moto z3 play SIMフリー レビュー・評価

moto z3 play SIMフリー

最安価格(税込): ¥49,800〜 登録価格一覧(13店舗)
発売日:2018年10月13日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.1 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:6.01インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3000mAh moto z3 play SIMフリーのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

moto z3 play SIMフリー のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.00
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:4人 
  1. 5 0%
  2. 3 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.25 4.34 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.25 3.98 -位
レスポンス 操作時の反応速度 3.75 4.08 -位
画面表示 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ 4.50 4.34 -位
バッテリー バッテリーのもちのよさ 3.00 3.62 -位
カメラ 画像・動画の精細さ、写りのよさなど 3.00 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

moto z3 play SIMフリーのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
4件
0件
ノートパソコン
1件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
携帯性3
レスポンス4
画面表示5
バッテリー3
カメラ3

【デザイン】
画面もほどほどの大きさで、背面のデザインもカメラ部分が出っ張っていることを除けばシンプルで良いと思います。背面の質感も鏡のように自分がハッキリ映るような感じで高級感があります。

【携帯性】
携帯性という点では次第点。サイズがそこそこ大きいので。

【レスポンス】
レスポンスは非常に軽快な部類に入ると思います。ゲームをやっていてもサクサク動きます。極端なもたつきなどは感じず、快適に使えています。

【画面表示】
非常に見やすいです。字が滲んだりすることもなく、ちょうど良いと感じます。

【バッテリー】
アプリなどにもよるのですが、メール打ってSNSに投稿して話すぐらいなら2日ぐらいは持ちます。

【カメラ】
綺麗です。特筆すべきことは無いですが、普通に良いと思います。

【満足度】
機能面やデザイン面では問題ないのです。ただ、使い始めてから半年以上経ちますが、Androidのソフトウェアアップデートが2回しか提供されておらず、古いパッチのままの利用を強いられています。セキュリティにうるさい世の中なのにこの対応はないですね。米国の方は毎月出ているようなので、日本向けに出荷したものだけの問題な気もします。セキュリティについて気にするのであれば、これは買わない方が良いです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

no@yaさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
3件
PCケース
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示5
バッテリー4
カメラ3
機種不明Moto Modsが魅力
   

Moto Modsが魅力

   

【デザイン】
薄い本体、ノッチがないこと、シンプルなデザインとMoto Mods、スマホケースにはないスタイルキャップの魅力でこれに惹かれました。指紋認証が側面にあるのは気に入りました反応もいいです。
ただ本体設計はスタイルキャップかケースを付けること前提にみえます。そのままだと裏のカメラが大きく飛び出ますし端子がむきだしになります。 
賛否両論ありますがゲームする分には本体にイヤホンジャックがないのは痛い。(Modsコンには有り)


【携帯性】
最近はどのスマホもディスプレイが大きいですが本機もズボンのポケットにはギリギリの大きさです。

【レスポンス】
SDM636搭載なので悪くありません。HUAWEI P9 liteから換えたのでブラウジングもアプリの立ち上がりもとても快適になりました。余計なカスタムのないandroidも素晴らしい。
既に本機を半年ほど使っていますがたまにP9 liteを使うと遅くてイライラしてしまいます。(笑)
ゲームに関してはFPS系ゲームは性能的に設定落とさないとキツイと思います。私は音ゲーをたまにプレイしてますがP9 liteだとカクついてたのがこちらは快適に動きました。
ただゲーム中は発熱が結構あります。

【画面表示】
有機ELなのでコントラストがいいですね。スクロールした時の残像感も少なくていいですね特にP9 liteからだと余計に綺麗に見えますが最近はこれくらいが普通なのかな?と思います。

【バッテリー】
これに関してはよくわからない出来事があって購入時のAndroid 8.1の時はバッテリーの減りが結構早くしかしこんなもんなのかな?と気にせず使っていたのですが、最近Android9へのアップデートがあり9にしたらバッテリーが以前よりかなり持つようになりました。使用中はあまり変わりませんが特に待機時のバッテリー消費がすごく減りました。
感覚的に3割増しくらいになりましたが自分では原因が全くわからないので謎です。

【カメラ】
私はカメラはあまり使わないので評価が難しいですが、綺麗に取れているので問題ないです。

【総評】
19年に入ってから続々と良い機種が発売されているので私の購入した約5万円で今から買うには積極的に選ぶ機ではないかなと感じますが、本機はMoto Modsという魅力がありそこが気になって買うなら後悔がない機には仕上がっているかなと感じます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つめたいひとさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
カップラーメン
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
携帯性2
レスポンス3
画面表示4
バッテリー2
カメラ3

【デザイン】
光沢があってツルツル。Z2Pに比べて滑りやすく指紋も目立つようになった。
昔から変わらないシルエット。聞こえは良いがガラス張りしただけ。

【携帯性】
重量も若干アップ。それでも軽い方だが重くなった変わりにどこが良くなったのかわからない。

【ボタン操作】
ワンボタンナビ廃止。側面の指紋認証センサーにはワンボタンナビは使えない。残念。

【レスポンス】
Z2Pとほぼ同じ。かなりピュアアンドロイドに近いので使いやすい。
CPUのスペックも少し上がったが、強気の価格設定からしてスナップドラゴン660のようなもうワンランク上のCPUは載せられなかったのか。

操作感や動作を比較してもあまり、Z2Pと違いがわからない。

【画面表示】
画面は大きくなって見やすい。得られる情報量が増えた。

【バッテリー】
Z2Pから減りが早い。使用中に割と発熱あり。動画視聴やゲームをしなくてもブラウジングだけでモリモリ減る。
その分、充電が早いって?それとこれとは話が別。

【カメラ】
画質は並。ポートレートが使えるようになった。
スポットカラーは面白いが使うシーンがないオモチャ機能。必要ない。

【総評】
画面が大きくなっただけで進化が感じられない。
バッテリーの保ちはZ2Pから悪化。バッテリーmodsを使えば重量増大、大型化。素のZ3Pは薄くて軽いがバッテリーの保ちが悪いという中途半端感が否めない。
スピーカーはモノラルで変化なし。端末は大きいのに音量ボタンの位置が高すぎる。
本体の厚みは増したのにヘッドホンジャックを廃止する意味がわからない。変換アダプターも同時に持ち歩かなくてはいけなくなった。有線イヤホンの選択肢を排除したのはデメリットしかない。ブルートゥースイヤホンの運用も視野に入るが余計端末のバッテリー保ちが気になってくる…。
SDカードスロットとSIMカード×2枚のトリプルスロットが使えない。SIMカードスロット片面を潰して変わりにSDカードを挿すという排他使用とはどういうことなのか。
再三だが、バッテリーが保ちが如何せん悪い。modsがあればもっと楽しい運用ができるというより、modsがないと満足な使い方ができない端末になってしまった。

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kemokemoさん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:225人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

シンセサイザー・キーボード
9件
0件
イヤホン・ヘッドホン
8件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー3
カメラ3
機種不明Moto Z3 PlayとXperia XZ3 (docomo SO-01L)
   

Moto Z3 PlayとXperia XZ3 (docomo SO-01L)

   

【デザイン】 ハードウェア拡張オプションであるMoto Modsを装着できるようになっているので、デザインは初代Zと似たようなものにならざるを得ません。シンプルで悪くはないです。色が限りなく黒に近い紺1色しかないのは寂しい。

【携帯性】 写真は隣にXperia XZ3を置いてみました。ディスプレイが大きいため必然的に本体も大きくなります。薄く軽く持ちやすいため携帯性はサイズから想像できるほどは悪くありません。

【レスポンス】 Snap Dragon 636を使った他社スマホに比べるとベンチマークのスコアが2割ほど低く、高性能機ではないはずですが、日常的な使い方でレスポンスの悪さを感じることはありません。必要にして十分な性能は出ています。

【画面表示】 有機ELディスプレイですが、他社の良く出来た液晶と大差ないです。色温度はやや低め。

【バッテリー】 薄型なのでバッテリー容量は少なめです。ミドルレンジのSoCということで電力消費が多い機種ではないと思いますが、他社の平均的な製品と同じぐらいにはバッテリーは減ります。容量が物足りなければModsのパワーパックを使って下さいということでしょうか。付属の急速充電器を使うと、かなり速く充電されます。

【カメラ】 特に優れている点も劣っている点もないように感じます。カメラで感動できる機種ではありません。とりあえずついてるだけ。ハッセルブラッドブランドの沈胴式カメラModsもありますが、光学ズームができるだけであって、画質的には本体搭載レンズと大差ないです。

【総評】 最新技術や最高性能を追求したモデルではなく、メーカー独自のカスタマイズや独自アプリもありません。ひたすらシンプルな素のandroidです。セカンド機にはちょっとお高いですし、キャリアのモデルと比べると機能は見劣りし、性能は突出しているわけではなく、パッとしません。Moto Modsに可能性を見いだせないと選択肢としては外れるかもしれません。しかしキャリア販売品のごてごてしたところが何もなく、それが非常に心地よかったりします。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

moto z3 play SIMフリーのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

moto z3 play SIMフリー
MOTOROLA

moto z3 play SIMフリー

発売日:2018年10月13日

moto z3 play SIMフリーをお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意