P-515B [ブラック] レビュー・評価

P-515B [ブラック]

  • ヤマハ「CFX」とベーゼンドルファー「インペリアル」の2種類のコンサートグランドピアノ音と、500種類以上の多彩な音色を内蔵した電子ピアノ。
  • 鍵盤は、リアルなグランドピアノのタッチに迫る「ナチュラルウッドエックス(NWX)鍵盤 象牙調・黒檀調仕上げ エスケープメント付き」を採用している。
  • クリアでパワフルなサウンドを体感できる「2WAYスピーカーシステム」、切れのよい低音を再現するヤマハの音響技術「ツイステッドフレアポート」を搭載。
P-515B [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥139,104 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年11月 1日

鍵盤数:88 最大同時発音数:256 音色数:40+18ドラム/SFXキット+480XGボイス 録音機能:○ 幅x高さx奥行:1336x145x376mm P-515B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • P-515B [ブラック]の価格比較
  • P-515B [ブラック]のスペック・仕様
  • P-515B [ブラック]のレビュー
  • P-515B [ブラック]のクチコミ
  • P-515B [ブラック]の画像・動画
  • P-515B [ブラック]のピックアップリスト
  • P-515B [ブラック]のオークション

P-515B [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):¥139,104 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月 1日

  • P-515B [ブラック]の価格比較
  • P-515B [ブラック]のスペック・仕様
  • P-515B [ブラック]のレビュー
  • P-515B [ブラック]のクチコミ
  • P-515B [ブラック]の画像・動画
  • P-515B [ブラック]のピックアップリスト
  • P-515B [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > ホビー > 電子ピアノ > ヤマハ > P-515B [ブラック]

P-515B [ブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:1人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.47 4位 見た目の良さ、質感。サイズは適正か
音色・響き 4.00 4.34 19位 音色や音の響きはよいか
タッチの良さ 4.00 4.35 16位 鍵盤のタッチの良さ
作りの良さ 5.00 4.26 2位 全体としての作りはしっかりしているか
メンテナンス性 5.00 4.41 3位 調律がしやすいか
音色の多さ 5.00 4.20 5位 プリセットされている音色は適当か
機能性 5.00 4.21 5位 外部機器接続や搭載機能は十分か
操作性 5.00 4.20 5位 音色変更やボリューム設定が簡単に行えるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

P-515B [ブラック]

P-515B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
65件
自動車(本体)
2件
33件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音色・響き4
タッチの良さ4
作りの良さ5
メンテナンス性5
音色の多さ5
機能性5
操作性5

コンパクトな電子ピアノ

液晶は白黒

楽譜を置くとスピーカーが塞がる

   

譜面台は透明で部屋の内観を損ねない

   

YAMAHAのピアノの中で最も下のクラスとなるPシリーズです。といっても、必要なものは全部あるし、何よりキータッチがなかなか良いです。機能面は上位機種、最新機種にあるものは全部(たぶん)入っています。一番安そうに見えますが、実は高いです、安くない笑
(後述:注意に書きますね)

ARIUS(アリウス)を使っていたこともありますが、ここでは、せっかくなので音の幅と音色は多い方が良いかなと思いこちらを購入しました。余談ですが、ARIUS(アリウス)は電子ピアノでコスパ一番いいと思います。

電子ピアノの音とアップライトピアノでは、やはり差があります。エレクトーンとも違います。
結局のところ、『電子音を』どれだけキレイに、どれだけ迫力ある音、どれだけ大音量を出せるか、というスピーカーの選択肢と考えると、人に聞かせる訳では無いのと練習でしか使用しないので、3wayスピーカーや大出力(ワット)はいらないかなという選択でこちらになりました。2wayでも十分な音量でした。

私の場合は、ヘッドホンが重要で、YAMAHAのHPH-150もしくはHPH-200が必要になります。ヘッドホンはケチれないです。スピーカーに何万もお金をかけるより、この高いピアノ用のヘッドホンは必須なのでこちらに1万お金をかけましょう。

Clavinova(クラビノーバ)との比較では、練習曲303曲(バイエル、ブルグミュラー、チェルニー、ハノン)が聞けるかどうかで悩みました。が、『CDで聞けるので・』と、言われ・・、『何のために303曲収録されてるんですか?』という自問自答『ピアノから聞ける満足感が堪らない』をグッと堪えました笑。
もう一つは、iPad Proを楽譜(有料の楽譜をダウンロードして使う)として使うのですが、CSP150と170は、楽譜アプリ『Smart Pianist』を使って、ゲーセンなどにある音ゲー(光が上から下に落ちてきて、タイミング良く押す!)を、自宅で体験できちゃう『ストリームライツ』が連携機能あるんですよね。こちらの機種との違いで、『演奏に光が必要か?』というところです。光のモニターは小さくゲーセンのような華やかなキラキラ感は無いですね。

という、比較をしながら銀座のYAMAHAで弾き比べた結果、キータッチ(9割)でこちらを選ぶことになりました。

注意が必要なのは、他の電子ピアノは一式の価格ですが、こちらは電子ピアノ本体(キーボード)のみの価格です。土台、3ペダル、椅子は別料金ですからご注意下さい。


【デザイン】
譜面台が透明で、おしゃれです。

【音色・響き】
キーボードなので響板がありませんので響鳴しません。

【タッチの良さ】
弾き比べてピアノに近いと思います。

【作りの良さ】
とても良いです。

【メンテナンス性】
調律不要です。カバーが無いとホコリ貯まります。

【音色の多さ】
ピアノの音だけで結構な種類ありです。

【機能性】
スマートピアニスト使えます。Bluetooth経由で音楽をピアノ本体から流せます。

【操作性】
小さな液晶モニタ1つあります。ボタンがいっぱいあります。押したことないボタンも・。

【総評】
電子ピアノならではといったらあれですが、下手でもキレイに聞こえます。おすすめです。

レベル
初心者
演奏場所
自宅(マンション)

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

P-515B [ブラック]
ヤマハ

P-515B [ブラック]

最安価格(税込):¥139,104発売日:2018年11月 1日 価格.comの安さの理由は?

P-515B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子ピアノ]

電子ピアノの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子ピアノ)

ご注意