Athlon 200GE BOX レビュー・評価

2018年 9月28日 発売

Athlon 200GE BOX

  • 2コア4スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.2GHzで、TDPは35W。
  • 「Radeon Vega 3 Graphics」を内蔵し、esportsゲームをHD 720pでプレイできる。日常的にPCを使用し、高速な応答性を重視するユーザーに最適。
  • グラフィックスカードのアップグレードのパワーを活用してHD+ 1080pゲームを楽しめる、「Zen」プロセッサー・アーキテクチャーを搭載している。
Athlon 200GE BOX 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥5,790

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,790¥8,308 (24店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥5,790 〜 ¥5,924 (全国58店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Athlon 200GE クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:1024KB Athlon 200GE BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Athlon 200GE BOXの価格比較
  • Athlon 200GE BOXの店頭購入
  • Athlon 200GE BOXのスペック・仕様
  • Athlon 200GE BOXのレビュー
  • Athlon 200GE BOXのクチコミ
  • Athlon 200GE BOXの画像・動画
  • Athlon 200GE BOXのピックアップリスト
  • Athlon 200GE BOXのオークション

Athlon 200GE BOXAMD

最安価格(税込):¥5,790 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月28日

  • Athlon 200GE BOXの価格比較
  • Athlon 200GE BOXの店頭購入
  • Athlon 200GE BOXのスペック・仕様
  • Athlon 200GE BOXのレビュー
  • Athlon 200GE BOXのクチコミ
  • Athlon 200GE BOXの画像・動画
  • Athlon 200GE BOXのピックアップリスト
  • Athlon 200GE BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Athlon 200GE BOX

Athlon 200GE BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:15人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 3.52 4.51 52位
安定性 安定して動作するか 3.92 4.72 52位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.26 4.29 29位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.61 4.35 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Athlon 200GE BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性無評価

【処理速度】 Pentium G4560 と同様、体感速度に優れ全くストレスを感じない。 通常使用においては満点。  ベンチマークテストでは想定通りのスコアであり、2C4Tらしい挙動である、


【安定性】  すこぶる安定しておりブルースkリーンなど一度もない。 メモリとの相性問題もない。

【省電力性】 発熱も少なくベンチ中もCPU温度はあり50℃程度で、ネットブラウジング中は35℃程度で安定。

【互換性】  A320M-HDV R4.0 でしか使用していないので何とも言えないが、恐らく幅広く対応していると感じる。

【総評】   このPCに半年ほど先立ち Ryzen5 2400G + B450M Pro4 で自作し使っているが、これも想定通りのパフォーマンスを
        発揮しており全く持って ZENアーキテクチャーの凄さを感じている。  もはや INTELの優位性は失われたようだ。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

A.majiroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
18件
CPU
1件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性2

Lga1366 のメインの部品をたらい回してたサブ機が電圧低下警告 & 夏場に熱暴走してしまうので 部品交換、中古でコスト抑えつつ

交換したもの メモリDDR3→DDR4 (4x2 8GB)、マザーボード(AB350M-HDV 初期ver)、CPU すべて中古で購入
以前から引き継いだ部品 電源700w グラボ:GTX650Ti boost ATXミニケース CPUファン 他

某youtuberの影響もあって中古で予算を抑えて組み立てれないか久しぶりの自作機
最初はマイニングマザーボードの中古処分変態マザボが安いなとか情報見ててAthlonのこの商品がコスパがいいので調べる

【注意事項】

マザボのAB350M-HDV は R4.0 かに注意 他のチップセットでも上位の220GE,240GEを検討の場合なら→ R1.0 なので BIOS(かなり最新のが必要になるので)を ver 5.8にA6-9500で先にで書き換えました
※ オークションで動作しないので出品は BIOSの確認をせずに動作せず出品している可能性があり
マザボ 中古でも端子の部分がきれいで CDとかSATAケーブル未開封だったので アタリを引く可能性あるかも(人柱)

biosを更新してグラボを挿して起動したらOSがドライバを認識後に画面に表示されました

【処理速度】 PS4の初期と同等の性能はあるらしい TDP35wで CerelonとかPentiumで遅い?グラボの性能を気にした方がいいです
Lga1366 のi7 920からなので不満はないです 将来で雷禅に買い替えしてもいいかな

【安定性】 BIOSの更新前に挿したらファンのみ回って電源押しても切れないとか確認
BIOS更新後は電源が700wとグラボ挿してるので安定してます ブラックスクリーン1度もないです
APUにする場合は最新のドライバとかにする必要あるかも ※ ローエンドのPCIEXグラボあるといいかも
サブ機なので SSDとか使わずHDDでグラボは挿すのでスロットの動作とか制限事項は気にしなかったです

【省電力性・クーラー】 intelの4ピンでクーラーが外れるとかキッチリ刺さらないとか不満ありなので装着のしやすさに関しては評価します
ケースの排熱が悪いせいかTDP65wのメイン機より音は大きいような
デフォの小さいファンをやめて zalmanの大きいファンで音を抑える 3ピンのファン(回転数 手動で低め)
クーラーが爪に引っ掛けるタイプだったのでAM2→AM4として使えました TDP35wでこの速度なら気にしないです

【互換性】 BIOSの更新 対応CPU,対応メモリ(見落としていたが使えた) は注意が必要かと

【結果】 数十年前にAMDのゲタCPUが早いので買ったがブルースクリーンの多発でAMDに今後お世話になる予定はなかったのを
Radeonで評価を見直して失敗も多少する覚悟でしたが 中古部品買い替えで1万ちょっぴりでいけました
200GEが動かないとかintelと比較されていたりもするけど 動かない原因は調べてないかもう一度確認
AM4の将来性とかオークションの諸事情考えたらアタリを引く可能性はあるので購入するなら
騒音はTDP35wにしては少しうーんかなTDP130wから35wになったので熱暴走の心配は解消できました
テレビの大画面に接続して動画とか見て快適なのでサブ機を使う頻度が多くなりました使いすぎて壊すの心配

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

B20B RF2さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジカセ
1件
3件
カーナビ
0件
3件
ラジオ
0件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】intel Pentiumの対抗版という事ですが、明らかにPentiumよりは速いです。

【安定性】私の環境では、今まで使用したintel製品よりは、とても安定しております。

【省電力性】TDP35Wなので、とても省電力です。

【互換性】現在のBIOSでは、どこのメーカーでも使用できると思います。
よって、互換性は良いと思われます。私の使用マザーは、ASRock A320-HDV R4.0です。

【総評】コスパ良し。
内蔵グラフィックの性能が良いので、安く少し高性能なPCを組むには、とてもおすすめだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

μPD78F9521さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCスピーカー
2件
0件
フィルムスキャナ
1件
0件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

Athlon 200GEが市場に出てからこれまで5台、このAPUでパソコンを組み立てました。

そのパソコンを使用し始めてから数ヶ月経ちましたのでレビューを書きます。

5台の共通仕様は以下の通りです。

MB   B350又はA320チップセット Mini-ITX
メモリ DDR4-2400 4GB x 2
SSD  ADATA SU650 SATA 480GB


【処理速度】
CPUコアの性能は数年前のCore i3並みかそれ以上だと思います。
これに加えてある程度の性能を持ったGPUが付属したような感じです。
これほどの性能でかつてのCore i3の約半額というのが信じられません。
AMD製CPUに共通する事ですが、デスクトップ上の操作では、Intel製CPUよりも体感速度が上という事も優れている点だと思います。

【安定性】
非常に安定しています。
これまで極めて短時間であってもフリーズ等はありません。
また、ネット上の情報では色々苦労している方を見受けますが、5台全てでそのようなトラブルは一度も経験していません。

【省電力性】
極めて省電力です。
私が組み立てた構成では、アイドルで10W前後しかありません。
一般的な事務用途程度の使い方ならば、多めに見積もっても平均20W台ではないかと推測します。

【互換性】
ソフトウェア的な互換性についてはまったく問題がありません。
一つ注意を必要とするならば、デバイスドライバがあります。
Athlon 200GEが出たばかりの頃は、AMDのドライババージョンによってAthlon 200GEに対応しないものがありますので、デバイスドライバをインストールする時に対応しているか確認が必要です。

対応マザーボードはSocket AM4であれば、今新品で買えるものは全て対応していると思います。それ以前のSocket AM4初期からの古いマザーボードは、Athlon 200GEを載せる前に対応するBIOSに更新すれば問題なく使えるようです。

【総評】
Athlon 200GEが出るまでは、Mini-ITXで省電力なパソコンを組み立てる場合AMDのAPUは選びにくい選択肢だったので、IntelのCeleronやPentiumを選ぶ事が多かったです。

しかしIntel製のCPUはグラフィックドライバのトラブルが多く、そのためAMDで消費電力が低くてそれなりに処理能力のあるCPUを長く待ち望んでいましたが、ようやくそれが出てくれたと感じています。

速い!安い!安定している!

特に重い処理を必要としない用途では、これからAthlon 200GE一択で行こうと思っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

狄雲さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
25件
ノートパソコン
0件
10件
CPU
2件
3件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性5
互換性5

〇構成
Fatal1ty X370 Gaming K4
Athlon 200GE with Wraith Prism cooler
W4U2133PS-4G x2
WD Blue 3D 250GB
Radeon RX470(8GB) ※例のグラボ
TFX 200W(型式不明)
Windows 10 Home 64bit

【処理速度】
定格では「価格なり+」位です。

マザーボード側からcTDPを手動設定した上でOCで3.8GHzにすると
Ryzen3もどきにまで化けますが、2C4Tなのでその辺はお察しで。


【安定性】
3.8GHzの壁が越えられませんでしたので、3.75GHz常用してます。
付属のクーラーでは、常用3.6GHzもちょっと怪しいです。
その辺に転がってた「Wraith Prism」で冷やしてます。
電源も転がっていた正体不明のTFX200W
マザーも転がってたヤツにPANRAMの2133を2666にOC
「頭大丈夫か?」って構成ですがド安定。

【省電力性】
定格GPUなし運用
文句なしの省電力PCになります。

OC+GPU
200Wで足りてるから省電力?

【互換性】
手持ちのマザー3種では、問題なく動作しました。
X470 AORUS GAMING 7 WIFI (rev. 1.0)
ROG CROSSHAIR VII HERO
Fatal1ty X370 Gaming K4

【総評】
定格GPUなし運用
普段使いのゲームをしないPCなら無音PCが作れます。
※cTDP設定に注意

OC常用に例のグラボを載せているので、2C4T設計のゲームまでならちゃんと遊べます。
APEX Legendsがギリギリ戦える程度ですので、戦果は望めません。
雰囲気だけ味わう程度です。

個体差があるとは思いますが、SMTを切り「から割りして簡易水冷」までやってしまえば4GHz常用くらい行けそうな雰囲気があります。
「意味があるか?」と問われれば「できるからやってみた、後悔はしない」と答えます。
安いから、壊れてもお財布に優しいですし。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Junkerの極みさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
8件
8件
CPU
5件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性4

〇構成
Windows 10 Home 64bit
ASRock A320M-HDV R4.0
AMD Athlon 200GE
DDR4-2666 CL19 4GB×2
Crucial MX500 500GB SSD

★付属クーラーでも十分冷やせる
こんなので冷やせるのか?というレベルのクーラーですが、アイドル時は14℃くらいまで冷えます。消費電力あたりの発熱が明らかにPentiumより低い。TIMはグリスですが、良質なものを使っているのでしょうね。

【処理速度】
まあまあ。
シングルコア性能はPentium Gold G5400に結構劣ってしまいますが、マルチスレッドの性能はほぼ変わらずで、かなり良いですね。
事務用途なら十分でしょう。

【安定性】
某AMD信者の仰せのままに、メモリクロックを1866MHzあたりまで下げてOSをインストールすると、かなり安定して動作しています(メモリクロックを元に戻しても)。
ドライバはチップセットドライバとAPUドライバの両方とも、必ずAMD公式サイトから落とすようにしましょう。BIOSを最新バージョンにするのも忘れずに。

【省電力性】
アイドル時は、APU自体はPentium同等に省電力。ただし、システム全体ではやはりPentiumに劣ってしまいます。チップセットのせいかな?
DeskMini A300を使えばPentiumの構成よりも省電力になりそうですね。
高負荷をかけると、60Wまでにおさまります。Prime95やOCCTで長いこと負荷をかけてこれなので、普通に使う分にはせいぜい45W程度でしょう。
どちらかというとGFXの消費電力が大きい気がしますね。

【互換性】
あとから出たものなので古いマザーボードだとBIOSアプデが必要なのは仕方がないとして、PCIE帯域の制限が痛いですね。
どうせこのCPUでPCIe SSDをさすような人は少ないでしょうからそこはまだいいとしても、グラボのほうに関わってくるのはネックです。
まぁGTX1050TiやRX560などのx8グラボまでならそこまで影響は受けないので許容範囲かな...

【総評】
Pentium Gold G5400と比較すると劣る部分もありますが、値段を考えると非常に優秀なAPUですね。
買ってみる価値はあります。
OCもできますし、電圧を盛って細かく設定すれば、4GHzでもそこそこ安定して動作します。
心配な人は、安定しないという人の意見はあてにせず、「こうしたら安定した!」という意見を参考にしましょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

rootedさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
4件
マザーボード
4件
4件
CPUクーラー
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性4
省電力性4
互換性5

常時起動用に購入しました
最近のAGESAで倍率OC出来るというのを見かけてASRockのb450mpro4で使用しています
試しにOCしてみましたが上限が4.1GHz @1.42vくらいで動きました
cinebenchR15がddr4 2993で 450cb出たのでコスパは良さそうです
付属品のクーラーではOCCTで70度くらいで上限でした
(定格使用での使用なら十分な性能があります)

OC時の最大消費電力は83wくらいです
550wgold電源 nvmessdのみでの構成

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

flcrumさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:270人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
0件
自動車(本体)
6件
0件
バイク(本体)
4件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性3
互換性5

安かった「GA-AX370-Gaming 3」と以前購入した「ANDY SAMURAI MASTER SCASM-1000」と組み合わせ。
DVIDを+0.144Vとして3.85Ghzで常用しています。
職場のPCなので省電力性は関係なし。
安価にOCできて楽しいですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷるっぷ〜さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
19件
スマートフォン
0件
10件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
5件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性3
省電力性4
互換性3
   

   

スペック
M/B:MSI B450M MORTAR TITANIUM M-ATX ゲーミングマザーボード
CPU:AMD CPU Athlon 200GE
RAM:Ballistix Sport LT White DDR4-2666 UDIMM BLS8G4D26 8G*2
HDD:intelSSD 760p M.2 PCIe×4 256GB

このCPUはryzen2が出るまでのつなぎとして購入。
レビューとしてはベンチのみの投稿です。

まだOSを入れたばかりだからかもしれませんが、長年使っているi7 2600kよりブラウジングは快適な気さえします。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Litium11111さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他ネットワーク機器
0件
1件
CPU
1件
0件
マザーボード
0件
1件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性3
省電力性3
互換性2

サーバー用に、1万円以下のCPUを探していました。
IntelのPentiumは品不足で値段が上がっていたので、AMDのAthlon 200GEならAPUだし良いかなと決めたものの、M/Bによっては、HDMIやDVIが使えずVGAのみとなるとこがわかり、HDMIが使えるAsRockのB450M ProをM/Bとして選択しました。
(参考リンク:https://www.ask-corp.jp/supports/amd-athlon-200ge-cpu-video-output.html)

OSは英語版Windows Server 2016 Essentialです。

M/B: AsRock B450M Pro
APU: Athlon 200GE
メモリ: DDR4 2666 4G x2
SSD: M.2 PCI-E x 4 (OS用)
SATA 128G x 2 (記憶域のジャーナル用)
HDD: 記憶域用 6T x 6 (シングルパリティで使用)
SATA I/F: 玄人志向 Marvell社製 88SE9230搭載 SATA3x4 インターフェースボード

M/BのM.2_1にOS用SSD、M/BのSATAにジャーナル用SSDx2、記憶域用HDDx2、SATA I/Fに記憶域用HDDx4を接続しています。

SATA I/FをM/BのPCIE2スロットに取り付けたところ認識されなかったので、PCIE3スロットに取り付けたら認識されました。

HWiNFOで、M.2 SSDとPCI-Eスロットのリンクを確認したところ、それぞれx4とx2でリンクしていました。

【処理速度】
RDPを通して操作しましたが特に重いなという感じもなく普通に使えています。

【安定性】
立ち上げて数時間ですが特に問題ありません。
長期使用したところでまた報告します。

【省電力性】
不明です。

【互換性】
Windows Server 2016のドライバが当たりましたが、デバイスマネージャーにACPI関係の不明なデバイスが2つありました。
AsRockのWebページからWindows10用のRadeonドライバをダウンロードし、インストールしたところ、不明なデバイスはなくなりました。

【総評】
PCI-Eスロットが普通に使えるつもりでAPUを購入したのですが、調べてみるとCPU経由のPCI-Eがx10しかなく、チップセットにx4、グラフィックボードにx4、M.2にx2と書かれていたのでちょっと困りました。
今回はグラフィックボードの代わりにSATA I/.Fをチップセット経由のPCI-E側につけたせいか、M.2 SSDがx4で動いたのはラッキーでした。

VGAを使う用途だとiGPUの能力でAthlon 200GEが有利なのでしょうが、PentiumはPCI-E周りの心配をしなくていいのでサーバー向けにはアドバンテージがあるなと感じました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さすらいの小心者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
4件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性4

元旦に九十九電機で購入しました。
Athlon 200GEはOCできないといわれていましたがAGESA 1.0.0.6にすることでOCが可能になりました。
1.22V 3.85GHzで使用しています。 
内蔵グラフィックでfluid motionを使い動画再生機にするもよし、安いグラフィックボードと組み合わせて軽いゲーミングマシンにするもよし、良いCPUです。


オマケ 消費電力 (OC時)
構成
MB A320M-HDV R4.0
MEM DDR4 2400 8GB*2 1.2V
HDD 1TB WD10EZRX
SSD 128GB PM851
PSU DC-ATX-160W+安定化電源(ロス4W)
アイドル43W フルロード(OCCT power supply) 91W
INTELと比較するとアレですがこの性能でこの消費電力はなかなかではないでしょうか?

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

股太郎侍さん

  • レビュー投稿数:143件
  • 累計支持数:769人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
663件
デジタル一眼カメラ
12件
307件
レンズ
9件
184件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性4
省電力性5
互換性4

【おことわり】
AMDのCPUは 5x86P75 133MHz(486互換 133MHzでPentium75相当)のコスパの良さに惚れ込み、AMD-K5 PR133、Athlon、Duon、Sempron、AthlonXP、Phenom、Opteron、AthlonII x2、A6、Ryzenと複数台あるPCのうち必ずAMD CPU搭載機が存在する環境で、特にSlotA〜Socket940時代は「intelアウトサイド」だった程「AMDびいき」の人間のレビューです。
(Opteron機3台稼働させてた時期もあるほどイカれた時期もありましたが、LGA1156/Socket AM3 以降は、intel/AMD比率が1:1で使っています)他の方よりも判官贔屓的な面がある事は承知の上でお読みください。


【処理速度】
目安としては、PentiumG4560と同程度と言われています。(A6-9500Eの2倍程度らしい)ですが、GPUの「Radeon Vega 3」が強力で、UHD610(爺力GT630相当)のPentiumG4560よりは、コスパの良いAPUになっていると思います。

※新製品ですが、Zenなので注意、Zen+ではありません。第1世代Ryzenに使われていたモノをブラッシュアップした感じでしょうか?

【安定性】
定格で動かす限りは、全く問題ありません。
ただし、Ryzen系全般にいえる事ですが、メモリとの相性は結構出るようです。
安定性や相性問題は、intelしか使ってなかった人がイキナリ使うとカルチャーショックを受けるケースもあるようです。
たまにブルスクになるのって「AMDあるある」なんですが。
(今も現役で使っている「AthlonII X2 240e」は超安定した優等生ですし、A6 7400K BE なんかも、最近のAMD CPUは安定してるなぁ・・・と個人的には感じていますが)


【省電力性】
TDP35Wであり、PentiumGold、Celeron等の無印モデル(TDP54〜58W)と比べて低めです。
デスクトップ機で使う事が前提のCPUですから、バッテリーは関係ありませんが、古い電源でも、ATX24pin+4pinのものであれば使える可能性が高いでしょう。
当方では、LGA775(前期)時代のTFX電源(80lusなど無い時代)で普通に使えています。
ジャンクPCケースをサルベージするとか、流用して組み上げるのには都合が良いと思います。
他の方のレビューにあるとおり、最大35Wではなく、ピークは65Wぐらいになります、お間違いないよう。

【互換性】
AM4プラットフォームなら使えます。
今流通している「Ryzen DESKTOP 2000 Ready」のシールが張っているM/Bなら問題ないかと
(そうでなくてもBIOSアップデートで対応できるでしょう)

【総評】
Vega3のおかげで、Kaby Lake-S(第8世代) のPentiumG4560と比べ、1.6〜1.7倍程度美味しいとも評されます。電力当たりの処理性能では2倍になると主張しています。

CPUとしてはほぼ同格ですが、GPU部分で差が出ます。UHD610では力不足な場合でも、Vega3が地味に効き差が付くのかも。
Vage3の目安:HD画質でだいたい60fps という公式ベンチの結果を見るならば、古めのタイルあるいは、ブラウザゲー(エルソード等)であれば、結構遊べるレベル(あくまで個人の感想です)ではないでしょうか。

ですが、あくまでビジネス用途向けのAPUです。APU用のVegaは外付けGPU用よりダウンサイズしたモノですし、過剰な期待は抱いてはイケマセン。
古いゲームは遊べるでしょうし、いわゆる「エロゲ」なら、3Dモノ除けば大体ストレス感じる事無く遊べるレベルではないでしょうか。(少し重めのタイトルでも、爺力6600相当程度が現状の最低水準のようですし)

【注意】ゲーム用途で使いたい方
知ってる方は「常識」ですが、意外と知らない方が多いようですので・・・
現状、AM4の「仕様」として、APUを使う場合<外部CPU接続がPCI-e x4に制限される>事を忘れてはイケマセン。
例えば、ジャンクケース(についている電源)等活用して、超安価にゲーミングエントリー機を制作したい場合
外部GPUは付けたい・・・予算の都合で爺力1030を選ぶようなケースを想定した場合、上記仕様により、
Athlon 200GE+爺力1030よりも、PentiumG4560+爺力1030に軍配が上がるでしょう。
外部GPU前提なら、せめてAPUではないタイプのRyzen3を選ぶべきです。

また、M/Bが高価なのもネックです。ITX M/Bはインテル系も高価なのはご存じかと思いますが、一番コスパの良いMicroATXでもあと一息、もう少し安価な製品が欲しいところです。
例えば、PCI-e省略(拡張スロットなし)、メモリスロットx1(MAX16GB)、SATAx2、m.2x1、Wi-Fiなしの割り切ったITX M/Bが2980円+税ぐらいであれば、Athlon200GEと組み合わせれば超美味しくなると思いますが。
それともMini-DTXで8000円ぐらい?

【まとめ】
APUを利用が前提で、Vesaマウント取り付け型超小型ミニPCなどで、古いゲームも遊べるよ・・・ぐらいの用途で真価を発揮するのかもしれませんね。
あるいは、ゲーム機やオーディオ機器の筐体に PC化するとか、MSX筐体をPC化する際に、使いでのあるAPUかもしれませんね。

個人的には、CeleronG4900T(TDP35W)も使っていますが、Athlon 200GEのほうが遙かに美味しいです。


2018年9月以降、インテル第8世代のCPUの品不足が深刻化しているようです。
Celeronですら1万越えのお店もある始末(2018年12月下旬時点)
代替として、AMD AM4ベースのボトムグレードを選ぶ方も増えるかもしれませんね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった38人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はるたん1998さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度1
処理速度3
安定性1
省電力性2
互換性1

新しく低電力で発売したこちら(Athlon 200GE)をRYZEN5 2400Gからダウングレード
として購入してみました。
早速立ち上げてみると・・・ブルースクリーンで強制再起動の連発
なんだこれは、と他の方のクチコミやネットで色々とググッてみると
検証サイトなどからも、相性が悪いせいなどでブルースクリーンが勃発しているようですね。

こちらも電源(500W 700W ACアダプタタイプ)やマザーボード(B350 B450)、メモリー(数種類)にSSD(NVMe SATAどちらも検証)
全てメーカー推進パーツ構成にあてはまるもので組み立て。

2400Gの時は何ら問題なく動いていたのに、無駄金をはたいてしまいました。
購入したショップに事情を説明、すぐに察したようで返金してもらえました。
店員さん曰く他のお客様からも何件か苦情が出ている様で、情報も知っていたもよう・・・
すぐに対応してくれましたが、なら販売するなと言いたくなる・・・

どうもこのAthlon 200GEは、出荷出来るレベルではないかと(リーコールに匹敵するかと)
ここまで安定しない自作機は今までで初めてなので購入は控えた方が宜しいかと思います。

【処理速度】
ブルースクリーンが出るまでは、早くもなく遅くもなくといったところ。
Celeronより若干体感が早いくらいか。

【安定性】
動画でフリーズ・時間不規則でブルスク強制再起動
使い物になりません。

【省電力性】
TDP35Wという割にはRYZEN5 2400Gとアイドルはほとんど変わらず(37W前後)で
お世辞にも、ローエンドINTELのCPUのアイドル(25W前後)と比べると良いとは言えない。
ただし、フルロードで60W前後なのでそこはいいと思います。

【互換性】
サポートリストで構成してもまったく互換性なし

【総評】
INTEL CPUの価格高騰でこちらを試しに組みましたが、
やはり安定を求めるなら少し値段が高くてもINTELで組んだ方が良いかと思われます。
非常に残念な買い物で苦労と時間を無駄にしました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SaRaRa@Osakaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
2件
CPU
4件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性3
省電力性5
互換性3

仕事ではIntel様をおすすめしてますが
プライベートでは長い間AMD(Athlon x4 640など)を使ってます


最近のIntel CPUの暴騰ぶりに嫌気をさして
最近のAMDはどんなもんでしょって思って購入してみましたよ

そこそこの性能で安定してくれればお客さんにも勧められるんですけどね



【処理速度】

・LGA1151の同価格帯Pentium Gシリーズと同じ位
・速くもないし遅くもないイメージ


【安定性】

複数のパーツと組み合わせてみましたが・・・

たまに画面がフリーズ及び異常表示発生
→電源を別のものに変更で対処

といった昔のAMDやRADEONでよくある症状が発生
ここらへんは相変わらず気難しい感じですね


【省電力性】

これは良い、
負荷かけまくってもシステム全体で65Wもいきませんでした
*最小構成のテスト時にて*


【互換性】

古いマザーには対応していない事があるそうで



【総評】

オンボードのグラフィックもいい色が出てますし
HD動画くらいなら綺麗に再生もできます

消費電力も低いのでテレビチューナーつけて使うにも向いてるかと


ただ構成によって動作が不安定に・・・昔から変わらない感じで

最近は良くなったけど相変わらず細かい故障はある
といったどこぞの外車みたいなイメージ


自作を楽しめる人なら良いと思うんですけどね
確実性を求めるならやはりINTELの構成をおすすめします

CPUもそうですがマザーもチップセットが熟成不足感も否めない気がします


でもAMD好きな人は一度試して下さい
相変わらずなAMDって感じを体感できますよ(爆)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Will5toheavenさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
6件
27件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
22件
マザーボード
7件
17件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性4

初自作のAthlon X2 4850e、省電力APU:Athlon 5350に続き3機目。

Athlon 200GE
AB350 GAMING K4
Samsung E-Die DDR4-2133 SR 4GBx2
256GB SATA SSD
KRPW-PT800W/92+ プラチナ

アイドル消費電力:21.5W
Cinebench:351 41W OpenGL:33.4 50-55W
CPU-Z
Multi:970 39W
Single:327 36W
Prime95 48W
IntelBurnTest 45W
TimeSpy 41-45W Graphics: CPU: Conbined:クラッシュのため完走せず

購入してとりあえず動作確認した感じです。
PicoPSUにニプロン120W電源の予定でしたが秋月65W電源で十分。

代償としてPCIeはx4、未確認ですがNVMex2になってるとか。
TPU曰くExtremely Cut-Down Raven Ridgeです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Athlon 200GE BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Athlon 200GE BOX
AMD

Athlon 200GE BOX

最安価格(税込):¥5,790発売日:2018年 9月28日 価格.comの安さの理由は?

Athlon 200GE BOXをお気に入り製品に追加する <150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意