B450M GAMING PLUS レビュー・評価

2018年 7月31日 発売

B450M GAMING PLUS

  • 「B450」チップセット搭載のAMD製CPU対応Micro-ATXゲーミングマザーボード。第2世代Ryzenにも対応している。
  • 7フェーズデジタルPWM回路を採用しCPU性能を最大限に引き出す。周波数3466+(OC) MHzまでのDDR4メモリーに対応。
  • ファン用端子は、自動的にファンがDCあるいはPWMのどちらのモードで稼働しているかを判定し、ファンのスピードと静音性を最適化する。
B450M GAMING PLUS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,290

(前週比:+730円↑) 価格推移グラフ

価格帯:¥11,290¥11,290 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450M GAMING PLUSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450M GAMING PLUSの価格比較
  • B450M GAMING PLUSの店頭購入
  • B450M GAMING PLUSのスペック・仕様
  • B450M GAMING PLUSのレビュー
  • B450M GAMING PLUSのクチコミ
  • B450M GAMING PLUSの画像・動画
  • B450M GAMING PLUSのピックアップリスト
  • B450M GAMING PLUSのオークション

B450M GAMING PLUSMSI

最安価格(税込):¥11,290 (前週比:+730円↑) 発売日:2018年 7月31日

  • B450M GAMING PLUSの価格比較
  • B450M GAMING PLUSの店頭購入
  • B450M GAMING PLUSのスペック・仕様
  • B450M GAMING PLUSのレビュー
  • B450M GAMING PLUSのクチコミ
  • B450M GAMING PLUSの画像・動画
  • B450M GAMING PLUSのピックアップリスト
  • B450M GAMING PLUSのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > MSI > B450M GAMING PLUS

B450M GAMING PLUS のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.51
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:8人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.35 4.51 60位
互換性 パーツとの相性など 4.28 4.40 60位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 3.72 4.10 64位
機能性 付加機能は十分か 4.00 4.24 64位
設定項目 設定項目は豊富か 4.43 4.20 36位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.24 3.77 19位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450M GAMING PLUSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
24件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
5件
プリンタ
1件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

初自作で、Ryzen5 2600と組み合わせて使っています。
すでに10か月経ちましたのでレビューをします。

【安定性】
10か月安定運用が続いています。特段問題がありませんので☆5

【互換性】
特別相性問題も出なく、MSIのHPで確認できる互換性の種類の豊富さを
考えると☆5を出しても問題ないと判断しました。

【拡張性】
micro-ATXで今では普通にM.2も積めるので配線も簡略化できるのはありがたく
ピン方式じゃなくネジ方式だったのも初心者にはありがたかったです。
このサイズでの最大の拡張性は自分の用途にはあっているので☆5を付けました。

【機能性】
自分の用途に十全に使われているかは定かではありませんが、おおよそ自分の用途
には十分すぎる機能を備えていると考えるので☆5にしました。

【設定項目】
BIOSの設定などあまり触りませんでしたが、いろいろと弄れるようなので☆5としました。

【付属ソフト】
付属ソフトを使っていないので無評価とします。

【総評】
メインマシン、骨董品と化したCore2Duo機をfull最新ミドルスペックに変更のためにコストを第一に
考えての初自作でした。
CPUはRyzen5 2600、メモリ16GB、SSD(m.2)500GB、グラボ当時1030GTという構成でケースは以前の
ケースを流用しました。
前評判通り、すごく素晴らしいパソコンライフを送れるようになりました。
余談ですが、メモリスロットが2つなのでコンパクトなケースにおすすめです。4スロットあると入らないケースでもありがたい
部分でした。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しょろりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【CPU】Ryzen5-2600
【GPU】GTX1070

メモリスロットが2枚以外は扱いやすいMB
BIOS等設定もわかりやすいのでさくっとそこそこのPCを組むにはオススメかもです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜっぶさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト5

自作は10年ぶりくらいでしょうか
Ryzenが盛り上がって来てるため久しぶりに組みました。
メモリの相性が少し気になっていましたが、以下の組み合わせでトラブルなく完動しています。
もう少し様子を見たあと、オーバークロックも試してみようと思います。

【CPU】Ryzen 2600X BOX
【MB】B450M GAMING PLUS(本製品)
【MEMORY】OCM3200CL16D-16GBN ※3200で動作しています。


メモリスロット2本が拡張性の面で少し不満ですが、
Ryzenの場合4本運用だとメモリクロックを落とす必要が出てきそうなのと、
まぁ16GBも積めば十分だろうとのことで支障はないと判断しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はまたん@ラバウルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性無評価
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト無評価

PC構成:
【CPU】AMD Ryzen 5 2400G
【CPUクーラー】2400Gの付属品
【メモリ】CMK16GX4M2A2666C16 16GBの2666
【マザーボード】B450M GAMING PLUS
【ビデオカード】オンボ
【サウンド】オンボ
【SSD】MX500 CT250MX500SSD1/JP
【HDD】東芝の安いやつ 500GB
【光学ドライブ】DVDの安いやつ
【ケース】GraceFun ECB3090BM-01 ドスパラの安いやつ
【電源】ANTEC NeoECO Gold NE650G
【OS】Windows10 home

自作の経緯:
友人が「パソコン作ってくれ」というので2018年10月時点で組むことにしました。用途はネット程度ですがコスパを重視。
CPUはi5 8400にする予定でしたが時期が悪く値上がりしていたのでRyzen 5 2400Gに。
マザボも時期が悪くお目当てのMSIのATXが在庫切れ。でも友人の使い方ならMicroATXでもいいので、このB450M GAMING PLUSを採用しました。

採用した理由:
・第2世代Ryzenに対応したマザボであること。X370等ではBIOSアップデートが必要で、めんどうだからX470/B450から選択。
・今回は不必要だが、新しいマザボはXFR2 Enhanced や Precision Boost Overdrive、AMD StoreMI等の高速化する新機能に対応している。やはりX470/B450にしておきたい。
・今回はM.2を見送ったがもちろんM.2 SSDスロットも1つついているので。
・マザボ公式サイトにて、今回採用したメモリのOC動作確認ずみ。
・USB 3.1あり…普通ついていると思うが、USBは意外と使うのでとても大事。
・GTX 1060程度をさせば十分PCゲームもできる(ライトゲーマーなら)。
・APUを使うのでHDMI対応もよかった。なんだかんだHDMIが主流のように思える。

採用した理由その2(製品とあまり関係ない):
・MSIのキャンペーンで少しお得になった。
・キャンペーンとは別に、私のメインPCでもたまたまMSIのマザボを新調することになっていたので、同じメーカーにすると何かといいかも?
・前述のとおり時期が悪く、相場や在庫の選択肢は多少限られていた。

妥協できた制限:
・メモリスロットが2つ。しかし当面は16GBで十分だと判断。
・ATXがほしかったがMicroATX。しかし友人の用途ではあまり拡張しないので別に困らない。在庫や価格で判断していいレベルだった。
・SATAは4つ。光学ドライブは一応つけておきたいというので、それに起動ドライブをつけて残りは2つ。しかし現在は4TB〜6TBのストレージHDDが手頃になっているし、あまり困らない。
・難を言えば7月発売の新製品なので安定性は未知数。とはいえRyzen以降はわざわざ古いものを使う理由がない。

組み立ててみて:
・全く問題なく組み立てられた。メモリやグラボのスロットもパチッといく。
・ステータスLEDもあるし、何も問題ない。
・黒と赤の配色、バックパネル(シールド)が厨二っぽくて逆にかっこいい。

実際に使用してみて:
・BIOSの使い勝手、温度、メモリ動作とOC、問題ない。CPU-Zで見てもマザボでは何も気になるところはない。
・OSはWindows 10 homeのみをインストールし、特に何事もなくアップデートも完了(バージョン1803)。

その他:
・付属CD/DVDの類いを私は使わないからそれはわからない。必要ならサイトから落とせると思うし。
・MSIの日本語サイトはたまに翻訳がおかしい。マザボ購入〜組み立ての流れでは困らなかったが、キャンペーンの手続きで少し難儀した。すべての外資系にいえることだがローカライズをがんばってほしい。

結論:
MicroATX・メモリスロット2つ・M.2ソケット数1つ・SLI/CrossFire非対応・B450なのでSATAは4本、以上でよければ選択肢に入る製品だ。
用途にもよるがコアゲーマーや動画編集屋さんでもないかぎり普通のユーザーはこの程度のスペックのマザボでも別に困らない。必要な機能や価格をよく検討するのが大事だろう。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トレイサーさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
11件
電源ユニット
4件
7件
マザーボード
2件
6件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

Vega8のOCとSTOREMIで遊びたい!って目的で、B450マザボ物色中にお得情報につられ購入。娘のマイクラお絵描きPCなので、お安く仕上げました。

構成
マザボ:本品(B350からPLUSでヒートシンク大きくなり、M.2の位置変わった)
CPU:Ryzen 3 2200G
メモリ:AX4U2400W4G16-DRZ、SSD:F6 PRO 2710DCS23-240、OS:Windows 10 Pro、以下流用:ケースDefine Mini、電源AcBel E2 380

動作報告と所感
◎組み立てOSインストまでトラブル無し(サクッと終了)
 ・HWiNFO64スクショ参照
 ・CINEBENCHで 573cb(2200Gでは十分早い?)
→追記:DVDからチップセットドライバほか入れたらスコア20ほど落ちた?OpenGLは古いグラボ以上あるのでマインクラフトで遊べる。
 ・お安いSSDでもそれなりの速度出てる(起動すごく早い)
〇大きなVRMシンク、iGPU1.6GhzOCに耐えそう?(定格では十分冷えてます)
〇CPU付属クラーでも背の高いメモリシンクOK(1ミリほど隙間)
〇バックパネルのBIOS FlashbackボタンとUSB3.1 Type-C
〇APUなら十分な拡張性
◇DDR4メモリ最大周波数3466+MHz

△DisplayPort無HDMI1.4で4K30Hzまで(4Kモニタ持ってない)
△メモリスロット2つ(OCメモリ4枚刺しなど怖くてやれない)
△2xLEDコネクタより、3 x fanコネクタ+1にしてほしい

※追記(2018/10/14)
?マザボで個別サポートページ作れるのはスゴイが、なかなかサポートにつながらない。
×最悪はいまだにマニュアルすらHPからダウンロード出来ない。

〇AMD StoreMI入れSSDの2GキャッシュONしたらNVMe M.2並みにリード性能が大きく向上、面白い!
〇AMD Ryzen Masterで簡単にiGPUが1.5Ghzまで上げれた、今後有用性を探っていく。
?付属ソフト今後とも使う予定無い。

結論 APUでは気楽にOCして遊べる◎、だけどAMDのAPUドライバ大丈夫?
“Picasso”の次の7nmプロセスAPUまで対応できたら☆5だと思います。





レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

mvkcqさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性3
機能性4
設定項目5
付属ソフト4

まずは構成から。

OS: Windows10
CPU: Ryzen5 2600
MB: これ
MEM: Team DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 4GBx2枚 VULCAN
VGA: ASUS GT710-SL-2GD5-BRK (前機種から流用)
SSD: SamSung 960Evo 50GB
ケース: Antec P
電源: クーラーマスター MWE Bronze 450 MPX-4501-ACAAB-JP

組み立て後起動しましたが、特に不具合は出ていません。
まあMSIを選んだのも、みなさんの口コミを見て、Ryzenが安定して使えそうだったから。
それと見た目を重視したわけではないんですが、
マザーとメモリの色がちょうど赤黒になって、見た目非常にかっこいい。
気に入っています。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yosh1k1さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度3
安定性3
互換性3
拡張性3
機能性3
設定項目3
付属ソフト3

初めての自作
全体的に使い勝手が良いですが、メモリスロット2つなので4つつけたい人はB450をおすすめします

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

αhkさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
14件
6件
ハードディスク・HDD(2.5インチ)
1件
10件
SSD
6件
4件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性3
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト4

【安定性】 組み上げてから3日目なのでなんとも。でも不穏な動きやブルースクリーンは一切出ずです。調子よく動いています。

【互換性】 特筆する事もNGな事も特にありません。普通に組み上げて普通に動いています。

【拡張性】 マイクロATXなので推して知るべし。ライトゲームまでのマシンとして割り切る事。

【機能性】 最新のマザーなのでおおよその機能は兼ね備えています。

【設定項目】 バイオスも自動設定のままです。各パーツが認識されて動作しているか?を確認しただけです。OCもしていませんので.....

【付属ソフト】 各種ドライバと定番ユーティリティーが、CDに収まっています。

【総評】 セカンドマシンWin7のパワーアップです。OSはwin10 homeでRyzen3 2200Gとサムスン960EVO256G の構成です。
メモリはDDR4/2400 4G*2 です。後は中古の流用です。当初は「そこそこ動けば良い」と思い組みましたが、OSインストールのスピードから韋駄天速度が体感出来ました。B450チップセットはM.2 (Type2280) に対応しています。CPUはスタンダードクラスですが、データアクセススピードが速いせいか差が感じられます。メインマシンでi7 4790Kのマシンを使っていますが体感的には動作速度が多少早く感じさくさく感があります。ネットサーフィン、オフィス、メール等の事務作業には十分すぎる性能が得られます。MSIは一番最初にRyzenの対応したマザーを発売した企業でもありトマホークシリーズは鉄板です。十分に信頼に値します。ゲームはしないが、安定したビジネスマシンを所望するのであれば、Ryzenシリーズとこのマザーの組み合わせはコスパに優れたお薦めのマザーです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450M GAMING PLUSのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

B450M GAMING PLUS
MSI

B450M GAMING PLUS

最安価格(税込):¥11,290発売日:2018年 7月31日 価格.comの安さの理由は?

B450M GAMING PLUSをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意