっかくなので"K"付きモデルにしました。
現状の用途では性能を持て余していますが、GPUを追加するだけでハイエンドゲーミングマシンに生まれ変わるポテンシャルですので、夢は無限大です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Ken1430さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
無線LANアダプタ
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度2
処理速度3
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

【パーツ構成】
CPU / i5 9600k (26,000円くらいで購入)
マザボ / Z390 DESIGNARE
メモリ / CFD W4U2666CX1-16G 2枚
グラボ / 玄人志向 RTX2060
クーラー / 虎徹Mrk2
ストレージ / NVMe WD BLUE SN550 1T
電源 / ST75F-GS

UADのオーディオインターフェイス「Apollo twin x」を使いたいのでメイン機を自作しました。その際に選んだのがこの9600k。

UADのオーディオインターフェイスはAMDの互換テストを行っておらずサポート対象外なので注意して下さい(2020.3現在)。調べるとAMDでも使えている方は居るようですが、流石に10万超えるO/I買って動きませんでしたじゃ笑えないので、チキって9600kを買った次第です。グラボあるのに内蔵グラフィック付きのCPUにしたのは、万が一RTX2060が壊れた時いちいち中開けるの面倒くさいと思ったのが理由です。マザボにはApolloを使うのに必須のThunderbolt3ポート(タイプC)が背面に2つ。背面にTB3のあるマザボは他にも有りましたが、調べてもApolloの動作レビューが出てこなかったのでコチラもチキって少し高目のものを購入。

Studio one 4やアドビ製品全般、問題なくサクサク 動きます。問題は動画編集。4K動画とはいえガッツリエフェクト掛けている訳ではなく、ほぼ切った貼ったがメインなので、6コア6スレッドの9600kでも本来は全然問題なかった筈なのですが、試しにサブ機のRyzen5 2600でレンダリングしてみたら値段半額なのに9600kより早い…。仕事に関係ないファミリー動画の編集にストレスを感じるとは思いませんでした。このストレスは単純に価格差から来ています…。Premiere pro書き出し時、定格で全コア4.3Ghz。消費電力は分かりません。

UAD製品使いたくて動画編集もする予定なら、グラボ必須ですが1万円ちょっと足してでもi7 9700Fを買った方が良いかもしれません。

※Apollo twin xは問題なく動いています。

【総括】
良い製品のはずなのに今のインテルは何買ってもコスパ悪く感じる。一生懸命AMDの粗探ししてるってニュースが出てましたけど、そんな予算があるなら少しでも安く提供して下さい。インテル縛りじゃない人は迷わずRyzen買いましょう。OCしないつもりでしたがやろうかなぁ…。



レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あずたろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:2849件
  • 累計支持数:4857人
  • ファン数:51人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
21件
5002件
デスクトップパソコン
9件
2577件
CPU
22件
2194件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性4

   

   

このCPU、そしてB360マザーを安く手に入れてできたので、サブ機更新で使ってみました。

OSしないで使うなんて誠に勿体ないのは承知です。
そのうちメイン機のZ390マザーに入れて遊んでみるかもしれません。

元が 4770K H87マザーなので同じように定格使いです。

さすがに全コア負荷時で4.3GHzだと快適ですね。
もうこれに尽きます。 

簡単ではありますが、良い買い物であったことを自負します。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

海ザルMAXさん

  • レビュー投稿数:133件
  • 累計支持数:1114人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

CPU
15件
94件
マザーボード
14件
48件
CPUクーラー
6件
50件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

CPU-Z 4.9GHz

UEFI設定

XTU 4.9GHz

CINEBENCH R20

PCMARK10 4.9GHz

OCCT時のHW Monitor

PC構成を考える場合、使用目的を考慮してより快適にするために各パーツをチョイスすると思いますが、インテルCPU派の方は誰もがCore i9、Core i7、Core i5 の順に組みたいと思われるのではないでしょうか。当然上位機種の方がマルチコアでの性能が高くなり満足度は高くなりますよね!
今回のCore i5 9600Kですが、コストパフォーマンスでは上位に位置付けされ、適度なオーバークロックによっては、それなりの達成感を感じるCPUであります。Kaby Lakeまでのi5に比べたらCoffee Lakeから6コア6スレッドに変更されていますから、以前のi7を超えるパフォーマンスが期待できます。
私自身の使用目的はゲームであり、よりフレームレートを上げたいという考えでこのCPUをチョイスしました。最近のゲームはマルチコア対応が増えており、グラフィックカードとCPUのバランスがより重要になっています。以前はグラフィックカード重視でCPUは2コアや4コアでもそれなりのパフォーマンスが可能でしたが、マルチコアになると当然インテルでは9900K≧9700K≧9600Kと言える状態です。
そんな中でコストパフォーマンス重視の私は、シングルコアでのクロックを上げて9900Kや9700K並みの処理速度を期待してこれを選びました。5.0GHz位はオーバークロックできるかなと思い、色々試してみましたがこの個体では常用4.9GHzが限界でした。
CINEBENCH R20などの短時間の負荷テストなら電圧盛りもりで5.2GHzでもクリアできますが、私自身の常用の基準はOCCTが75℃以下で1時間クリアできるクロックを上限と決めています。LinpackだとOCCTより15℃以上高温になりますので、通常使用でそこまで負荷がかかる使い方はしていませんので、Linpackは5分間クリアできればOKとしています。

★PC構成
【M/B】STRIX Z390-F GAMING
【CPU】Core i5-9600K 4.9GHz 
【GPU】GG RTX2070SP E8GB/DF
【RAM】CMK16GX4M2A2666C16
【クーラー】CORSAIR H110 
【M.2】 SP512GBP34A80M28
【SSD】PX-256M6S
【PSU】Corsair RM650x
【CASE】Corsair Air 540

★UEFIでの設定
CPU Core Ratio → Sync ALL Core 全コアRatio Limit49
DRAM Frequeny → DDR4-3000MHz(DDR4-2666MHz)
CPU Core/Cache Voltage → Manual Mode 1.314V
CPU Core Voltage Override → 1.320V
DRAM Voltage → 1.350V

★安定性
4.9GHz Vcore1.320VにてOCCTを1H実施
HW Monitorで確認 室温19.1℃
Package  71℃
Core#0  67℃ 
Core#1  66℃ 
Core#2  71℃ 
Core#3  73℃
Core#4  71℃
Core#5  71℃
5.0GHzでLinpackを行いましたが、あっという間に85℃オーバーになり常用不可と判断しました。4.9GHzでWotを長時間プレーしてもMax62℃で安定しています。画像の編集もサクサク状態です。

★私の個体での常用時の電圧参考値
4.8GHz : 1.300V
4.9GHz:1.320V
5.0GHz:1.350V
オーバークロックの場合、VIDに関わらず同じ電圧固定で移行するFixed Mode(Manual Mode)を選択した方が安定感があります。AUTOだと電圧もかなり高くなりますし、個人的にはAdaptive ModeやAdaptive&Offset Modeは使いません。

★処理速度
CINEBENCH R20
4.9GHz 2869pts
5.0GHz 2927pts

Intel Extreme Tuning Utilityベンチマーク
2211 Marks

PCMARK 10
6387
3DMARK Time Spy
4.7GHz 9355
4.8GHz 9379
4.9GHz 9415

★省電力性
オーバークロックするのであれば、この項目は無視しないといけません。4.9GHzでピーク時114.75W(HW Monitor)、アイドル時25W前後で推移します。
システム全体の消費電力もTime Spy時で358Wですから、上記のPC構成なら650Wもしくは750Wで十分対応できます。

★総評
私の個体では4.9GHzでの常用が限界ですが、本格水冷で冷却すれば5.0GHz や5.1GHzでの常用も可能かもしれません。280oラジエータでこの数値ですから、空冷では5℃以上高温になりますので4.8GHz辺りが常用の限界かもしれません。当たり石であれば、更に低い電圧で安定することもありますので参考程度にして下さい。
かなり重いゲーム以外でフレームレートアップ目的なら、それなりにクロックアップすれば、9900Kや9700Kに近いパフォーマンスを実現できると思われます。
先日購入したRTX 2070 SUPERの性能を少しでも高速にするために9600Kもオーバークロックしていますが、WotでFLHD環境では常に200fps以上出ていますし、ウルトラ設定でヌルヌル動くことに満足しています。
8コアの半額程度で購入できる9600Kは意外と使えるCPUであると言えそうです。

GG-RTX2070SP-E8GB/DFレビュー
https://review.kakaku.com/review/K0001173224/#tab

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

めろーんめろーんさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:290人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
4件
タブレットPC
3件
2件
CPU
4件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

   

サブpc組みました!
ミドルスペックのゲームpc組むなら視野に入る製品
今はRyzen3シリーズがありコスパは非常に微妙だが9600kは安易にクロック伸ばせるので良いクーラー使えば性能格段にアップできるのでおすすめ
ゲーム性能に関してはintelがまだ一枚上手なのでゲーミングと考えればアリ
私は4.6Ghzで常用してます。Geekbench5スコアもシングル1295マルチ6145にアップ!定格だとマルチは5600くらいです

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nimiteruさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性4

昨年末に初めて自作PCを作成した際、WoTなどのオンラインゲームもそこそこやりそうな状況であったため、間を取って本製品を購入しました。
ゲーム以外のの普段遣いとしては申し分なし、オンラインゲーム+TweetDeckなどの2画面同時展開しても快適です。
今年になってRyzenシリーズがシェアを伸ばしてきておりますが、性能劣化がみられるまでは使い倒す予定です。
クリエイター創作活動などをするわけでもなく、遊ぶ程度なら十分だと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

snow_bladeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
40件
メモリー
2件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

今回 i5-2500K から Ryzen 5 3600 へ鞍替えを考えていましたが、CPU側に不具合があり起動が安定せず残念ながら返品。次点で考えていた i5-9600K + Asrock Z390M itx/ac で組み直しました。

初回からさっくりと起動、安定しています(それが当たり前ですが)。

OCはまだ試していませんが特にUEFI何も触らず 4.3GHz Target 4.6GHz とUEFI には表示されています。ITXケースなのでアイドル時でも50度程度ですが負荷を架けても 70度少しくらい。5GHz 80度くらいでいけるかもしれません。

Ryzen 3世代はものすごく引かれましたが、安定性を考えるとやっぱりIntelになるのかと改めて思いました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひかるx2000さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
12件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4

【処理速度】
普段使いではまったく問題ないです。もともと不満はありませんでしたが……

【安定性】
OCしないので、安定性が気になることもありません。

【省電力性】
通常時は800MHzほどで動いているようなので、省電力になっているのかな?
最大負荷かけると83℃くらいになります。
小さなCPUクーラーしか使えないけど、なんとかしたいです。

【互換性】
一度組み立てるとしばらくはそのままなので、次はどうせ3点セットで交換でしょうから気にしません。
マザーボードの選択肢は多かったです。

【総評】
もともとi5-2500で不満があったわけではないですが、快適になりました。
あまり使わない光学ドライブを積むことやめて小型ケースにしたのも快適です。
小型ケースで発熱心配だったので、TDP65Wのi5-9400と最後まで迷いましたが、値段差もあまりないのでこちらにして正解でした。
温度なんとかしないと……

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鉄刃木さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
2件
0件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

会社のWebテスト環境用として、半年前に購入。

Hyper-V 環境で複数のインスタンスを立ち上げることから
6コア以上でコストパフォマンスにも優れた Core i5 8400 が
運用実績もあり有力候補だったのですが、当時は CPU の
価格が高騰しており、新製品だった Core i5 9600K と
大きな金額差がなかった為、こちらを購入しました。

性能的には仮想インスタンスを 10 個くらい立ち上げても
問題なく安定稼働しています。また、価格についても
当時から2000円程度しか変化が無いので、結果として
良い買い物だったと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貝瓜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

PCIeのSSDとH370マザボともに、近くの芸術家の玉子の人に頼まれて組みました。速いですね。性能と価格のバランスが一番取れてて、今一番買い得なCPUだと思います。GPU内蔵なので、将来ビデオカードを増設すれば多数のマルチモニターにする選択肢もあります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

きょろきょろ1981さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
1件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

i7-4790Kからの買い替えで購入しました。まだあと数年は持たせることを考えていたのですが、ディスプレイを買い替えたついでに他のパーツも欲しくなってついつい手を出してしまいました…。
当然ながらマザーボード・メモリも全て換装です。


【CPU】 i5-9600K
【マザー】 msi z390 gaming plus
【メモリ】 G.SKILL F4-3000C16D(8GB×2)
【ファン】 SCYTHE APSALUS G6(簡易水冷)
【グラボ】 ZOTAC Geforce1080 AMP Extreme


実のところ今回もi7で組もうと思っていたのですが、ことゲーミング目的であればこの9600Kで充分だという声をちらほら聞きましたのでこちらの製品をチョイス。浮いた差額で予定になかったCPUクーラーの買い替えもしてしまいました。
4790Kは4.7Ghzで常用していたのでその上を狙えたらと思い今回初めて簡易水冷で組んでみましたが、予想以上のOC耐性でけっこう驚きました。
私は基本ビビリなので電圧AUTO設定のままでいくのですが、5.1Ghzまでは電圧AUTOでも難なくクリア。おそらく電圧をいじれば5.2〜5.3GHzでもいけそうな位余裕を感じました。
結局私の環境では全コア5.0Ghzで常用しています。これでもアイドル時の温度30℃、OCCTでも最高温度80℃に届くことはありませんでした。

購入前はi5というだけで性能に満足できるか不安がありましたが、やはり4年以上前の製品と比べるのがナンセンスでした。
ゲーム用途であれば何より物を言うのはシングルコア性能ですし、ゲーミング目的であれば現状コスパのいいこの製品をチョイスしない理由は見当たらないと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スワコスタさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:206人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
1件
タブレットPC
3件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性4

たまたま9600Kが手に入ったので現行のi7 8700と比較してみました。

MEM 16G
M/B ASUS ROG Z370
VGA ASUS ROG GTX1060 6G
HDD samsung SSD 500G
Win10 pro

ベースクロックは3.7GHzありますが、3.2GHzの8700でもアプリの立ち上げ速度は変わりません。
マルチスレッド処理はHTがある8700に分があります。
※シネベンチで9600Kは1050 8700は1400

せっかくのK付きなのでASUSのAI Suite3を使ってオーバークロックしてみました。
ソルダリングの効果かクロックは5Ghzまで上がりました。
※シネベンチは1170まで上昇

当然消費電力も上がり、エンコード時は
ノーマルで最大80wくらい、OC後は最大120w超と大幅UPとなりました。
※8700は最大95wくらい

ソルダリングで温度上昇も緩やかになりましたが
結果、8700の代わりに使用する気にはなれませんね。

ベースクロックの差を体感できない限り、i5はK付でも中途半場だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ほろろろんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性無評価

※再レビュー(旧レビューは最下部に残しております)
今回は定格運用で行く気でしたが、「1.2Vで5.2GHz」などという夢のようなオーバークロックの報告を見ていたら自分もやりたくなり、ついついオーバークロックしてしましました。

【マザーボード】 ASRock Z390M Pro4
【CPUクーラー】 CoolerMaster ML-240L RGB (240mm簡易水冷)
【メモリ】 CFD Panrum DDR4-2666 8GBx2
【電源】 SeaSonic SS-650PX 650W
【ケース】CoolerMaster Silencio 352 ミニタワー

【私の個体】
定格(TurboBoostで1コア4.6GHz、全コア4.3GHz)の時点で安定動作にコア電圧1.21V必要で、少々がっかり。
安定動作を確認できたのは1.38Vに対し5.1GHzまでで、5.2GHzは1.42Vでも不安定のため断念しました。
(冷却は簡易水冷で間に合うのですが、それ以上の電圧は怖くて試せません)

冒頭の「夢のような報告」を見ていたので私が「外れ石」を引いたのかと思いましたが、
以下のような海外サイトを見ると
https://www.reddit.com/r/overclocking/comments/a4vwrt/i5_9600k_safe_temps_and_voltage/ 1.32Vで4.9GHzが不安定
http://www.tomshardware.com/answers/id-3810629/ocing-9600k-question-voltage.html 1.35Vで5.0GHz安定
と、どうも私の個体も決して悪い方ではないようでした。
報告はまだ多くないですが、おそらく「1.2Vで5.2GHz」は「神石」なのではないかと思います。

最終的に
 1.3V、1コア5.0GHz、2-4コア4.9 GHz、5-6コア 4.8GHz
を常用設定としました。OCCT Linpack、Prime 95 small FFTも実用に支障ない程度に回せました。
これでも、1コアで+0.4GHz、全コアで+0.5GHzのクロックアップに成功しており、
・Cinebench R15 1130前後(定格1030程度,約1割アップ)、室温20℃に対し温度60℃程度
・モンハンワールドでも最高温度60℃以下程度、動作安定
を達成できており、十分満足です。

※※※ 以下旧レビュー ※※※

いざというときに処理がひっかかるCore i3 8100から換装してみました。

【処理速度】
日常作業で言うことなしなのは当然(Core i3でも全く困らなかった)として、ヘビーユースという点では、あの重いPC版モンハンワールドが「高」の設定でもキビキビ動きます。「低」でもときどき不安定だったCore i3のときに比べると見違えるほど安定しています(グラボは変えていませんので、純粋にCPUの効果だと思います)。

【安定性】
特に困ることはありません。Cinebenchを2周する間、ちゃんと6コア×4.3GHz駆動していました。

【省電力性】
定格運用しかしていないのですが、元々持っていた価格.com人気No.1クーラーの虎徹 Mark II装着下でCinebenchを2周続けても56℃程度(2019年1月、室内24℃設定)です。夏場、オーバークロックなどの過酷条件に耐える余力も十分にあると思います。

【互換性】
もともと持っていたマザーボードが対応機種だったので、評価対象外とします。

【総評】
もう少し安くなれば言うことなしですが、国内で第8世代Core i5/7が軒並み品薄で値上がりする中、本品はそこそこ潤沢に在庫があり(2019年1月現在)、米国での販売価格($263程度)と比べてもそこまで高くありません。
シングルスレッドでの性能はCore i7/9と比べても遜色ない最高レベルであり、モンハンのような重いゲームでも難なく処理できます
(もちろん良いグラボも必要ですが)。マルチスレッドがそこまで重要でない一般的なゲームの目的なら、本品が最も安価かつ申し分ない性能を有する、最高の選択肢なのではないかと思います。
(ただし末尾Kモデルですので、当然CPUクーラーは付属しません。元々クーラーを持っていない人にとっては少し割高になるかもしれませんね)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A・Rasheedさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5
   

cinebench r15

   

【CPU】Core i5 9600K
【FAN】サイズ 虎徹 SCKTT-1000 /Alphacool Eisbaer 420 CPU
【M/B】MSI Z390-A PRO
【MEM】G.Skill F4-3200C16D-16GSXKB 8GBx2枚
【GPU】ASUS ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING

Core51xBus101.8=5192.2GHzで常用OCしています。
Cinebench Scoreは1271cb。これは最高値ですが、大抵1250cb程はでています。
8400に対して値段は上がっていますが、それ以上に性能も上がっていると思います。
電圧を上げてはいますが、i7/i9より少ない6コアなので旧版の虎徹でも冷却が間に合います。
もちろん、簡易水冷等で温度を下げればもう少し狙えますが35000円のCPU冷やすためにクーラー代20000円はコスパが悪いのでお勧めしません。

もう少し余裕を持たせたい場合は、
Core51xBus100.8=5140.8Ghz、1200cbくらいなら各社マザボに付属の簡易OCソフトによる設定で簡単に安定して出ます。
単コア性能はi7/i9と遜色ないのでゲーミングには最適かと。ただ、コア数はそこまで余裕がないので配信など裏で作業をしながらの場合はゲームに割くパワーが落ちます。ゲームをするが配信や動画編集はしない方にお勧めです。

また、コスパが良く扱いやすいのでOCや殻割り等の入門機としても最適だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

buppoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

詳しくレビューが出来ないのでざっくりと
何年ぶりだろう自作は・・・というレベルで久しぶりにしました。
【CPU】こちら
【FAN】MasterAir MA620P TUF Gaming Edition
【M/B】TUF Z390-PLUS GAMING
【MEM】CORSAIR DDR4-2666MHz CMK16GX4M2A2666C16
【GPU】TURBO-GTX1070-8G (流用)

ゲームを主にしており
最近ですとPUBGをメインにしています。
i7-2600k+1070ではどんなに頑張っても100FPS
トレーニングモードでやっと110FPS
砂漠だと50−70ぐらいでしたが
こちらのCPUにかえた所、常時どのマップでも120FPS張り付くようになりました。
9700kよりも1万円ぐらい安いので僕のように最新CPUに変えたいけど高くて買えない人には少しでも安く買い換えるときの選択肢として有りだと思います。

また、OCもM/Bの自動設定で4.8Ghzまで簡単に上がりそこまで温度も上がっていませんので現在常用設定となっています。

ただ、配信をしながらPUBGをするとCPU使用率が100%になりますので
配信をしながら重たいゲームをしたいという場合CPUのグレードを上げないとだめかも知れません。。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 9600K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i5 9600K BOX
インテル

Core i5 9600K BOX

最安価格(税込):¥23,312発売日:2018年10月20日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 9600K BOXをお気に入り製品に追加する <655

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意