Campfire Audio ATLAS レビュー・評価

Campfire Audio ATLAS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥120,897

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥120,897

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥120,897¥167,970 (4店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥158,105 〜 ¥167,970 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜20kHz Campfire Audio ATLASのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Campfire Audio ATLASの価格比較
  • Campfire Audio ATLASの店頭購入
  • Campfire Audio ATLASのスペック・仕様
  • Campfire Audio ATLASのレビュー
  • Campfire Audio ATLASのクチコミ
  • Campfire Audio ATLASの画像・動画
  • Campfire Audio ATLASのピックアップリスト
  • Campfire Audio ATLASのオークション

Campfire Audio ATLASCampfire Audio

最安価格(税込):¥120,897 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月19日

  • Campfire Audio ATLASの価格比較
  • Campfire Audio ATLASの店頭購入
  • Campfire Audio ATLASのスペック・仕様
  • Campfire Audio ATLASのレビュー
  • Campfire Audio ATLASのクチコミ
  • Campfire Audio ATLASの画像・動画
  • Campfire Audio ATLASのピックアップリスト
  • Campfire Audio ATLASのオークション

満足度:5.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:2人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 5.00 4.16 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 5.00 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 5.00 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.50 4.07 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.50 3.80 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.00 3.76 -位
携帯性 コンパクトさ 5.00 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Campfire Audio ATLASのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
ノートパソコン
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5


2017年5月から使用しているUnique MelodyのMaverick 2 カスタムとは異なった音色のイヤホンが欲しくなり
20万から30万前後の価格帯のハイエンドを複数試聴した結果ATLAS購入に至りました。


昨今のハイエンドイヤホン市場はインフレ傾向にあります。UE LIVEやLegend X、Infinity、Musical Box Yaoなど各社の
フラッグシップを聴くと確かにフラッグシップとしての音質は保っているものの革新的な音響効果を感じることができませんでした。


脳内に広大な音場が開け、全帯域がフラットというのがハイエンドの特徴で、イヤホンの個性としては澄み渡るようにクリアで
あったり、むせ返るほど濃密な音であったりと特徴があるのですが現在使用しているMaverick 2 カスタムよりも多少のアドバンテージがある
程度で30万円出して買い増すほどの価値を感じることができないという感想に落ち着きました。


私の感じた上記ハイエンドイヤホンの現況にCampfire AudioのATLASは一石を投じるものだと思います。
このダイナミックドライバ1発の機種は想像を遥かに超える低音をタイトに再生しながら、中域、高域もまったく低域に埋もれることなく
クリアに描き出します。ダイナミックドライバによる恩恵なのか空間定位も抜群に良いです。音場はハイエンドの方が広いですが、
低域を外枠に置いて音がレイヤーになって描き出されるので臨場感や音の圧力が尋常ではなく、いままで使用していたMaverick 2 カスタムに戻すと
平面的で無味乾燥な音に感じてしまいます。


既に300時間以上鳴らしこんでいますが、チューニングはギリギリに追い込まているのか曲によっては高域が多少刺さります。
しかしそんなことは全く気にならないほど、今まで聴いてきた曲に新しい命を吹き込んでくれるイヤホンです。
録音の良い音源が素晴らしいのはもちろんなのですが、ATLASで驚いたのは録音状態の良いとはいえない音源又はシンプルな弾き語りのような
音源でも十分な実在感を持って聴かせてくれることです。録音の粗云々は置いておいてもNicoのThese DaysやVashiti BunyanのDiamond Day、
Nick DrakeのPink Moonなどシンプルなアレンジの曲やアルバムで多層的に音を感じることができるのでとても新鮮です。
私のハンドルネームの由来であるTelevision PersonalitiesやGo-Betweensの初期音源など録音が粗いPunk、New Waveの音源も
粗さの妙味を残したままリマスターされたような感覚で聴くことができました。


昨年末Campfire Audioから新たにリリースされたフラッグシップ機であるSOLARISは同じダイナミックドライバを搭載したハイブリッド機ですが、
ATLASほど攻めた音ではありませんでした。10万程度高い他社のフラッグシップを買うならSOLARISが選択肢になるのですが、ATLASを聴いた後だと
物足りなさを感じてしまいました。同社のVEGAは低音の音色がATLASよりもしっとりとして上品です。またANDROMEDAの高音は繊細かつ煌びやかで
ATLASにもSOLARISにもこの感覚はありません。Campfire Audioの上位4機種はうまく棲み分けが出来ているかと思いますが、
私は低音の量と質・ひたすらクリアな中高域、独特の音場形成に惹かれてATLASを選びました。


久々に面白い機種を手に入れて満足していますが、やはり多数の人が低音過多・独特の音場など否定的に感じることはあるかと思われます。
またつい音楽に集中してしまうので、作業中のBGMや寝ホンなどとしての用途にはまったく向いておりません。筐体が重いので耳穴にフィットするかどうか
試聴も必須だと思われます。ただこの機種が合う人にとっては現時点でこれ以上はないと断言できるイヤホンです。

Campfire AudioのKenさんの話ではこれ以上ドライバの径を大きくすると理想とする音から外れてしまうとのことですが、専用のアンプ込みの販売でも
構わないので13mmくらいのドライバを搭載した上位機種の構想が持ち上がることを期待しながらATLASの音を楽しみたいと思います。




主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

列伝さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性5

【環境】
ZX300使用。アトラス・アンドロメダ以外ではIE800Sなどを普段使い。
アトラスのリケーブルは難しい。バランス化しようとSUPERNOVA MKUなどを入手してあわせたが一長一短で、結局元のケーブルを使用。アンドロメダはALOのLITS4.4mmにリケーブル済み。
【フィット感】
アルミで耳かけタイプのアンドロメダの軽さには及ばないが、アトラスは耳かけせずともステンレスの割に重さはそれ程感じず装着感は良い。
【イヤーピース】
アトラスは気密が高くなると音が減衰するためイヤピースを選ぶ。特に付属のファイナルEタイプは相性が悪い。コンプライやクリスタルチップスでも減衰しないが、最適なのはAZLA-SEDNA-EAR-FIT。減衰がなく音質的にも合っているが、サイズが3サイズしか現在はないのが残念。
【音質】
エージング100時間は必須。音がはっきりと変わる。200時間で更に変わる。ダイナミックは変わるものだがこれは別物になる。その後の音の美しいこと。ピアノの音色、ボーカルの声。繊細でくっきりとしていて、響きが美しい。ボーカルだけでなく間奏でも聞惚れる。アンドロメダほどボーカルは近くない。アンドロメダではボーカル以外は一歩引いて音色も硬めだが、アトラスは低域も広域も引くことなく存在感を主張していて、音色はボーカルも含めて繊細。小さいホールでボーカルとバックバンドが演奏しているのを最前列で聴いている感じ。イコライザーとの相性も良く調整すれば解像度が高いままボーカルが近くなる。200時間超えるとイコライザーは不要。
【総評】
アトラスは一度は手放そうと考えたほど思い通りにいかないイヤホンだ。ZX300は、バランスに特化したDAPで、アンバランスはZX100から出力が増加しただけとも言われるためバランスケーブルを色々物色したが結局元のものが個人的には一番だった。また、イヤーピースは気密性が高くなれば減衰することから何種類も試したが、合うのがなくあきらめかけた。
自分はダイナミック型が好きなんだとあらためて思うが、ZX300のアンバランスでも、アトラスとアンドロメダを比較すると価格以上の差がはっきりあると感じる。
 上記の後、PureSilver4.4mmケーブルを入手した。アメリカのALOサイトで注文して5日で届いたが、日本でも代理店が販売を始めたようだ。使ってみると、解像度や音色が更に良くなり、ボーカルも近づいたため、現在はバランスで運用している。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった12人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Campfire Audio ATLASのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Campfire Audio ATLAS
Campfire Audio

Campfire Audio ATLAS

最安価格(税込):¥120,897発売日:2018年 6月19日 価格.comの安さの理由は?

Campfire Audio ATLASをお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意