X470 GAMING PRO レビュー・評価

2018年 7月 7日 発売

X470 GAMING PRO

  • 「X470」チップセット搭載のAMD製CPU対応ATXマザーボード。ゲーミング向けエントリーモデルで、第2世代Ryzenシリーズにも対応している。
  • 従来製品より高クロックな動作を実現し、CPU周りの電源回路設計を最適化することでCPUコアの性能を最大限に引き出す「Core Boost」を採用。
  • ストレージ性能を高速化する「StoreMI」を有効活用できるよう、PCI Express 3.0×4接続のTurbo M.2スロットとPCI Express 2.0×4接続のM.2スロットを搭載。
X470 GAMING PRO 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X470 メモリタイプ:DDR4 X470 GAMING PROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X470 GAMING PROの価格比較
  • X470 GAMING PROの店頭購入
  • X470 GAMING PROのスペック・仕様
  • X470 GAMING PROのレビュー
  • X470 GAMING PROのクチコミ
  • X470 GAMING PROの画像・動画
  • X470 GAMING PROのピックアップリスト
  • X470 GAMING PROのオークション

X470 GAMING PROMSI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月 7日

  • X470 GAMING PROの価格比較
  • X470 GAMING PROの店頭購入
  • X470 GAMING PROのスペック・仕様
  • X470 GAMING PROのレビュー
  • X470 GAMING PROのクチコミ
  • X470 GAMING PROの画像・動画
  • X470 GAMING PROのピックアップリスト
  • X470 GAMING PROのオークション

X470 GAMING PRO のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.63
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:15人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.63 4.51 -位
互換性 パーツとの相性など 4.33 4.41 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.37 4.11 -位
機能性 付加機能は十分か 4.53 4.24 -位
設定項目 設定項目は豊富か 4.67 4.20 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 3.75 3.77 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X470 GAMING PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
2件
9件
デジタルカメラ
1件
3件
SSD
3件
1件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性3
設定項目4
付属ソフト無評価

【安定性】
こちらは使って4ヶ月半ほどですのでまだ検証途中ですがマザーボードのせいでシャットダウンしたことはございません。
コンデンサ周りの冷却も問題なさそうなのでサイドフロータイプのCPUクーラーを使用しております。
【互換性】
こちらも特に問題なく。AMDですのでBIOSアップデートで最新のAMDのCPUも使えますが、口コミの方に書いてあるとおりアップデートでBIOSの見た目が変化しますのでご注意ください。
【拡張性】
SATAのソケットが4つ以上あるので拡張性で困ることは今のところはございませんM.2スロットもありますので一般的な現在主流のマザーボードと同程度か少しいいぐらいかと。
【機能性】
機能面はこれと言って特色はありませんが無難で堅実な設計なので無駄がなく使いやすいかと。
【設定項目】
付属ソフトやBIOSの設定項目は特段多くありませんがゲーミングを名乗っているだけあり一応ゲーム関連の設定項目があるようです。
こちらはゲームをしないのでまだ使ったことはございませんが。
【付属ソフト】
正直特に使える付属ソフトがあるわけでないのでファンコントローラー程度しか使っておりません。自動OC機能などのソフトもありますが体感が変わるような使い方をしていないので無評価とします。
【総評】
結論としては光り物が苦手でそこそこのマザーボードが欲しい人にとっては良い選択肢になるかもしれません。
まさに無難なパーツの代名詞のような面白みもありませんが、面倒もない品でした。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

^ツッチー^さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:170人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
27件
SSD
7件
0件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

CPUはRyzen 5 2600Xで、メモリはTeam DDR4-3000 8GB×2をAMPで3000MHz駆動させていますが、安定して動作しています。使用しはじめて約半年たったので使って感じた点、また本製品の良い点と悪い点をまとめたいと思います。

良い点
・X470搭載マザボとしては値段が安く、また光デジタル出力端子を搭載している。
・メモリもAMPで3000MHz駆動させているが、安定している。

悪い点
・M.2を2つ搭載しているが、片方はSATAと排他利用など少しめんどくさい
・これからRyzen3000シリーズを使用したいと考えているなら、BIOSのメモリが少なく、またフラッシュBIOSボタンがないためめんどくさい。

以上かんたんにまとめてみました。
また随時追記していきたいと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cannele_deさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性4
機能性3
設定項目4
付属ソフト3

A-XMP設定画面

CPU-Zでメモリ動作2933MHz(1466.3×2)を確認

「2色」にすると点滅を消せます

 

CommandCenterファン設定(スマート4pとマニュアル4段階)

スリープから再開に使用するデバイスを有効に

 

NEC Express5800/S70 通称、鼻○鯖から乗り換え。
鼻○鯖にはメモリを9GB積んでいたのですが度々メモリ不足の為、HDDの仮想メモリに読み書きが発生して処理が遅くなっていました。
ゲームやエンコード・デコードでのCPU処理も辛く、HDDでのWindowsUpdateやOSの起動もとても遅かったので、新しい環境に移行する事にしました。

[構成]
マザボ:MSI X470 GAMING PRO
CPU:AMD Ryzen 7 2700
CPUクーラー:AMD Wraith Spire RGB LED
グラボ:MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC
メモリ:G.SKILL DDR4-3000 32GB (16GB 2枚)
SSD:Samsung 860EVO 500GB
電源:ANTEC NeoECO Gold NE650G
ケース:Fractal Design Define R5 (Titanium)

[良い点]
コストパフォーマンスが良い。
SATAポートが6個と多く、各種拡張スロットも十分揃っていると思います。
ゲームバンドルでAssassin’s Creed Odysseyもついてて14,000円台でした。

SATA 6Gb/s接続のSSDでOSの起動も30~40秒くらいで終わるようになりました。
付属ソフトのMSI RAMDISKで自動復元を設定した場合は割当容量によりますが起動時間+30~?秒くらいで1分少々で終わります。
HDDでの起動と比べると、とても速く快適です。

メモリの相性もMSIの検証済メモリリストにはないものでしたが、BIOSのA-XMPで簡単に2800MHz/2933MHzへ設定してOSの起動できました。
プロファイル2(2933MHz)のままDRAM Frequencyを自動から3000MHzに変更してOSの起動を確認。

メモリを最大64GBまで搭載可能です。
鼻○鯖では最大8GB(非公式16GB)だったので今回は32GBのメモリを積みました。仮想メモリを使用しなくても、メモリ不足になることもなく安定しており、付属ソフトのmsi RAMDISKで仮想ディスクを割り当ててブラウザキャッシュやTempフォルダに使用しています。
割当量は32MB刻みで最大積載量近くまで設定できます。1GBまで4GBまで等の制限がないのは良いですね。

スリープ時に点滅するケースの電源LEDを消せるところ。
鼻○鯖のケースだとスリープ時に電源LEDはオレンジで点灯するのですが、Define R5では電源LEDが青で点滅します。
暗い時に青で点滅されると気になるので、消すことが出来て助かりました。
BIOS>Settings>拡張項目>ACPIセッティング>電源LEDを点滅から2色にすることで消せます。

[悪い点]
A-XMPでプロファイルを変更するとCPU fan設定とSYS fan設定が自動的に変わるようです。

ファンコントロールソフトのSpeedfanでCPU温度やマザボの各温度、CPUファンとSYSファンの回転数が読めず、Speedfanではファンのコントロール設定が出来ません。
当マザボではファンの回転数を設定するには再起動がいるBIOSで設定するか、付属ソフトのMSI Command Centerが必要です。
また私の設定が悪いのかMSI Command Centerでfan設定を行っても、再起動のタイミングなどでBIOSの設定に戻ってしまいます。

BIOS、Command Center共にSpeedfanより細かいファン調整が出来ません。
マニュアル設定だとCPU fanは25%/50%/75%/100%の4段階、SYS fanは50%/75%/100%の3段階しかありません。
speedfanだと5%毎の上げ下げ、または直接数値入力が可能でした。

オート設定の回転数グラフでは設定ポイントが4ポイントしかありません。
speedfanでは16ポイントまたは要求温度になったら最低回転数に設定した値で回転、警告温度になったら最大回転数に設定した値で回転、最低と最大の間で変化量の自動化と細かく設定できていたのでちょっと残念です。

ヒステリシス設定がないのでPC負荷時に1℃の温度変化で回転数が変化し、1℃上がる>回転数が上がる>1℃下がる>回転数が下がるがループして、常時回転数が変化し続けグラフ結果が波打ちます。設定があれば例えば5℃下がったら回転数を変えるというようにできるのですが。

[備考]
スリープから復帰するための設定。
鼻○鯖ではデバイスマネージャのキーボードやマウスの各プロパティの電源の管理タブから「このデバイスで、スタンバイを解除する」をチェックすることで設定できたのですが、当マザポでは最初に電源の管理タブが無く、設定できませんでした。
私の場合はBIOSで「Settings>拡張項目>Wake Up Event>Wake Up 設定」で「PS/2キーボードによりS3/S4/S5から再開」を「ホット・キー」にして、「ホット・キー」を「Ctrl+Space」にすることで復帰が可能になりました。
USBデバイスを使う方は「USBデバイスによるS3/S4ステートからのレジューム」を有効にするといいと思います。

鼻○鯖も稼働8年目まだセカンドとして現役なので、当マザボも8年~10年もってくれると嬉しいです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sin999さん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:481人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
7件
31件
PCケース
4件
18件
もっと見る
満足度3
安定性3
互換性3
拡張性4
機能性無評価
設定項目5
付属ソフト無評価

【安定性】
ASUSよりBIOSの設定が初見でも分かりやすい
biosでは特に動作にムラもなく動く

【互換性】
今回銘柄バラバラで組んだが問題なく認識する
また古いパーツでも問題なし

【拡張性】
フロント用などのポートも充実
ケースファン用のコネクタもいい感じの場所にある

【設定項目】
普通に希望通りに設定できるので文句なし

【総評】
初期不良でCPU周りの回路に不具合があった
販売代理店の対応は素晴らしいし親切で大変好感が持てたしオススメできる点
また2700Xを乗せたのだがCPU2ポートを接続すると動作しない
なんの為についてるのかが分からない
もう少しBIOS覗いたら設定でもあるのかな?<要検証>
XMPがASUSと違って自動で割り当てられるのが意味が分からないけど、分かりやすいとも言える
MSIのがASUSより最近評価がイイらしいが、使った感じとしてはBIOSが分かりやすいMSI、BIOSがわかりにくいASUSだと思う
慣れたらASUSのが便利かなと思った

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ogricapさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スポーツ・レジャー総合
0件
62件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
3件
ハードディスク ケース
1件
2件
もっと見る
満足度4
安定性3
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

メインPCがかなり古くなってきたので新調
AMD Phenom2 X6 から乗り換え

構成
CPU:Ryzen 5 2400G
CPUクーラー:虎徹MarkII SCKTT-2000
メモリ:Crucial DDR4-2400 16GB (8GBx2枚)
HDD:HDD 4TB WD WD40EZRZ-RT2
SSD:SSD 480GB SATA3
電源ユニット:Silverstone Strider Essential 600W

ただ1点問題あり
X370で発生してるUSB3.0ヘッダピンからケースの増設用USBなどに繋ぐと動作不安定
(バスパワーの機器を接続すると他のUSB機器が認識されなくなる)
なのでPCIスロットにUSB3.0増設カードを付けてケースの増設USBに繋いでます

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

雨翁さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
0件
2件
SDメモリーカード
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト3

i3770K+Asrock Z77 Extreme 6から乗り換え。

CPU:Ryzen 7 2700X
M/B:MSI 470X Gaming Pro
G/C:玄人志向 GTX1070-E8GB/OC
RAM:Ballistix W4U2666BMS-8G ×4枚
SSD:Samsung 970 EVO PLUS 1TB
PSU:Seasonic SSR-850PX

特にO/Cはせず使っています。

以前使っていたマシーンのM/Bがダメになり、
AMDのCPUも気になっていたところで総入れ替えしました。
(グラフィックカード以外)

Sys._Fan端子が4つ(以前のZ77は2つ)も付いていて助かるし、
前面用のPump_Fanも別途なので、個人的にはかなり便利です。

強いて不便と感じたものを挙げるなら付属ソフトの方で、
何だが雑然としていて使いにくい感じです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カイニドンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性5
設定項目4
付属ソフト4

以前から使っていたMicroATXでの拡張が限界に来たため思い切って買い替えしました。
購入時に考えたのはコストより拡張性を重視し最短7年から10年は使いたいと思い選びました。

現状の構成
MB  MSI X470 GAMING PRO
CPU AMD Ryzen 2700X Eight-core Processor3.70GHz
MEMORY: Crucial DDR4 Premium Memory 16GB

【安定性と互換性】
動作は安定していて問題なし。心配していたRyzen 2700Xとの相性も良く、その他のパーツも(私が持っているものでは)特段問題なく使えています。

【拡張性】
各種スロット数も十分で今後の拡張にも十分だと思われます。

【付属ソフトと取説】
GAMING PROと銘打っているようにゲーミングモードへの切り替えを迅速に行うソフトやオーバークロックも比較的簡単に行えるようになっており使いやすいソフトが付属しています。
取扱説明書も日本語版があり、各種ピンの挿し方や図が丁寧に書かれているので、英語が苦手な方にもおすすめです。
これに関しては安心して接続作業ができました。

【総評】
コスト的にも性能的にも非常に満足しています。
オンラインゲーム用のPCを組みたいけどそれほどPCに詳しくないという方でもこれであればのちの拡張性を残しつつ現状で十分なゲーミングパソコンが組めると思います。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

123ochaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性無評価
拡張性3
機能性無評価
設定項目無評価
付属ソフト3

Ryzen 2700X
GTX 1080
RAM 8GB3000Mhz x2

とりあえず最小構成での起動からOSインストールまで特に問題なく動いています。
Teamの安い3000MhzOCメモリも問題なく3000Mhzで回っていますし設定も簡単でした。
手軽にCPUのOCができる機能などもあるようですが私は使っていません。

取り立ててすごい機能はありませんが、手頃な値段で安定していることを考えれば十分購入の選択肢に入る製品だと思います。
ちなみにlanチップは蟹なのでそこに拘る人にはおすすめできません。

互換性と機能性と設定項目についてはMBで必要な項目だと思えないのでノーコメントです。
付属ソフトも一般的に必要なソフトはDVDメディアに収録された状態でついてますし、今ならアサクリオデッセイ(?)が貰えるキャンペーンもやってるみたいなのでちょっとお得だと思います。



レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

(^>^)さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性4
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

M/B:MSI X470 GAMING PRO
CPU:AMD Ryzen 2600X
MEMORY:OCMEMORY OCM3200CL16D-16GBN
GRAPHIC:MSI GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP
SOUND:Sound Blaster Audigy Rx
M.2 NVMe:Seagate Nytro 5000 XP400HE30002
PSU:RAIDMAX Cobra Power RX-600AE-M
LCD:iiyama ProLite XB2483HSU
OS:Windows10 pro 64bit

X470最安+キャンペーンで。
DirectPadProを生かそうと思うとLPTピンヘッダがついてるのがMSIの各チップセットごと下位モデルだけなので結局他に選択肢が無いというのもありました。
7年くらい前に組んだままから更新したのでスペックには全く不満無し、拡張性も今のところ問題なさそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiro99998888さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

メモリー/Corsair CMK16GX4M2A2666C16のVer5.x(Hynixチップ)

メモリーの方のスレッドでHynixチップはRyzenと相性が最悪との書き込みを見て失敗したかと思いましたが、蓋を開けてみたら幸いとても安定しています。

購入して届いて初めてPCIスロットが無いことに気づき、急遽PCI-E Express X1をPCIスロット二本に拡張するライザーカードを購入して凌ぎました。

マザー側にCPU電源コネクタが8ピンと4ピンの2つついていますがRyzen5 2600では8ピンの方だけで安定動作しています。

ついでにSSDも初めてM.2(Samsung SSD 970EVO)にしてみましたが、EaseUS Todo Backupでシステムクローンし、BIOSでブートドライブ変更してあっさり移行できました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

たいたささん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

構成
-------------------------------
CPU: AMD Ryzen 5 2600
MB: MSI X470 GAMING PRO
メモリ: G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB
SSD: 545s SSDSC2KW256G8X1
グラボ: GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF
CPUクーラー: サイズ 虎徹 MarkII
電源: Antec NE550GOLD
ケース: Define R5 FD-CA-DEF-R5
OS: Windows10 Pro
-------------------------------


オーバークロックしないのでスペック的にはB450で十分だけど、
最近の安いマザーは個人的に必須のS/PDIF出力が省かれてるのでこれにしました。
1ヶ月ほど使用で安定性は問題なしです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BigheadSSさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
マザーボード
2件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性2
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト1

これは便利

F12で撮影可能

OCCT一時間結果

【2018/8/14、メモリ更新につきOC結果他諸々加筆修正】


i5-6600K+Z170 PRO GAMINGからRyzen7 2700とこちらの製品に移行。
6年ぶりのAMD製品に心躍りました。

【PC構成】
CPU:AMD Ryzen7 2700
CPUクーラー:scythe 無限5 Rev.B+RDL1225-PWM
RAM:G.SKILL F4-3466C16D-16GVR
M/B:MSI X470 GAMING PRO
SSD1:Plextor M6Pro 256GB
SSD2:Plextor M6Pro 256GB
SSD3:Intel SSD 320 120GB
HDD:東芝 MQ01ABD100
VGA:Radeon R9 290
SPU:ASUS R・O・G Phoebus
電源:SeaSonic SS-760XPS2
モニタ:ASUS MG279Q
OS:Windows10 Pro 64bit


【安定性】
特に問題なし。
過去にThunderBirdやPhenomで組んだ時も特に問題ありませんでしたし?
知人は結構AMDに煮え湯を飲まされてたのですが自分は相性が良いようです。

【互換性】
メモリは互換リストにあったHyperXのHX426C15FBK2/16だったんですが認識されない時がありました。
元々流用ですし流用元でも稀に認識しなかったのでメモリ側の問題でしょうね。

X470側のUSB3.1ポートだとBUFFALO BSH4A110がちゃんと動作しませんでした。
ゲームパッドぐらいは動いたのですがストレージ系は認識したりしなかったり。
ASmedia側に繋いだら普通に使えるので相性キツめかもしれません。

【拡張性】
必要十分です。
背面にX470サポートのUSB3.1ポートが若干少なく感じる程度。
足りなければヘッダ側から取ればいいだけではありますが。
それにASmediaでも特に問題ありませんしね。

【機能性】
Ryzen Gシリーズであればちゃんと映像出力も使えます。

【設定項目】
もはや当たり前ですがBIOSでのマウス使用可やファンコントロール機能アリ。
当然USBメモリからのBIOS更新も簡単に可能。
地味にびっくりしたのがBIOS画面のSSが撮れる事でした。
少し気になったのがファンコントロールがかなり細かく設定できるのですがマウスでスライダーを動かすタイプ。
微妙な数値の指定がやりにくいのでちょっとイラっとしました。

最悪の事態に備えて画像にある機能を有効にしておく事をオススメします。
この機能が発動する度に設定し直す必要はあるものの蓋あけなくてもCMOSリセットできるのは良いものです。


【付属ソフト】
初回レビュー時は認識されなかったので無評価としましたがUSBハブの接続を変えたら認識しましたので再評価。
結果は残念ながら必要ないソフトしか入ってません。
OS上からOCできるソフトかと思ったら凄く大雑把なモードチェンジがあるだけ。
BIOS更新などをチェックするソフトも余計なモノまで入れようとしてきます。

【総評】
同社のX470 GAMING PLUSとは見た目デザインが違う程度で同一スペック。
価格もほぼ一緒ですが後発な分ひょっとしたら最適化が進んでちょっとは安定してるのかなと思ったり。
まだOCは試してはいませんが電源回りの回路も十分なものがありそうなので期待できそうです。
やっぱAMDはコスパを追及してナンボですねえ。


【空冷常用フルコア4.0Ghz挑戦】
G.SKILL F4-3466C16D-16GVRが届きましたのでOCやってみました。
FSB3466対応のSamsungチップ搭載品だったのですが動作リストに無い製品だった為か3200動作が限界でした。
正確には3466で動かす事自体はできるのですがOCCTが通りません。

今回のCPUはRyzen7 2700なので最大4.1Ghz駆動。
電圧を1.425Vまで盛れば4.2Ghzで動いたのですが空冷では80℃超えそうな勢い。
とても常用できるとは思えなかったので4.0Ghzで留めました。
VCORE 1.2875VでSMT及びCool'n'Quietは無効。
OCCTを1時間走らせた結果は画像の通りで室温26〜28℃で65℃前後。
VRMの設定も変えられるマザーなので変えてみましたが自動が一番良好な結果が出ました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kz07さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

Core i5 6600 + H170-pro からRyzenに移行しました。
CPUとマザーボード以外は使いまわしましたが問題なく動作しています。
店舗のCPUとマザーボード同時購入割引でお得に買い物できました。

説明書には日本語もあり迷わずに組むことができました。

以下はPC構成です。
-------------------------------
CPU: AMD Ryzen 5 2700x
MB: MSI X470 GAMING PRO
メモリ: crucial CT2K4G4DFS8213
SSD: crucial MX500 500GB
グラボ: AMD radeon HD7770 sapphire
CPUクーラー: Ryzen 2700x付属品
電源: Corsair CX600M 80PLUS BRONZE 600W
ケース: Fractal Design Define R5
モニタ:BenQ EW3270U
OS: Windows10 pro 64bit
-------------------------------

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やさしいぷれすてさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

組み上げ起動するまでの全ての過程で問題はありませんでした。
今回はスケルトンのPCケースにしLED装飾に挑戦しましたが、
マザーボードの背面LEDの設定自由度が高く色やパターンを
選択できたのが良かったです。

構成は以下の通りです。
-------------------------------
CPU: AMD Ryzen 5 2600X
MB: MSI X470 GAMING PRO
メモリ: G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB
SSD: Samsung SSD 250GB 970EVO
グラボ: PowerColor AXRX 580 8GBD5-3DHG/OC
CPUクーラー: サイズ 虎徹 MarkII
電源: FSP AURUM 92+ 550 PT-550M
ケース: JONSBO U4
OS: Windows10 Pro 64bit
-------------------------------

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

btmnさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

購入時点(2018/07/16)でX470マザーボード最安のこちらの製品を選択しました。
自作初心者視点のレビューとなってしまいますが、同じくこれから自作に挑戦される方の参考になれば幸いです。
以下はPC構成です。
-------------------------------
CPU: AMD Ryzen 5 2600
MB: MSI X470 GAMING PRO
メモリ: crucial CT2K8G4DFS824A
SSD: crucial MX500 500GB
グラボ: Palit GT1030
CPUクーラー: サイズ 虎徹 MarkII
電源: Antec NE550GOLD
ケース: Thermaltake Versa H26
OS: Windows10 Home
-------------------------------

【良かった点】
・今回上記のパーツで組んでみて、相性問題等のトラブルが起こることはなく、一発で正常動作しました(定格での使用です)。
・デザインが好みです。X470 GAMING PLUSとよく似ていますが、こちらはより黒っぽく落ち着いたイメージですね。またLEDが付いていて、メモリスロットの上と右裏で赤く、PCIeスロットの近くで白く光ります。
・説明書は日本語含め言語毎にまとめられているので読みやすく情報量も十分です。初心者でも迷うことなく組むことができると思います。
・製品の評価とは直接関係ありませんが、MSIで期間限定キャンペーン実施中のため更にお買い得となっています。

【悪かった点】
・1週間程度使用しましたが現時点で不満点は見つかりません。

【総評】
安価ながら必要十分な性能があり満足しています。
自作初心者の方にもオススメです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

X470 GAMING PROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X470 GAMING PRO
MSI

X470 GAMING PRO

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 7月 7日

X470 GAMING PROをお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意