B450 GAMING PLUS レビュー・評価

2018年 7月31日 発売

B450 GAMING PLUS

  • 「B450」チップセット搭載のAMD製CPU対応ATXマザーボード。ゲーミング向けモデルで、第2世代Ryzenシリーズにも対応している。
  • メモリー回路をほかのコンポーネントから完全に独立させることで、すぐれたパフォーマンスと安定性を実現する「DDR4 Boostテクノロジー」を採用。
  • PCI Express 3.0 ×4の帯域を使用することにより、M.2スロットを最大32Gb/sの転送速度で使用可能な「Turbo M.2」スロットを装備。
B450 GAMING PLUS 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/B450 メモリタイプ:DDR4 B450 GAMING PLUSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • B450 GAMING PLUSの価格比較
  • B450 GAMING PLUSの店頭購入
  • B450 GAMING PLUSのスペック・仕様
  • B450 GAMING PLUSのレビュー
  • B450 GAMING PLUSのクチコミ
  • B450 GAMING PLUSの画像・動画
  • B450 GAMING PLUSのピックアップリスト
  • B450 GAMING PLUSのオークション

B450 GAMING PLUSMSI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月31日

  • B450 GAMING PLUSの価格比較
  • B450 GAMING PLUSの店頭購入
  • B450 GAMING PLUSのスペック・仕様
  • B450 GAMING PLUSのレビュー
  • B450 GAMING PLUSのクチコミ
  • B450 GAMING PLUSの画像・動画
  • B450 GAMING PLUSのピックアップリスト
  • B450 GAMING PLUSのオークション

B450 GAMING PLUS のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.47
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:47人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.47 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 4.50 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.36 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 4.55 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.50 4.23 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.04 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450 GAMING PLUSのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

imperial712さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
5件
0件
証券会社
5件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
0件
もっと見る
満足度2
安定性2
互換性2
拡張性2
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト無評価

Rayzen2600を載せるために購入。

自分にとっては初のRayzenでDDR4でUEFIの対応BIOSマザーボードだったのだが、Ryzen3000対応のBIOSアップデート時に仕様でレガシーBIOSだけになってしまった。

前回が3570Kで引張しすぎての知識停滞がひどい。またマザーボードが原因ではないかもしれないが時折、挙動不審な動作をする。電源が途中で壊れて交換しているので、その後も挙動不審の動作は改善していないし、メモリも途中で容量不足から新しいのに換装したので結構マザーボードが怪しそう。

せっかくの初MSIマザーボードだったのに個人的には残念という感想である。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

北野三四郎さん

  • レビュー投稿数:153件
  • 累計支持数:1058人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
56件
0件
デジタル一眼カメラ
15件
7件
メモリー
7件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

 先ず、BIOS を 7B86v1H4(Beta version) へと update。
次に、これまでの Ryzen 5 2400G が Win11 非対応でしたので、Ryzen 3 3200G を中古で購入、換装しました。
[Memory]は、異なるメーカー、異なるモジュール規格を混在させています。
[M/B]BIOS設定は、デフォルトのままです。


下記の組み合わせで、問題なく稼働しております。

[OS] Windows 11 Pro

[M/B] MSI B450 GAMING PLUS

[CPU] AMD Ryzen 3 3200G

[Memory] 異なるメーカー、異なるモジュール規格を混在させています。
 CFD W4U2666CM-16GR(DDR4-2666 PC4-21300 16GBx2Kit)
 G.SKILL F4-2400C15D-16GNT(DDR4-2400 PC4-19200 8GBx2Kit)

[M.2 SSD} Transcend TS2TMTE220S

[3.5インチベイHDD内蔵ケース] データ用 Owltech OWL-IE322B

[5インチベイHDD内蔵ケース] データバックアップ用 Century CWRS2-BK

[カードリーダー] Links SFD-321F/T81UEJR

[電源] SCYTHE 剛力短2プラグイン SPGT2-500P


レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

orangeさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:94人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
13688件
デジタルカメラ
1件
480件
レンズ
4件
213件
もっと見る
満足度3
安定性3
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

自分が使ったMBの記録を取っているので、それを見ながら記入する。
2018年12月にこのMBに変更した:
  MSI B450 Gaming Plus モデル=911-7B86-005 シリアル番号=601-7B86-010B1811004433
以前使っていたASROCK Fatal1ty X370 Gaming K4がRyzen7 1700で不安定だから変更したのです。
MSI B450 Gaming Plusは安定しており、順調に使用していた。平均1日5時間程度PowerONしているが、内容はネット程度。

月1回写真現像し、数か月に1回ビデオ編集する。ビデオ編集(レンダリング)はCPUを5時間から10時間CPUを95%使用する。
このMSI B450 Gaming Plusは安定稼働しており、良いMBである。
2019年2月20日にRyzen7 2700X 3.7/4.3GHzにCPU変更したが、安定して稼働していた。

しかし、不幸にも2019年7月20日にこのMBが故障してしまった。
仕方なくASUS TUFX470-PLUS GAMINGに変更した。以後順調稼働を続けている。
クーラーはAMD 1700や2700X添付のクーラーを使っている。静かでよい。
まあ、レンダリングする時だけは温度が高くなるが、3か月に1回だけだ。添付クーラーで十分な気がする。

結局MSI B450 Gaming Plusは7か月の命であった。
短いなー。2年は持ってほしいね。使用頻度は高いが、のろのろ運転しかしていない。むろんオーバークロックはしていない。
機能は良いので不満は無かった。惜しむらくは命が短いだけである。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロックオン.Sさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
PCスピーカー
1件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

初自作 初AMD 初MSI と初尽くしです(笑)

【構成】
OS:Windows10 Home
CPU:Ryzen5 2600
クーラー:純正 Wraith Stealth
GPU:ASRock RADEON RX570 4GB
メモリ:G.Skill F4-2666C19D-16GNT 8GBx2
SSD: SSD 760p SSDPEKKW256G8XT + CFD 240GB 2.5inch SSD
HDD:SEAGATE BarraCuda 2TB + WD 2TB


【安定性】
難しいことはわかりませんがCPU、メモリとも定格運用で安定して使えてます。


【互換性】
BIOSアップデートで3000番台にも対応できるということでこちらを選びました。

【拡張性】
普通にいいんじゃないかと思います(笑)
USBポートがもう少し欲しいかな。。。
M.2 SSDを使うとSATAポートが2つ(5番目と6番目)使えなくなるのはもったいないし少し痛いですね…
その分☆マイナス2で(笑)

【機能性】
BIOS FLASH BACKでしたっけ?(笑)
USBでBIOSアプデができる機能はありがたいと思います。
私の場合は2600をのせてるのでUSBを使う機会はないと思いますが(苦笑)
先々3000番台をのせることも可能ということでこちらを選びました。

【設定項目】
初のUEFIなので何をどう設定すればいいのか試行錯誤です(笑)
でもマウスで操作できるだけでもストレスは軽減されました(笑)
メモリも特に設定することもなく自動で2666に設定されてました。
自分でやったのはブート設定くらいかな?(笑)

【付属ソフト】
同梱のインストール用メディアを使ってないので付属かどうかわかりませんが「Live Update」は便利だと思います。
ただ必要のないアプリも入れようとするので精査してインストールしないといけない手間はありますけど(苦笑)

【総評】
1点だけ不満が・・・
FANコネクタの場所がひとつだけボード下部のフロントパネルからのケーブル類を接続する場所に一緒に並んでるんですが、ケースの下部にファンをつける場合は問題ないと思いますけどフロントやケース上部からだとファンによっては延長ケーブルが必要になったりケーブルが取り回しにくいかと。。。
私が購入した時は8,000円を切っていた上にセット割で更にお得価格だったのでコスパは抜群です。
サイドがアクリルパネルのケースだと中で赤く光っている「GAMING PLUS」のロゴが見えるのもいい感じです(笑)
最初はASRockのマザーにしようと思って先にASRockのグラボを買ってたのですが、そのうちMSIのグラボに替えようと思います(笑)

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Duck-Oさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性無評価
互換性無評価
拡張性無評価
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト無評価

B450のBIOSがRyzen3000シリーズ非対応時に購入したので、
USBでのBIOSアップデートの出来るこちらを選択しました。

W4U3200CM-16Gも認識し、久々の自作でしたが問題もなく稼働しています。

レベル
自作経験あり

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たこさんさんどさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度3
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目3
付属ソフト1

最初は初期不良引きました。Ryzen3000シリーズのCPUだとメモリのBスロットが認識しない珍しい不良品でした。
交換品が届いたのでやっとレビューできます。
もうほとんど音質の話になります。

【構成】
OS:Windows10 pro 64bit
CPU:Ryzen7 3700X
クーラー:忍者5
GPU:MSI GTX 970
メモリ:F4-3600C19D-32GSXWB
SSD:寒860 EVO 500G



【安定性】
AXMPで3600も一発起動。

【互換性】
問題なし

【拡張性】
問題なし

【機能性】
Flash bios buttonが便利。これが購入の決め手となった。

【設定項目】
biosが簡素な見た目になった。そのせいで今はまだネットにもbios設定の画像はあんまり流れてないんじゃないかな。

【付属ソフト】
これまで使っていたのはALC1150蟹サウンドでしたが、付属ソフトウェアでわりと細かくイコライザ設定ができました。
MSIはNahimic 3 というソフトでイコライザを設定できるが、項目がたった3つしかない。これが致命的ですね。
Nahimic 2 ではイコライザ設定がもう少し細かかったようだが、4xxマザボからはNahimic 3しかインストールできません。大幅に劣化してるじゃないか。

【総評】
biosの更新も早いし、安定している。
その代わりに音質が犠牲になったのかなと。

ALC892 + Nahimic 3 が合わさると〇万円するスピーカーやヘッドホンの音質が1000円程度のものになる。
音に広がりがなく、モノラルサウンドかと思うほど音がこもってるし、ゲームでもキャラのセリフが聞き取りにくい。
別にオーディオオタクってわけじゃないんですが、予想外の酷さでした。
もしMSIのマザボを買うなら別にサウンドカードやUSBDACが必要かと。そこを含めるとコスパも微妙ですね。

Haswell世代の安いマザボは結構ALC1150載ってるので、自分のようにRyzenに乗り換えるとあれ?って思うかも。人並に音質やゲームに関心がある人で、乗り換えを検討している人は、手持ちのマザボの蟹チップ調べておいたほうがいいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zeromonzさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
27件
ノートパソコン
3件
16件
デスクトップパソコン
5件
7件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

【構成】
OS:Windows10 Home
CPU:Ryzen5 3600
クーラー:付属品
GPU:SAPPHIRE PULSE RADEON RX VEGA 56
メモリ:CFD W4U3200BMS-8G×2
SSD:Crucial P1 1000GB
HDD:SEAGATE BarraCuda 3TB


【安定性】
初のMSIマザーです。普通にド安定です。

【互換性】
特に問題なし。適当に選んだ構成で問題なく起動。

【拡張性】
この辺はこのクラスマザーには期待してないので…まあ普通ですね。一般ユーザーで不足感は無いですが、USBタイプCがあれば良かったかと思います。

【機能性】
これも普通。音の良さについてコメントしている人がいますが、オーディオインターフェイスを使用しているので分からず…
Ryzen3600を使うにあたり、BIOS更新が必要でしたがUSB Flashbackがあったので楽勝でした(2400Gを持っていますがバラすのが面倒で…)。
定格運用派なのでOCは試してません。説明書は丁寧です(読んでないですが…)。

【設定項目】
Bios画面は質素です。設定できる内容は普通です。

【付属ソフト】
特筆すべき点無し。

【総評】
USB Flashbackは便利。このマザーならRyzen3000シリーズも手軽に使えます(といってもAsRockとかはほぼ切り替わっているようですが)。
ベンチではRyzen5 3600はcore i7 8700Kに相当し、ゲームとフルHD動画編集目的では最高のコスパでしょう。
手軽にRyzen3000シリーズを使えるマザーボードとしてオススメできます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさじん50さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:122人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
6件
0件
PCケース
5件
0件
CPUクーラー
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

最初の自作でしたので、評価の良かったマザーボードを購入しました。満足しております。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さくぞう2011さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

■CPU:Ryzen5-2600X
■M/B:B450-GAMING PLUS
■RAM:G.SKILL F4-3600C19D-16GSXWB [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組]
■電源:Owltech 650W 80PLUS SILVER
■OS:Windows10 Pro 64bit

【安定性】
半年ほどほぼ24時間稼働してますがMBによるトラブルは特はありません。

【互換性】
上記の構成でトラブルなく動作しています。

【拡張性】
M.2のスロットがひとつしか無いのが少し不満になってきました。
ただコスパ重視の製品ですので☆5としています。

【機能性】
OCはまったくしませんが、ファンコントロールは結構触りましたGUIで設定できるのは便利だと思いました。
BIOS画面がごちゃごちゃしていてわかりにくかったのですが、細かく設定は出来ます。

【総評】
コスパもよく今の所トラブルも無く、安定性に満足しています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shucyanさん

  • レビュー投稿数:147件
  • 累計支持数:409人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
39件
マザーボード
5件
8件
自動車(本体)
0件
12件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

Ryzen 7 1700X BOXで使用していますが、特に不具合は無く安定しています。
MSIは初めて使いましたが、良いメーカーですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ニャンコとカラスさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
メモリー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

TVチューナーPT2使用のため「エアリア PCI変換ライザーカード」の動作レビューがあったこのマザーボードを選択。

【構成】
OS:Windows10 Home
CPU:AMD Ryzen 5 2600
メモリ:CFD W4U2666BMS-8G
SSD:WD 1TB WDS100T2B0A
SSHD:Seagate 2TB ST2000DX001
HDD:WD 3TB WD30EZRZ
VGA:MSI GeForce GTX 1660 AERO ITX 6G OC
TVチューナー:アースソフト PT2
ライザーカード:エアリア PCI 2スロット変換ライザーカード SD-PECPCiRi2

【安定性】
安定しています。

【互換性】
PCI変換ライザーカードでPT2が使えたので満足。
SSD、SSHDのデータはそのままでマザーボード他ハードウェアの交換をしましたがすんなり移行。OSクリーンインストールしていませんが特に問題なし。

【拡張性】
バックパネルの各ポートはこだわりのレッド。ただし色が一緒で少し判別しづらいです。
Type-Cがないので必要になったら後付けフロントパネルで拡張しようと思います。

【機能性】
古いPCスピーカーからのホワイトノイズがほぼなくなりました。過去3枚のマザーボード、サウンドカードへの接続ではボリュームを上げるとホワイトノイズがかなり出ていたのでうれしい誤算。スピーカーのイヤホンジャックも使える物になりました。

【設定項目】
BIOS画面はわかりやすく遊べます。

【付属ソフト】
PCドライバーを一括更新できるLiveUpdateは簡単便利。
サウンドを強化するNahimicはPCスピーカーのサラウンド機能より癖がないので常用しています。
ただ付属ソフトが多すぎるので統合してもらえるとうれしいです。

【総評】
初MSIマザーボードでしたが作りのよさを実感。
気に入りました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

利他心さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:449人
  • ファン数:9人
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性無評価
機能性4
設定項目無評価
付属ソフト無評価

レビュー数が多いことから、大手居酒屋に気軽に入ってしまう感覚で「まぁ、大丈夫だろう」と購入したマザーボード。
MSIは上位製品との差別化のために、低価格帯だと容赦なく手を抜くイメージがあったのですが、どっこい。
本品はプロダクトとしてのコスパは優秀だと思います。

メモリの取付感やグラフィックボードの取付感はASRock Pro4よりも優れており、自作初心者の方でも迷わず取り付けられると思います。

ASRockの当該マザーボードは、自作が初めての方だと、メモリってこんなに強く押し込んでいいの!?と手探りでの取り付けになること請け合いです。

そもそもRyzenの第二世代はOCの余地がほとんどありません。
SenseMIという優秀な電圧管理&動作周波数管理機能がもとから備わっているからです。

SenseMIに委ねるのではなく、UFEIから倍率固定してしまうと、Ryzenの先進的な機能を殺すも同然で、ワットパフォーマンスも大幅に悪化します。

基本的に第二世代のRyzenは、パフォーマンスを向上させたいときは、UFEIから『Precision Boost Overdrive』を有効にするに留め、倍率決め打ちは避けたほうが良いと思います。

以上のことから、多くの場合、MBにはOC耐性は求められません。
そうなると、OCerやグラフィックボード2枚積みを企図する人でなければB450で足りてしまうことが多いと思います。

第三世代Ryzenを間近に控えたいま、X470のハイエンドマザーボードを購入する意義は希薄だと思います。
本品は、MBでのLED制御が細かく調整できないという声も確認しておりますが、個人的にはサードパーティーツールでLED制御を行うことが多い現状では大きなデメリットにはならないと思います。

耐久性に関しても焼き蟹の頃はいざ知らず、昨今はRealtekのLANコントローラーも優秀ですから、本品は低価格帯であるがゆえに高機能ではないものの、粗悪品ではないことは体感で理解できるかと思います。

要するに、安かろう悪かろうではない、コスパに優れるMBです。

ただ、音に関してはRealtekのALC892が採用されていますから、1万円以上のヘッドフォンを常時接続するような方はそれなりのサウンドカードを用意するか、 ROG STRIX B450-F GAMING(https://kakaku.com/item/K0001076758/)といった上位機種の手を伸ばすことも検討できます。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LgMk23さん

  • レビュー投稿数:74件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
8件
0件
電源ユニット
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

PRIME B350M-Aから乗り換え……というか新しく作ることになったのでコレを選択。
PRIMEでは3000の速度ですらメモリが安定動作しなかったので
今回は対応メモリの素早いモノを選択。
且つ……r7 2700xを買ったのでついでに新しいチップであるB450……。
その中で高いメモリクロックに対応しつつレビューの高いよさそうな品……を選ぶと
コレになりましたとさ。

cpu:ryzen7 2700x
memory:CMK16GX4M2B3200C16
MB:コレ

こんな構成です。
1800xですら3000で止まったPRIMEと比べると
2700xで3200安定動作しているこのマザーボードって……流石新しい品といった所でしょうか?

チップクーラーもしっかりついてますし
そこそこのゲーマーに最適と言った所でしょうか?
これ以上上となると光物になったり値段が跳ね上がったりしますし。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kit4.43さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
1件
CPU
0件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
1件
もっと見る
満足度1
安定性1
互換性1
拡張性1
機能性1
設定項目1
付属ソフト1

MSIのマザーは初めてで、今までASRockやGIGABITEばかりでした。
8月にASRockのB450+Ryzen2600Xで自作代行したのですが、CPUがあまりにも良くて自分のシステムもそろそろ更新したいなあと検討してるときに、こちらのMSIマザーのキャンペーンを見つけ購入しました。
MSIはグラボで安定していたので、特に抵抗もなく購入できました。

電源のフェーズ数がASRockのB450と比べていくらか少ないみたいですが、OCも昔一回して向いてないと感じたので(設定詰めるのが面倒)定格運用としたため気になりませんでした。


【安定性】ド安定です。

【互換性】DDR4 2666STDのメモリが普通に使えています。

【拡張性】PCI-Eが6コついているので、いずれライザーカードをつけてマイニング用に転用できそうです。

【機能性】LANがIntelだったら最高。。。この値段には酷だと思いますが。。。

【設定項目】BIOSがグラフィカルでかっこよくて使いやすい。仮想化のAMD-Vの有効化が分かりやすいとこにあると最高ですね。

【付属ソフト】使わないんで

【総評】3000円のクオカードもらえれば実質8000円台で買えることになるのでコスパの鬼ですね。

主要パーツ
CPU:Ryzen7 2700X
RAM:DDR4 2666MHz STD 8GB*2
MB:これ
GPU:GTX1060-6GB,R7 265(ともにmsi製)
OS:Windows10 x64

【追記】
メールで問い合わせても返信がなくしかたなく電話しました。
ナビダイヤルという割高の電話番号で、応対は中国人と思わしき日本語がおぼつかない人でした。
おまけに土日は問い合わせ不可と公式サイトにあり。。。
調査してメールしますとのことでしたが、二ヶ月近くたっても連絡がないためこの評価に訂正します。
かれこれ買ってから半年以上たってこれは酷いです。

キャンペーン適用で競合商品より安いと思って買う場合は注意が必要だと思います。
もうMSIのキャンペーンは当てにしません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちょんちよんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
3件
プロジェクタ
0件
1件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度1
安定性1
互換性1
拡張性2
機能性3
設定項目1
付属ソフト1

久しぶりの自作でこのマザーとMSIのビデオカードを買いました。
画面の砂嵐、ゲーム中にモニターの信号無し、音だけ出ているけど動かないので強制リセット
ビデオカードの熱暴走と思い修理に出して5週間、異常有りませんで返品

普通に調べずにDVDからwin10インストール、データー2Tくらい整理したところでUFEIでないことに気づいた
10年前くらいに自作は何台もしてきたのですが、一気に熱がさめました

steamのチケットでも貰わないと

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

B450 GAMING PLUSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

B450 GAMING PLUS
MSI

B450 GAMING PLUS

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月31日

B450 GAMING PLUSをお気に入り製品に追加する <276

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意