Core i5 9600K BOX レビュー・評価

2018年10月20日 発売

Core i5 9600K BOX

  • 6コア6スレッドで動作する、ソケットLGA1151対応のデスクトップ向けCPU。基本クロックは3.7GHz、最大クロックは4.6GHz、TDPは95W。
  • 「インテル UHD グラフィックス 630」を搭載。最大解像度は4096×2304で、3画面出力もサポート。
  • 「Optane メモリー」に対応。データの読み込みを高速化し、システムの応答時間を短縮できる。
Core i5 9600K BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥28,250

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥28,250

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥28,250¥40,280 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥29,410 〜 ¥29,460 (全国75店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 9600K/(Coffee Lake-S Refresh) クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:LGA1151 Core i5 9600K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 9600K BOXの価格比較
  • Core i5 9600K BOXの店頭購入
  • Core i5 9600K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 9600K BOXのレビュー
  • Core i5 9600K BOXのクチコミ
  • Core i5 9600K BOXの画像・動画
  • Core i5 9600K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 9600K BOXのオークション

Core i5 9600K BOXインテル

最安価格(税込):¥28,250 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月20日

  • Core i5 9600K BOXの価格比較
  • Core i5 9600K BOXの店頭購入
  • Core i5 9600K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 9600K BOXのレビュー
  • Core i5 9600K BOXのクチコミ
  • Core i5 9600K BOXの画像・動画
  • Core i5 9600K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 9600K BOXのオークション

Core i5 9600K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.63
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:15人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.79 4.51 22位
安定性 安定して動作するか 4.84 4.72 13位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.22 4.29 34位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.43 4.35 16位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 9600K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
4件
タブレットPC
3件
2件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5
   

   

サブpc組みました!
ミドルスペックのゲームpc組むなら視野に入る製品
今はRyzen3シリーズがありコスパは非常に微妙だが9600kは安易にクロック伸ばせるので良いクーラー使えば性能格段にアップできるのでおすすめ
ゲーム性能に関してはintelがまだ一枚上手なのでゲーミングと考えればアリ
私は4.6Ghzで常用してます。Geekbench5スコアもシングル1295マルチ6145にアップ!定格だとマルチは5600くらいです

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nimiteruさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
PCスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性4

昨年末に初めて自作PCを作成した際、WoTなどのオンラインゲームもそこそこやりそうな状況であったため、間を取って本製品を購入しました。
ゲーム以外のの普段遣いとしては申し分なし、オンラインゲーム+TweetDeckなどの2画面同時展開しても快適です。
今年になってRyzenシリーズがシェアを伸ばしてきておりますが、性能劣化がみられるまでは使い倒す予定です。
クリエイター創作活動などをするわけでもなく、遊ぶ程度なら十分だと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

snow_bladeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
40件
メモリー
2件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

今回 i5-2500K から Ryzen 5 3600 へ鞍替えを考えていましたが、CPU側に不具合があり起動が安定せず残念ながら返品。次点で考えていた i5-9600K + Asrock Z390M itx/ac で組み直しました。

初回からさっくりと起動、安定しています(それが当たり前ですが)。

OCはまだ試していませんが特にUEFI何も触らず 4.3GHz Target 4.6GHz とUEFI には表示されています。ITXケースなのでアイドル時でも50度程度ですが負荷を架けても 70度少しくらい。5GHz 80度くらいでいけるかもしれません。

Ryzen 3世代はものすごく引かれましたが、安定性を考えるとやっぱりIntelになるのかと改めて思いました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひかるx2000さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
12件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性4

【処理速度】
普段使いではまったく問題ないです。もともと不満はありませんでしたが……

【安定性】
OCしないので、安定性が気になることもありません。

【省電力性】
通常時は800MHzほどで動いているようなので、省電力になっているのかな?
最大負荷かけると83℃くらいになります。
小さなCPUクーラーしか使えないけど、なんとかしたいです。

【互換性】
一度組み立てるとしばらくはそのままなので、次はどうせ3点セットで交換でしょうから気にしません。
マザーボードの選択肢は多かったです。

【総評】
もともとi5-2500で不満があったわけではないですが、快適になりました。
あまり使わない光学ドライブを積むことやめて小型ケースにしたのも快適です。
小型ケースで発熱心配だったので、TDP65Wのi5-9400と最後まで迷いましたが、値段差もあまりないのでこちらにして正解でした。
温度なんとかしないと……

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鉄刃木さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
2件
0件
スイッチングハブ(ネットワークハブ)
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

会社のWebテスト環境用として、半年前に購入。

Hyper-V 環境で複数のインスタンスを立ち上げることから
6コア以上でコストパフォマンスにも優れた Core i5 8400 が
運用実績もあり有力候補だったのですが、当時は CPU の
価格が高騰しており、新製品だった Core i5 9600K と
大きな金額差がなかった為、こちらを購入しました。

性能的には仮想インスタンスを 10 個くらい立ち上げても
問題なく安定稼働しています。また、価格についても
当時から2000円程度しか変化が無いので、結果として
良い買い物だったと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

貝瓜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

PCIeのSSDとH370マザボともに、近くの芸術家の玉子の人に頼まれて組みました。速いですね。性能と価格のバランスが一番取れてて、今一番買い得なCPUだと思います。GPU内蔵なので、将来ビデオカードを増設すれば多数のマルチモニターにする選択肢もあります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きょろきょろ1981さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
1件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

i7-4790Kからの買い替えで購入しました。まだあと数年は持たせることを考えていたのですが、ディスプレイを買い替えたついでに他のパーツも欲しくなってついつい手を出してしまいました…。
当然ながらマザーボード・メモリも全て換装です。


【CPU】 i5-9600K
【マザー】 msi z390 gaming plus
【メモリ】 G.SKILL F4-3000C16D(8GB×2)
【ファン】 SCYTHE APSALUS G6(簡易水冷)
【グラボ】 ZOTAC Geforce1080 AMP Extreme


実のところ今回もi7で組もうと思っていたのですが、ことゲーミング目的であればこの9600Kで充分だという声をちらほら聞きましたのでこちらの製品をチョイス。浮いた差額で予定になかったCPUクーラーの買い替えもしてしまいました。
4790Kは4.7Ghzで常用していたのでその上を狙えたらと思い今回初めて簡易水冷で組んでみましたが、予想以上のOC耐性でけっこう驚きました。
私は基本ビビリなので電圧AUTO設定のままでいくのですが、5.1Ghzまでは電圧AUTOでも難なくクリア。おそらく電圧をいじれば5.2〜5.3GHzでもいけそうな位余裕を感じました。
結局私の環境では全コア5.0Ghzで常用しています。これでもアイドル時の温度30℃、OCCTでも最高温度80℃に届くことはありませんでした。

購入前はi5というだけで性能に満足できるか不安がありましたが、やはり4年以上前の製品と比べるのがナンセンスでした。
ゲーム用途であれば何より物を言うのはシングルコア性能ですし、ゲーミング目的であれば現状コスパのいいこの製品をチョイスしない理由は見当たらないと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スワコスタさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
0件
タブレットPC
3件
0件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性4

たまたま9600Kが手に入ったので現行のi7 8700と比較してみました。

MEM 16G
M/B ASUS ROG Z370
VGA ASUS ROG GTX1060 6G
HDD samsung SSD 500G
Win10 pro

ベースクロックは3.7GHzありますが、3.2GHzの8700でもアプリの立ち上げ速度は変わりません。
マルチスレッド処理はHTがある8700に分があります。
※シネベンチで9600Kは1050 8700は1400

せっかくのK付きなのでASUSのAI Suite3を使ってオーバークロックしてみました。
ソルダリングの効果かクロックは5Ghzまで上がりました。
※シネベンチは1170まで上昇

当然消費電力も上がり、エンコード時は
ノーマルで最大80wくらい、OC後は最大120w超と大幅UPとなりました。
※8700は最大95wくらい

ソルダリングで温度上昇も緩やかになりましたが
結果、8700の代わりに使用する気にはなれませんね。

ベースクロックの差を体感できない限り、i5はK付でも中途半場だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ほろろろんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性無評価

※再レビュー(旧レビューは最下部に残しております)
今回は定格運用で行く気でしたが、「1.2Vで5.2GHz」などという夢のようなオーバークロックの報告を見ていたら自分もやりたくなり、ついついオーバークロックしてしましました。

【マザーボード】 ASRock Z390M Pro4
【CPUクーラー】 CoolerMaster ML-240L RGB (240mm簡易水冷)
【メモリ】 CFD Panrum DDR4-2666 8GBx2
【電源】 SeaSonic SS-650PX 650W
【ケース】CoolerMaster Silencio 352 ミニタワー

【私の個体】
定格(TurboBoostで1コア4.6GHz、全コア4.3GHz)の時点で安定動作にコア電圧1.21V必要で、少々がっかり。
安定動作を確認できたのは1.38Vに対し5.1GHzまでで、5.2GHzは1.42Vでも不安定のため断念しました。
(冷却は簡易水冷で間に合うのですが、それ以上の電圧は怖くて試せません)

冒頭の「夢のような報告」を見ていたので私が「外れ石」を引いたのかと思いましたが、
以下のような海外サイトを見ると
https://www.reddit.com/r/overclocking/comments/a4vwrt/i5_9600k_safe_temps_and_voltage/ 1.32Vで4.9GHzが不安定
http://www.tomshardware.com/answers/id-3810629/ocing-9600k-question-voltage.html 1.35Vで5.0GHz安定
と、どうも私の個体も決して悪い方ではないようでした。
報告はまだ多くないですが、おそらく「1.2Vで5.2GHz」は「神石」なのではないかと思います。

最終的に
 1.3V、1コア5.0GHz、2-4コア4.9 GHz、5-6コア 4.8GHz
を常用設定としました。OCCT Linpack、Prime 95 small FFTも実用に支障ない程度に回せました。
これでも、1コアで+0.4GHz、全コアで+0.5GHzのクロックアップに成功しており、
・Cinebench R15 1130前後(定格1030程度,約1割アップ)、室温20℃に対し温度60℃程度
・モンハンワールドでも最高温度60℃以下程度、動作安定
を達成できており、十分満足です。

※※※ 以下旧レビュー ※※※

いざというときに処理がひっかかるCore i3 8100から換装してみました。

【処理速度】
日常作業で言うことなしなのは当然(Core i3でも全く困らなかった)として、ヘビーユースという点では、あの重いPC版モンハンワールドが「高」の設定でもキビキビ動きます。「低」でもときどき不安定だったCore i3のときに比べると見違えるほど安定しています(グラボは変えていませんので、純粋にCPUの効果だと思います)。

【安定性】
特に困ることはありません。Cinebenchを2周する間、ちゃんと6コア×4.3GHz駆動していました。

【省電力性】
定格運用しかしていないのですが、元々持っていた価格.com人気No.1クーラーの虎徹 Mark II装着下でCinebenchを2周続けても56℃程度(2019年1月、室内24℃設定)です。夏場、オーバークロックなどの過酷条件に耐える余力も十分にあると思います。

【互換性】
もともと持っていたマザーボードが対応機種だったので、評価対象外とします。

【総評】
もう少し安くなれば言うことなしですが、国内で第8世代Core i5/7が軒並み品薄で値上がりする中、本品はそこそこ潤沢に在庫があり(2019年1月現在)、米国での販売価格($263程度)と比べてもそこまで高くありません。
シングルスレッドでの性能はCore i7/9と比べても遜色ない最高レベルであり、モンハンのような重いゲームでも難なく処理できます
(もちろん良いグラボも必要ですが)。マルチスレッドがそこまで重要でない一般的なゲームの目的なら、本品が最も安価かつ申し分ない性能を有する、最高の選択肢なのではないかと思います。
(ただし末尾Kモデルですので、当然CPUクーラーは付属しません。元々クーラーを持っていない人にとっては少し割高になるかもしれませんね)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

A・Rasheedさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5
   

cinebench r15

   

【CPU】Core i5 9600K
【FAN】サイズ 虎徹 SCKTT-1000 /Alphacool Eisbaer 420 CPU
【M/B】MSI Z390-A PRO
【MEM】G.Skill F4-3200C16D-16GSXKB 8GBx2枚
【GPU】ASUS ROG-STRIX-RX580-O8G-GAMING

Core51xBus101.8=5192.2GHzで常用OCしています。
Cinebench Scoreは1271cb。これは最高値ですが、大抵1250cb程はでています。
8400に対して値段は上がっていますが、それ以上に性能も上がっていると思います。
電圧を上げてはいますが、i7/i9より少ない6コアなので旧版の虎徹でも冷却が間に合います。
もちろん、簡易水冷等で温度を下げればもう少し狙えますが35000円のCPU冷やすためにクーラー代20000円はコスパが悪いのでお勧めしません。

もう少し余裕を持たせたい場合は、
Core51xBus100.8=5140.8Ghz、1200cbくらいなら各社マザボに付属の簡易OCソフトによる設定で簡単に安定して出ます。
単コア性能はi7/i9と遜色ないのでゲーミングには最適かと。ただ、コア数はそこまで余裕がないので配信など裏で作業をしながらの場合はゲームに割くパワーが落ちます。ゲームをするが配信や動画編集はしない方にお勧めです。

また、コスパが良く扱いやすいのでOCや殻割り等の入門機としても最適だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

buppoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
0件
2件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

詳しくレビューが出来ないのでざっくりと
何年ぶりだろう自作は・・・というレベルで久しぶりにしました。
【CPU】こちら
【FAN】MasterAir MA620P TUF Gaming Edition
【M/B】TUF Z390-PLUS GAMING
【MEM】CORSAIR DDR4-2666MHz CMK16GX4M2A2666C16
【GPU】TURBO-GTX1070-8G (流用)

ゲームを主にしており
最近ですとPUBGをメインにしています。
i7-2600k+1070ではどんなに頑張っても100FPS
トレーニングモードでやっと110FPS
砂漠だと50−70ぐらいでしたが
こちらのCPUにかえた所、常時どのマップでも120FPS張り付くようになりました。
9700kよりも1万円ぐらい安いので僕のように最新CPUに変えたいけど高くて買えない人には少しでも安く買い換えるときの選択肢として有りだと思います。

また、OCもM/Bの自動設定で4.8Ghzまで簡単に上がりそこまで温度も上がっていませんので現在常用設定となっています。

ただ、配信をしながらPUBGをするとCPU使用率が100%になりますので
配信をしながら重たいゲームをしたいという場合CPUのグレードを上げないとだめかも知れません。。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hage_oyajiさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
5件
8件
PCモニター・液晶ディスプレイ
5件
0件
CPU
2件
2件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性無評価
互換性4

【処理速度】
 必要にして十分早いです。グラボは入れずにMBからHDMIで繋いでいます。

【安定性】
 MBが GIGABYTE H370 D3H ですのでオーバークロックは不可能なので、普通に安定して動きます。
 クチコミにも記載しましたが、半年ほど前に購入したi5-8500と同じ位の値段で出ていましたので 、勢いでポチってしまいました。
 CPUクーラーが付属していなかったので、手持ちのLGA1151 G5400(3.7GHZ)のCPUファンでMEMTEST等を実施し、OSインストールまで済ませましたが、特に問題なく完了しました。現在はCoolerMaster Intel CPU専用 トップフロー型スリムCPUクーラー Vortex 211Q (型番:RR-V211-15FK-R2)を付けていますがFANもs低速でしか回らず静かでとても良いです。

【省電力性】
 特にコメントはありません。

【互換性】
 一緒に買った第8世代用のMBですが、BIOSが第9世代対応に更新されており、助かりました。 (アマゾンに感謝です。)

【総評】
 基本的に仕事で使う(事務所でのEXCEL等の書類作成他)で3Dのゲームをする訳ではないので、特に『K』付きの製品が必要では無かったのですが、それまで使っていたZ68時代のi5-2500K+16Gメモリーを8年弱使い続けたので、10万円の予算内で購入出来る製品を選びました。ケースは使い回しですが、電源は400Wでしたので、来月になったらもう少し大きめ(600W程度)の物に交換することも考えています。

HDD(RAID1)を3年程度で更新しますので、6年程度は使い続ける予定です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アイルトン・アレジさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
29件
SSD
14件
0件
CPU
6件
5件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性5

【CPU】Core i5 9600K

【FAN】無限五 リビジョンB SCMG-5100

【M/B】GIGABYTE Z390 AORUS ELITE

【MEM】Team DDR4 3000Mhz(PC4-24000) 8GBx2枚

【GPU】ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB OC ZT-P10510B-10L


z390のマザーに買い替えたため、あまり意味はないですがCPUもi5-8500より
買い替え本製品を購入しました。

購入した理由は第9世代のi9やi7は発熱や電力消費が激しいとのレビューが多々有り、
無難な9600kにしました。

激しいオーバークロックはしていませんが、全コア4700GHzで運用しています。
今の所、トラブルはありません。
アイドル時の温度は1月時点で30度いかない程度です。

当方の運用では性能に満足です。
ただ値段が3万円オーバーなのは少々マイナスポイントですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くつした逆さ丸さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性3

cinebench r15

FF15ベンチ 1080p 高画質

CPU電圧盛りスギィ だいじょうぶ?

 

 

【 OS 】win10 pro
【CPU】 i5 9600k(4.6〜4.8GHz)
【 MB 】Asus Z370-G gaming
【cooler】MSI core froza L
【MEM】corsair 2666→3200oc 8GB×3 計24GB
【GPU】Asus strix GTX1080
【M.2】intel 760p256GB(os)/600p512GB(ゲーム)
【2.5ssd】WD 3D NAND 500GB(雑用)
【HDD】WDのやつ3っつ(6+4+4)計14TB
【電源】玄人志向 650Wの85+ のやつ
【ケース】SilverStone sst-ft03t

常用設定決まったので再レビゅ

[処理速度]
2コアmax→4.8GHz
4コアmax→4.7GHz
6コアmax→4.6GHz
空冷なので優しくocしました
色々イジってたらベンチスコアも伸びたので◎

[安定性]
CPU電圧:offset−0.035V 、LLC:Lv.1 、CCC:130%
これで安定はしていますがPUBGをプレイすると
CPU電圧が1.35V以上で張り付きます
ASUSのマザーは設定項目が多くよくワカリまてん
でもコレで安定してるから◎

[省電力性]
0.8〜4.8GHzまで目まぐるしく変化しますが
省電力なんだろうか?
電気代はあまり変わってないので◎

[互換性]
使えるマザーが限られるのは常だとは思いますが
この点においてはAMDに歩があるのでは
でも、そんなに仕様変更しないので◎

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった21人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル趣味人さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
236件
CPU
2件
162件
グラフィックボード・ビデオカード
7件
87件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

RAW現像時間比較

9600KVS6600KOC比較

CINEBENCH9600K

CINEBENCH9600KOC4.7GHz

CINEBENCH9600KOC4.9GHz

CINEBENCH8400定格

 長年4コアのまま変化がなかったインテルのCPUが、昨年6コアさらに今年は8コアになるということで1年ぶりに組んでみました。
当初は8コアCPUを使うつもりで準備していましたが、発売前のゴタゴタで現在入手不能となり、予定を変更しサブPCで使っているCorei58400のCPUのみを入れ替えてみました。

【処理速度】

 個人的に使用頻度の高い写真現像ソフトの現像時間を、過去使用していたCPUで比較してみると、
 Core i5 9600K、1分02秒
 Core i5 8400、1分08秒
 Core i7 6700K、1分06秒
 Core i5 6600K、1分30秒
 Core i7 5820K、1分05秒
(詳細は添付画像参照)

また定番のCINEBENCHマルチスコアを過去使っていたCPUで比較すると、
 Core i5 9600K、定格動作時1072、オールコア4.9GHz動作時1199
 Core i5 8400、定格動作時970
 Core i7 6700K、定格動作時895、オールコア4.5GHz動作時997
 Core i5 6600K、定格動作時604、オールコア4.7GHz動作時775
 Core i7 5820K、定格動作時1025、オールコア4.3GHz動作時1226
Core i5 9600KのCINEBENCHマルチスコアがCore i5 8400のスコアより約10%強のアップ、シングルスコアはクロックアップの効果で、約16%アップとなっています。
i58400との比較でゲームのベンチマークもやってみましたが、ミドルレンジのグラボではオーバークロックしてもスコアの変化は僅かでした。

【安定性】

 今のところまったく問題なし。
BIOSバージョンを最新版にUPDATEしてスンナリ起動、交換後2週間GPUを交換して複数のベンチマークや4.9GHzまでオーバークロックして使ってみましたが、特に問題は起きていません。


【省電力性】

 消費電力はシステム全体の計測ですが、クロックアップした時のCINEBENCHスコアの上がり方に比べて、消費電力の増え方が緩やかで、コア数が2増えたことを考慮すると優秀です。
またオーバークロック時の温度上昇も優秀で、2年前までサブPCで使っていたCore i5 6600Kや、以下の参考にしたレビユー記事(負荷の掛け方が違うので参考値)のCore i5 8600Kに比べて、
4.5GHz動作時、Core i5 8600Kが58度、CINEBENCH4.5GHz動作時、9600Kは57度、6600Kは54度
4.8GHz動作時、Core i5 8600Kが71度、CINEBENCH4.8GHz動作時、9600Kは61度、6600Kは4.7GHz62度
となっていて、ソルダリングの効果なのか温度上昇は緩やかです。

https://chimolog.co/bto-cpu-i5-8600k/

【互換性】

 前世代の8000シリーズ発売直後はZ370のみしか使えず最大の欠点でしたが、今回は前モデルのZ370やH370など使えるマザーボードが増えていますので、前モデルの発売時に比べれば、互換性は大分良くなっています。
メモリについては3種類8枚を使ってみましたがすべて問題なし。
使用したメモリは以下
Corsair CMK8GX4M2A2400C16 2400MHz 4GB×2
Corsair CMK8GX4M2B3000C15 3000MHz 4GB×2
G.Skill F4-2800C15Q-16GVR 2800MHz 4GB×4

【総評】

 前世代のi58400のコスパが良すぎて8600Kの人気が今一だったため、後継モデル9600Kのレビユー記事などの評価が低目になっていますが、実際使ってみると9600Kは過去使ってきたCPUに比べて頭ひとつ抜けた性能になっています。
Corei5 8400とのコストパフォーマンス比較では、
  8400直近価格28千円、CINEBENCHマルチスコア970、コスパスコア0.0346
  9600K直近価格34千円、CINEBENCHマルチスコア1072、コスパスコア0.0315
  同オーバークロック4.9GHz動作時、CINEBENCHマルチスコア1199、コスパスコア0.0352
  常用できそうな4.7GHz動作時、CINEBENCHマルチスコア1167、コスパスコア0.0343
となり、8400とほとんど変わらないスコアになります。
ただし別途クーラーが必要なのでやや割高感はありますが、新発売でオーバークロックもできる点を考慮すれば、9600Kは十分評価できると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 9600K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i5 9600K BOX
インテル

Core i5 9600K BOX

最安価格(税込):¥28,250発売日:2018年10月20日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 9600K BOXをお気に入り製品に追加する <606

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意