X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0] レビュー・評価

2018年 4月19日 発売

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]

  • X470チップセット搭載のAMD製CPU向けATXゲーミングマザーボード。第2世代Ryzenシリーズにも対応。
  • NVMe M.2 PCIe SSD2基によるRAID構築が可能。熱を放散するM.2サーマルガードも搭載。
  • デジタルPWMコントローラーと8+3電源フェーズ設計により、安定した電源供給が可能。
X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0] 製品画像
最安価格(税込):

¥17,234

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥17,234

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,234¥22,418 (12店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国16店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X470 メモリタイプ:DDR4 X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]の価格比較
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]の店頭購入
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のレビュー
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のクチコミ
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]の画像・動画
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のオークション

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]GIGABYTE

最安価格(税込):¥17,234 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月19日

  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]の価格比較
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]の店頭購入
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のスペック・仕様
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のレビュー
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のクチコミ
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]の画像・動画
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のピックアップリスト
  • X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > GIGABYTE > X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.67
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:6人 
  1. 4 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.51 4.51 49位
互換性 パーツとの相性など 4.34 4.40 53位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 4.84 4.10 11位
機能性 付加機能は十分か 4.67 4.24 13位
設定項目 設定項目は豊富か 4.67 4.20 20位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 4.51 3.77 6位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:554人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
32件
スマートフォン
7件
2件
Bluetoothスピーカー
5件
3件
もっと見る
満足度3
安定性3
互換性1
拡張性4
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

ASUSにしようかと思ったら高いので、ある程度は妥協しないで選びました。

【安定性】
Ryzen7 2700xは定格でも十分早いので、自動OCなどは試していません。

【互換性】
前のチップセットでも2700xを利用できることから、インテルより互換性はあると思う。

【拡張性】
【機能性】
nvmeヒートシンクがあったりしてSSDの取り付けが容易。また、排他バスも少ない。
イーサネットもしっかりインテルで(極端に安いMBだと蟹の場合も…)
オンボードオーディオもよい目のチップが使われている。
ハイエンド高価格帯にあるような10G、マルチギガのイーサネットはないが、この価格帯でこの拡張性は秀逸。

【設定項目】
前使っていたASUSより少なく、シンプル

【付属ソフト】
たくさんついてくる。ASUSとの違いも慣れれば快適。しかも一括でアップデートできる

【総評】
大変コスパがいいマザーボードです。

----------------------------------------------------------
【追記】
CPUを2700xから3700xにしてから突然おかしくなりました。ブルスクが多発し原因も様々。
BIOSを変えてもダメでファーム更新したらF5に戻るそうなので2700xを売ってしまった状態ではお手上げです。
3700xはメインPCで問題なく使えており、ストレージ、メモリ、グラボも前のCPU(2700x)を装着の状態で問題なく動いていました。
あるサイトでもあるとおり、特定のX470マザーでは新品でそろえても、不具合が再現できるそうです。
マサボを交換したところ一切不具合がなかったので、マザボの不具合であることが分かった。
Zen2(Ryzen 3000番台)に変更の際はご注意を。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

MOi1さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

初めての自作をAMDで組みました。

何も問題も起きず、品質高い製品で大変満足していますが、一点だけ気になった所があります。

箱には安心の台湾製と書かれたシールが貼ってあり、台湾製となっています。
しかし、マザーボード本体にはmade in chinaと表記されており、組み立て時に困惑しました。

追記:再度組み立て時に確認したところ、PCB:made in china となっておりマザーボード本体の組み立ては台湾で行われているようです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディ・ステファノさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
6件
有線ブロードバンドルーター
1件
4件
マザーボード
2件
3件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト4

【安定性】
すこぶる安定しています。さすがGIGABYTEです。

【互換性】
Ryzen 2000シリーズからRyzen 3000シリーズへ載せ替えましたが、極めて安定稼働しております。
互換性は文句なしです。

【拡張性】
ATXですし、かなり高いものと思います。

【機能性】
LANチップもIntelですし、サウンド機能も優れています。
電源フェーズ数も豊富で、安定稼働が期待できます。
また、G-コネクターも付属しており、初心者にはもちろん、ベテランにも組み立てやすいフレンドリーな仕様です。

【設定項目】
BIOS設定も幅広いですし、わかりやすいです。

【付属ソフト】
必要十分です。

【総評】
何故かGIGABYTEはASUSやAsrockに比べて人気がなく、当マザーも性能の割には格安で入手できます。
Ryzen 3000シリーズにも対応し、極めて安定して稼働しています。
X570は高いという理由で、X470を選ぶならイチオシのマザーですね。

参考にCPU等換装前と換装後の構成を挙げておきます。

〜旧構成〜
【CPU】AMD Ryzen 5 2600
【マザーボード】GIGABYTE X470 AORUS ULTRA GAMING(当製品)
【メモリ】G.Skill F4-3000C16D-32GSXWB
【グラフィックボード】Palit Microsystems NE6166TS18J9-161F (GeForce GTX1660Ti STORMX OC 6GB)
【SSD】SAMSUNG 970 EVO Plus MZ-V7S500B/IT
【電源】玄人志向 KRPW-GK550W/90+
【ケース】Cooler Master MasterBox MB600L
【OS】Windows 10 Pro

〜新構成〜
【CPU】AMD Ryzen 5 3600X
【マザーボード】GIGABYTE X470 AORUS ULTRA GAMING(当製品)
【メモリ】G.Skill F4-3600C19D-32GSXWB
【グラフィックボード】Palit Microsystems NE6166TS18J9-161F (GeForce GTX1660Ti STORMX OC 6GB)
【SSD】SAMSUNG 970 EVO Plus MZ-V7S500B/IT
【電源】玄人志向 KRPW-GK550W/90+
【ケース】Cooler Master MasterBox MB600L
【OS】Windows 10 Pro

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うすうす髪の毛さん

  • レビュー投稿数:293件
  • 累計支持数:354人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
15件
0件
洗濯用洗剤
9件
0件
焼酎
9件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
AMDはどうか・・・?とかいろいろ話を聞いていたので
大丈夫なのかなと思っていましたが、
いい意味で期待を裏切ってもらいました。

【互換性】
5年くらい動いてくれれば・・と思っていますが
そうすれば、次世代のRyzenを載せて長く使えます。

【拡張性】
必要十分ですね。SLI、M2両方いけます。

【機能性】
少しUSBポートが物足りないですが、
オンボード性能が高くて、PCオーディオにもうってつけのマザーです。

【設定項目】
扱いやすいです。

【付属ソフト】
必要十分です。

【総評】
質もよさそうな感じで、求めていた能力も手にすることが出来、満足いきました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kikibooさん

  • レビュー投稿数:86件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
10件
26件
PCモニター・液晶ディスプレイ
6件
10件
CPU
3件
13件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
ryzen 5 1600で使用して居ますが通常使用では問題ありません

【互換性】
2666のDDR使ってますがメモリーの相性も特になく問題ないです
【拡張性】
M2スロットも2系統ありグラボの位置気にする必要ないです
【機能性】
SPDi/Fの端子付きを選んだらこれになりました。

【設定項目】
必要十分です
【付属ソフト】
グラボの調整ソフトは今まで他ではなかったので
珍しいです。(マザボに付いているという意味で)
【総評】
光SPDI/F付きから探して行って最新の音声コーデック付きを選んだらこれになりました。
USB DAC用の電圧調整ソフトは気が利いてます。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:260人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
22件
CPU
3件
4件
マザーボード
5件
1件
もっと見る
満足度5
安定性4
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト3
 

組み込み後

PCIeスロットだけでなくM.2コネクターもメタルシールドしてある

 

マザーボード以外のパーツ構成
CPU:Ryzen7 2700X
クーラー:Corsair H110i
メモリー:Kingston HX432C16PB3K2/16 8GBx2
ビデオ:MSI RX570 4GB
SSD :960EVO 250GB(M.2)
SSD :840EVO 500GB(SATA)
HDD :WD40EZRZ-RT2
電源:Cyonic AU-550X
ケース :Define C

以下2点を交換
CPU:Ryzen7 1700
M/B:MSI X370 Titanium


【安定性】
前環境からCPUとマザーボードだけを交換。
Windows10をクリーンインストールせずに使用しており、24時間稼働で数日間使用していますが、その間に落ちたり、勝手に再起動したり等の不安定な挙動はありません。
QVLの3200に記載されているメモリですが、3000までしか使えませんでした。

【互換性】
前環境からのパーツは全て問題なく使えています。

【拡張性】
PCIe、SATAポート、M.2スロットの数は他のX470マザーと変わらず標準的。
LED、温度センサ、USB3.1cのヘッダもあり、ファン、ポンプ用のヘッダも豊富です。
普通の用途では困ることは無いと思います。

【機能性】
上位機種から無線LANとLEDの一部を除いただけなので十分かと思われます。
G Connectorが改良され使いやすくなっています。

【設定項目】
UEFIはハイエンドモデルに比べて項目は少ないです。
それでも要点は抑えられており十分です。

【付属ソフト】
豊富ですが使わないソフトが多いです。

【総評】
Ryzen7 1700からRyzen 2000シリーズに乗り換える気はなかったのですが、レビュー等を読んでいると欲しくなり、CPUと一緒にこのマザーボードをJoshinにて\23,190で購入しました。
X470マザーボードのエントリークラスの製品としては機能、品質ともに文句は無いのですが、他社の製品に比べて割高に感じます。
税込み2万円を切らないと購入する人は少ないのではないでしょうか。

【追記】
ビデオカードが認識されない不具合が発生しましたので、販売店と代理店に問い合わせたところ、初期不良ということで交換となりました。
交換後は同様の症状を含め、不具合は発生しておりません。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]
GIGABYTE

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]

最安価格(税込):¥17,234発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

X470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]をお気に入り製品に追加する <102

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意