うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト] レビュー・評価

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥229,800 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年11月 1日

店頭参考価格帯:¥229,800 〜 ¥229,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

省エネ評価:★★★★★ 冷房(木造和室目安):11畳 冷房(鉄筋洋室目安):17畳 暖房(木造和室目安):11畳 暖房(鉄筋洋室目安):14畳 うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]の価格比較
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]の店頭購入
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のレビュー
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のクチコミ
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]の画像・動画
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のオークション

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]ダイキン

最安価格(税込):¥229,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月 1日

  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]の価格比較
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]の店頭購入
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のレビュー
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のクチコミ
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]の画像・動画
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のオークション

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:
(カテゴリ平均:4.18
レビュー投稿数:1人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 無評価 4.06 -位 見た目のよさ、質感
使いやすさ 無評価 4.19 -位 ボタンの配置や、機能など
パワー 無評価 4.34 -位 冷やす・暖めるなどのパワー
静音性 無評価 3.88 -位 運転時の騒音
サイズ 無評価 3.85 -位 省スペース性・コンパクトさ
除菌・消臭 無評価 3.82 -位 除菌機能や消臭機能は効果があるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:490件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
パワー4
静音性無評価
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

気流を真下に向けて送る独自の「垂直気流」時のルーバーの様子

流線形のフォルムで空間になじむデザインに。表面の塗装もマットな仕様になった

センサーやリモコンの受光部といった部品も稼働時のみに露出する機構に

 

熱交換器に"除湿弁"を設けることで冷媒量を制御でき、細かな湿度調整が可能になった

壁面に直接ネジ留めできる構造にし、耐震強度をアップ

 

ダイキンのルームエアコン「うるさら7」シリーズの2018年フラッグシップモデルにあたり、通称"Rシリーズ"と呼ばれる。10月初旬に行われたメーカーの記者発表会で取材。

空調機専業メーカーのダイキンが誇るフラッグシップだけに、メーカーの威信をかけて最新鋭の技術が詰め込まれているという印象。その1つが前年モデルから搭載された人工知能(AI)。新製品では、室内の温度、湿度、壁からの輻射熱のセンシングに加えて、リモコンの操作履歴をもとに、ユーザーが好む温度や湿度環境をAIが解析し、それに見合った運転制御を自動で行う。前年モデルまでは、温度を優先に自動制御を行っていたが、新モデルでは湿度との相関性をもとに快適な空調環境が保てるよう自動でコントロールする。

また、これまでは別売で外付けだった無線LANアダプターを標準で内蔵。近年、他社も含めてフラッグシップモデルでの無線LANの搭載が標準となっているトレンドもしっかりと取り入れられた。

今年のモデルでは、ダイキンに限らず、もはや無線LANとAIの搭載は上位モデルでは標準の仕様となっている。ただし、それらを利用して消費者の生活を変える実用的な"価値"を提供するというような画期的な新規性は、まだどのメーカーも手探りの状態だ。ただし、ダイキンの場合も他社と同じように、もはやエアコンのネットワーク化はインフラの1つと考え、先行投資的な意味合いで搭載しているとのことだ。

従って、現時点でのRシリーズとしての消費者が即座に実感できる優位な機能は、従来からの気流を真下に向けて送る「垂直気流」と、室外機の周囲から集めた水分子によって室内を加湿できる「無給水加湿」というのは変わらぬまま。これに加えて、新製品では、熱交換機に"除湿弁"を設け、冷媒の流れをコントロールできる設計になった。冷媒量を調整することで、室温に影響を与えず、効率的かつ省エネに除湿が行える。メーカーによると、AIとの相乗効果によって1Wあたりの除湿量は従来機の2倍に向上しているとのことだ。

それ以外、消費者の目にわかりやすい変更点としては本体のデザイン。センサーやリモコンの受信部なども極力本体の内側に収め、稼働時の時のみ露出する機構にするなど、デザイン上のノイズを失くして、空間と調和する外観に仕上がっている。その他にも室内機の裏側をネジで固定できる構造を採用するなど耐震性能や、耐浸水性など、300以上の試験をクリアした耐久性の強化も図られている。

まさしく、現在の最先端のルームエアコンというべき存在。価格相応の技術、デザイン意匠などがここぞとばかり満載のモデルだ。空調の最先端の技術体験をするのであれば、現在のエアコン市場においては申し分のない製品と言っていいだろう。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]
ダイキン

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]

最安価格(税込):¥229,800発売日:2018年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

うるさら7 AN40WRP-W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <15

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びを
サポート!

[エアコン・クーラー]

エアコン・クーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(エアコン・クーラー)

ご注意