X470 MASTER SLI レビュー・評価

X470 MASTER SLI

  • X470チップセット搭載のAMD製CPU向けATXマザーボード。Ryzenシリーズにも対応。
  • 2つのM.2スロットを搭載。フルカバーM.2ヒートシンクはタイプ22110のM.2デバイスにも対応する。
  • PCI-Eスチール製スロットにより、ビデオカードの信号干渉を防止し、ビデオカードをスロットにしっかりと取り付けることができる。
X470 MASTER SLI 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥15,638 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 4月19日

店頭参考価格帯:¥― (全国16店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X470 メモリタイプ:DDR4 X470 MASTER SLIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • X470 MASTER SLIの価格比較
  • X470 MASTER SLIの店頭購入
  • X470 MASTER SLIのスペック・仕様
  • X470 MASTER SLIのレビュー
  • X470 MASTER SLIのクチコミ
  • X470 MASTER SLIの画像・動画
  • X470 MASTER SLIのピックアップリスト
  • X470 MASTER SLIのオークション

X470 MASTER SLIASRock

最安価格(税込):¥15,638 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月19日

  • X470 MASTER SLIの価格比較
  • X470 MASTER SLIの店頭購入
  • X470 MASTER SLIのスペック・仕様
  • X470 MASTER SLIのレビュー
  • X470 MASTER SLIのクチコミ
  • X470 MASTER SLIの画像・動画
  • X470 MASTER SLIのピックアップリスト
  • X470 MASTER SLIのオークション

X470 MASTER SLI のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.76
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:9人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 5.00 4.50 5位 安定して動作するか
互換性 4.92 4.40 12位 パーツとの相性など
拡張性 4.74 4.09 15位 拡張性スロットやポートは十分か
機能性 4.44 4.24 34位 付加機能は十分か
設定項目 4.50 4.19 28位 設定項目は豊富か
付属ソフト 3.84 3.77 34位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

X470 MASTER SLI

X470 MASTER SLIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
33件
メモリー
1件
5件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト1

廉価版にしては十分ではないかと思います。
オーディオ部分が少し残念ですが。
搭載しているのは2700Xですが付属のクーラーにてオーバークロック 4.3GHZまではもっていけました。
2700XレビューにてCINEBENCH載せております。
でも、CPUクーラーは検討しないとならないですがね。
特にこれから暑くなりますから。
Ryzen3000シリーズもこれで十分かな?

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

rootedさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
4件
マザーボード
4件
4件
CPUクーラー
5件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

Ryzen2700xとrtx2060の構成で使用しています
特に問題なく動作しています
値段も手頃でツボを押さえたマザーボードなのでオススメです
(電源フェーズ多め、intelLAN、m2ssdヒートシンク付き、pcieスロット強化 等)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BTクラス3さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
64件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
42件
ノートパソコン
0件
30件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
   

見づらいですが8pin一本で動作中

   

EPS12V(8pin)だけ刺せば動作します。2700Xの定格使用は確認しました。
ときどき勘違いされている方がいるのでそれだけ。他社の同様なマザーもEPS12Vだけ刺せば動くと思います。
4pinのみでの動作は確認していませんが、動作したとして、2400G,2600程度までにとどめるのが無難でしょう。


本マザーの話題としては、BIOS P1.40でコア部とアンコア部のオフセット電圧調整が可能になりました。現在最新はP1.90です。

Precision Boost Overdriveを有効化して、Cinebench CPU Test中に280Wになるのを確認しましたが(アイドル80W環境)問題ありませんでした。普段は定格で、同テスト中200W程度になりますがこれも問題ありません。

ATX12V(4pin)が72W、EPS12V(8pin)が144Wの電力を供給できるという話を聞くので、8+4pinはZen+世代のための装備ではないと考えてもよいでしょう。


以上、8+4pinを満たす電源の用意はマストではありません。もちろん可能なら用意すべきです。

■CPU AMD Ryzen 7 2700X
■M/B ASRock X470 Master SLI
その他スペック省略

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

げるぐぐ2さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
4件
CPUクーラー
1件
3件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

初めて自作してから3ヶ月経ちました。
3ヶ月使用しての感想です。

構成
CPU:Ryzen5 2600x
MB:ASRock X470MASTER SLI
メモリ:G.Skill F4-3200C16D-16GSXKB
クーラー:Corsair H100i V2 CW-9060025-WW
SSD:PLEXTOR M9Pe(G) PX-512M9PeG
ケース:Fractal Design Refine R5
電源:玄人志向 KRPW-GK750W/90+
GPU:玄人志向 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF
OS:WIN10 home


3ヶ月これといった問題もなく使えています。
X470のマザーボードとしては非常にコスパに優れた製品だと思います。
Zen2でも使えるということですので、それも良い点だと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

モリマリガンさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:93人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
5件
CPUクーラー
3件
2件
スキャナ
1件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性4
設定項目4
付属ソフト3

この価格帯であれば、上位機種から何をオミットするか?が問われるが、その選別が良いです。

AMDマザーは、cpuの載せかえで長く使う事も多いので堅牢性と拡張性を残したのは正解。
サウンドは、今はBluetoothや外部USB接続の物等、選択肢が多いので、最低限のこの形で良いと思います。

M.2ヒートシンクは位置も良く、クラボの熱源とも干渉なく、上手くリアファンから熱が逃げてくれます。

注意点は、ミドルクラス・コスパ重視マザーでありながら、cpu電源周りは他社ハイエンド機種同様に12フェーズで、8ピン+補助4ピンの2系統を求められる点がひとつ。
電源ユニットは750w以上,cpu電源2系統のものが必要です。
ただ、これも噂される通り、AM4の規格に将来性があるなら妥当な容量だと思います。

また、M.2SSDを二枚使用する場合のPCI Expressの帯域の干渉ですが、ここは各マザーボードでグラボ2枚刺しと食い合ったり、SATAと食い合ったりと、マザーによってマチマチで、干渉する領域に違いがあったりします。

このX470 MASTER SLIの場合は、グラボともSATAストレージとも一切干渉はしませんが、その代わりに2つ目(ヒートシンク無し)
のスロットでM.2SSDを使用する場合、「速度が半分になる」という制限があります。(2つ使っても一つ目のスロットの速度は落ちません)
ただ、現状のM2の速度であれば、半分になってもSATAのRAID0使用よりも速かったりもします。

データドライブにSATAスロットはフルに使いたいし、将来的にはグラボ2枚さしもあるかも・・・
でも、作業スペースのような速いドライブもひとつ欲しい…といった場合には一考の価値はあるかも知れませんね。


総じて、コスパ重視、さらにそのパフォーマンスを堅牢性、安定性、将来も含む拡張性に求め、さらに古くからあるドライブの資産も生かしたい・・・となるなら、オススメ出来る商品だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

自作はまり中さん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
47件
CPU
10件
23件
グラフィックボード・ビデオカード
16件
12件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性4
拡張性3
機能性4
設定項目4
付属ソフト無評価

【安定性】
非常に安定しています。ほんとにASRockなの?って程で安定しています。ddr4 3600のメモリもあっさり動作。また、cpuのocも8+4の豪華仕様なのでx370の中級いたより安定してクロック挙げれます。

【互換性】
amdだからねぇ。

【拡張性】
fatalityと全く同じ拡張性。一応はゲーミングを謳ってる板と同じ拡張性だから十分。ただ、m.2スロットはあと一つ欲しかったな位ですかね。

【機能性】
nvidiaのsliに、対応しててこの値段なら言うことなしです。

【設定項目】
ASRockのは分かりやすくて好きですね。細かい設定が出来ないと言うか直感で分からないものが無いのでおすすめです
【付属ソフト】
今どき使う人いるんですかね?
【総評】
パソコン工房で開封特価12000円で購入。最初開けたときは何か安っぽいなーと感じましたが、いやはや動かすとびっくりするくらい調子いいものですから、恐らくx570チップセットの板が出ても使い続けると思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

九郎猫さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
7件
マザーボード
1件
2件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5

システム概要

最高負荷時のベンチマーク

最高負荷時のモニタリング

付属ソフトStoreMIの実際の速度

アイドリング時の周波数を下げる設定方法

定格でも安全に熱と電力を下げた設定

【安定性】
非常に安定しています。Vcoreオフセット-100m、SOCオフセット-105でにど安定です。
ただしメモリをきちんとしたものでないと私のメモリだと、本来は3600駆動ですがOSは起動しても定格でもベンチが通りません。
今は3266でど安定です!

【互換性】
AM4ソケットなので、初代RyzenやRyzen2も載ります。ここはインテルも見習ってほしいところですね。

【拡張性】
拡張性はこの価格帯では必要十分です。
SATAの数RGBピンファンピンなどなど。

【機能性】
必要十分です。RyzenマスターやOCで遊べるところも◎
ただし、OCは水冷もしくは本格空冷必須な上、4.2GhzにOCして1割アップで電力が1.5倍になるのでおすすめはしません。

【設定項目】
最初はなれませんが、慣れるとよく出来てるなと感心します。

【付属ソフト】
StoreMIでSSD128GBとHDD1TBで一つのドライブにしてますがすごく早い某インテルの技術と同じです。
128GBのSSDが1.1TBのSSDになりました!

【まとめ】
上位モデル並みの電源周り、M.2大型シンク、SLI対応等エントリー価格でコスパ最高のマザーボードです。
いつ買うの?今でしょ!高くなったり在庫があるうちですよ!

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

benimaruさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
マザーボード
1件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価
   

   

Ryzen 7 2700が3万円を割ったタイミングで組み、1ヶ月経過。主にゲーミング用途(FPS)で使用。

2万切りのX470マザーでIntel製NICを積んだものが、
これとGIGABYTEのX470 AORUS ULTRA GAMING [Rev.1.0]しか見当たらなかったので、こちらを選定。
サウンドカード(USB)を使用。

CPU:AMD Ryzen 7 2700
ケース:ANTEC P7 Silent
クーラー:ANTEC Mercury120 v2
メモリ:G.Skill F4-3200C16D-16GSXKB →3200MHz動作
SSD:WD Black PCIe WDS512G1X0C
グラボ:MSI GTX 1060 ARMOR 6G OCV1 →妥協した流用品

メモリ相性はどうかなと思いましたが、安定して動作してます。
画像はアイドル時の温度(付属のM.2ヒートシンク装着)。ご参考。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のじろうさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
CPU
3件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト無評価

Ryzen 7 1700と MSI x370 pro carbonを使用したシステムから一部を更新して組みなおしました。

システム構成
CPU: Ryzen 2700 @3.8Ghz /V core 1.35V
CPUクーラー:KABUTO 3
マザボ:本品
メモリ:G skill Trident Z DDR 3400 8GB×4(F4-3400C16-8GTZKW)
※残念ながらダウンクロックして使用 3066MHz 16-16-16-36
SSD:WDC WDS512G1X0C-00ENX0
グラボ:ASUS ROG STRIX Vega 64 GAMING OC
電源:850W
OS: Win 10 pro 64bit

夏の大きなお小遣いがでたので上記システムに更新しました。
CPU、マザボ、メモリを買いなおしました。

Ryzenは相変わらずメモリがシビアですね。冒険ついでに8GB×4をしてみました・・・。

初回起動時はなんと1866MHzのメモリクロックにて駆動orz。オート設定だと2666MHzまでは安定起動できました。
いろいろと調整を行いましたが、3200MHz以上は、起動からしてあやしくなり・・・3400MHzは残念ながらBIOSすらまともに起動できませんでした。

現在は、3066MHzにて使用しています。

Beta ver.のBIOSを除くと1.0が7/1時点での最新となっているので、今後改善されるかもしれませんが、4枚メモリ構成時は高速メモリの使用には覚悟を持って臨む必要があります。。

メモリの調整に苦労しましたが、それ以外は至って安定しています。

本マザボの特徴は、最安値帯の価格の商品ながら。

・12 phase のCPU電源回路(12V電源コネクタ×3接続)
・M.2 Slot用ヒートシンク装備
 PCIE x16の上にあるためグラボの熱の影響を受けにくく、MSI x370 carbonよりもかなり大型のものがついています。
 上位のTaichiと同じものだと思います。
・豊富なUSB3.xコネクタ(Type-Cも装備)
・RGB LED、Addressable LEDヘッダ装備
・CPU P-STATEの設定が可能。

いいことばかりでもなく、妥協する点としては。
・オンボードサウンドがALC892
・オンボードのイルミネーションはチップセットヒートシンク部のみ
・背面I/OにDisplay portなし
・C MOS Clearは、ジャンパーしかない

というポイントはありますが、OC、ゲーミング用途として使用を想定されているX470を使用する上での必要十分な機能を搭載しています。

昔使用していた、990FX EXtreme 4を彷彿させるバランスのとれた商品だと思います。

コストとのバランスを重視する人にお勧めしたいマザボです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

X470 MASTER SLI
ASRock

X470 MASTER SLI

最安価格(税込):¥15,638発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

X470 MASTER SLIをお気に入り製品に追加する <221

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意