970 EVO MZ-V7E500B/IT レビュー・評価

2018年 5月上旬 発売

970 EVO MZ-V7E500B/IT

  • 容量500GBのNVMe対応M.2 (2280)フォームファクタ採用SSD。
  • Phoenixコントローラーと「インテリジェントターボライトテクノロジー」により、ハイエンドのゲーミングやグラフィック中心の作業を高速化。
  • シーケンシャル読み出し速度は3400MB/s、シーケンシャル書き込み速度は2300MB/s。MTBF(平均故障間隔)は150万時間。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国56店舗)最寄りのショップ一覧

容量:500GB 規格サイズ:M.2 (Type2280) インターフェイス:PCI-Express タイプ:V-NAND 3bit MLC 970 EVO MZ-V7E500B/ITのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITの価格比較
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITの店頭購入
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのスペック・仕様
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのレビュー
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのクチコミ
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITの画像・動画
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのピックアップリスト
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのオークション

970 EVO MZ-V7E500B/ITサムスン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月上旬

  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITの価格比較
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITの店頭購入
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのスペック・仕様
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのレビュー
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのクチコミ
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITの画像・動画
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのピックアップリスト
  • 970 EVO MZ-V7E500B/ITのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > サムスン > 970 EVO MZ-V7E500B/IT

970 EVO MZ-V7E500B/IT のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.70
(カテゴリ平均:4.45
レビュー投稿数:9人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
読込速度 読込速度の速さ 5.00 4.62 -位
書込速度 書込速度の速さ 5.00 4.38 -位
消費電力 省電力に優れるか 4.86 4.48 -位
耐久性 信頼感・壊れにくさ 4.69 3.98 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

970 EVO MZ-V7E500B/ITのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:293件
  • 累計支持数:592人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
11件
54件
動画編集ソフト
8件
50件
タブレットPC
19件
26件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力4
耐久性無評価
   

   

9ヶ月前に新組み立てPCのために購入。
写真は組み立て当時のベンチです。

ヒートシンクを別途購入したが、
設置スペース(隙間)が無くて断念。
当然熱も高い。。。

マザーの下にある電源、通常は下向きだが
これを反転させてマザーに当たるように変更した所
熱問題は解消された。

その代わり、電源ユニットの寿命が短くなるのかな?
電源よりもデータが大事なので、それはそれで仕方無いと納得。

購入される方は熱対策も考えた方が良いかと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

杜のkumaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
13件
ヒーター・ストーブ
0件
3件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度3
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価

【読込速度】
とても速い

【書込速度】
とても速い

【消費電力】
不明

【耐久性】
不明

【総評】
M2は速いということで、現在使用しているSAMSUNG SSD MZ-750 250B/IT が
一杯になってきたため、この度購入して使用してみたが・・・・・。
確かに読み書きスピードの測定値は格段に速いが、実際PCを使用するうえでは
立ち上げ時間も体感的には殆ど変わらないし、時々ゲームや画像を
いじるくらいの自分の環境だと、M2にしたことによる恩恵がわからず
M2の必要性は感じなかった。


CrystalDiskMark
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 3546.366 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 2485.008 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1047.635 MB/s
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1143.716 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 285.560 MB/s
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 223.149 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 42.134 MB/s
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 101.637 MB/s

重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

るるぴ2018さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
1件
もっと見る
満足度4
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性5
   

使用4か月目

   

【 使用環境 】

自作

プロセッサー RYZEN 2700X
SSD       500GB これ
実装メモリ   16GB

4か月前にwin10 をクリーンインストールして使っています。
その2か月後に SUMSUNG Magician の機能
Over Provisioningを 容量の10% 46.58GBで設定しました。
その後2か月使用した後に読み込みスピードを測定したところ、
クリーンインストールした時と全く変わっていませんでした。
変わらないというレベルが、公称のパフォーマンスを上回るので非常に満足です。
使い込むと速度が落ちるのは仕方ない事、という考えを変えてもらえるかな?
今後に期待。
Over Provisioningを設定できるSSDは他にcrucialも出来るが、
SSD自体の耐久性が悪すぎ、80時間の使用でCrystalDiskInfo の
健康状態99%に減っているのを他で見ましたが、自分のも980時間で99%に
なりました。
SUMSUNG のSSDは1万時間20TBWこえても100%だったりしますし、
SUMSUNGのSSDを9個(4か月〜3年使用の物)使っていますが全部
100%から減っていません。

これらの経験から耐久性は良いと判断しますが、最大の問題が、値段
落ちにくい事、これはどうにもならない〜  
2019年1月24日時点でcrucial  CT1000P1SSD8JP NVMe 1TB 18580円で
970 EVO 500GBよりも安い、速度の差はあるもののなんだかなーて感じ。
だから売れ筋ランキング58位なんでしょうね。

SUMSUNGのSSDは、ほかのメーカーのSSDやHDDに比べて使用時間の
積算が遅い。crucial のMX300 275GBを後から追加したのに、EVO 970より
1.5倍も使用時間が積算されている。
EVO 970が使用時間100時間増えた時、HITACHI のHDDが190時間積算
されている。
これが良い事かどうかは分かりませんが、古くなりにくい?のだからまーいいか。

SUMSUNGは会社があの国だけに手が出ない人もいると思いますが、
それなら人気落ちてくれないかな〜。
ヤフオクでも人気あるからやたら高いですぅ〜。

機能面では★5つですが、値段が下がらない2個目を買いたくてもサブ機には
買う気が起こらないので★-1個で満足度★4個。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すいそうまんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5
   

Crystal Disk Mark

   

【読込速度】
画像にもありますがCrystal Disk Mark 1GBでシーケンシャルリード秒速3.5GB出ています。
たぶんM.2SSDの中では最高水準の性能ではないでしょうか。
ほかの読み込みでもかなりいい結果が出ていると思います。
Windows10の起動は10秒かからないです。

【書込速度】
こちらも素晴らしいです。
どのようなことをしても書き込み速度がボトルネックになることはないでしょう。
自分は主にゲーム用途で使用していますが、ゲームインストール時に困ることは全くないです。
逆に有線LANが遅く感じるぐらいです。
そのほかの書き込みでも全く使いづらさを感じさせることのない性能に仕上がっています。

【消費電力】
自分は測る術がありませんが、6W前後ぐらいではないでしょうか。
発熱はあるのかも知れませんが自分は元々ヒートシンクをつけているので細かいところまではわかりません。
Crystal Disk Markを動かしているときは高くても35度前後でした。

【耐久性】
5年間の保証がついており、TBWも300ということで困ることはないでしょう。
元々記憶ストレージは消耗品なので5年持ってくれれば何も言うことはありません。

【総評】
Samsungということで少し不安もありましたが、さすがは世界に商品を卸しているメモリメーカーですね。
読み込み書き込みともに最高性能でとても満足しています。
自分はAmazonで14,600円で売られていたので衝動的にポチリました。
結果は大正解。本当に購入してよかったです。

【PC構成】
CPU: Intel Core i7 9700k
Mother: GIGABYTE Z390 AORUS MASTER
Memory: GEIL DDR4-2400 8GB x2 (OC: 3000で使ってます)
CPU Cooler: Corsair H150i PRO RGB
SSD: Samsung 970 EVO 500GB
VGA: Palit RTX2080 8GB GamingPro OC

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゲンキ007さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
15件
スマートフォン
1件
14件
NAS(ネットワークHDD)
2件
4件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5

【読込速度】公称値以上

【書込速度】公称値以上

ASROCK Z170 EXTREME4 bios P7.5←biosアップデートしたらUEFIの項目が増えてGEN3×4動作してます。
(元の私の環境のbios P2.5ではM.2がPCIeGEN1×4でしか動作できませんでした。)

i7 6700k
DDR4 32GB
GTX1070Ti×2
コルセアHX1200i

ASROCKのZ170のM.2スロットってPCIe2の下についてるので、ゲームとかやると軽く60度超えます。
現行世代のMBはOPTAIN導入もあるからでしょうが、M.2×3とかが標準化されているようで乗り換えたい衝動にかられます。

が今のところ第9世代で新しく組む魅力を感じないのでもう少し現状でいくつもりです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nantonaraさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
1件
0件
SSD
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性無評価
   

   

SSDは10年前ぐらいにPCを組んだとき、当時出たばかりのCrucial製M4-CT064M4を2台購入してRAID0で組んだ起動ディスクとして使っていました。
今回、PCを組み直すに当たって、起動ディスクを更新すべくSamsung製970EVOMZ-V7E500を選びました。

以前のRAID0組もそれなりのディスク性能を出していましたが接続はSATA規格。今回は接続がNVMeの形式なので、根本的にスピードが違うのだろうと起動ディスクに仕立ててから速度測定した結果、SATA−RAID0の数倍、SATAのハ−ドディスク比較では数十倍の高速性能を確認しました。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo
Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
 EVO970 
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 3555.902 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 2469.649 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1068.075 MB/s [ 260760.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 1211.612 MB/s [ 295803.7 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 603.781 MB/s [ 147407.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 404.365 MB/s [ 98721.9 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 56.294 MB/s [ 13743.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 181.022 MB/s [ 44194.8 IOPS]

 CT-04
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 881.113 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 220.504 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 264.751 MB/s [ 64636.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 169.259 MB/s [ 41323.0 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 263.032 MB/s [ 64216.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 168.810 MB/s [ 41213.4 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 29.765 MB/s [ 7266.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 90.523 MB/s [ 22100.3 IOPS]

 TOSHIBA DT01ABA300
Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 117.698 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 116.528 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 0.688 MB/s [ 168.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 0.805 MB/s [ 196.5 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.705 MB/s [ 172.1 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.969 MB/s [ 236.6 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.465 MB/s [ 113.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.904 MB/s [ 220.7 IOPS]

OS : Windows 10 [10.0 Build 17134] (x64)


WINDOWS10のデスクトップ表示まで30秒以内。ファイルのコピーや移動も、半分くらいの時間で処理できている。

何よりも驚いたのは、その低温性能。購入前に見たネット上のレビューなどでは高温になる点を目にしましたが、実際Z370マザーボード上に取り付けた状態で温度測定を確認しましたが、画像にあるように動画の長時間エンコード処理をかけている最中でも30度台前半を保っており普通のSATA−HD並。さすが最新型は改良されているんだろうなと実感しました。
耐久性は未知のメモリーディスクなのでこれからの測定になります。
値段は昔のHDのことを思えば納得価格(約22000円)でした。(^0^)         以上

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

そらそら147さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
9件
SSD
6件
0件
CPU
2件
3件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力無評価
耐久性無評価
 

970EVO

エクストリーム プロ SDSSDXPM2-500G-J25

 

構成
CPU:Intel 7820X
MB:ROG STRIX X299-E GAMING
GPU:STRIXGTX980TIDC3OC6GD5GAMING
メモリ:W4U2666PS-8G
M.2:これ

読み込み書き込みともに高速で満足です。
今のところ最高峰の一つではないでしょうか。

今までのサムスンのM.2の出来から考えと
経年劣化での、速度低下も少ないと思うので

今後期待して利用したいと思います。

ただ、どうしてもサムスンを信用できない方は、
サンディスクのM.2もいいかと思います!

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Takesi_38さん

  • レビュー投稿数:1448件
  • 累計支持数:3450人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

CPU
110件
0件
メモリー
105件
3件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
92件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4

シンプルな包装箱 もう少し小さい箱でもいいようなw

コレをあてるとWin7でNVMeを認識します が。。。

ちょっと昔のメモリー並に匹敵する速度かと

 

初体験? メモリーのスコアを上回ったよw

Samsung製 4製品比較 ご参考まで コレだけ500GBです

 

読込/書込速度】
文句なく最速部類。M.2なのでマザーにライドオンでき場所をとらないのも良い。960EVO-256GBをシステムドライブとして別PCで使っていますが、思ってたより発熱も多くなく良かったので、コチラを購入。

消費電力】
最大でもHDDのアイドル時程度の消費電力なので気にしてません。

耐久性】
Samsung製NVMeを構成に入れる場合は、冷却の確保が大事です。所有の 950 Pro / PM961/ 960 EVO と比較すると随分 960 EVO 以降は発熱が下がりました。とは言え、もちろん負荷をかけ続けると温度はグワっと上がります。CPUクーラーのFANでも、ケース用FANでも良いので、とにかくコレの搭載位置にFAN風が通過するエアーフローさえ構成できれば、960 EVO 同様にコレも片面実装チップと背面側の放熱用の銅製板が効いている様子で安心という印象です。

間違いないのは、950 PRO 比では2割近く発熱が大人しくなっています。

TLCよりは桁違いに書き込み回数でまさるMLCのV-NANDです。

構成当初は発熱がかなり心配であった 950 PRO(256GB) もそろそろメインPCで2年経過します。冷却も兼ね、PCI-Express用の拡張カードに搭載し、ケースのフロントファン風が届く構成にしています。今でも十分な速度を保ったまま安定しており、一定の信頼感が出ています。考えたら 950 と変わらない価格でコレ(500GB)購入です。安価になったなぁ。

また、最近のSSD製品の傾向として保証期間が長い設定(コレは5年/TBW:300TB)も安心感があります。


総評】
2.5インチSSDなどSATA3接続のSSD製品をローエンドへ追いやったNVMe-SSDの代表格であるSamsung製NVMe。速度性能は別次元で、体感的にはメモリーを疑似ディスクとして使う、RamDiskのソレとなります。

SATA3-SSDからコレに少し大き目のファイルデータをコピーした時など、USBメモリーやHDDなど比較にならぬほどの圧巻です。そらぁ全媒体がこの速度で動けば、相当仕事能力も向上するだろうと想像に容易いです。

最近は、2.5インチSATA3-SSDにO/Sやアプリを格納し、NVMe(SATA3-SSD含む)を、常用データファイルの格納場所として使う様になってきてます。(ある意味贅沢な使い方かも)日常的なデータの読書が段違いに早いのです。ソレになれてしまうと2.0規格のUSBメモリーなどは、もはやストレスです。

今回はWin7のM.2-SSD用の更新パッチを用いて認識稼働させましたが、Samsungサイトからのドライバー利用(960 EVO等以前の製品)と異なり、CrystalDiskInfoでは情報が出てきませんでした。

速度スコア比較(画像)で所有の他メーカー製NVMe製品も考えましたが差が歴然なので比較対象に躊躇し、結局同メーカー製品だけにしちゃいました。

WDやSanDiskなど他メーカーの新製品も性能をコレに準ずるレベルまで上げてきていますが、それでもいまだに性能コスパでトップクラスの製品です。

比較製品
サムスン > 950 PRO M.2 MZ-V5P256B/IT
サムスン > 960 EVO M.2 MZ-V6E250B/IT
サムスン > PM961 MZVLW256HEHP-00000
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヨッシー465さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
11件
SSD
3件
0件
マザーボード
0件
1件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性5

magician

crystalmark

ATTO

 

FFXIV 紅蓮のリベレーター

SSD温度

 

早速ベンチマークを回してみました。

【読込速度】
ATTO Disk Benchmarkではやや劣るものの概ね3000を超えているので満足です。

【書込速度】
誤差程度なのか、書き込み速度は定格より約+100MB/sを超えてくれたので大変満足しています。

【消費電力】
このSSDはピークの読み出し (動作時)5.7Wで、960 EVOの5.4Wからパフォーマンスが上がってこの程度なら妥当だと思います。

【耐久性】
耐久性はまだ分かりませんが、960の保証期間3年から、970保証期間5年に延びたのは個人的にうれしいです。

【温度】
FFXIV 紅蓮のリベレーターベンチマーク後、最大で58度ですのでサーマルリミットを気にせず使用できます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

970 EVO MZ-V7E500B/ITのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

970 EVO MZ-V7E500B/IT
サムスン

970 EVO MZ-V7E500B/IT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 5月上旬

970 EVO MZ-V7E500B/ITをお気に入り製品に追加する <297

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意