パワーコードレス MC-SBU820J レビュー・評価

2018年 8月30日 発売

パワーコードレス MC-SBU820J

  • 新搭載のハイパワーモーターと高電圧&大容量バッテリーで、安定したハイパワーと長時間運転を実現したコードレススティック掃除機。
  • 「自動」運転時は、クリーンセンサーがゴミの量を検知し、吸引力を自動制御、効率よく掃除できる。ロング運転時は最長約65分使用可能。
  • 「親ノズル」でフロア・壁ぎわ、「子ノズル」で隙間と、使い分けできるノズルを装備。軽量素材「セルロースファイバー樹脂」を採用し、軽くて使いやすい。
パワーコードレス MC-SBU820J 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:スティック/ハンディ 集じん容積:0.2L コードレス(充電式):○ パワーコードレス MC-SBU820Jのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • パワーコードレス MC-SBU820Jの価格比較
  • パワーコードレス MC-SBU820Jの店頭購入
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのスペック・仕様
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのレビュー
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのクチコミ
  • パワーコードレス MC-SBU820Jの画像・動画
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのピックアップリスト
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのオークション

パワーコードレス MC-SBU820Jパナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月30日

  • パワーコードレス MC-SBU820Jの価格比較
  • パワーコードレス MC-SBU820Jの店頭購入
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのスペック・仕様
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのレビュー
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのクチコミ
  • パワーコードレス MC-SBU820Jの画像・動画
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのピックアップリスト
  • パワーコードレス MC-SBU820Jのオークション

パワーコードレス MC-SBU820J のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.93
(カテゴリ平均:4.21
レビュー投稿数:8人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.59 4.29 -位
使いやすさ ボタンの配置や、機能など 4.07 4.19 -位
吸引力・パワー ゴミを吸い取るパワー 4.61 4.27 -位
静音性 運転時の騒音 3.92 3.45 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.93 4.11 -位
手入れのしやすさ 掃除のしやすさ 3.92 4.02 -位
取り回し 取り回しのしやすさ 3.67 4.09 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

パワーコードレス MC-SBU820Jのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
3件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
携帯テレビ・ポータブルテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

パワーが十分で良く吸えます。コードレス掃除機のなかにはパワーが足りなくて吸引力不足でいらいらい
するものがありますが、これは十分はパワーで気持ち良く使えます。

掃除面積
60m2〜79m2
頻度
週3〜4回

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

chy_farmさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性5
サイズ5
手入れのしやすさ5
取り回し5

こんなすばらしい掃除機を日本で作れるようになったのか!と感動している。

ダイソンが2年で壊れたので、日本製は無いものか、と職場の仲間にも尋ねたところ、最近は高額の掃除機なら日本製がすばらしいと。

これは従来の日本製掃除機にしては少し高額だが、ダイソンと比較すると同程度。
使用してみて本当に納得している。

充電時間は短いのに稼動時間は長い。

吸引力が強く、先端のブラシはダイソンのようにモーターで回転する。

ごみが少ない場面では吸引力が下がり、ごみが多いとたちどころにモーターが高回転に!
最大の「強」で運転すると、100Vの掃除機と同じ位の吸引力で驚いた。

家電にしては珍しい組み立て行程がある。これが「自分も参加」型でたのしい。
もの作りのこだわりに一枚噛んでいるような気になれる。

組み立てるメインは、充電スタンド。ダイソンのときは充電しながら部屋の適度な位置に座らせたり、吊り下げたりしていた。
こういう収まるべき台座があると、台座の主が家族の一員になったような感がする。
テレビ、掃除機、冷蔵庫が「神器」ともてはやされた時代がなつかしく思い出される。

というわけで、台座はファックスの隣に置くことになった。高価な掃除機なので、それがために本当の主人をさておいてリビングの主人面しないようにだけ、接地場所には気を配ったほうが良いことをご提案する。

ダイソンのときはごみ捨てのときに、「ふぁーー」と飛散したものだったが、適当に圧縮されているから、ゴミの飛散が少ない。ひるがえってダイソンの遠心分離システムは実にすばらしい。あれはまねできないのだし、仕方ないからそういう前提で理解する。(ダイソンの特許が切れたら、マネしてもよいとおもう。)
そういう意味で、フィルタの分離方法、水洗いの簡易さ、どれも満足できるレベルに仕上がっている。最近は国際的に広がりをもってきたのだろうか、マネシタといわれた時代のやり方と違うような意気込みを感じた。


難点は、数年先に交換するであろうリチウムイオン電池パック。15000円は高価だ!せめて9800円にして欲しい。

掃除面積
40〜59m2
頻度
毎日

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プローヴァさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:1268人
  • ファン数:39人
満足度3
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ3
取り回し3

ダイソンと比較されることが多い機種だと思いますが、個人的には商品の企画意図がよくわからない感じがします。本機の一番の問題は、ダイソンと同じくらいの重さであるにもかかわらずフィルターレスの真正サイクロンではなくフィルターに強く依存した「なんちゃってサイクロン」である点ですね。

もっともほとんどの国内メーカー製のスティック型は「なんちゃってサイクロン式」です。でもそれらは軽量を売りにしていて実際ダイソンより1kg程度は軽く、取り回しもいいです。なのに本機はダイソンと同等の重さ。
フィルターのメンテの面倒さを考慮すると手放しでお勧めできる機種とは言えませんね。

【デザイン】
パナソニックらしく素晴らしいです。日本人にはなじみがいいと思いますね。

【使いやすさ】
ワンタッチでとりはずせる親子ノズルが秀逸です。こういう工夫は日本製ならではですね。

【吸引力・パワー】
コードレスとしてはパワーはありますが、それもフィルターが詰まってないときだけです。頻繁なフィルターのメンテは欠かせません。それが許容できるか、ですね。

【静音性】
特段うるさくはないです。

【サイズ】
普通です。特段小さくもないです。

【手入れのしやすさ】
やはりフィルター掃除が面倒ですね。これをやらないと吸引力が目に見えて低下します。

【取り回し】
ダイソンと同等の重さですから。女性の中には重いと感じる人もいらっしゃるでしょう。さらに、グリップの形状がいまいちで、握り続けていると指が痛くなります。店頭でも確認できるので、ぜひしてみてください。

【総評】
なんで真正サイクロンにしなかったか、そこが悔やまれる点ですね。パナソニックのブランドならそれでもそこそこ売れるのでしょうが。。。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bseurasiaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
マッサージチェア
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使いやすさ3
吸引力・パワー4
静音性3
サイズ2
手入れのしやすさ3
取り回し2
   

買っちゃいました

   

東芝コードレストルネオが5年目にしてバッテリーが弱り、強モードだと3秒で切れる、弱だと15分ぐらい。メインマシンとしては20分くらいは必要だったので買い換えることにした。ダイソンV10と悩んだが、カーペットとフローリングのヘッドの付け替えが面倒だったことや、パナのヘッドの壁ぎわのゴミを吸い取る仕組と足でワンタッチでヘッドが外れ細い隙間に入り込める仕組、強モードを店頭で体験したらダイソンより強い気がして、購入した。
1 デザイン :ホワイトを購入。見た目は悪くない。質感もきれいです。
2 使いやすさ:(1)電源を一度押すとオートで、ゴミがあると強くなって無いと弱い。二度押すと強。三度押すと弱でロングモード。できれば、自動モードからローモード、強だけ別ボタンが好み。強にしないと弱に行けないのが残念。
(2)床に置いた時に倒れやすい。壁に立て掛けられるのはいいが床に置いたときには排気口がある面を下にするなど横に寝せないと安定が悪いです。
(3)付属のホースが硬すぎて使いにくいです。充電器セットにセットするためにはあの硬さがないとダメなんでしょうけれど掃除する時は柔らかくないと向きが変えにくく大変使いにくいです。トルネオについていたホースは柔らかくて使いやすかったです。
3 パワー:強はダイソンより強い吸引力を感じましたが、ロングモードはいまひとつです。トルネオの弱モードは優秀で、弱の時もゴミセンサーが働くと強くなります。パナは自動モードの時だけゴミによって強弱をつけるようです。
4 音:パワーによってそれなりの音がしますがそんなにうるさくは感じません
5サイズはトルネオと比べるとどうしても大きく感じます
6手入れのしやすさは慣れだと思いますがトルネオとあまり変わりません。ダイソンが手入れについては手間が少ないと思います
7取り回しについては床を普通に掃除する時はとても軽く、バランス良いですが、障子などの枠にあるほこりを吸い取っていく大掃除の時などは重さが手にかかり操作が厳しくなります。先ほど書いたように専用ホースが固いのでその先につけた隙間ノズルの向きが変えにくく掃除が大変しにくいです。

掃除面積
80m2〜99m2
頻度
週1〜2回

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たまちゅーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ5
取り回し5

以前ダイソンDC45、DC62、V8を使用していましたので、主にダイソンとの比較でレビューします。V10 は未使用ですので、ダイソンの最新機種でない点は差し引いてお考え下さい。

【デザイン】
ダイソンと比較すると落ち着きがあっておもちゃっぽさもなく、良いと思います。

【使いやすさ】
ダイソンは手元が重くヘッドも重いため、ヘッドを持ち上げる際に左手でパイプ部分を支えていました。(重くて右手だけでは厳しい、プラがたわんできしむため壊れそう。)本機種は、手元は同様に重いですがヘッドが軽いため、重いものの右手だけで持ち上げて移動できます。
ダイソンは掃除中トリガーを引き続ける必要がありますが、慣れればさほど苦痛ではありません。ただ、本機のようにスイッチを引き続けなくてもいい機種はやっぱり楽です。クリーンセンサーが自然に省エネしてくれていますが、その秀逸さにも感動しました。
壁際まで取れるヘッド構造、親子ノズルも痒い所に手が届く機能です。ダイソンはヘッドの構造上、ローラーの通過した真下を強力吸引する感じで周囲のごみは吸えません。(その分、真下のゴミ除去力は圧倒的です。)壁際はヘッドの奥2pほどにゴミが残り、再度ヘッドの向きを変え動かす必要がありました。それでも端1p程度は吸引されないので、毎回ノズルを付け替え壁際や隙間を吸っていました。本機種ではこれがヘッド一つで対応でき、掃除のストレスが2つ減りました。
欲を言えば子ノズルの先端がもう少し細く、地面に向いていたら使いやすいです。また他の方のレビューの通り、ハンドル部分のスイッチ凹み周囲のへりが手に当たって痛いと感じることがありました。握り方によるようで毎回ではありませんが、この部分は改良を望みます。

【パワー】
ダイソンは床に張り付き、ソフトローラーが床をこすり上げます。本機種はブラシでゴミを跳ね上げて吸い取るイメージです。ダイソンの方が強く張り付くので、吸っている感は強いです。一方で本機種は床に張り付かずヘッドの動きがとても軽いため、ダイソンを使ってからだと掃除できているか不安になりますが、実際のごみの取れ具合はほとんど変わりません。今までの国産コードレスのように、カーペットの間に見えているゴミが取れないというイライラがなくなりました。

【静音性】
ダイソンはヴィキーンという音、本機種はスウィーンという音です。表現難しいですが、実際に聞くと納得してもらえると思います。本機種の方が音が小さく不快成分も少ない気がしますが、強運転ではやはりそれなりに頑張っている音がします。

【サイズ】
口コミにある通り収納スタンドは僅かに前傾しますが、言われないと気付かないレベルです。スタンドの軸部分は金属製で、不安になるようなたわみ方ではありません。付属ツールが全てスタンドに収まるのですっきりします。
ダイソンはサードパーティーから対応スタンドがたくさん出ていますが、それらを別途購入しないと充電用ブラケットを壁に直付けする必要があります。

【手入れのしやすさ】
ダイソンは本格サイクロンでゴミを分離しているため、エアフィルターまで到達するゴミが圧倒的に少ないです。極端な話、1年水洗いしなくても問題なく使用できてました。
ただ、クリアビンの底を開けてゴミを捨てる際、モーターや電池込みの本体ごとゴミ箱の上に持って行かねばならず、重くて大変でした。一応ビンを外すことはできるのですが、硬くて外しにくいうえ、本体側に付着したゴミが地面に落ちるので、結局ゴミ箱の上で外さなければ落ちたホコリを再度掃除する羽目になります。また本体側のプラスチックメッシュに毛が入り込んだり、内側にチリが貼り付いたりして、メンテナンスができない(手が入らない)部分もありました。
本機種はプリーツフィルターに微細なチリが付着しますので、ごみ捨て時に時々払い落とす必要があります。(水洗いもできるようです。)これが手間かなと思っていたのですが、ダストカップに専用のブラシが内蔵されていて簡単に掃除ができました。この辺りの気配りもさすが国産メーカーだと思います。
カップ内のメッシュ部分は金属製で、髪の毛が絡まず外側から除去でき、この部分の掃除はダイソンよりずっと簡単でした。何より本体を充電台に立てたままカップだけ外すと、ホコリを散らすことなくメンテナンスすべき部分(エアフィルターやメッシュ)が全て外れます。これだけをゴミ箱に持って行けば良いのですごくラクチンです。
ゴミ捨ての時にホコリが飛び散るとの口コミもありましたが、本機種に限ったことではなく、この点は紙パック式の方が優れていると思います。ダイソンではゴミ箱の上でクリアビンの底を開け、メッシュフィルターに絡まったほこりを落とすため本体を軽くゆすったり叩いたりしていましたが、かなりホコリが周囲に飛んでいました。

【取り回し】
先にも書いた通り、ダイソンは床に張り付く感じで取り回しが重いです。フローリングはいいのですが、キッチンマットは張り付いてずれますし、クッションマットでは張り付いてヘッドを動かすことすら困難になります。本機種は床に張り付く感覚はなく、クッションマットの上でもヘッドがすいすい動かせます。ヘッドの軽さと併せて取り回しは圧倒的にいいですし、いざとなれば子ノズルで狭い隙間もそのまま掃除できます。

【総評】
購入前は本格サイクロンと言われる構造でないことを残念に思い、フィルターの掃除がめんどくさいのではないかと心配していましたが、トータルで考えるとメンテナンスがしやすく、普段のゴミ捨てや手入れもずっと楽でした。ダイソンの圧倒的なゴミ除去力に惹かれ今までダイソンを使い続けてきましたが、ようやくこの点で追いつく製品が国産メーカーから出てきました。価格が高いのがネックではありますが、吸引力に満足でき、国産らしい気配りが行き届いた総合力の高い製品で、大変満足しています。

掃除面積
100m2以上
頻度
週3〜4回

参考になった83

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ギューだろうさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
16件
Bluetoothスピーカー
2件
0件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性3
サイズ4
手入れのしやすさ3
取り回し4

従来型のいわゆる普通のキャニスタータイプ掃除機からの買換え(新旧両方使いますが)です。まずは吸引力は確かにパワー感がすごくあります。試しに従来型でカーペットを一通り掃除した後に820を使用するとチリのようなゴミが結構取れるのでどれだけで楽しいですね。あとアタッチメントで細い場所なども十分に掃除出来ます。センサーでパワーの強弱を自動で切り替えてるのですが、ヘッドを持ち上げている時にもセンサーがゴミを検知?してしまうのかゴミが無いのにセンサーが作動しており??という時があります。センサーがどこに着いているのかわかりませんが、こまめな手入れをした方が良さそうですね。
コードレススティックタイプの為そういうものなのかも知れないですが、やはりガッツリ2-3部屋掃除機を掛けようとすると途中で電池切れになりますからこまめな掃除機がけをする用途に向いてますね。その他付属のホースが硬めである程度グッと曲げようとすると、ペコっと折れて(ホースが割れるわけでは無いので元も戻せば大丈夫)吸いづらくなるのでもっと柔軟なホースだと良かったですね。
他社の同じタイプの掃除機は実際に家で使ったことがないので比べられませんが、普通の掃除機からの買い替えに関しては十分に満足出来る掃除機だと感じます。

頻度
毎日

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかたんちさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
15件
掃除機
1件
5件
スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン5
使いやすさ1
吸引力・パワー4
静音性3
サイズ3
手入れのしやすさ3
取り回し1

いまごろ開発陣は何をおもうのでしょうか?
どうしてこんなことになってしまったのでしょう?

とてもじゃないけど買えません。
3-4万円なら考えます。
(型番違いの同製品なら少し待てば四万円台に
なりそう?)

本体重量が親指根元に集中しますが、
そこにスイッチの凹みの角があって、
掃除機を左右に方向転換するたびに皮ふに
角があたって痛くなります。

スタンドもあまりに頼りない。

これならイットの壁掛け式のほうが絶対良い。
(重くてダメ?)

吸引力は良いんでしょう。
親子ノズルも良いんでしょう。
デザインも秀逸。

でも気軽に使用できないなら意味ありません。

もういちどいいます。
3−4万円なら買ってみます。
それでも使ってみて売ってしまうかもしれません。
その程度の製品です。

今年一番の買い物と思って
どれだけ期待していたか。

本当に残念です。





掃除面積
20m2未満
頻度
月数回以下

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:518件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ3
手入れのしやすさ4
取り回し3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

充電台セット時。付属ツールもまとめて収納できる

4点の付属ツール

自立はしないが、裏面に滑り止めのゴムがあり、壁に立てかけることは可能

根元のボタンを片足で押せば簡単に外せて一発で隙間ノズルに変身するヘッドブラシ

ヘッドブラシを外して隙間ノズルに変身したパイプの先端部

ふとんツール装着時。右側面にある排気口は身体に風が直接当たりにくい位置にある

パナソニックのコードレススティッククリーナーの2018年新モデルにして新ライン「パワーコードレス」シリーズの上位モデル。下位モデルにあたる「MC-SBU620J-R」との違いは本体カラーと付属品。本体の性能、および機能は同じだ。6月末に行われた製品内覧会、およびメーカーから支給された製品サンプルを自宅にて使用中。

「パワーコードレス」と銘打つ通り、バッテリー駆動するコードレス式のスティッククリーナーでありながら、ハイパワーのモーターを搭載しているのが一番の特長。パナソニックでは、本製品のために新たに風路の効率化などにより省電力でありながら高いパフォーマンスを出すことができる上に、熱による負担を低減した新型モーターを開発した。コードレス式のため、業界標準の基準となる吸込仕事率の数値で示すことはできないが、メーカーによると、同社のキャニスタータイプと同等の約200W程度の吸引力を誇るといい、製品内覧会でも約7キロの重さのペットボトルを軽々と吸い上げ、吸引力の高さを示した。

さらに、ヘッドブラシには独自の特許技術である「V字ブラシ」を採用。硬さの異なる2種類のブラシと合わせて、床の種類を問わずに効率よくゴミを中央に集められる仕組みを取る。ヘッドの前面部分が壁に接すると開く機構のため、壁際のゴミもしっかりと吸い取ることができる。

主にフローリングの自宅にて日常的に使用しているが、吸引力に関しては不満を感じない。いまや吸引力が高い掃除機の代名詞となっているダイソンのスティック型と比べても遜色ないどころか、"技アリ"なヘッドブラシとの相乗効果もあって、それ以上と感じる。カーペット上でも試してみたが、高い吸引力ながら吸い付きすぎずに動かしやすさも良好だ。

ただし、ダイソン同様、難点なのは重量。軽量な樹脂素材や特殊な構造により、軽量化が図られてはいるとはいえ、2.5sという重量は女性や子どもが長時間使用するにはやはり辛いと感じるレベル。スティック方式で使用する床掃除に関しては、アシストモーターにより、ヘッドを前に動かす力は軽減されるが、ハンディ掃除機として使用した際には、ちょっとした筋トレのような感覚になる。腕にかかる負担を分散させるため、ハンドル部の内側は、「ハンドルサポーター」と呼ばれる凹凸が設けられているが、手の大きさや太さは人それぞれなので、残念ながらすべての人に万能というわけではない。

本体の造りはガッシリとしていて安心感がある。壁に立てかけたりすることが多いスティッククリーナーは倒れてしまうことも多いので、堅牢性は地味に重要なポイントだ。

しかし、本体の重厚感に対して、上位モデルのみに付属する充電台は少々心もとない。使用後に本体をセットしてそのままで充電ができ、立てて収納できるのはよいことだが、本体の重量により、前方に少し傾いてしまい、ちゃんと自立はしているものの、何かが当たったり、ちょっとした揺れによって倒れてしまわないかといつもおそるおそる扱ってしまうので、もう少し安定感があるとうれしかった。また、そもそも大きく重い本体を自立させる必要があるために、充電台そのものがとても大きく目立ってしまうため、部屋の片隅というよりも納戸などにしまいながら使うというのが現実的。上位モデルを選ぶ場合は、収納場所が確保できることが条件だ。充電台はあると便利なツールだが、そうした制約があることも承知しておきたい。

その他、他のスティッククリーナー、特に吸引力重視のために大型で重くなりがちなタイプの製品カテゴリーにおいて、本製品が秀逸と感じた点は、使用中に立てた状態で、足元のペダルを踏んでパイプを持ち上げるとヘッドが分離する機構。分離させたパイプ部分は先端がそのままブラシノズルになっており、狭い隙間の部分を掃除するのに便利だ。本体が大型かつ自立できないスティッククリーナーでは、パーツの付け替えがめんどうだが、ワンアクションで手を煩わせることなく、スタイルを変幻自在にできるのは想像以上に使い勝手がよい。製品が抱える弱点を自らカバーする細かな配慮に感心した。

バッテリーの駆動時間は、自動モードで約18〜約40分、ロングモードで約50〜65分、強モードで約6分と、日常使いであれば特に問題なく掃除ができるレベル。バッテリーは着脱できないが、充電時間は約3時間と比較的速く、不満に思う部分はない。

全体として、女性がこまめに使うには重く、操作性に難があるものの、吸引力やバッテリーといった要素では高いレベルの掃除機。+狭い隙間や壁際の掃除にも優れた機構を備えた、日本メーカーならではのちょっとした配慮が施された一台で、スティック型でパワーを重視する人には文句なしにイチ押しできる商品と言える。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

パワーコードレス MC-SBU820Jのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

パワーコードレス MC-SBU820J
パナソニック

パワーコードレス MC-SBU820J

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月30日

パワーコードレス MC-SBU820Jをお気に入り製品に追加する <177

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[掃除機]

掃除機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意