VECLOS HPT-700 レビュー・評価

VECLOS HPT-700 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥48,600 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 8月31日

店頭参考価格帯:¥48,600 〜 ¥48,600 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜80kHz ハイレゾ:○ VECLOS HPT-700のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • VECLOS HPT-700の価格比較
  • VECLOS HPT-700の店頭購入
  • VECLOS HPT-700のスペック・仕様
  • VECLOS HPT-700のレビュー
  • VECLOS HPT-700のクチコミ
  • VECLOS HPT-700の画像・動画
  • VECLOS HPT-700のピックアップリスト
  • VECLOS HPT-700のオークション

VECLOS HPT-700サーモス

最安価格(税込):¥48,600 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月31日

  • VECLOS HPT-700の価格比較
  • VECLOS HPT-700の店頭購入
  • VECLOS HPT-700のスペック・仕様
  • VECLOS HPT-700のレビュー
  • VECLOS HPT-700のクチコミ
  • VECLOS HPT-700の画像・動画
  • VECLOS HPT-700のピックアップリスト
  • VECLOS HPT-700のオークション

満足度:4.50
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:3人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 5.00 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 5.00 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.50 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.00 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 無評価 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 無評価 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VECLOS HPT-700

VECLOS HPT-700のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
 

HPT-700 TG

 

e☆イヤホン 秋葉原店にて9月中旬に購入。2ヵ月の使用です。
予算8万円で高解像度ヘッドホンを探し、様々なヘッドホンを3時間以上聴き比べし、こちらの商品を購入しました。
購入時 税込み48,600円 でした。 プレゼントCP品で【サーモス × e☆イヤホン オリジナルタンブラー 】 を頂きました。

【PC → HP-A4(ヘッドホンアンプ) → HPT700-TG(ヘッドホン) → FOSTEX-AudioPlayer(ソフト) 】で聴いています。

【デザイン】
チタン素材です。スラッとしていて、無駄の無いシンプルなデザインとなっています。
無理に主張しない色合いで、現在も塗装剥がれ等は見受けられません。
ゴチャゴチャしないデザインが好きな方は気に入るかと。

【高音の音質】
高解像度を探してたどり着いた商品です。悪いわけがありません。
とても繊細な音を奏でてくれます。混ざることなく、高い音を聴かせてくれます。
楽器が多い曲でも、埋もれる事無くしっかりと聞こえます。凄いのは分かれて聞こえる空間を意識した作りをしている事です。ボーカルの周りに音楽が流れるようなイメージ。とても美しく、広い音場感が強みで、曇りのない音を奏でてくれているので、大満足。

【低音の音質】
満足しております。高解像メインで購入いたしましたが、低音も仲間外れにならず奏でてくれます。
高音の中に低音が混ざった場合でも、高音がしっかりと聞こえます。低音の揺れもしっかりと耳に届いており、素人目線になりますが、値段以上の評価です。低音はボーカルの裏で音が出ているイメージで、小さなライブ会場気分です。
"凄まじく重く、力強い低音"が好きな方には足りないのかもしれませんね。(超重低音重視の商品を買って頂きたい。)

【フィット感】
重く感じませんが、締め付けは少しキツめです。※締め付けのキツさは個人差になります。
イヤーパッドの厚みで耳を覆う形状で、耳に負担はかかりません。程よい満足度です。

また、FPS(ゲーム)をしていて高解像度のおかげで、足音・銃声等の聞き分けが容易になりました。そこらの安物と比べて何になるといわれたらそれまでですが。(HP-A4も使用してますし)

今後も、ずっと愛用していきたいと思っております。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

質感のご参考に

付属のソフトポーチとプラグ部

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Shanling M0と組み合わせ、主にハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ハウジングはチタン素材で、金属ならではの光沢とソリッドな質感が特徴です。
ステンレスモデルのHTS-500に比べると、色だけでなく、素材の平滑性、仕上げ、塗装の違いからか、テクスチャ感も少し異なります。HTS-500はクールな雰囲気、本機は少し温かみを感じます。

【高音の音質】
HTS-500と同様、他の製品やシリーズに比べると、高解像度で繊細な表現が得意です。近年はスペック面でハイレゾ対応の副作用か、歪みのような刺さり感が気になる製品も多いですが、本機はそうした傾向の無い実力派で、価格に見合う品位を備えています。
ステンレスモデルのHPS-500と比べると、落ち着きのあるしっとりした音調。ヘッドホン自体が余韻を加えず、ハイレゾ音源に含まれる情報を引き出して、ヴォーカルのテクスチャやニュアンスも濃く感じられます。空気感や空間の広がりも、音源自体にそうした情報がきちんと収録されていると、本機は豊かかつ正確に表現してくれます。

【低音の音質】
HTS-500と同様、他の製品やシリーズに比べると、量感よりも質感重視で、スッキリした空間に輪郭が浮かぶ印象です。重低音ファンにはモノ足りないと思いますが、キレやスピード感を求める方には、質の点で魅力的に思います。
ステンレスモデルのHTS-500と比べると、音源に忠実で、柔らかさや粘りなどの表現も得意。音程の違い、奥行きや広がりなどの表現も豊かで、総じてアコースティック楽器とも好相性です。

【フィット感】
ハウジングは大柄に見えますが、薄い金属を真空構造に仕立てたもので、また、頭頂部のクッションも充分な厚みがあり、それほど重く感じません。ステンレスモデルのHTS-500と比べると、僅か4g(約1%)ですが軽量です。
イヤーパッドはボリュームがあり、形状や挟み圧も適正。包み込まれるような快適な装着感です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
ステンレスモデルのHTS-500と同等です。
密閉型のアラウンドイヤータイプとしては一般的な範疇です。
一定の遮音効果が得られ、閉塞感も軽微で、ナチュラルな雰囲気は、音楽を長時間楽しむにも適正に思います。

【携帯性】
ステンレスモデルのHTS-500と同等です。
見た目はゴツい印象ですが、ハウジングは90度回転してフラット形状にできます。
携帯性はまずまず良好です。

【総評】
ステンレスモデルのHTS-500と本機で迷った場合、華やかで元気な音が好みならHTS-500を、原音重視派なら本機と、音調の好みで選ばれれば良いと思います。
なお、高価格帯ですので、ハイレゾの高品位な音源を中心に聴くマニアなら、本機をお勧めします。良くできたハイレゾ音源には、空間情報や空気感も含まれているので、固有の音色や響きの少ない本機の方が、より音源の違いが分かりやすいと思いますので。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

頭.zipさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
デスクトップパソコン
1件
2件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

使用スマホ
 →Xperia Z4
好みのヘッドホン
 →T1 2nd
 →PS1000

最近はスピーカー・真空管アンプにはまってたのですが、
真空エンクロージャーに興味がありeイヤホンで視聴してきました。

@高音
刺さることも曇りもなく、
しかしオーテクのキラキラ感もなく、
いい意味で普通で、ちょいウエットな感じです。
GRADOみたいな感じ。

@低音
頭の真ん中・ベットリとまとわりつく感じはなく、
米屋のような感じで耳の横で鳴ります。
なんだろう...密閉と開放の真ん中みたいな鳴り方。
ちょい下で鳴るのでボーカルや高音を妨害することはありません。
ズシーンという感じではなく米屋みたいな質感です。

@空間表現
開放並みの上手さ。
しいて言うならT1 2ndを2周り、PS1000を1周り小さくなっちゃった感じ。
ボーカルが真ん中でそれを取り囲むように音楽が流れる。
密閉でよくある不自然な感じ・壁があるようなこともなく、
この価格帯なら優秀です。


@ボーカル
ここがちょっと残念。
空間表現を意識しすぎたのかボーカルの鳴りが真ん中で鳴り、
こじんまりとしている。
そりゃあボーカルをコンパクトにまとめれば
空間表現は広がった感が出るだろうけどさぁ...
あと、ビブラートが割れた感じに鳴る。
これはウエット系真空管、アナデバオペアンプでどうにでもなりそう。

@全体的に
ベイヤーダイナミックを意識してるのかな?
みたいな音の作りですね。
ベイヤーダイナミックのDTシリーズで好みが無いなら、
こいつを選択肢に入れてみては?みたいな。

私はボーカル以外は全て優秀なヘッドホンだと思うので、
Mullard CV4003、WE396A的な鳴り方の真空管を通して聴いたら
かなり面白い音がしそうと感じてます。


ちなみに順位としてはこんな感じ。

HPT-700≒SONOROUS VI>HPT-500>DT880>HD650>HD820
(30万のヘッドホンが最下位だって?そりゃあスマホ直差しだとこうなるだろww)

ほぼ欠点の多さで争ってる感じですね。
どの欠点を妥協するかで順位は人によって前後します。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

VECLOS HPT-700
サーモス

VECLOS HPT-700

最安価格(税込):¥48,600発売日:2018年 8月31日 価格.comの安さの理由は?

VECLOS HPT-700をお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意