SSD 660p SSDPEKNW512G8X1 レビュー・評価

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1

  • 容量512GBのPCIe NVMe 3.0 x4インターフェイス対応のM.2 SSD。
  • 4bit/セル方式(QLC方式)の多値記憶を導入した3D NANDフラッシュメモリを採用。
  • 順次読み出し速度は最大1500MB/s、順次書き込み速度は最大1000 MB/s。
SSD 660p SSDPEKNW512G8X1 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):¥8,470 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 9月

容量:512GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:3D NAND QLC SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1の価格比較
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1の店頭購入
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のスペック・仕様
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のレビュー
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のクチコミ
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1の画像・動画
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のピックアップリスト
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のオークション

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1インテル

最安価格(税込):¥8,470 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月

  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1の価格比較
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1の店頭購入
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のスペック・仕様
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のレビュー
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のクチコミ
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1の画像・動画
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のピックアップリスト
  • SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > インテル > SSD 660p SSDPEKNW512G8X1

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:4人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
読込速度 4.58 4.63 16位 読込速度の速さ
書込速度 4.21 4.38 20位 書込速度の速さ
消費電力 5.00 4.48 6位 省電力に優れるか
耐久性 無評価 3.98 29位 信頼感・壊れにくさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1427件
  • 累計支持数:3347人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

CPU
109件
0件
メモリー
105件
2件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
90件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度4
消費電力5
耐久性無評価

読出しは2割増し書込みほぼ仕様通りのスコアを計測 個体差・環境差レベルか

箱に記載されている保証期間

シールのみです 発熱は少ないか

   

500GBクラスでも片面実装

   

読込/書込速度】
ついに1セルあたり4bitとなり、16段階の電圧となした事で集積容量をTLC比で2倍となした事で、大きくコストダウンを可能にしたQLCですが、読込は現在主流のエントリーモデルのTLCタイプにさほど引けを取らないが、書込は少し落ちる?。(画像)

消費電力】
ここに関しては、気にならないレベルの性能差。アクティブ時でも0.1W程度。アイドル時は0.04W。HDDはおろか、2.5インチSSD相手でも比較にならない印象。

QLCのような大容量化を容易にするタイプ登場によっては数倍から数十倍も電力がかかり速度性能では比較にならないHDDはいずれ消えていくのかなぁ。

耐久性】
ココがやはり一番懸念される部分、これまででもっともココで弱いとされるTLC比でも書替回数耐久面では3分の1までおちる。圧倒的にコストは高いが優れているSLC比となると100倍差という数値。

ただ、コストダウンによって大容量化が容易になっている分、バッファ容量も大きくしやくなっており、容量が多いためストレージデバイス1つの製品として考えると、上記の数値がそのまま当てはまる感じとはならない。

仕様では「100 TBW」と掲載されており、NVMe-MLC 500GBクラスである 970 EVO の「300 TBW」と比較しても3分の1に留まっていて、メーカー保証も5年と長く、そこは信頼性をグッと引き上げてくれる印象です。


総評】
Intel が先陣を切って投入してきたQLC。Samsungからも860 QVOが発表されました。

大容量化が低コストで実現できるので、SSDストレージとHDDストレージにおいて大容量という分部での落差を埋めるような製品が期待できるのではと思います。

ただ、SSD製品の性質を考えたら、容量が大きくなるほど、当然故障時に失う情報が多くなるため、耐久面の心配は大きくなる印象がぬぐえません。しかし、もうとっくにメーカー耐久年数を超え元気に稼働しているクルーシャル製SSD「m4」などを見ると不要な心配なのかもと思えたり。

経験からSSDの故障は、HDDのソレとは違いほとんどのパターンが、PC上からデバイスとして消える(認識されない)事が多く「パツン」と格納された情報と共に消えるのです。HDDは、動きが不自然になったり、一部ファイルで読出しエラーが起きたりし、完全に故障するまでに間があるパターンもあって、そこで救われるデータも多いのですが。(もちろんHDDでもパツンもありますがw)

500GBクラスの高速NVMe-SSD がこの価格でという部分がトピックな製品。ライバル品が出そろえばもっと安価になるかな。

比較製品
サムスン > 970 EVO MZ-V7E500B/IT
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

D830さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
6件
292件
PC何でも掲示板
0件
296件
CPU
6件
247件
もっと見る
満足度4
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価
   

   

久しぶりにゲーム用にサブPCを自作
Z390で初のM2('ω')

確かに読み書き速いですがメインのSSDRaid0と体感まではあまり感じないかな

SS時の構成
(インストール直後でVGAドライバーも入れてない状態で計測)

CPU : Core i7 8086k
M/B : GIGABYTEZ390 AORUS MASTER(BIOS ver.F5j)
RAM : Corsair CMW32GX4M2C3000C5 DDR4 3000
VGA : Zotac RTX2080ti AMP
OS : Windows10 Home 64Bit

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むたはさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
50件
スマートフォン
2件
21件
SSD
1件
21件
もっと見る
満足度5
読込速度4
書込速度4
消費電力無評価
耐久性無評価

アイドル時

CrystalMark測定ピーク時

これまで何台かNVMe接続のSSDを渡り歩いてきましたけど(笑)、今回はこちらのインテルから新しくラインナップされた660pシリーズの512GBを買ってみました。

正直、ネット上のレビュー等も少なくて、QLCへの漠然とした不安感はあったのですが…
基本的に新しいもの好きなので、思い切ってポチりました^^;

【使用用途】
OSをインストールしてのシステムディスク用。

【PC構成】
CPU : Core i3 8100T
M/B : GIGABYTE H370M D3H(BIOS ver.F6)
RAM : DDR4 2133(PC4 17000) 4GB x2 = 8GB
HDD : 2TB(SEAGATE ST2000LX001)
SSD : これ(冷却はアイネックスのヒートシンク使用)

OS : Windows10 Home 64Bit

【読込速度】
公証スペック1500MB/sに対して、まさかの公証スペックオーバーの1777.0MB/sで嬉しい誤算でした。

【書込速度】
公証スペック1000MB/sに対して、974.0MB/sですので、こちらは公証スペック通りの誤差の範囲って感じですね。

【耐久性】
耐久性に関しては、使い始めですのでこれからの経過次第ですが、アイドル時の温度は29℃前後でCrystalMarkで測定時のピーク時でも40℃でしたので、意外と保ってくれるかも?
ヒートシンク使用の恩恵も有るのでしょうけど、かなりの低発熱なのは確かなようです。
インテルのメーカー保証5年も有るので万が一にも安心だと思います。

【総評】
先に述べたQLCへの漠然とした不安感は、インテルの信頼性と、腐っても(笑)PCIe3 x4 NVMe接続ってことで、読み込みも予想に反して公証スペックオーバーでしたし、実際の快適さって点でも余程特殊な使い方をしない普段遣いに関しては全く問題はないと思います。

OS起動/シャットダウンは爆速ですし、各種ソフト起動も高速です。ファイルの移動は、GB単位の大きいものだと若干難ありですが、500MB程度までのファイルの連続コピー程度なら全く問題ないですね。

割り切って使う必要もありますが、価格と容量を考慮してこの性能であればコスパは良いのではないでしょうか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

足ツボさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
1件
11件
タブレットPC
0件
4件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度4
読込速度4
書込速度4
消費電力無評価
耐久性無評価

環境:外付けケースtXiKiを使用。USB3.1Gen2 10Gbps接続。
windows10 Pro CPU core i7 8750H メモリ 16GB
【読込速度】
公表値では1500MB/sですがこの環境では786.7MB/s
【書込速度】
公表値では1000MB/sですがこの環境では810.7MB/s
【消費電力】
不明
【耐久性】
まだ使い始めたばかり
【総評】
用途はゲームのインストールディスクなので十分。おそらく内蔵したらもっと早いんだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1
インテル

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1

最安価格(税込):¥8,470発売日:2018年 9月 価格.comの安さの理由は?

SSD 660p SSDPEKNW512G8X1をお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意