VECLOS EPT-500 レビュー・評価

VECLOS EPT-500 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥36,720 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 8月31日

店頭参考価格帯:¥36,720 〜 ¥36,720 (全国32店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜16kHz VECLOS EPT-500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VECLOS EPT-500の価格比較
  • VECLOS EPT-500の店頭購入
  • VECLOS EPT-500のスペック・仕様
  • VECLOS EPT-500のレビュー
  • VECLOS EPT-500のクチコミ
  • VECLOS EPT-500の画像・動画
  • VECLOS EPT-500のピックアップリスト
  • VECLOS EPT-500のオークション

VECLOS EPT-500サーモス

最安価格(税込):¥36,720 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月31日

  • VECLOS EPT-500の価格比較
  • VECLOS EPT-500の店頭購入
  • VECLOS EPT-500のスペック・仕様
  • VECLOS EPT-500のレビュー
  • VECLOS EPT-500のクチコミ
  • VECLOS EPT-500の画像・動画
  • VECLOS EPT-500のピックアップリスト
  • VECLOS EPT-500のオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.00 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 5.00 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 4.00 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.00 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.00 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 無評価 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 5.00 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VECLOS EPT-500

VECLOS EPT-500のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:79件
  • 累計支持数:266人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性5

本日のポタフェスにて試聴してきました。
一時期よく広告に出ていた機種で、手広くやってるな・・・ぐらいに思ってたのですが、とても好みの音でした。
高音が少し刺さる感じでしたが、今回の試聴で一番の収穫です。音場も広く、低域もそこそこ出ていて見通しのいい音。見た目はミリタリーチックで渋い色合い。

シングルBAのチタンタイプが思わず欲しくなる一品でした。ドライバーが気になったのですが、一般人が手に入れられない会社製ですよ、と教えていただきました。(あの一社しかないんですけど、一応秘密なので、おっしゃってました)

音場の作り方や、シングルBAという作りから思わず後ろの一流メーカーブースをチラチラ見ながら試聴してました。サーモスのお姉さん苦笑い。

真空二重構造の筐体は 面白い内容です。
このノウハウを生かした本気は存分に感じられました。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

質感のご参考に

付属のイヤーチップ

付属のセミハードケース

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Shanling M0と組み合わせ、主にハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
真空構造のため、薄板を成型しているので、金属製でも削り出しに比べると柔らかな雰囲気です。

【高音の音質】
本機に付属のケーブル(銀コートOFC)はそのままに、EPS-500、EPT-700と聞き比べしてみました。
まず本機の基本傾向として、高解像度で極めて素直。悪く言えば面白みがありませんが、BAドライバー1基ならではのストレートな素直さ、チタン素材を真空仕立てにした音に余計な響きを加えないハウジングの特徴がよく分かります。
BAドライバー2基の上位モデルEPT-700に比べると、ボーカルがやや不明瞭に感じるものの、ポップスなどでは逆にパワー感に繋がって好感。価格差も小さくないので、予算によっては本機を選んでも良いと思います。
EPS-500に比べると、柔らかく落ち着いた印象。素材固有の響きが少ない分、解像度の高さがより引き立つようです。

【低音の音質】
EPS-500と比べるとしっとり穏やかな印象。アタックの立ち上がりが素直で、アコースティック楽器の音色もナチュラルに感じられます。
ハイレゾのクラシックやジャズなら本機でより上質に、CDや配信のポップスならEPS-500でより楽しくといった選び方が良さそうです。

【フィット感】
金属製ですが、素材はチタンでサーモス独自の真空構造。削り出しの製品に比べて軽量で、装着感は上々です。
イヤーチップは、シリコン製が3サイズ、フォームタイプが3サイズ、合計6組付属していて、どなたにもフィットすると思います。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
カナル型としては一般的な範疇です。
遮音性を高めたい場合は、フォームタイプのイヤーチップを選ぶと良いでしょう。

【携帯性】
小型軽量で携帯性は良好です。
品の良いセミハードケースが付属しています。

【総評】
VECLOSブランドのイヤホンは、素材がチタンかステンレス、ドライバーが1基か2基かの組み合わせで、合計4モデルラインナップしています。
優劣というよりは、ユーザーの好みで選ぶのが正解に思います。
ハイレゾ音源をより楽しもうとする場合、音源に含まれる響きを引き出すのがポイントと考えると、響きの少ないEPT(チタン)から選ぶのが良いと思います。
予算が充分にあれば、チタンでケーブルも上質なEPT-700が望ましいですが、ポップスやボーカル中心なら、売価で1万円程度も手頃な本機は魅力的です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

VECLOS EPT-500
サーモス

VECLOS EPT-500

最安価格(税込):¥36,720発売日:2018年 8月31日 価格.comの安さの理由は?

VECLOS EPT-500をお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意